★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 332.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「自由に歩けるでしょう、釈放されたこと分かりますよね」と言うと、「有難う」と一言:江川紹子氏」(晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/332.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 28 日 00:34:54: igsppGRN/E9PQ
 

「「自由に歩けるでしょう、釈放されたこと分かりますよね」と言うと、「有難う」と一言:江川紹子氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/13769.html
2014/3/28 晴耕雨読


https://twitter.com/amneris84

出た!袴田事件、再審開始決定!

先ほどのツイートは、NHKニュース速報より。

第一関門を突破 RT @Amnesty_Japan: 再審開始決定 http://t.co/l1HqVvxjQG

早く決定書が読みたい…

袴田事件、静岡地裁は死刑の執行停止のみならず、拘置の執行停止も決定!

袴田事件の再審開始決定を出した静岡地裁、5点の衣類について「捜査機関によってねつ造された疑い」と。

〈袴田は、捜査機関によってねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ、極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在、これ以上、袴田に対する拘置を続けることは、耐えがたいほど正義に反する状況にある〉(決定骨子より)

> 即時抗告なければすぐにでも出られるのですね。よかった! まだ、わからんけど。

検察が取り得るのは、再審開始決定に対しては即時抗告、執行停止に対しては抗告、だそうです。

ゴビンダさんの時に、検察の異議申し立てを退けた東京高裁の迅速な判断が思い出されますね。

一方で、名張事件の悪夢のような展開も忘れられず…

> プロ(?)になると、人を処罰することに慣れ、鈍感になってしまうようです。

> 真実の追求より処罰が優先されるような。冤罪や誤認逮捕がなくならない理由のひとつが「プロの慣れ」の気がします。

再審開始決定と死刑の執行停止のみならず、拘置の執行を停止し、有罪の決め手とされた証拠について「捜査機関によるねつ造の疑い」を明言したところが、今回の決定は画期的かと。

それにしても、DNA鑑定が裁判所に与える影響はつおい…。

> まったく、裁判にしては画期的だが、常識的には誰でも疑念を抱いたところ。裁判がいかに浮世離れしているかということ。

それにしても、袴田事件の「再審開始」のびろ〜んを弁護士が裁判所の敷地内で開くのを阻止するために、くっついてきて静岡地裁の職員が笑えました。

どして、こゆうつまらないことに、裁判所とゆうのはこれだけのエネルギーを注げるのか……と

> 役所ってそういうもん。

非常に説得力のあるお答えをどもですww

拘置の執行停止には決定の執行停止を申し立てて対抗する、と →再審開始「予想外」=袴田事件で静岡地検(時事通信) - Y!ニュース http://t.co/mztTb0rL2L

> 冤罪三大捏造証拠―「袴田事件 味噌樽の犯行着衣」(再審開始決定)、「狭山事件 鴨居の万年筆」(再審請求中)、「高知白バイ事件 バスのスリップ痕」(再審請求中)

白鳥の「疑惑の銃弾」もあるにゃ

検察は、袴田事件の静岡地裁決定について対応する前に、自ら作った『検察の理念』を読み直すべし。

〈自己 の名誉や評価を目的として行動することを潔しとせず,時としてこれが傷つくことを もおそれない胆力が必要である。 同時に,権限行使の在り方が,独善に陥ることなく,真に国民の利益にかなうもの となっているかを常に内省しつつ行動する,謙虚な姿勢を保つべきである〉(検察の理念より)

1)〈証拠が後日ねつ造されたと考えるのが最も合理的であり、現実的には他に考えようがない。

そして、このような証拠をねつ造する必要と能力を有するのは、おそらく捜査機関(警察)をおいて外にないと思われる。

警察は、袴田を逮捕した後、連日、深夜にまで及ぶ長期間にわたる取り調べを行って…

2)…自白を獲得しており、その捜査手法は、袴田を有罪と認定した確定判決すら、「適正手続の保護という見地からも、厳しく批判され、反省されなければならない」と評価するほどである。

