★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143 > 301.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会控訴審きのう結審 司法の闇 なぜ同じ証拠で結論が違うのか (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/301.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 29 日 22:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7952.html
2013/1/29 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


きのう(28日)午後、安倍の所信表明と同じ時刻に、「生活の党」の小沢代表の元秘書で新党大地の石川知裕・衆院議員(39)は東京高裁の法廷に立たされていた。この日は石川が政治資金規正法違反に問われている「陸山会事件」の控訴審が結審を迎えたのだ。

大マスコミはすっかり関心を失っているが、この国の司法のデタラメは今も続いている。

東京高裁は昨年11月、小沢に言い渡した無罪判決の中で、収支報告書の“記載ミス”は、石川が違法性を認識せずに行き当たりばったりで行ったと判断。「故意ではない」と、事件性そのものを否定した。

小沢の裁判と石川たちの裁判とは基本的な「証拠」は同じ。石川たちの控訴審も小沢無罪の流れをくむかと思ったら、まったく違った。飯田喜信裁判長は石川の弁護団がカキ集めた新証拠をことごとく却下。公判も総選挙を挟んで、たった2回で終わった。この調子だと、「水谷建設からの裏ガネを隠すため」という真偽不明の動機から組み立てた1審の「推認判決」を追認しそうなのだ。石川本人はこう言う。

「高裁でも私の『犯意』について審議が尽くされなかったのは残念です。あり得ない裏ガネについての真相も国民には伏せられたまま。私は先の総選挙で7万票もの支持を頂き、比例復活ながら再び国会で働く機会を与えられました。有罪が確定すれば秘書時代の罪で失職し、公民権も停止させられかねません。有権者の期待にこたえるためにも最高裁も視野に入れ、必ず無罪を勝ち取ってみせます」

注目の判決は3月13日に下される。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月29日 22:10:08 : 5OuwE0YGig
「公民権や政治家としての立場を失うほどのことだろうか?」by・石川知裕代議士。(不撓不屈の精神で無罪を勝ち取っていただきたい!)

■3k 2013.1.28 20:30
「失職するほどのミスか」石川議員、被告人質問で改めて無罪主張 控訴審判決は3月13日 東京高裁 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130128/trl13012820340006-n1.htm
「生活の党」の小沢一郎代表(70)の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪に問われた元秘書の衆院議員、石川知裕被告(39)=1審有罪=の控訴審第2回公判が28日、東京高裁(飯田喜信裁判長)で開かれた。石川被告は「罪を犯そうとして経費を処理したことは一切ない」と改めて無罪を主張、結審した。判決は元公設第1秘書、大久保隆規被告(51)=同=と同じ3月13日に指定された。

石川被告は被告人質問で、昨年12月の衆院選で比例復活当選した点に言及。有罪が確定すれば原則として公民権が停止されるが、「政治家の仕事ができなくなるほどのミスなのか、判断してほしい」と訴えた。弁護人に尊敬する政治家を問われると、小沢代表らの名前を挙げた。

石川被告は1審東京地裁で禁錮2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。高裁は昨年11月の初公判で、弁護側が請求した証拠調べの大半を却下。被告人質問は1審後の事情に限って認められた。1審判決によると、石川被告らは平成16年の陸山会の土地購入を翌年分の政治資金収支報告書に虚偽記載するなどした。


  元公設第1秘書、大久保隆規さん、
  衆院議員の石川知裕代議士、
  元私設秘書の池田光智さん、
  控訴審判決は3人揃って3月13日言い渡されるようです。  
  無罪にならないとおかしいわ、。。。

  つーか、
  故人献金だの、
  実存しない店舗の領収書だとか、
  一流ホテルの手書きの領収書だとか、
  893からの献金だとか、
  規正法に規制されてる外国人献金だとか、
  これらをイッキにやっていたマエハラなんかどうなるわけ?

