★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 733.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP事件の真犯人―2 お金を狙った人  武田邦彦
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/733.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 28 日 16:28:05: igsppGRN/E9PQ
 

STAP事件の真犯人―2 お金を狙った人
http://takedanet.com/archives/1018539647.html
2015年01月28日 武田邦彦 (中部大学)



STAP事件の真犯人は小保方さんではなく、理研であることを先回、特許を理研が盗んだ(あるいはお金で買い取った)ということを整理しました。第二回目では、もともと「理研が策謀しなければ、STAP事件そのものがなかった」ことを明らかにしたいと思います。


2011年4月、小保方さんは早稲田大学博士課程を終わり、理研に無給研究員として入ります。無給研究員については前回に説明しましたが、それから2年間、小保方さんは研究をして、その成果を論文として数度、科学誌に提出します。でもことごとく拒絶され、日の目を見ませんでした。


もし、このままなら、私たちは今でもSTAPのSの字も知らないでしょう。小保方さんは理研でひっそりと研究し、記者会見どころか論文が通らないのですから、誰も評価しないし、なんであんなことを言ったのかとも言わないでしょう。


ところが、「理研」が若い、価値がない(価値がないから無給)研究者の研究が理研の国家予算取りと特定研究法人に指定されるのに役に立つと策謀し、日本社会をトリックにかけることを企画しました。それは2012年12月ごろと推定されます。


あれほど大きな研究組織でありながら、無給研究員の成果しか目玉がないというのも異常ですが、いずれにしても、STAP細胞をでっち上げ、論文を通し、壁をピンクに塗って記者会見をし、特定研究法人の指定をとり、STAP研究センターの予算をとるという計画だったのです。


2014年12月にその理研自体が「STAP細胞はインチキ」という結論をだしたのですが、2012年12月にも「STAPはない」と分かっていたのです。でも小保方さんと若山さんでは論文が通らないので、笹井さんをチームにいれて論文を通すという決定をしました。後に大学教授に就任する若山さんが論文の一報も通せないというのもありえませんが、ともかく理研は「研究室に任せないで、理研の総力で詐欺をする」と決めたのでしょう(理研の委員会自体がそう言っている。武田の推定ではない)。


私も論文を読んで立派な論文と思いましたが、笹井さんが書いて「本来は、世にでない論文を世に出した」のです。論文の不備、作為があったとしたら、それは「理研」が行ったものです。


そして最後に、研究室の壁をピンクに塗り(理研が塗った)、記者会見に多くの記者を誘い(理研が誘った)、特定研究法人に指定されるタイミングを狙って1月末に最期の詐欺の大博打を打ったのです。


繰り返しますが、小保方さんは論文が通らなかった(今でも通っていない)のですから、「もともと何もなかった」のです。それを架空の成果をでっち上げ、理研の利権に役立てようと、論文作成、人の応援、記者会見、壁塗りなどすべては「理研」がやったことです。


もう一つ大切なことは、理研は「小保方さんの実験に再現性がない」ということを知っていたということです。一説に40人とか40回とか言いますが、小保方さんの研究の再現性が得られないことは理研で知られていたとされています。


1月末の記者会見の直後、異例の速さで論文の欠陥が指摘されると、「しまった!ばれたか!」と言わんばかりに、理研自らが委員会を作り、あたかも論文を小保方さんが書いたようにして世論操作を行います。それに加担したのがNHKと毎日新聞でした。


理研は、もともと論文として通らなかった研究を、自分で笹井さんという研究に関係ない人(これは笹井さん自身が言っている)を応援に出して、論文を無理矢理(本来、研究をした人が論文を出すものであって、「論文を書くのが上手な人」が論文を書いても良いが、共著者になってはいけないのは当然)通して、通った途端に記者会見をして大々的に宣伝する・・・すべては主体的に理研がやったことで、騙されていやいややったことではありません。


そして、それがばれると、今度は自分で仕組んだのに自分で「懲罰の委員会」を作って個人の不正を暴こうとし、実はその委員長が不正をやっていたということになったのです。


犯人(理研)が、騙された人(小保方さん)を懲罰するというのはどう考えても公序良俗に反します。


小保方さんが2012年頃、「良い結果が出たのだけれど、論文が通らない」と誰かに訴えたとします。私なら「それは残念だね。もう少し粘ったら」と言うか、または「無給ですか。それならすこし給料や研究費を取れるようにやってみます」という応援はするかもしれません。でも本当に、小保方さんの成果を「自分のもの」にしようとしたら、自分で研究内容を確認して引き受けます。まさか、若い研究員の口先だけを信用して自分が得をしようとし、それがバレたら、若い研究員に騙されたなどと口が裂けても言えません。それは私自身が研究者として資格が無いことになるからです。


