★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方氏は懲戒解雇に相当 STAP研究不正で理研(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/741.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 10 日 17:25:06: igsppGRN/E9PQ
 

小保方氏は懲戒解雇に相当 STAP研究不正で理研
http://www.asahi.com/articles/ASH2B4WFVH2BULBJ00M.html?iref=com_alist_6_02
2015年2月10日15時26分 朝日新聞


 STAP細胞論文をめぐる研究不正で、理化学研究所は10日、筆頭著者の小保方晴子元研究員を懲戒解雇に相当すると発表した。ただ、小保方氏はすでに退職しているため、処分の対象にはならない。論文作成当時に理研に所属していた共著者の若山照彦・山梨大教授は出勤停止相当とし、理研の客員職を解除するとした。

 同じく共著者の丹羽仁史チームリーダーは文書による厳重注意に、論文発表当時に発生・再生科学総合研究センター長だった竹市雅俊氏(現・多細胞システム形成研究センター特別顧問)を譴責(けんせき)処分にした。

 昨年1月に英科学誌ネイチャーに発表されたSTAP論文では、二度にわたって設置された理研の調査委員会で、小保方氏による計4件の捏造(ねつぞう)や改ざんが認定された。論文は昨年7月に撤回され、小保方氏は昨年12月に理研を退職した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月10日 17:27:42 : XHU4nNQv2I
小保方氏への告訴や研究費返還「理研として検討している」
THE PAGE 2月10日(火)16時12分配信

 STAP細胞問題で小保方晴子氏らへの刑事告訴や研究費返還を求めるとの報道があることについて、理化学研究所の加賀屋悟広報室長は10日、「理研として検討している」と述べた。

 発言は、文部科学省で行われた研究不正の懲戒処分に関するブリーフィングの場で記者の質問に答えたもの。刑事告訴も研究費返還も、検討対象者には小保方氏が入っている、とした。

 刑事告訴については、何を対象とするか、そもそも告訴に該当する案件か、も含めて検討していると語った。小保方氏が対象になる場合、小保方氏以外も含める場合、被疑者不詳で告訴する場合などが考えられ、罪としては、例えばES細胞の窃盗罪や偽計業務妨害罪などを含めて検討しているという。

 研究費の返還については、(1)研究不正の検証にかかった費用、(2)不正が認められた研究費、の2点について検討していると明らかにし、具体的には「(小保方氏が)主として若山研究室にいた時の費用」とした。

 加賀屋氏は「数か月もかけるつもりはない。1か月か2か月、話がまとまればもっと早く結論が出ると思う」と、早ければ3月上旬にも発表できると語った。



02. 2015年2月10日 17:29:19 : XHU4nNQv2I
研究不正行為に関する処分等について(全文)──理研、研究不正に関する懲戒処分会見で
2015.02.10 15:18

 理化学研究所は、平成26年3月31日及び12月25日に、それぞれ「研究論文の疑義に関する調査委員会」及び「研究論文に関する調査委員会」により研究不正行為が認定された案件について、下記のとおり処分の決定等を行いましたので、お知らせします。

                   記

 職員について、本日付けで次のとおり懲戒処分等を行いました。

 ・竹市雅俊 元 発生・再生科学総合研究センター長、センター長戦略プログラム長(兼務)
      (現 多細胞システム形成研究センター 特別顧問)
                    ……任期制職員就業規定第50条に定める譴責

       これを受けて、竹市雅俊は、給与の10分の1(3ヶ月)の自主返納を行うこととしました。

 ・丹羽仁史 元 発生・再生科学総合研究センター
                      多能性幹細胞研究プロジェクトリーダー
       (現 多細胞システム形成研究センター 多能性幹細胞研究チームリーダー)

                                … 文書による厳重注意

 なお、本案件に係る小保方晴子元職員及び若山照彦元職員については、既に理化学研究所を退職していることから懲戒処分の対象者ではないものの、仮に任期制職員として在籍しているとした場合の処分のあり方について検討を行った結果、次のとおり処するのが相当と判断しました。
 ・小保方晴子元職員 懲戒解雇相当
 ・若山照彦元職員 出勤停止相当
 また、若山照彦元職員には、理化学研究所の客員を委嘱していることから、これを解除しました。

http://thepage.jp/detail/20150210-00000006-wordleaf


03. 2015年2月10日 18:27:15 : ni2fKVJank
小保方氏側 “懲戒処分”相当に困惑
2015年2月10日

 STAP細胞の不正論文問題で、理化学研究所は10日、関係者の処分を発表し、論文主著者の小保方晴子氏に対しては「懲戒解雇相当」との見解を公表した。

 小保方氏に関しては昨年12月に理研を退職しており効力はないが、理研は「既に退職していることから懲戒処分の対象者ではないものの、仮に任期制職員として在籍しているとした場合、処するのが相当と判断した」と説明した。

 この発表を受け、小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士は、大阪市内で取材に対応。対抗策の有無に関して「現時点では何も、するとも、しないとも決めていない」と述べた。

 退職後に効力のない“処分”が発表されたことには「職員に対する正式手続きでの懲戒処分ではないので、一般論では(不服申し立てなどの)手続きはないだろう」と話し、「(感想は)控えたい」とした。

 理研側が刑事告発と研究費の返還請求も検討することに言及したことを問われると「聞いていないので、分からない」と話すに止めた。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/10/0007729299.shtml


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