★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 656.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方氏STAP実験終了 結果まとめ公表へ(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/656.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 12 月 01 日 12:31:05: igsppGRN/E9PQ
 

小保方氏STAP実験終了 結果まとめ公表へ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141201/dms1412011206004-n1.htm
2014.12.01 夕刊フジ


 STAP細胞の検証チームに参加している理化学研究所の小保方晴子氏の実験が11月30日、期限を迎えた。小保方氏は予定通り実験を終了。今後、相沢慎一特任顧問らの指導を受けながらデータの整理や解析を担う。理研は、結果がまとまり次第公表する。

 小保方氏は監視カメラや第三者の立ち会い下で実験を進めた。検証チームは8月、小保方氏らの論文に記載された手法では、STAP細胞は再現できていないとする中間報告を発表している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月01日 12:42:25 : k6sXMCbQac
<STAP細胞>「小保方氏の実験終了」理研
毎日新聞 12月1日(月)10時55分配信

 STAP細胞論文の不正問題で、STAP細胞の有無を実験で検証している理化学研究所は1日、筆頭著者の小保方晴子研究員(31)の実験が予定通り先月末で終了したと明らかにした。実験結果の公表日程は未定という。

 理研は今年4月、小保方研究員を入れないチームで検証実験を始め、小保方研究員には単独で7月1日〜先月末に監視カメラの下で実験させた。小保方研究員は先月21日付で、この検証実験チームの一員となっており、今後は自らの実験データの整理をする。チームの実験期限は来年3月末までだが、結果によっては途中での実験打ち切りもあり得るという。【根本毅】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000022-mai-soci


02. 2014年12月02日 06:16:57 : FUtnN1arpo
しかし「無いという証明は出来ない」と言う理屈で、「STAP細胞が無いとは言えない」ということになるんだろうなあ。
で結局誰も責任を取らないと・・・

03. 2014年12月02日 18:09:26 : TlH1Z7FCr6
>>02
だから俺言ったじゃない
このままだと逃げられるよと。本丸のインサイダーをいかないと
誰も追及しないんだもん、そりゃこうなるわね

せめて阿修羅では、そういう話になるだろうと期待してたら
工作員と、コシミズと、ピッコで意味不明の罵倒合戦しとんだから


04. 2014年12月03日 07:51:21 : jXbiWWJBCA

DNAの構造を発見した生物学者がノーベル賞メダルを競売に

2014年12月3日(水)  FINANCIAL TIMES

1962年にノーベル生理学・医学賞を受賞したジェームズ・ワトソン氏が同賞のメダルを競売に出す。
2007年に人種差別的な発言したことで、科学界から追放されていた。
存命のノーベル賞受賞者がメダルを売却するのは史上初めてのことだ。
 DNAの二重らせん構造を発見し、1962年にノーベル生理学・医学賞を受賞した生物学者のジェームズ・ワトソン氏が、ノーベル賞の金メダルを競売にかけようとしている。同氏は、知能と人種を関連付ける人種差別的な発言をしたために、科学界から締め出されていた。

 英競売会社クリスティーズによれば、存命するノーベル賞受賞者のメダルが競売に出されるのは初めてのこと。12月4日にニューヨークで開かれるオークションの落札価格は350万ドル(約4億1400万円)ほどになるという。最低落札価格は250万ドル(約2億9600万円)だ。

「社会的に抹殺されていた」と嘆く

 同氏は、「知能指数を信じたとして(科学界を2007年に)追放されて以降、社会的に抹殺されていた」と本紙(フィナンシャルタイムズ紙)に語った。「誰も私の存在を認めたがらなかった」(同氏)。

 ワトソン氏は、アフリカの人々の知能が白人よりも先天的に劣っていると示唆して、激しい非難を浴びたのだ。

 ワトソン氏はメダルが売れたら、収益の一部を、母校のシカゴ大学や英ケンブリッジ大学クレア・カレッジなど「自分の面倒を見てくれた機関」に寄付するつもりだという。

 2007年に問題発言をした後、彼の収入は激減した。その発言のために、勤めていたニューヨーク州ロングアイランドのコールド・スプリング・ハーバー研究所を辞めざるを得なくなった(同研究所名誉会長の地位は、今も保持している)。

 「『社会的に抹殺されていた』私は、複数の企業の取締役も解任され、研究活動によるもの以外に収入がない状態だった」と同氏は言う。

 彼はまたメダルを売ったお金で芸術品も買うつもりだ。「(英国の現代芸術家デイビッド・)ホックニーの作品をぜひ手に入れたい」と話している。

遺伝子研究に関わる品が競売で人気

 ワトソン氏のメダルのオークションを担当するクリスティーズの競売人フランシス・ウォルグレン氏は、メダルは最低落札価格の250万ドル以上で間違いなく売れると見ている。同氏によれば、バイオテクノロジーの将来性が明白になったため、遺伝子に関する発見を連想させる記念品の人気が近年「爆発的に高まっている」という。同氏は「彼らの発見の壮大なところが人々を感動させ、今評価されている」と語る。

