★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 597.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAPの悲劇を作った人たち(3) 2番目は学問より政治が好きな学者たち  武田邦彦
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/597.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 15 日 14:07:05: igsppGRN/E9PQ
 

STAPの悲劇を作った人たち(3) 2番目は学問より政治が好きな学者たち
http://takedanet.com/2014/08/stap_83cc.html
平成26年8月10日 武田邦彦(中部大学)



先回の記事にまとめたように、理研の調査報告書ほど奇妙なものはありませんでしたが、1)論文は複数の著者で書いていて、故笹井さんが中心になって執筆したとされているのに小保方さんだけを研究不正の調査対象にしたこと(筆頭著者が責任を持つというのは特定の学会の掟に過ぎない)、2)不正とされた写真2枚はすでに調査委員会が調査を始める前に自主的に小保方さんから提出されているのに其れに触れずに不正としたこと、3)写真を正しいものに入れ替えても論文の結論や成立性は変わらないこと、4)理研の規則には「悪意のないときには不正にはならない」と定めているのに「悪意がなくても悪意とする」としたこと、などが特に奇妙でした。

そして、調査結果に対して不服があれば再調査するとしておきながら、再調査はしないとしたり、調査委員長がSTAP論文と同じミスをしていたのに辞任だけで研究不正とはしなかったことなど、実に不誠実な経過をたどったのです。

しかし、その後の展開もさらに奇妙なものになったのです。2014年5月にSTAP事件に関する理研の最終報告書がでると、メディアは「論文の不正が確定した」と報道し、さらに論文が取り下げられると「これですべてゼロになった」としたのです。つまりメディアと理研で、研究者を不正として非難を展開し、論文を取り下げざるを得ないようにし、2014年7月2日にSTAP事件は、論文が取り下げられたことによって、
1)不正が確定し、
2)もともと何もなかったことになった。
のです。しかし、その後、さらに社会は奇妙な方向に進みます。それは
3)STAP細胞の再現性が得られれば良い、
4)STAP論文にさらに別の不正がある、
と言い始めたのです。この奇妙な仕掛けをした人はまだ特定できませんが、もともとこの事件はSTAP論文にあり、その論文が取り下げられたことで「ゼロになった」としたのですから、STAP細胞があるかどうか、つまり研究が成功したかどうかも問題ではありません。

(もちろん、「再現実験」などは科学的にあまり意味のないことで、価値のある研究ほど論文の再現性には時間がかかりますし、再現性があるかどうかは科学的価値とは無関係です。)

ですから、日本社会が正常なら、STAP研究は社会の目から遠く離れて、また2013年までのように「理研内で静かに研究ができる」という環境に戻ったのです。今頃、笹井さんも小保方さんも通常の生活に帰り、理研かあるいは別の場所で研究を続けていたでしょう。

小保方さんは研究は順調で、論文にケアレスミスはあったけれど、ウソやダマシはないと言っていましたし、笹井さんも記者会見や取材で「自分のチェックが甘く論文に欠陥があったことは責任があるが、研究は順調だ。論文に示された4本のビデオからも研究が有望であることがわかる」ということを言っておられました。

ところが、この経過の中で再び火の手が上がったのです。それが、若山さん、メディアの登場していた研究不正に関する専門家と言われる人たち、そして分子生物学会を中心とする学者や日本学術会議でした。私はメディアに登場する専門家の方の論文を調べてみましたが、暗闇の中で苦しく創造的な研究の経験のある人はおられませんでした。

その中で、若山さんは何が目的であったかはっきりしませんが、共同研究者でなければわからないような日常的で小さなことを何回かにわたってメディアに暴露を繰り返しました。特に「マウスが違っていた」とか、「小保方さんがポケットにマウスを入れて研究室に入ることができる」など、研究内容より人格攻撃と思われることを言われたのにはびっくりしました。

私は研究者が身内をかばう方が良いと言っているのではなく、犯罪も被害者もなく、論文も取り下げたのですから、研究の内部の人だけが知っている細かいことを言う必要がないのです。特にマウスの問題は若山さんのほうが間違っていました。

次に、研究不正の専門家ですが、理研内部の人、東大東工大グループと称する匿名の人、京都大学の人、それに医学部出身者を中心にして、きわめて厳しいコメントが続きました。すでに理研の調査が終わり、「不正が確定した」とし(わたしはそう思わないが)、論文が取り下げられ、もしくは取り下げの手続きが進んでいるのですから、その論文の欠陥をさらに追及したところでまったく意味がありません。

また、論文を執筆したのは最初は小保方さんと錯覚されていましたが、すでに3月ごろには笹井さんが中心になって書き直したことがわかっていましたし、若山さんの力では論文が通らないので、笹井さんの知識をもって論文をまとめたこともわかっていたのです。研究不正の専門家は研究不正という点では知識があると思いますが、研究そのものについてははるかに笹井さんのほうが力があると考えられますから、普通の学者なら「私より力のある人が書いたものだから」と遠慮するのが普通です。

それに加えて分子生物学会が学会としての声明を出しました。3月11日の理事長声明をはじめとして、7月4日の第3次声明が続き、論文が撤回された後も、「不正の追及」をするように理研に求めました。この声明に答えて、学会幹部も声明を出しました。たとえば大阪大学教授が理事長声明を支持することを社会に向かって表明し、「STAP論文はネッシーだ」という趣旨の発言もあったと伝えられています。