  小沢さんの案件からみてみれば、
  秘書ともども死刑になっちゃいそうじゃないか。  

  それが、お咎めなし、
  って、検察はどういった料簡だ。

  検察は、今後一切、
  「正義」と言う厳かな言葉は使うなよ。
  片腹痛い、。。。。。

  もうちぃ〜と、
  真面目な検事さんたちが揃って、
  検察改革をしないと、
  このままでは信用ゼロのままだって思うわ。

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-3748.html


02. 2013年1月29日 22:15:37 : mooHSekB6I
一審における石川氏の冒頭陳述が効いてるな。
アホな弁護団を使ったものだ。

03. 2013年1月29日 22:20:39 : TUsjx6IFYY

裁判所の不正を許すな。最高裁は控訴棄却する

04. 2013年1月29日 22:50:38 : cWIBtbognM
裁判所も選挙も不正だらけ

05. 2013年1月30日 08:02:09 : RufpgDo1AM
判決が下される前に
この売国奴・冤罪製造裁判官飯田を
国民に対する反逆の罪で
死刑にするべきだな。

06. 日高見連邦共和国 2013年1月30日 09:56:56 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

法曹会は“一審判決支持”を自己正当化させる“前例と抜け穴”探しで“てんてこ舞い”だと思われます。
そしてまた、この公判での判決が“悪しき前例”になる。

心ある国民は恐怖に慄いている。
今の日本は、太平洋前夜の“暗黒の時代”からどれだけ“進歩”してんだい?


07. 2013年1月30日 15:49:04 : vgQVMWdybs
裁判が出鱈目だからだな!
日本は『売国奴の天下」になっているようだ。

08. 2013年1月30日 16:57:10 : 4TnXEasZwg
裁判所がこれじゃ日本に未来はないな!
不正選挙に不正裁判、役人天国!
民衆暴動が起きて当たり前だと思う

09. 2013年1月30日 18:51:24 : BblKpNJXLU
>>08
>民衆暴動が起きて当たり前だと思う

大丈夫、今後も絶対に起こらない。
日本の民衆はまったく理解していないから。

日本人には自分より大きな悪に立ち向かう勇気も、暴動を成功させる知能もない。陰湿な集団弱い者いじめならあの源氏物語にも詳細に描写、あの手この手で何千年の伝統があるが。これも縄文以来の日本人のDNAかな。


10. 2013年1月30日 23:44:13 : mp6fw9MOwA
裁判の書類は何年間保管する事が義務付けられているのだろうか。
裁判所が出しているでたらめな判決は数知れなくなっており政権がまともになった際に見直せば明らかな違法判決の山が見つかるだろう。
陸山会関連では明らかな違法の事例が多く、この山を築いた担当者に鉄槌が下る事も考えられる。
最高裁事務総局には、近い将来違法行為を掘り返され、裁判記録を読むだけでその違法性が認定できるものが多いとの事実を伝え続けよう。
脅された事のない最高裁事務総局は怯えて何もできなくなるだろう。
既にその傾向は見えており、登石の明らかな違法判決を維持出来ないだろう。
佐藤栄佐久さんの裁判では最高裁が違法判決を追認したが、これに関しての裁判所への抗議には驚いており、同じ過ちが繰り返せない時期だし、石川さんへの違法な判決が出ると佐藤栄佐久さんの件もぶり返すだろう。
収賄額0円の収賄罪はないし、専門家が適正な処理と言う収支報告書の期ずれとの罪は無いので。
登石が違法判決を出したから判例を見て有罪にしたでは、一旦違法判決を出せば冤罪を作って良いと開き直っているとの責めに答えられない。
裁判所は既に判検交流との3権分立を無視した人事制度を実行している犯罪集団の烙印が押されており、冤罪作り擁護の検察調書最優先で有るとのシナリオもばれているのだ。

11. 2013年1月31日 00:56:59 : THPWvWm6KA
小沢氏の検察審査会裁判に検察の面子はないが石川氏にはそれがある、その違いで裁判のやり方が変わっているのだろうね、

