★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 576.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
8.12日航ジャンボ機墜落事故 30年目の真実について
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/576.html
投稿者 佐伯まお 日時 2015 年 8 月 02 日 00:11:44: tdlRyu1TRbdKI
 

お世話になります。
佐伯まおです。
今年は特に暑く感じております。
外出時は水分・塩分補給と休憩をお忘れにならないでください。

今回は日本航空123便墜落事故についてです。
1985年8月12日(月)18時56分に発生した墜落事故です。
今年で30年目を迎えます。

毎年テレビでこの事件の「真実」と称して放送されております。
毎年新しい事実が出てくるのでしょうか?
実際の表に出せない事実があるから、
墜落事故の真実だの真相だのと称して、テレビ報道しているのではないでしょうか?

この事件について、佐宗邦皇さんが裏には真実があり、大変な事実が隠されていたことを講演されました。
しかも講演休憩中に倒れ、故人になられました。
真実を知られたくない者たちに消されたとする見方があります。
佐宗さんはJALの社員だった方で内部の事情を良く分かる立場であった方です。
この方の言われた内容は、第3者の方より説得力があり、消そうとする理由も納得できます。
佐宗さんが倒れたことは真実の裏付けになります。
佐宗さんの命をかけた講演をお聞き頂きたく思います。5分程度です。

■「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇代表
https://www.youtube.com/watch?v=Y-rbgPbmmTo

■急減圧はなかった_急減圧は事故調によって創作されたもの
http://sky.geocities.jp/joggle_joggle/Main1.html


佐宗さんはアメリカの戦闘機が後部からミサイルで撃墜したと主張されております。
一般的に、内部隔壁が損壊したことが原因と言われている説は、あれはウソだと言っておりました。
なぜそのようなことをしたのかという問いでは、
アメリカがプラザ合意を押し付けるために、武力で脅すために、
このような旅客機撃墜を実行したという主張です。
日本航空の社員だった佐宗さんは、この問題に熱心に取り組んだ結果の結論でした。

■プラザ合意(ネットより抜粋)
1985年9月 22日にニューヨークのプラザホテルで開催された先進5ヵ国蔵相・中央銀行総裁会議 G5で討議されたドル高是正のための一連の合意事項をいう。
当時,アメリカは巨額の財政赤字や高金利を背景にドルの独歩高を通じて膨大な貿易収支の赤字を発生させ,世界的な対外不均衡が問題となっていた。


日航機墜落事故のすぐ翌月に、プラザ合意が締結されております。
アメリカはこの時、経済的に追い込まれていました。
アメリカは何としてもこの条約を結びたかったわけですから、武力で脅したという説の状況証拠になる事実です。

本当であればアメリカの飛行機の欠陥で起きた事件なら、まだ事故の影響が落ち着いていない翌月に
アメリカのための条約を結ぶのも逆に変な話しです。普通の感覚なら、あえてこの時期に余計結びたくないはずです。

しかし同盟国のアメリカがそんなことをするでしょうか?
以前はそのような疑念も持っておりました。
昨年7月17日にウクライナでマレーシア航空機が撃墜されました。
この事件で私は、一般の民間機も何らかの目的のために犠牲にされることがあると分かりました。
同時に佐宗さんの言われていた日航機撃墜も真実だと確信しました。
マレーシア航空機撃墜と同じような事象が、今から30年前もあったということです。

また墜落から生存者発見までの16時間の間に何があったのか?
実際はもっと早く自衛隊が到着していて何かしていたのではないでしょうか。(証拠隠滅を図っていた?)

自国の利益のためであれば、何の関係もない民間人を500人以上も犠牲にする国を信用してはなりません。
現在、安保法案で議論されておりますが、日本国民が望まないこの法案は、
あきらかにアメリカの要望のために通そうとしています。

日航機で犠牲になった方々のためにも安保法案を廃案にしてアメリカと縁を切るべきです。
安保法案でアメリカに従い、属国として戦争に参加する国にしてはならないと思います。
現在の日本国政は、すでに大多数のアメリカの飼い犬によって主導されていると確信します。

以上よろしくお願い致します。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月02日 12:29:27 : OFA5whSCEw
横田基地に緊急着陸しようとしていた、
日航機に着陸拒否の連絡を、中曽根総理が指示したそうです。
中曽根総理は事実を明らかにして、国民に詫びて欲しい。
アメリカに隷属して守るべき国民を犠牲にしたわけですから。

アメリカの非道な要求に屈して、国民を見殺しにした、中曽根総理。
アメリカの言いなりになったため、長期政権を維持した。
罪のない500人以上の方々を殺して、保身に成功したわけです。
生きているうちに裁判を受けさせたい。


2. 2015年8月02日 20:57:01 : KwG1KKqy66

政治の道具として航空機事件が利用されたのだ。

新幹線放火も小型機墜落もフェリー火災も仕組まれた事件であり

政治メッセージが込められている。車両暴走事件も巧妙に仕掛けられた

事件だ。


3. 2015年8月03日 05:33:23 : riwgxq1iJ6
横田基地。アメリカ幕府がこの国の悲劇を生む。返還要求とともに、売国政党の解体を望む。

4. 2015年8月03日 15:38:39 : KHLJm769w6
中曽根元総理は真実を知っている筈、生きているうちに真実を語り、少しでも過去の罪を軽くされてはいかがですか、地獄に落ちますよ。

5. 2015年8月04日 17:00:05 : CvIWZdtRio
早く真実が暴かれる瞬間が来ないかなぁ。

6. 2015年8月05日 07:05:40 : OEtLjtkqY2
中曽根もいろいろ大変だったんだなあ、
インドネシアで慰安婦を手配したり、
日本国民を見殺しにしたり、
パパプッシュのご機嫌を取って、
老後の安心を保証してもらったり・・・。

中曽根がいなかったら助かった命って
どれくらいあるのだろうかね。


7. 2015年8月06日 00:39:40 : OFA5whSCEw
中曽根!
殺人犯が、のうのうと長生きをして。
おまえが殺した日航機の乗客を毎日思い出しながら、
地獄へのカウントダウンを数えるんだな。

アメリカのために日本人の命を差し出すなんて汚い飼い犬。
そういえば、日本人を平気で殺せるのは、日本人ではないのかな?
小泉や安倍と同じ朝鮮人なのかな。

珍しい苗字だしね。とにかく日本人が憎いから平気で殺せる。
日本人の日本をそろそろ取り戻そう。


8. 2015年8月08日 09:15:47 : LB1jNrPD6Q
アメリカ軍に飼われている「自衛隊秘密部隊」が恐ろしい。
国内のブラックオペレーションは、こいつらが受け持っている。
サリン事件の真犯人でもある。
治外法権でやりたい放題。

9. 2015年8月08日 17:32:47 : juKSZ6IYyE
「横田座間 嘉手納岩国 三沢基地」

10. 2015年8月09日 21:13:51 : ZgjFDcgSd6
ああ、またいつものエロ漫画家の妄想か。

11. 2015年8月09日 21:34:26 : Ud4Ra2enAo
>>10. 2015年8月09日 21:13:51 : ZgjFDcgSd6

妄想だと決めつける根拠は何?