学問というのは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というような不合理を排するものですし、STAP論文で指摘されているのは(ネットの匿名を除いて)、「写真2枚のミスと1枚の加工」だけであり、「その裏に理研の腐敗体質がある」かどうかは不明なのです。理事長声明はSTAP論文に関する研究に大きな不正があったとして、理研にその返答を求めていますが、学会が伝聞によってある特定の研究者や研究機関を批判するのは、好ましくないことです。


学会は学問的に間違っていることを明らかにすることはその役目の一つですが、組織の運営や研究者個人の人生にも活動を及ぼすものではありません。普通なら笹井さん、若山さん、小保方さんの発表を聞きに行って、自分が疑問に思うことを質問するとか、学会単位なら、研究者を丁寧に研究会にお呼びして、ご足労をお詫びし、疑問点を質問するということをします。


このような活動は「学者は学問的なことに興味がある人」だからで、「運営、管理、虚偽などには興味がなく、また自分の研究時間を犠牲にしてそんなものに関係する時間も惜しい」のが普通です。

私は、ネットの人、理研内部の人、研究不正の専門家という人たち、それに分子生物学会の学者の方は学問には興味がなく、管理運営などにご興味があるということなら、学会から去っていただき、別の仕事をされたらよいと思うのです。学問は比較的簡単で、人を批判しなくても自分でよい仕事をすれば、みんなは評価してくれるからです。

「学者なのにいやに政治家のようだな。自然より人間に興味があるのかな?」というのが私の感想です。この人たちがSTAPの悲劇に加担することになりました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月15日 17:33:54 : nbLx0eVkgs
最初のパラグラフから間違いだらけ。逐一指摘する気も起きない。この問題に長く首を突っ込んでいながら、首尾一貫して理解が全く深まっていない。不思議な人

02. 2014年8月15日 19:01:02 : Pqeu2NS6Kg
投稿意見に大賛成。

 結局、今回の論文不正の判断は、STAP論文の訂正を許さず、故意でなくても不正認定した。一般的に不正は、故意が前提となっている。故意の証拠が無いのに一方的に不正と断定した行為は、私刑(リンチ)の容疑がある。

 今頃になって学会は、「故意でなくても不正判断」できる統一基準を策定しようとしている。これおかしくないか。先ず、不正と断定して追い詰め、後からルールを決めるのかよ。↓
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/597.html
 更に、
「故意でなくても不正判断」できる統一基準は、人権無視の憲法違反の可能性があるとおもうが。


03. taked4700 2014年8月15日 19:44:08 : 9XFNe/BiX575U : wXab0GyK2c
>「学者なのにいやに政治家のようだな。自然より人間に興味があるのかな?」というのが私の感想です。この人たちがSTAPの悲劇に加担することになりました。


武田邦彦さんこそ、学問よりもこういった政治に興味があるように思えます。
STAP細胞は明らかにでっち上げです。

NHKが放送した論文に使われている図表の60%に疑問が見いだされるという意味は、データそのものがごまかしだという意味です。実験そのものがエアだということであり、まったく実態のない論文だったのです。


04. 2014年8月15日 21:08:21 : MS5NfBrsrw
1)筆頭著者が責任を持たなくていいというのは特定の学者の独自の掟に過ぎない。
それに、不正画像のうちの1つは元ネタが彼女の博士論文、そしてもう1つも切り貼りしたのが彼女だということが本人も認めていることなのだから、名実ともに小保方晴子に全面的な責任がある。

2)小保方の言い訳の様々な矛盾点を触れずに不正でないとしてるのはお前だ武田。→http://stapcells.blogspot.jp/2014/04/blog-post_9.html

3)理研が認定した2画像以外にも捏造した疑いのある画像多数。調べたと言っていたリプログラミングの証拠であるTCR再構成も、のちに発表されたプロトコルでは無いことになった。遺伝子解析で若山氏が渡したマウスとは別のマウス、そしてトリソミーがある矛盾も報告されている。など、論文の結論や成立性は完全に消滅している。

4)「悪意」とは法律用語で、一般的な意味では「故意」。よって、「悪意じゃなくて善意だ」などと言っても通用しない。http://blogos.com/article/83594/

メディアや理研がいくら言っても、小保方が頑として取り下げないと言っていた論文を、「取り下げざるを得ない」ようになったのは以上のような抗弁できない疑惑が噴出したから。

3)STAP細胞の再現性が得られれば良い
という奇妙な仕掛けをしたのは、小保方サイドとそれに連なる愛校心という名の虚栄心旺盛な、文科大臣はじめとする早稲田出身政治家。
(再現性がないのは科学的価値としてゼロ。再現の時間的猶予が与えられるのは不正が無い研究だけであり小保方はそれにあたらない)

これによって、日本社会が正常なら処分されていたはずの小保方は不正で処分されることを延期されて、STAP研究に国税が費やされることになった。


「マウスが違っていた」のは研究内容に直結することであり、「画像のミスであって不正ではない」という某武田のような巷に蔓延する詭弁とそれに基づく世間の誤解を根底から覆すものであり、非常に重要。
ミスに寛容な武田さんなら「マウスが違っていた」という結論に変わりがなければ、別に構わないはずなのにおかしいなあ。

