★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 654.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方氏、本部直轄の研究員に…神戸で実験続行(読売新聞)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/654.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 21 日 19:33:25: igsppGRN/E9PQ
 

小保方氏、本部直轄の研究員に…神戸で実験続行
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141121-OYT1T50113.html?from=ytop_top
2014年11月21日 18時59分 読売新聞


 STAP(スタップ)細胞論文の問題で、不正の舞台となった理化学研究所の「発生・再生科学総合研究センター」を再編した「多細胞システム形成研究センター」が21日、発足した。

 神戸市内の同じ建物で業務を始めたが、センターの規模は再編前の半分に縮小された。

 組織の解体的な見直しを求めた理研改革委員会の提言を踏まえたもので、センター長は、理研の柳田敏雄・生命システム研究センター長が当面、職務を代行する。再編前に39あった研究室は20に減った。9研究室が理研の他の拠点に移り、10研究室は統廃合でなくなった。

 研究職439人のうち新センターにとどまったのは329人。残る110人は理研本部などに所属替えになったが、勤務地は変更せず、新センターと同じ建物で働く。

 小保方晴子氏は理研本部直轄の検証実験チームの研究員となり、神戸で実験を続ける。旧センター長を退任した竹市雅俊氏は新センターの特別顧問になった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月26日 09:01:59 : TqVYKsuZS6
2014年7月にオボ事件を扱った、
NHKスペシャル「調査報告 STAP細胞 不正の深層」が放送された。
さがせばまだネットのどっかで見つかるかもしれない。
NHKの良心的なジャーナリスト精神による傑作。

その番組終了の約3分前に、約20秒間、
神戸の理研のCDB(オボのいる所)の建物をとりまく
フェンスが不自然に映り続けた。
なにかしらの意図を感じざるえない。

このフェンスを長く映し続けた意味を
こう解釈することもできる。
まずそのシーンの静止画像をご覧いただきたい。
http://i.imgur.com/dHuumvl.jpg

CDBはネオナチに囲われている、ということか?

実際、神戸のCDBは、神戸の医療産業の工場団地の中心に
位置し、この工場団地の中核を担っていたという。
実は一部でネオナチの生物兵器、医療兵器のようなもの
の生産も行われていたのではないか。


オボのスキャンダルの本当の目的は、
この軍事産業を潰すことにあったのかもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・エネルギー・天文板5掲示板  
次へ