いい加減な学者なら名前貸しぐらいはしますが、研究そのものを奪って、自分で論文を書き、それを自分の成果にして、国家から予算を取ろうなどと考えるのはよほどの悪人でしかできないでしょう。


それを理研がやって、NHKと毎日新聞の共同作戦で逃げ切る寸前というところです。現在のところ、論理的には上記しか考えられません。もし否定するなら新しい事実の報道が必要です。ES細胞が誰のものだったなどという報道は目くらましの一種です。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月28日 20:52:48 : 77Kno4ENaM
武田アホ彦72歳はこれだけ理研を誹謗中傷して名誉毀損で賠償請求もされないのは、理研は武田をキチガイ老人とわかっていて相手にしないからだ。
ここでもガキのような汚い言葉を並べて勝った気になっている。
>2012年12月にも「STAPはない」と分かっていた
>理研の総力で詐欺をする」と決めた
>論文の不備、作為があったとしたら、それは「理研」が行った←小保方が捏造・写真流用
>自分で仕組んだのに自分で「懲罰の委員会」を作って個人の不正を暴こうとし
>論文の欠陥が指摘されると、「しまった!ばれたか!」と言わんばかりに、理研自らが委員会を作り
>研究そのものを奪って、自分で論文を書き、それを自分の成果にして、国家から予算を取ろうなどと考えるのはよほどの悪人
そして
>ES細胞が誰のものだったなどという報道は目くらましの一種
東大と東北大の2チームがそれぞれ独自に調査して突き止めた結果は先月の日経サイエンスに紹介されている。第三者である大学の複数チームが検証したものまで理研の目くらましと言うに及んでは、もはや相手にすべきまともな人間と考えるのが馬鹿馬鹿しい。武田は自分が科学者だと思い込んで科学的実証的な言説を述べているつもりらしいが、証明せずに「目くらまし」で済ましている、その点だけでキチガイと判定するに十分。理研と同様、このアルツハイマーらしき老体を相手にするのはもうよそう。ひとりで騒いで棺桶にもっていってねバイバイ。
 

02. 2015年1月28日 21:19:37 : efYYgyF3F6
>日本社会をトリックにかけることを企画しました。それは2012年12月ごろと推定されます。

企画したのは小保方。小保方がSTAP細胞なるものを「発見」したのはハーバード時代の深夜。理研に入る前。2012年よりももっと前。去年1月の会見で小保方本人が「5年前」だと言っている。


>「研究室に任せないで、理研の総力で詐欺をする」と決めたのでしょう(理研の委員会自体がそう言っている。武田の推定ではない)

そんなことは言ってない。


>笹井さんが書いて「本来は、世にでない論文を世に出した」のです。論文の不備、作為があったとしたら、それは「理研」が行ったものです。

「通らない論文の不備を補って、ネイチャーに通した」というだけ。小保方が存在しないSTAP細胞を「発見」したのは理研に入る前。つまり作為を行ったのは小保方。


>小保方さんは論文が通らなかった(今でも通っていない)のですから、「もともと何もなかった」のです。

違う。「もともと捏造があった」。「通らなかったこと」と、「捏造があったこと」とは別問題。雑誌に通ろうが通らなかろうが、捏造論文を書いて良いわけがない。


>騙されていやいややったことではありません。

「STAP細胞がある」と言って騙したのは小保方。


>自分で研究内容を確認して引き受けます。まさか、若い研究員の口先だけを信用して自分が得をしようとし、それがバレたら、若い研究員に騙されたなどと口が裂けても言えません。それは私自身が研究者として資格が無いことになるからです。

そういう報道をして笹井さんを追求したNHKに対して、武田は「殺人だ!」と言っていた。どっちなんですかねえ。


>ES細胞が誰のものだったなどという報道は目くらましの一種です。

捏造の主犯が「小保方」なのかその他の誰かなのかを特定する重要な焦点。それをつかまえて、「目くらまし」とはこれいかに?よほど都合が悪いんですかねえ。


03. 2015年1月28日 22:32:38 : EqiYwbrJEm
>2 でも言及されているが、

>「研究室に任せないで、理研の総力で詐欺をする」と決めたのでしょう(理研の委員会自体がそう言っている。武田の推定ではない)