「不正ではなくミスであり、研究成果に変わりはない」などという某武田のような巷に蔓延する詭弁とそれに基づく世間の誤解は論文撤回後もいまだに残っているので、それを覆して真実を伝えるためには「単なるミスではなく研究成果も全くない」ということを科学的に明らかにする意味は非常に大きい。お前のせいだよ電波芸人武田(笑)

力のある人が書いたからといって科学を捻じ曲げることはできないよ。というか、科学的に正しいほうが強者なので、その時点で「力のある人」も「力のない人」になるだけ。お前本当に科学者か?力のある人が絶対なんてそれこそ政治家の発想だろ(笑)


おやおや随分ネットを馬鹿にするんですね。普段マスコミを批判してるくせに。その「写真2枚」ももともとネットの指摘から。不正があった論文であることは事実で、さらに他に疑惑があるなら調べるべきですよね科学者なら。ねえ武田さん?
調査したうえで疑惑が払しょくされればそれでいいだけの話なんだし、調査をしないというのは体質的におかしい。

研究会云々というのは、不正がない論文の場合の話。STAP論文はそうではない。疑問点ではなく、疑惑。

不正の有無は、学問上の嘘の有無なんだから学問上の大関心事のはずです。不正の有無に興味があるということは学問的な興味に直結するんだけど、なぜ武田はそうは思えないのかな。本当に学問に興味があるんですかね。適当に面白い話を「嘘でもいいから」吹聴してお金儲けをすることしか興味が無いんですかね。だったら学会から去っていただいて、さんまさんのお弟子さんになられたら良いと思うのです。お笑いは難しいですが、人を批判しなくても自分で面白いことを言えば、みんな評価してくれるからです。


05. 2014年8月15日 21:48:43 : NZEG1SHVSw


  

   誰かに頼まれて書いているの・・・???


06. 2014年8月16日 03:19:09 : MS5NfBrsrw
>>02
いや、違うデータ(博士論文で別の実験に使った画像)を出してるのは確実。
そして、それが故意ではなくただのミスだったという証拠を出す義務は小保方にあるの。
ところが小保方はその証拠を出せなかった。

http://stapcells.blogspot.jp/2014/04/blog-post_9.html
小保方晴子氏の不服申立書の矛盾点

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399464719/l50
小保方氏が「調査委に渡した2冊以外にもある」としていた実験ノートなどは提出されなかった。


学会が今回提案したルールが小保方事件に適用されるなら事後法で問題ですが、
そうではなく「今後」小保方のような不届き者が出てその言い訳に利用されないように
もっとルールを厳格化しようということです。


07. 2014年8月16日 08:55:56 : mKgIONs4T6
二度と笹井博士の悲劇を繰り返してはならないー人類の偉大な発見となる可能性が高い「小保方博士のSTAP細胞」を人類の手で死守しなければならない(1)

笹井博士(故人)の事件は私達にたいへんな衝撃を与えました。ES細胞の世界的権威でノーベル賞候補にもノミネートされる程の人物です。笹井博士が非業の死を遂げた事に、国民は嘆き、悲しみ、どん底の淵に追い込まれました。日本の先端技術を担う理研のエースとして、過去の業績はもちろんですが、これから大きな活躍が期待されていました。生命医学界に取って「巨星」を失った失望感はどれ程のものだったのでしょうか。残念でなりません。

笹井博士を不幸な事件に追い込んだのは日本のブラックマスコミ(NHK、読売、朝日、毎日、サンケイ、日経、系列TV各社、時事、共同、Yahoo等)(国民洗脳機関)ではないかと考えています。笹井博士は集団リンチ事件によって圧殺されたのです。その意味で今回の件は他殺とも言えます。「小保方博士のSTAP細胞」事件では異常な報道体制が敷かれました。この1月、「理研の記者会見」では「世紀の大発見」として報道が過熱しました。一転、匿名のインターネットで「不正疑惑」が浮上し、それ以降、ブラックマスコミの総動員体制による大バッシング劇が連日、連夜に展開されました。まさに情報空間の独占が白昼堂々と実行されたのです。私の調べではこの7カ月の間に発信された、新聞記事、TV放映は2000本以上で3000本近くになるのではないでしょうか。過去の個人のバッシング報道では前代未聞の異常な出来事です。

ブラックマスコミの定義は@民主主義(国民主権)を否定、破壊する行為A国の最高法規、日本国憲法を歪曲、否定、破壊する行為B物事の真実を伝えない行為C物事を不正に誘導し、事実を捻じ曲げて伝える行為D情報空間を支配し、真実の情報を隠蔽する行為E日本国の独立、発展を阻害し、他国に従属する売国行為、等で本来のマスコミとは真逆の実態を晒しています。悲しいかなこれが現状の日本の姿です。