12. 2013年1月31日 08:10:48 : AtVfZPj8iQ
>なぜ同じ証拠で結論が違うのか

小沢は秘書の犯罪に関知しなかったからが無罪になった。
秘書が有罪になったとしても矛盾はない。

石川は自分がやったことの違法性の人し気がないだけだ。



13. 2013年1月31日 08:48:37 : EGWcL8aDrE
>小沢の裁判と石川たちの裁判とは基本的な「証拠」は同じ。石川たちの控訴審も小沢無罪の流れをくむかと思ったら、まったく違った。飯田喜信裁判長は石川の弁護団がカキ集めた新証拠をことごとく却下。

そう思うなら、東京高裁(小川裁判長)の小沢無罪判決文を証拠として、上告したらどうか。


14. 2013年1月31日 11:24:26 : FLRb9PaLTQ
ひどすぎる!
最高裁事務総局という組織は、近い将来解体されなければならない。

15. モンロー 2013年1月31日 12:54:16 : ChtbDLxjY18cE : VyMcrOxNeo
法の下の平等だとか、法と証拠にもとずいて裁判は行われるとか、文部科学省は私たちに嘘の教育をしていたのよね。

いまからでも、アメリカの意志に反した者は裁判所とマスコミとでトライアングルになり、徹底的に息の根を止めます、と、教育やりかえるべきだ。安部首相も教育をやり返ると言っているのだからチャンスがよね。
北朝鮮とこの国はいい勝負。


16. 2013年1月31日 12:59:09 : O1qQSuAIEg
>>司法の闇 なぜ同じ証拠で結論が違うのか

日本の司法が客観的証拠に基づいて判断していないからなのでしょう。
単に力関係の中で、裁判官が恣意的に判断している。
ヤクザのリンチと変らないのです。
こうした司法制度のもとにある国民が、己の置かれた立場に気づいて声をあげないことが最大の原因なのでしょう。


17. のぼっさん 2013年1月31日 15:30:52 : fkt3FbbrckgTg : NXwDnwC9gY
陸山会、小澤秘書の「政治資金の虚偽記載違反」の裁判は、検察と裁判所の政治犯罪であることが検察のねつ造報告書のネット流出、第五検察審査会の審査員の架空疑惑、審査員年齢の平均年齢の三度の修正による最高裁の架空議決疑惑ほか議事録の非公開の国会における情報隠ぺいの実態から「政治裁判」平成の帝人事件、
平成の大疑獄事件と思われるのに、大手記者クラブマスコミが小澤裁判の冤罪に加担していたので、共犯者の関係であるため、いまは「ダンマリを決め込んでいます」
こんな如何わしい報道機関の記者クラブの報道は「嘘八百」のオンパレードであり
編集報道、スピン報道の垂れ流しは国民をだますにもほどがあるいい加減にせよ!
と言うほど程度が悪いジャーナリズムになっている。
日本は法治国家との国民の信頼を「小澤裁判」では暗黒社会の司法官僚の犯罪を許容する独裁国家であることが小澤裁判は証明しており、今必要なことは
「行政情報の公開」情報公開の徹底こそ国民への信頼回復の基本です。
生活の党の議員は落選した前議員も一緒になって「小澤裁判の検察の罠」「最高裁の罠」「郷原さんの検察崩壊」の真実を国民に訴えて、ほしい。
検察に裏金告発で冤罪の罪で刑務所に入った三井環さんの発言をマスコミは一切無視しています。
ここに今の既得権益のマスコミ、新聞テレビの欺瞞が明らかです。
国民のみなさんは新聞、テレビのウソを見抜き、自分で考え行動する勇気を持とう。

18. 「生活党応援団」 2013年1月31日 17:17:13 : gx0s7Tp1IhHJo : CaGIcklxPo
国民として司法が最後の砦で司法がいい加減だったら何処に頼ればいいのだ。

19. 2013年1月31日 19:20:48 : NSzep7bcJc
単なる政治資金報告書の期ずれ問題。
どうして、誰が絡んで、贈収賄事件になったんだ。
解明しろ。