12. 2015年8月09日 22:09:33 : kXe4SWCDeQ
(様々な理由により)金属疲労→与圧に耐えきれず破壊、の下りは飛行機事故としては極めて一般的な理由だし、コントロールがきかないことの理由も説明できる。
連邦航空局にすらケチつける国家運輸安全委員会が嘘をつくとは考えられないんだよなぁ
メーデー!の取材の際には自衛隊に文句言ってたくらいだし



13. 2015年8月09日 22:52:34 : sAhFsiVVv6
>>12.
一般的な理由に見せかけた。
みせかけるなら、一般的な理由さ。

佐宗さんが、調べてミサイルに撃たれたと言われた。
他の方も無人標的機が突き刺さったままで、
いち早く現地に到着した者たちに証拠隠滅させたと聞いたこともある。
遅い16時間後の救助の疑惑もある。
疑念はあるまま。

事故翌月に、アメリカに有利なプラザ合意が結ばれたのも、
日本を脅すために撃墜したという話しは、辻褄があう。

最近飛行機が良く落ちているのを見ても、いろいろな事情で、
飛行機が犠牲になっている実情を感じます。
マレーシア航空機のように撃墜されることもある。
もう一機行方不明になっているし、何らかの事件に巻き込まれることもある。

一般的な事故原因でない飛行機事故のほうが、多いのではないかと思わせる。
アメリカは自国の利益のために戦争を始めたり、
脅したり、他国に口を挟んだりする国です。

利益を守るために少数の犠牲だから、いいだろうとやりそうな国です。



14. 2015年8月09日 23:42:12 : kXe4SWCDeQ
>>13
無人機説は嘘くさいんだよなぁ
引渡前の護衛艦が訓練支援艦の随行無しに無人機を取り扱うってのはねぇ

ミサイルはわかんねえ
あんまり詳しくないし


15. 2015年8月10日 00:06:35 : sAhFsiVVv6
>>14.
たしかにミサイルで撃たれた話しは、
当初信じられませんでした。
しかし、アメリカのやり口を見ていて、
場合によっては手段を選ばない国だと感じる。
大量破壊兵器を口実に戦争して、事後無かったが、
なんともしない国。
最強の軍隊を抱えているから、何かに付けて使いたい。
大きな軍隊を維持するために戦争する必要があるアメリカ。
国益を防備せんがため、少数の犠牲者だとして民間人を殺害する
ことを実行する国だと思います。

16. 2015年8月10日 23:29:30 : LwB1tHnmbI
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-ochiai.htm(落合証言)

http://matome.naver.jp/odai/2137658341727256101/21376880486404(機内の写真)

圧力隔壁の破壊が垂直尾翼の破壊を誘発したとされているが、当日現役のアシスタントパーサー(非番)が乗客の一人としていて生存して証言してるのだが急激な減圧は無かったと証言しているし、機内の写真を見ても理路整然としている。垂直尾翼が吹っ飛ぶような風(減圧)があるなら、乗客や機内の荷物が外部に放出されてもおかしくない。それに肝心の相模湾に水没した垂直尾翼を全て回収していないと思われる。模擬弾が命中したとの解説もあるようだが、少なくとも圧力隔壁の破壊が原因で垂直尾翼が脱落したものではないと思うのだが。


17. 2015年8月11日 06:01:14 : kXe4SWCDeQ
>>16
最近出された運輸安全委員会の調査報告書の解説では急減圧についての新説が載っていました。
実際に起きた事故を例に出しており、信頼に足るものと思います。


18. 2015年8月11日 07:45:12 : rtZpTOYrRk
>>17.
内部隔壁が原因と言われた従来の事故原因だとしたい
意向のようですが、
他の説はありえないと言うことでしょうか?

30年も経って、新説が出続けているのは、
何か隠された理由があり、
それを未だ隠そうとしているからではないでしょうか?

新説をつくり、落とし所にしようとしているのでは?
従来の内部隔壁の事故原因で納得していない方々が多いのは事実です。


19. 2015年8月11日 16:08:45 : kXe4SWCDeQ
別にミサイルでも標的機でも圧力隔壁の破壊は可能です。
非与圧区域へ流れ込んだ空気の排出が間に合わなければ同じことが起こるでしょう。

調査報告書でも「プレッシャー・リリーフ・ドア」が開いていたのではないかと推測しています。これは機体外部に穴が開いていても機体の破壊が発生する可能性を示しています。大韓航空機撃墜事件もミサイルによる内部隔壁の破壊が可能だと考える根拠の一つでしょう。

ただ、14に書いたとおり、標的機説には疑問が残るので、個人的には否定したい説ですが。



20. 2015年8月11日 19:03:35 : CsVQiql8Co
無人機説だけでは、なんか説得力がない。空対空ミサイルでなければジェット機を撃墜させるのは無理。艦砲射撃ではまず、高速で飛んでいるジェット機にうまく当たらないと思う。当たったとしても被害は致命的な損傷にならず、不時着できるだろう。

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(1)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a8e51297de9882d247a846888ceb1079
(前略)
■相模湾上空の異変:最も有力なのはミサイル説

123便が尾翼を大破することになった相模湾上空の異変。この原因については、事故調が報告した「圧力隔壁破壊」が如何に根拠のないデタラメであるか、私のブログならずとも、多くの書籍、識者の意見として早くから指摘されていたことは「圧力隔壁説の嘘」 でれ触れました。しかし、それに代わる説としての「自衛隊標的機衝突説」や「自衛隊艦上ミサイル説」が全く根拠に乏しいこと、比較的有力だと思われる「フ ラッター説」も、フラッターの発生原因を説明できないなど、これまでの事故原因説では不十分であることについても述べてきました。

誰がそれを発射し、その理由は何であったかという点を別にすれば、相模湾上空での異変を最もシンプルに説明できる説とは、実は「空対空ミサイル説」なので す。「御巣鷹の謎を追う」の著者、米田氏はミサイル説を「誇大妄想」と一蹴するのですが(意図があってそのような姿勢を示していると私は疑っていま す・・)、私の考えでは、ミサイル説が最も可能性が高く、むしろ圧力隔壁説の方がはるかに「誇大妄想」と言える代物だと捉えています。(中略)

そこでまた、国際軍事評論家のB氏にアドバイスをいただきました。先のシリーズでも少し触れましたが、まず「空対空ミサイルが大型機に命中したとしても、 1発で打ち落とせることなどほとんどありえない」という事実です。ミサイルが命中して旅客機が大爆発などというイメージは、マンガや映画の世界のお話であると理解してください。大型機の機体構造を対戦闘機(小型機)用のミサイル1発で粉砕することはほとんど不可能です。そのため、要撃機は爆撃機など大型機を撃墜するために、何発もミサイルを撃ち込むか、核などの特殊爆薬を使用します。(後略)


日航機御巣鷹山墜落事故から30年経て後部圧力隔壁破裂シナリオが崩れる:情報公開法で最近公開された事故直後の現場空撮画像(自衛隊撮影)にオレンジ色の物体が映っている
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35170753.html

これまで、ネットでは多くの人が本事故の真相について、様々な分析をしてきましたが、日航123便に、ファイヤービーかチャカ2が命中したという疑惑(注3)がもっとも、真相に迫っていることがわかります。

 事故が起きたとき、事故当時、筆者の勤務していたIHI建造の自衛隊護衛艦まつゆきが、相模湾で試運転をやっていたことはわかっており、この艦から発射されたファイヤービーかチャカ2が当該日航機の垂直尾翼に命中したというシナリオがもっとも真実に近いと言えます。

ルフトハンザLCCと御巣鷹山JAL123便
http://nueq.exblog.jp/24315071/
(前略)
1985年のJAL123便、御巣鷹山での墜落。
墜落地点の名称は本当は御巣鷹山ではありません。
本当の名前は「 高天原 」。