この大バッシング攻撃は小保方博士に対する人物破壊工作、学者生命抹殺が目的でした。この中でネガティブ攻撃をしたのが、東大=京大系の学者連中、有名大学の学者連中、偽科学ジャーナリスト、TVの素人キャスター、お笑い芸人等が知識人気取りでバッシングに参加しました。自分の馬鹿さ加減、醜態を天下に晒したわけです。このような中で「単純な記載ミス」→「重大な疑惑、不正」→「世界の3大不正」と恣意的解釈が拡大しました。特に日本分子生物学会の大隅理事長、毎日新聞、須田桃子女史、S・ライター片瀬久美子女史等が狂ったように批判を展開しています。3人とも女で、何か異常人格の持ち主なのでしょうか。

今回の不幸な事件のキッカケとなったのがNHKスペシャル(7/27)「調査報告 STAP細胞不正の深層」放映でした。この内容は小保方博士、笹井博士に対するオールバッシング、犯罪者扱いの醜いものでした。なぜか当時者である若山教授、日本分子生物学会の某有名大学の教授まで登場させて「他人のアラ探し」に終始していました。小保方博士、笹井博士には一切の弁明もさせず、醜い犯罪報道をした事になります。この事実が「集団リンチ事件」そのものでした。また、7/23にはNHK、取材クルーが暴行事件(2週間のケガ)を引き起こしています。集団ストーカー、暴行、監禁事件として、国民に認識される事でしょう。今回の件で@NHKは公式の謝罪記者会見の開催A番組の関係者、厳しい処分、が求められますが、どうなりましたか。今後、NHKはブラック犯罪企業として厳しい道を歩む事になるでしょう。

「小保方博士のSTAP細胞(万能細胞)」はどれ程、価値のある「発見」だったのでしょうか。当然「神の領域に達した可能性の高いSTAP細胞」は「世紀の大発見」として評価されるべきものです。しかし、世界の支配層(偽ユダヤ)に取っては不倶戴天の敵と評価したのでしょう。生命医学分野では、これまでの常識を根底から覆す画期的な事案だったのです。当然、医療、製薬、保険業界にも多大な影響が出る事は必至の状況です。利権の金額にしたら数100兆円に達すると推察できます。偽ユダヤ(米英)にとって「許容」出来ない案件が「STAP細胞」だったのです。今年1月、理研「STAP細胞」記者会見、直後に偽ユダヤ(米英)の「絶対命令」が日本のブラックマスコミに下ったと視るのが、ごく常識的な認識です。

正しく、STAP細胞(万能細胞)は「偽ユダヤ(米英)の利権独占」VS「人類の宝(科学の偉大な成果)」を人類が獲得できるか否か、の構図ではないかと推察します。

「小保方博士のSTAP細胞」事件は過去を振り返ってみると
@田中ロッキード事件(日中友好の扉を開いた、偉大な政治家、田中首相)
A小沢陸山会冤罪事件(総理大臣になる可能性があった、小沢さんの人物破壊工作、政治生命抹殺→衆議院、参議院「ムサシ」の巨大な不正選挙→戦争屋、自民党、公明党の誕生→「集団的自衛権の行使」→日中戦争を画策(?)
B福島原発事故、放射能問題の隠蔽(史上最悪の事故にも拘らず、検察、裁判所は事故責任者を無責任に放置、GE、東芝、日立などの刑事責任追及なし、東電責任者の刑事責任追及なし、自民党、民主党、福島県知事等の刑事責任追及なし、誰も責任を取らない無責任ブラック国家の存在)→原発再稼働→原発輸出
Cそして、今回の「小保方博士のSTAP細胞」事件がこれに該当します。
上記の案件は全て、真逆の結論に達しています。正しく偽ユダヤ(米英)とブラックマスコミの成せる技だったのです。


08. 2014年8月16日 08:56:39 : mKgIONs4T6
二度と笹井博士の悲劇を繰り返してはならないー人類の偉大な発見となる可能性が高い「小保方博士のSTAP細胞」を人類の手で死守しなければならない(2)

報道によると7/2「STAP論文」ネイチャー誌掲載と取下げたとあります。ここで小保方博士は「STAP細胞」から完全に解放されなければならなかったのに、現実はそうはなりませんでした。この時点で小保方博士は一人の民間人に戻った事になります。これに対しブラックマスコミはこれ以降も小保方博士バッシングを続けました。その頂点となったのが、あの忌まわしい「NHKスペシャル」(7/27)だったのです。これは犯罪報道として厳しく処分されなければなりません。今後、ブラックマスコミが「STAP細胞」関連、個人情報を報道する場合は、全て小保方博士の承認が必要となります。(小保方博士は一切の情報提供を拒絶しますので、敵側も余程の覚悟が必要です)無断で報道を強行した場合は、すべて犯罪報道として扱われます。ブラックマスコミは今まで散々ブラック報道を続けてきました、さらに今後もこれを続行するのであれば、国民は絶対に許さない事を肝に銘じておくべきです。

ところで笹井博士の遺言となった「絶対、STAP細胞を再現して下さい」「それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおして下さい」は非常に重く、笹井博士の期待の大きさ、STAP細胞に対する確信が存在します。死を前にしてどの様な心情だったのでしょうか。これは私の想像ですが、笹井博士は早い時期に小保方博士の「天才性」に気づいていたのではないでしょうか。小保方博士と笹井博士は科学研究の場で同志のような深い絆があったように感じます。恐らく、小保方博士は笹井博士との研究で「何か飛躍的な展開」があったように思います。小保方博士の「STAP細胞のレシピ」は神の領域に達した事の確信だったのでしょう。彼女は笹井博士を「共同研究者」「恩師」「頼れるお父さん」と評価し、「STAP細胞は自分の息子」として、今後の研究に邁進しようとしていたのではないでしょうか。

