★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
JR横浜線踏切で男性を助けようとした女性、電車にはねられ死亡
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/144.html
投稿者 taked4700 日時 2013 年 10 月 02 日 15:01:38: 9XFNe/BiX575U
 

この事故で命を落とされた村田 奈津恵さんのご冥福をお祈りします。

しかし、午前11時半ごろに起こった事故なのに、なぜ、夜の7時過ぎにやっと報道されるのか。それに、電車が何時何分発の電車か分からないし、電車事故では必ず報道される電車の遅れについての情報もない。また、村田 奈津恵さんがなぜ亡くなられたのかの情報も欠けている。「男性を助けようとした村田さんは、まもなく死亡が確認された」ということなので、いわゆる轢かれたわけではないのだろう。「電車にはねられ死亡した」ということだから、頭部を打ってとか、全身打撲でとか、そういった情報がない。
普通に考えて、ご老人を救うためにはご老人を引きずって線路外へ出そうとしていたはずだが、それなら、村田さんはご老人よりも線路の外側にいたのではないだろうか。せっかくの美談なのだから、事故原因についてもう少し細かい状況が報道されていいと思う。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254937.html
JR横浜線踏切で男性を助けようとした女性、電車にはねられ死亡
神奈川・横浜市緑区にある踏切の中で、動けなくなった高齢者を助けようとした40歳の女性が、電車にはねられ死亡した。女性は、家族の制止を振り切り、救助に向かったという。
事故が起きたのは、横浜市緑区にある踏切。
1日午前11時半ごろ、目撃者から「人がひかれた。高齢の男性を助けようとしていた女性がひかれた」という、110番通報があった。
現場は、JR横浜線の中山駅近くの川和踏切。
踏切の中で、70代くらいの男性がうずくまっているのに気づいた会社員・村田 奈津恵さん(40)が、男性を助け出そうとしたが、走ってきた電車にはねられた。
非常ボタンを押した人は「わたしが見たのは、女性の方(村田さん)が助けようとしている時に見まして、『ひかれちゃう』というようなことを言われながら。わたしが線路の方を見ると、ご老人の方が倒れていて、その女性の方は、助けようとして線路の中に入って。わたしは、非常ボタンを押したんですけど、結局...、電車は止まらなかった形です」と話した。
目撃者は「とにかく、ブレーキの音が、普通のブレーキの音じゃなくて、『ガガガガ』という音と。それと、汽笛みたいな音が、『ウワワワワ』って。ただ、(男性は)横たわって、むくっと起き上がったような感覚ではいましたから、『あの方は助かったんだ』と思って」と話した。
男性は、頭や背中を打っていたものの、命に別条はなく、病院に搬送され、手当てを受けている。
男性を助けようとした村田さんは、まもなく死亡が確認された。
事故を目撃した人によると、村田さんは、父親の運転する車の助手席で、踏切が開くのを待っていたという。
男性が倒れているのに気づいた村田さんは、家族の制止を振り切って、車から降りて、救助に向かって電車にはねられたという。
非常ボタンを押した人は「ちょうど、女性の方(村田さん)は、お父さんと一緒に車に乗っていて、言い争いというか、『やめろよ』みたいな形で。お父さんは、『危ないから』と言われていたみたいです。(村田さんが)車から出ようとするのを止めていました」と話した。
男性は、話ができる状態だということで、警察は、事故のさらにくわしい経緯を調べている。
(10/01 19:24)
**********************
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00254938.html
JR横浜線踏切事故 亡くなった女性の父親、無念の気持ちを語る
神奈川・JR横浜線の踏切内で、74歳の男性を助けようとした40歳の会社員の女性が死亡した事故で、女性の父親が、無念の気持ちを語った。
この事故は1日、横浜市のJR横浜線の中山駅近くの踏切内で、74歳の男性を、会社員・村田 奈津恵さん(40)が助けようとして、電車にはねられ、亡くなったもの。
亡くなった村田さんの父親は「優しいところがあるんですよ、必要以上に。(男性が助かった)だとしたらね、せめてもの救いです。本当にね、悔やみきれない」と話した。
(10/01 19:28)
********************************
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html より一部引用:
10月1日(火)の記事

わいせつなDVDを販売目的で所持していた男ら逮捕 東京・練馬区
(23:58)
小泉 進次郎復興政務官「被災地の信頼得るため全力で取り組む」
(23:57)
急増するサイバー犯罪に対応するため「機動サイバー班」が発足
(23:56)
2020年東京五輪開催を受け、大会の準備などを担当する部が発足
(23:55)
ゆるキャラで人気の「くまモン」が観光庁長官表彰を受賞
(23:54)
被害金回収できる」と現金150万円だまし取った男ら5人逮捕
(23:53)
太田国交相、高速会社に高速道またぐ橋の実態調査を指示
(23:52)
video福島第1原発 汚染された可能性のある水、約4トンがあふれ出る
(21:39)
「ピーポくん」ファミリー防犯PR活動に「くまモン」が応援に
(20:15)
video架道橋老朽化点検 高速道路会社に自治体と連携した対応促す方針
(20:13)
video伊勢神宮で20年に一度の「式年遷宮」 参拝客は900万人を突破
(20:08 東海テレビ)
video行方不明だった大分市高崎山のボスザル、捜索18日目に保護される
(19:42 テレビ大分)
videoJR横浜線踏切事故 亡くなった女性の父親、無念の気持ちを語る
(19:28)
videoJR横浜線踏切で男性を助けようとした女性、電車にはねられ死亡
(19:24)
video女優・酒井法子さん弟、「拳銃」突きつけ現金奪った疑い 逮捕
(19:20 テレビ西日本)
video消費税増税の背景に国の借金 ある村の現状を取材しました。
(18:26)
videoサンルーフから顔出していた6歳女児、JR高架橋にぶつかり死亡
(18:15 テレビ西日本)
video台風22号、関東沖北上 台風23号は沖縄や西日本に接近のおそれも
(18:06)
video振り込め詐欺根絶月間 江東区では警察官が高齢者宅などを訪問
(17:11)
videoファッションデザイナー・森 英恵さんら3人、2013年の名誉都民に
(15:17)
video台風22号、2日にかけて伊豆諸島接近も 23号もゆっくりと北上
(14:11)
video年金支給額引き下げ 10月から1.0%減額に
(13:33)
video36歳会社役員男性が流血し死亡 頭に殴られた痕 大阪・松原市
(13:27 関西テレビ)
video東京・北区の路上に生後まもない女の赤ちゃんが放置される
(13:14)
videoみのもんたさん次男、カード入りかばんなど盗んだ疑いで再逮捕
(13:10)
video「日本酒の日」 津波で全壊した岩手県の酒造会社で新酒初出荷
(12:58 岩手めんこいテレビ)
video聖マリアンナ医大、「早発閉経」女性の新不妊治療法開発 世界初
(12:55)
video台風22号 2日にかけ伊豆諸島に接近の見込み 台風23号も発生
(10:37)
video金属加工会社で36歳男性が死亡 殴られたような痕 大阪・松原市
(06:26 関西テレビ)
video臨床試験データ操作問題 ノバルティス、組織的な関与を否定
(06:21)
video高層ビル火災避難 東京消防庁、非常用エレベーターの使用指導へ
(06:17)
video群馬大付属病院の男性医師が患者情報をネットに漏えい 書類送検
(06:15)
video台風22号 2日夜に関東地方に最接近する見込み
(00:38)
video臨床試験データ操作問題 ノバルティス「組織的な関与なかった」
(00:36)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2013年10月02日 15:07:31 : 9XFNe/BiX575U : vGCRHgqw3A
こちらの記事には電車遅れの影響のことが書かれているが、何駅を何時何分に出た電車かという電車特定のための情報がない。
更に、「村田さんは、恵弘さんが運転する乗用車の助手席に乗り、車列の先頭で踏切が開くのを待っていた時に、踏切の中の男性を見つけた。」という。
ここでの疑問はこの老人はいつ踏切に入ったのかと言うことだ。いつ踏切に入り、その時にほかの通行人は居なかったのかと言う疑問だ。この老人は、村田 奈津恵さんが見ていない、つまり、横を向いているときにでも線路内に入り込み、そこで倒れたのだろうか。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013100202000127.html
踏切救助の女性死亡 「助けなきゃ」父振り切り 