墜落ポイントは、高天原山 御巣鷹岳 です。
こ れは、韓国にいたアメリカのF−106がボディを真っ黒に塗り潰して4発のミサイルを撃ち込んで撃墜したもの。 最初の通常ミサイル2発は離陸直前に急遽交代した元空自パイロットで日航No.1の高濱機長がかわし、3発目の不発にした核ミサイルがエンジンに突き刺さ り、4発目の核ミサイルを123便上空で炸裂させて撃墜したものです。
(中略)
JAL123便は、緊急着陸しようとした米軍横田基地の異状に気がついて退避した高濱機長が、自衛隊時代、飛び慣れたコースにある広大なフワフワ土壌のレ タス畑に胴体着陸しようとしたのですが、着陸を阻止する米軍機の核ミサイルによって撃墜されたのでした。 福生で行われていたロックコンサートのステージ後ろに急旋回するJALジャンボ機が撮影されています。(後略)

墜落といえば。
http://ameblo.jp/haruramu/entry-12008530979.html

飛行機の墜落と言えば、日本ではjal123便の墜落が思いだされます。


123便は米軍が核ミサイルで撃ち落としたと、何人もの研究者が言っています。


乗客の撮った写真に、窓の外にオレンジ色の飛行物体が映っています。


最初の衝撃は、尾翼に無人標的機が命中したから。


その後、自衛隊機に偽装した米軍機が御巣鷹山に誘導。


空対空ミサイルで撃墜。


この時に機長は、米軍だと気がついていた。


無人標的機が当たった後、機長は、「スコーク77」と発信しています。


これは、外部から攻撃を受けたという事です。


その後、空港に着陸させずに、御巣鷹山まで行かされて、核ミサイルで撃墜されています。


外部から攻撃された場合には、すぐに自衛隊がスクランブル発進するはずですが、自衛隊のふりをした米軍機が来ました。


機長はこれを米軍機と見抜いていました。


「送りオオカミには気をつけなくてはいけない。」と発言しています。


機長は自衛隊出身でした。


「中曽根やすひろ」は隠ぺいする為に空港への着陸を許しませんでした。


では、なぜ123便は撃墜されたのでしょうか?


ドイツの飛行機が恫喝の為に落とされたように、123便も恫喝の為に落とされました。


アメリカは対日貿易赤字がふくらんでいましたが、この時から「借金」を返さない事に決めたのです。


翌月にはプラザ合意で、円高誘導、ドルは金の裏付けはなくなりました。


その後、対日赤字はうなぎのぼりに上がっています。


返す気が無いからです。


アメリカ国債というのは、円で「米国債」と印刷された紙を買っているだけです。


けして、償還されない紙屑です。(後略)

日航123の件で、結構有名らしいですが、私は最近知った事で、ファイアービーと言う無人機とチャッカーと言うミサイルが墜落の原因ではないかと言う話があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11127199556
(前略)ファイアービーはアメリカライアン社が開発して、富士重工が製造しており、自衛隊でも使用しているとの事。(中略)これは自衛隊でも使用しているようですが、米軍でも使っているようです。ミサイルの性能を確かめるために米軍がテスト発射したものが当たったと言う人がいます。皆自衛隊だと言いますが、米軍とは考えられないのですか?(後略)


21. 2015年8月12日 17:17:40 : W8qh15GztE
アメリカが国益を守るため、
翌月のプラザ合意を有利に締結させるため、
日航機を撃墜して日本を脅しました。
日本自体がこうなるぞ!

日航機を駐留米軍戦闘機のミサイルで撃墜して、
武力で中曽根総理達を脅したことが真相。
アメリカのいいなりになり、
日本国民を犠牲にした手伝いを行いました。
これも大きな問題です。

もう30年前からアメリカの属国のままです。
属国のため、メディアは本当のことを絶対報道しません。


22. 2015年8月12日 23:17:23 : Mz0XqnNMiM

@最後部へのミサイル攻撃〜

Aアンコントーラブル(数度致命的)〜 はたまたまミサイルで狙って出来ることではない〜 つまり油圧は生きていた≠ェ遠隔操作(キューバで実証済み&911のメインツール)されていたということ。勿論、バックはいつものNWO黒幕のロンドシティユダ金一味のゴイム処理〜
機長はおそらくこの遠隔操作された機体を、飛ばしていて、横田で拒否されて、駿河湾の海上着水を狙っていたんだろう。凄い非行技術だな〜 それを後ろから、戦闘機発射の空対空ミサイルで、背中を刺されたんだよ〜 

B横田基地(おいおい勝手に日本国領土に居座っている奴等が日本国領空内で)の着陸拒否〜(ほぼ確定だろ?でないと横田進入変更の説明がつかない)さてさて東京上空の横田進駐軍占領空域≠フ影響度はいかに〜 知っててやってますね〜 米国陸軍の座間キャンプからもヘリなら、ひとっ飛び〜 そりゃあねえ〜 生存者がいたら、追跡の忍者戦闘機が目撃されている可能性もあるし〜

C灰色の戦闘機の123便追跡の目撃者多数〜 そりゃあ、レーダー補足されない山岳低空飛行をベトナムで実戦訓練していたパイロットは横田にざらにいたろうよ〜

D123便の爆発音とともに起こる真っ逆さま急降下墜落%度目のミサイルが背後の死角直撃されたんだろ〜 安定高度が爆発衝撃≠ナ一気に急降下的墜落って、ミサイル的中だろう〜

E…空中分解で、尾部だけ離れて飛んでいって、その下に四名の幸運な生存者が都合良く気絶していて助かった〜 (米軍特殊部隊のアジア人?仕事人の)手が回らなかったのかも知れないなあ〜 本当に離れているんだよ〜 炭化死体がてんこ盛りの現場からは〜 

F一番おかしな事は〜 管制官でした〜 担当管制官が→総てを知っているのです〜(生きていないのかも〜) 管制官は即時の事情理解担当であり、最適誘導責任担当者です〜 さて、責任者とくれば〜 日本国の最高責任者にすぐに連絡が行きます〜 これは必ず。管制官から、情報隠蔽工作が始まる大がかりな仕事とくれば、これはもう→星畳旗は永遠に〜 の方々が主体となっているということでした〜

G墜落現場の特定が出来ませんでした〜 のあほくさ〜 米軍の軍事偵察衛星君になぜ聞かなかったのか〜? 実は背景が誰かはおわかりですね〜

H当時の陸自にもはっきりと暗視スコープ≠ヘ山ほど配備されておりました〜 こないだの暗視スコープヘリコプターの夜間の捜索がなぜか無かった御嶽山噴火遭難≠ニ同様に123便の被害者救助にも、遠洋漁業の漁船でも夜間海上転落者用に使用している暗視スコープ≠熈体温関知赤外線スコープ≠燻gわなかったと言うことです〜 へんですねえ〜

I圧力隔壁が薄くてどうとか〜 とのたまう説明があるが〜 適切な気圧のバランスを考慮して設計されている圧力隔壁が勝手に崩壊しました〜 なんて主張は通らない〜 だってあのB29にだってすでに圧力隔壁はあったのだよ〜 それを疾風やら雷電やらの大口径機関砲で撃ち落としたんだろう〜 そんなに簡単に圧力隔壁が壊れて尾翼まで飛び散ってくれたら、旧日本軍の厚木や調布の首都防衛の迎撃戦闘機も苦労はしなかったろうよ〜


23. 2015年8月13日 00:30:39 : kXe4SWCDeQ
油圧をどうやってハックするんだ?