このような不幸な事件が発生して、今後、小保方博士はどの様な人生を過ごす事になるのでしょうか。二度と笹井博士の(ブラックマスコミによる)他殺的自殺事件を起こしてはなりません。私達国民、市民はこの危機から覚悟を持って小保方博士を守らなければなりません。今後、世界の支配層(偽ユダヤ)の横暴を許してはなりません。ブラックマスコミの横暴を許してはなりません。このような重大局面においては何か新しい展開を必死で模索する事も重要かも知れません。

私達国民、市民は笹井博士の「無念さ」を心に刻み「天才、小保方博士のSTAP細胞」を温かく見守り「人類の宝、STAP細胞」を敵側に渡すのではなく、人類が取り戻す行動が必要です。特にネット言論人には頑張って貰いたい、この醜悪で巨大なブラックマスコミの天下を打ち破っていきましょう。

武田先生のブログはいつも客観的、科学的な視点で論評されています。これだけ注目される案件を、正々堂々と展開されています、この姿勢と勇気に感謝します。


09. 2014年8月16日 10:17:13 : MS5NfBrsrw
>報道によると7/2「STAP論文」ネイチャー誌掲載と取下げたとあります。ここで小保方博士は「STAP細胞」から完全に解放されなければならなかったのに、現実はそうはなりませんでした。この時点で小保方博士は一人の民間人に戻った事になります。

違います。
取り下げというのは、STAP細胞があったと主張していたのは捏造だったと認めたことです。
小保方は名実ともに犯罪者となりました。


10. 2014年8月16日 11:06:08 : Pqeu2NS6Kg
 小保方氏の反論コメントに何らの疑義も生じないし、改竄、捏造する動機もない。とにかく、真摯にSTAP現象の研究に取り組んできた姿勢を高く評価したい。負けずに頑張れ!

理研調査委員会の調査報告書(3月31日付け)に対する小保方氏の反論コメント

 FIgure1iから得られる結果は、元データをそのまま掲載した場合に得られる結果と何も変わりません。そもそも、改ざんをするメリットは何もなく、改ざんの意図を持って、FIgure1iを作成する必要は全くありませんでした。見やすい写真を示したいという考えからFIgure1iを掲載したにすぎません。

 「捏造」と認定された画像の取り違えについて

 私は、論文1に掲載した画像が、酸処理による実験で得られた真正な画像であると認識して掲載したもので、単純なミスであり、不正の目的も悪意もありませんでした。

 真正な画像データが存在していることは中間報告書でも認められています。したがって、画像データを捏造する必要はありません。

 そもそも、この画像取り違えについては、外部から一切指摘のない時点で、私が自ら点検する中でミスを発見し、ネイチャーと調査委員会に報告したものです。

 なお、上記2点を含め、論文中の不適切な記載と画像については、すでにすべて訂正を行い、平成26年3月9日、執筆者全員から、ネイチャーに対して訂正論文を提出しています。


11. 2014年8月16日 12:51:41 : Y3zoSuBLIU

誰が考えても本当にSTAP細胞が存在するなら、自殺か他殺かわかないけど、どちらにしてもとても残念な笹井氏の死はなかった筈だ。



12. 2014年8月16日 13:12:23 : efYYgyF3F6
>>10
それはすでに論破されてます。

www.asyura2.com/13/nature5/msg/427.html

他にもたくさん疑義が出ていますが、
それに対して小保方は全く真摯に答えてません。

愛玩動物を愛でるような感情論で擁護するのはやめましょう。


13. 2014年8月16日 20:34:58 : 2vloqg3wiE
小保方さん叩きをしている者はマスコミ擁護派という事になります。或いはズバリ マスコミの回し者かもしれません。この人達には論理というものが通用しません。何を言っても無駄だと思います。

[12削除理由]:管理人:アラシ
14. 2014年8月16日 21:59:52 : JFBcDRs0dM

学問より政治が好きな学者たちを擁護してるんですね。

論破論破と火消しに躍起のようですが、学問より金が好きなだけの意味がない偽学者どもばかり。

誰に物事を教えられて育ったのか、給料を貰いながら学問やるのがほとんどだろ。

誰に教えられて誰から金もらってれば皆ハイエナみたいになれるんだよ。

それで外道信仰して自由ってか。国益が流出するばかりなんだよな、少しは考えて反省しろよ。


15. 2014年8月16日 22:31:34 : Rjgo8OBu0v
>>13
小保方叩きはマスコミより先行して始まっている。従ってマスコミは関係ない。マスコミというものの存在を判断基準に置いている君のような小保方擁護派のほうが、自分の頭で考えられない、つまり論理が通用しない人間。そもそも、武田だってマスコミに出演するマスコミの一部だしね。

>>14
「学問より政治が好きな学者たち」であるというのは武田の主張。それに対して反論がなされているわけだから、それをもう一度覆して武田の主張を通したければ、再反論が必要。
それが出来ないのは白痴か駄々っ子。