2013年10月2日 朝刊

高齢男性を助けようとした村田さんが電車にはねられ死亡したJR横浜線の踏切=1日午後、横浜市緑区で
写真
 人を救おうとする勇気の代償に、尊い命が失われた。横浜市緑区の踏切で、一日午前に起きた事故。亡くなったのは緑区台村町、会社員村田奈津恵(なつえ)さん(40)と判明した。一緒に踏切待ちをしていた娘を、目の前で失った父恵弘(しげひろ)さん(67)は、沈痛な面持ちで娘の死を悔やんだ。 (小沢慧一)
 緑署などによると、事故が起きたのは一日午前十一時半ごろ、緑区中山町のJR横浜線鴨居(かもい)−中山駅間の川和(かわわ)踏切。うずくまっていた男性(74)を助けようとした村田さんが、東神奈川発橋本行きの普通電車(八両編成)にはねられ、死亡した。男性は鎖骨を折るなどの重傷を負った。
 現場は遮断機と警報機のある踏切。村田さんは、恵弘さんが運転する乗用車の助手席に乗り、車列の先頭で踏切が開くのを待っていた時に、踏切の中の男性を見つけた。村田さんは車を降りて遮断機をくぐって踏切の中に入り、男性を線路のわきに動かしたという。
 近くにいた別の男性が踏切に備え付けの電車の緊急停止ボタンを押し、踏切内に村田さんと男性がいるのを見つけた運転士が急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。署は男性が踏切内にいた経緯と、村田さんがはねられた詳しい状況を調べている。
 現場はJR中山駅から約二百メートル南東で、商店街の近く。JR東日本によると、横浜線は上下十本が運休、十四本に最大約一時間十分の遅れが出て、約一万四千人に影響した。
◆父「おじいさん 無事が慰め」
 「助けた人が無事というのが、せめてもの救いだが、私より先に死んでほしくなかった。遮断機が下りる前に踏切を渡っていればよかった」
 村田さんの父恵弘さんは一日夕、自宅前で冷静な口調に悲しみをにじませた。
 奈津恵さんは恵弘さんの次女。恵弘さんが自宅で経営する不動産会社で約四年前から働いており、最近は宅建などの資格を取得していた。この日は、内装工事を終えた物件を見た後、恵弘さんと車で会社に戻る途中だった。
 車列の先頭で踏切待ちをしていた時、反対側の線路にうずくまる男性を見つけた奈津恵さんは「助けなきゃ」と言って助手席から降りた。
 運転席の恵弘さんは「やめろ」と大声で止めたが、奈津恵さんは遮断機をくぐって男性に駆け寄り、中腰になって男性を動かした時に、電車にはねられた。
 恵弘さんによると、奈津恵さんは普段から面倒見のよい性格で、以前には、自宅近くの路上で酔って寝ていた高齢の男性をほうっておけず、住所を聞いて家族に連絡したこともあったという。
 「今、奈津恵さんにかけてあげたい言葉は」と報道陣から尋ねられると、恵弘さんは、うつむきながら「助けたおじいちゃんは、生きているよ」と声を絞り出した。
 現場の踏切近くの文具店で働く女性(62)は「勇気は素晴らしいが、人を助けようとして命を落としてしまうなんて…」と無念そうに話した。
 踏切の前には多くの花が手向けられていた。
◆5年で1598件 対策進まず
 国土交通省のまとめによると、二〇〇八〜一二年度の過去五年間で発生した踏切事故は計千五百九十八件、このうち死亡者は五百九十九人、負傷者も五百十二人に上った。
 国交省は〇七年、全国の踏切約三万六千カ所を点検し、千九百六十カ所について緊急の対策を検討する必要があるとしていた。


02. taked4700 2013年10月02日 15:20:56 : 9XFNe/BiX575U : vGCRHgqw3A
こちらの記事には踏切の図が付いている。http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20131001-OYT9I01083.htm だ。助けられた老人は「男性は鎖骨骨折などの重傷だが命に別条はない」という。鎖骨骨折は一体何が原因なのか。このご老人は電車に接触したのかどうか、そもそもどうやって線路内に入ったのか、その目撃者は居ないのか。

https://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E9%A7%85&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x6018580fa82adebf:0x81899ae26b8424fa,%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C+%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E9%A7%85&gl=jp&ei=LrJLUt3pGsSOkwW_r4GQBA&ved=0CKoBELYD
で写真が見れる。片側一車線の両側に歩行者用通路が付いている。誰かが踏切内に居たらすぐに分かる大きさだ。このご老人と一緒に踏切を渡っていた方はいなかったのだろうか。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131001-OYT1T01077.htm?from=y10
線路に人、助けなきゃ…間に合わず女性ひかれる


村田さんが電車にひかれ死亡した踏切=佐藤果林撮影

 1日午前11時30分頃、横浜市緑区中山町のJR横浜線鴨居―中山駅間の川和踏切で、線路上に倒れていた同区の男性(74)を助けようと踏切内に入った同区台村町、会社員村田奈津恵さん(40)が、下り普通電車にひかれ、死亡した。男性は鎖骨骨折などの重傷だが命に別条はないという。

 男性が線路上に倒れていた経緯を含め、神奈川県警緑署が事故の状況を調べている。

 発表によると、現場は警報機と遮断機のある幅約10・8メートルの踏切。奈津恵さんは父親の恵弘しげひろさん(67)が運転する乗用車の助手席に乗り、踏切前で電車の通過を待っていたが、線路に倒れていた男性に気付いて車を降り、遮断機の下りた踏切内に入ったという。男性はレールの内側に倒れており、その上を電車が通過したとみられる。

 恵弘さんによると、奈津恵さんは事故の直前、男性に気付くと「助けなきゃ」と叫び、恵弘さんが「間に合わないから駄目だ」と制止したのを振り切り、助手席から飛び出した。男性を運びだそうとしたが間に合わず、電車にひかれたという。

(2013年10月1日23時53分 読売新聞)


