★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
神戸女児遺体:死因不詳、切断に鋭利な刃物 司法解剖結果 女児の腰部見つかる  毎日新聞
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/450.html
投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 10 月 02 日 09:09:54: mY9T/8MdR98ug
 

 神戸市長田区の草むらで市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は1日、司法解剖の結果を発表した。死因は不詳としているが、解剖した9月24日の時点で死後1〜2週間経過していたと推定している。遺体の切断には鋭利な刃物が使われた可能性があるという。

 県警によると、遺体は傷みが激しく、切断されていたため死因は特定できなかった。生存中の傷はなかった。

 女児は11日に行方不明になり、23日夕、複数のポリ袋に入れられた切断遺体が見つかった。当初は欠損しているとみられた腰部は、このポリ袋の中にあったことが判明。24日と26日に草むらで見つかった遺体の一部は、全て女児のDNA型と一致した。

 死体遺棄容疑で逮捕された無職、君野康弘容疑者(47)宅からは、女児のものとみられるリュックサックが見つかり、部屋の複数の場所から女児の血液が検出された。県警は引き続き近くの草むらや側溝を捜索し、女児の遺留品などの発見を急ぐ。【井上卓也、矢澤秀範】


http://mainichi.jp/select/news/20141002k0000m040085000c.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月02日 15:24:32 : IJvOprfvDk
日が経つと、以前の捜索でなかったものが、いろいろ出てくるもんですねぇ…。
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/440.html
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/856.html
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/443.html
…ま、中にはなくなったものもあるようですが…(笑)。
http://www.asyura2.com/14/senkyo172/msg/122.html

02. 2014年10月03日 23:43:15 : 1O1Sm97vxo
後付けの証拠ではないか。
君野は犯人に思えない。
君野が犯人だったら稚拙過ぎるし。

馬鹿もんなんだろうが、知的障害者ではない。
名札を遺体に残したのは、
罪をなすりつける証拠。


03. 2014年10月04日 21:45:07 : CDj1zcsC5E
責任転嫁するための容疑者を用意可能な
組織団体の犯行です。

04. 2014年10月10日 17:54:53 : lxvus5RQUo
それって、どこ?

05. 2014年10月11日 22:20:36 : 2kyOVY7iUk
君野容疑者が所属していた天下の層化楽界でしょう。

06. 2014年10月13日 00:02:13 : IR84HPZraM
絶対死刑にならないようにするからって
とか、色々打ち合わせ済みなんだろう。
裁判も手配できるし、警察も信者が多く、
操作できる。金か何か知らないが、見返り
を用意して妥協させたのだろう。

闇の臓器売買組織があるそうです。
需要が発生するたびに、こんな事件が起きる
んじゃ、安心して日本に住めないよね。
表に出ていない殺人もきっとあるはず。
なんとか協力し合いましょう。


07. 2015年2月20日 01:52:49 : AiChp2veWo
国際規模で、上から下まで一億圓。これだけじゃない世。祓たまへ浄めたまへ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件31掲示板  
次へ