20. 2013年1月31日 19:32:03 : LnwUkSyJyE
>なぜ同じ証拠で結論が違うのか

証拠は、石川が期ズレ問題をおこしたという事実。
小沢はこれに関与しなかったと証言して、無罪。
石川は問題起こしたので有罪。当然だろうが。


21. 2013年1月31日 20:02:54 : FpcudWesAg
同じ間違いが起訴されたり不起訴になったりする官僚の操作が一番の問題です。自民党の多くの政治家が見逃され、小沢氏抹殺のための事例は徹底して穿り返している印象。権力闘争では汚い人間のあがきが目立つ。期ヅレが問題でなく小沢抹殺が目的だから検察も裁判所も汚い。見えみえだが一般の庶民はそこまで疑っていない。マスメディアの悪事加担のお陰です。

22. 2013年1月31日 20:19:54 : NSzep7bcJc
期ずれ問題は、現在も過去も、後日修正すればすんだ問題だろう。
そして、未来も。
誰が増収賄を捏造したんだ。
その捏造が問題。
期ずれ問題は司法が裁くべき問題ではない。
まだ、司法はデタラメをやるのか。
やるんだったら、過去も含め、後日、修正した政治家を全員逮捕し、裁け。
そうしなければ、誰も納得できないだろう。

23. 2013年1月31日 22:20:42 : Th6GdOBVt2
3秘書は小沢を有罪にしようと告発した

3秘書は相当な覚悟で小沢と刺し違えるつもりだった・・・というより自爆テロだった

3秘書の犯した罪は従犯であったため主犯の小沢は仕留められるはずだった

しかし既得権は、小沢を逃がし3秘書だけを有罪に落とす方法を考え出した

不可解な審議の流れは、本件の真相が3秘書による小沢の告発だから

当然ながら3秘書は自分たちの名前は出していまい

何処からともなく誰からともなく小沢有罪の証拠のコピーのみ送りつけた

そして自分たちも従犯となることで、自分たちの安全を図った

3秘書の思惑が崩れたのは、検索も裁判所も小沢の掌中にあったこと


24. 2013年1月31日 22:53:07 : aFJALmvS1Q
一審の弁護団は小沢一郎事務所が推薦したヤメ検事弁護士が請け負った
弁護だった。
ヤメ検事弁護士って検察や裁判所側の仲間なんじゃ?

25. 2013年2月01日 01:59:33 : qIVJxPZCro
>>20. LnwUkSyJyE

>証拠は、石川が期ズレ問題をおこしたという事実。
>小沢はこれに関与しなかったと証言して、無罪。
>石川は問題起こしたので有罪。当然だろうが。

***********************

20の方は根本を理解されていない。

検察は一審で単なる記入誤りの違反つまり形式犯ではなく、
悪意のある実質犯にしようとし、水谷裏献金をからめてきた。
形式犯であれば過去の例から言って修正で済む問題でしょう。
悪意のある実質犯であれば罪は重いでしょう。

今回は怪しいとされた小沢氏の4億円は水谷裏献金とは
全く関係ない小沢氏の個人の資金と小沢氏の裁判で認められた。
ですので悪意のある実質犯であるという疑いは晴れたと言えるでしょう。
記入誤りも仮登記の時に記入すべきか本登記のときに記入すべきかの問題。
会計の専門家の証言を小沢氏の裁判では否定されたが
専門家でも認識違いがあるので
石川氏が認識違い、間違えても無理はない。意図的な問題ではない。
問題あったとしても修正レベルの話でしょう。
これで有罪なら日本の裁判は狂ってます。一審は相当狂ってますが・・

今回の記入誤りで収賄があったわけではない。
秘書が使い込みしたわけでも儲けたわけでもない。
小沢氏が儲けたわけでもないし、使い込みしたわけでもない。
第三者がもうけるようにしたわけでもない。
単純に記載する日付がずれていただけの話。
マスコミが騒ぎすぎたので大事件のようみえただけ。


26. JohnMung 2013年2月01日 04:08:43 : SfgJT2I6DyMEc : mroDvzkVpw

 陸山会事件・小沢裁判は、現安倍自公政権の麻生太郎副総理兼財務・金融相(当時の自公政権の総理大臣)も無関係ではない。
 大手マスメディアと自公幹部などは、「政治とカネ」という曖昧表現で、小沢一郎氏と3人の秘書を、政治謀略・人権蹂躙の冤罪事案に貶め、未だに政治活動、社会活動を制約し続けているが、この事案は、法治国家ではあってはならないものである。
 つまり、法の前の平等以前の政治謀略・人権蹂躙事案である陸山会事件・小沢裁判について、私なりにレビューしてみます。