03. taked4700 2013年10月02日 15:41:43 : 9XFNe/BiX575U : vGCRHgqw3A
こちらのニュースには「踏切の手前で停車したところ、反対側から無職男性が踏切内に入るのが見えた。その後、男性は線路内でうずくまるような格好をして、首を線路に乗せた。」とある。結構繁華街に近い踏切だが、この老人が踏切内に入るときに周りに歩行者は居なかったのだろうか。平日の午前11時半ぐらいだから、結構横断者はいるような気もするのだが。

http://blog.livedoor.jp/news_keywordtoday/archives/32691883.html
父の制止振り切り救助へ 横浜・電車事故で亡くなった村田さん

 「助けなきゃ!」。JR横浜線の川和踏切で、電車にはねられて死亡した村田奈津恵さんは一緒に車に乗っていた父親の恵弘さんにこう言って、無職男性の救助に向かったという。
 恵弘さんによると、踏切の手前で停車したところ、反対側から無職男性が踏切内に入るのが見えた。その後、男性は線路内でうずくまるような格好をして、首を線路に乗せた。

 その様子を見ていた奈津恵さんは、とっさに飛び出したという。恵弘さんは「だめだ!」と制止したが、奈津恵さんは遮断機をくぐり、男性に駆け寄っていった。しかし、6、7秒後に電車が来て、「娘はぼんとはねられた」

 恵弘さんは「自分が助けに行く時間は全然なかった。やさしい娘だった。娘には『お前は死んだけど、おじいさんは助かったよ』と言いたい」と言葉を詰まらせた。


04. taked4700 2013年10月02日 16:03:57 : 9XFNe/BiX575U : vGCRHgqw3A
http://mainichi.jp/select/news/20131002k0000m040082000c.html
JR横浜線:高齢者助け出そうと踏切へ…女性はねられ死亡
毎日新聞 2013年10月01日 21時46分(最終更新 10月02日 00時03分)

事故のあった踏切。村田さんは線路で倒れていた男性を助けようとして、電車にはねられ死亡した=横浜市緑区で
拡大写真
事故現場の図
事故現場の図
拡大写真
 1日午前11時半ごろ、横浜市緑区中山町のJR横浜線鴨居−中山間の川和踏切で、線路上に横たわっていた同区の無職男性(74)を助け出そうとした同区台村町、会社員、村田奈津恵さん(40)が、東神奈川発橋本行き下り普通電車(8両編成)にはねられて死亡した。男性も病院に搬送されたが左鎖骨の骨折で命に別条はないという。

 神奈川県警緑署などによると、村田さんは父恵弘(しげひろ)さん(67)が運転する乗用車の助手席に乗り、先頭で踏切待ちをしていた。男性が踏切内の奥の線路上にうつぶせで横たわっているのを見つけたため降車し、下りた遮断機の内側に入り込んで助け出そうとしたところではねられたという。

 踏切内に人がいるのに気付いた運転士が急ブレーキをかけ、付近にいた人も非常停止ボタンを押したが間に合わなかった。

 現場の踏切は中山駅に近い商店街の一角にあり、警報機、遮断機のいずれも設置されている。同署は男性が踏切内にいた経緯などを調べている。【一條優太】

 ◇「優しい子だった」…車同乗の父

 亡くなった村田さんの父恵弘さんは1日夕、報道陣の取材に応じ、「小さい頃から優しい子だった。『(助けようとした)おじいさんは助かったよ』と伝えたい」と語った。

 恵弘さんによると、村田さんは現場の西約300メートルの自宅で恵弘さんが経営する不動産会社に勤めていた。線路上にうつぶせで横たわる男性に遭遇したのは、仕事先から恵弘さん運転の車で会社に戻る途中だった。

 助手席にいた村田さんは「助けなきゃ」と言いながらドアを開けて飛び出した。恵弘さんは「やめろ」と制止したが、耳に入らない様子で踏切内に入っていったという。

 恵弘さんは「線路内に人がいたら誰でも『何とかしなければ』と思うはず。力は強くない方だから、助けようとして力尽きたのかもしれない」と肩を落とし、「娘は正義感と言うほど大げさではないが、人より少しはあったかもしれない」と遠くを見つめるような目をした。【河津啓介】


05. taked4700 2013年10月02日 16:06:48 : 9XFNe/BiX575U : vGCRHgqw3A
http://mainichi.jp/select/news/20131002ddm041040072000c.html

JR横浜線・踏切死亡事故:死亡の女性「男性助けなきゃ」 父の目前、踏切へ
毎日新聞 2013年10月02日 東京朝刊

 横浜市緑区中山町のJR横浜線鴨居−中山間の川和踏切で1日午前、女性が電車にはねられ死亡した事故で、神奈川県警緑署は女性が同区台村町、会社員、村田奈津恵さん(40)だったと発表した。線路上に横たわっていた同区の無職男性(74)を助け出そうとした末の事故だった。男性は左鎖骨を折る大けがだが、命に別条はないという。

 同署などによると、村田さんは父恵弘(しげひろ)さん(67)が運転する乗用車の助手席に乗り、先頭で踏切待ちをしていた。男性が踏切内の奥の線路上にうつぶせで横たわっているのを見つけたため降車し、下りた遮断機の内側に入って助け出そうとしたところではねられたという。

 踏切内に人がいるのに気づいた運転士が急ブレーキをかけ、付近にいた人も非常停止ボタンを押したが間に合わなかった。

 踏切は中山駅に近い商店街の一角にあり、警報機、遮断機のいずれも設置されている。同署は男性が踏切内にいた経緯などを調べている。【一條優太】

 ◇「優しい子だった」

 亡くなった村田さんの父恵弘さんは1日夕、報道陣の取材に応じ、「小さい頃から優しい子だった。『(助けようとした)おじいさんは助かったよ』と伝えたい」と語った。

 恵弘さんによると、村田さんは現場の西約300メートルの自宅で恵弘さんが経営する不動産会社に勤めていた。線路上にうつぶせで横たわる男性に遭遇したのは、仕事先から恵弘さん運転の車で会社に戻る途中だった。

 助手席にいた村田さんは「助けなきゃ」と言いながらドアを開けて飛び出した。恵弘さんは「やめろ」と制止したが、耳に入らない様子で踏切内に入っていったという。

 恵弘さんは「線路内に人がいたら誰でも『何とかしなければ』と思うはず。力は強くない方だから、助けようとして力尽きたのかもしれない」と肩を落とした。

 事故直後、現場に居合わせたため「僕がもっと何かやってあげれば。非常ボタンを押せばよかった」とうなだれる男性がいた。恵弘さんは「あなたの責任ではないよ」と声をかけたという。

 村田さんは数年前から会社を手伝うようになり、関連の資格を取るなど頑張っていたという。恵弘さんは「娘は正義感と言うほど大げさではないが、人より少しはあったかもしれない。小さい頃に一人で本を読んだり、絵を描いていた姿を思い出す。親ながら上手でね」と遠くを見つめるような目をした。【河津啓介】


