★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 669.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP細胞証明できず 小保方さん、それでも「あると考える」(スポニチ)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/669.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 12 月 19 日 09:42:05: igsppGRN/E9PQ
 

STAP細胞証明できず 小保方さん、それでも「あると考える」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141219-00000039-spnannex-soci
スポニチアネックス 12月19日(金)7時1分配信


 STAP細胞の有無を調べている理化学研究所の検証実験で、小保方晴子氏自身の実験でも同細胞はできなかったことが18日、分かった。自らの手でも証明できなかった小保方氏について、代理人弁護士は「現在もSTAP細胞があると考えていると思う」と述べた。理研は来年3月まで予定した検証実験を打ち切り、存在を事実上否定。19日、記者会見を行う。

 小保方氏が4月9日の会見で「STAP細胞はあります!私自身、200回以上作製に成功した」と豪語してから253日。「生き別れた息子を捜しに行く」と執念を燃やした同細胞の再現は、失敗に終わった。

 小保方氏の作製した細胞で理研のチームが約1600回実験したが、万能性を一度も確かめられなかった。

 代理人の三木秀夫弁護士はこの日、大阪市内で「小保方氏は現在もSTAP細胞があると考えていると思う」との趣旨の考えを述べた。ただ、具体的な根拠は示さなかった。「体調が悪いとの情報がある」との質問には、「否定しない。そういう問題もあり私からは今は何も言えない」とした。近況についてもコメントしなかった。ホテルに滞在しているとの情報もある。

 4月の会見では「コツがある」「私自身のレシピは存在する」などと独自の技術があることを強調。公開実験にも前向きな発言を残すなど作製に自信を見せていた。

 7月から検証チームに参加し、第三者の立ち会いや監視カメラの下で実験。万能細胞の目印となる遺伝子が働くと緑色に光るように遺伝子操作したマウスの細胞を使い、STAP細胞の作製を試みた。

 小保方氏の48回の実験で、万能性を持つ可能性を示す緑に光る細胞が得られることもあったが、数は論文に比べて非常に少なかった。万能性があれば、別のマウスの受精卵に注入すると細胞が混ざり合いキメラマウスができる。検証チームは1615個の受精卵に注入したが、一回も成功しなかった。増殖能力がある「STAP幹細胞」も作れなかった。理研側にとって事実上、STAP細胞が存在する可能性は極めて低いと判断する根拠の一つになった。

 STAP論文は撤回されているが、これまでに捏造(ねつぞう)や改ざんと認定された項目以外にも複数の疑問点が指摘されており、理研の調査委員会が調査を進めている。調査委の結果がまとまり次第、中断している小保方氏らの懲戒処分の検討を再開する予定だ。

 ≪共著者が出席≫理研は19日午前10時半から都内で記者会見し、実験結果を公表する。小保方氏は出席しない。出席者は実験総括責任者の相澤慎一氏、研究実施責任者の丹羽仁史氏、清成寛研究員、坪井裕理事。相澤氏は理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)特別顧問。丹羽氏はCDBプロジェクトリーダーで、論文共著者の一人として小保方氏に細胞の性質について助言している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月19日 11:57:10 : nJF6kGWndY
これでお終いか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141219-00000020-zdn_n-sci
小保方氏、理研を退職へ
ITmedia ニュース 12月19日(金)11時16分配信

小保方氏、理研を退職へ
小保方氏=昨年4月
 理化学研究所は12月19日、小保方晴子研究員が12月21日付けで退職することを明らかにした。

 小保方氏から12月15日に退職願が提出され、受理したという。

 理研は検証実験の結果、STAP現象を確認できず、検証実験を打ち切る方針を発表した。

 小保方氏のコメントは以下の通り。

 どのような状況下であっても必ず十分な結果をと思い必死に過ごした3か月でした。予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、細かな条件を検討できなかった事などが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。

 私の未熟さゆえに論文発表・撤回に際し、理化学研究所を始め多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことの責任を痛感しておりお詫びの言葉もありません。検証終了を以て退職願を提出させていただきました。最後になりますが本検証実験にあたり検証チームの皆様はじめ、ご支援・応援してくださった方々に心より御礼申し上げます。

 2014年12月19日 小保方晴子

 理研の野依良治理事長のコメントは以下の通り。

 STAP論文が公表されてからこの10カ月間余り、小保方晴子氏にはさまざまな心労が重なってきたことと思います。このたび退職願いが提出されましたが、これ以上心の負担が増すことを懸念し、本人の意志を尊重することとしました。

 前途ある若者なので、前向きに新しい人生を歩まれることを期待します。

【関連記事】
「STAP現象」確認できず 理研、検証実験を終了
小保方氏は会見欠席 「心身の状態悪い」ため 「STAP細胞」検証結果、19日に発表
理研、小保方氏の実験室の写真公開 カードで入退室管理、監視カメラも
「STAP細胞作製、200回以上成功」「実験ノートは2冊ではない」「研究続けたい」 会見で小保方氏が語ったこと
最終更新:12月19日(金)11時33分ITmedia ニュース


02. 2014年12月20日 07:05:28 : cwQ6FuVdJE
アレが無いので再現できない。 飯山一郎氏
http://grnba.com/iiyama .2014/12/19

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