 この日本で、信じられないような不条理なことが大手を振ってまかり通っていることを見過ごせますか?
 いま一度、陸山会事件・小沢裁判という政治謀略・人権蹂躙=冤罪事件が起こされたその背景と経緯、本質等々を確認しましょう。

 明日は我が身、あなたと私かも知れません。権力・検察司法、マスメディアが結託すれば、あなたのパートナー、父母や子ども、孫・曾孫等々、いつなんどき、網走番外地送りか、密かに抹殺!

 小沢一郎氏に対する政治謀略・人権蹂躙事案(冤罪事件)は、麻生自公政権下・森英介法相の指揮権発動により、東京地検特捜部による民主党代表(当時)小沢一郎氏の秘書(当時)大久保隆規氏を検挙したことを発端となっています。
 この件に関する麻生自公政権に対しての責任(犯罪)は未だに実態が解明されていないことから、国会は実態解明と犯罪性に対する責任を追及すべきです。

 これまでに、数々の検察司法の不法無法行為が次々と露見しています。

 まず、この事案については、法の前の平等どころか、法治国家としては本来あり得ないはずの政治謀略・人権事案であるということです。

 一方は、小沢氏の元秘書3人については、陸山会事件に係る東京地検特捜部が30億円もの巨費を掛け総力挙げて行ったゼネコン・サブコン捜査では確たる証拠も出なかったことから、訴因を期ズレに変更して、一審推認有罪、弁護側控訴により公判中です。小沢一郎氏については、検察自体は立件を見送ったのに、検察審査会によって強制起訴され、一審・二審無罪、指定弁護士の控訴断念、無罪確定しています。小沢氏は、公判等によって政治家としての活動が制約され、元秘書3人は推認有罪のまま、未だに控訴中です。

 もう一方、上記の陸山会事件に係る東京地検特捜部によるゼネコン・サブコン捜査では、西松建設から自民党有力議員(元含む)10数名への贈収賄疑惑が問われていますが、東京地検特捜部は、これを看過・放置したままです。

 陸山会事件・小沢裁判の訴因となった期ズレについては、政治資金収支報告による期ズレ等の変更をする者は毎年、両院議員7百人余のうち1百人を超えていますが、当たり前のように、変更が受理され、なんら罪を問われることもないのに対して、小沢一郎氏と3人の秘書については、如上のような経緯で、政治家としての活動を制約され、元秘書3人については未だに、推認有罪のまま、控訴公判中です。

 おかしいとは思いませんか? 法の前の平等どころか、それ以前の問題です。
 明らかに、陸山会事件・小沢裁判は、麻生自公政権による政治謀略・人権蹂躙事案として引き起こされ、菅・野田民主政権もそれを継承した権力を背景とする検察司法の不法無法行為です。
 また、大手マスメディア等によって、検察司法の不法無法行為を覆い隠すため、世論誘導が巧妙かつ露骨に行われたことも、当該事案の異様さを増しています。

 3人の元秘書の公判については、高裁の裁判長は、一審棄却・無罪判決を下すべきです。

 また、安倍首相は、谷垣法相に対して、指揮権発動によって検察の不法無法行為を解明するとともに、西松建設の贈収賄疑惑のある自民党有力議員10数名(元含む)を検挙して、徹底的に取り調べさせるべきです。(このことを、安倍首相及び谷垣法相に要請することは重要です。放置するでしょうが、それはそれで、内外に広く情報発信し、安倍自公政権の不法性を問うべきです。)

 なお、小沢裁判の一審判決は昨年4月に行われましたが、同年2月頃、現安倍内閣の経済産業大臣・内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)茂木敏充氏(前自民党政調会長)と公明党代表山口那津男氏は、声高に小沢氏の責任を問うていましたが、その後も、1審無罪、控訴による2審無罪、控訴断念による無罪確定後においても、説明責任・道義的責任を問うています。