こういう重要な伝聞情報を記述するときは、根拠をちゃんと示すべきでしょう。
でなければ、捏造による誹謗中傷になります。

こういう書き方をすることからして、武田氏は科学者でもないし文筆業でもない。ただの売文家。こういうのを読んでラムネみたいにスッとする人向けなんでしょう。

とはいえ、STAP細胞に期待・擁護していた武田氏もついに捏造を認めたのは一歩前進。エライと誉めてあげましょう。


04. 2015年1月28日 22:56:34 : WS6C4RsfDw
どうもこの人、各方面からこの件で批判されているらしい。ここに来てかなり乱筆になってきた印象。
焼きが回るのも、あと少しだろう。

05. エムゼット 2015年1月29日 20:00:52 : AeI21/IA33ZrU : Yng589WEI2
武田氏の分析に同調。

もし私が企画立案者なら、

 小保方氏が主張するSTAP現象なるものが有るとすれば研究テーマとし
絶大な説得力を持つ企画になると思い飛びつくかも。国の予算を確実に獲得する
にはこれぐらいのインパクトが必要だからだ。それに、他に説得力が持てるテーマ
が企画出来ないとなれば尚更。例え、その時点の氏の研究成果には大いに疑問が
持てたとしても、この着想を元に研究すれば後追いで何とかなると・・。
 時として、最優先すべきは予算獲得となる。

 この様な研究企画は詐欺ではない。結果が出ていなくても着想が良ければ
決断して未知の分野に分け入るのが研究というもの。荒唐無稽で成果が期待
出来ないとなればその企画は採用されないだけのはなし。

 問題は、マスコミによって理研が振り回されたことであり、理研はマスコミ
の扱いを誤った。マスコミが絡まなければ内部問題だった。

 あまりにも寛容を無くしたから研究者は萎縮し成果が得られ難くなったと
危惧する。陰謀論で考えれば日本の研究ダメにし弱体化するのが目的ならある
程度成功かもしれない。
 私は、日本人だから「和をもって尊しと為す」が良いと思っているが・・。


06. 2015年1月29日 22:16:17 : efYYgyF3F6
>>05
同調というのなら、武田への反論に対して反論してから言ってくれるかな?論理性皆無で許されるのは幼稚園児まで。


>この様な研究企画は詐欺ではない。結果が出ていなくても着想が良ければ決断して未知の分野に分け入るのが研究というもの。

研究してもいいけど、結果が出てないのに「200回作った」とか「ありまぁす」とか言っちゃダメでしょ。それただの詐欺。小学生でもわかるよね?あんたバカですか?w


>あまりにも寛容を無くしたから研究者は萎縮し成果が得られ難くなったと
危惧する。

×研究者は萎縮し
○嘘つきは萎縮し

嘘つきをのさばらせれば日本の研究はダメになるわけですが、そうするための陰謀かなんかですか?


07. 2015年1月29日 23:40:03 : 1hv7nvXiPk
どうやら研究現場を知らない素人からの受けは良いようで。おじいちゃんにも困ったもんだw

08. エムゼット 2015年1月30日 11:48:35 : AeI21/IA33ZrU : Yng589WEI2
>>06,07
論議しても平行線だから、
STAP問題で小保方氏を攻撃する側と擁護する側の根底にある精神につして
考えてみた。
前者の精神基盤は欧米思考に基づいていて、後者は日本の精神基盤に基づいて
いる様だ。このことについて若者が日本の精神についてまとめていたのを視聴
させて貰ったが全面的に支持する内容だった。ので、日本精神について↓視聴
を勧めたい。

世界を救う日本の心 与国秀行氏
https://www.youtube.com/watch?v=wLy3ZwKp0RY


09. 2015年1月30日 14:11:56 : nbLx0eVkgs
>>08に続けると、
1. 論文は、共著者だけで完成され、所属組織によるチェックなど経ず投稿されることを知っているか?
2. 研究テーマは極めて個人的なものであり、所属組織が把握したり強要したりすることは出来ないことを知っているか?
3. 論文の筆頭著者の責任の重さを知っているか?
4. 彼女の「不正には当たらない」を、科学研究者社会の常識に照らして、全く通らない主張であると感じられるか?
5. 理研は、STAP研究がなければ特定国立研究開発法人の認可が得られない程、これまで実績のない研究機関か?
6. 今までの人生において、彼女に似た研究者(隣人、会社員何でも可)に、苦い思いをした経験があるか?
7. 自己愛性ないし演技性人格障害の特性を深く理解しているか?
等々によって、かなり変わるでしょうね。

