★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 351.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
恵庭OL殺人事件というとんでもない冤罪事件
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/351.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2014 年 4 月 23 日 08:40:41: 9HcMfx8mclwmk
 

写真は、手前の方の大柄の女性が、被害者。橋向香さん(当時24)
奥に写っている、小柄な優しそうな女性が、冤罪となっている大越美奈子さん(当時29)である。

これは典型的な冤罪である。


以下の恵庭(えにわ)OL殺人事件の死体鑑定からも
犯人が、性行為をしていたことを隠ぺいしているのではないかと
上野正彦さんは分析している。

キーワードは「首をしめられている」。

何者かが、大越さんを犯人にしたてあげている可能性が非常に高い。

控訴審では、死体鑑定で有名な上野正彦元東京都監察医務院院長が証人として出廷しており、彼は「(橋向さんの遺体は)陰部が開脚状態で炭化が激しく、暴行の事実を隠すためかなと私は考えた。ご遺体が発見された時に開脚していたことからして、暴行殺人事件を視野に鑑定しなければならない。判決では10リットルの灯油で焼却していると言っているが、検査データからして結論が飛躍している」と証言しています。

<参考>


http://shinka3.exblog.jp/m2005-09-01/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月24日 02:22:55 : nJF6kGWndY

>陰部が開脚状態で炭化が激しく、暴行の事実を隠すためかな

強姦に見せかけるため開脚状態で燃やした可能性もあるから、何とも言えないだろう


02. 2014年4月24日 04:34:58 : V2hKDGJv96
>>01
死体鑑定の人が死体を見て最初にそう考えるのは当然ではないかな。

知人を殺した後は顔を隠すことが多いので、顔の覆われた死体を見ると知人の犯行を疑う、というのと同じ経験上の多数決に基づいた直観でしょう


03. 2014年5月02日 20:31:02 : tyJrTbVKuI
性行為をしていて、かつ 首を しめすぎて 殺意なく 殺してしまった
のでは?

04. 2014年5月03日 13:18:52 : tyJrTbVKuI
性行為をしていて 締まりをよくしようとして 首をしめた
殺すつもりはなかった。
しかし、首を締めすぎて 誤って 死んでしまったのではないか
すると 殺意なき 犯人 が存在することになる。
被害者は抵抗もしないで 首をしめられて 殺されることになる
だから首と下半身が徹底してバーナーで焼かれていたのではないか

05. 2014年5月24日 00:34:08 : FysMAPAZGY
暴行事件だったら、被害者の携帯電話が偽装発信された後に発信履歴が消されてロッカーからみつかった理由がわからないんですが。

06. MIKU 2014年5月27日 19:50:14 : YZphN0Uvtmnl. : TpCMvwAeZQ
映画白ゆき姫殺人事件をみたときに、すぐにこの事件を思い出した
真犯人があぶりだされる日を願ってる
正義が勝ってほしい

07. 2014年6月28日 21:15:12 : RGGw7nxlZA
○真犯人は、性行為のときに「しまりをよくしようとして」
「首をしめすぎた」→過失により死亡してしまったのではないか


08. 2014年6月28日 21:38:51 : RGGw7nxlZA
真犯人と従犯人がいて

従犯が、被害者の携帯を

ロッカーに戻していると思う。


そして、被害者のロッカーキーを

冤罪の女性の

車の中に

いれたのは

たぶん警察。

この事件の

初動捜査は

北海道県警で

最大の不祥事とされる稲葉事件

で稲葉の直属の上司だった人物。

この人物は泳がせ捜査

や証拠ねつ造をしていたとされて有名。


09. 2015年6月01日 10:09:05 : AFWVa8gOQE
被害者の女性160p体重60kg、冤罪で加害者にされた女性147p体重45kg
首絞めて殺害後10リットルもの油をまいて火をつける、、物理的に無理なのでは、、、

10. 2017年1月17日 22:02:39 : UiJQF8nJAQ : bAq_H03yhyM[1]
2000年橋向さんの殺人事件に真犯人を警察が隠蔽したことで、2001年の麻衣さん、2014年の伊藤華奈さんの殺人事件が起きてしまった。