そこには、人権を顧みることなく、袴田を犯人して厳しく追及する姿勢が顕著であるから、

3)5点の衣類のねつ造が行われたとしても、特段不自然とはいえない〉〈検察官は、そのようなねつ造は…現実的にはとうていあり得ない空想の産物とまで主張している。

しかし、5点の衣類を、科学的、あるいは客観的に分析、検討した結果、ねつ造されたものであると疑わざるをえない状況に…

4)なっている以上、あり得ないなどとしてその可能性を否定することは許されない〉(袴田再審開始決定より)

〈捜査機関の違法、不当な捜査が存在し、又は疑われる。国家機関が無実の個人を陥れ、45年以上にわたり身体を拘束し続けたことになり、刑事司法の理念からは到底耐え難いことといわなければならない〉(袴田再審決定より)

袴田事件の再審開始、死刑の執行停止、拘置の執行停止の決定を出したのは、静岡地裁第1刑事部の村山浩昭裁判長、大村陽一裁判官、満田智彦裁判官の3人。

> ここで検事総長が今回の決定を確定させちゃえば、歴史に名前が残るんだけどな。

同意(^^)/

【速報】袴田巌さん、本日中に釈放の見込み。

検察も釈放の手続に入ったもよう。

検察側は静岡地裁に拘置停止を職権で停止するよう求めたものの、地裁は職権発動せず、と。

ゴビンダさんの時と同じパターン。

袴田さんが病院で診察と治療を受ける段取りも整った、とのこと。

> おおー! どんな気分なんだろう。ずっと拘置所って。。。いかん、考えるだけで涙が出てくる。。。

しかも死刑囚…

袴田さん、釈放だん!

今日の袴田事件の決定に関する拙稿が、明日の東京新聞・中日新聞ほかに載る見込み

村山浩昭裁判長がこれまで担当した事件:秋葉原無差別殺傷事件で死刑判決。

里子に暴行して死なせたとして傷害致死に問われ無罪主張の声優に裁判員裁判で懲役9年の有罪判決。

酒井法子さんの覚醒剤事件で執行猶予判決。

静岡で覚醒剤使用を認めた被告人について、違法な捜査があったとして無罪判決。

袴田さんのマスコミ的肩書きは、「死刑囚」から「元被告」となったもよお。

> NHKでは「袴田さん」とも呼んでましたね 

それはよかった(=^・^=)

袴田再審開始決定は、5点の衣類の発見経緯について、確定控訴審判決が不自然ではないと評価し、有罪認定を維持したことについて、〈まったくあり得ない訳ではないという意味でなら理解できるが、通常の用語としては、やはり不自然と判断するのが相当である〉と、過去の裁判所の判断の問題にも言及

しっかりした足取り →Reading:逮捕から48年 袴田さん釈放 NHKニュース http://t.co/PjEo9zObPa

袴田さん、本当によかった。

これからまだまだ大変だけど、自分の足でしっかり歩いている姿はたのもしく見える。

名張毒ぶどう酒事件の奥西さんにも、早く自由な空気を吸わせてあげたい…

「衝撃的だ」「厳しい」以外、カギカッコの中は何ゆってるか意味よくわからない。

それほど混乱しているということ? →<袴田事件>法務・検察に動揺「衝撃、非常に厳しい」(毎日新聞) - Y!ニュース http://t.co/7YmG88Iyn0

ゲラチェック終わったし、袴田さんの釈放を祝って、おくすりタイムにしよっと。

再審開始決定と死刑の執行停止までは予測していたけれど、身柄の釈放とここまで証拠の「ねつ造」などを批判されるとは、法務・検察当局は思ってもいなかったということのようですにゃ。

裁判所は、そんな風に甘く見られていることを、もっともっと認識した方がよい鴨

冤罪の弁護をやってもまだ分からないらしい。

裁判所が「最初から違法捜査ありきの疑いの目で見て」なんてありえないし →「違法捜査ありきの再審決定」 宗像紀夫・元高検検事長 - 朝日新聞 (http://www.asahi.com ) http://t.asahi.com/ebst

> 証拠捏造はもう時効なのでしょうか?