10. 2015年1月30日 14:15:16 : efYYgyF3F6
>>08
>論議しても平行線だから

それはおかしいね。
武田は長々と自分の主張の根拠を説明をしてるわけ。それに対して反論がなされているわけだから、それでも武田が正しいと言いたいのならその根拠を述べるべき。自分の意見は主張するが相手の意見を聞きもしないというのは都合がよすぎる。反論出来ないのなら「同調する」という前言を取り下げるべき。


>日本の精神について

これもおかしい。
武田は「オボちゃんは悪くない、理研が悪い!」と言ってるわけ。まったく寛容ではない。日本の精神も欧米の精神もコインの裏表。いい面だけを見ては意味がない。


11. 2015年1月30日 14:24:25 : efYYgyF3F6
>>08
>>この様な研究企画は詐欺ではない。結果が出ていなくても着想が良ければ決断して未知の分野に分け入るのが研究というもの。

>研究してもいいけど、結果が出てないのに「200回作った」とか「ありまぁす」とか言っちゃダメでしょ。それただの詐欺。小学生でもわかるよね?

これへの反論ぐらいはすべきじゃないの?最低限の責任として。出来ないならコメントする権利はないと思うよ。


12. 2015年1月30日 14:44:08 : efYYgyF3F6
「論理的には反論できないけどとにかくオボちゃんがんばれ(小学生並みの感情)」

ってことなら、チラシの裏にでも画いててどうぞ。


13. エムゼット 2015年1月30日 19:26:38 : AeI21/IA33ZrU : Yng589WEI2
>>09,10
>結果が出てないのに「200回作った」とか「ありまぁす」とか言っちゃダメでしょ。
再現テストは罪人扱いで針のむしろの様な環境で冷静な作業が出来る分けがない。本人のミスかどうかも切り分け出来ない状態で終了したのではないか。研究者に対する扱いとはとても思えないが。

氏の論文を理研が採用し総力で不備を直し特許出願をして論文を提出したのは事実。再現出来ない問題は理研が被害を被るが、はじめから氏の論文の状態は、十分承知していた筈で、着想がそれを上回り企画に利用できると思ったから採用した
のだろう。よって、武田氏が言うように最も責任が重いのは理研だと思う。

ただ詐欺とは思わない。私が期待することは、自然の中から知られいなかった
新しい秩序を発見してほしいと言うこと。多分、巨像の足を蟻が噛みついている
様な事かもしれないから数ヶ月で結論が出る代物でなく数十年レベルでとり組む
課題だろうと思う。昔、ドイツの学者で光エネルギーの不連続を発見した学者が
居るが、その発見は寝食を忘れてとり組んだ筈で全ての興味は神様の片鱗を見る
事が研究者の喜びであり、捏造改竄は非難する前に悲しすぎることとして慰めるのが先だろう。また、研究者が裁判のまねごとに終始するのは何とも不幸なことではないのか。

紙面上、分かりやすくした事は改善だと思うし、画像の貼り付けは違いは捏造で
なくミスであり、ましてや他人に指摘する前に訂正の申し入れをしていたと言う。
どうしても、改竄、捏造としたいのなら裁判で決めるべきだろう。

グラフの問題もノイズが載っていた場合は、どうするか。近似式で求めればプロット点は変わる。フォトショップはあらゆる加工が出来る分けでソースをいじくる
のは何処まで許されるのかはっきりさせるべきかの問題。

今後の為に、いたずらに疑惑が起きないよう取り決めをするので有ればマスコミによる異常な煽りが収まってから冷静になって決めた方が良いと思う。自分の首を絞める事もあるのでバランスを欠く事か無いようにすべきだ。あくまでも基本的な発見の確率が上がる様にルールを作るべき。

今回の騒動では陰謀の臭いもする。植物の様にある種の刺激で初期化するとなると
医薬品の巨大な市場を失う恐れが出てくる。これは世界の研究者がこぞってとり
組み出すと本当に出来るかもしれないし、そうならない様に徹底的につぶすこと
が巨大な利益を守ることに繋がる。この様な動きが有って不思議でない。