警察よいい加減にしろ


11. 有罪[1] l0yN3w 2018年3月22日 18:04:40 : C9pquEoIYw : R61L9gebebg[1]
この事件は冤罪ではないと思います。動機は明らかです。被告が話していることも整合性がなく行動も不審な点が多いです。〔一度購入した灯油をまた買い直す等〕近隣住民が炎を見たのはあくまで目撃した時間であって、火が放たれた時間ではありません。よって正確な時間は犯人以外にはわからないのです。誤解のないように。アリバイは成立しません。豚の燃焼実験もあてになるものではありません。焼身自殺で身体が炭化していることもあります。
豚と人間では組成が違います。
被害者が殺害されてから被害者の携帯電話で会社や彼氏に発信し、女子更衣室の本人に胸ポケットに戻されていました。こんなことは他人は絶対にしません。大塚被告以外に、誰がいるんでしょうか?
被告は体格が小さく握力も弱いから殺害は不可能とのことですが、不意をつけば非力な女性が男性を絞殺することだって可能なんです。実際にそのような事件もあります。冤罪はあってはいけないものですが、有罪のものが無罪になる世の中にはもっとしたくないです。中勝美がいい例です。

12. 無罪[1] lrON3w 2018年7月23日 17:24:26 : lfTpt4XbTM : M9CLRH4rS_s[1]
11が真犯人じゃないのか?

13. 2018年8月09日 06:11:30 : ZDXrt7BX5g : Q9zfm_Fi1@Q[40]

>恵庭OL殺人・再審請求、女性受刑者「私の18年を返して」…弁護団が語る真相
2018年03月12日 09時55分 https://www.bengo4.com/c_1009/n_7553/

2000年3月、北海道恵庭市で起きた「恵庭OL殺人事件」で、3月20日に第二次再審の可否が決定する見込みだ。同事件で、O受刑者は一貫して無罪を主張していたが、1、2審ともに有罪。2006年に殺人と死体損壊の罪で、懲役16年の判決が確定した。
事件は、被害者の女性会社員Hさん(当時24歳)が恵庭市郊外の農道上で焼死体で発見され発覚した。北海道警は直後から、Hさんの同僚のO受刑者(当時29歳、女性)を徹底マークし、Oさんが交際していた男性が、Hさんに好意を寄せたことを逆恨みした「同僚男性社員との三角関係のもつれ」が原因で殺害したとして5月に逮捕した。
O受刑者が被害者を殺害した明確な直接証拠はなく、状況証拠だけでO受刑者は有罪判決を受けたと弁護団は主張している。2012年に、第一次再審請求をしたが、2014年に棄却。2017年に、第二次再審を請求すると、日弁連は再審請求支援を決定した。不可解な点が多い同事件で18年間、主任弁護人を努めてきた伊東秀子弁護士に話を聞いた。(ルポライター・樋田敦子)

●「警察の思い込み捜査」で「三角関係のもつれ」というシナリオに
―― 一審から間接事実を証明する状況証拠が多々あるものの、直接的な証拠はありませんでした。
「最初から警察の見込み捜査でした。三角関係のもつれ、恋人を奪われたことへの恨みによる犯行だと検察側がストーリーを展開し、一審、二審はそれを正当化するための裁判に終始しました。証拠に基づく判断では決してなかったのです。このストーリーにマスコミが群がり、『三角関係のもつれによるOさんの犯行』というイメージが出来上がりました。
私は、恋人の心がほかの女性に移ったくらいでカッとなって人を殺すのか、という犯行動機自体に疑問を持ちました。多くの女性は元恋人が同僚の若い女性と付き合っていることを知ったとしても、悔しい思いはするけれども、人を殺すことはありえないと考えました。
実際にOさんに会ってみると、とても小柄な女性で、大柄な被害者を窒息死させるだけの力はないと確信しました。また被害者のロッカーにあったジャンパーの胸ポケットから、携帯電話が発見されたことにも違和感を覚えました。普通、女性は胸ポケットに携帯電話を入れませんから。
さらに遺体の陰部が激しく燃えている状況からみても、性犯罪である可能性が高く、それも複数の男性による犯行だと考えました。警察は当初から同じ会社の社員を疑っていたのですが、社内にはアリバイのない男性社員が数人いました。その男性は、供述をころころ変えるなど、不審な点があったのに、警察はその社員への追及はせず最初からOさんありきだったのです。
数々の消極的な証拠をきちんと判断すれば、Oさんの犯行ではないことが分かったはずなのに、検察は思い込み捜査に加え、重要ないくつかの証拠を隠して、彼女を犯人に仕立て上げたと私たちは考えています」