06. 2013年10月02日 19:21:47 : 1aieNzte9w
 このニュースでいろんな人がいろんなことを言っている。全てわかるのだが、どうも私は多くの人と感じ方に違いがあるようだ。
 私は線路にいたこのじじいに大きな怒りを感じる。
 なぜこんな状態でこんな時に線路の上にいたのか情報も無いが、それ以前に人に迷惑をかけないということが人間の基本だろう。自殺ならば人を巻き添えにしてはいけないし、線路上でそんな状態になる健康状態であるならばそんな場所に近寄ってはいけないし、どうしても必要なら一人ではなく誰かと一緒に行くべきだ。子供じゃないんだからそれぐらいのことは当然わかってしかるべきだ。

 死ぬ必要の無い人が死んだ。それも明らかに高潔な人だ。このじじいがこんな所にいなければ死ぬ必要が無かったということは誰も否定できないだろう。


07. taked4700 2013年10月02日 20:11:03 : 9XFNe/BiX575U : lsVzYyPkeI
>電車の運転士は、「非常ボタンを押すと作動する停止信号が点滅する前に、およそ200メートル手前で、人がいるのが見えたため、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。
>非常ブレーキをかけ始めた時の速度は時速85キロで、その後、電車は先頭車両が踏切を50メートル通過したところで止まったということです。

85キロならあまり速度が出ている状態ではないと思うが、それでも急ブレーキで250mも進んでしまう。急ブレーキが効かないほど電車の重量が大きくなっていたということか。

http://www.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056687621.html?t=1380708938228
非常ボタン前にブレーキ

JRの踏切の中にいた高齢者の男性を助けようとした40歳の女性が、電車にはねられ死亡した事故で、電車の運転士は「踏切内での異常を知らせる停止信号が点滅する前に200メートル手前の地点で、人がいるのが見えたため、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということで、警察が調べています。
1日午前11時半ごろ、横浜市緑区でJR横浜線の踏切の中にいた74歳の男性を助けようとした近くに住む会社員の村田奈津恵さん(40)が、電車にはねられ、死亡しました。
村田さんは、父親の運転する車から降りて踏切内に入り、男性の体を動かし、救助しようとしたとみられ、男性は鎖骨を折るなどのけがをして入院していますが、命に別状はないということです。
現場では近くにいた男性が踏切内の異常を知らせる非常ボタンを押していましたが、JRによりますと、電車の運転士は、「非常ボタンを押すと作動する停止信号が点滅する前に、およそ200メートル手前で、人がいるのが見えたため、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。
非常ブレーキをかけ始めた時の速度は時速85キロで、その後、電車は先頭車両が踏切を50メートル通過したところで止まったということです。
警察は、運転士や事故の目撃者などから話を聞くなどして詳しい状況を調べています。
10月02日 12時38分


08. 2013年10月02日 20:14:51 : PNl0Cw2SJ2
現場を見ていた人が、「警笛が鳴っている踏切バーをくぐり、踏み切りから線路に入り、ひじをつくようにして首を線路に乗せた。」ってニュースで流れてました。

別の人は「動いていたから意識はあったと思う。」って話してました。

男性は記憶がないと言っているそうですが、6さんが言われるとおり、これって自殺だと思うのですが。

亡くなられた女性のご冥福をお祈りすると共に、仮に自殺でないにしても、70過ぎの老人を40の人が助けて亡くなるのは悔やまれます。


09. 2013年10月03日 00:45:05 : oHy6Ydsf4c
>>08の言うことがだいたい正しいのだが、爺さんが首を線路に乗せて寝たのは
踏切よりも電車から見て手前の線路上数メートルのところ。

(これはおそらくなのだが女性が気が付いてから電車が来るまでのタイミングがら測ると)遮断機が降りてからの出来事。

キー情報は、老人が一人だったのか連れがいたかどうか。連れがいたならば当てつけ自殺の可能性が増す。
いないとなると、老人の住所職業とかの情報が必要。木曜日の週刊誌にどの程度乗るか注目(わざわざ踏切から横に歩いて行って線路に首乗せるのだから自殺でない可能性はきわめて少ないのだが)

あとこの老人のことなのだが、重体ではないということは意識があるだろうので、
病院が「あなたのおかげで人が一人死にましたよ」を伝えてあるかが問題。
もし伝えてないと、自殺だった場合病院の窓から飛び降りて女の人の死を無駄にしてしまう可能性がある。
いっぽう、もし伝えると病状が悪化して死んでしまう可能性もある。

個人的には病院の医師看護師がそれを伝えてあるのかが最大の関心です。


10. 2013年10月03日 00:53:43 : CyxQiSgTfM
警察は70歳老人を詳しく取り調べ、
家族の話、健康状態、精神鑑定、
等の結果を発表、せめて遺族には報告するべきです、

「記憶が無い」だけではあんまりです。


11. 2013年10月03日 07:29:40 : oHy6Ydsf4c
しかしこの老人生きてて良かったね。
警察としては往来妨害の刑事責任を問えるし、
鉄道会社や女性の親の民事訴訟も行えるだろうし。(どうせ取れないだろうけど)

12. 2013年10月03日 10:18:36 : MTq2QxYJ4g
酷い事件です。
この爺に怒りを覚える、警察、マスコミはどうして報道しないのか?

これからは絶対にこんな爺を助けることは止めよう。


13. taked4700 2013年10月03日 11:12:14 : 9XFNe/BiX575U : CItOjYqn0k
この事故には疑問がかなり多くあります。横浜線は相当多くの電車が走っています。平日の午前11時台ですと、10分に1本は上下とも電車が走っているのです。また、繁華街に近い、駅にも近い踏切ですから通行人や車もかなり多く通っているはずです。しかし、それにしては、目撃情報が乏しい。非常ボタンを押したという一人の男の方がいろいろな報道にくり返し登場するだけです。

見方を変えると、朝や夕方では電車も混んでいるし、より多くの交通人がいて、こういった事故を起こせない、またはたまたま居合わせて救助をしたというストーリがつくれない為、正午の少し前と言う比較的通行人や電車利用者の少ない時間帯が選ばれたということでしょう。


14. taked4700 2013年10月03日 18:07:45 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
 何か、自分がこの記事で女性が助け出そうとしていたのならおじいさんを引っ張って線路外へ出そうとしていたはずと書いたせいか、追加の情報が出てきました。
「女性が踏切内にいた男性をレールとレールの間にとっさに運んだことで列車との接触を免れた」というのです。このことには非常に多くの謎が出てきます。

1.おじいさんは鎖骨骨折と言うことです。しかし、鎖骨は体の内部にあるわけで、肩関節の内側です。列車が体の上を通過するときに骨折したとすると、どうやって鎖骨骨折だけをするのでしょうか。仮に、肩関節が列車に触れたとすれば、それなりに体全体が引きずられ負傷をしないといけないはずです。

2.女性のお父さんはなぜ自分の娘が機転を利かせてレールの内側の砂利の上におじいさんを横たえたという話しをしなかったのでしょうか。

3.一部の報道(http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20131001-OYT9I01083.htmなど)を見ても、おじいさんと女性は踏切内に倒れていたことになっています。踏切内は「レールとレールの間の砂利部分」はありません。このことはとても基本的なことであり、女性の遺体とかおじいさんが事故時、または事故後どこにいたのかがはっきりしません。このような基本的な情報がはっきりしないのはおかしなことです。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2021363.html
横浜線踏切事故、男性をレール間に運び接触免れたか