グローバルでは、TPPの様に資本家が国を超えて企業や投資家中心の世界に
しようとしている。オバマケアは最悪らしい。新薬の一粒が何十万になる場合も
ある様で、日本の誇る皆健康保険制度が崩されるかもしれないと危惧している。

欧米の精神構造には、弱肉強職の攻撃性があるからその様な精神の行き着く先は
生命を投資の対象にする社会に繋がる。私の小保方氏擁護は弱者擁護でもある。
私は弱者だから。

>>9
1. 論文は、共著者だけで完成され、所属組織によるチェックなど経ず投稿されることを知っているか? →理研の企画で動いていたから組織的にチェックすべき
2. 研究テーマは極めて個人的なものであり、所属組織が把握したり強要したりすることは出来ないことを知っているか?→理研の企画で動いていたから組織的に
指示命令形で動いた筈。
3. 論文の筆頭著者の責任の重さを知っているか?→同上
4. 彼女の「不正には当たらない」を、科学研究者社会の常識に照らして、全く通らない主張であると感じられるか?→前述の通り
5. 理研は、STAP研究がなければ特定国立研究開発法人の認可が得られない程、これまで実績のない研究機関か?→理研がSTAPを企画した
6. 今までの人生において、彼女に似た研究者(隣人、会社員何でも可)に、苦い思いをした経験があるか?→経験が無い
7. 自己愛性ないし演技性人格障害の特性を深く理解しているか?
→個人レベルで判断せず専門家に任すべき。個人は競争させられているから
上司の扱いに敏感で相手より不当と感じた場合、相手を悪い人間と期待する
傾向がある。接した事が無いからその傾向があるかは分からない。発表とかコメントを見る限り異常とは思えないが。


14. 2015年1月30日 19:30:19 : mKgIONs4T6
故笹井博士のES細胞で、「小脳の神経組織作成に成功」との事で偉大な業績を残されました(ips細胞でも笹井博士が世界初の分化誘導技術に成功)、本当におめでとうございます。またSTAP細胞では小保方博士と二人三脚で立派な論文を完成されました。ところがブラックマスコミ、恥知らずの教授、学者、研究者、学会、ジャーナリスト等による激しいバッシングを受け自殺に追い込まれました、さぞかし無念だった事でしょう。後で知った事ですが笹井博士の再生医療に関する業績は、多数にわたる偉大な業績の一部に過ぎず、研究の幅の広さ、奥の深さに関しては、山中博士も到底及ばないのではと聞いています。まさに笹井博士は日本が世界に誇る大天才科学者だったのです。このような偉大な科学者を救えなかった事が残念でなりません。

故笹井博士の無念さは必ず、小保方博士が「STAP細胞」を実証、再現し、夢の万能細胞時代を切り開いてくれる筈です。聞くところでは小保方博士の「STAP細胞」再現実験、順調に展開中との事です。今まで足を引っ張ってきた「反小保方」勢力もいよいよ手詰まり状態でかなり追い込まれています、その内に自爆するかもしれません。笹井博士におかれましては天国から笑顔で大声援を送って頂きたいと思います。小保方博士の時限爆弾が炸裂するのもそれ程遠くはなさそうです。私達はこれからの展開に興味津々、期待がおおいに膨らみます。(以上は推測&分析&希望)


15. 2015年1月30日 19:58:48 : nbLx0eVkgs
>>14
再現実験は終わり、心理学者の母親による心理カウンセリングを受ける日課を何とかこなしてます。
>>13
見掛けはごくごく普通の人です。むしろ優秀にみえたり魅力的ですらあることが多い。

16. 2015年1月31日 00:12:43 : 4nVjn0W3Eg

「それでもSTAP細胞は存在します」信じるよ。


狂ったように否定する投稿がたかってくる、なんだいお前たちは?


