★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143 > 309.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<従軍慰安婦問題>原爆で死んでいった女子挺身隊の女学生達は軍需工場で股を開いて客を取っていたのか?
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/309.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 1 月 30 日 00:11:20: 8rnauVNerwl2s
 

米NY州議会 「慰安婦」問題で決議案提出へ

「人道に対する罪」 日本政府に謝罪求める(赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-09/2013010901_01_1.html


 日本軍の「従軍慰安婦」は人道に対する罪だとして日本政府に公式に謝罪を求める決議案が、近く米ニューヨーク州議会上下両院に提出される予定です。決議案を検討している同州議会のトニー・アベラ上院議員とチャールズ・ラビン下院議員が7日、ニューヨーク市郊外の記者会見で明らかにしました。
・・・

韓国や朝鮮では女子挺身隊を「慰安婦」いうらしい。

「「従軍慰安婦」に朝鮮女性が狩り出され始めたのは1930年代中頃からと言われている。その方法は、「女子挺身隊」の名目で狩り出したものがもっとも多く、「欺まされて狩り出された女性、又は「女狩り」で強制拉致された。

年令は、14、5才から20代初めが多くその数は約13万〜15万名といわれる。また、「女子挺身隊」として運行され「遊廓」に売りとばされたり「女ゲンー女人買人」に欺され、売りとばされた朝鮮女性も少なくない。」(朝日新聞、金英達編「朝鮮人従軍慰安婦・女子挺身隊資料集」)
www.awf.or.jp/pdf/0062_p041_060.pdf


朝鮮人・韓国人・左巻きの人間達は、戦時中、軍需工場に駆り出され、命懸けで兵器を作くりながら、米軍の落とした原爆で死んでいった女学生達を「売春婦」と冒涜するのか?


朝鮮人・韓国人・左巻きの人間達は、キーセンや女郎と女子挺身隊の区別もつかないのだろうか?


「韓国挺身隊問題対策協議会は、韓国における日本軍相手の慰安婦を日本政府が強制連行したなどとして、毎週水曜日にソウルの日本大使館前で抗議活動を行っている。

この団体が活動を始めたのは、金学順が日本政府に対する訴訟の原告として名乗りでた時に「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたのを、朝日新聞の植村隆記者が「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と捏造報道をしたことがきかっかけになった。

因みに植村記者の妻は韓国人で義母は訴訟の原告団長であるため、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」という話にしたという批判がある・・・」(Wikipedia)


間違った歴史観に基づいた「慰安婦」は否定されるべきである。


<参考リンク>

■女子挺身隊(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A

女子挺身隊(じょしていしんたい)は、第二次世界大戦中の1943年に創設された、14歳以上25歳以下の女性が市町村長・町内会・部落会・婦人団体等の協力により構成していた勤労奉仕団体のこと。

概要
敬礼して工場に入る女子挺身隊
女子挺身隊は、日本の労働力が逼迫する中で、強制的に職場を配置換えする国民総動員体制の補助として行われた。国家総力戦となった第二次世界大戦の様相から、アメリカ・イギリスなどの連合国は日本に先んじて既に女性を軍需工場などに動員していた。
・・・・
日本も戦局の悪化で徴兵が拡大して男性労働力が不足すると女性の労働力を無視できなくなり、連合国の女性勤労写真を引用して「敵アメリカの女さへこんなに動員されている」と紹介するまでに至った[3]。1943年9月の「女子勤労動員ノ促進ニ関スル件」では、航空工場・政府作業庁・男子が就くべきでないとする分野(たとえば、保母(現・保育士)や看護婦(現・看護師))などで女性労働者の就業拡大を図るものとされた
・・・


朝鮮における挺身隊 [編集]

国民徴用令は1939年7月に施行されたが、朝鮮においてはずっと後になる。
日中戦争の頃、挺身隊という語は男女問わず「自ら身を投げ出して進めること」として1940年から使用されていた。未婚女性の勤労動員である挺身隊は、朝鮮語で未婚女性や若い女性を意味する「処女」に由来し、「処女供出」とも呼ばれた。

朝鮮では一般に徴用を逃れようとし、未婚女性は戸外労働を忌避する伝統があり、家から離して隠したり早く結婚させようとしていた。韓国で挺身隊=慰安婦という認識を広めた尹貞玉(1925年生)も1943年度中に退学している。 また元慰安婦の証言からは「女子挺身隊」は詐欺の名目に使われた例がある。

1944年6月の内務省の文書には「朝鮮では動員についての認識が浅く徴用として嫌がり、結局未婚女子の徴用が必要であり、中にはこれらを慰安婦であるかのような荒唐無稽のうわさがある」といった記述がある。同年8月、国民徴用令が朝鮮にも女子を除いて施行される。同月に内地では女子挺身勤労令が出されたが、朝鮮総督府は朝鮮女子は除外すると言明した。当時、徴用忌避に気をつかっていて、また朝鮮女性の労働力登記は極小であった。

韓国挺身隊問題対策協議会は、韓国における日本軍相手の慰安婦を日本政府が強制連行したなどとして、毎週水曜日にソウルの日本大使館前で抗議活動を行っている。

この団体が活動を始めたのは、金学順が日本政府に対する訴訟の原告として名乗りでた時に「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたのを、朝日新聞の植村隆記者が「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と捏造報道をしたことがきかっかけになった。

因みに植村記者の妻は韓国人で義母は訴訟の原告団長であるため、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」という話にしたという批判がある。

■「女子挺身隊」山口 カズ子
 http://www.being-nagasaki.jp/genbakutaikenki/jyositeisintai.htm


三菱兵器製作所に女子挺身体として働いていた私はその日一回目の空襲警報の解除により避難先の岩屋山麓から戻って長袖の厚い服から半袖に着替え一息ついておりました。

一瞬ピカッと光が走ったかと思った後はしばしの間何もわからなくなり、気がついた時は天井板などの下敷になっていました。眼鏡をかけていた私はとっさに目がやられたのじゃないかと、おそるおそる目をあけてみると見えます。手と足を動かすと動きます。生きている!という思いが私の身体の中を走りました。やおらかぶさっている天井板をおしのけて、立上がって辺りを見廻すと百人程の人が働いていた広い部屋が一面一人の人かげも見えません。突然、少しはなれた向うの板切が動いたかと思ったら、一人の人がはい出してきました。しばらくしてすぐ足下から同じ挺身隊だった人が顔を見せました。私はホッとした思いで一刻も早くこの場から逃れ出ようとしました。
・・・


■米軍による日本軍の従軍慰安婦調査報告
 http://www42.tok2.com/home/seekseek/47.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月30日 01:03:55 : e9kLSwCCAI
偽ユダヤは原爆落とした罪を少しでも軽くするために、
朝鮮人とつるんで、当時の事を知るものが少なくなってから、
あたかもあった事のように、日本を貶める歴史の捏造に
必死ですな。

02. xyzxyz 2013年1月30日 02:27:29 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>1
そもそもこの問題は日本発の捏造問題だから、日本自体が火付け元を裁断しないと駄目。
火付け役をつるし上げた後、そいつらに鎮火作業させるのが筋だな。
いまだその連中は日本国内では完全にほっかむりしてる癖に、海外ではまだ
いけると火付けして回ってるんだから恐れいる。

03. 中川隆 2013年1月30日 02:42:53 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
慰安婦:「動員には強制性あり」=米政府機密文書


 日本の安倍首相の「従軍慰安婦を強制的に連行したということを裏付ける証拠がなかった」という発言が、大きな波紋を呼んでいる中、これに真っ向から反対する米国政府の機密文書が4日確認された。

 1945年4月当時、中国雲南省昆明で韓国人と日本人の捕虜の取り調べを行っていた米陸軍の調査報告書によると、調査対象となった韓国人23人の中には日本軍の慰安所で妊娠したパク・ヨンシムさんも含まれていたという。

 また、

「1943年7月に韓国を後にした15人は、シンガポールにある日本の工場で女性職員を募集しているという朝鮮新聞の広告を見て集まった」

とされており、

「これら女性職員とともに南に向け移送された人々の中には、同じような手口でだまされ、連れて来られた少女が少なくとも300人余含まれていた」

という。これは、巧妙な手口で強制的に連行していったということを物語っている証拠にほかならない。

 これまで米国立文書保管所で機密文書として保管されてきた報告書が公開されたことにより、慰安婦の動員には強制性はなかったという日本政府の主張からは、根拠が薄らいでいく見通しだ。

 また、米議会で審議が進められている「慰安婦に対し謝罪を要求する決議案」の採択にも、拍車が掛かることが予想される。

______

『ある日赤紙が来て』 真鍋元之著  1981

1942年頃、平陽鎮の軍専用慰安所
つねに満員だったと言う。

「私の馴染んだ慰安婦は、職業用の日本名をミサオと呼んでいた。生家は江原道のもっとも貧しい農家だったが、ある日突然村長がやってきて

「軍の命令だ。お国への御奉公に、娘を差し出せ」

という。御奉公の意味がすぐに分かったので、父母は手を合わせ声の限りに哀号を繰り返したが、村長は耳を貸さない。この面(村)へ8名の割り当てが来たが、面には娘は5人しかいないから、ひとりも容赦はならぬ、とニベもなく言い放つ。村長の背後では、刀を吊った日本人の巡査(警官)が、肩をそびやかせている。

5名の村娘が、石ころのようにトラックに乗せられ、村境の土橋を渡ったのが、故郷との別れであった。文字が書けないので、家族の安否を、手紙で問い合わせる事もできない。・・・」
http://d.hatena.ne.jp/kounodanwawomamorukai/20121208/1354914020


日本政府も証拠書類をすべて焼却して証拠隠滅は完璧だと思っていたんだろうけど、慰安婦が生き残っている限り真実は隠し通せないんだよね。


04. xyzxyz 2013年1月30日 02:49:42 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>3

上の件は全く軍の関与を示す話が無い。

下はまさにこれまで通り、証言だけで言いっぱなしの見本。
証言だけでいいなら、そんなのなかったって当時の元日本兵爺さんもいる。
発火点になった済州島での現地調査でも、人狩りなんて聞いたことないって
現地民からの証言をえてる。

証言同士が対消滅するんだから、当たり前だが必要なのは証拠になるわけだ。
証言だけで有罪認定出来るなら、小沢さんは有罪になってただろうよ。


05. 2013年1月30日 03:11:55 : W18zBTaIM6
日本の慰安婦裁判では慰安婦の証言を正しいと認めている。

もし嘘だと言うなら調査してそれを実証する義務がある。

しかし、誰もそれをやった人は居ない。

従って慰安婦証言は正しいというのが裁判所の公式見解だ。


06. xyzxyz 2013年1月30日 04:46:45 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>5
認定された8件の訴訟のいくつかの判決内容内の証言を見てきたけど
やっぱり軍が計画的組織的人狩りを示した証言はないじゃない。
個別に軍人が強姦に及んだって話しか見当たらない。
現代ですら強姦事件なんて発生してんだから、そりゃ戦時なら突発的な強姦だって
起こるだろうし、そんな事一件もありませんでした。なんて思う人はいないだろう。

そもそも従軍慰安婦で問題になってるのは、軍が主体的に組織だって性奴隷狩りを
したかどうかが問題なんでしょう。?このトピックでも出だしに

>日本軍の「従軍慰安婦」は人道に対する罪だとして

と、韓国人が証拠もないのに、日本軍、日本政府が組織だって性奴隷狩りしてましたって
朝日の如くな捏造を吹聴してるから問題なんだって趣旨だし、それは知ってるよね?
>>4>>3の軍の強制連行を示した話や証拠はないねってレスの下に、どうして(個別の
突発的強姦事件での)証言を認めた事例をあるぞー!とさも軍の強制連行を従軍慰安婦が
証言した内容で認めたみたいな話をするのかねえ。

でも、君のそういった誤認を助長させるような従軍慰安婦肯定レスとその主張は
従軍慰安婦否定派(とくに政治家)としては舌なめずりしたくなるような
反応になってると思うよ?

この場限りでは、その誤認を盾に論争で勝っても、後々これらの裁判で認められた
証言は個別での強姦事件の事例ばかりで、軍の関与を認めるものはありませんでした
って事を知れば、結局そうした人らがどのようにこの問題を捉えるかは明白だろ?
そしてこの問題を選挙前にでも焚きつければ、、否定派は美味しい思いが出来ると。
海外で騒ぎまくってれればオマケに二度美味しいってなもんだろうね。

自分が否定派工作員なら、「証拠が無かろうが、海外じゃ韓国人の情報戦に負けて
日本=性奴隷狩りした国って認識なんだよ!認めるのが一番被害すくねーんだよ!」
って選挙前に捨て垢のtwitter、FB、匿名掲示板で騒いで回るだろう。

どういった意図があって>>3>>5みたいなレスをしてるかは知らないが
君がやってるのは、上記のような事を率先して無給でやってるのと変わらない。


07. 2013年1月30日 05:33:46 : E5UESISqto
この手の猥談を好む人がまじめな人たちに結構多いのが厄介な問題だ
高校生の頃、世界史の女教師が教壇で語ったとき顔が紅潮して
目の輝きが普通ではなく気持ち悪かった
抑圧された性欲の変形した発露だと思うよ

08. xyzxyz 2013年1月30日 06:58:32 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
ちょっと調べてみたが>>3の記事の出処は2007年3月5日の朝鮮日報か。ふむふむ、なるほどねえ。
いやはや、最近の話なのかと思ったら随分古い話を持ってきてたんだねえ。


http://b.hatena.ne.jp/entry/japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/05/20070305000030.html


リンク無しでこの記事を見た人は、アメリカでの話なので「えー、アメリカのメディアでも
、最近の日本の言動のカウンターにこんな機密文書公開してきてるんだー」
って粗忽な人は思うだろうね。

そしてその記事の文頭の

>日本の安倍首相の「従軍慰安婦を強制的に連行したということを裏付ける証拠がなかった」

という文では、従軍慰安婦を「軍が組織だって」強制的にという、カッコ内の言葉を省いて
意図的なミスリードをして韓国民、そして>>3のような層を煽ってるのは確実だろうね。
>>3が本心で乗せられてるのか、わかってて乗ってるのかは知らないけど。
韓国人は、朝日新聞の捏造を未だに信じて、その後朝日の謝罪訂正もないんだから
「軍が組織だって」という単語があろうが無かろうが、どっちにしろ同じだろうけど。

けど、日本においてはこのミスリードは大きいだろうねえ。
ぱっと見、安倍さんが、従軍慰安婦の募集においてあらゆる強制は無かった
かのような発言になるからねえ。そりゃ「軍が関与しない」民間での強制徴集は
あっただろうし、軍はそれを取り締まる旨の指令書を出して「軍の関与」を
伺わせる証拠はあるんだから。

韓国じゃ朝日新聞の捏造のおかげで、そんな証拠の有無は問題無いというスタンス
だから、この記事の意図的なミスリードは全く無意味だろうけど、日本向けには
なかなかいい記事なんじゃないの?


