★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 785.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<STAP細胞>理研、調査に8360万円 突出した代償に(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/785.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 21 日 16:50:06: igsppGRN/E9PQ
 

STAP細胞論文について、報告書の内容を発表する理化学研究所の調査委員会。右端は委員長の桂勲・国立遺伝学研究所長=東京都千代田区で2014年12月26日午前10時10分、竹内紀臣撮影


<STAP細胞>理研、調査に8360万円 突出した代償に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150321-00000002-mai-soci
毎日新聞 3月21日(土)7時0分配信


 STAP細胞論文問題で、理化学研究所が論文不正の調査や検証にかけた一連の経費が総額8360万円に上ったことが分かった。降圧剤バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床試験疑惑など他の研究不正と比べても、単独の組織がかけた費用としては突出した額となっていた。STAP論文不正は、研究への信頼を揺るがしただけではなく、金銭的にも大きな代償を払う結果となった。

 理研によると、疑惑が発覚してから約1年間にかかった主な経費の内訳は、STAP細胞の有無を調べる検証実験1560万円▽研究室に残った試料の分析1410万円▽二つの調査委員会940万円▽記者会見場費など広報経費770万円など。弁護士経費など2820万円、精神科医の来所など関係者のメンタルケアに200万円を支出していた。

 毎日新聞が過去3年の主な研究不正調査に携わった大学や学会に取材したところ、バルサルタン疑惑の舞台となった京都府立医大の調査費は約1200万円だった。期間は約4カ月で、費用の大半がカルテや患者データなどの解析を第三者機関に業務委託した分という。東京慈恵会医大は約1500万円で、やはりカルテなどの解析を業務委託した費用が大半だった。

 東京大分子細胞生物学研究所で起きた33本の論文不正では、東大は調査費に約230万円をかけた。元東邦大准教授の麻酔科医による172本の論文不正を認定した日本麻酔科学会は、事務局の人件費を含めて524万円を支払ったという。人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い世界初の臨床応用に成功したとの虚偽発表に伴う東大の論文調査費は約26万円だった。

 理研の規定では、今回かかった費用は不正認定された研究者には請求できないため、理研が国からの運営費交付金の一部から支出したという。【八田浩輔】

 ◇調査経費の膨張 背景に理研の対応の迷走

 STAP不正問題の調査などの経費が膨らんだ背景には、理研の対応の迷走がある。不要論が根強かった小保方(おぼかた)晴子氏が参加した検証実験では、監視カメラを付けた特別の部屋を用意し、立会人を付けて実施したが、小保方氏の参加時には論文は撤回されていた。もし「胚性幹細胞(ES細胞)混入」について、残された試料の解析を当初から始めていれば「決着」はより早まったはずだ。検証実験の立会人の旅費だけで180万円かかっている。

 また、1回目の調査委員会が昨年3月末に結論を出したものの、残された疑義を調べるため再び調査委を設置した。この二つの調査委の経費だけで1000万円近い。

 今回、理研の調査経費と比べた研究不正も、科学界に与えた影響はSTAP論文同様に大きい。バルサルタン疑惑は世界的な製薬企業を巻き込んだ刑事事件に発展。東大分子細胞生物学研究所の問題では研究室の組織的な不正が指摘された。元東邦大准教授の不正論文本数は「世界記録」とすらいわれる。

 研究不正の調査費はこれまでほとんど明らかにされてこなかった。不正のコストを明らかにすることは、不正の抑止効果のみならず、公正で均質な調査の実現にもつながるはずだ。【八田浩輔】

 ◇STAP細胞論文の理研の不正調査に関連してかかった経費

▽二つの調査委員会(外部委員への謝金・交通費、会場費など)940万円

▽保存試料の分析                    1410万円

▽検証実験(技術スタッフ人件費、研究消耗品、実験室整備費)

                            1560万円

▽検証実験の立会人旅費                  180万円

▽発生・再生科学総合研究センター(CDB、当時)「自己点検検証委員会」

(外部委員の謝金・交通費、会場費など)           80万円

▽改革委員会(同)                    400万円

▽メンタルケア(ポストベンション=自殺で残された人たちへのケア=、精

神科医など来所謝金)                   200万円

▽広報経費(記者会見会場費など)             770万円

▽法律事項など専門家への相談(弁護士経費など)     2820万円

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月21日 19:40:26 : zxz2EzIXxc

この調査費用は本来一体誰が支払うべきものなのでしょうか?

まちがっても国民の税金で支払うべきものではありません。

ボケなす野党議員ども、誰が払うべきか文科大臣を追求したらどうだね。


02. 2015年3月23日 13:30:29 : nJF6kGWndY

一番かかったのは理研ののれん(信用)資産が暴落したということだな

研究費や人材集め、論文アクセプトなど、少なく見積もって数百億円は下るまい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