★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 861.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「到底納得できない理研の調査報告」(EJ第4066号) Electronic Journal
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/861.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 30 日 16:13:10: igsppGRN/E9PQ
 

「到底納得できない理研の調査報告」(EJ第4066号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/421476914.html
2015年06月30日 Electronic Journal


 2014年11月に理研は、調査報告を行い、「STAP細胞
論文は、ES細胞の混入が示され、論文の主たる主張は否定され
ている」として、事実上この問題の幕を引いています。
 調査委員会長を務める桂勲・国立遺伝学研究所長は、約150
人の報道陣を前に、結論として次のように述べています。
─────────────────────────────
 結論を申しますと、STAP幹細胞は残存試料を調べた限りで
は、すべて既存のES細胞に由来していた。それから、STAP
細胞からつくったキメラマウス、テラトーマ(腫瘍(しゅよう)
組織)もその可能性が非常に高い。故意か過失か、だれが行った
かは決定できない。          ──朝日新聞デジタル
                   http://bit.ly/1GDgyzE
─────────────────────────────
 現在でもネット上では、STAP細胞をめぐるさまざまな議論
が行われていますが、その内容は極めてテクニカルであり、素人
には理解しにくいレベルの技術論争が展開されています。
 EJがこのテーマを取り上げたのは、連休明けの5月7日のこ
とであり、そろそろ2ヶ月になろうとしています。以来ブログに
は、一日平均7000回のページビュー(PV)があります。記
事を発信しない土曜、日曜のPVでも平均6000回を超えるア
クセスてがあり、STAP細胞事件の関心の高さに驚いておりま
す。ご愛読を改めて感謝する次第です。
 EJでは、技術論争を展開するサイトは参考にさせていただき
ますが、そうした細かな技術論争に加わるつもりはなく、あくま
で常識的な観点からこの事件の問題点を整理し、論評を加えるつ
もりでおります。EJでは、これまでこういうスタンスで、数多
くのテーマに分析を加えてきているからです。
 さて、理研の最終報告では、要するに「STAP細胞といわれ
るものはES細胞が混入した疑いが濃厚であり、故意か過失か不
明であるが、STAP細胞は最初から存在しなかった」というこ
とになると思います。
 この結論は技術的にはともかく、常識的に考えてもとても納得
できるものではありません。やっと理研CDBの若山研究室(当
時)の客員研究員になったばかりの小保方氏が、そんな捏造をし
て何のメリットがあるのでしょうか。バレるに決まっていること
をあえてやるとは到底思えないのです。
 小保方氏を窃盗容疑で告発した理研の元上級研究員の石川智久
氏がいうように、名声や安定した収入を得るためにそんな捏造を
したのでしょうか。EJでは、小保方氏のこれまでやってきたこ
とを調べてご紹介しましたが、そういう経緯から考えても、小保
方氏が、そんなメリットのないことをするはずがない──これが
ごく常識的な考え方ではないでしょうか。
 仮にSTAP細胞がES細胞であったとした場合、小保方氏の
置かれた環境が、果してそういう細工をすることが可能であった
のでしょうか。
 小保方氏は、自身の会見のとき、ES細胞の混入の可能性につ
いて記者から質問され、次のように答えています。
─────────────────────────────
 STAP細胞の培養を行っていたとき、研究室内では、ES細
胞の培養を一切行っていない状況で、STAP細胞の研究は行わ
れていました。   ──小保方晴子元CDBユニットリーダー
─────────────────────────────
 これに対して若山山梨大学教授は、幹細胞生物学者のポール・
ノフラー博士の質問に次のように答えています。6月23日付の
EJから再現します。「KF」はノフラー博士、WTは若山教授
をあらわします。
─────────────────────────────
KF:STAP細胞がES細胞やiPS細胞の混入の結果である
   可能性はありますか。
WT:私STAPからSTAP─SC(STAP幹細胞)を複数
   回樹立しました。(ESの)混入がその度に起こるなんて
   ことは考えづらいです。さらに私はSTAP─SCを12
   9B6GPFマウスから樹立しました。その当時、我々は
   その系統のES細胞を持っていませんでした。これら実験
   の初期段階では、我々はES細胞やiPS細胞を同時に培
   養していません。        http://bit.ly/1huUfTu
─────────────────────────────
 これを見る限り、ES細胞に関して、小保方氏と若山教授の発
言は一致しています。つまり、ES細胞のコンタミは起こり得な
い状況にあったと2人とも認めているのです。
 しかし、若山教授はその後小保方氏がいつでもES細胞を使え
る環境にあったと発言を変えていますが、これについては改めて
述べることにします。
 CDB内の若山研究室(当時)のなかで小保方氏は、研究室の
メンバーとは離れたデスクで研究を行っていたことをNHKスペ
シャルは明かしています。それは、次のような事情によるもので
あったのです。
─────────────────────────────
 一つには、若山研の主な実験は顕微鏡下で受精卵などを扱うマ
イクロマニピュレータ−という特殊な装置を使うということだ。
マニピュレーターが一人一台用意されたメーンの実験室には若山
氏の席もあり、メンバーから口頭で生データの報告を受けながら
実験を進める。一方、マニピュレーターを使わない小保方氏は、
その部屋とは別の、細胞培養装置などが置かれた実験スペースで
STAP細胞の作製をしていた。できた細胞や組織の解析のため
若山研以外の研究室や、共有の実験装置が置かれた部屋に行って
いることも多かった。  ──毎日新聞科学環境部/須田桃子著
       『捏造の科学者/STAP細胞事件』/文藝春秋
─────────────────────────────
              ─ [STAP細胞事件/039]


