★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 710.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新春シリーズ STAP事件まとめ (1)  武田邦彦
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/710.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 03 日 20:13:06: igsppGRN/E9PQ
 

新春シリーズ STAP事件まとめ (1)
http://takedanet.com/archives/1016807321.html
2015年01月02日 武田邦彦 (中部大学)



新春シリーズ STAP事件まとめ(2)
http://takedanet.com/archives/1016807591.html
2015年01月02日



新春シリーズ STAP事件まとめ(3)
http://takedanet.com/archives/1016807737.html
2015年01月02日



新春シリーズ STAP事件まとめ(4)
http://takedanet.com/archives/1016855643.html
2015年01月03日



新春シリーズ STAP事件まとめ(5)
http://takedanet.com/archives/1016855857.html
2015年01月03日



新春シリーズ STAP事件まとめ(6)
http://takedanet.com/archives/1016856072.html
2015年01月03日



STAP事件のまとめをこれで終わります。是非、多くの方が正しくこの事件を理解し、小保方さんも含め、若い科学者にもし万が一、間違いがあっても、軽く注意をするぐらいにしてほしいと思います。研究は苦しく、間違いや錯覚もあるものです。研究は法廷でもなく誰も正しいことはわかりません。また小保方さんが「作為的だった」と断定しないようにお願いしたいと思います。
(平成27年1月3日)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月03日 21:18:10 : 77Kno4ENaM
2014年12月25日 日経サイエンス

理化学研究所などのチームが作成したSTAP細胞から作られた,あらゆる組織に分化することができ無限に増殖する多能性幹細胞「STAP幹細胞」が,以前から研究でよく使われている「ES細胞(胚性幹細胞)」であることを,東京大学グループと,東北大学などの共同研究チームがそれぞれ突き止めた。論文にはこの細胞からマウスができたとされ,STAP細胞が多能性を持つ証拠とみられていたが,今回の解析でどのES細胞が使われたかが具体的に明らかになった。

------
武田アホ彦エセ教授はいまだに「わたしは科学者です」といけしゃあしゃあと語って恥じないボケ老人だが、科学者とは事実の上に説を述べてそれを証明して見せるのが基本であることを知らないのか。
長々と「STAP総括」などと精神論を並べるより、このサイエンスの記事にある、どのES細胞がSTAP幹細胞として欺くために使われた明らかになった、という事実に新たに事実で反論してもらいたいものだ。多言を弄して言いくるめるのはエセ学者のやること、それをこのボケ老人はやっている。笑止。あわれな72歳よ。
 


02. 2015年1月03日 21:20:12 : TDGs7R6Bj6
全く話にならない「STAP事件まとめ」だね。

総括6:科学としての正しい解釈
・実験で残された資料を分析した結果、実験によりSTAP細胞ができたとは認められなかった。
・筆頭著者と共著者それぞれが再現実験を行ったが、全く再現できなかった。

総括5:科学の制度としての正しい解釈
・教科書等での一般的な言い回しは別として、無断でのコピペは基本的に許されない。このことは、武田氏の勤める中部大学でも「中部大学における研究上の不正行為に関する取扱規程」において、盗用(他人の研究内容又は文章を適切な手続きを経ることなしに流用することをいう。) を定義し、研究上の不正行為としている。
科学論文にも当然に著作権はあり、勝手に文章・図表の無断での利用は許されない。
誠意をもって行った実験や論文作成ならともかく、コピペ、図の取り違え、データ捏造(海外出張中の観察記録)などがあるのだから、「同一現象における異なった見解」は無意味。

総括2:理研で無給研究員
無給だろうと、理研の肩書(特別研究員?)をもらい、理研の設備を用いて行った研究だから、当然に理研には成果を共有できるし相応の責任もある。武田氏の主張する理研が成果を利用できなくて、理研の共著者には執筆責任があるなんて、権利なくして義務だけという自己矛盾でないの。権利と義務は裏表の関係。

その他いろいろあるけど、よくこんな主張をして自称科学者・中部大学教授でいられるね。



03. 2015年1月03日 21:27:40 : TDGs7R6Bj6
そんなに小保方氏を買っているなら、武田氏が小保方氏を中部大学の研究室にスカウトしてはいかが。
武田・小保方コンビの研究なんて、とても斬新で次はどんなコピペや捏造があるかワクワクして、入試の志願者も増えると思うよ。ちょっと買いかぶりすぎかなー。


04. 2015年1月04日 00:27:06 : d4Ivt7uolM
詐欺のようなねつ造する人も科学者なんだね。
無作為で何度も何度も複数回もねつ造はできないね。
明らかに作為だ。
こんな奴が科学者だって。
そして指導した奴が教育者だって!?
隠れて出てこないではないか。
腐りきった世の中になったもんだ!!



05. 2015年1月04日 15:05:02 : efYYgyF3F6
第一段階 小保方さん卒業
・小保方晴子さんの博士論文は出来が悪かったと言われている。
×出来が悪かった
○不正行為が発覚した

・入学試験の答案のできが悪かったとして、3年生になって入学を取り消せない。
×できが悪かったとして、取り消せないが
○不正入学なので、絶対に取り消さなければならない


第二段階 理研での無給研究員
・(小保方さんは2011年4月に無給研究員として理研に。2013年3月に理研リーダーになる。研究室入りは2013年10月)
×無給研究員
○客員研究員

・「無給」ということは「理研にとっては役に立たない」ということ。
×役に立たない無給研究員
○なんらかの理由があって役として在籍している客員研究員

・小保方さんの論文の実験は全て無給時代のもの。理研には成果を利用できない。
×理研には成果を利用できない
○特許出願の際に取り決めを相互に結んでいるので理研も利用出来る