●裁判は最初から「推定有罪」だった
――『疑わしきは被告人の利益に』のはずですが。
「刑事裁判では、検察官が被告人の有罪を証明できなければ有罪にできない『推定無罪』の原則があります。ところが、この裁判は徹頭徹尾『推定有罪』でした。確定審では一審、二審ともに『検察のストーリーの可能性を判断し、それもありうる』いう判断に終始して有罪としました。そのため、再審請求では審理対象を科学的なデータで無罪を証明する必要があったのです」
しかし、第一次再審請求の札幌地裁は、再審請求を退けた。
その理由は「殺害後の、犯人が所持したであろう被害者の携帯電話とO受刑者(請求人)の大まかな足取りが一致すること。事件直前に受刑者が購入した灯油10リットルが発見されておらず弁明も不自然。被害者への幾多の無言電話から殺害動機がうかがえること」などから殺害動機があるとし、「これらの間接事実が偶然に重なるとは考えにくい。犯人であるとの推認の程度は高度なものがある」としたのだ。即時抗告した札幌高裁でも同じ判断になった。

●再審請求で3つの科学的新証拠
――今回の第二次再審請求では、確定判決や第一次再審請求の決定が科学的に誤りであると、3つの科学的新証拠を提示しました。「弁護団は今回、(1)被害者の死因は窒息死ではない (2)死体の燃焼方法の鑑定に誤りがある (3)死体はうつぶせとあおむけで二度焼かれた、の3点を科学的な証拠として提示しました。
まず1点目は、被害者の死因は窒息死ではないことを示す新証拠を提出しました。
検察は、被害者の死因を頸部圧迫による窒息死とし、被害者の首を絞めて殺したとしました。しかし弁護団の法医学者は、『鑑定書に頸部圧迫の所見がなく、他の死因についての除外判断もなされず、性犯罪がらみの薬物投与による急死の疑いがある』と指摘しました。薬物による急死であれば、小柄なOさんが被害者を一人で絞殺し、車外に運び出すことは不可能である私たちの主張に何ら矛盾はなくなったのです」
――確定した判決では、O受刑者が購入した灯油で、あおむけの死体を燃やしたとされましたが。
「燃焼工学の鑑定によれば、後頭部の損傷がひどいことから、当初はうつぶせで焼かれ、その後反転させてあおむけからも焼かれたとされました。2度にわたって焼いたとなると時間もかかり、ガソリンスタンドに寄ったOさんのアリバイが成立することになります」いずれにしても、事故直後に解剖医がもっとしっかりした鑑定をしていれば、違う結果になっていた可能性が高い。

●日弁連の決定、「うまくいくかもしれない」と期待
――昨年10月、日本弁護士連合会は、O受刑者について再審請求支援を決定しました。日弁連の人権擁護委員会は本件が冤罪である可能性が十分認められると判断したわけですが。
「これまで手弁当で弁護をやってきましたので、この決定は本当にありがたかったです。弁護団独自の調査の実験費用、専門家への謝礼、自費やカンパで賄ってきました。Oさんは再審請求に当たって『弁護団のみなさんに迷惑をかけたくないので、自分さえ我慢すればいい』と及び腰でした。本当に生真面目な子なのです。
日弁連の支援がついたことを話すと、本当に喜んでいて、今回の再審請求にも前向きに考えられるようになってきたようで、『今度こそうまくいくかもしれない』と期待しています」

●「科学的真実にのっとった裁判を」
――今回の手応えは、どうでしょうか。
「科学的な新証拠がしっかりしているので、今回こそは再審を勝ち取れると思っています。『無罪なのに閉じ込められた私の18年を返してほしい』というOさんの訴えは本当に身に沁みます。科学的真実にのっとった裁判をしてほしいです」再審開始になれば、刑の執行停止と即時釈放も考えられる。
再審請求は、開かずの扉と言われてきた。しかし、誰もが当事者になりうる社会。適正な司法の判断で、18年間一貫して無罪を訴えているO受刑者のためにも、われわれのためにも、扉を開けてほしいと思っている。
【取材協力弁護士】伊東秀子(いとう・ひでこ)弁護士 東京大学卒業後、東京家庭裁判所調査官を経て、弁護士登録。衆議院議員を2期務め、弁護士再開。刑事事件のほか、医療過誤、行政・労災事件等の民事裁判も。著書『恵庭OL殺人事件こうして「犯人」は作られた」など。


14. 2018年8月09日 06:41:07 : ZDXrt7BX5g : Q9zfm_Fi1@Q[41]