 1日、横浜市の踏切で男性を助けようとした女性が列車にはねられ死亡した事故で、女性が踏切内にいた男性をレールとレールの間にとっさに運んだことで列車との接触を免れたとみられることが分かりました。

 この事故は1日昼前、横浜市緑区にあるJR横浜線の踏切で、線路の上に横たわっていた74歳の男性を助けようとして近くに住む村田奈津恵さん(40)が列車にはねられ、死亡したものです。

 警察などへの取材で、村田さんがレールをまたぐように横たわっていた男性を列車と衝突しないように、レールとレールの間の砂利部分にとっさに運びこんだとみられることが分かりました。助けられた男性は入院中で、踏切の中で倒れたいきさつについては、事情を聴くことができていないというこで、警察は男性の回復を待って改めて事情を聴く方針です。

 また、事故から2日経ちましたが現場の近くのJR東日本の敷地内に設置された献花台には花を手向ける多くの人の姿がありました。(03日14:25)


15. taked4700 2013年10月03日 18:19:28 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
こちらの記事にはより詳しく状況が書かれている。

>男性は事故直前、踏切内で線路とほぼ直角にうつぶせで倒れていた。村田さんは、男性の体を踏切の外の砂利敷き部分へ動かし、レールとレールの間に横たえたという。

ということだから、村田奈津恵さんはおじいさんの肩の下に手を入れて上半身を引っ張って砂利の方へ動かしたことになる。まさかこういったときに足を持って動かすことはしないだろうから、上半身を引っ張るしかない。しかし、上半身を持っておじいさんの体を動かせるなら、ただ単に線路の外側に出すだけの方がよっぽど早い。下り列車が迫っているということは踏切の表示で分かったはずだし、上り列車は200メートルぐらいのところに中山駅があり踏切からホームの様子が見えるようだから上りの列車がこないということは分かったはずだ。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131003-OYT1T00042.htm
踏切死の村田さん、レールの間に男性運び救命
携帯に送るヘルプ
 横浜市のJR横浜線踏切で線路内に倒れていた男性(74)を助けようとした同市緑区、会社員村田奈津恵さん(40)が電車にはねられて死亡した事故で、村田さんが線路をまたぐようにして倒れていた男性をレールとレールの間に動かしたことで男性は助かったとみられることが2日、神奈川県警などへの取材で分かった。


 緑署などによると、男性は事故直前、踏切内で線路とほぼ直角にうつぶせで倒れていた。村田さんは、男性の体を踏切の外の砂利敷き部分へ動かし、レールとレールの間に横たえたという。男性が倒れていた路面と車両底部との間は17センチしかなかったが、レールの間はさらに18センチ深くなっていたため、男性は電車が上を通過しても助かった。緑署幹部は「村田さんの機転で男性が助かった可能性が高い」と話した。

(2013年10月3日08時56分 読売新聞)


16. 2013年10月03日 20:00:10 : oHy6Ydsf4c
TBSは誤り。他局の再現によると、
爺さんは踏切を外れて砂利の部分に行って、そこで座ってうつぶせになって
首を線路の上に乗せたのです。(顔は下向き)
つまり首切断の自殺体勢。

踏切コンクリートから砂利まで運ぶなら、線路から運び出すほうが簡単。
すべては砂利上で起きたことです。


17. 2013年10月03日 20:10:18 : CyxQiSgTfM
この爺さん、どんな理由があったにせよ、
「自殺しようとしていたならば」
邪魔されたわけだよな。

退院したらどうするのか?
残りの人生を彼女の分まで生きて欲しい。
が、結局自殺しちまったら腹立たしいな。


18. taked4700 2013年10月03日 21:22:36 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
>>16

>TBSは誤り。他局の再現によると、
>爺さんは踏切を外れて砂利の部分に行って、そこで座ってうつぶせになって
>首を線路の上に乗せたのです。(顔は下向き)

少なくとも読売新聞の現場の図によると、事故後二人がいたのは踏切内となっています。http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20131001-OYT9I01083.htm の図を見てください。

>他局の再現

はどこのものですか。そして、それが今でも見れるのでしたらリンクを張ってください。


19. taked4700 2013年10月03日 21:39:38 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
「警察によりますと事故のあと、電車の車両の下で、レールとレールの間に横たわった状態で見つかった」ということなら、なぜそのことが最初の報道で出てこないのか。そもそも、NHKの記者はこのことをいつ取材したのか。

「警察は事故を目撃した人の話などから、女性が線路に覆いかぶさるようにうずくまっていた男性をレールとレールの間に移動させ、救助した可能性があるとみて調べています。」というのなら、「警察によりますと事故のあと、電車の車両の下で、レールとレールの間に横たわった状態で見つかった」と矛盾するのではないか。

ますます、こういった報道を見ていると、報道自体が信用ならないものになってきていると思う。こんな状況だと、現実には原発事故が起こっていなくてもでっち上げ原発事故が起こって日本の大部分の市民が被曝させられるという事態が起こると思う。


http://www.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056687791.html?t=1380803359823

レールの間に移動させ救助か

1日、横浜市で、JRの踏切の中にいた高齢者の男性を助けようとした40歳の女性が電車にはねられ死亡した事故で、警察は事故を目撃した人の話などから、女性が線路に覆いかぶさるようにうずくまっていた男性をレールとレールの間に移動させ、救助した可能性があるとみて調べています。
1日午前11時半ごろ、横浜市緑区でJR横浜線の踏切の中にいた74歳の男性を助けようとした、近くに住む会社員の村田奈津恵さん(40)が電車にはねられ、死亡しました。
村田さんは遮断機が下りる頃に踏切内に入り、わずか30秒ほどの間に事故に遭ったとみられています。
この間に男性を救助したとみられ、男性は鎖骨を折るなどのけがをしましたが、命に別状はないということです。
目撃者の話では、男性は当初線路に覆いかぶさるようにうずくまっていたということですが、警察によりますと事故のあと、電車の車両の下で、レールとレールの間に横たわった状態で見つかったということです。
JRによりますとレールとレールの間では、地面から車両の底までの高さが35センチあり、警察は、村田さんがこの隙間に男性を移動させ、救助した可能性があるとみて調べています。
10月03日 17時16分


20. taked4700 2013年10月03日 21:53:56 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
事故自体は11時半よりも数分前に起こっているという。そして、0時40分に運転再開ならごく普通に現場検証しただけということになる。

01のコメントに引用した記事だと
>JR東日本によると、横浜線は上下十本が運休、十四本に最大約一時間十分の遅れが出て、約一万四千人に影響した。

となっているが、「上下十本が運休、十四本に最大約一時間十分の遅れ」とは矛盾するような気がする。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20131001/4938982.html
JR横浜線 運転再開
10月01日 12時50分

JR横浜線は、横浜市緑区の踏切で起きた人身事故の影響で、東神奈川駅と八王子駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後0時40分に運転を再開しました。


21. taked4700 2013年10月03日 22:00:33 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
>父親によると、男性の親族から弔問の申し出があったという。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1310020045/
JR横浜線踏切事故:献花、途切れず 母「痛かったね」