09. 2013年1月30日 07:56:20 : azky1Xe32s

厳然たる社会的な反中・反韓(朝)システムが深い根を張って存在する日本では、
「親中派・親韓(朝)派」の烙印を押されることは、日本経済界の最も強力な輪である「日本軍需経済からの排除」を意味する。
極右の維新や自民党安倍一派から左翼の民主的市民的政党、果ては新左翼まで「尖閣は我が国の領土」などと、中韓の民族軍需主義者と同じことを喚くのである。

従軍慰安婦問題や島嶼領土問題は、自国経済の行き詰まりが否応なく税金喰いの王国である軍需経済に転化されていく過程として捉えるべきである。
http://esashib.com/senkaku03.htm
国家間憎悪を煽って自国民から税金を収奪するという経済システムは昔から各国で常態化している。
日中韓朝はそれが近年顕著である。

http://www.awf.or.jp/1/index.html
橋本龍太郎首相 1996年6月
創始改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷付けたかは想像に余る。
(従軍慰安婦問題について)
これほどの女性の名誉と尊厳を傷付けた問題はない。
心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい。

http://esashib.com/senkaku03.htm
元慰安婦の方々への内閣総理大臣のおわびの手紙
 このたび、政府と国民が協力して進めている「女性のためのアジア平和国民基金」を通じ、元従軍慰安婦の方々へのわが国の国民的な償いが行われるに際し、私の気持ちを表明させていただきます。
 いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。
 我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。
 末筆ながら、皆様方のこれからの人生が安らかなものとなりますよう、心からお祈りしております。敬具
1996(平成8)年
日本国内閣総理大臣 橋本龍太郎
(歴代署名:小渕恵三、森喜朗、小泉 純一郎)
http://www.awf.or.jp/1/philippine-00.html


10. 2013年1月30日 09:29:30 : le4nt9r03I
従軍慰安婦騒動なんかアメリカが今世紀に犯してきた巨悪に比べれば微々たるものだ。
俎上にあげる必要すらない。

11. 2013年1月30日 10:02:51 : W18zBTaIM6
強制連行は既に東京裁判で日本軍関係者が認めているから否定できないよ:

【資料3】(PD5591/EX1794)
インドネシア・モア島
オハラ・セイダイ陸軍中尉の宣誓陳述書
一九四六年一月一三日

 問 貴方の氏名、年齢は?
 答 シメイはオハラ・セイダイ、年齢は二十七才。

 問 貴方の所属部隊は?
 答 タナカ部隊ハヤシ隊
 (略)

 問 一九四四年九月に於けるモア島の指揮官は誰でしたか。
 答 私でありました。

 問 一九四四年九月中にモア島で土民が殺されたことがありますか、又その人数は?
 答 セルマタ島及ロエアン島で約四十名の土民が捕虜となり且殺されました。

 問 何故殺されたのですか。
 答 土民達がセルマタ及ロエアン島の憲兵隊を攻撃したからです。

 問 誰がその殺すことを命令したのですか。
 答 タナカ将軍は土民達を司令部へ送るやう命じました。然し土民達がモアを出発する前に右命令は変更され私がモアで彼等を殺し土民の指導者三、四名をタナカ部隊に送るやうにと命ぜられました。

 問 貴方は自分でその土民達を殺しましたか。
 答 いえ、私は唯その殺すのを監督したのです。

 問 誰が貴方の手助をしたのですか。
 答 ウド曹長、トヨシゲ軍曹、マツザキ軍曹及二十一名の他の兵卒達です。
(略)

 問 どんな風にして土民達は殺されたのですか。
 答 彼等は三人宛途上縦隊を作って整列させられました。それから前に述べた二十一人の兵達は銃剣で彼等を突刺し一度に三人を殺しました。

 問 或る証人は貴方が婦女達を強姦しその婦人達は兵営へ連れて行かれ日本人達の用に供せられたと言ひましたがそれは本当ですか。
 答 私は兵隊達の為に娼家(brothel)を一軒設け私自身も之を利用しました。

 問 婦女達はその娼家に行くことを快諾しましたか。
 答 或者は快諾し或る者は快諾しませんでした。

 問 幾人女がそこに居りましたか。
 答 六人です。

 問 その女達の中幾人が娼家に入る様に強ひられましたか。
 答 五人です。

 問 どうしてそれ等の婦女達は娼家に入る様強ひられたのですか。
 答 彼等は憲兵隊を攻撃した者の娘達でありました。

 問 ではその婦女達は父親達のした事の罰として娼家に入る様強ひられたのですね。
 答 左様です。

 問 如何程の期間その女達は娼家に入れられていましたか。
 答 八ヶ月間です。

 問 何人位この娼家を利用しましたか。
 答 二十五人です。
 (以下略)

(訳注)オハラの階級について、陸軍中尉が、海軍大尉と後から直されているが、経歴を見ると陸軍なので、陸軍中尉のままにした。
http://space.geocities.jp/ml1alt2/data/data5/data5-04.htm#02


そもそも慰安婦の移動や慰安所での営業には日本軍の認可が必要だったので日本軍が関与していたのは常識だ。



12. xyzxyz 2013年1月30日 10:32:42 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>11

証言である限り>>4にループしてぐーるぐる

さあ大変だ。

証言なら裁判で認められた!と>>5へ飛ぶのかな?


13. 2013年1月30日 10:39:35 : W18zBTaIM6

問題は終戦直後に日本政府と進駐軍が協力して証拠隠滅を図ったことだ。

731部隊の人体実験も東京裁判では巧妙に隠された。

南京大虐殺もすべて個人的犯罪という事にされた。

アメリカが何故そこまでして日本軍の戦争犯罪を隠そうとしたかというと

731部隊の人体実験も南京大虐殺も慰安婦強制連行もすべて昭和天皇直々の命令で、軍人も政治家もすべて昭和天皇の指示通りに動いただけだからだ。

昭和天皇を戦犯にして処刑したら日本を簡単に植民地化できなくなる。

どんな事をしても昭和天皇の戦争犯罪の証拠を隠滅しろというのがアメリカの指示だったんだ。


14. xyzxyz 2013年1月30日 10:56:26 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>11

>そもそも慰安婦の移動や慰安所での営業には日本軍の認可が必要だったので日本軍が関与していたのは常識だ。


今気づいたけど、君おもしろいねw
これだよこれ。慰安婦の移動、慰安所の営業に軍は関与してる。これは事実だろう。
それをもって、ほらみろ!日本軍は従軍慰安婦の「強制連行に」関与してたんだろ!と
これまたミスリードを引き出すような話に持ち込むわけなんだなあ。

日本国内で否定されてるのは、日本軍が組織だって強制連行をしたかどうかだから
君の>>11末尾でいう軍の関与と、朝日新聞が捏造した軍の関与(強制連行)は全く別物なんだなあ。

この「軍の関与」って言葉を持って意図的に強制連行という単語を付けたり
消したりしてゲリラ的にこの問題を散発させて、論破されたら隠れるor
証拠でなく情緒の問題として強弁する を繰り返すだけになったから日本国内で
従軍慰安婦問題の扱いが縮小、下火になっちゃったわけだ。

海外で従軍慰安婦は無い!と意見広告を出す時、予め従軍慰安婦肯定派の人は
軍の関与と強制連行における軍の関与を意図的に混同してミスリードを狙って
きます。という主張を練りこんでおかないのは、わざとこの問題、長引かそうと
してるんじゃないかと邪推しちゃうね。

こうやって、過去の日本国内と同じように、この言葉遊びを繰り返させて、韓国人や
それを信じる日本人を躍らせておいた方が、否定派の政治家や有識者は
絶対に勝てる論争を出来るだけ引き伸ばして飯や票の種に出来るわけだからね。


15. 2013年1月30日 11:28:50 : W18zBTaIM6
言葉の定義はどうでも言い。問題は日本軍でも日本政府でも依頼を受けた民間機関でもいいけど、とにかく法律に反して女性を慰安婦にしたかどうかだ。


元海軍の中曽根さんに聞けば俺が慰安婦を強制連行させたと証言してくれるよ:


土人女を集め慰安所開設 中曽根元首相関与示す資料

中曽根康弘元首相が、戦時中に慰安所設置に積極的に関わっていた資料が防衛省の公開している文書の中から見つかったと、
高知市の平和団体が27日、高知市内で発表しました。


今回見つけたのは「海軍航空基地第2設営班資料」。
当時の第2施設隊(矢部部隊)工営長の宮地米三氏(海軍技師)の
自筆を含めた資料をもとに1962年に防衛省(当時庁)がまとめたものです(26ページ)。
第2設営班の主計長が中曽根氏です。

 資料には班の編成や装備、活動内容とともにバリクパパン(インドネシア・ボルネオ島)で飛行場整備が終わり、

「氣荒くなり日本人同志けんか等起る」

「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」

(原文のママ)と書いています。バリクパパン上陸前の地図と上陸後、民家を接収し垣やトイレをつくり慰安所にした地図もあります。

 中曽根氏は『終りなき海軍』の本で

「私は苦心して、慰安所をつくってやった」

と書くなど慰安所建設は認めていました。

しかし、外国特派員協会の記者会見でも「慰安所は軍人らが碁を打つなど休息所の目的で設置した」

と、いわゆる「慰安婦」を置く慰安所設置は否定していました。研究員は資料で

(1)中曽根氏が慰安所建設に積極的にかかわった

(2)インドネシア人女性を集めて慰安所をつくった

(3)42年3月11日に海軍基地内に慰安所が開設されたなど具体的な記述がある

(4)慰安所内の配置図が明らかになった―と説明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-28/2011102814_02_1.html


中曽根康弘元首相が「日本軍の慰安所設置は個人的にあずかり知らぬこと」と主張した。

 1978年に回顧録を出版し、第2次世界大戦参戦当時、自らの部隊に慰安所を設置したことを暗示する発言を行っていた中曽根元首相は、23日に記者会見を開き、「日本軍による慰安婦の強制動員事件について、個人的に知っていることは何もない。新聞で読んだことがすべてだ」と語った。

 しかし、中曽根元首相は『終わりなき海軍―若い世代へ伝えたい残したい』という回顧録を通じ、第2次大戦参戦当時、自らが所属していた海軍部隊の軍人3000人のうち、フィリピンやボルネオでバクチにふける者や、現地の女性を襲う者を統制するために慰安所を開設したが、その際に大変な苦労を感じたことを告白し、慰安所設置と慰安婦の強制動員を示唆していた。

 ところが、中曽根元首相はこの日、「慰安所は(慰安婦を動員し、軍人らの性欲を解決する目的ではなく)軍人らが碁を打つなど、休憩所の目的で設置した」と述べ、慰安所や慰安婦に対する自らの発言を翻した。

 また、中曽根元首相のスポークスマンは97年、AP通信とのインタビューを通じ、「慰安所は地域の民間業者らによって運営されており、慰安婦は強制動員されたのではなく、志願者を対象に募集された」と主張している。

 一方、フィリピンの日本軍慰安婦被害者らは、90年代初めに中曽根元首相の回顧録を根拠として、「回顧録が慰安婦の強制動員が事実であることを証明している」と主張し、日本政府に賠償を要求した。これを受け、日本政府は95年に慰安婦被害女性らを対象とした民間寄金を設立したものの、政府レベルでの賠償には応じていない。
http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/500.html

中曽根康弘は首相在任中に「この顔が嘘をつく顔に見えますか?」と言って、その後すぐに嘘をついたことがあります(選挙前には否定した大型間接税の導入を選挙後に画策した)。嘘つき常習犯で有名。エッセイストの故串田孫一さんはテレビ画面にこの御仁が映ると、いつも画面をスリッパでひっぱたいたとか仰っていましたね。

帝国軍隊の隠匿物資をくすねた偽右翼、児玉誉士夫が提供する軍資金を使って政界に乗り出した悪徳漢だけに嘘をつくのは平気だし、得意でもあります。

「三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。かれらは、ちょうど、たらいのなかにひしめくイモであった。」(松浦敬紀『終わりなき海軍』文化放送開発センター出版局、72ページ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo31/msg/930.html



16. xyzxyz 2013年1月30日 11:45:33 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>13
そうそう、最終的に証拠が無ければそこに落ち着くしかないよねえ。

だけど韓国人の主張だと当時の朝鮮半島から20万人の女性を強制的に狩りだしただっけ?
それらの命令書を全て余すことなく葬り去ったって無理がない?
アメリカは日帝の最高機密である暗号文まで接収してるんだけど、暗号文を葬らずに
朝鮮半島全土に発布した人狩りの命令書を優先して全て処分し尽くしたってこと?