24. 2015年8月14日 17:55:44 : CvIWZdtRio
真実は証拠を積み上げていけば見えてくる。

25. 2015年8月20日 21:48:22 : Ud4Ra2enAo
面白い記事がありました。
やはり某大国が容疑者だとする内容です。
30周年記念にちょうどよく残骸が見つかったそうです。
いやーすっごい偶然ですね。宝くじが当たったくらいですかね。

★123便の残骸か…相模湾海底で発見 日航機墜落30年
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_62.html


26. 2015年8月23日 03:43:29 : kXe4SWCDeQ
残骸が見つかったのは節目だからだよ
402も70年目に見つかったでしょ

どっちも番組企画として探してる
節目でもなきゃ誰も探したりなんかしないんだよ


27. 2015年8月23日 10:14:34 : Ud4Ra2enAo
>>26. 2015年8月23日 03:43:29 : kXe4SWCDeQ

一般的に言われている説をやけに擁護されますね。
陰謀など、この世であり得るわけはないということですか?

可能性もゼロということでしょうか?


28. 2015年8月23日 11:31:02 : kXe4SWCDeQ
>>27
陰謀はあります
トンキン湾事件やエシュロンetc
例を上げればきりがない

単にこの事件に関しては陰謀はなかったと考えているだけです


29. 2015年8月23日 15:41:15 : Ud4Ra2enAo
>>28. 2015年8月23日 11:31:02 : kXe4SWCDeQ

毎年テレビ放送されるように、この事件は関心が高く、

裏があるのではないかと言われている事件です。

確か本も出ていると思います。

この事件に限って、裏がなかったとは言い切れないと思います。

どのように思うかはご自由ですが。


30. 2015年8月24日 09:54:04 : GxijLTNSS2
中曽根 ホモで児童が好き

こんどの中学1年殺害事件 犯人はホモで中学生を殺した

かかる殺人鬼は人間ではない こんどの殺人鬼は死刑になるであろうが、中曽根は100まで生きるであろう 死ぬまでに拷問に掛けてドロを吐かせなければならない


31. 2015年8月25日 01:21:28 : p9B89YgNYw
プラザ合意がアメリカの日本に対する攻撃であること。
それにより大きなダメージを受けたこと、
それ以降もアメリカの攻撃は止まず日本は瀕死の状態である。

アメリカの支配階級が最も恐れておる国は今でも日本、
アメリカを良く知る人から良く聞く言葉です。

自分の認識はこんなところで、記事を書いた人と共通する部分もあるでしょう。

しかしね、
この事故の件に関してはなにも証明されなかった。
「佐宗邦皇さんが裏には真実があり、大変な事実が隠されていたことを講演されました。」

その大変な事実が具体的に示されていないのではないですか?
強いて言えば、公演直後に死亡したことが、明かしてはいけない真実を語ろうとしたから殺されたのでは?という憶測から、彼が結論として言ったことが真実ではないかと思うことができるのではと思うくらいです。

佐宗さんが具体的な情報を出さなかったわけですから、
真実はわかりようがないでしょう。

自分が彼を信用できないのは、日航機事故以外の彼の発言。
彼が運動家として活動していること。

差し障りの無いような話ばかりで内部情報が明かされていないわけですから、
議論の種も無いでしょう。
永遠に続く水掛け論、もう彼のことは忘れたほうが良いでしょう。
意味がありません。


32. 2015年8月25日 07:49:43 : QT1VMl6G5c
具体的な証拠を出す前に亡くなられました。
佐宗さんは、具体的な証拠があり、説明も詳細にできると言われていました。
だから亡くなったのではないかと思います。
自然死でないと多くの方々が感じています。

日本航空の元社員で内部調査をされていた方です。
外部の者たちが話すより説得力があります。
裏側の者たちからすれば大変脅威だったはずです。
講演途中で倒れて、翌日亡くなられました。
講演でもまだまだ話したいことが、たくさんあったはずです。

詳細をあえて話されなかったわけでなく、
口封じされたからだと、考えることもできます。

いずれにせよ、どちらが正しいのかを見極めるべきではないでしょうか。
曖昧なままでは、佐宗さんも残念に思うと思います。


33. 2015年8月28日 19:52:57 : SmIqNx0lws
藤田日出男著の「隠された証言」によれば、


8月12日午後9時10分には、朝日新聞社のヘリコプター「ちよどり」が現場に到着、幅2キロにわたって広がる火災を確認。
位置は羽田VOR・DMEの304度、60海里であった。
この通報された位置も正確に墜落地点と一致。

現場上空には他にもヘリコプターが飛行しており、数機の飛行機、ヘリの衝突防止灯を確認している。

この時点で多くの人が正確な墜落現場を特定しているのは明らかだ。

その後マスコミは5回にわたって墜落現場のデマ情報を流す。
現場に人を近づけたくなかったからに他ならない。

目的
@生存者全員抹殺指令の遂行、なるべく見殺しにする。軽症者は毒ガス・火炎放射器で惨殺する。

A演習用巡航ミサイル(爆薬なし)あるいは演習用(訓練用)無人標的機(爆薬なし)が衝突したこと、および不時着しようとした寸前に自衛隊のファントム2機がミサイルで撃墜したこと、がバレないように、証拠物品の破片を回収する。

驚愕と戦慄の現実!
血も涙もない、これが人間のすることか!
命令した人間も人間なら、実行した人間も人間である。
いくら隠蔽しても、子孫末代まで呪われ続けるであろう。


34. 2015年8月28日 22:21:55 : H0Kdb6qYLc
日本人を無慈悲に殺戮するアメリカ。

アメリカ法案の安保法案に従ったら、どうなることか。

日本人が大義名分でいくらでも殺される日本になる。

自衛隊で辞める者たちが多くなれば、徴兵制が始まるだろう。

アベやハシモトのような朝鮮成りすましどもから、

日本を取り戻し、日本人の日本にしよう。

アメリカとは手を切るように仕向けて行きましょう。


35. 2015年8月28日 22:34:46 : H0Kdb6qYLc
アメリカは日本を属国として経営するために、

日本人にそっくりな朝鮮人を手下として使う。

この朝鮮成りすましどもが政界や芸能界などに、

うようよしています。

魂は日本人ではありませんから、反日行動も躊躇なくできます。

日本人の名士に成りすます代わりに、アメリカ裏社会の命令に従うことを

約束したクズです。

朝鮮成りすましどもを明らかにして、追い出してやりましょう。


36. 2015年8月30日 20:03:17 : SmIqNx0lws
航空機の機内圧は1気圧(弱)である。(与圧により保たれている。)

百歩譲って、圧力隔壁に亀裂が生じたと仮定しよう。
圧力隔壁の外側の閉鎖空間ブロックには、その亀裂からかかる圧力は1気圧以下である。機外圧は0.25気圧だ。その閉鎖空間ブロックは0.25気圧〜1気圧の間である。

高々その程度の圧格差にある空気が、更に尾方の閉鎖空間ブロック空間の破裂を招くだろうか?連鎖的な閉鎖空間ブロックの破裂を起こすだろうか?
垂直尾翼を木っ端微塵に吹き飛ばすだろうか?

どう考えても荒唐無稽な、無茶苦茶な理論・推理である。

「圧力隔壁の亀裂による垂直尾翼破損」説は馬鹿げている。
子供騙しは子供も騙せない。

外的破壊力により垂直尾翼が破損したとしか言えない。


37. 2015年8月30日 22:36:54 : Ud4Ra2enAo
>>36. 2015年8月30日 20:03:17 : SmIqNx0lws

なるほど、なるほど。
そうであれば、航空の専門家の多くの方々はこの事件がおかしいと思っているでしょう。厳しいかん口令が敷かれているのでしょうか。
破損した部品を3分の1しか回収していないことも、
真相が分かっているからだと言えます。
回収した部品から、真相が分かってしまっては困るからです。

アメリカの仕業で犠牲になった真実を一般の多くの方に知ってほしいです。
墜落してまだ生きていた方々がどのようになったかも知りたいし、
知ってほしいです。知ったら後悔することになるかもしれませんが。
アメリカに従ってはならないと知るべきです。



38. 2015年8月31日 12:34:40 : SmIqNx0lws
自衛隊ファントム2機で追尾した後、御巣鷹山へ不時着直前にミサイルで撃墜したのは殺意があったといえるのは当たり前だが、
プラザ合意脅迫のために米軍が巡航ミサイルで123便を横田基地上空で攻撃したというのは、嘘であろう。いくらなんでもそこまでしないのでは?