 なぜ、自公幹部がこれほどまでに、小沢氏の「説明責任・道義的責任」に拘るのでしょうか?
 それは、陸山会事件・小沢裁判が、麻生自公政権下の森英介法相の指揮権発動によって、東京地検特捜部が小沢氏の元秘書大久保隆紀氏を検挙したことに端を発しているからです。
 つまり、この事案の本質と経緯があからさまになれば、安倍自公政権自体が吹っ飛びかねないからであると思わざるを得ません。

 陸山会事件の発端と背景、その後の経緯、関わった組織、人物などをネット内外の随所で暴露し、話題にしていきましょう。
 麻生自公政権、菅・野田政権の誰が、検察司法の誰が、第一級極悪人か、どのマスメディアが、どのキャスター(アンカー)と記者・コメンテーターが世論誘導・操作を主導したのか、等々話題にしましょう。

 それで、安倍総理はじめ安倍自公政権、とりわけ、谷垣法相が動くか動かないかが注視される状態を創りましょう。

 そうしたら、阿闍梨氏の意見書も意義あるものになるかも知れません。

”首相へ意見書を提出しました。「最高裁が、暴走しております。日本の正義を取り戻して下さい。」とのタイトルです。”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/282.html
 投稿者 阿闍梨(あじゃり) 日時 2013 年 1 月 29 日 11:47:46: X1PiEpHWt8BJA

 敵はさるもの、ひっかくもの! 一筋縄では動きません。大手絡めて、脇道・抜け道、手を変え品を過え、やってみましょう。
 国民・有権者の大多数が自覚的に「おかしい」「赦せない」という状態を創り出しましょう。

20. 2013年1月31日 19:32:03 : LnwUkSyJyE
23. 2013年1月31日 22:20:42 : Th6GdOBVt2
     ↑
 ID: LnwUkSyJyE、ID= Th6GdOBVt2 は、まったく事実関係を理解せず人としての判断もできない基地外! 救いようがない、哀れだなぁ! 合掌!


27. JohnMung 2013年2月01日 04:14:21 : SfgJT2I6DyMEc : mroDvzkVpw

 大手マスメディアなどの「政治とカネ」という曖昧表現による犯罪的役割!!

 大手マスメディアは、権力・検察司法の手先となって、ネトウヨ・バカウヨどもとともに、「政治とカネ」という曖昧表現で、小沢一郎氏と3人の元秘書に対するネガキャンに血道を挙げてきた。
 小沢一郎氏と3人の秘書の場合は、検察司法の不法無法行為によって起こされた政治謀略・人権蹂躙事案であり、冤罪である。その背景には、麻生自公政権があり、菅・野田政権が引き継いだ国策操作である。また、大手マスメディアの情報操作・偏向報道によって、小沢氏がさも犯罪を起こしているように世論操作・誘導されたという由々しき事案である。

 本来、「政治とカネ」という表現で取り扱うべきは、政治にはカネが掛かることは避けられないが、「カネ」の多寡ではなく、「カネ」の出所に係る不正や利権供与に繋がる「カネ」などが問題とされるべきである。
 また、そのことに関わりやすい企業・団体献金の禁止や、「カネ」のあまり掛からない選挙のあり方などが問題とされるべきである。

 「政治とカネ」がそれほど問題であるのなら、小沢一郎氏よりも、もっとたくさんの政治家が由々しき次元で問われるべきであり、大手マスメディアなどは、例えば、下記のことにしっかり対応すべきである。

 まさしく、「あの親(狆太郎)にして、この息子(ノビテル)あり」である!