そもそも人狩りで集めたような慰安婦に、銀行通帳を作ってあげて貯金させて
あげてたっておかしくない?タチの悪い民間業者の人集めを取り締まれって
命令書の存在も人狩りと矛盾するよねえ。
それどころか、現地民を強姦した門で軍法会議で処罰されてる兵隊までいる始末。

こういった、集まった慰安婦を守ろうって側の証拠ばかりあるけど、朝日新聞が
主張するような朝鮮全土で軍が組織だって人狩りしたって証拠は一つも出てこないって
普通の人ならどう思うか、、そしてこの勝敗明らかな論争を誰が一番求めてるか。。


>731部隊の人体実験も南京大虐殺も慰安婦強制連行もすべて昭和天皇直々の命令で、軍人も政治家もすべて昭和天皇の指示通りに動いただけだからだ。


ここまで従軍慰安婦はあるんだ!人らが先鋭的になってるなら、今後もこの問題を提起し続けて
もらえてそれをルーチンワークに沿ってサンドバックにしてぼてくり回して
嘘で日本の名誉を毀損する無法な外国人とそれに迎合する捏造マスコミを論破する論客、政治家って
スタンスの人らは当分仕事と票に困ることないね。

行き着く先が陰謀論か情緒に訴えるしかないなら、TVだろうが雑誌だろうがどこで討論しても
最終的にはみんなで苦笑して「理詰めで追い詰めて日本の名誉を守る自分に比べて、日本の
名誉を毀損する為に反論も証拠を出す事が出来ずに、陰謀論をぶち上げるこいつらの滑稽な姿。
この対比でいい絵を撮って下さいよ!」ってなもんだろう。


17. xyzxyz 2013年1月30日 11:57:28 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>15

>言葉の定義はどうでも言い。問題は日本軍でも日本政府でも依頼を受けた民間機関でもいいけど、とにかく法律に反して女性を慰安婦にしたかどうかだ。


それがどうでもよくないんだなあ。日本軍が組織だって強制的な人狩りをしたか
民間がやったかで全然立場が違ってくるからねえ。

将来、ヤクザな風俗店で強制的に違法で劣悪な環境で韓国人を働かせられて
いたのを、日本政府が強制的に私を引っ張っていって風俗店に叩き込まれた。
日本人が民主的に選んだ政府の組織的な人狩りだ!って言われても困るだろう?
勿論、日本は風営法によって、店を認可したり取り締まってるから、組織的な関与は
してるわけだがねえ。これを言葉遊びして政府による「強制的な人狩りを含めた」関与と混同されちゃー困るよね。

>元海軍の中曽根さんに聞けば俺が慰安婦を強制連行させたと証言してくれるよ

結局、君は証言は軍の強制連行あった!いやなかった!で対消滅するよって一言で
外界との意思疎通を絶って、BOTのように証言を繰り返すしか出来ないってわけね。

賢い朝日新聞が、80、90年代に比べて、何故従軍慰安婦記事を取り上げる機会を
大幅に減らしたのか。よーく理解出来るサンプルじゃないか。


18. 2013年1月30日 12:05:38 : W18zBTaIM6
軍の強制連行はともかく、日本の役所の強制連行は有っただろ。

役所では終戦直前から危険な書類は何ヶ月もかけてすべて焼却していたのは有名な話。

731部隊のマルタや何を言うかわからない慰安婦も全員殺した。

強制連行がわかったら白鳥事件みたいに関係者は死刑になるから、証拠を残す筈も無いよ。


19. xyzxyz 2013年1月30日 12:18:12 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>18
だからー、そんなことせずとも現地で強姦した連中が、軍法会議で裁かれてるんだけど?
なんで軍が性奴隷狩りを積極的に関与するような組織で、強姦が軍法会議にかかるの?
20万人も女性を軍が率先して強制連行するような組織で、抜けがけのレイプは御法度だったんだー。

>日本の役所の強制連行は有っただろ。

これは何?軍隊とは別の、日本の公務員が朝鮮半島で20万の人狩りをしていたと?
当時の日本軍のマンパワーは凄いな!で、役所が強制的な人狩りをしてた証拠や
証言は?


>役所では終戦直前から危険な書類は何ヶ月もかけてすべて焼却していたのは有名な話。

君のこの阿修羅の片隅で訴える証言と、従軍慰安婦のお婆さんが訴える証言は
同レベルの効力を有してるよ。いやあ、すごいな君!


20. 2013年1月30日 14:02:39 : W18zBTaIM6
慰安婦裁判では慰安婦の証言は正しいと認定されている。

否定できる証拠を出した人は今まで誰も居ない

そもそも慰安婦で給料を実際に貰った人は一人もいないのだから商売でやっていたというのは有り得ない。

慰安婦みたいな12才、13才の売春婦は認可されないしね。


21. xyzxyz 2013年1月30日 14:32:11 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>20

>慰安婦裁判では慰安婦の証言は正しいと認定されている。

これ>>5の話だよね。>>6でレスった通りでぐーるぐるループ
やっぱり>>12で指摘した通り、予想通りの思考でループしちゃうんだなあ。

次は軍の強制連行を示す証言はあった!と裁判とは無関係の
与太話をもってきてミスリード狙いかな?


22. 2013年1月30日 14:43:19 : W18zBTaIM6
だから慰安婦強制連行の証拠は東京裁判で多数提出されていて、日本軍関係者が強制連行を認めているんだよ。

ただ、アメリカの方針でオランダ人少女の強制連行以外は放置した。

オランダ人少女の場合は関係者は死刑になったね。

しかし白人以外は、慰安婦20万人に給料は払えないし、アジア女性になら何をしても構わないという判断も有ったみたいだね。うやむやにされた


23. xyzxyz 2013年1月30日 15:07:02 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>22

オランダ 
ボルネオ島で海軍の軍属に対する尋問調書。地元女性が日本軍に拘束され裸で立たされる状況に触れて「抑留したのは彼らを淫売屋に入れるために、口実を設けるために警備隊長の命令でなされたのです」

フランス
憲兵に逮捕されたベトナム人女性の口述書「日本人はフランス兵と一緒に生活していた私の同国人数人に、光安に設けた慰安所(brothel)へ一緒へ行くよう強制しました」

中国
日本軍の桂林での残虐行為に言及「周囲から女工を集め麗澤門外に連れ行き、脅迫して妓女(慰安婦)として獣のような軍隊の淫楽のために使った」


東京裁判での話なら、見れる証言の限りでは、全く軍の強制連行には触れてないねえ。
>>5の話と50歩100歩の内容のものばかり。

オランダ人の白馬事件でも、軍が組織的に人狩りに関与したなんて認定は一つもないねえ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

おまけにオランダは法的には解決したって立場。
こうやって色んな話を横にしたり斜めにしたりで、軍の強制連行はあった!って
誘導して行きたいんだろうけど、どれもこれも同じようなやり取りの繰り返しですなあ。


24. xyzxyz 2013年1月30日 15:20:02 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
この白馬事件

>慰安所設置を要請された幹部候補生隊長は、慰安所には自由意思の者だけ雇うよ
>うにというジャカルタの第16軍司令部のガイドラインを無視した。(ガイドライン
>は未発見であるが証言やスマトラの第25軍の類似の通達からそのように考えられている。)

軍は人狩り推奨してたわけでなく、自由意思の者だけを雇うようにとスマトラでは通達を
出してるなど、人狩りとは180度違うような命令が出てることまで解るね。


25. 2013年1月30日 15:44:47 : vgQVMWdybs
 なら、朝鮮人のカルト統一教会が毎年行っている「集団結婚式」と云う名で、洗脳した若い日本女性の「人身売買ビジネス」を国連で問題化しろ。既に1万人以上となっているはずだ。
日本の37年間の統治のお陰で「やっと人間となれた朝鮮人」の、身勝手な要求は無視だな。
日本は朝鮮とは戦争などしていないぞ!
「第三国人」は、マッカーサーの言葉だ。朝鮮人は第二次世界大戦時、日本との戦争とは関係ない第三者だったということ。

26. xyzxyz 2013年1月30日 15:47:56 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
しかしW18zBTaIM6さんは慰安婦お婆さんの証言のように
言うことをコロコロ変えるねえ。

軍の強制連行はあった。軍の強制連行はともかく、役所の強制連行はあった
言葉の定義などどうでもいい、軍だろうが民間だろうが、法律に反して
女性を慰安婦にしたかどうかだ。

この1スレ内ですらこれだけこれだけ右往左往してるのに、そんなことで
韓国人の確固とした日本軍の組織的な20万強制連行という壮大な主張に
寄り添っていけるのかね?


27. 2013年1月30日 16:11:37 : P8UxLfilJM

    売春は朝鮮の伝統産業だ。 現在でも大勢の売春婦を世界中に輸出している。


28. 2013年1月30日 17:03:55 : W18zBTaIM6
白馬事件を強制連行といわないなら、ここのアホウヨは強制連行という言葉自体を誤解している事になるよ:


従軍慰安婦強制連行 白馬事件


   現在、国際的に「従軍慰安婦」関係の責任者処罰が問題になっています
が、過去にグアム島やジャワ島などでは「従軍慰安婦」の関係者である日本軍
人や民間人が処罰されたケースがありました。中でもジャワ島での事件は規模
も大きく、別名「白馬事件」とも呼ばれていました。今回はこれらを紹介しま
す。

   最近、この裁判記録が発掘(92.7.21 朝日)され、ついでオランダ政府
の報告書(94.1.24 )が公表されました。さらに慰安婦にされたオランダ女性
の手記が発表され、その全容がかなり明らかになりました(オフェルネ著「レ
イプされた女の叫び」、『福音宣教』47巻5号、1993年5月)。

   ことの始まりは日本軍のジャワ島占領にさかのぼります。占領後、日本
軍は旧宗主国のオランダ人などヨーロッパ系住民を敵国人として抑留所に拘束
しました。

   そのかたわら、日本軍はここの占領地でも慰安所を設けました。しかし
「性病管理がなされている軍慰安所」の数が不足気味だったためか「駐屯軍に
性病が広がって」しまいました。

   また一方、占領地では例によって「駐屯軍の住民に対する行為がすでに
住民の反感を買って」いたため(裁判記録)、日本軍は新たに本格的な軍慰安
所を1944年2月に設けました。場所はジャワ島中部の州都スマランです。
   日本軍はこの軍慰安所開設に必要な慰安婦を集めるのですが、その対象
として手っ取り早く目をつけたのが抑留しているオランダ人女性でした。その
際、軍司令部は自由意志の慰安婦だけ雇うように指示を出しましたが、それに
反して、担当の南方軍幹部候補生隊は17歳以上の女性を無理やり連行してし
まいました。

その連行された一人が、先ほどの手記を書いたオフェルネさんです。彼
女は修道女になるためにフランシスコ会の教育大学で学んでいるとき、抑留所
に拘束されました。

   彼女によれば、抑留所は悪臭・汚物・ネズミ・下水などにまみれるなど
環境は劣悪で、その上、飢え・暴力・病気、さらには重労働が横行するひどい
所でした。

さて、強制連行された彼女たちは、すぐ慰安所に送られました。そこの
食堂で恐怖にうち震え泣き叫んでいた少女たちはやがて一人ずつ無理矢理引き
ずり出されていきました。彼女たちは激しく抵抗しましたが屈強な軍人たちの
力には到底かなうはずがありません。

   オフェルネさんも自分の番が来たとき、激しくもがき抵抗しました。し
かし「蹴っても、叫んでも、抵抗しても無駄」でした。そうした彼女の「反抗」
に業を煮やした軍人は刀を抜いて彼女の身体に突きつけ、彼女を裸にし、刀で
身体を撫でまわしました。

   こうした人間を世間ではよく「ケダモノ」と言いますが、これは適当で
はないと思います。ケダモノは強姦はしません。相手が合意しないと最終的に
はあきらめます。ケダモノは人間のようにレイプなどの恥ずべき行為は決して
しません。

  余談はさておき、ここの軍慰安所にいたヨーロッパ系の女性2ー300
人中少なくとも65名は「売春を強制された」とオランダ政府報告書は結論づ
けました。

   ところで、この軍慰安所はわずか2ヶ月で閉鎖になりました。閉鎖は、
この慰安所に娘をとられた抑留所のリーダーのねばり強い努力のたまものです。
たまたま視察に来た日本陸軍省の大佐に彼が直訴したのが功を奏しました。し
かし、このときは関係者の処罰は行われませんでした。日本軍の明確な指令違
反は黙認されたままでした。兵士たちに性のはけ口を提供するという行為は当
時にあっては戦意高揚のために軍律違反でも容認されたものと思われます。

   しかし、こうした日本軍本位の行為は国際的に許されるはずはありませ
ん。終戦後、関係者の軍事裁判がオランダにより1948年バタビヤで開かれ
ました。中心人物の陸軍少佐が死刑になった他、10人が懲役刑になりました。
しかし、裁判ではアジア人慰安婦に対する罪は裁かれませんでした。あくまで
もオランダ人などヨーロッパ系の女性に対する罪のみを対象にしました。(吉
見著「従軍慰安婦」、岩波新書 1995)


   インドネシア人や朝鮮人慰安婦に対する罪まで範囲を広げると問題が大
きくなり過ぎるため自制したのでしょうか。それとも、自国民の権益しか眼中
になくアジア人を軽視したためでしょうか。ちょっと惜しい機会を逃したよう
です。

   他方、グアム島での裁判資料は、95年11月に「朝鮮人強制連行真相
調査団」によりアメリカの国立公文書館で発見されました。その記録によると、
処罰されたのは日系の民間人で、当時、日本軍が占領していたグアム島で19
42年2月、現地の女性二人に

「本人の同意を得ることなく売春を強制した」

というものでした。この被告は反逆罪にも問われており判決は死刑でした。

   これに対応する関連資料が法務省で発見されました。それによると同被
告の起訴理由は「婦女を慰安婦として日本軍にあっせんした」と記され、慰安
婦の強制が日本軍のためであったことが確認されています(共同通信ニュース
速報、95.11.27)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm011.html#No.108

『軍司令部は自由意志の慰安婦だけ雇うように指示を出しましたが、それに
反して、担当の南方軍幹部候補生隊は17歳以上の女性を無理やり連行してし
まいました。』
要するに、強制連行が昭和天皇の指示だというのがわかると後で問題になるので、担当の南方軍幹部候補生隊に自己責任で強制連行しろと命令したという意味でしょう。