≪画像および関連情報≫
 ●理研OBが小保方氏を刑事告発
  ───────────────────────────
  理化学研究所OB石川智久氏が1月26日、「小保方晴子氏
  が若山研究室のES細胞を盗んだ」として、STAP細胞論
  文の筆頭著者であった小保方氏を兵庫県警に刑事告発した。
  告発が受理されれば捜査が始まるが、県警は受理するかどう
  かを検討中だ(27日21時現在)。石川氏は告発前に発売さ
  れたフライデー2月6日号でインタビューに応じている。石
  川氏は、昨年3月まで理研に勤務しており、過去、野依良治
  ・理研理事長と共同研究をしていたこともある。フライデー
  の記事によれば、石川氏は昨年末、理研の調査委員会が「S
  TAP細胞はES細胞が混入したもの」と発表した一方、E
  S細胞が混入した経緯が不明なままであることを不審に思い
  関係者を通じて独自に調査したという。石川氏が証拠として
  挙げるのは、小保方氏が以前所属していた若山照彦氏の研究
  室(現在は山梨大学に転出)からES細胞サンプル入りの箱が
  なくなっていたが、それが小保方氏の研究室で見つかったこ
  と。「若山研究室が理研から山梨大に引っ越す時に、小保方
  氏が盗んだとしか考えられない」という関係者の声も紹介し
  た。当時、STAP細胞のプロジェクトは、小保方氏や元上
  司の故・笹井芳樹氏など、限られた人しか知らなかった。石
  川氏は、この状況の中でES細胞を盗む動機があった人は、
  小保方氏しか考えられないと言うのだ。
                   http://bit.ly/1LuA5Ja
  ───────────────────────────



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月30日 20:23:31 : efYYgyF3F6
>やっと理研CDBの若山研究室(当
>時)の客員研究員になったばかりの小保方氏が、そんな捏造をし
>て何のメリットがあるのでしょうか。バレるに決まっていること
>をあえてやるとは到底思えないのです。

実際、ただの客員研究員から正式なユニットリーダーという地位をゲットできたのは、捏造して「夢の万能細胞の発見者」になったから。メリットはありすぎるほどあるし、意外とバレにくいからこそ科学史上捏造は後を絶たない。

> これを見る限り、ES細胞に関して、小保方氏と若山教授の発
>言は一致しています。つまり、ES細胞のコンタミは起こり得な
>い状況にあったと2人とも認めているのです。

全然一致してない。

小保方…ESの培養自体が行われてないから物理的に無理という意味で否定。
若山教授…偶発的な混入について否定、ESの培養については言及なし。つまり、悪意のある人物の存在によっては物理的に可能だという見解。

> しかし、若山教授はその後小保方氏がいつでもES細胞を使え
>る環境にあったと発言を変えていますが、

若山教授は発言内容を変えてはいない。最初から悪人による意図的混入までは否定していないから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