★阿修羅♪ > 日本の事件31 > 880.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
島根女子大生遺棄事件 画像は男の自宅で撮影 複数画像、背景が一致
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/880.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 19 日 03:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


島根女子大生遺棄事件 画像は男の自宅で撮影(2016/12/19 01:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090364.html


 7年前に島根県の女子大学生が遺体で見つかった事件で、事件に関与したとみられていて、事件直後に交通事故で死亡した男が持っていた女子大学生の画像が当時、男が住んでいた自宅で撮影されていたことが分かりました。

 2009年、島根県立大学の1年生だった平岡都さん(当時19)は、島根県浜田市のアルバイト先から帰宅する途中で行方不明になり、広島県の山の中で切断された遺体で見つかりました。遺体発見の2日後に山口県内の高速道路で交通事故で死亡していた当時33歳の会社員の男の遺品のデジタルカメラには、行方不明の後に撮ったとみられる平岡さんの画像が残されていました。その後の捜査関係者への取材で、この平岡さんの画像の背景が当時、男が住んでいた島根県益田市の自宅の部屋の壁と一致していたことが分かりました。警察は、この男が平岡さんを殺害したとみて、20日に容疑者死亡のまま書類送検する方針です。



島根・殺害 男宅で女子学生撮影…複数画像、背景が一致
http://mainichi.jp/articles/20161219/k00/00m/040/095000c
毎日新聞2016年12月19日 02時30分(最終更新 12月19日 02時30分)

 島根県内の大学1年の女子学生(当時19歳)が2009年、行方不明後に広島県の山中で遺体で見つかった事件で、関与が疑われている当時30代の男(交通事故で死亡)の関係先で見つかった女子学生の画像は複数枚あり、島根県益田市にあった男の自宅で撮影されていたことが捜査関係者への取材で分かった。女子学生の遺体発見直後、男は周囲に「とんでもないことをした」と関与をうかがわせる発言をしていたことも分かっており、島根・広島両県警の合同捜査本部は男と事件をつなぐ有力証拠とみている。

 画像は今秋押収した男の知人のデジタルカメラに残され、行方不明後の女子学生の姿が写っていた。屋内で撮影されたとみられ、捜査本部が男の自宅を詳しく調べたところ、女子学生の画像の背景が自宅内と一致したという。男は山口県下関市に実家があったが、仕事のために益田市に移り住み、1人暮らしだった。

 一方、捜査本部は男と女子学生との面識の有無を慎重に調べてきたが、携帯電話やメール、インターネットなどを通じたやり取りは一切なく、接点はなかった。連れ去られた場所や殺害現場は特定できていないという。

 捜査関係者によると、女子学生が遺棄された広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山周辺には防犯カメラなどがなく不審車の有無は不明だった。しかし男の実家や自宅、島根県内の女子学生宅周辺の道路沿いに設置された「Nシステム」(自動車ナンバー自動読み取り装置)などを分析したところ、いずれも男のものとみられる車が事件当時に通過していたという。【根岸愛実、東久保逸夫】



被害者画像、事故死の男の自宅で撮影 島根女子大生殺害
http://www.asahi.com/articles/ASJDL5CY8JDLPITB00B.html
2016年12月18日20時22分 朝日新聞

 島根県立大1年生の平岡都(みやこ)さん(当時19)の切断された遺体が2009年11月に広島県北広島町の臥竜山(がりゅうざん)で見つかった事件で、遺体発見2日後に事故死した30代の男が持っていた平岡さんの画像が、島根県益田市の男の自宅で撮影されたものだったことが捜査関係者への取材でわかった。島根、広島の両県警合同捜査本部は、平岡さんの行方不明後の足どりを示すものとみている。

 捜査関係者によると、画像は男が持っていたデジタルカメラに収められており、撮影は平岡さんが行方不明になってから、遺体で見つかるまでの間だった。捜査本部が画像を分析したところ、背景に映っているものが男の自宅のものと一致したという。

 平岡さんの足どりは09年10月26日午後9時すぎ、島根県浜田市のショッピングセンターでのアルバイト後は、広島県北広島町の臥竜山で遺体で見つかるまで確認されていなかった。捜査本部は、平岡さんは男の自宅に連れ去られたとみている。



携帯通話の記録なし=被害者画像、男自宅で撮影−女子大生遺体
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121800103&g=soc
2016/12/18-18:53 時事通信

 島根県立大1年生だった平岡都さん=当時(19)=の遺体が2009年11月、広島県北広島町の山中で見つかった事件で、交通事故で死亡した30代の男と平岡さんが携帯電話で通話した記録がないことが18日、捜査関係者への取材で分かった。島根・広島両県警の合同捜査本部は、2人に交友関係はなく、男が面識のない平岡さんを狙った可能性が高いとみて調べている。

 また、男の所持品から見つかった平岡さんの画像が、行方不明になった後に島根県益田市の男の自宅で撮影されたことも判明。捜査本部は殺人と死体遺棄の疑いで20日に男を書類送検する。

 捜査関係者によると、捜査本部が携帯の通話履歴を調べたところ、2人に接点はなかった。平岡さんは09年10月26日夜、同県浜田市内でアルバイトを終えた後、行方不明になった。男が持っていた画像には行方不明になった後の平岡さんの姿が写っており、背景の壁が男の部屋と一致したという。











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月19日 08:55:32 : 05kAZj28nM : 3@w6RdwfQdo[3]
島根女子大学生殺害 現場近くを男の車走行の記録
12月19日 4時04分 NHK

7年前、島根県浜田市で19歳の女子大学生が行方不明になり、広島県の山で遺体が見つかった事件で、関与した疑いがもたれている男が使用していた車が、事件の前後に浜田市内の現場の近くを走っていた記録のあることが、警察への取材でわかりました。警察は被害者を車で連れ去り、その後、殺害した疑いがあるとみて調べています。

平成21年10月、島根県浜田市で、県立大学の1年生だった平岡都さん(19)がアルバイトを終えたあと行方がわからなくなり、その後、広島県北広島町の山の中で遺体の一部が見つかりました。

警察は遺体が見つかった2日後に、山口県内で起きた交通事故で死亡していた30代の会社員の男が事件に関わったとして、20日、殺人などの疑いで書類送検する方針です。

警察によりますと、女子大学生の行方がわからなくなった前後に、浜田市の現場付近を通った車のナンバーが記録されたデータを分析した結果、当時男が使用していた車が含まれていたということです。

男は隣接する島根県益田市に住み、事故を起こす前、知り合いに対して「大変なことをしてしまった」などと事件への関与をうかがわせる内容の話をしていたということです。
警察はアルバイトから帰る途中の女子大学生を車で連れ去り、その後、殺害した疑いがあるとみて詳しいいきさつを調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010811601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件31掲示板  
次へ