慰安婦にされた女性たち−オランダ
 


 旧オランダ領東インドは今日のインドネシアです。太平洋戦争で、日本軍はこの地を1942年に占領し、オランダ人を抑留・捕虜にしました。民間人9万人、軍人4万人が収容所にいれられたのです。

 一部の日本軍関係者は、収容所に抑留されたオランダ人女性と混血女性を慰安所に強制的に連行して、そこで日本の将兵に対する性的奉仕を強いました。その代表的な事例がスマラン慰安婦事件です。基金の資料委員会の報告書に収められた論文によれば、1944年初頭中部ジャワのアンバラワとスマランにあったアンバラワ第4または第6収容所、アンバラワ第9収容所、ハルマヘラ収容所、ゲンダンガン収容所からオランダ人と混血女性約35人が連行され慰安婦にされました。これを推進したのは南方軍幹部候補生隊の将校たちでした。
 


 アンバラワ第4または第6の収容所から連行された女性の証言によると、ここでは、1944年2月23日、収容所中庭に17歳から28歳までの女性全員が並ばされ、その後1人づつ収容所事務所に出頭させられました。翌24日、20人が事務所に呼び出されました。その上で2月26日、17人が選び出され、スマラン市内の建物に連れて行かれ、同意書に署名を強要されました。同意書は日本語で書かれていましたので、署名した人には何もわかりませんでした。ハルマヘラ収容所では、11人が連行されましたが、3名が返されました。ゲンダンガン収容所では、年上の女性たちが志願することで、若い女性たちが選ばれるのを免れたようです。約35人の女性は、2月26日ないしはその2−3日後、スマラン市内の4箇所の慰安所に送り込まれたのです。それは、日の丸、青雲荘(または双葉荘)、スマラン倶楽部、将校倶楽部の4つです。

 これらの収容所以外では、オランダ人側が強く抵抗し、若い女性たちが連行されるのを防いだということが知られています。
 スマランの事件は、東京から収容所を視察に来た将校が、オランダ人から訴えをうけ、女性たちが意思に反して慰安婦にさせられていることを知って、報告したことで、軍上層部が知るところとなりました。ジャカルタの軍司令部の命令で、慰安所は営業開始2ヶ月で閉鎖され、女性たちは解放されました。しかし、慰安所のいくつかはその後混血女性を使って同じ場所で再開されました。

 これより先、1943年12月ないし44年1月には、同じ中部ジャワのムンティラン女子収容所からも、日本軍関係者はマゲランにある慰安所に女性を集める行動に出ていました。収容所のオランダ人リーダーにバーで働くのにふさわしい若い娘の名簿を作成させました。1月25日、日本人はこの名簿の女性たちを集めて、身体検査をし、15名を選び出し、連行しました。しかし、オランダ人側が強く抵抗したため、日本側は身代わりになる志願者を出すようにいい、その結果、元売春婦であったという評判の女性たちが志願しました。再選考がおこなわれて、13人が慰安所に送られたのです。

 戦後、収容所のオランダ人を強制的に慰安所に連行していった日本軍将校たちはBC級戦犯裁判で裁かれました。1948年2月14日バタビヤ臨時軍法会議はスマラン慰安婦事件の被告13人のうち、岡田陸軍少佐に対して死刑、11人に最高20年、最低2年の禁固刑を言い渡しました。ムンティランの事例は検察側が訴追しようとしましたが、成功せず、不問に付されました。

 オランダ政府は1993年に「日本占領下オランダ領東インドにおけるオランダ人女性に対する強制売春に関するオランダ政府所蔵文書調査報告」を出しています。(全文はこちら)それによると、日本軍の慰安所で働いていたオランダ人女性は200人から300人に上るが、うち65人は売春を強制されたことは「絶対確実である」とのことです。

http://www.awf.or.jp/1/netherlands.html


憲兵が連行、売春強制 慰安婦でオランダ新史料 '07/5/11

 【ベルリン11日共同】太平洋戦争時の従軍慰安婦問題で、日本占領下のインドネシアで憲兵らが直接、女性を連行して慰安所で売春を強制したことを記述
したオランダ政府の公文書が十日までに見つかった。旧日本軍による「狭義の強制性」を否定した安倍晋三首相の発言の矛盾を裏付ける新史料として注目され
る。

 公文書は、戦争犯罪問題を調査しているベルリン在住ジャーナリストの梶村太一郎氏が入手した未公開の約三十点。一九四四年にインドネシアのマゲランや
フロレス島で起きた集団売春強要事件の被害者の宣誓証人尋問調書に記述されていた。マゲランの事件についてはオランダ政府報告書が「最も悪名高い事件」
と指摘している。

 マゲランの事件に関し、東京裁判に証拠として提出された四六年五月の調書では、当時二十七歳のオランダ人女性が、憲兵に衣服をはぎ取られ慰安所に連行
されたと証言。抵抗したが手も足も出ず、売春させられたとしている。

 女性抑留所に収容されていた目撃者の四八年三月の調書によると、抑留所を訪れた日本人が少女らを病人に仕立てて診療所に収容するよう指示。そこで選ば
れた少女らが慰安所に連行され売春を強要されたと、この目撃者は詳細に証言した。

 梶村氏は「被害者は連行され売春させられており、安倍首相の言う『狭義の強制性』の典型的な例だ」としている。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
TBS
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3559706.html
ページ更新時間:2007年05月11日(金) 07時08分
オランダ人慰安婦、被害者証言明らかに

 第2次大戦中、日本占領下のインドネシアで、オランダ人女性らが軍の慰安婦とされた問題で、戦後、被害者が裁判で証言した内容などが明らかになりまし
た。  これはドイツ・ベルリンに住むジャーナリスト、梶村太一郎さんらの調査で明らかになったものです。

 梶村さんらは、1944年、日本占領下だったインドネシアのフローレス島にオランダ人女性らが連行され、慰安所で売春婦として働かされた事件などにつ
いて調べていました。

 インドネシアでの慰安婦問題は、戦後、オランダ軍による戦犯裁判の記録などから概要は知られていましたが、今回、初めて被害者の尋問調書の内容が明ら
かになったということです。

 その中には、健康診断という名目で若い女性が集められ、そのうちの17人が軍の慰安所に強制連行されたこと、また、1週間で100人の兵士の相手をし
ないと捕まって殴られたなどという証言もあり、梶村さんらは「軍による強制売春だったことをさらに裏付ける史料だ」と話しています。(11日05:
12)
http://blog.goo.ne.jp/arai647/e/276b210e841f80912301b4ac2aba3783


91. 中川隆 2012年9月29日 11:57:58 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

「わたしの友人オヘルンの写真があそこにあるね。本当に勇気のある友人だった」

今月8日、オランダのハーグで開幕した「韓国・オランダ・ドイツ性奴隷展」(北東アジア歴史財団主催)を訪れたブルーフさん(86)は、旧日本軍の元慰安婦だ。日本軍がオランダの植民地だったインドネシアを占領した1942年春、ブルーフさんの家族はジャワ島中部のスマランにあった収容所へ連行された。それから2年後のある日、日本軍は

「病院や事務所で働く事務員を募集」するとして、若い女性30人を選んだ。

ブルーフさんはほかの女性14人とともに、上流階級の居住地区にある「仕事場」へ連れて行かれた。そこは日本軍の将官のための公娼街だった。

60年余り前のことだが、ブルーフさんはこの経験を忘れていない。

「日本軍にとっては快楽を求める場所だったが、わたしには恐怖と悲しみ、恥辱(ちじょく)が満ちた地獄以外の何物でもなかった」。

彼女は反抗する意欲も無くし、ただ早く無傷で解放されることを祈るだけだったという。3カ月後、ようやく解放され収容所へ戻った彼女は、着ていた服を収容所へ戻るバスの窓から投げ捨てたという。「自分の体を汚された」というのがその理由だった。

ブルーフさんは長い間、日本軍の慰安婦だったことを誰にも話さなかった。

90年代に入り、まず韓国の元慰安婦たちが立ち上がり、オランダでも友人のオヘルンさんが口を開いたことで、ブルーフさんも勇気を出し告白した。ブルーフさんはオランダの「対日道義的債務基金」(SJE)の助けを借りて証言集を発行し、日本の戦争責任の認定や補償を求める裁判に証人として出廷した。オランダ人の元慰安婦は約300人とされ、このうち10人ほどが生存している。

「日本の人々が過去を反省し、責任を認めることに消極的な様子を見ていると、怒りを覚える」。ブルーフさんは澄んだ目で「わたしが体験した悲劇を繰り返さないためにも、日本が犯した罪について若い世代へ伝えていきたい」と語った。
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/895782.html


2007/2/9

米国下院外交委員会アジア太平洋地球環境小委が15日、下院で日本軍従軍慰安婦聴聞会を開く。

第2次世界大戦当時、慰安婦として連行されたオランダ人女性が証人として出る。オーストラリアに住むヤーン・ルーフオヘルンさん(84)が主人公だ。彼女は「慰安婦問題に対して日本政府が公開で謝罪しなければならないという内容の慰安婦決議案が米国下院で成立してほしい」とし、下院外交委の証人出席要請を快諾した。

「あのとき、あの恐怖、絶対忘れない」

ヤーンさんは1941年12月、日本が太平洋戦争を起こしたとき、オランダ領東インド諸島(インドネシア)ジャワ島に暮らしていた。日本軍は4カ月後、ジャワを占領し、ヤーンさんの家族を含むオランダ人たちを収容所に入れた。そして2年後21歳のヤーンさんを含むオランダ人女性100人をジャカルタ南ボゴールに連行した。そこで彼女らは日本軍の性の奴隷になるという話を聞いて驚愕した。

ヤーンさんは2001年、オーストラリアABC放送とのインタビューで

「あのとき、私たちが『ジュネーブ協定違反』と叫ぶと日本軍はにやにや笑った」

と回想した。ヤーンさんらはそのとき、日本式の名前を1人ずつ与えられた。ヤーンさんには何かの花の名前が付けられたが、記憶から消してしまった。彼女は過去を隠して暮らした時代、花が嫌いだった。慰安婦生活を思い浮かべるからだ。英語が分からなかった2人の娘に、誕生日のプレゼントとして花をくれると言われても素直に笑えなかった。ヤーンさんは慰安所に入ってから少し立って髪の毛をすべて刈ってしまった。

「はげ頭のように見えれば日本軍が嫌がるだろう」

と思ったからだ。しかし日本軍はそんな姿にもっと好奇心を感じたようだと彼女はABC放送で明らかにした。それとともに

「あのときのあの恐怖を絶対忘れることができない」と話した。

ヤーンさんは92年、慰安婦出身韓国人女性3人が日本政府に公開謝罪を要求したのをテレビで見て、自分も過去を明らかにして闘争しなくちゃいけないと決心した。それで同じ年の12月、東京で開かれた日本の戦争犯罪聴聞会に出て証言した。

「証言でおびただしい反響起こす」


ヤーンさんはオーストラリアの放送で

「日本は私たちが死ぬことを願っているが、私は日本政府が慰安婦被害者たちに謝罪と補償をするまで闘争する」

と言った。そんな彼女が米下院で証言すれば波紋は大きく広がるだろう。下院のある関係者は8日

「ヤーンさんと韓国人キム・クンジャ、イ・ヨンスさんが証言すれば米国人は『当時の日本軍はそれほど残忍だったのか』と思うだろう」とし「彼女らの証言で慰安婦決議案の下院成立の可能性は高くなる」と話している。
http://japanese.joins.com/article/460/84460.html?sectcode=&servcode=500

1944年2月、オランダ領東インド(インドネシア)で起りました。事件の首謀者として死刑となった岡田慶治少佐の「青壮日記」と題した獄中日記によれば、州庁で希望者を募って慰安所を作ろうという構想を聞いた熊崎中将が、宮野スラマン州長官に話をつけたと切り出す。熊崎中将がジャカルタの第16軍当局から本人の許諾を条件に構想の認可を得て計画を策定し、岡田は上官の池田大佐や大久保大佐に命じられ実施面を担当したのでした。。

 岡田は、州庁が作成した希望者名簿を元に数ヵ所のオランダ人抑留所から35人の女性を連れだし、1944年3月1日、将校用の慰安所を開設した。岡田は、希望者を慰安婦にしたのであって強制連行したのではないと裁判において主張しています。。

 しかし、裁判記録によれば、女性たちは「強制連行だった」と証言し、ある抑留所では、リーダーが抵抗して徴集を断念した事例が挙げられてもいます。また、自殺した大久保大佐が、岡田には「若干、強引な言動があった」と遺書に書き記しているのも決定的です。

 岡田は、州庁の杜撰な希望名簿を信じて「手違い」が生じたのを、独断先行による「強引な言動」で埋め合わせたのかも知れない。しかし、オランダ人慰安婦たちが戦後、対日協力者のレッテルを張られるのを恐れて告発に回ったとも考えられます。

 なお、この裁判は杜撰な点も多く、例えば、その「強制連行」があったとされる期間、東京に出張して不在だった池田省三大佐は、シオウテンという名の検察官らに拷問を加えられて発狂させられたあげく起訴されて、「懲役15年」の判決を受けている。この戦犯裁判は敗者に対する報復裁判の色合いが濃いと言えましょう。

 この慰安所はわずか2ヶ月後、第16軍当局の命令で閉鎖となっています。この理由を、94年のオランダ政府報告書は、

「娘を取られた抑留所の親が視察に来た陸軍省の大佐に直訴したため」

と説明しています。しかし、当時第16軍当局で勤務していた鈴木博史大尉は、

「慰安所でひどい悲鳴が聞こえるとの話を聞きこみ、山本第16軍参謀長へ伝えると、山本は『まずい、すぐ止めさせろ』と怒り、翌日に閉鎖命令が出た」

と回想しています。どちらにしても、すでに裁判は終結しており、関係者は処罰されています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4069300.html

オランダの軍事裁判の報告を調査した吉見義明によれば、

当時スマランには既に慰安所があったが、性病の蔓延から新たな慰安所の設置が計画された。慰安所設置を要請された幹部候補生隊長は、慰安所には自由意思の者だけ雇うようにというジャカルタの第16軍司令部のガイドラインを無視した。(ガイドラインは未発見であるが証言やスマトラの第25軍の類似の通達からそのように考えられている。)

