★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 803.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
南極の巨大棚氷に崩壊の恐れ、研究
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/803.html
投稿者 ピノキ 日時 2015 年 5 月 13 日 18:17:43: /cgEbzQ/iEx0c
 

© AFPBB News 提供 オーストラリア南極領土の卓状氷山を囲む流氷(2008年1月11日撮影、資料写真)

http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E6%A3%9A%E6%B0%B7%E3%81%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%AE%E6%81%90%E3%82%8C%E3%80%81%E7%A0%94%E7%A9%B6/ar-BBjHkoZ#page=2
AFPBB News 2015/5/13

【AFP=時事】南極半島(Antarctic peninsula)の最大の棚氷が、海水および大気の温暖化により薄くなっており、崩壊する可能性があると科学者らが12日、明らかにした。

 科学者らは、南極大陸にある「ラーセンC(Larsen C)」棚氷について、1世紀以内に消失する可能性を指摘したが、実際にはもっと早い段階で崩壊する恐れもあると述べた。棚氷崩壊の際には、地球の海面に重大な結果をもたらすことが考えられるという。

 氷床は氷の南極海岸に付着した浮遊する広大な氷で、所によっては厚さ数百メートルにもなる。陸上の氷床から拡張したもので、氷河により増大する。

 ラーセンC棚氷は世界で4番目の大きさを誇り、約5万5000平方キロの面積を覆う。これはベルギーの国土の2倍近い大きさだ。

 南極半島の温度は過去50年間に約2.5度上昇している。世界平均の数倍の上昇だ。

「The Cryosphere」誌に掲載された新たな研究は、1998〜2012年までの15年間にわたる衛星測定値とレーダー8基を用いた調査のデータを基に行われた。

【翻訳編集】AFPBB News  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月31日 20:18:12 : FzPFEiH9r0
南極の巨大棚氷に崩壊の恐れ、

崩壊とは力学的均衡が破れて破壊されることです。

棚氷というのは大陸に結氷が進んで海に押し出された氷が片持ち梁になり、さらに押されて「重力」によって海上に「崩落」することです。


2. 2015年6月12日 11:33:09 : nJF6kGWndY

大分薄くなったな

さらに南極やグリーンランドの陸氷が激減して行くと、海水温や海面上昇、爆弾低気圧など、インドに限らず深刻な温暖化被害もさらに佳境に入るな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