16. 2014年8月16日 22:42:34 : efYYgyF3F6

http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/readnp/k499.html


武田邦彦中部大教授は「理研調査委は基本的に検証資格がない人々」とし「著名な海外の学者たちも評価できないことを、一般の教授たちがどれほど評価することができるのか」と主張している。

 論文操作も枝葉的問題として見ている。

 中部大武田邦彦教授は「陶工が立派な作品を作った後、多くの人があれこれ見たため割れてしまった状況なのだから、陶工の技術は認め、保存していかなければならない」と主張した。

 小保方さんが周辺の組織的な陰謀によって犠牲になったと強く信じている。>>07さんや>>08さんは「理研側の既得権守護策略や、米国との特許関係と絡んだ陰謀論の信憑性が高いと思う」と話す。


17. 2014年8月16日 23:39:14 : 2vloqg3wiE
15←マスコミの非常識についてどう思いますか?

[12削除理由]:管理人:アラシ
18. 2014年8月16日 23:54:34 : 2vloqg3wiE
15←御宅様はマスコミ擁護派ですか?

[12削除理由]:管理人:アラシ
19. 2014年8月17日 03:57:50 : ELV8kv7bR6
世界的権威が精一杯頑張って、何とか、
STAP細胞の実現が果たせるよう、必死に努力してきた。

素晴らしい目標であり、極めて驚嘆に値する働きだ。

しかし、これを門外漢や知恵遅れの専門家連中らが、
未だに、しつこく、必死になって、
貶めを、非難を、し続けている。

実に奇妙奇天烈なことだ。
誠に、異常なことだ。

そして、武田教授の、この正論を、
闇雲に、誹謗・中傷する、クズ共・ゲス共には、
心底、反吐を催す。


理屈的に考えても、
STAP細胞は、できない訳がない。

出来ないとは、誰が決めたのか。
誰かが、自分は神に代わる全知全能の存在だと、
勝手に思い込んだのか。

馬鹿馬鹿しいのにもほどがある。
生命の神秘の大山脈の麓を、
よちよち、ハイハイしている程度の愚か者達が。

私は、マスコミや似非・阿呆・捻くれ学者らを中心とした、
この異常な、誹謗・中傷の極みである理不尽な攻撃に対して、
徹底的に訴訟攻撃を仕掛けるべきだと考える。
日本の、世界の、優秀な弁護士を総動員しても、
実に、おいしい仕事になるはずだ。
兆単位の損害賠償金は、
その半分を、弁護士団に支払っても、尚余裕綽綽だ。

本事件の顧問弁護士さん、一世一代の大仕事ですぞ。
後の人生は、悠々自適、楽隠居ができますよ。

犬HKや、埋日などを筆頭に、
これほど悪辣・悪質・非道な報道機関等は、
超巨額な罰金を取り立てて、
一刻も早く消滅させるべきだ。

他にも、悪辣な誹謗中傷を発した個人・団体は、
残らず隈なく訴訟の槍玉に挙げ、この世から徹底して駆逐すべきだ。

医学会は、薬学会は、真の病気の治癒に役立つ、
画期的発見・成果を、過去から現在に至るまで、
実に見事に粉砕・圧殺してきた。

成人病の多くは正しい治療法を隠蔽され、
必然的に、計画的に、高額な医療費と引き換えに、
命を奪われる方向に、実に巧みに合理的に誘導されている。

STAP細胞への、中傷・誹謗合戦も、
この延長線上にあるに違いないものだ。

STAP細胞などというものは、
現代の巨大な医療システムなどの維持・発展に、
極めて有害な邪魔者でしかない。
潰せ、消し去れは、影の大本営の、
高らかな号令に端を発しているのに相違ない。

STAP細胞はありえないと喚き散らす異常人格者達が、
日本中に、世界中に、ウンカのごとく乱れ現れて、
未だに、執拗に、跋扈し続けている。

人は神なるものが創造した。
神なるものの、深い深い意図を、
未だに人類は、その殆どを、理解し得ていない。

人間の潜在能力のとてつもない深淵さ、広大さ、
何のために、そのようなものが、太古から人に備わっているのか。
誰も答えられずに、出鱈目を・空念仏を吹聴しているばかりだ。

生物学者は、未だに進化論などを珍重し、
こうしたチンケな学説を後生大事に戴いて、
偉ぶっている。

しかし、生命とは何か、
例えば、ソマチッドのことなど、
大半は、理解しようともしない。
ところが、理解・解明しようと努力している人に対しては、
ガストン・ネサンにするように、冷酷な仕打ちで迫害する。

ソマチッドが、免疫や細胞分裂の真の演出者かも知れないのに。
あるいは、地球上の原始生物の誕生・端緒は、
ソマチッドに秘められているかも知れないのにだ。

私は、STAP細胞の秘密は、
ソマチッドにあると、勝手に考えているのだが。

簡単に通常の細胞が幹細胞に先祖返りする。
正しい方法さえ発見できれば、できないことは絶対にない。
神の創造に隠された秘密に迫ることによって。

STAP細胞の存在を頭から、問答無用に否定する。
これは、神をも恐れぬ、悪魔の仕業であるに違いない。

膨大な悪魔の手先達には、
速やかに日本から世界から立ち去って頂きたい。

天知る、地知る、我知る。
卑怯にも、匿名で陰に隠れて、他人を罵る方々へ。
天網恢々疎にして漏らさず。
神なる存在に畏れをいだかないと、最後はどうなるか。
神の仕置きは峻厳だ。