演習中の誘導ミサイル(巡航ミサイル)『誤射』が、一番可能性が高いと思う。
ロックオンの練習をしていたら、ボタン操作を誤って発射させてしまったのであろう。

2機のファントムが追尾していた証言は、民間人から多数寄せられている。
墜落場所は撃墜したファントムが一番良く知っている。
だからこそ証拠隠滅のため墜落現場を一定の時間隠さなければならなかった。

それにしても圧力隔壁亀裂説は、金属でできた航空機を「紙風船」のように扱っているが、笑い事では済まされない。
こんな恥ずかしいほどの真っ赤な大嘘を、国家が無理矢理押し通さなければいけないこと自体から、
逆に闇の深さを推察できる。


39. 2015年8月31日 18:42:43 : kXe4SWCDeQ
内的要因であれ、外的要因であれ、圧力隔壁の破壊が原因だと思うが
じゃないと機内で酸素マスクが降りた理由が説明できない

膨らませすぎたタイヤが破裂するように、キャビン内の空気が流れ込んだ結果、尾翼の破壊に至ったのではないか?調査報告書でもそう考えている

>>38
いくら金属でも限界荷重を超えるとフツーに壊れる
嘘だと思うなら未開封のアルミ缶のお茶を火にかけてみるといい
恐らく飲みくちのところが爆発的に開くか、爆発するかのどっちかのはずだ

危険だからホントにやられても責任は取れないが


40. 2015年8月31日 20:01:39 : CsVQiql8Co
自衛隊では核ミサイルを持たせてもらえないので、日航機撃墜は無理。

『 (新) 日本の黒い霧』の管理人もかなり鋭い分析しているが、「あれ、変だぞ」と思う時が多々ある。旧ソ連の戦闘機が御巣鷹にいたという話とか。これは真相に辿りつかないように混乱させるために、日航機墜落現場に意図的にアフガンあたりの旧ソ連の戦闘機の残骸を持ってきて散乱させたのではないか? 墜落した日航機に軍事物資があったという話も胡散臭い。東京から大阪への輸送なのだから、囮の運搬車を何台も用意して複雑な経路を使った陸上のほうが機密を保持し、安全に輸送できるだろう。

最初の通常ミサイル2発を元空自パイロットで日航No.1の高濱機長にかわされ、アメリカのF−106のパイロットは焦った。絶対に命中させようと必要以上に接近し、自らが発射した核ミサイルの爆発に巻き込まれ、F−106も日航機とともに墜落したのではないか?

JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは発射された(11)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/948a410868aa6dbdd1c6e808ee162253

黒い戦闘機の正体
「そしてミサイルは発射された(9)」 でファルコンミサイルを搭載するのが米軍の限られた戦闘機に限られること、そして、事故現場に落ちていた黒い戦闘機の破片が関連する可能性について触れま した。ここで、ファルコンミサイルおよびその管制システムの搭載機として真っ先に候補として挙げられる戦闘機について、国際軍事評論家のB氏は次のように 語っています。

「ファルコンミサイルの運用機としては、米軍のF-106(デルタダート)がその筆頭に考えられるでしょう。軍機マニアにしてみたら、何でこんな旧型機が と思われるかもしれませんが、実はF-15(イーグル)が登場するまで、米軍保有機の中でF-106の空戦能力に匹敵する戦闘機は存在しなかったのです。 一般の軍事評論では、後発のF-4(ファントム)の方が能力的に上回ると評価されますが、ドッグファイト(模擬空戦)の結果ではF-106が圧勝していま す。事故当時(1985年)はやっとF-15の配備が始まった頃で、F-106の有用性はまだまだ高かった。むしろ運用実績が定まらないF-15よりは、 重要任務にはF-106を用いると考えるのが軍事の常識です。

当時は、北米航空宇宙軍(NORAD)に配備されており、米国の安全保障上最重要とされている対ソ戦略任務に就いていたはずです。米国軍事関係者から聞いた話では、未確認飛行物体(UFO)の追尾などは、NORADのF-106が当たっていたとも言われています。

F-106はその開発自体がファルコンミサイルシステムと一体で、過去に日本の航空自衛隊に売込みもかけたのですが、その値段があまりに高額であったため、結局F-104(スターファイター)に落ち着いたという経緯もあります。

軍事物資を輸送する日本の民間機(123便)をターゲットとした特殊任務とあれば、NORADのF-106が出張って来た可能性は非常に高い。その場合、 人目に着く国内の基地に飛来してきたとは考えにくいので、韓国の鳥山(ウザン)米空軍基地を経由してきたと見るのが妥当です。また、任務が特殊なものであ れば、機体に表示している所属や識別番号などは塗り潰し、時に真っ黒に塗装するなどはよくあることです。


JAL123便墜落事故の出回っている話はウソばかり
http://ameblo.jp/64152966/entry-11328824364.html

ソ連空軍機との交戦の話も出て来ていましたね。
そんなバカな話は無いと思います。


北海道で、スクランブル発進するのは結構ある話ですが、
日本の中心部付近まで、一体どこから飛んで来たというのか。
空母からでないと、帰りの燃料なんて無いでしょう。

しかも、全然レ−ダ−にも引っ掛からずに・・・

仮に、あの当時、ステルスが既に開発・実用化されていたと
仮定しても、支援機の存在もなく、ほとんど有り得ない話では
ありませんか。


41. 2015年9月01日 09:44:38 : Ud4Ra2enAo
佐宗さんは、米軍機が最後に核ミサイルで撃墜したと言われておりました。

自衛隊ではないので、米軍機であれば核ミサイルを持っています。

また、最後のミサイルの前に、オレンジ色の無人標的機(ラジコン機)を

日航機の尾翼部に突っ込ませたようです。

それで後部が破損したわけですが、隠蔽するために内部隔壁(圧力隔壁)が原因だと

ウソの理由を一般的な理由としています。これについてもはっきり、ウソだとおっしゃっていました。

佐宗さんは日本航空の社員だった方で内部の事情を良く分かる立場で講演されていました。

外部のわれわれよりも本当の情報を得て、さらに真相を究明されておりました。

その方が講演会で言われたことは重要です。

さらに講演途中で倒れて翌日亡くなられました。お茶を飲んで倒れたため、毒殺された疑いがあります。

佐宗さんの講演が真実である裏づけになります。

本当だったから、消されたのです。

佐宗さんの講演の内容はテレビや新聞ではまったく出てこないのも意図的に感じます。

余計疑わしく思えます。


42. 2015年9月01日 10:48:10 : SmIqNx0lws
>>39
膨らませすぎたタイヤが破裂するように、キャビン内の空気が流れ込んだ結果、尾翼の破壊に至ったのではないか?

君、気は確かか???