>恵庭女性殺害、再審認めず=第2次請求、即時抗告へ−札幌地裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032000162&g=soc
 北海道恵庭市で2000年、女性会社員が焼死体で見つかった事件で、札幌地裁(金子大作裁判長)は20日、殺人罪などで懲役16年が確定した元同僚の大越美奈子受刑者(47)の第2次再審請求を棄却する決定をした。弁護団は札幌高裁に即時抗告する方針。
元同僚の弁護側、即時抗告=恵庭女性殺害の再審請求棄却−札幌高裁
 確定判決によると、大越被告は00年3月、男女関係のトラブルから苫小牧市の会社員橋向香さん=当時(24)=の首を圧迫して殺害し、恵庭市の農道で灯油をかけて焼いた。 第2次請求で弁護側は、死因や遺体が焼かれた状況に関する法医学者らの意見書などを新証拠として提出した。金子裁判長は決定で「確定判決が根拠とした間接事実の認定や評価に影響はなく、事実認定に合理的な疑いは生じない」と退けた。 事件は直接的な証拠がなく、大越受刑者は一貫して無罪を主張した。06年に最高裁で有罪が確定し、12年に再審請求。最高裁まで争ったが認められず、17年1月に2度目の再審請求をした。今年8月に刑期が満了し、出所する。(2018/03/20-18:43)____

警察・検察・司法は、上に行くほど腐っている。
その最高峰が不正選挙のウソ吐き国難ウミ総理だ。
この件は冤罪だ。控えめに言っても冤罪である可能性が極めて高い。
従って、新証拠をもとに再審を請求し続けても司法は却下し続けてきた。真実の封印・隠蔽である。
冤罪で18年も拘束・投獄され、この8月に出所する。何とか無念を晴らしてあげたい。


権力による冤罪事件がそこら中にある。権力犯罪である。そして真相は権力によって闇に葬られる。
植草一秀冤罪事件、三井環冤罪事件、佐藤栄佐久冤罪事件、小沢一郎&三秘書冤罪事件、足利の菅家 利和冤罪事件、袴田巌冤罪事件など。飯塚事件の久間三千年死刑囚は、再審準備中に死刑が執行された。執行を命令したのは、麻生太郎ヒトラー内閣時の森英介と言うカルト日本会議の人殺し法務大臣である。

>飯塚事件 死刑執行の元死刑囚、福岡高裁は再審認めず 
毎日新聞2018年2月6日 10時12分(最終更新 2月6日 16時48分)
https://mainichi.jp/articles/20180206/k00/00e/040/150000c
福岡県飯塚市で1992年、女児2人が殺害された「飯塚事件」で殺人罪などに問われ2008年に死刑が執行された久間三千年(くま・みちとし)・元死刑囚(執行時70歳)の再審請求即時抗告審で、福岡高裁=岡田信(まこと)裁判長=は6日、請求を棄却した福岡地裁決定(14年3月)を支持し、弁護側の即時抗告を棄却した。死刑執行後に再審開始決定が出た例はなく、福岡高裁の判断が注目されていた。弁護側は決定を不服として最高裁に特別抗告する方針。・・・



15. 2018年8月09日 10:40:34 : NSaLveHaho : xdaw4ktgztw[303]
冤罪は間違って起こるものではなく、主原因となる何かがあって作られるものだと云うことが当事件においても立証されている。
冤罪の多くは生贄なので、そもそも裁判は無力である。
われわれ普通の者は、生贄の儀式は行えない。
超法規的なことを裁く超法規的な裁判所が必要なのである。
しかし、現実的ではなく人間の限界を超えてしまう。
恵庭OL殺人事件は世界の片隅に起こった事件ではないはずだ。
大事な一つのことが置き去りにされて、この事件名を目にするたびに心が痛む。

16. 2018年8月13日 01:23:38 : enVNVTrsuI : GVGPEqm1KwY[1] 報告
>>11
被害者と交際相手の彼氏の関係を知っている同僚であれば
男も含めて誰でも可能性はあったんだけどね
全く関係ない第三者の犯行は考え難いが
普通に考えれば男性か、複数犯か、と考えるでしょ
不意打ちだったとしても人間1人を抵抗できなくした上で
目隠しや後ろ手に拘束するっていうのは
1対1ではかなり難しい。
容疑者が格闘技経験者だとか
相手が抵抗できなくなるように飲み物に薬を混ぜて飲ませた・・・
とかならわからなくもないが
恋敵であった容疑者から渡された飲食物を被害者が素直に喫食するかなとも思う
17. MANNYOU[7] gmyCYIJtgm2CeIJugnQ 2018年9月03日 21:53:21 : pLqfwg7zYY : xbABnAHpNd0[7] 報告
この国の検察や裁判所などの公務員が、国民のため、正義のために、働いていると考えてはいけません。

オノレらの都合のよいように、オノレらの利益のために、うごめいています。

お手本は、朝鮮人:安倍晋三です。

日本はこの朝鮮人にドンドンこわされています。

日本とは名前だけで、実態はすでに李朝大韓帝国です

18. 2018年9月04日 23:21:52 : XLBtYVjroE : Pqq6tI_pRuk[3] 報告
11が怪しい、プンプンにおう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