あなた方の、その陰湿な態度・行動は、
自らの潜在意識に澱となって凝り、
自らの魂を深く傷つけ、損ない、
輪廻転生の広大無間のジャングルの闇の中で、
自ら、痛い痛い竹篦返しの報いを、受け続けるに違いない。

必ずや、自らが種撒きした悪い因果が大きく醜く育ち、
自らに、家族に、子孫に、やがて自らの未来永劫の来世末世に至るまで。
ブーメランのようにして、しつこく返ってくる。

全ての悪魔たちの追放を、心から神様に祈る。
神国日本の誇る、八百万の神々様達に祈る。

小保方さんには、是非是非、頑張ってください。


20. 2014年8月17日 05:52:08 : Pqeu2NS6Kg
幾ら論議しても収斂しないのは何故か。
弁証法では、

議題を提起し、
反論が出て、
修正し、
高次の提起へ発展し、
意見一致に収斂する。

しかし、現実はこの様になっていない。
議題を提起し、
反論が出て、
論破し、
議論は初期提起から発展しない。
議論は、もっぱら反対意見を押さえ込むためになされる。
そして、
力は結集されず、国は衰える方向となる。

後者の特徴は、二元論法にある。
二元論法では、
小保方氏はある程度悪い、

小保方氏は絶対に悪い、
となる
つまり要素を二値化する。
このやり方には二つの改竄で成り立つ。

連続的な事象を二点に断定し中間を捨てる→改竄1
都合の良い情報だけを選び都合の悪い情報は捨てる→改竄2

論破は、
前提となる情報を都合良く改竄することでなされる。

意見の対立を、更にたどれば、
唯物論、
唯心論、
にたどり着く。

前者は小保方氏批判派、
後者は擁護派、

この二つの考え方による特徴的な事例は、

池に落ちた犬は叩け
池に落ちた犬は救え
となる。

また思想的にみると、

前者 いわゆる、偽ユダヤ的な思想
後者 和をもって尊しとなす日本的な思想

その考え方の例は
前者 タルムードで神に選ばれた者以外はゴイム(豚)でゴイムは殺してもかまわない的な発想。この様な発想がエリート主義の根底にある。
タルムードやシオンの賢者の議定書を読めば人智を超えた恐ろしさが分かる。

後者は聖徳太子の憲法
第一条要約
人には聖人も愚人もいなく共に凡人にすぎない、
この世に、完全無欠の人間など存在しない、
だから意見が食い違うのは当たり前で道理にあった議論が必要。

わたしの結論
唯物論を前提にした弁証法的議論の結末は、支配と隷属の社会になり衰退する。
唯心論を前提にした弁証法的論議の結末は、共生の社会になり繁栄する。
日本のマスコミは前者に支配されているから信用できいない、ダマスゴミが正しい認識となる。


前者は

世の中はある意志によって支配されている
それはアメリカか
いや、アメリカも支配されているとみるべき
多分一人一人は蟻の様に単純
しかし、全体は、みえないもので統制されている


21. 2014年8月17日 09:23:11 : Bz608ja61I
>>17
マスコミの非常識はダメですね。
例えばSTAP発表時の小保方笹井の主張や演出を鵜呑みにした報道、
産経の「再現実験成功」報道、
朝日の「STAPマウスは若山教授由来」報道、
武田の虚言を垂れ流すテレビの報道、
早稲田出身のタレントやアナウンサーによる小保方擁護発言、
これらはマスコミによる非常識で虚偽の報道。許し難い。

>>18
よって、マスコミ擁護派ではありません。
小保方批判派です。


22. 2014年8月17日 09:42:04 : efYYgyF3F6
>素晴らしい目標であり、極めて驚嘆に値する働きだ。
捏造でなければ、ね。捏造だからただの驚嘆に値する大嘘つきで、人間の屑。

>貶めを、非難を、し続けている。
>実に奇妙奇天烈なことだ。
>誠に、異常なことだ。
論理的に反論するのではなく、小保方を批判する人間に罵詈雑言を浴びせることでしか
小保方を擁護できないお前のほうが奇妙奇天烈な異常者。

>そして、武田教授の、この正論を、
>闇雲に、誹謗・中傷する、クズ共・ゲス共には、
>心底、反吐を催す。
武田は正論じゃないから、おまえは武田への反論に反論できないんだろ。
クズ・ゲスはおまえ。

>理屈的に考えても、
>STAP細胞は、できない訳がない。
じゃあその理屈を述べてみよ。

>出来ないとは、誰が決めたのか。
>誰かが、自分は神に代わる全知全能の存在だと、
>勝手に思い込んだのか。
論理的に出来ないことはトリソミーにより証明されてる。

>馬鹿馬鹿しいのにもほどがある。
>生命の神秘の大山脈の麓を、
>よちよち、ハイハイしている程度の愚か者達が。
よちよち、ハイハイしてるだけなのは小保方も同じであって、
その小保方がよちよちしていたところを調べれば
小保方が嘘をついているのかどうかがわかる。
世界中でSTAPが出来ると言っているのは小保方だけなので、
小保方のよちよち、ハイハイ範囲をつぶせばそれで証明完了。「STAP」は完全に終了。