複数の将校と慰安所業者は、ハルマヘラ抑留所、アンバラワ抑留所、ゲダンガン抑留所から17歳から28歳の合計35人のオランダ人女性を強制的に集め、スマラン市内のカナリ通りの建物で日本語で書いた趣旨書への署名を強制した後、スマランの4つの慰安所(将校倶楽部、スマラン倶楽部、日の丸倶楽部、青雲荘)に連行した。


3月1日から営業を始め、女性達は毎日強姦された。給料は払われず、暴行され、その上、性病を移された者、妊娠した者がいる。週に1度医師の身体検査があったが、充分な治療はほとんど行われず、医師が強姦することさえあった。


しかし自分の娘を連れ去られたオランダ人リーダーが、陸軍省俘虜部から抑留所視察に来た小田島董大佐に訴え、同大佐の勧告により16軍司令部は、1944年4月末に4箇所の慰安所を閉鎖した。(小田島大佐の視察は、事件と前後して抑留所の管理が軍政監部から現地軍司令部に移管したためのものである。)しかしながら、日本軍は、当事者を軍法会議にかける事も処罰も行なわなかった。

終戦後の1948年、バタビア臨時軍法会議でBC級戦犯として11人が有罪とされた。罪名は強制連行、強制売春(婦女子強制売淫)、強姦である。有罪者は、軍人および慰安所を経営していた日本人業者等であり、責任者である岡田慶治陸軍少佐には死刑が宣告された。また、中心的役割をはたしたと目される広島県生まれの陸軍大佐は戦後、日本に帰っていたが軍法会議の終了前に自殺した。裁判では、慰安婦にされた35人のうち25名が強制だったと認定された)。


としている。

一方、オランダ人女性の強力な抵抗により若い女性が連行されることを防いだ抑留所(スモウォノ・バンコン・ランペルサリ)もあった。年上の女性たちが志願することで、若い女性が助かった事例もあった。また、以前に日本人と関係があった「道徳観念に乏しい」女性達のリストを作り若い女性の身代わりとさせたケース等もあり、これらの身代わりとなった女性は「志願者」と呼ばれた(この件では戦犯裁判で無罪)。

1994年のオランダ政府の報告書では、インドネシア各地の慰安所で働いていた200〜300人のオランダ人女性のうち少なくとも65人は絶対確実に(most certainly)強制売春の犠牲者だったとされている。

1990年に対日道義的債務基金(JES)が結成され、日本政府に対し、その法的道義的責任を認めて一人当たり約2万ドルの補償を支払うよう求める運動が始まった。これに対し日本政府は、アジア女性基金により総額2億5500万円の医療福祉支援を個人に対して実施し、2001年オランダ人女性に対する「償い事業」を「終了」した。

しかし2007年、オランダ議会下院で、日本政府に対し「慰安婦」問題で元慰安婦への謝罪と補償などを求める慰安婦問題謝罪要求決議がなされた。2008年に訪日したマキシム・フェルハーヘン外相は「法的には解決済みだが、被害者感情は強く、60年以上たった今も戦争の傷は生々しい。オランダ議会・政府は日本当局に追加的な意思表示を求める」[9]と述べ、日本側の償い事業の継続を求めた。

また同2007年、米国議会での慰安婦聴聞会にこの事件の被害者・証人としてたったジャン・ラフ・オハーンは、 当時19歳だった42年、日本軍占領後、収容所に入れられ、

「日本式の花の名前が入った名前を付けられ、髪が薄い日本軍将校が待つ部屋に連れて行かれた。 彼は刀を抜いて‘殺す’と脅した後、服を破り、最も残忍に私を強姦した。その夜は何度強姦されたか分からない」

「一緒に連行されたオランダ人少女らと3年半、毎日こうした蛮行にあい、飢えて苦しみ、獣のような生活をした」

と証言し、

「日本は95年にアジア慰安婦財団を作って私的な補償をしたというが、これは慰安婦に対する侮辱」とも主張。

「日本は政府レベルで残虐行為を認め、行動で謝罪を立証しなければならず、後世に正しい歴史を教えなければならない」と求めた。

「日本人は私たちが死ぬのを待っているが、私は死なない」とし、日本が正式に謝罪するまで闘争を続けるとした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

オランダ人慰安婦
http://www.youtube.com/watch?v=FA84tRAG-i0
http://www.youtube.com/watch?v=Bm-QIRhtq-M
http://www.youtube.com/watch?v=EOTNQfS23zY



29. 2013年1月30日 17:12:41 : W18zBTaIM6
要するにここのアホウヨは建前と本音の使い分けという役人・軍人の仕事のスタイルが理解できていないだけさ。

役人・軍人は公式には建前しか言わない、しかしオフレコでは本音の内容で部下に仕事をやらせる。

不正が発覚したら部下が独断で勝手にやった事にする。

小沢一郎の悪質な資金集めと同じ手口だろ。


30. xyzxyz 2013年1月30日 17:35:17 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>29
命令書がないと軍が組織だって人狩り強制連行をしたとはいえません。
いくらWIKから証言をずらずらーっとコピペしても命令書がない限り、一部軍人の暴走でありますなあ。


>するにここのアホウヨは建前と本音の使い分けという役人・軍人の仕事のスタイルが理解できていないだけさ

それでは、その役人・軍人の本音と建前の使い分けの仕事のスタイルを根拠に、裁判所で日本の軍が
組織的に強制連行をしたと主張して裁判を起こせばいいんじゃないかなー?

アメリカでもそれをもって日本軍が主体的に組織的な人狩りをやりましたー!って
裁判起こせばいいんじゃない?もっとも事の顛末はまるっとお見通しですけどね?


31. 2013年1月30日 17:35:45 : SKeByiWqT6
韓国はこの従軍慰安婦?か、竹島かどちらかを選択するべきだ。
従軍慰安婦を問題にするなら、大戦時に韓国(朝鮮)と言う国が存在しなければ成り立たない。同じ日本人で戦ったなら、こんな理論は成り立たない。一方当時朝鮮は日本に併合され日本として戦って敗れたことを認めるなら、その後クーデターで日本の一部を占有して独立宣言した分けだから、その時竹島も併せ独立したから、竹島は独島である。故にこの2つの問題が並立するのは不自然だ。
個人的には竹島韓国領土の方が正しく、韓国従軍慰安婦問題など存在しないと思うが。

32. 2013年1月30日 17:47:18 : W18zBTaIM6
>命令書がないと軍が組織だって人狩り強制連行をしたとはいえません。

南京大虐殺でもナチスのユダヤ人虐殺でも命令書なんか無いよ。

そういうものは後々残ると歴史的な汚点になるから口頭でしか伝えない。

南京大虐殺も慰安婦強制連行も軍隊の食料・女性の現地調達も昭和天皇が口頭で命令したものだろうね。

そういうのは文章化して残さないのが常識だ。


33. xyzxyz 2013年1月30日 18:08:02 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>32
ナチスのホロコーストが認定されたのは、T4作戦、タンネンベルク作戦等の
虐殺行為に関する命令書が存在したことと、ヒトラー自身が肉声でユダヤ人を
排撃するプロパガンダ、演説を行ってたから全然日本の話とは違いますねえ。

そもそも南京事件をだそうがホロコーストをだそうが、従軍慰安婦裁判で
軍の関与を認める裁判は、勝者側の吊るし上げである東京裁判まで含めて
一つも認定されてないんだよねえ。苦しいからって脇道にそれちゃ駄目ー。

>南京大虐殺でもナチスのユダヤ人虐殺でも命令書なんか無いよ

南京大虐殺はなかったってことですね。よく出来ました。


34. 2013年1月30日 18:21:51 : W18zBTaIM6

昭和天皇直々の命令はこういう形でしか残らないんだよ:


鬼頭久二(1916年8月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊

南京戦の時、当時の宮さん〔朝香宮〕から命令があって、その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」ちゅう命令やった。天皇陛下の命令やと言ったな。当時のことを書いた日記帳は終戦の時に全部焼いた。

依田修(1916年11月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第3機関銃中隊

 大連から南下して上海から揚子江を上にいった白茆口という所に着きました。そこでは敵前上陸で、そこからどんどん追撃して南京まで行ったんです。その時、私は上からの命令文を見ました。

「支那人は全部殺せ、家は全部焼け」

と書いてありました。その命令は白茆口を上陸する前日に出たんです。

 当時、大連で船に乗った時はもう内地に帰れるかなぁと思っていました。でも、なかなか日本に着かないなぁと思っていると上陸の命令が来たんです。「今から上陸するところは米が穫れる、水牛がおる、支那人は全部殺せ、家は全部焼け」と言う命令でした。

 (略)

 上陸してから常熟で一晩泊り、翌日の出発前に家を全部焼き払いました。民家の中のタンスやらを積んで火を点けたら全部燃えましたな。結構広い部落が全部燃えました。そうしたら、後方部隊が来るようになったので「家を焼くな」という命令が再び出たんです。それは無錫の手前でした。その命令は小隊長から聞きました。


沢田小次郎(1915年9月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊某中隊指揮班

 この中隊には「男も女も子どもも区別なしで殺せ」という命令が出ました。つまり虐殺でした。残虐な攻略戦で、その残虐さは南京に入ったらすぐそうでした。

(略)

 南京攻略戦はちょっとやりすぎでした。反日の根拠地というので、南京に入るまでは家を全部焼けという命令がずっと出てました。するとまた後続部隊が泊まる所がないからといって、家を焼くのを中止したんです。とにかく

「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」

という命令でした。命令が出てなかったらこっちはしませんよ。北支の戦争では「兵隊以外の者は絶対に怪我人を出したらあかん」という命令が出ていました。だから北支は戦争しにくかったです。

 でも南京攻略戦は手当たり次第やったので、戦争がしやすかった。それももちろん命令があったからです。皆伝え聞いて分かっていました。中支では、上陸してからずっとやりたい放題にやっとったんです。その代わりこっちの被害も多かったですな。あそこは支那の部隊も集中してました。

南泰吉(1913年7月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊

 行軍が早くてどんどん進むもんでね。部落は日本軍が火をつけて焼けてますやろ。上陸した始めの頃は焼いてなかったけど、途中でそりゃもう、部落をどんどん焼いてました。放火分隊って、上陸の時はうちの中隊もありましたな。中隊長があの部落焼いてこいって。

家の中には、住民が隠れていてますわな。それを殺さなならんのですわな。

それで兵隊嫌がってましたな。

その命令が出ると。おると殺さないかんのです。

http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html


35. xyzxyz 2013年1月30日 18:29:28 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>34
まさに言いっぱなしの証言だけですねえ。
ここにきて最初の証言は証拠にならずってとこから話すことになるの?

いくら証言がー証言がーって言っても、そんなものを証拠にしていては
冤罪が山ほど出来上がってしまいます。
そんな無神経な人権感覚のない恐ろしい人が阿修羅にいると思いたくありません。><


36. xyzxyz 2013年1月30日 18:36:25 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
つーかもう従軍慰安婦で軍の強制連行はあったと認められた!って
言葉遊びのまやかし論はおしまいか。

まあ最初に比べたら随分理解がよくなったのではないか?
延々と裁判で使い物にならない証言と、軍の関与(強制連行でない)を
認めた裁判での証言を往復するんだろうなーって思ってたし。

ホロコーストやら南京事件に論点をシフトしただけ自分の想像よりは進歩してるよ。


37. 2013年1月30日 18:44:11 : W18zBTaIM6
どんな事件の裁判でも証人の証言が最重要な証拠になる。

慰安婦問題でも同じ。

それを否定したかったら実際に現地で調べて否定するしかない。

しかし、慰安婦強制連行を否定する人は一人としてそういう調査をしていない。

だから、日本の裁判所では慰安婦の証言をすべて真実だと認定している。


38. xyzxyz 2013年1月30日 18:51:59 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>37
はあそうでございますか。証言が最重要の証拠なら日本でも、アメリカでの
裁判もさぞ連戦連勝なんでございましょうなあ。結果をお聞かせ願いたいものです。

>日本の裁判所では慰安婦の証言をすべて真実だと認定している

だからこれは一部の跳ねっ返りが起こした事件での話だよね?また>>5に戻るー。
で、裁判で認められた証言で軍が組織的強制連行したって事例はないんだよね?

>>36で褒めてやったのになんでまた退化してんだ!
また次は慰安婦おばあさんの証言あるんだぞ!軍人さんの証言あるんだぞ!って
とこに戻るの?また白馬事件ですか?東京裁判ですか?


