★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5 > 885.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「なぜ、NHKはそこまでやるのか」(EJ第4081号) Electronic Journal
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/885.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 22 日 08:30:00: igsppGRN/E9PQ
 

「なぜ、NHKはそこまでやるのか」(EJ第4081号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/422725532.html
2015年07月22日 Electronic Journal


 STAP細胞事件でNHKが最大の情報源にしていたのは、若
山照彦山梨大学教授です。NHKは、STAP細胞が本物であっ
ても、捏造であっても報道のイニシアチブが取れるよう若山教授
を確保していたと思われます。それは若山教授にとっても願って
もないことであったと思います。なぜなら、自身のメッセージの
「拡声器」としてNHKを使えるからです。
 同じようなポジションを確保していたのは、毎日新聞科学環境
部記者/須田桃子氏による『捏造の科学者/STAP細胞事件』
(文藝春秋)です。結局「捏造の科学者とは誰なのか」──本書
はそれを名指しこそしていないものの、明らかに小保方晴子氏と
笹井芳樹氏の2人を指して、そういっています。
 しかし、その一方において須田氏の著書は、STAP細胞に関
する科学的論点や渦中の当事者のメールや証言、科学者たちの反
応、マスコミのあり方などで、この事件に関する多くの検討材料
を提供してくれており、この本がなければ、EJもこのテーマを
ここまで掘り下げることはできなかったと思います。
 ところが須田氏の本でも、若山教授を重要な情報源としている
せいか、小保方氏や笹井氏を捏造の科学者とする一方で、若山教
授を、論文の共著者でありながら論文不正究明に立ち上がった正
義の科学者というとらえ方をしているように思います。
 さらに、須田氏の本では、若山教授が依頼した第三者機関が真
の第三者機関ではなく、その解析結果が間違いであったことを正
確に伝えず、さらりと流してしまっています。そのためSTAP
細胞不存在を唱える科学者にとっては、この本もそのための格好
の「拡声器」になってしまっているのです。
 NHKの番組制作担当者は、2014年7月27日放送のNH
Kスペシャルの制作にあたり、さまざまなことを若山教授から聞
き取っているはずです。したがって、小保方研の冷凍庫から発見
されたES細胞には2種類あり、1つはCDB時代の若山研に在
籍した元留学生の李氏が樹立したGOF─ES、もう1つは既に
他大学に転出した研究者の大田氏が樹立したFES1/2である
ことも当然知っていたはずです。さらにGOF─ESは若山研が
小保方氏の要請にしたがって譲渡したこともです。
 ところが番組制作担当者は、「若山研の山形大学への転出のど
さくさに紛れて小保方氏がES細胞を盗み出した」というストー
リーに強くこだわったフシがあります。
 そのため、小保方氏が元留学生の李氏作製のES細胞をこっそ
り盗み、それを自分の冷凍庫に隠していたと視聴者が思うように
演出したのです。もちろん小保方氏自身が既にES細胞を保有し
ていたことは番組では伏せています。しかし、若山教授は、6月
16日の記者会見で、小保方氏へのES細胞の譲渡についても話
しているので、NHKがそれを知らないはずはないのです。
 しかもNHKはそれが後になってうそであることが判明とした
ときの言い訳も考えて巧妙に番組を構成しています。ES細胞の
容器の発見の前に遠藤上席研究員にアクロシンGFPの話をさせ
ており、実際にそのアクロシンGFPが組み込まれたES細胞が
小保方研の冷凍庫から発見されているので、それを元留学生が作
製したES細胞と間違えたといっても通るからです。
 この場合、アクロシンGFPが組み込まれた大田氏のES細胞
を小保方氏が盗んだという話にすると、大田氏は「すべて転出の
さい持って行った」と話しており、若山教授もそれを認めている
ので、小保方氏がそれを盗んだとするストーリーが現実味に欠け
ることになります。そのため、元留学生の作製したES細胞を小
保方氏が盗んだという話にすり替えたのです。
 それにしても公共放送のNHKが、番組の制作にあたって、こ
のような細工をしてもいいのでしょうか。小保方氏はこのことが
原因で、ES細胞の窃盗容疑で警察に告発されているのです。こ
れは小保方氏への重大な名誉棄損であり、告発される可能性も十
分あると思います。
 ここで、小保方氏が若山研からES細胞を盗み出せる状況だっ
たかどうかについて時系列に整理しておくことにします。小保方
氏がCDBの研究ユニットリーダーに正式に就任したのは、20
13年3月1日のことです。しかし、2013年1月から着任ま
では、笹井氏の指導の下で論文の制作に追われていたはずです。
その作業がどこで行われていたかは不明ですが、おそらく笹井研
で行われていたと考えるのが自然です。
 小保方氏は、若山研の客員研究員のときに細胞を保管する自身
の冷凍庫を持っていたはずですが、その冷凍庫は笹井研に持って
行っているはずです。論文の作製に必要であるからです。
 一方、若山研では引っ越しの作業が行われており、3月末日に
研究室は山形大学に転出しています。小保方氏は3月1日に正式
にCDBの研究ユニットリーダーになりますが、小保方研究室は
まだできていないので、完成する10月まで小保方氏は笹井研に
居候していたのです。
 笹井氏と小保方氏は、論文提出後、3月〜10月までは論文の
査読者の要請に対応するための実験やその取りまとめなどがあり
笹井研でその作業に追われていたと思われます。
 その間にも小保方氏はSTAP細胞は何回も作製しているはず
です。もし桂調査委員会の結論のように、小保方氏が毎回ES細
胞を混入させていたとすれば、ES細胞の権威である笹井氏の目
を誤魔化すことはとうてい不可能であったと思われるのです。調
査委員会は、細胞の解析結果から小保方氏がES細胞を混入させ
たと推定していますが、当時の小保方氏の作業の状況から見て、
それは可能とは思えないのです。
 調査委員会の結論は、STAP細胞といわれるほとんどのもの
は、アクロシンGFPの組み込まれたES細胞であると断定して
います。つまり、大田氏の作製したES細胞です。それでは小保
方氏は、そのFES1/2をどのようにして入手することができ
たのでしょうか。小保方氏にとっては、全く接点のないES細胞
だからです。       ── [STAP細胞事件/054]


