★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP現象「可能性ある」という専門家の声も〈AERA〉
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/614.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 02 日 16:27:05: igsppGRN/E9PQ
 

STAP現象「可能性ある」という専門家の声も〈AERA〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140902-00000010-sasahi-sctch
AERA 2014年9月8日号より抜粋


 STAP細胞は結局あったのか、なかったのか。誰もが問いたい疑問は、またしても先送りされた。検証の道のりは遠く厳しい。

「何がわかりましたか」
「C57BL/6の脾臓(ひぞう)での塩酸処理ではできないということ」

 その答えで、厳しい雰囲気だった会見場が笑いに包まれた。

 理化学研究所(理研)発生・再生科学総合研究センター(CDB)の丹羽仁史プロジェクトリーダーは専門用語や写真を使って延々と検証実験の説明をしたが、簡潔にまとめてしまえば、その一言につきる。C57BL/6というのは実験マウスの遺伝系統タイプをさす。そのマウスの脾臓の細胞を、薄めた塩酸に浸して作ってもできなかった。つまり論文に記述された方法で、STAP細胞はできなかったということだ。

 8月27日、理研は「研究不正再発防止をはじめとする高い規範の再生のためのアクションプラン」を発表。同時に「STAP現象の検証実験」の中間報告をした。

 STAP細胞論文に疑惑が出てから半年あまり。論文作成過程で何があったのか。そもそもSTAP細胞は存在していたのか。根本的な問題の答えは出ていない。それどころか、本格的な調査はこれから始まるという。理研の対応が科学界の常識からずれていて、多くの研究者は疑問に思い、世間も納得しない。

 検証実験は、普通は、再現性や捏造を疑われた研究者自身が、疑いを晴らし、論文撤回を避けるために行うものだ。STAP細胞論文2本は、図の改ざんなど複数の不備が見つかり、すでに撤回されている。撤回すれば、その論文中で主張した内容はなかったことになる。通常、検証実験はしない。再現性がない論文は忘れられていくだけだ。そんな例は多数ある。

「検証実験を個人の研究としてではなく、理研CDBとしてやっていることに疑義が生じていることは重々承知している」

 検証実験の総括責任者、相沢慎一・CDB特別顧問は会見でこう述べた。それでも、科学界の手続きとは独立に、「国民=一般社会への説明責任を果たすため」、4月から検証実験を続けている。

 STAP現象に疑いの目を向ける研究者が多い中、ある幹細胞の専門家は「可能性はある」と話す。胚性幹細胞(ES細胞)など万能細胞の作製や維持には、微妙なノウハウが必要で、実験開始後すぐにできないことも多いという。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月02日 19:06:28 : 4GvaiVFKqN

>ある幹細胞の専門家は、「可能性はある」と話す。

名前ぐらい出して主張してよ。


02. 2014年9月02日 21:22:30 : ik5fBZSjq6

「200回作製に成功した」と言っていたが、
どうやら細胞が死ぬ時にみられる「自家蛍光」だとは気づかなかったようだな・・・・
大丈夫かよ・・・!????


03. 2014年9月02日 22:14:04 : cptxc02ZV6
大和雅之かな>ある幹細胞の専門家

04. 2014年9月02日 23:13:05 : Y98cXIRbXA
「ある専門家によれば」とか「関係者によれば」なんて、記事のストーリー作りのための記者の脳内事象、要するに希望か妄想でしょう。
STAP細胞検証より前にAERA記事の検証の方が必要になっちゃうね。
「STAP細胞の可能性はある」と話した専門家はいたのか、いないのかってね。

05. 2014年9月03日 00:51:22 : nbLx0eVkgs
朝日はこの件では見事に外しっぱなし。大方オボちゃんの涙の会見でコロッといっちゃったナイーブな文系記者さんが、未だに現実を受け入れられず悶絶中なんだろうけど。変な人が1人混じってると駄目になるのは、共同研究も新聞社も同じ。感性頼みで信じちゃった人は、何処もかしこも中々改宗できないみたいで、ご愁傷さま

06. 2014年9月03日 07:54:16 : hxpZoGoicY
日本再生医療学会の白々しいコメント
     ↓
http://www.asas.or.jp/jsrm/announcements/140901.html

07. 2014年9月03日 09:51:02 : yBG3GAzvsY
ある種の刺激によって、細胞が初期化する可能性はないとはいえない。しかし、その刺激が言われているような酸などによるものとしては、可能性はゼロに近い ということ。

08. 2014年9月05日 13:35:51 : j5royt1jzk
大和だけではなく再生医療という分野全体が岡野光夫を始めとする早稲田応用化学の詐欺グループが
今までばら撒いた金で雁字搦めの状態になってる。
要は一度裏金を掴まされて共犯関係にされた者は次から積極的に詐欺に加担するってこと。

共同インチキ研究の心筋シートで名をなし、現在善意の第三者を装ってSTAP擁護の電波を発信しつづけている澤芳樹
疑惑にまみれたCDBの中の「良識派」として今後のCDBの中心となることが確定した高橋雅代
文科省に送り込まれた理研改革委員会長として、。最初聞き心地の良い事を言いながら結局は
検証実験による時間稼ぎと小保方懲戒の先延ばしによる早稲田教授達への追及回避を全力援護した岸輝雄
もう再生医療全体が欺瞞にみちた分野。一旦この言葉自体を廃止して、分野として解体してはどうか?
細胞生物学とか発生生物学とか、もっと基礎に立ち返って堅実な研究をさせた方が良い。
医療に応用できるレベルには100年は早いのだから。


09. 2014年9月13日 14:46:35 : exdG8dgbEE
STAP細胞あると思ってるから再現実験やってるのだろう。
科学者は暇じゃ無いんだから。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・エネルギー・天文板5掲示板  
次へ