39. 2013年1月30日 18:56:07 : W18zBTaIM6

裁判官は賢いのさ:

■[資料][慰安婦]慰安婦の被害事実(証言を含む)が認定された8件の裁判

「従軍慰安婦」裁判は、1991年から2001年まで日本の裁判所に10件の提訴がされた。このうち地裁、高裁の判決において、日本軍の関与・強制性等の加害事実や、元慰安婦の被害事実(慰安婦になった経緯、慰安所での強要の状態など)が認定されたのは以下の8件の裁判。

 ■軍関与・強制性・被害事実の認定の有無

裁判名 提訴年 地裁 高裁 最高裁
アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求訴訟 1991 ○ ○ 棄却
釜山「従軍慰安婦」・女子勤労挺身隊公式謝罪等請求訴訟  1992 ○ ○ 棄却
在日元「従軍慰安婦」謝罪・補償請求訴訟 1993 ○ ○ 棄却
オランダ人元捕虜・民間抑留者損害賠償訴訟 1994 ○ ○注1 棄却
中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第一次) 1995 × ○ 棄却
中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第二次) 1996 ○ ○ 棄却
中国山西省性暴力被害者損害賠償等請求訴訟 1998 ○ ○ 棄却
海南島戦時性暴力被害事件訴訟 2001 ○ ○ 棄却

注1、高裁では特に言及はないが地裁の事実認定を否定していない。

いずれの裁判でも賠償請求は認められず最高裁で棄却、不受理が確定しているが、これらは時効や国家無答責など法律論からの理由であって、「事実認定」の部分は覆されていない。

参考資料

・ご存じですか?「慰安婦」裁判の判決内容 −その1

(pdfファイル)http://www.news-pj.net/siryou/ianfu/pdf/courtcases_bro.pdf

・wamカタログ6『ある日、日本軍がやってきた - 中国・戦場での強かんと慰安所』2008年発行

・海南島訴訟 Archive:http://www.suopei.jp/saiban-trend/ianfu/kainato/

個々の裁判は大筋で事実を認めたものから詳細な認定まで幅があるが、ここでは一人ひとりの被害事実が詳しく認定された中国のケースを書き留めておく。


■中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第一次)

期間:1995年8月〜2007年4月

東京高裁の判決で山西省の4名の女性の被害について事実認定が行われた。

判決では「日本軍構成員らによって、駐屯地近くに住む中国人女性(少女も含む)を強制的に拉致・連行して強姦し、監禁状態にして連日強姦を繰り返す行為、いわゆる慰安婦状態にする事件があった。」(東京高裁 2004年12月15日)と認定した。


■中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(第二次)

期間:1996年2月〜2007年4月

地裁と高裁の判決で被害の事実認定が行われ、最高裁でもこの事実認定を認めた。さらに、現在までPTSDの被害を受けていることも認定された。

「訴えていたのは、山西省出身の郭喜翠さん(80)と故・侯巧蓮さんの遺族。一、二審とも軍が15歳の郭さんと13歳の侯さんを連行、監禁、強姦(ごうかん)した事実を認定したが、請求を棄却した。最高裁も、この事実認定自体は「適法に確定された」と認めた。」

(2007年04月27日付 朝日新聞「戦後補償裁判、4訴訟も請求権否定 最高裁で敗訴」http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY200704270348.htmlより)


■中国山西省性暴力被害者損害賠償等請求訴訟

期間:1998年10月〜2005年11月

地裁と高裁の判決で被害の事実認定が行われた。地裁では山西省の10名の女性の被害事実について、1940年末から1944年初めにかけての性暴力被害の状況をほぼ原告の主張通りに認定し、東京高裁もこの認定を踏襲した。さらに、地裁と高裁で立法的・行政的な解決が望まれる旨の付言がなされた。


■海南島戦時性暴力被害事件訴訟

期間:2001年7月〜2010年3月

地裁と高裁の判決で被害の事実認定が行われた。さらに、PTSDはもとより「破局的体験後の持続的人格変化」というより重い被害事実の認定も行われた。


海南島訴訟 東京高裁判決要旨

http://www.suopei.jp/saiban_trend/ianfu/post_313.html

被害女性は少数民族の黎(リー)族、苗(ミャオ)族の8名(うち2名は係争中に死去)の女性たちで、当時14歳〜19歳の未成年だった。

判決のなかで「以下の事実が認められ,この認定を覆すに足りる証拠はない。」と認定されている被害事実を以下、一部抜粋しておく。

被害者は黄有良さん、当時14歳。

……控訴人黄有良は,架馬村に設営された 日本軍の駐屯地に無理矢理連れて行かれ,駐屯地の中にある日本軍の慰安所に監禁され,毎日性行為を強要されたほか,掃除洗濯などの労働も強いられた。 2,3か月後,控訴人黄有良は,藤橋に移送され,慰安所に入れられた。この慰安所は,部屋には鍵をかけられ,日本軍人が見張っていて逃げ出すことは不可能 であり,控訴人黄有良は,ここで1日2回わずかな食事を与えられながら,ほぼ毎日日本軍人に強姦された。控訴人黄有良は,藤橋の慰安所に1年ほど監禁された。……

被害者は陳亜扁さん、当時14歳。

……控訴人陳亜扁は,14歳の時,村に侵攻して来た 日本軍人に駐屯地に連行されて監禁された。……控訴人陳亜扁は,昼は掃除や炊事の仕事を させられ,夜になると日本軍人に強姦される生活が2,3か月続いた後,藤橋にある慰安所に移送され,その後,元の駐屯地へ戻されたが,その間も,暴力を娠 るわれ,強姦された。控訴人陳亜扁は,日本の敗戦直前に日本軍人の隙をついて逃げ,山の中に隠れたため,日本の敗戦を知らずに,約1か月間山中で生活し, その後村へ戻った……

被害者は譚亜洞さん、当時16,7歳。

……控訴人譚亜洞が監禁されていた部屋は,茅葺きの掘っ建て小屋に間仕切りをしただけの粗末なものであった。 控訴人譚亜洞は,何度か逃走しようとしたが,監視していた日本軍人にすぐに捕まり,そのたびに棍棒で殴られる等の暴行を受けた。控訴人譚亜洞は,各地の駐 屯地の慰安所を移動させられたが,そのうち大村の慰安所に継続して監禁されるようになり,その間日本軍人に強姦された。……

判決ではこのような直接的な暴力の被害だけでなく、日本の軍隊が撤退した後も「慰安婦であったとして周囲の人々から誹訪中傷され,蔑視される」など社会的差別に長年苦しんだこと、さらに、「被害の状況を繰り返し夢に見たり思い出したりして,動悸,恐怖等を覚え」るなどの苦しみが今も持続しているとして、「PTSD」はもとより「破局的体験後の持続的人格変化」というより重い被害事実の認定も行われた。

(1)本件被害女性らに生じている精神的障害

……本件被害女性らのうち,控訴人ケ玉民はPTSDに罹患し,控訴人黄有良,同陳亜扁,同譚亜洞,同林亜金及び同陳金玉はいずれも「破局的体験後の持続的人格変化」に罹患していることが認められ,亡譚玉蓮及び亡黄玉鳳はいずれもPTSDに罹患していたものと推認することができる。……

(3)「破局的体験後の持続的人格変化」について

……アメリカ精神医学会の改定診断基準であるDSM-IVによって立つ心的外傷の研究者ジュディス・L・ハーマンは,長期反復性外傷後の 人格の深刻なゆがみを「複雑性PTSD」という新しい名称で捉えているが,それは「破局的体験後の持続的人格変化」と関連する障害である。……「破局的体験後の持続的人格変化」は,持続的であり……対人的,社会的及び職業的な機能の障害に至る……

http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120314/p1


40. xyzxyz 2013年1月30日 19:05:53 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>39
はいはい、>>5>>6のレス返しした8件の裁判、そのものですねえ。
これに何の意味が?軍の強制連行を認めた証言の部分を抜き出してくれたら
見やすくなるので、あったらやってみて下さい。自分が見落としてる
可能性だってあるわけだしー?


それにしても論破された話でループばっかりしてサンドバック志願とはとんでもないな。。
W18zBTaIM6さんみたいな肯定派の人は、本当に否定派のいいカモだよ。。
現実の討論会でこんなしょぼい論破ループや論点ずらししてたら、従軍慰安婦問題で
軍による強制連行あり派のギャラリーから、後でヤキ入れられまくって総括されてるとこだよ。
阿修羅の場末のスレでよかったね。


41. 2013年1月30日 19:33:38 : W18zBTaIM6
もう論破されてるのに気付けよ。こういう事だ:


林博史・関東学院大教授が米国の新聞で発表した論文である。

 それによると、第二次世界大戦直後の東京裁判において、オランダ、フランス、中国などが提出した資料に、日本軍に強制的に連行され、従軍慰安婦として働かされたことを示す資料がたくさんあるということだ。それによると、地元警察に捕まってそのまま日本の収容所に連れて行かれて慰安婦にされた話や、現地の女性を拘留した理由として、売春宿に入れるための口実だったと日本軍が答えた調書などが数多く残されているとのことだ。

 ここでのポイントは二つある。まず、東京裁判での資料なのだから、これは公文書だということ。そしてもう一つは、日本はサンフランシスコ講和条約によって東京裁判を受け入れたということだ。つまり日本は、従軍慰安婦の強制連行を公式に認めていたわけだ。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/78/index2.html


42. 中川隆 2013年1月30日 19:36:25 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

韓国、中国の従軍慰安婦の女性が日本政府を相手取ったアメリカでの訴訟の法廷での日本の反論が

「この種の問題はサンフランシスコ講和条約で解決済み」

という内容になっています。サンフランシスコ講和条約では東京裁判の妥当性を認めていますので、今の日本政府も慰安婦強制連行を認めてしまった事になります。

いずれにしろ、日本政府は既に慰安婦は強制連行されて逃げたらリンチで残虐に殺されたという事実の追認をしてしまったのです。


43. xyzxyz 2013年1月30日 19:41:12 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>41
はー、また東京裁判の事例じゃん。。
そこに軍が組織的に強制連行を指示するような証拠になるようなものがあったの?
君はちゃんと読んでる?自分は読んだ限りなかったんだけどねえ。

>>39 >>5で言ってる事例と寸分違わない話ばかりですねえ。
そしてその内容は>>22で自分が示した通り。残念ながら軍の強制連行を示すような
供述は一つもなかったと。

なーんか、出だしで否定された事件の焼き直しの記事を持ってきてるだけで
全然新鮮味ないなー?もっとないのかなーー?
このままだとアンカーばっかのレスになっちゃうよ?


44. xyzxyz 2013年1月30日 19:46:04 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>42
東京裁判に軍が組織的に人狩りをして強制連行してたって証言や証拠が
一つもないのに、どうやって強制連行を認められるの?

東京裁判で裁かれた事例は、どれも一部の不心得者が暴走しましたって
だけの判決でしかありませんねえ。

つまり日本政府は従軍慰安婦の強制連行を今をもってただの一度も認めたことが
ないんですなあ。残念な話でこざいます。

この結果が気にいらないなら、アメリカが日帝の資料ぜーんぶ持って行っちゃったから
調べてもらってきたら?なんかおもしろい事例でもみつかるんじゃね?


45. 2013年1月30日 19:48:06 : W18zBTaIM6
アメリカ政府も日本政府も東京裁判で提出された多数の証拠に基づいて強制連行が有ったことを事実と判断してるのさ。

それでアメリカでは歴史の教科書にもその事実を書いている:

ニューヨークタイムズは名前は明らかにしないが日本人歴史学者達によると日本軍慰安婦は最大20万人であるとしている[102]。
慰安婦のほとんどが家庭から拉致され最前線に連行された10代の朝鮮女性であるとしており、アメリカ軍の場合とはこの点で大きく異なるものであるとしている[39]。

アメリカ合衆国の歴史教科書『Tradition & Encounters:A Global Perspective on the Past』では、

最大で30万人もの14-20歳の女性たちを
強制的に徴集して性行為を強要したとしている[109]。

さらに、「日本軍は慰安婦たちを天皇の贈り物と言いながら兵士などに提供した。
慰安婦たちは韓国と台湾、満洲、フィリピンなど東南アジア各国から連れてこられ、80%が韓国出身であった。

逃げようとしたり性病にかかると日本兵などによって殺され、戦争が終わるころには兵士などが隠蔽するために慰安婦たちを大挙虐殺した。」などとしている[109]。

この歴史教科書は2003年より数千校で100万人以上の学生に使用されている[109]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6

日本の裁判官もこういう過去の事例に基づいて慰安婦の発言を真実だと認定した訳さ。


46. 2013年1月30日 19:52:43 : W18zBTaIM6
ここのアホウヨの論理は要するに

拳銃で人を撃ち殺しても、加害者は単に拳銃の引き金を引いただけだ。

殺人を犯したのはあくまでも銃弾であって、拳銃の引き金を引いた人間が殺したのではない。

という事だろ。

だからアホ右翼の相手はしたくないんだ。


47. 中川隆 2013年1月30日 19:57:28 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

これが真実:


子供を抱いていれば二三人がかりで赤ん坊をもぎ取って、女を引きずってトラックに押し込む。

そういう場合は、赤ん坊だけでなく、三歳四歳・・三歳か五歳ぐらいの子供が母­親を奪われる現場では、泣き叫んで命がけで母親にとりすがる。

それを突き飛ばし蹴飛ばし・・・


48. xyzxyz 2013年1月30日 20:00:16 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>45
はい、君のおつむの中ではアメリカの教科書>日本の裁判所、アメリカの裁判所って
序列があるんですねえ。いや、全く斬新で進歩的なおつむでおめでたい。

>アメリカ政府も日本政府も東京裁判で提出された多数の証拠に基づいて強制連行が有ったことを事実と判断してるのさ。

でもこんな大嘘ついちゃいけませんよー?君の事だから、アメリカが日本軍の
強制連行について調べた調査報告書についても知ってるんでしょう?
なーんで強弁してこんなこと言っちゃうかなあ。まるで君が証言を何度も翻す
韓国人慰安婦かのように、信用出来なくなっちゃうじゃないかあ。

>>46は負け犬腹見せ降参宣言ですか?もっと確実な証拠ないのー?