17. 2015年1月31日 02:17:04 : efYYgyF3F6
>>13
>罪人扱い
>研究者に対する扱いとはとても思えないが。

捏造犯に対する扱いだから当然だよ。罪人なんだよ。4月の会見で公開実験でも何でもやりますって言ったよね。出来ない言い訳にはならないよ。


>はじめから氏の論文の状態は、十分承知していた筈で、着想がそれを上回り企画に利用できると思ったから採用したのだろう。よって、武田氏が言うように最も責任が重いのは理研だと思う。

「通らない論文の不備を補って、ネイチャーに通した」というだけ。小保方が存在しないSTAP細胞を「発見」したのは理研に入る前。つまり作為を行ったのは小保方。最も責任が重いのも小保方。


>捏造改竄は非難する前に悲しすぎることとして慰めるのが先だろう。

ただの詐欺であり犯罪。自然の中から新しい秩序を発見するために寝食を忘れて取り組んでいる世界中の研究者に対して多大な迷惑を被らせる行為。よって厳重に罰を与えるべき。慰めるなどもってのほか。


>画像の貼り付けは違いは捏造でなくミスであり

違う。小保方の言い分は「本物画像はあるんだし、そもそもSTAPなんてすぐ出来るんだから捏造する意味がない」というものだったが、本物画像はどこにもなく、STAPは再現できず、それどころかESだったことがはっきりしたのでその言い分は完全論破されて砕け散った。よって紛れもなく捏造。不服があるなら裁判して見ろ腐れブサイク阿呆方貼子。


>いたずらに疑惑が起きないよう取り決めをするので有れば

そんなもんもうすでにこの問題が起きる前から決まってる。


>医薬品の巨大な市場を失う恐れが出てくる。

ないない。STAPなんていうものは所詮はiPSのマイナーチェンジ程度。アドバンテージは「簡単・早い」だけ。(有りえない話だが)仮にあったとしても「簡単・早い」っていうのは大嘘だったので、もはや何の価値もない。


>これは世界の研究者がこぞってとり組み出すと本当に出来るかもしれないし、そうならない様に徹底的につぶすことが巨大な利益を守ることに繋がる。この様な動きが有って不思議でない。

じゃあNatureに載る前になんとかしておかないといけないはずだよね?不思議だねwww


>私の小保方氏擁護は弱者擁護でもある

違う。ただの犯罪者擁護。


18. 2015年1月31日 02:24:06 : efYYgyF3F6
>>13
1.そんな義務はない。お前の「べき論」はただの事後ルール。無効。
2.理研から給料を騙し取るために考えた小保方の持ち込み企画。
3.同上
4.17で論破
5.理研から給料を騙し取るために考えた小保方の持ち込み企画
6.社会経験知識のない無知乙
7.社会経験知識のない無知乙

19. 2015年1月31日 02:26:20 : efYYgyF3F6
>>16
信じるor信じない
の話ではない。それは『宗教』

証拠が有るor証拠が無い
の話。『科学』だからね。

狂ってるのはお前たち。証拠が無いのにやたらエラそう。


20. 2015年1月31日 03:05:28 : efYYgyF3F6
小保方信者の華麗なる撤退戦

「そのうち誰かが再現するだろあわてるな!」
→再現報告なし

「画像は単なる取り違え!」
→本物画像なし

「とにかく作ればいいんだろ!」
→作れない

「理研のせい!」
→小保方が悪くならないということにはならない


逆にどうなったら小保方の詐欺ってことを認めるんだろう?w
「何があっても認めない」って言うんだったら、それただの宗教だよね。小保方真理教だよね。
どうなったら小保方の詐欺ってことを認めるの?言えよハゲ


21. 2015年1月31日 08:37:04 : foX0CYWu3E
武田は理研を叩いてるだけなのに反小保方が必死に群がってくる不思議

22. 2015年1月31日 10:46:29 : OyOuTno1gw
>>21
小保方の責任を理研になすりつけてますが

23. 2015年1月31日 10:50:16 : OyOuTno1gw
>>21
小保方を擁護してるから小保方信者STAP信者が群がってる。そして叩かれてる(笑)