・論文の共著者は「分担が明記」されている場合を除き、共同責任。
△共著者は共同責任
○筆頭著者が全責任、共著者は連帯責任


06. 2015年1月04日 15:12:29 : efYYgyF3F6

第三段階 理研、成果の横取りを計画
×理研、成果の横取り
○ハーバードにいても一向に相手にされない小保方、理研の権威と頭脳を利用してネイチャー掲載を勝ち取る

・事件後、無給研究員を処罰
×無給研究員
○ユニットリーダー

・非倫理的な学者が倫理を論じる
○非倫理的な武田とかいうお笑いタレントが倫理を論じる

第四段階 マスコミ、小保方さんイジメ
・ネット、一週間で膨大な数の欠陥を発見。
×欠陥
○不正

・NHK 小保方さんに二週間のケガと女子トイレに押し込める。
×に二週間のケガ
○から症状がなくても診断書が出せるヤクザの常套手段で脅される

×女子トイレに押し込める
○説明責任を追求したらトイレに逃げこまれる

・笹井さん 自殺。その後、報道の目的終了?
×報道の目的終了?
○再現できない言い訳時間稼ぎの目的終了?


07. 2015年1月04日 15:35:55 : efYYgyF3F6
科学の制度としての正しい解釈
1)博士論文の不出来は本人の力を示すもの。責任は主任教授、審査委員会、公聴会、教授会。
×不出来
○不正

×責任は主任教授、審査委員会、公聴会、教授会
○責任は本人、主任教授、審査委員会、公聴会、教授会

2)著作権は「創造」だから、科学には著作権がない。
×科学には著作権がない
○科学では盗用剽窃は許されない

3)コピペは価値には影響を与えるが、合法
×合法
○違法 引用した場合は明記する必要がある

4)同一現象に対する異なった見解は日常的。
×同一現象
○脾臓細胞を酸処理したと偽って、ESにすり替えた同一現象ではない

×できたと思ってるで十分
○できたという証拠を偽造したので完全に失格


08. 2015年1月04日 15:38:13 : efYYgyF3F6

科学としての正しい解釈
1)科学では「正しい」かどうかはわからない
「それでも地球は回っている」が正しいかどうかは後世が決める。
×「正しい」かどうかわからない
○「正しい」かどうかはわかる

×「それでも地球は回っている」が正しいかどうかは後世が決める。
○「それでも地球は回っている」が正しいことは当時も科学的に分っていたが、武田のような科学的なものを直視せず非科学的なものを信仰する人間が、受け入れようとしなかっただけ。

2)悪意、作為を判定する手段がない
×手段がない
○手段はある

小保方さんも含め、若い科学者にもし万が一、間違いがあっても、軽く注意をするぐらいにしてほしいと思います。
×小保方さんも含め、
○小保方さんは間違いではなく不正行為を犯したので、研究費を返還させるぐらいはしてほしいと思います。


09. 2015年1月05日 07:43:00 : mKgIONs4T6
小保方博士のSTAP細胞(万能細胞の最高峰)、日本発、世界に発信されました。STAP理論、原理は恐らく時代の要請、願望で誕生したものではないでしょうか、人類は初めて「神の領域に達した可能性の高いSTAP細胞」の恩恵を受ける事ができるようになります。天才小保方博士のSTAP細胞(理論、原理)はすでに第2段階に突入しており、小保方博士はSTAP理論、原理の根幹部分の科学的分析、解明、再生原理、基本理論、の確立が重要なテーマとしてあげられます。恐らく2年ぐらいの時間を要すると思いますが、彼女の強い意志が課題を解決してくれると思います。

そのためには世間の邪魔が入らない、信頼できる研究所機関(偽ユダヤ支配国家米国、欧州はNG、中露連合の大学研究所機関がベストの選択)に入所し、研究に没頭して貰いたいものです。(故笹井博士もきっと笑顔で惜しむことのない協力をしてくれる事でしょう、小保方博士は笹井博士と二人三脚で究極のSTAP理論、原理を完成させて下さい、これが神から与えられた使命なのかも知れません)。

ところでSTAP細胞を誹謗、中傷する輩がブラックマスコミの掌で踊らされていますが、愚者の集団(悲しいかな悪名だけは歴史に刻まれます)として歴史の審判を受ける事になります。東大=京大閥中心(この人達は福島原発事故でも偽情報発信に大活躍=日本の知的レベルの劣化、衰退の元凶)で固めたバッシング勢力は人畜有害、ただの馬鹿、ゴミ扱い、の存在だった事が証明されるだけです。時代はすでにSTAP万能細胞が花開く実用段階に突入しました。もう誰も止める事はできません。これから小保方博士を誹謗中傷する輩は神罰の対象となりますのでくれぐれもご注意の程。もっと私達は自信を持ちましょう、島国、小国にも拘わらず、日本は先端科学のあらゆる分野で先頭を走っています。恐らくあの世界トップの技術大国、ドイツ国さえも凌駕しているのではないでしょうか。

今回のSTAP事件まとめ(1)〜(6)について、見事な分析、見解に敬服しております。武田先生は小保方博士事件を通じて科学者としての心構え、生き方、研究態度、研究の原点を若い研究者にエールを送っているものと理解しています。(以上は推測&分析&希望)


10. 2015年1月05日 17:18:34 : oSEEN4ffII
学者に最も求められるのは、知識、学歴、経験、技術といったものより、まず、良心ではないか。
これが欠けていたら、どんなめちゃくちゃでもやりかねない。
小保方は試験管を振る前に、まず人間として更生すべき。
周囲のおやじどもも、そのことから指導したらよい。

11. 2015年1月06日 01:59:32 : RIEj0Y1Zyw
こういう人は更生できないんだ。中高年になるまで、ずーっとこのまま。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