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123640981

繰り返し述べるが、機内圧は1気圧(弱)である。
上記サイトによれば、自転車のタイヤ内圧は2.5気圧程度である。
気圧のレベルが違う。

1気圧の閉鎖空間から漏れ出た空気が、どうやってあの頑強な金属構造体である垂直尾翼をどうやって木っ端微塵に破壊するのか?中学校レベルの直感的な常識で分かりそうなものだが。

仮にタイヤがパンクしたとき程度の空気圧=2.5気圧がかかったところで、閉鎖空間ブロックはビクともするわけがない。

そもそも急減圧は落合由美さんの証言から否定されている。

尾翼を破壊するためには、相当の高エネルギーが必要なのだ。
そんなエネルギーが、機内の空気が僅かに漏れたくらいで発生すると思うかね?

チョッと考えれば、こんな圧力隔壁の嘘すぐに暴けてしまうよ。


43. 2015年9月01日 23:43:41 : kXe4SWCDeQ
>>42
その落合証言がキャビンの破損を証明している。
「やはり「パーン」という音と同時に、白い霧のようなものが出ました。かなり濃くて、前の方が、うっすらとしか見えないほどです。

風が吹かなかった理由は下記URLを見て欲しい。まさか他の事故の報告書(米国 NTSB/ ID:DCA09FA065)まで偽造したなんて考えてるわけじゃなかろうね?
http://www.mlit.go.jp/jtsb/kaisetsu/nikkou123.html

気圧差による破壊だが、君の中学生レベルの常識ではわからないのだろうが、コメットを始め数多くの飛行機が気圧差による破壊を経験している。

キャビン容積を1000立方メートルとするとその内の半分以上が数秒の間に隔壁より後部に殺到したことになる。機体後部の破壊に十分なパワーだと思うが?
そもそも、当時の再現実験でも0.4気圧も差があれば容易に破壊に至ると結論付けられている。


44. 2015年9月02日 04:09:37 : XHWSexIeTk
外国に亡命したあの元諜報員のアメリカ人に頼んで真実を語ってもらおう!

45. 2015年9月02日 14:28:30 : SmIqNx0lws
>>43
当時の再現実験でも0.4気圧も差があれば容易に破壊に至る???

航空機外の気圧は0.25気圧だと前記した。機内との気圧差は0.75気圧。
0.4気圧も差があれば容易に破壊に至るのならば、航空機は全て容易に破壊されているよ。(笑い)

あのねえ、自転車のタイヤは2.5気圧でもパンクしないんだよ。
1気圧でどうやって頑強な金属構造体である垂直尾翼をどうやって破壊するのだ。
垂直尾翼を破壊するのに、何ジュールのエネルギーが必要で、それが機内の空気漏れから一体どうやって発生するのか説明してもらいたい。

1気圧以上の気圧が機内に発生したのならば、科学的に説明してもらいたい。
pV=nRT、ボイルシャルルの法則、シャルルの法則、粘性流体力学に当てはまるようによろしくお願いしますよ!

1気圧以上の気圧が発生したのか、しなかったのか、圧力の変化・推移を示してくれ、具体的な圧力の値を提示してください。

飛行機の垂直尾翼は張子ではない、金属構造体だ。


46. 2015年9月02日 17:02:29 : kXe4SWCDeQ
http://www.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/62-2-JA8119-huroku.pdf
これの62ページ辺りから式が載ってる
そんだけ物理に詳しいんだったら説明なしで式だけ載せれば良いよね?私にはこんな難しいことはわからないけど君にはわかるみたいだからね

もともと与圧を想定されてない部位なんだから与圧区域ほどの強度がないと考えなかったのか?
何のためにプレッシャー・リリーフ・ドアーがあると思う?圧が高まったらマズイからだよ

欠陥や修理ミスがあれば0.75気圧の差でも航空機は損傷を受けるのは過去の事例が語っている


47. 2015年9月02日 18:22:00 : w3M1BHSquE
46さん、オカルト陰謀マニアは 都合の良い事しか見ようとしませんから 何を言っても無駄です
そんな30年も昔の事、憶測と推論だけで 誰に向かって追及しているのか どうせ自己満足なんだから
そんなマジになって彼らに反証しても、どうせ聞く耳は無いでしょう

大事な事は、あのような悲惨な事故は 二度と繰り返してはいけない と言う事
それさえ忘れなければ、あとは ほおっときましょう。


48. 2015年9月02日 20:03:30 : Lkqwpm84gI
そっとしておけば、追及されませんからね。

そりゃあいい話です。

三十年経ってもおかしいと感じる人が多々いるわけです。

真相を追及するために、真相を知ろうとする。

また同じ悲劇を起こさないために、真相を追及するのです。

そっとしたい方は、そのようになさればいい話。


49. 2016年2月14日 20:13:39 : b2OBhh5jVk : 57qMaCja2sU[43]
この間事故現場に行って放射線測定してきたが、通常レベルだったな。
千葉柏、群馬妙義、長野軽井沢、よりはるかに低い。

[12初期非表示理由]:管理人:★阿修羅♪掲示板にはふさわしくないコメント者なので全部初期非表示
50. 2017年5月19日 15:36:09 : wHigBFOvqM : HjHzHaQc@xg[8]
何度でも蒸し返さなくては。。。


御巣鷹山で日航職員が滑落死…悲しい事件が話題になっている
来月の日航ジャンボ機墜落事故の追悼行事に向けて、群馬県の山中の墜落現場に通じる登山道を整備していた日本航空の社員相馬裕さん(59)が、23日登山道から滑落し死亡しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年07月24日 isaaccさん
https://matome.naver.jp/odai/2146930796235483701
https://matome.naver.jp/odai/2146930796235483701?page=2


(※日本経済新聞以外のソースが全滅)

江戸っ子かわら版 ”封印される真実”

JAL123便墜落の謎は日本のタブーの一つ? 『上を向いて歩こう』には泣けた?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-11-5(一部引用)

(略)


◆色々な説を紹介しますが・・・真実は闇の中?

【ニュースの概要】
https://www.youtube.com/watch?v=d5iSz4ynoSE(●削除)

【圧力隔壁が原因でない】元JAL社員の佐宗氏・・・その後死亡
https://www.youtube.com/watch?v=Y-rbgPbmmTo

【疑惑のボイスレコーダー】
https://www.youtube.com/watch?v=ggeE1Csxzow&spfreload=10(●削除)

https://www.youtube.com/watch?v=DvyfXuZ4vMI&spfreload=10


http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/4121599.html(●削除)
http://matome.naver.jp/odai/2140801279572046701

考えてみてください。事故かどうか?

kage


51. 2017年5月19日 15:50:50 : wHigBFOvqM : HjHzHaQc@xg[9]
すっごい妨害される。

江戸っ子かわら版 ”封印される真実”

報道されないニュースや事件の真相に迫ります・・・ニュースの裏に隠された真実とは?



宇都宮爆発の栗原敏容疑者はJAL123便事件当時の航空管制官だった? [日本の習慣]
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-5(全文)

宇都宮爆発の栗原敏容疑者・・・派出に・・・自殺・・・。


2016年7月、日航の遺族窓口を担当されていた・・・相馬
さんが・・・滑落事故で死亡されたのです。とても遺族想いの人の
良い方だったそうです。

宇都宮爆発の栗原敏容疑者はJAL123便事件当時、航空管
制官をされていたそうで、事故機を含めて自衛隊機やその他の機
影の全てを知りえる立場にいたのです。


宇都宮と御巣鷹山の群馬群馬は隣・・・航空管制はすべて栗原敏
容疑者が関与していたのです?


裏組織の行動をいろいろみてきている小生としては、何とも合点が
いかない事件であり・・・事件の背後に裏組織の存在を感じている
のです。


それとも単なる異常者の暴走なのだろうか?