2013年10月3日

 助けないと―。その一心で踏切内に横たわる男性(74)のもとに駆け付けた女性会社員(40)=横浜市緑区台村町=が電車にひかれた死亡事故。「痛かったね」。一夜明けた2日、母親(66)は深い悲しみとともに愛娘の死と向き合った。現場となったJR横浜線の川和踏切(同区中山町)では献花に訪れる人々の姿が途切れることはなく、故人を悼む思いに包まれた。

 「あの娘には見過ごせなかった。危ないとか、自分が助からないとかは考えず、(男性を救出しようと)飛び出したんだと思う」

 2日夕、自宅前で報道陣の取材に応じた女性会社員の母親は、事故を伝え聞いた瞬間を振り返った。

 「まさか」と思った。でも、どこか“理解”もできた。「困った人がいれば、自分ができることをしようと、自己犠牲があるような娘だった」という。

 緑署によると、女性会社員が救助に駆け寄った男性は鎖骨を折るなどの重傷を負ったが、命に別状はない。男性を気遣い、「精神的にきついと思う。その心もフォローしてあげてほしい」と気丈に話す母親。“無言の帰宅”となった娘には「痛かったね。お帰り。それだけです。ほかに言葉が浮かびません」。父親(67)に付き添われながら、静かに話した。父親によると、男性の親族から弔問の申し出があったという。

 一方、事故現場となった踏切には、女性会社員の知人や事故を知った人々が早朝から次々と訪問。献花台に花を手向け、女性会社員の冥福を祈って手を合わせた。

 「とても優しく、かわいらしい人だった。彼女が輪の中にいると雰囲気が和んだ」。女性会社員と中学校で同級生だった女性は、女性会社員との思い出を涙ながらに振り返る。同級生だった別の女性も「いつも笑顔で、優しさが表情ににじみ出ていた」と話し、「自分が同じ立場にいたら助けに行けたかと考えてしまう。本当に、残念です」と友人の死を悔やんだ。


22. taked4700 2013年10月03日 22:24:57 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
>>16

他局とは朝日ですね。踏切事故、現場の状況 として、踏切の鴨居駅側の線路に老人が伏していたという図が載っています。(http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/1002/TKY201310020004.jpg)です。

>同署などによると、男性が下り線の線路上に横たわったまま踏切の遮断機が降下。踏切待ちの車の列の先頭にいた村田さんは車を降り、「ひかれちゃう」と言いながら踏切内に入った。

ということは男性は踏切が開いているときに線路内に入り、横たわった後で遮断機が下りたということになる。

http://www.asahi.com/national/update/1002/TKY201310020008.html

「助けなきゃ」女性は踏切へ 父「やめろ」 JR横浜線

図:踏切事故、現場の状況
拡大踏切事故、現場の状況

 【竹野内崇宏、柏樹利弘】横浜市緑区中山町のJR横浜線で1日昼前に起きた踏切事故で、神奈川県警緑署は、男性(74)を助けようとして列車にはねられ、亡くなった女性は、同区台村町の村田奈津恵さん(40)と発表した。男性は鎖骨が折れるなどの重傷を負ったが、命に別条はないという。

 同署などによると、男性が下り線の線路上に横たわったまま踏切の遮断機が降下。踏切待ちの車の列の先頭にいた村田さんは車を降り、「ひかれちゃう」と言いながら踏切内に入った。

 父親の村田恵弘(しげひろ)さん(67)によると、奈津恵さんは恵弘さんの運転する車の助手席にいた。踏切内の男性を見て「助けなきゃ」と話し、「ダメだよ、やめろ」と制する恵弘さんを振り切って車を降りた。踏切に入り、線路上で腹ばいになっていた男性のもとにしゃがみ込んで動かそうとしたという。

 恵弘さんは「困っている人を放っておけない子だった。男性には長生きしてほしい」と話した。

 奈津恵さんは両親と3人暮らし。4、5年前から恵弘さんが営む不動産会社を手伝っていた。この日も、2人で外回りを終え、会社に戻る途中だった。

 従業員の男性は、奈津恵さんについて「温厚でやさしい人柄」と語った。商店街で道に迷った高齢者や酒に酔った人を介抱し、名前や住所を聞いて家族に連絡することもあったという。

 JR東日本横浜支社によると、運転手は踏切の手前約200メートルで奈津恵さんらに気づき、非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。


23. taked4700 2013年10月03日 23:02:30 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
なかなか見つからなかったのですが、多分かなり矛盾することが出てきました。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pictHD/000013353.jpg
の写真です。この写真ですと、電車が踏切内に止まっているのです。

07のコメントにある「電車は先頭車両が踏切を50メートル通過したところで止まったということです。」と言う状況を写したもののはず。しかし、これが事実なら線路内におじいさんがうずくまっていたとか、レールの内側に女性がおじいさんを動かしたから助かったということとかなり矛盾してしまうのでは??


24. 2013年10月03日 23:11:01 : oHy6Ydsf4c
>>16ですが私が見たのはテレビ朝日だと思う。
ただし、テレビでは74歳は線路に直角に座っていたと言っていたけれど、
朝日新聞の図のほうが女性が姿勢を直した時に線路間に縦に置きやすい体勢ですね。おき

献花台があるのも、自動車の止まっていた脇の鴨居駅サイドですので、
読売の記事は(例によって?)怪しいと思われます。

老人がガリガリに痩せていた可能性があるので、鎖骨を骨折ということは
線路であおむけになっていたと考えられるのですが、うつぶせをわざわさ
仰向けにしたということは、女性のしたことは身体の半転と考えられる。
とにかく首を線路に乗せていたことは事実のようです。


25. taked4700 2013年10月03日 23:44:47 : 9XFNe/BiX575U : GdizraBhes
このNHKの記事では女性は踏切内で倒れていたとなっている。またおじいさんがレールの間にいたということは報道されていない。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131001/k10014943491000.html
踏切で高齢者助けようとした女性死亡
10月1日 14時27分


1日昼前、横浜市のJR横浜線の踏切で、動けなくなっていた高齢者の男性を助けようとした40歳の女性が電車にはねられ、死亡しました。
男性もけがをして病院で手当てを受けています。

1日午前11時半ごろ、横浜市緑区のJR横浜線の川和踏切で「踏切で動けなくなっていた高齢者を助けようとした女性が電車にはねられた」と近くにいた人から警察に通報がありました。
警察と消防が現場に駆けつけたところ、近くに住む会社員の村田奈津恵さん(40)が、踏切内で倒れていて、その場で死亡が確認されました。
また、踏切内にいた緑区に住む74歳の男性も鎖骨を折るなどの大けがをして病院で手当てを受けています。
電車の乗客およそ600人にけがはありませんでした。
現場は、警報器と遮断機がある踏切で、事故を目撃した男性は、「踏切の手前で止まっていた車の中にいた女性が、高齢者が線路の上で倒れているのを見つけ、『ひかれちゃう、助けなきゃ』と言いながら、車を降りて助けに行った。私は非常ボタンを押したが間に合わなかった」と話していました。
警察は事故の詳しい状況を調べています。
この事故で、JR横浜線は、東神奈川駅と八王子駅の間の全線で1時間余りにわたって運転を見合わせました。