4人の強殺&放火は死刑以外考えられず、普通に証拠を見れば無実と分かる人をそういう罪に陥れたとすると、殺人未遂でいいんぢゃないかと…

> 今のところ、警察による証拠捏造はあくまでも「可能性」の域ですよね。きっと捏造なんでしょうけどね。

漠然とした「可能性」ではなく、決定書は「現実的に外に考えようがない」とも言ってますにゃ

> 私もそう思いますが、ふつうに計算すれば時効は過ぎていますね。

一番大事なのは、個々の警察官や検察官の刑事責任を問うことより、事実を解明して、警察や検察に反省を促すと共に、このような問題がこれから起きないためにはどうするか、という制度設計をすることだと思います。

もちろん当事者が、それではすまないとの気持ちになるのは当然

> その通りだと思いますが、事件として捜査しない限り、事実=だれがなぜどうやって行ったか を解明できるでしょうか。

事件として捜査する以外に、国会で冤罪原因究明委員会を作るという方法があると思います。

原発の事故調の冤罪版です。

刑事責任の追及でなく、原因究明をして、制度の改善に生かすのです。

国会議員がやる気になればできるはずだと思います。

> それはとてもいい提案ですね。

「なくせ冤罪!市民評議会(SNOW)」のメーリングリストで釈放後の袴田さんの様子が伝えられている。

車で宿泊先に向かう途中、車酔いで休憩。

少し周囲を歩いた時に、同行した弁護士が「自由に歩けるでしょう、釈放されたこと分かりますよね」と言うと、「有難う」と一言言われた、と。

涙出るにゃ…

さっきのメーリングリストの話で、どどっと涙腺決壊。

袴田さん、ゆっくり自由に慣れてね。

それにしても、拘置の執行停止をつけたのは村山裁判長らの英断だった。

一般の人には当たり前に思えるだろうけど、とにかく初めてのことをやるのは大変だと思う。

とかく、裁判所という機構の中では。

取材陣は、当面、袴田さん姉弟を静かに遠くから見守りませう。

環境の激変に慣れるだけでも大変だし、これからもしばらくは戦いの日々が続くわけですから。

駐車場の中で、誰にも規制されない歩行に、袴田さんは解放された実感を少しは得られただろうか…。

私たちが当たり前のように思っている自由が48年も奪われた人にとって、自分の思いのままに進められる一歩一歩はどうだったのだろう。

それを想像するだけで、滂沱の涙……。

>八田隆 裁判所の判断を待って怒涛のようにされる報道を見るにつけ、やはりお上のお墨付きがないとメディアというのは動けない、動かないものなのかと思う。一般市民が冤罪のことを考えるいい機会ではあるが、あまりに過熱した報道が本人や周囲のストレスにならないよう抑制した報道の対応を望む。#検察なう

あのね、袴田さんやお姉さんと喜びを分かち合ったり、これまでのことや今後のことを語り合ったりするのは、長年、本当に長年彼らを支えてきた弁護団だったり支援者だったりするわけですよ。

今日の決定が出て、あたふた動き始めた番組じゃなくて。

ルービン・カーターのコメントはどこもとってないのかにゃ?映画『ザ・ハリケーン』のモデルになった元ボクサーの冤罪被害者で、袴田さんの応援メッセージも寄せていた人。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月29日 10:23:36 : F1XuLbspMY
>一番大事なのは、個々の警察官や検察官の刑事責任を問うことより、事実を解明して、警察や検察に反省を促すと共に、このような問題がこれから起きないためにはどうするか、という制度設計をすることだと思います。

江川はやはりこういうところで決定的に甘い。個々の検察官や警察官の刑事責任を問うことと、制度設計をすることは二律背反ではなく、表裏一体不可分のものだ。

東電の刑事責任追及も彼女は反対だ。こういうところが「使い勝手の良さ」、適当なガス抜きにはもってこいの、権力の「甘噛み犬」として重宝されるゆえんだろう。


02. 2014年3月29日 16:58:37 : 37x1R3qibn
北朝鮮の拉致ばかりでない、検察、裁判所による刑務所への拉致をゆるすな

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