◆動機・証拠があり過ぎる宇都宮爆発事件 (毎日新聞様)


23日午前11時40分ごろ、宇都宮市本丸町の宇都宮城
址(じょうし)公園で自殺したとされる栗原敏勝容疑者(72)
は、本人のアカウントとみられるツイッターやフェイスブックなどに、宇
都宮家庭裁判所の裁判官や調停員に対する批判をたびたび書き
込んでいた。


〇退職後に娘が精神障害者となったことがきっかけで、妻と不仲に
なった末にドメスティックバイオレンス(DV)を理由に民事訴訟を
起こされ、敗訴した経緯も記していた。人生を悲観していた様子が
うかがえる。


〇1カ月前には、動画サイトに「判決は全て敗訴、到底承服でき
ない」「DVは、男性の意見は聞きません。全く信用されません」と
投稿。


〇今年3月にはフェイスブックに「債権差し押さえ命令で老後を生
きる生活資金1500万円を既に没収されました」「子、妻から斬
殺殺害され人生を終えた方が幸せだと思う今日この頃である」など
とつづった。


〇元自衛官、上司は「仕事熱心だった」


〇おまけに公園で爆弾を抱えていた栗原容疑者が目撃されている
・・・目撃者の特定と存在は確認されているのか?

◆17年前に自衛隊を退職・・・当時の大事件はJAL123便撃墜?


昔は55歳が定年でしたので1988年に自衛隊を退官したの
でしょう?


個人的問題も事実でしょう・・・しかし・・・自宅の大火災は近所にも
大迷惑で・・・人生に失望した男にしては派出過ぎですよね?


JAL123便の真相は絶対に明かされない? いまだに続く関係者の
不審死?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-07-24


宇都宮爆発の栗原敏容疑者は1988年に退官しており・・・
1985年に発生した JAL123便事件について詳細を知る立
場にいたわけです。(自衛隊の教官経験)

◆自衛隊に文字通り虐殺されたJAL123便事故機の民間人たち


自衛隊とJAL123便についてはこんな噂もあるのです。


国家機密を守るため、特殊部隊が編成され事故処理にあたった。

123便の乗客、乗務員はこの者達の手にかけられ、処分された。

殺人鬼が迫って来る瞬間、彼等は一体何を思ったのだろうか?

彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、

火炎放射器で生きたまま焼かれた。

待機命令に反し、人命救助に急いだ隊員は射殺された。

精神状態がおかしくなる隊員も少なくなかったという。

口外すれば家族にまで危害が及ぶと言う事を暗にほのめか
され・・

日航ジャンボ機JAL123便墜落事故(M氏の証言_完全版)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Pf3-eJgnOkM(●削除)

帰省中だったM氏は急いで墜落現場にたどり着き・・・目撃し
てしまったと言う話?


【証言を箇条書】

・13日午前4時、公式発表ではまだ発見されていないはずの
墜落現場に自衛隊員が既に100名程度は来ていた。

・自衛隊員は人命救助よりも何かの回収を優先していた

・4〜50名の生存者の声が聞こえた

・1時間後には生存者の声が全く聞こえなくなった


宇都宮爆発の栗原敏容疑者は教官時代に教え子から何らか
の秘密のは話を聞いていたのかもしれませんね。


パソコンで作成した遺書まで作成・・・準備周到な几帳面な自
衛官。


全てをつなぎ合わせて・・・死亡を納得させる手法・・・全ての証拠
まで揃えて・・・自衛隊へ JAL123便について脅迫でもしたのか?

.
2016-10-25 00:00


52. 2017年5月19日 16:02:52 : wHigBFOvqM : HjHzHaQc@xg[10]

Japan Airlines Flight 123 Accident (12 Aug 1985) - Cockpit Voice Recorder [English Subbed]
.

KayEigh's Channel

視聴回数 1,162,338 回

2009/06/04 にアップロード
https://www.youtube.com/watch?v=Xfh9-ogUgSQ (9分55秒)


53. 2017年8月14日 22:34:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4644]
2017年8月14日(月)
空の安全 職場復帰誓う
日航原告団 全国の空港で宣伝

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-14/2017081401_04_1.jpg
(写真)空の安全のため、解雇者の職場復帰を求めて宣伝する日航労働者と支援者たち=12日、東京・羽田空港

 日本航空ジャンボ機123便の御巣鷹事故から32年の12日、日本航空解雇撤回原告団(パイロット・山口宏弥団長、客室乗務員・内田妙子団長)と国民支援共闘会議は、123便の経路だった東京・羽田空港、大阪・伊丹空港をはじめ各地の空港で、空の安全を守るためベテランのパイロットと客室乗務員を職場に戻すよう宣伝しました。

 羽田宣伝には105人が参加。「JAL安全なくして利益なし!」「法律違反NO!」などと書かれたプラカードを持って、バス発着場に並びました。

 伊丹宣伝には95人が集まり、事故の起こった午後6時56分に黙とうを行いました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-08-14/2017081401_04_1.html


54. 2019年8月17日 02:04:20 : BOoHZMsTi6 : YkdIcVZCYldJWEk=[15] 報告
日航ジャンボで、なおかつあの機体が狙われたのは
よく言われているが、国産OSトロン潰しのため
Windowsが台頭していくために必要であった

たまたまトロンプロジェクトの中核を担っていた技術者全員が乗ってた飛行機が
たまたま事故を起こした?
ありえません(笑)

事件というのは『その事象によって誰が儲けたか、得をしたか』で見るべきなのである
なんでもたまたまだろうと考える思考停止国民にはなりたくないですね

55. 2019年11月11日 16:47:09 : KXTrDC3Yzw : NGRoZ3hiWGYyMlE=[9] 報告
ライブドアニュース

日航機墜落から33年前 新たに得られた事実をもとに疑惑を再提示


2018年7月27日 8時38分
https://news.livedoor.com/article/detail/15069751/


ざっくり言うと

✔520人が犠牲になった日航機墜落事故から、2018年で33回目の夏を迎える

✔当時日航のスチュワーデスだった青山透子氏は、事故に疑惑を持ち続けている

✔関係者などから集めた新証言や証拠を著書に記し、疑惑を再提示している


      ↓

提供社の都合により、削除されました。 ☚(何でよ??)
概要のみ掲載しております。

**************************


「日航123便墜落の波紋ー天空の星たちへ」公式ブログ

1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

2014-03-06

http://tenku123.hateblo.jp/entry/2014/03/06/182129(全文)

公式サイトをお読み頂いた皆様へ  青山透子より


 出版から4年間、今まで沢山の書き込みや情報提供、様々なモノをお送りくださいまして、本当に有難うございました。公式サイトを通じて、例えば、正義感溢れる自衛隊員の方、医師、看護士、上野村の人々、目撃者、当時の政治家等、実に多くの方々とお会いする機会に恵まれました。さらに50名以上の書き込み(公開、非公開も含めて)、380名以上の方々による「当時の状況、自分が見たもの、自分の経験談」を読ませて頂きました。ちょうど良い機会でしたのでそれらをまとめてみました。

当然のことながら、現場の皆さんの声としては「一生懸命救助したかった、一生懸命探したかった、命をもっと多く救いたかった」という人たちです。そしてあの日、あの夜、なぜ?こんなことを?という多くの疑問と苦悩の声です。

ちょっと皆様とご一緒にその「なぜ」について、考えてみましょう。


@ 
災害派遣待機命令が発令されたが、その後出動ではなく中止命令が出たのはなぜか

A
8月12日、夜23時頃、一番先に捜索のため到着した機動隊員32名の案内を頼まれた地元民たちに対して、道案内を頼んでおきながら機動隊員から

「その場所は違う、こっちだ」と根拠のない主張をされた。

墜落現場はスゲノ沢だと言うと

「いいやそこではない、中ノ沢だ、上官の命令だ」と強く言われた。

人にものを頼んでおきながら命令とはどういうことか?