49. xyzxyz 2013年1月30日 20:03:43 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>47

>これが真実:

もうソースすら貼らない戯言証言ですかw

いやいや、あなた相当人権意識の低いインモラルな人ですねえ。
証言だけで冤罪を増産しろ!なんて。。。ネトウヨ以下かも。。ぷw 失礼。


50. 中川隆 2013年1月30日 20:11:51 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
どちらにしろ歴史学会で慰安婦強制連行を疑っている研究者は一人も居ないんだよね。

ど素人がいくら詭弁を使っても結論は覆らない:

橋下さん会ってください!〜吉見義明さん大阪市役所訪問&緊急講演会(レイバーネット日本)

Tです。橋下市長に記者会見で名前を出され、間違った情報を流された、「慰安婦」問題研究の第一人者、吉見義明さんが、明後日23日、橋下市長の誤りをただすために、大阪市役所を訪問されます。事前に面談を申し入れたにもかかわらず、市長は会うのを拒否していますが、

「吉見さんという方ですか、強制連行の事実までは認められないと発言している」

と言っておきながら、当人が「事実誤認」として面談を求めているのに、拒否するのは許されません。


2012年10月23日
大阪市長 橋下徹様
                           中央大学 吉見義明

 今年8月24日のいわゆる囲み取材において、あなたは日本軍「慰安婦」問題に言
及し、「吉見さんという方ですか、あの方が強制連行の事実というところまでは
認められないという発言があったりとか」と述べていますが、これは明白な事実
誤認であり、私の人格を否定し、名誉を棄損するものです。この発言を撤回し、
謝罪することを要求します。

 私は、1991年末から日本軍「慰安婦」問題の研究をはじめ、これまでに、『従
軍慰安婦』(岩波書店・1995年)、『「従軍慰安婦」をめぐる30のウソと真実』
(共著・大月書店・1997年)、『ここまでわかった! 日本軍「慰安婦」制度』
(共著・かもがわ出版・2007年)、『日本軍「慰安婦」制度とは何か』(岩波書
店・2010年)などで、日本軍「慰安婦」制度は軍が作り、維持し、拡大していっ
た性奴隷制度であり、被害者の女性たちは強制連行され、強制使役された、と述
べています。発言される前にこれらの著作を見ていれば、上記の発言が誤りであ
ることはすぐに分かったはずです。



51. xyzxyz 2013年1月30日 20:15:45 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>50
ああ、当日アポ無しで会え!って騒いで会えなくて逃げた!逃げた!って騒いだは
いいけど、別の日に時間作ってやるから会うか?って言われたら尻尾巻いて逃げたやつねw

ほんと大人の社会性抜群w


>どちらにしろ歴史学会で慰安婦強制連行を疑っている研究者は一人も居ないんだよね。
>ど素人がいくら詭弁を使っても結論は覆らない:

どちらにしろ歴史学会で慰安婦強制連行を信じてる研究者は一人も居ないんだよね。
ど素人がいくら詭弁を使っても結論も判決も覆らないw


52. xyzxyz 2013年1月30日 20:19:31 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
あーあ、もう裁判に関連して軍の強制連行を認めた証拠は皆無ってことだね。
なんでいきなり一学者の著書を宣伝してんだか。

じゃあ自分が従軍慰安婦強制連行はなかったって方面の本を紹介したら
それで対消滅じゃん。証言と同じってわからないんだろうか?

今度はずーーーっと従軍慰安婦関連本の紹介でもし続けて、その量が多ければ
日本中の人が覚醒して、こんだけ従軍慰安婦強制連行の本があるなら
あったに違いない!って未来でも描いてるの?


53. 2013年1月30日 20:24:45 : W18zBTaIM6
悔しかったら強制連行の証言がすべて嘘だというのをひとつずつすべて証明しろよ。

証言してるのは朝鮮人だけじゃないからね。

日本の占領地区すべてだ。


54. xyzxyz 2013年1月30日 20:38:49 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>53
いや、裁判で全く軍隊の強制連行なんて認められたものがないんだから
悔しがる意味ないじゃない?
悔しかったら嘘証言で軍の強制連行はあったと裁判で認めさせてみろよ?

強制連行無かったって証言してる人も朝鮮人だけじゃないからね。

日本の占領地区全てだ!


55. 2013年1月30日 21:12:21 : W18zBTaIM6
本当にアホだ。

南京大虐殺や慰安婦強制連行は世界中の歴史教科書に書かれている事だから、それを否定できたらノーベル賞を100ヶ貰えるくらいの業績なのさ。

ノーベル賞を100ヶ貰えるくらいの業績を上げたかったら自分で調査研究して論文を書くしかないだろ。

常識を覆す世紀の大研究だからね。


56. 2013年1月30日 21:15:45 : Fg0U0H9Iak
>>03. 中川隆 2013年1月30日 02:42:53 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
> 慰安婦:「動員には強制性あり」=米政府機密文書
>  日本の安倍首相の「従軍慰安婦を強制的に連行したということを裏付ける証拠がなかった」という発言が、大きな波紋を呼んでいる中、これに真っ向から反対する米国政府の機密文書が4日確認された。

今も 韓国の売春従事者は約27万人、女性人口の1.07%も居る。
これは米国政府の機密文書には書かれていないのか?
先の戦争中には 韓国の売春従事者は居なかったが、今になって売春婦が生まれたと言いたいのだろうか?

売春は、韓国の伝統文化であり、売春婦を強制的に連行する必要は、昔も今も必要はなかった。
「売春婦強制連行」は在日が日本へ強制連行されたと言う大嘘と同類の大嘘である。

[1] 韓国の売春従事者は約27万人、女性人口の1.07%=韓国
Y! 【社会ニュース】 【この記事に対するコメント】 2013/01/24(木) 10:44
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0124&f=national_0124_006.shtml
韓国で売春業に従事する女性が約27万人に上り、同国の女性人口(統計庁2013年調査)の約1.07%に達することが分かった。複数の韓国メディアが23日、報じた。
 韓国女性家族省が2007年に実施した売春実態調査を基に推算した。同省の調査では、専業型売春業者(売春宿の密集地)で働く女性は3644人、兼業型売春業者(居酒屋など)で働く女性は約14万7000人、インターネットでやその他の方法で売春をする女性は約11万8000人に上るという。
  統計庁は2013年将来人口推計基準で、韓国の女性人口は2508万7000万人と算出しているため、「27万人」は女性人口の約1.07%に当たることになる。韓国の全人口対比では0.538%となった。
  同省は2010年にも同様の調査を実施し、売春女性は約14万2000人と推算したが、インターネットや海外売春の数は含めなかった。
  記事では、ヨーロッパの売春従事者数についても明らかにした。ドイツが約40万人でもっとも多く、人口対比は0.49%に上った。英国は約8万人で同0.127%、イタリアは約5万人で同0.082%、オランダは約1万−1万5000人で同0.057−0.895%などとした。
  韓国メディアは専門家の意見として、「27万人」の数字は正確ではなく、実際にはこれよりも多い可能性があると伝えた。(編集担当:新川悠)
【関連記事・情報】
・【中国BBS】韓国は売春婦の輸出大国? 中国で議論(2012/10/28)
・20代の主婦が、10代の家出少女に売春をさせて荒稼ぎ=韓国(2012/06/27)
・韓国で驚愕事件!高校生が投身自殺の60代女性の遺体を性暴行(2011/07/20)
・韓国の性犯罪、親族間は年間400件以上、児童へは7000件以上(2011/09/15)
・「韓国は売春女性の供給国であり最終目的地」=米人身売買報告書(2011/06/29)


57. 2013年1月30日 21:26:46 : W18zBTaIM6
儒教時代の朝鮮は売春婦を出す家系と一般の家系は厳然と区別されていた。

一家から一人でも売春婦を出すと、その家は売春婦の家系になってしまう。

娘や妹も売春婦以外の仕事はできなくなる。

それで、元慰安婦は自分が慰安婦だったのを必死で隠そうとしたんだ。

済州島の人が吉田清治証言を必死に否定したのはそれが原因:


吉田清治を「詐欺師」扱いする本物の詐欺師 秦郁彦


産経グループのプロパガンダには、「嘘も百回つけば真実に成る」式の、学問的裏付のない特定の“似非事実”をたらい回ししながら既成事実化し、社会に拡散させていく特定のパターンがある。

古森氏は、「『吉田証言』は歴史家の秦郁彦氏らの調査などで虚構だったことが立証された」とするが、真っ赤な嘘である。

 韓国語も理解できない秦氏の「現地調査」は学術的調査とは程遠いもので、
一個人の独断の域を出るものではない。

 従軍慰安婦の存在を証明する資料は少なくないが、その中でも、吉田証言が
旧日本軍人として従軍慰安婦について明らかにした貴重な資料であることは現在も変わらない。

 吉田氏は、「太平洋戦争当時、国民総動員令を執行する労務報国会の山口県
動員部長として朝鮮人6000人を強制連行し、その中には慰安婦の女性も多かった」、

「昭和18年に軍の命令で、済州島で女性200人以上を挺身隊として強制連行し、慰安婦にした」などと1983年に出した著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」などで体験談を語った。

 日本のメディアも吉田証言を「昭和十八・十九の二年間で千人以上」
(赤旗1992年1月26日)「吉田さんらが連行した女性は少なくみても
九百五十人」(朝日新聞1992年1月23日夕刊)と報じ、従軍慰安婦の存在が世に知られるところとなった。

 それは日本政府を動かし、1993年8月、河野洋平官房長官は、1年8ヶ月の調査を経て「慰安所の設置は軍当局の要請によるものであり、募集は軍の要請を受けた業者が主に行なったが、甘言・強圧による事例が多く、更には官憲等が直接これに加担したこともあった」として、公式に謝罪を表明した。


そうした動きに反発したのが、産経新聞などの右派メディアであった。

 産経新聞などの常連寄稿家である秦郁彦氏は、河野談話が出される前の1992年3月29日に済州島に渡り、吉田証言を「実地検証」をしたという。
 しかし、その内容たるや、康大元なる「海女研究家」を通訳に立て、「城山浦の老人クラブ、貝ボタン工場の元組合員など五人の老人と話し合って、吉田証言が虚構らしいことを確認」という程度のことでしかない。

 「実地検証」と言うにはあまりにお粗末な代物だが、敵意や憎悪を煽って矛先を変えるプロパガンダの要諦だけは心得ているようだ。

 済州新聞(1989年8月14日)に「(吉田証言の)慰安婦狩りの話を
裏ずづけ証言する人はほとんどいない」と書いた許栄善記者を利用することを
思いつく。そうして、「『なんでこんな作り話を書くのでしょうか』と、今は
『済州新聞』の文化部長に移っている許栄善女史から聞かれ、私も答えに窮したが、『有名な南京虐殺事件でも、この種の詐欺師が何人か現れました。彼らは土下座してザンゲするくせがあります』と答えるのが精一杯だった」と、自著「昭和史の謎を追う」、「慰安婦と戦場の性」などで臆面もなく披瀝している。

 ろくな調査もせず、人の話をだしにしながら吉田氏を「詐欺師」扱いする傲慢無礼な論法は、学者らしからぬ。曲学阿世の輩、というべきであろう。
 案の定、秦氏は学会などで「秦氏の乱暴な引用の仕方が史実を歪曲している」 としばしば批判されている。

「現地調査」とは名ばかりの粗悪品が「立証」などともてはやされるのは、右派保守陣営のニーズに合致したからで、実際、秦氏は復古主義者のデマゴーグとしての役割を担ってきた。


秦氏らのデマゴーグとしての本性を端的に示すのは、当初は慰安婦の存在を無視し、そのうちに慰安婦らが勇気を奮って名乗り出ると、今度は「戦時売春婦だ」と言い換え、詭弁を弄したことである。

 「軍は戦地での強姦事件を防ぐために、公娼業者に開業させていた。業者の指名、戦地への移動、営業状態の監督などはしたが、直接的な強制はしていない。当時は公娼制度は合法であった」が秦氏らのロジックだが、それによると、「ナチスの蛮行も合法であった」ということになる。

 秦氏らの詭弁は、「従軍慰安婦は朝日新聞の造語だ」と言葉の問題にすり替え、その存在を否定していることにも現れている。
 厩の王子を聖徳太子とするなど過去の現象を後世の言葉で表現することは歴史ではしばしば用いられることで、実体が問題であることは言うまでもない。

 吉田氏のような良心に基づく内部告発者を「詐欺師」と罵倒し、被害者である従軍慰安婦の声をことさら無視するのは、その姿勢が、加害者である旧日本軍の側に偏っているからではないか。
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/18007158.html

済州島の人が慰安婦狩りを否定した理由

慰安婦を韓国で実際に強制連行したという当事者も名乗り出まし
た。当時、山口県の労務報国会で動員部長をしていた吉田清治さんです。
   吉田さんは1942年から終戦までの3年間に、陸軍西部軍司令部など
の指示に従い女性千人を含む朝鮮人6千人を強制連行したそうです。
   その中でも特にひどかったのは従軍慰安婦にされた女性たちの連行方法
で「4、5日から一週間で若い女性50人を調達しなければならなかったので 警察や軍を使って乳飲み子のいる若い母親にまで襲いかかり、奴隷狩りそのものだった」と吉田さんは語っています(北海道新聞、92.2.25)。

動員部長である吉田さんの弁によれば、吉田さんは済州島の各地で
強制連行をしたそうです。その証言に登場した城山の貝殻ボタン工場跡をテレ
ビ朝日が実際に取材しました。その報告はTV番組「ザ・スクープ、従軍慰安
婦Part2、戦争47年目の真実」(1992年)で放送されました。

   番組では、女性アナの田丸美寿々さんが現地で二人にインタビューしま
した。一人は城山の長老の洪さんです。田丸さんの質問「この工場から徴用さ
れた慰安婦がいるか」に対し、洪さんは

  「いないよ。いない。この辺にはいないよ。もしいたとすればよそから来た人だよ。何十人か連れていかれたという話もあるけれど、それは済州島の人
間じゃないよ」


と微妙な返答をしました。つまり、済州島の人間は連れていかれたことはない
が、よそから来た人は何十人か連れていかれたという話をきいていると、肯定
とも否定ともとれる返答をしました。

もう一人インタビューに応じた地元の女流作家、韓林花さんは番組でこ
う語っていました。

  「(地元の人は)みんな知らないふりをしている。口にしないようにして
いる問題なんです。日本に女まで供出したことを認めたくないという民族的自
尊心と、女は純潔性を何よりも最優先にするものだという民族的感情のせいな
のです」

この二人の話をつなぎ合わせると、番組のニュアンスは「強制連行」は
あったかも知れないという印象でした。

   韓国では身内や一族から「従軍慰安婦」を出したとあっては大変な恥で
す。こうした精神的風土から戦後、多くの「従軍慰安婦」の女性たちは故郷に
戻れませんでした。その上、自分が「従軍慰安婦」であった事実をひた隠しに
して生きざるを得ませんでした。

   そのあたりの事情をテレビ朝日は1991年に放送したTV番組「ザス
クープ・追跡朝鮮人慰安婦、知られざる真実」で紹介していました。その時の
番組では、「従軍慰安婦」を多く出したとされる全羅南道のある市場で、妹を
連行された女性と周辺の人を取材しました。そのやりとりを記します。