「政治とカネ」発覚! 「石原伸晃の会」がデタラメ記載 (日刊ゲンダイ) 
 http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/842.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 28 日 00:02:01: igsppGRN/E9PQ

 上記スレの07>さんのコメより ↓
 >石原伸晃 献金があやしい
 http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_357.html

 また、13>さんのコメでは ↓
 >石原ノビテルの政治資金収支報告書これですね。
 http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/121130/1112300062.pdf

 さらに、gataro大先生も、しんぶん赤旗の記事紹介で、指摘しておられる。
 「石原環境相への個人献金/346件すべて「団体役員」/ジャーナリスト・区議・会社社長も(しんぶん赤旗)」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/245.html
 投稿者 gataro 日時 2013 年 1 月 03 日 10:21:37: KbIx4LOvH6Ccw

 ほかにも、上記スレでは、石原親子のカネへの執着・薄汚さの一端がコメ欄にカキコされているので、抑えておかれるとよいでしょう。

 「政治とカネ」は、大手マスメディアなどが国民・有権者を誤魔化し、適正な判断機会を奪うためのまやかし表現として多用されており、大手マスメディなどはこの表現によって、その欺瞞性・謀略性を覆い隠しているのである。

 別言すれば、もっとはっきり、ヤミ献金とか裏献金とかきちんと表現できる疑惑事案があることを誤魔化すために、大手マスメディアなどは「政治とカネ」という曖昧な表現を使いながら、小沢一郎氏を貶めるためにネガキャンを執拗にやってきたのである。

 国民・有権者は、真贋を見分けるために、「政治とカネ」というまやかしの表現をする大手マスメディアなどの裏事情をしっかり疑ってかかるべきである。また、脱税容疑の存否についても、しっかり疑ってかかるべきである。
 一方で、政治の世界などで、なあなあで見逃される輩がいる一方で、国税から厳しい税務調査による過酷な追徴課税などによって、自死に追い込まれた中小企業者等が少なくないことを決して忘れてはならない。

 東京地検特捜部は、小沢一郎氏と3人の元秘書にあれだけの不法無法行為をやって、未だに謝罪の一つもないことを忘れたはならない。検察と司法は、その職務の本旨を踏まえて、真摯に仕事をするべきである。
 国税局も、西松事件で贈収賄疑惑のある自民党有力議員等に対して、TPRを出動させ、徹底的に税務調査をやることによって、職責を果たすべきである。

 脱原発か原発再稼働・存続かが課題となっている原発担当大臣は、東京8区・杉並区で当選した石原伸晃氏である。
 原水禁運動発祥の地・杉並区民は、赤恥かかぬよう、石原伸晃氏の環境・原子力防災相としての職務履行状況をしっかり監視するとともに、この親子の「政治とカネ」問題も追求しましょう。
 また、大手マスメディアなどが石原親子の「政治とカネ」をきちんと問題にするか、なあなあで見過ごすかについても注視・監視しましょう。

 やらせも含めて数々の偏向報道・問題報道を繰り返している大手マスメディアなどに、自浄の動きはほとんど感じられません。戦争への途を煽った実績を持つ大手マスメディアなどを正すのは、あなたと私、国民・有権者です。
 再び、同様の愚を繰り返すのを座視・看過することによって、後世に苦吟と悲哀を味合わせることのないように、大手マスメディアなどの愚行・蛮行を赦さず、おかしなことには直ちに抗議し反撃しましょう。


28. 2013年2月01日 06:20:36 : yVa4baGQCI
まさか、そこまでは行かないだろうと安心は禁物でしょうね。

テレビも含めて新聞などは過激な主張があるのにもかかわらず

主張責任は免れると思い込んでるとも見れるところがある。

偏向報道やゴリ押しの主張まで責任を転嫁できると思ってるのだろうか。

読売新聞などは抗議しても鍋のせいだとみんな逃げるし、反省の色がない。


29. 2013年2月01日 14:17:19 : eRH9cF1UaA
飯田喜信裁判長(以下飯田)
飯田は、東電OLでえん罪判決を書いた無能裁判官だ。

最高裁は、飯田に無罪判決を書かせ名誉挽回(と言っても汚名は残る)させるのか?
または、
使いっ走りの飯田を使い、無理無理、有罪判決を出させマスゴミを喜ばせるのか?

(高裁-小沢裁判では、秘書が違法性を認識していなかったとわざわざ書いているし、会計上無理が無い処理であることは、検察側、弁護側共通承認の会計学の権威が証言している)

どちらか、興味がありますね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