なぜ地元の土地に詳しい人の意見をわざと無視したのか?

B 
なぜ一番先に到着した機動隊員は、わざと足が遅く、ゆっくり歩くのか、

おかげで、倍の時間がかかり、夜明けまで墜落現場にたどり着けなかった

C
夜中、ヘリが墜落現場上空にずっとホバリングして、モノの上げ下げをしていたが、何をそんなに急いで上げ下げしていたのか 

D
後からの幹部の発表では、一機たりとも危なくてヘリを飛ばしていないというが、

事故当夜、私たちが目撃した墜落現場上空にいた多数のヘリは、亡霊か?

E
自衛隊ヘリの合図を頼りに墜落現場まで行けると歩いたら、

結局全く違った場所に連れていかれたのはなぜか

F
自衛隊による墜落現場特定が遅くなったことについて、

山下運輸大臣や自衛隊幹部が

「夜間用照明がなかった」とか「険しい山に仰天した、危ないから」とか、

夜に救助出来なかった理由をテレビや雑誌で反論した。

しかし、敵の侵略や戦闘は夜行うもので、その為に山奥で過酷な訓練をしてきた。

夜にヘリを出せないならば、いつ自衛するのか?

自分たちは夜に十分動けるための訓練を行ってきたのだから、プロとしての自衛官

を馬鹿にするような発言するとは情けない。それでも幹部か?

G
なぜ墜落場所を地元民や黒澤村長が伝えても報道は聞き入れなかったのか

特に13日早朝、地元では当然御巣鷹の尾根とわかっているのに、まだNHKでは、小倉山と報道し続けていて、呆れた地元民が、NHKの記者を怒鳴りつけた

H
なぜ一生懸命生存者を救助したのに、山頂に4時間近く生存者が放置されたのか

I
なぜ生存者を収容したヘリで、5分もかからない救急病院に行くのに、無線が故障と

言って30分以上、上空を旋回し続けたのか

J 
4人も救助したと美談になっていたが、遺体状況からみて、つい先ほどまで生存して

いたと思われる人たちが100名ぐらいはいたはずである

K
自分はゼロ戦の指導教官だったが、戦時中でさえ場所は特定できた。

あの程度の山でましてや、1985年に墜落場所を測定出来ないわけがない。

パイロットを馬鹿にするな

以上、主なものだけですが、もっともっとたくさんありました。

なお重要な内容について、本人の了解を得たものについては航空関係者や研究者、関心のある政治家、そして一部の遺族の方に、いろいろなつながりを通じて、すでに書類や直接お会いして全てお話をし、お伝えしました。

その中で実はもう一つ、公人としての振る舞いで、ビックリしたことがあります。公人であった時期については公にするのが当然ですので、ここで皆さんとその情報を共有したいと思います。

続きははた明日・・・。


同じブログ

2014-03-01から1ヶ月間の記事一覧
http://tenku123.hateblo.jp/archive/2014/3

2015-01-01から1年間の記事一覧
http://tenku123.hateblo.jp/archive/2015

2016-01-01から1年間の記事一覧
http://tenku123.hateblo.jp/archive/2016

2017-01-01から1年間の記事一覧
http://tenku123.hateblo.jp/archive/2017

2018-01-01から1年間の記事一覧
http://tenku123.hateblo.jp/archive/2018

2019-01-01から1年間の記事一覧
http://tenku123.hateblo.jp/archive/2019


(記事一覧から一つ紹介)
2019-08-16

ならぬことはならぬものです―会津藩士の言葉から学ぶ 青山透子
http://tenku123.hateblo.jp/entry/2019/08/16/110827(抜粋)


ならぬことはならぬものです―会津藩士の言葉から学ぶ


●今年の8月12日の日航123便に関する報道は例年とは異なっていたのを皆さんはお気づきだっただろうか。

まず、各局のテレビ報道では、今まで枕詞として当たり前のように「墜落原因は後部圧力隔壁破壊による」と言っていた言葉が全く出てこなかった。むしろ、事故時の映像として、墜落現場で朝まで燃えている炎の場面をクローズアップしたり、機長のボイスレコーダーの声とともに、生のボイスレコーダーの映像が出たりした。これは34年目にして大きな進展であり、大変重要なポイントである。

新聞報道では、大手新聞は例年通りの精霊流しや登山風景だったが、墜落現場の群馬県の上毛新聞は気骨溢れる記事であった。特にシンポジウムを行った翌日の2019年7月17日付では、「再調査」という文字が34年目にして見出しとなり、その内容にも自衛隊という文字が入って画期的であった。群馬県の新聞としての責任と義務の現れであろう。さらに14日付では、赤坂日航社長と再調査を求める遺族の談話もあり、「事実見直し続ける努力をし続ける」として追加記事が出ていた。これは大変重要なことである。ただ、記事の中で赤坂氏が「相模湾はとても深い」と語っていたことが驚いた。水深160メートルは、深いのか?その認識が技術者とは思えないが、知ってて知らぬふりなのだろうか。念のため、東京タワーは333mとされているが、その半分の深さ、つまりとても浅いのである。

残骸のある所は水深160m、これぐらいは覚えておいてほしい。念のため相模湾で発見された日航機残骸のニュース映像をリンクしておく。

この引き上げについては、また別途記述する。

123便の残骸か…相模湾海底で発見 日航機墜落30年(https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000056595.html

各紙に共通だったのは、8.12連絡会事務局長のコメントだけではなく、他のいろいろな遺族の談話を掲載しており、その中で事故原因は後部圧力隔壁破壊という話や事故原因の説明も出てこなかった。ただ朝日新聞のみが、子供相手のような説明記事で、この枕詞を使用していた。しかも、私の新刊本広告が出ている同じページのちょうど上にその記事が出ていたのだが、これは日航123便とは何か、とわざわざ説明して下さったのか、はたまた事故原因は後部圧力隔壁破壊ですよ、と強調したかったのかはわからない。ただ、こちらがお客様としてお金を出している広告の上にその記事をもってきたのならば、せめて、この事故原因では不起訴となって、いまだに犯人はわからない、と説明を加えたほうが子供に正しい情報が伝わっただろう。それでこそ客観性がある報道、というものである。

それにしても34年間、すでに場所がわかっている相模湾に沈んだままの残骸の引き上げや再調査を拒み続け、マイクロフィルムで保存している当時の資料を開示しようとしない国土交通省外局の運輸安全委員会の存在価値は何だろうか。自説(事故調査報告書)への裏付けとなった資料を公開したくない、ということは、そこで書かれてものは偽りの報告書ということになる。

私たちは「ならぬことはならぬものです」と強く言い続けなければ、真の空の安全などは保てない。空の安全とは、この問題を解決してこそ、安全といえるのである。

もう一つ、ならぬことはならぬ、パイロット飲酒事件が起きた。

今回の飲酒事件の顛末は次の通りである。赤坂社長が御巣鷹の尾根で「飲酒問題に陳謝する」会見した2日前の8月10日、鹿児島発羽田行の日航副操縦士からアルコールが検出されていた。しかし、12日の会見ではそのことには一切触れなかった。

これは日本航空の危機管理のなさと不誠実さが暴露された事件である。8月12日に赤坂社長が神妙な面持ちで「皆さまに、日航、何やっているんだ、と言われないように飲酒問題は解決しなければいけない最大の課題」と語っていたが、その時すでに新たな飲酒問題の発生があったにもかかわらず、その場で語らず、謝罪もしなかった。


(以下略)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件31掲示板  
次へ