 ウォルグレン氏は、ワトソン氏の差別的発言を巡る問題が、潜在顧客を思い留まらせることはないと見ている。「ワトソン氏は存命する最も偉大な科学者だと思う。歴史の中には非難を浴びてきた人物が多くいるが、彼らの発見は性格上の欠点を超越している」(ウォルグレン氏)。

 このところ、記念品及び芸術品のオークションは、売り上げ記録を更新し続けている。投資家がインフレに強い投資対象を探しているためだ。11月上旬、クリスティーズがニューヨークで開いた現代美術品のオークションで、史上最高の落札総額を記録した。75点の美術品が8億5290万ドル(約1000億円)で売られた。その中には、2590万ドル(約30億7000万円)の値が付いたジェフ・クーンズ氏の「バルーン・モンキー」の彫刻も含まれている。

物議を醸したかつての発言を謝罪

 ワトソン氏は――自分は「従来型の人種差別主義者ではない」と主張している――アフリカ人の知能に関する自分の発言が記事になると考えなかった自分が「愚か」だったと言う。

 「私がアフリカの人々の知能指数が低いため彼らのことを心配していることを、どういうわけか(ジャーナリストに)記事にされてしまったことを謝罪する。あのようなことは口にすべきではない」

 英サンデータイムズ紙が2007年、ワトソン博士のインタビュー記事を掲載した。その中でワトソン氏は、「アフリカの未来を考えると暗い気持ちになる。アフリカの人々の知能が我々と同じだという前提に基づいて社会政策が作られている。だが、すべてのテストがそうではないことを示しているからだ」と語っている。

 彼は新聞記者に、人は皆同じ知能を持って生まれてくると人々は信じたがるものだが、「黒人の従業員を雇う人々はこれが真実ではないことに気付いているだろう」と述べた。

自分の死後は手書きの原稿も売却してほしい

 ワトソン氏は、メダルの売却を巡って世間から注目されて、「再び公の生活に戻る」チャンスが生まれるのではないかと期待している。2007年の騒動以来、彼は一度も講演を行っていない。

 ワトソン氏は「私は普通とは違う生活をしてきたお陰でいろんなことができた。私はつまずいてしまった。自分が愚かだった。人は、自分のありのままの姿を他の人々が知ってくれるよう望むこと以外にできることはない」と語る。

 ワトソン氏はフランシス・クリック氏とモーリス・ウィルキンス氏と共同でノーベル賞を受賞した。クリック氏のメダルは、(彼の死後9年経った)2013年に、230万ドル(約2億7000万円)で、バイオテク関連の中国人起業家ジャック・ワン氏に売られた。

 ワトソン氏は、自分の死後、有名な著書『二重らせん』の手書き原稿を子供たちが競売にかけることを望むと語っている。「これはメダルよりもずっと高く売れるだろう。最低落札価格は1000万ドル(約11億8000万円)以上だ」。

David Crow
(©Financial Times, Ltd. Nov. 28, 2014)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20141202/274574/?ST=print


05. taked4700 2014年12月11日 22:59:48 : 9XFNe/BiX575U : q01D7uxBvM
>「アフリカの未来を考えると暗い気持ちになる。アフリカの人々の知能が我々と同じだという前提に基づいて社会政策が作られている。だが、すべてのテストがそうではないことを示しているからだ」

仮にこの証言が事実、つまり、「すべてのテストがそうではないことを示している」ということが事実なら、それは相当に興味深いことですね。

1.一般的な知能テストは個人差がとても大きいし、同じ個人であっても体調などによって簡単に結果が変化します。人種間の比較をするには相当に多数の同質集団をとって比較をする必要がありますが、そんな比較検証がされたことがあるのでしょうか。

2.人間の能力は様々なものがあります。個人としても、民族としても特有なものがあり得るでしょう。そして、それはどちらかというとその個人や民族に生まれつき備わっているというよりも、生育環境、自然環境に適応して身に着けたものが大きいのではないでしょうか。そもそも、皮膚の色自体が赤道近くの日光の強い地域でメラミン色素が発達した黒人と、緯度の高い地域で日光が弱い地域でメラミン色素があまり発達しなかった白人ということ自体が、人類の環境適応の歴史を表現しているわけであり、人種の優劣を表しているわけではありません。

3.仮に、あるテストで人種間に差が出てきたとして、それが全体として人種間の優劣を表すのだと考えること自体がおかしなものです。全ては環境適応の結果であり、恵まれた環境に生活してきた人類は結果的にあまり頑張る必要がなく、厳しい環境に生きてきた人類は極限まで自分自身を鍛え上げてきたということは有り得ることだと思います。しかし、現実には、地球上どこもそれなりに厳しい環境があるわけで、人間としての価値というか、そういったものを考えたら優劣があると考えるのはおかしいでしょう。全ての生命には生と死という試練があるわけで、この意味では人間だけでなくすべての生命体は平等です。

4.白人の優越主義というのは、どうも近代文明の作り出したものですね。簡単に言えばおれたちはケンカに強いから優秀なんだというような主張です。人間の価値は何もケンカに強いかどうかだけではありません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