≪画像および関連情報≫
 ●「なぜ小保方氏はES細胞を盗んだのか」/池田信夫氏
  ───────────────────────────
   NHKスペシャル「STAP細胞/不正の深層」を録画で
  見た。「おさらいだ」と批判を浴びるのはしょうがないが、
  気になったのは、肝心のES細胞の話をきちっと詰めてない
  点だ。STAP細胞と称するサンプルのDNAが若山研究室
  のES細胞と同一で、彼女の研究室の冷凍庫にも同じES細
  胞があった。ここまでは既報だが、そのES細胞をどこから
  入手したのかが問題だ。この番組では、元留学生が電話で、
  「私は渡していない。驚いた」と話していた。
   これだけでは決め手にならないが、彼女の冷凍庫にあった
  ES細胞が若山研究室のもので、誰もそれを渡していないと
  すれば、彼女が盗んだと考えるしかない。例の突撃インタビ
  ューはこれを質問したのだろう。しかし傷害事件になったた
  め大幅にカットしたものと思われ、表現があいまいになって
  いる。だからなぜ、若山研究室のES細胞が彼女の冷凍庫に
  あったのかが焦点だ。若山研究室とは行き来があったようだ
  から、人のいないとき盗むのはむずかしくなかっただろう。
  それは若山研究室が山梨大学に移動する前だと思われるので
  引っ越しのときの記録を見ればわかるはずだ。元留学生の証
  言が電話になっているところを見ると、放送直前にわかって
  取材する時間がなかったのかもしれない。しかし、
  @彼女が「STAP細胞ができた」といって若山氏に渡した
   のは、彼の研究室に保管されていたES細胞だった。
  A同じ若山研究室のES細胞が小保方研究室の冷凍庫から出
   てきた。
  B誰も彼女にES細胞を渡していないという事実が確認され
   たとすると、偶然の取り違えは考えられない。彼女も会見
   で「ES細胞の混入はないように研究環境を管理した」と
   言っているので、事故の可能性もない。
                   http://bit.ly/1MbADUz
  ───────────────────────────
 ●写真出典/毎日新聞科学環境部/須田桃子著/『捏造の科学
  者/STAP細胞事件』/文藝春秋



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月22日 12:23:01 : efYYgyF3F6
>さらに、須田氏の本では、若山教授が依頼した第三者機関が真
>の第三者機関ではなく、その解析結果が間違いであったことを正
>確に伝えず、さらりと流してしまっています。

なぜそれをさらりと流してはいけないのか説明どうぞ。


> ところが番組制作担当者は、「若山研の山形大学への転出のど
>さくさに紛れて小保方氏がES細胞を盗み出した」というストー
>リーに強くこだわったフシがあります。

> そのため、小保方氏が元留学生の李氏作製のES細胞をこっそ
>り盗み、それを自分の冷凍庫に隠していたと視聴者が思うように
>演出したのです。

・演出も何も留学生が「私が渡したことはないです。」と言っているのだから盗み出したのではないかという疑いも出るのは仕方ないこと。
・小保方の「渡された」という主張を鵜呑みにし、それに「強くこだわり」、STAP=ES問題をスルーするEJ氏の態度こそ捏造。
・それに比べて、NHKはどちらに偏るでもなく両者の主張の食い違いをそのまま報道しただけで極めて公平。
・盗んだのではという疑いに対して一切こたえず逃げているのだから図星だと思いを強くする人間がでてくるのは当然。


>小保方氏への重大な名誉棄損であり、告発される可能性も十
>分あると思います。

しかし小保方は告発しなかった。なぜならそこを掘り返されると困るのは自分だから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板5掲示板  
次へ