>私は、マスコミや似非・阿呆・捻くれ学者らを中心とした、
>この異常な、誹謗・中傷の極みである理不尽な攻撃に対して、
>徹底的に訴訟攻撃を仕掛けるべきだと考える。
>日本の、世界の、優秀な弁護士を総動員しても、
>実に、おいしい仕事になるはずだ。
>兆単位の損害賠償金は、
>その半分を、弁護士団に支払っても、尚余裕綽綽だ。
そこまで言うなら試しにあなたのポケットマネーで弁護士雇ってやってみれば?
あーあ、でも絶対やらないんだろーなー、お前は嘘つきで口だけだから(笑)ぷぷぷ


23. 2014年8月17日 09:52:56 : efYYgyF3F6
>>20

>池に落ちた犬は叩け
>池に落ちた犬は救え
>となる。
>また思想的にみると、
>前者 いわゆる、偽ユダヤ的な思想
>後者 和をもって尊しとなす日本的な思想

悪質な改竄。小保方はいまだに池に落ちてない。
不正をしても謝ることなく自分は正しいと言い続け、STAPあるある詐欺を続行し、大学教授並みの給料を受け取り、タクシー通勤でお茶の準備と実験の練習中。不正・改竄・詐欺の小保方の言動は唯心論的に見ても唾棄すべきものととらえることが出来る。


24. 2014年8月17日 10:46:50 : F4aSBxRT8I
「政治が好きな学者」の典型が
理研の野依氏、笹井氏などでしょう。

人、組織、金…を動かす才能は確かだったようです。


武田氏は、ここで若山氏を攻撃しておられるが
彼は、科学者らしい事実に立脚した合理的な根拠で
「STAP騒動」を検証しようとしたにすぎない。
若山氏がこの検証をせず、世間を騒がせなかったら
笹井氏も小保方氏も安泰だったという論旨のように見えます。
しかし科学者の使命は、世間の平静を保つために事実を隠蔽する
ことではありません。

それに、若山氏たちだけのせいで世間が「STAP論文」を疑問視する
ようになったのではありません。

世間の見方は「STAP論文」の真偽はまだよくわからない、という
極めて公平なものでした。
小保方氏が例の「マウスの絵と『陽性かくにん。よかった。』の実験ノート」を
公開するまでは。

世間はあのノートを見て、小保方氏のレベルを判断したようですね。
小保方氏はあのノートで自ら墓穴を掘り、笹井氏をおいつめたのです。


25. 2014年8月17日 20:05:42 : 2vloqg3wiE
単に試験に対して上手なだけの試験エリートについて、皆さんはどう思われますか?

[12削除理由]:管理人:アラシ
26. 2014年8月17日 21:40:37 : OHdkCiO8Z6
 変なこと書くようだけど、地上波のTVにも、その様な行動基準を持つ人物やものの思想は存在すると思うよ。 

27. 2014年8月17日 23:10:49 : tNqDZNzrpc
 25、試験上手については、大学までは教育産業も盛んなので金銭事情はべつにしてもそう格差はない。 が、いわゆる就職に関しては日本社会の業(各個別)みたいなものが関係するかもよ。 みたいなものというところが、御用の存在理由や分析行為への侮蔑を生むわけ。 この件は大学教師特に文系の関係者もおそらく茶坊主だね。こまったええ各個示唆。

28. 2014年8月18日 00:25:20 : uRWR55hxLU
>>22 はいはい、ド素人は黙ってろ。STAP細胞が本物かどうかなど専門外のド素人がどっちにしろ分かるわけがない。何の知識もないド素人のくせに「STAP細胞なんか嘘に決まってるだろww」なんてバカの文章はそれだけで読む価値が無い。
おまけにお前は自分の文章がいかにクズでゲスかも分からないような低脳と来てる。救いようが無いな。

29. 2014年8月18日 02:53:56 : efYYgyF3F6
>>28
1・その専門家に対して、不遜にも知恵遅れなどと言ってたくせに、今度は専門家以外は黙ってろだと?知恵遅れはお前だな全く。

2・言っておくが、世界中でSTAPがあると言ってる専門家は皆無だぞ(笑)小保方ら著者ですら、論文取り下げに同意してるんだからな。つまり、STAPは無い。文句無いよな?(笑)

3・お前は専門家か?だったら、所属機関も名前も出して反論してみろ。そうでないなら自分の言葉に従い、「黙ってろ。」


んで、
>私は、マスコミや似非・阿呆・捻くれ学者らを中心とした、
>この異常な、誹謗・中傷の極みである理不尽な攻撃に対して、
>徹底的に訴訟攻撃を仕掛けるべきだと考える。
>日本の、世界の、優秀な弁護士を総動員しても、
>実に、おいしい仕事になるはずだ。
>兆単位の損害賠償金は、
>その半分を、弁護士団に支払っても、尚余裕綽綽だ。

これはいつやるんだ?口だけクン(笑)(笑)


30. 2014年8月19日 11:41:00 : F4aSBxRT8I
武田邦彦氏って「幸福の科学」信者だったのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・エネルギー・天文板5掲示板  
次へ