「父の制止振り切り踏切に入ったと聞いた」
亡くなった村田奈津恵さんの知り合いの男性によりますと、村田さんは父親が経営する不動産会社に勤めていたということです。
仕事でつきあいがあったというこの男性は、「村田さんは、おしとやかで人がよさそうな女性という印象でした。当時、車に一緒に乗っていたお父さんの制止を振り切って、男性を助けるために踏切に入ったと聞きました。きゃしゃな人だったので、男性を助けようとした行動はすごいことだと思います。亡くなったと聞き本当に悲しいです」と話していました。

「私の制止振り切り助手席から飛び出した」
亡くなった村田奈津恵さんの父親の惠弘さん(67)は、「私が運転して娘と一緒に車に乗っていたら、前を歩いていた男性が、いきなり踏切の中でうずくまったので、娘が『助けなきゃ』と言って、私の制止を振り切って助手席から飛び出していった。娘は男性を少し動かせたようなので、男性は助かったと思う。娘は亡くなってしまったが、男性は助かった。優しい娘だった」と話していました。


26. taked4700 2013年10月04日 01:35:24 : 9XFNe/BiX575U : SniWYNIYRk
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131002-1198465.html
踏切で救助死の女性、献花で悼む

 横浜市緑区のJR横浜線踏切で、男性(74)を助けようとした会社員村田奈津恵さん(40)が電車にはねられ死亡した事故で、現場近くには一夜明けた2日、献花台が設けられ、多くの人が花を手向けて冥福を祈った。

 村田さんの母春子さん(66)は自宅で取材に応じ「『痛かったね』『お帰り』と声を掛けてあげたい」と涙をこらえながら話した。

 春子さんは「(献花は)本当にありがたいと思います。周囲に気を使う子だった。男性を見過ごせなかったのだと思う」と語った。

 近所の男性(68)は手を合わせながら「目の前で娘を亡くしたお父さんの気持ちを考えると言葉がない」と静かに話した。

 神奈川県警によると、救助された男性は鎖骨を折るなどの重傷。搬送先の病院で県警の事情聴取に「事故の記憶がない。気が付いたら救急車の中だった」などと話しているという。県警は回復を待って踏切に入った詳しい経緯などを聞く。

 事故は1日午前11時半ごろ横浜市緑区のJR横浜線鴨居−中山間で発生。村田さんは父親の恵弘さん(67)の乗用車に同乗、踏切前で停止した際に男性が線路に横たわるのに気付き、恵弘さんの制止を聞かずに線路に入った。男性を線路から動かした後で電車にはねられた。(共同)

 [2013年10月2日22時7分]
*********************

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131003-1198909.html
レール間に男性運び救助か 横浜踏切事故

 横浜市緑区のJR横浜線の踏切事故で重傷を負った男性(74)は、死亡した会社員村田奈津恵さん(40)がレールとレールの間に動かしたため助かったとみられることが3日、神奈川県警の調べで分かった。

 緑署や目撃者によると、男性は事故直前、レールに覆いかぶさるように横たわっていたが、電車通過後はレール間の砂利の上で、電車の進行方向に頭を向けて倒れていた。同署は村田さんがとっさに移動させ、男性の体が車体下の隙間に入り込む形になったとみて調べている。

 JR東日本によるとレールの高さは約18センチ、車両底部まで約17センチで計約35センチの隙間があった。

 また事故時、踏切に設置された障害物検知装置が作動していなかったことも判明。JR東日本によると、検知器は車などの大きさに反応する設定だったため、人を感知しなかったとみられる。

 運転士は踏切の約200メートル手前で村田さんと男性を発見してブレーキを作動。通行人も非常ボタンを押したが、電車は止まりきれなかった。

 事故は1日午前11時半ごろ、JR横浜線鴨居−中山間で発生。村田さんは父親の車に同乗し、踏切前で止まった際に男性に気付き、線路に入って助けようとして電車にはねられた。男性は鎖骨骨折などの重傷を負った。(共同)

 [2013年10月3日13時26分]


27. 2013年10月04日 02:09:11 : HppyiJ0996
亡くなられた村田さんのご冥福を祈るだけです。

こんな時代に、このような素敵な女性がおられたんだと思うと嬉しい反面、悲しみが倍増です。     安らかにお眠りください。


28. taked4700 2013年10月04日 22:47:25 : 9XFNe/BiX575U : fwGKqkaaOQ
記事投稿者のtaked4700です。

今まで遠慮して書いてきましたが、この事件、矛盾だらけです。

1.おじいさんはなぜ踏切内にとどまったのか、それを場合分けして考えてみましょう。体調が悪くてとどまったとしたら、踏切の中のはずです。つまり、線路の敷石の上ではないはずです。そうであれば、単に踏切の遮断機の方へ体を引っ張るはずです。次に、仮に自殺志願で敷石の上でレールにしゃがみこんだとすると、このおじいさんは意識的にしゃがみこんだのですから、助けようとする者には抵抗したはずです。しかし、一切抵抗したという話しが出てきていない。まじかで見ていたはずのお父さんまで全くそういった話をしていない。

2.もっと物理的な矛盾もあります。コメント23で挙げたhttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pictHD/000013353.jpgの写真です。この写真では、事故車両が踏切全体を覆う位置に止められているのです。日テレの動画にはこの位置で乗客が中にいる映像さえありました。しかし、老人は電車の下にいたことになっているのです。もし、老人が電車の下にいたのであれば、すぐに電車をバックさせて老人を救おうとするはずです。そもそも、老人が電車の下のすき間に居て助かったという報道は1日以上たってからのものでした。

3.仮に村田 奈津恵さんが老人を引きずって線路の内側に寝かせたとして、次に引用する記事あるように「同署や目撃者によると、男性はレールの上に首を置いた状態で倒れていたが、事故後は非常停止した電車の下で、頭を電車の進行方向に向ける形で横たわっていたという。」のですから、村田 奈津恵さんは電車の進行方向へ老人の上半身をもって引っ張ったはずです。つまり、村田 奈津恵さんは自分の正面に進入してくる電車を見る位置にいたはずです。そうであれば、普通なら、村田 奈津恵さんはそのまま横に避ければ電車にひかれることはありません。この状態で、村田 奈津恵さんが電車にひかれるという場合は、老人が村田 奈津恵さんをつかんでいて放さなかったとか、または村田 奈津恵さんが転んでしまいそのままひかれたというようなケースです。しかし、そうなら、目撃者はそういったことを言っていなければなりません。また、事故の当日の夕方のニュースでそういった報道がなければいけません。最もまじかで事故を見ていたはずのお父さんは全くそういった証言をしていません。これもおかしなことです。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1003/san_131003_7621717902.html
横浜・踏切で救助死の村田奈津恵さん 機転でレールの間に男性運び助かる
産経新聞10月3日(木)13時18分
画像:事故現場の踏切ではJR東日本が献花台を設け、人々が絶え間なく献花に訪れた=2日、横浜市緑区中山町の川和踏切(小林佳恵撮影)
事故現場の踏切ではJR東日本が献花台を設け、人々が絶え間なく献花に訪れた=2日、横浜市緑区中山町の川和踏切(小林佳恵撮影)
 横浜市緑区で起きたJR横浜線の踏切事故で、重傷を負った無職男性(74)はレールにまたがる状態で倒れた後、死亡した会社員の村田奈津恵さん(40)がレールの間に移した後に電車が上を通過したために助かったとみられることが3日、神奈川県警緑署の調べで分かった。
 同署や目撃者によると、男性はレールの上に首を置いた状態で倒れていたが、事故後は非常停止した電車の下で、頭を電車の進行方向に向ける形で横たわっていたという。
 JR東日本などによると、男性が倒れていた場所と電車との隙間は約35センチだった。同署は村田さんがとっさに男性の体勢を変えたため、助かったとみている。