24. 2015年1月31日 13:57:04 : 77Kno4ENaM
03さんが言うように「STAP細胞に期待・擁護していた武田もついに捏造を認めた」。そしてあくまでも理研という組織がわるくて小保方は悪くないと擁護はつづけている。
これに心情的にだけ同調する者が、研究の経験もなく研究の場の実際も知らないで武田いいぞのエールを送っている。武田自身も研究者と研究組織の関係をわかっていないようだ。
組織は研究者の出すテーマを進めるか審査して決めたら研究費を出す。そして研究成果を管理する---管理するとは見えるようにすること。ただし研究内容の細部までは当の担当者以外は解らないのだ。こう言うと素人はそんなバカな、同業者なら解るはず、と思うだろうが分かるのはエッセンスと今までの知識につながる部分だけであり全く新規の部分については担当者と同じテーマで研究をしている人でなければ判定はできないのだ。それが先端の研究というものだ。
だから大学の博士論文の審査でも査読があるのだが全部を完全に把握しての査読はできない。早稲田大学が小保方の博士論文のズサンさを見破れなくて恥をかいたが、悪意のある作為はもともと無いと信じてその先を審査するのだから根本を抜けがけされると弱かったわけだ。
理研が小保方が上げてきたSTAPを研究テーマとして許すかどうかの判定も同様に「すべてを理解」してやらせたのではない。テーマの素性を見て決めるのだから騙そうとしてとんでもないウソを上げてくるはずはないことになっている。しかも博士を持っている人間だ。理研は博士論文を不正に通したことなど知らなかったし。
理研CDB副センター長だった笹井氏がネイチャーへの投稿論文を指導して連名にした。名前だけでなく書き方の指導もあったのだろう。しかしおおもとのデータの捏造まではチェエクしない。撮影した分析画像を「わかりやすいように」と描き変えたり、他の実験の写真を「取り違え」たり、そんなことは有り得ない所で、主担当の執筆者がするなど考えもしない。そんな詐欺工作はまったく想像だにしない研究世界を笹井氏は進んできたのだから。
笹井氏が遺書で小保方へ書いたという「STAP細胞を再現してください」という言葉からは笹井氏の絶望が伝わってくる。
笹井氏はSTAP騒動が起こってはじめてそして直ちに理解したのだ----データが捏造され写真がほかのものが使われていたと。研究論文として有り得ないことが起こってしまった。そして自分はその論文に名を連ねて責任をとるとした。
研究者として恥ずべき欺瞞を世界に晒してしまったことの絶望。それが小保方への「STAP細胞を再現してください」の一言になったのだ。
小保方に恨みつらみは言わない、あんたの嘘のせいだとかこんなことをするとは思わなかったとは言わない。言わなくてもSTAPが存在しない、再現できないことは小保方が一番よくわかっている。笹井氏は小保方に見抜いたことをこの一言で知らせたのだ。
恥を知る人間なら小保方はこの時点で反省の行動をとるべきだった。それを「再現実験」をして出来ませんでした環境がどうのこうのと全く反省無し。そして今、犯罪者が常にそうするように行方をくらまし一言も弁明を述べない。
ちなみに、笹井氏の自殺原因について武田は、マスコミが殺したとして自分の嫌いなNHKを断罪するのに利用した。

25. 2015年2月01日 10:48:25 : Wh8pR2Yt4w
>いい加減な学者なら名前貸しぐらいはしますが、研究そのものを奪って、自分で論文を書き、それを自分の成果にして、国家から予算を取ろうなどと考えるのはよほどの悪人でしかできないでしょう。

確かにいい加減な学者なら、単に名前貸しするか、これはモノになりそうだと思ったら、成果を横取りして筆頭著者になったでしょう。笹井さんも論文を通るように書き直したり追加の研究の指示をしたのだから、筆頭著者になってもよかったのに、筆頭著者をを小保方氏に譲って、かつ彼女をSTAP細胞研究の星として売り出してくれたのです。
たいへん鷹揚な研究者です。きっと笹井氏には、すでに十分な実績があり、ガツガツしなかったのでしょう。ただ、小保方氏のまさかの研究不正を見抜けず、捏造論文の片棒を担いだのが悔やまれます。
武田氏だったら、何もしない単なる名義貸しか、少しでも書いたら筆頭著者横取りだったでしょうね。


26. 2015年2月02日 16:36:12 : xYdtmLEQEM
〉20 efYYgyF3F6

いつも口汚く小沢一郎叩きに熱中していた奴。
J−NSC のサポーターかと思っていたが、妙に東大びいきだね。

さて、自然科学の専門でも無さそうなこいつが執拗に小保方をののしる理由はなんだ。

前にも誤魔化そうとしたでしょ。


27. 2015年2月03日 11:59:17 : efYYgyF3F6
>>26
小保方と小沢、どっちも詐欺師だから叩く。
良識あるひとなら普通そうする。
なにかの陰謀のせいにして事実から目を逸らす人も嫌いなので現実を思い知らせてやってる。

ま、小沢のほうはもう何の影響力もない人になったので叩いてないですよ。
漫才コンビ結成おめでとうございまーす。


28. 2015年2月05日 02:18:14 : 5s2ZDxRtAc
葉菜苦粗。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