4.更に、このおじいさん、ご老人の身元というか、なぜ、踏切に来たのかについての情報が全くありません。これだけ後追い報道があるのにです。

この事故には相当にまだ隠されたことがあるか、またはでっち上げ事件であると思わざるを得ません。自分としては、警察とJR、そして地域住民総がかりのでっち上げ事件であると考えます。それだけ、マインドコントロールが徹底してできる事態になっているということでしょう。

そして、こんなマインドコントロールで支配をしなければならないほど支配そのものが劣化しているということです。人びとを騙さなければ支配できない、それほどどうしようもない支配層だということです。


29. taked4700 2013年10月04日 22:54:52 : 9XFNe/BiX575U : fwGKqkaaOQ
こちらの記事では
>6、7秒後に電車が来て、「娘はぼんとはねられた」
となっている。これはお父さんの証言だ。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/131002/evt13100202120000-n1.html
2013.10.2 02:11コメント2
父の制止振り切り救助へ 横浜・電車事故で亡くなった村田さん

 「助けなきゃ!」。JR横浜線の川和踏切で、電車にはねられて死亡した村田奈津恵さんは一緒に車に乗っていた父親の恵弘さんにこう言って、無職男性の救助に向かったという。

 恵弘さんによると、踏切の手前で停車したところ、反対側から無職男性が踏切内に入るのが見えた。その後、男性は線路内でうずくまるような格好をして、首を線路に乗せた。

 その様子を見ていた奈津恵さんは、とっさに飛び出したという。恵弘さんは「だめだ!」と制止したが、奈津恵さんは遮断機をくぐり、男性に駆け寄っていった。しかし、6、7秒後に電車が来て、「娘はぼんとはねられた」

 恵弘さんは「自分が助けに行く時間は全然なかった。やさしい娘だった。娘には『お前は死んだけど、おじいさんは助かったよ』と言いたい」と言葉を詰まらせた。


30. taked4700 2013年10月04日 23:33:06 : 9XFNe/BiX575U : fwGKqkaaOQ
http://digital.asahi.com/articles/TKY201310020620.html?ref=comkiji_txt_end

は会員登録をしないと部分的に読めない記事ですが、その読めない部分に老人は踏切外へ歩いて行き、そこで倒れていたという。しかもそれが目撃情報だという。配信は2013年10月03日10時08分だ。10月1日の午前中の事故だというのに、ほぼ丸2日してからこういった情報が出てくる。この不自然さをもっと一般市民は考えるべきだ。こういった不自然さの行きつく先は、戦時中の大本営発表と同じで、いくらでもウソがまかり通る世界だ。


31. 2013年10月05日 11:30:54 : 183U02GDLU
投稿者さんは、(救助行為が)捏造とでも言いたいのか、間違った報道とでも言いたいのでしょうか?

32. 2013年10月05日 13:05:31 : oHy6Ydsf4c
>>31
JR事故の場合、会社が非難されるような方向に向かう事故・不整備・不作為は
組合のねつ造・サボタージュや陰謀という説は真剣に議論すべき題材ですが、
今回の事故は会社非難に矛先が向いてないからその可能性は低いでしょう。

投稿者がもっぱら問題にしているのは、報道の遅さ、
そして普段なら会社を厳しく追及しているはずの報道が
事故の責任者が爺さんとなると個人情報保護でも恐れたのか報道を回避している点じゃないかな。
おそらく爺さんの正体を明らかにしたら爺さんが困る、とかの愚かな考慮なんですがこれが日本の報道をすべてダメにしている点と共通のルーツによるものなのでしょう」


33. taked4700 2013年10月05日 13:56:24 : 9XFNe/BiX575U : gpxIwYV9Ew
>>31

>投稿者さんは、(救助行為が)捏造とでも言いたいのか、間違った報道とでも言いたいのでしょうか?

記事投稿者です。自分が言いたいのは、報道の遅さもありますが、動画を始めとした報道内容を見ると、警察発表とされることを始めとして矛盾しているとしか思えないことが数多くあり、そういったことを普通に考えればこの事故は本当は起こっていないとしか思えないということです。

はっきりそう書いたのですが、なぜそれが分からないのでしょうか。自分の指摘している矛盾は矛盾ではないのでしょうか。まるで、誰かが5+1=15という計算をしていて、それはおかしいでしょうと指摘しているのに、計算が間違っていると言いたいのか、それともそれを見ている見え方がおかしいのかという疑問を出されているように感じてしまいます。

コメント28で述べたように、報道される事実から考えると、矛盾点が多すぎるということです。まだ隠されたことがあるか、またはこの事件そのものがでっち上げだと解釈するしか、コメント28で指摘した矛盾を合理的に説明する道がないということです。


34. 2013年10月05日 17:21:24 : PNl0Cw2SJ2
この事故の真実は老人が自殺目的であったかどうかが焦点になると思います。

そして現場に居合わせた人の証言から推察すれば自殺なのでしょう。

そうなるとお亡くなりになった正義感溢れる女性があまりにも可哀相過ぎることになります。

事故のあった踏切には多くの献花がされ当然ですが美談になっています。

言葉は悪いですが犬死にとなってしまうと、今後の人助けに対する考え方や風潮が変な方向に向かうことも考えられます。

警察関係者や報道機関も取り扱いに苦慮しているのではないでしょうか。


35. 2013年10月07日 01:35:01 : 5CLsCsyuus
桜塚やっくんに関する報道も変だ

なぜか 二人を轢き殺した2台の車を無視するマスコミ!!


36. 2013年10月07日 21:30:16 : X8K3Jt2Lhg
それでは父親が嘘を?

37. 検証人1号 2013年10月17日 13:48:07 : zfmQ7UveeLzEM : ta09EHm7xk
この事故では報道されない事実や証言が多くあります。
父親の証言で老人が自殺目的であった事を示す発言はカットされている
駅手前、天気の良い、午前11時30分頃の出来事なので多くの目撃者がいはずですが、
老人が自殺目的であった証言がまったく報道されなかった
非常停止ボタン押した男性の証言も老人が自殺目的であった事を示す発言はカットされ報道されていない

38. taked4700 2013年10月20日 20:02:27 : 9XFNe/BiX575U : EfHOomzVEQ
>>37

>非常停止ボタン押した男性の証言も老人が自殺目的であった事を示す発言はカットされ報道されていない

なぜ、報道しないのですか。報道しない理由はなんですか。

老人が「記憶がない」とか言っているという報道はではウソと言うことですか。

そもそもなぜ、

>非常停止ボタン押した男性の証言も老人が自殺目的であった事を示す発言はカットされ報道されていない

と言えるのですか。その根拠はなんですか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