アナ「(この辺で)女の人が狩り出された話を知っていますか?」
男性「(横にいる)ハルモニの妹が連れて行かれた」


アナ「どういう風に連れて行かれたのですか?」
男性「強制的にだよ・・・ここは儒教社会だから体面があってあまり話せない
   んだよ。自分の家から女子挺身隊を出したとなると、他の者の結婚にも
   さしつかえる・・・結婚してたら連れて行かれないというので、12か
   ら14歳くらいでみんな結婚させたんだよ。連れて行かれたらもう消息
   が途絶えちゃうんだ。行方不明の人多いよ」

アナ「おばあさんはそれから妹さんに会いましたか?」
ハンメ「会っていない。行方不明だよ。生きているのか死んでいるのかわからない」
(注)ハンメ、ハルモニ=おばあちゃん、おばあさん

さて、吉田証言にもどりますが、地元の新聞「済州島新聞」は強制連行
の事実を否定した記事をわざわざ載せたそうです(未確認)。これは韓林花さ
んのいう「民族的感情」を裏付けているのかも知れません。

一方、吉田さんを「職業的詐話師」と酷評している人もいます。千葉大
学の秦郁彦教授はクマラスワミさんにそのように非難したという記事が週刊新
潮(96.5.2)に掲載されたそうです。(未確認)

   吉田さんは、独立紀念館の近くにある韓国最大の集団墓地「望郷の丘」
に自費で「謝罪の碑」を建てました。これに対し秦教授は今度は「職業的演技
者」とでも呼ぶのでしょうか?
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html#No.117

儒教時代の朝鮮では売春婦の家系はまともな職業につけない。

従軍慰安婦をしていた事がわかると家族は結婚できなくなるし、娘や妹も売春婦以外の仕事ができなくなる。

済州島の人達が必死に吉田清治証言を否定したのはその為。

吉田清治はそういう事情を最初から良く知っていたので時と場所を正確に書かなかった。


58. xyzxyz 2013年1月30日 21:30:20 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>南京大虐殺や慰安婦強制連行は世界中の歴史教科書に書かれている事だから、それを否定できたらノーベル賞を100ヶ貰えるくらいの業績なのさ

そんな当たり前のことが、アメリカでも日本でも裁判で認定してもらえないんだ。。
惨めすぎだろ。お前、、w
つーかエンコリで韓国人からかってた時と同じような臭いをお前から感じるよ。
全く勝算も何もない話に、でかい例えもってきたり。ノーべル症も患ってね?

もう証拠出すのは諦めたらしいし巣に帰っていいぞ。

あと論破され尽くしたからって宗旨替えして、強制連行は無かったとか言い出すなよ。
お前のような楽しいおつむの持ち主は、ずっと強制連行はあったって主張してくれてた方が
色んな方面の人が助かると思うからさ。どんだけ論破されて馬鹿にされても
ノーベル賞を握ってるんだと思って、その思いを貫けよ?ガンバ!


59. 2013年1月30日 21:49:07 : W18zBTaIM6
強制連行はどの裁判でも認定されているよ。

しかし、時効や国家無答責などで賠償責任は無いから棄却されただけさ。


60. xyzxyz 2013年1月30日 21:53:45 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>56
小学生から輪姦レイプ多発しまくってるような淫れまくった国で、何が儒教なんだろうかね。
正直、この規模の経済圏で、未だにこれだけ海外に遠征売春にいくような
民族の逞しい貞操観念など語るまでもないでしょう。

国内より100円でも高く買ってくれるなら、それだけで海外まで密入国してでも
遠征売春いきそうな勢いだから恐い。。


61. xyzxyz 2013年1月30日 21:56:49 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>59
ほんと30分ぐらいで過去の記憶消えていく病気でも患ってんの?
>>5から>>6のレスみてちょっと恥じろよ。
同じ事しか繰り返してないよ。君。痴呆にでもなってんの?
日本人でここまで非論理的な奴なんて見たことないよ。

無礼を承知で伺うけど、あんたは在日か韓国人でしょうか?


62. 2013年1月30日 22:04:11 : W18zBTaIM6
それはおまいが強制連行という日本語の意味を理解できていないだけだろ。

売春婦だったら嫌な客は断れるし、やめたくなったら何時でもやめることが認められている。

慰安婦にはそういう自由は無い。

日本語ではこういうのを強制と表現するんだよ。


63. xyzxyz 2013年1月30日 22:08:22 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>62
じゃあその理論で裁判所に日帝軍が組織的に強制連行させてましたって
認めさせてきなさい。どうせできなくて地団駄踏んでるしか出来ないでしょ。

で、あなたは韓国人か在日でしょうか?


64. 2013年1月30日 22:10:59 : W18zBTaIM6
おまい、タコ部屋というのを知らないのか?

慰安所というのはタコ部屋そのものなんだよ。

男でも女でもタコ部屋に押し込んで働かせれば強制連行にきまってるだろ:


65. xyzxyz 2013年1月30日 22:17:17 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>64
軍が強制した証拠はない。はい論破。

で3回目、君は韓国人か在日なんでしょうか?
次に返答が無ければ在日と認めたってことでいいかな?
恐がらずに民族の誇りにかけて答えて下さい。差別するようなことはしないから。


66. 2013年1月30日 22:22:53 : W18zBTaIM6
軍も役所も慰安所の経営者も協力して組織的に動いてるから、軍の関与だけ切り離せるわけ無いだろ。

軍人は命令するだけで、実際に現場で悪事を働くのは民間人というだけの事だ。

おまい、それで中学卒業できた?


67. xyzxyz 2013年1月30日 22:28:58 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>66
どうやら本物ですね。
別に国の出自を隠さなくてもいいだろうに。問われて答えられないって屈辱だろ?
国籍ぐらいどうどうと名乗れるようになろうぜ。

あと韓国人ならもういいよ。
お前らは朝日新聞って日本のマスコミに騙された被害者だ。
サンドバックにして悪かったな。韓国ファイティン!ロケットおめでとう!


68. 2013年1月30日 22:30:02 : Fg0U0H9Iak
>>62. 2013年1月30日 22:04:11 : W18zBTaIM6
> それはおまいが強制連行という日本語の意味を理解できていないだけだろ。

今も海外で売春する韓国人女性は、日本に5万人米国に3万人も居り、アメリカやオーストラリアでは社会問題化している[註]。
韓国人女性は今も世界中に強制連行されて性奴隷にされているのか?

朝鮮人は今もアメリカやオーストラリアへ強制連行されて性奴隷になっているのならば、何故、韓国政府はアメリカやオーストラリア政府に謝罪と賠償を求めないのか?
60年昔の売春婦よりも今の売春婦の人権の方がもっと重大なはずである。

韓国政府はアメリカやオーストラリア政府には嘘を吐けないが、日本政府は嘘を吐いて簡単に騙せると思っているのか?

[註] 海外で売春する韓国人女性、日本5万人米国3万人、米豪で社会問題化
【社会ニュース】 2012/05/28(月)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0528&f=national_0528_040.shtml
  韓国の国家行政機関・女性家族部は、海外で売春に従事する韓国人女性の数が、日本に5万人、米国には3万人いると推算されると、25日までに明らかにした。韓国の複数のメディアが報じた。
■「韓国 性犯罪」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  韓国メディアは、「売春も韓流?」「海外で売春する韓国女性が、なんと…」などと題し、海外で売春に従事している韓国女性が増加しているという統計が発表されたと伝えた。
 このように海外での売春女性が増加した原因について、2004年に韓国で売春特別法が施行されたことが背景にあると指摘。警察が集中取り締まりを行ったことにより、行く所を失った一部の女性たちが韓国を離れて米国や日本、オーストラリアなどに進出したためと分析した。
 この状況を反映して、米国では近年、韓国人女性売春が社会問題として浮上していることも紹介。ロサンゼルスなど米国西部地域を中心とした韓国人女性の売春業は、東部を経て南部まで広がっている。そのため、ジョージア州アトランタ市はマッサージ業者に対する規制を強化した。
 また米国だけでなく、昨年からオーストラリアでも韓国人売春婦問題が社会問題化している。韓国人女性に関連した性犯罪が急増し、オーストラリア政府はただちに韓国政府とともに人身売買および売春関連捜査の協力に合意した。
 これらの一連の事件や一部の人々の行為のため、韓国女性に対して売春というイメージが付属することに憂慮の声が大きくなっていると伝えた。(編集担当:李信恵・山口幸治)
【関連記事・情報】
・韓国モデルが台湾で売春、「売春市場でも韓流が流行」=中国(2012/06/25)
・「韓国は売春女性の供給国であり最終目的地」=米人身売買報告書(2011/06/29)
・脱北女性70人に売春強要した一行が検挙、主謀者も脱北女性=韓国(2011/04/12)
・HIV感染の女性が無差別売春、20人以上が感染可能性=韓国釜山(2010/10/27)
・同級生に売春を強要するなど青少年の犯罪が相次ぐ=韓国(2012/04/30)


69. 2013年1月30日 22:40:52 : W18zBTaIM6
70年前と今が同じだと思ってるアホか。

阿修羅にはこういう知恵遅れとクルクルパーしか来ないのか。


70. 2013年1月30日 23:06:13 : GELfU6fUPs

アジアで、日本皇軍は女性拉致などしないで、介護ボランテアでもしていたのか?

靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪者、若しくは共犯者は、
いまも九段の宙空を犯罪者のまま彷徨っているんだ、嗚呼!

沖縄における日本皇軍の横暴は末端の兵隊だけのものではなかった。
 将校の中には「中国大陸や南方の占領地とでも錯覚したのか、軍政をしくなどと、とんでもない放言をする」者もいた(浦崎純『消えた沖縄県』四五頁)。
 
また皇軍将校たちが那覇の「辻遊郭で日夜飲み騒ぐのを見せつけられた住民は……この郷土沖縄がまるで外地同様植民地であって、あたかも外国軍隊が駐留しているのではないかとの錯覚さえ感じ」た者もいた(『沖縄作戦における沖縄島民の行動に関する史実資料』24頁)。
 
また日本軍の将校は、監督した沖縄地域の有力者に対して、女学生などの若い女性を自分の愛人にするために差し出すよう要求し、実際に多くの女性が皇軍将校専属の慰安婦にされた(藤原編著前掲書、二二頁、川名紀美『女も戦争を担った』二一三頁)。
http://esashib.com/nankin03.htm

アジアで、皇軍は女性拉致などしないで、介護ボランテアでもしていたのか?

ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する特務班の幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。ある中隊長は戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称してこの妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。

 賄賂は公行した。虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった。私の親友遠藤三郎中将は、漢口より兵務局の私宛に私信を送り来て、「高級将校にしてその心懸けを改めざる限り、戦争は絶対に解決の見込なし」と憤慨した。

内地においても、大東亜戦争の中期以後における軍隊の暴状は、あたかも外地に似たものがあった。暴行もあった。収賄もあった。掠奪もあった。拳銃をもって威嚇し、人民の家屋を強奪したものもあった。ある大隊長は民がひと月五合の酒に舌鼓を打ちつつあるとき、常に四斗樽を備えて鯨飲日も足らなかった。国民が乳幼児と病人のため、牛乳の入手に多額の金を工面しつつあるとき、健康なるある連隊長は、配給所に対し1日五合の牛乳の配給を強制した。国軍の将校を養成すべきある学校の高級将校は、生徒に配給せられたる石鹸数百個をその家庭に運び、これを米麦と交換して一家の生活の資とした。

ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。熊本では外出した兵が女学生を強姦した事件があった。しかもこれらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。

 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。


71. 2013年1月31日 05:08:48 : G4r0bQ42vI
.

やはり、ネトウヨは殲滅せねばならない。

この思いは日々強くなるばかりだ。

こんなことしてるから、311を食らうんだ。

日本人自らの手で、ネトウヨどもを殲滅しなければ、
日本にまともな未来はないよ。


.


72. 2013年1月31日 05:10:43 : G4r0bQ42vI
ネトウヨ国籍透視中

          ____
        /愛●国 \  
.      /  ─    ─ \
     /   ((・.))  ((.・,)) ヽ
    |       ,ノ(、_, )ヽ    |
     \     -=ニ=-   /
    ノ            \
   〜⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒〜   

          ____
        /愛●国 \  
.      /  ─    ─ \
     /   ((・.))  ((.・,)) ヽ
    |       ,ノ(、_, )ヽ    |
     \     -=ニ=-   /
    ノ            \
   〜⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒〜   

          ____
        /愛●国 \  
.      /  ─    ─ \ お前コレアンだろ  
     /   ((・.))  ((.・,)) ヽ
    |       ,ノ(、_, )ヽ    |
     \     -=ニ=-   /
    ノ            \
   〜⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒〜


73. xyzxyz 2013年1月31日 07:50:45 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>71,72
ふー、やれやれ。建設的な議論もなければお絵かきだけのレス。
君は2chでも最底辺だな。阿修羅は高尚すぎて難しいか><
けど自分は2chネラーでも差別はしない。AAが面白くて仕方ないなら使ってもいいだろうしね。

74. xyzxyz 2013年1月31日 07:52:26 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>70
それも証言の類ですね。
証言は証言と対消滅してしまうので、何か証拠を提示されるといいかもしれない。

75. 2013年1月31日 20:48:12 : yVa4baGQCI
今になって事実を認めたくないのは何故かという問題だろう。もっと酷く残虐なことが行われたと推認するべきだ。戦争とはそういうものだ。

世界中いたる所で繰り広げられた戦乱には男女関係も軍人の気が済むようにやらなかった訳がない。今になって言われたくないというのは醜いだけだ。それのみならず証拠を出さないなら言うな批判するなでは今の時代の非国民だろ。世界に恥をさらすだけだ。

徳川家康の軍勢も大阪攻めではやりたい放題だったというではないか。戦争とはそういうものではないのか。

だから日本は現在、戦争と決別した国家の営みを希求することができる世界で数少ない恵まれた国という有難みを少しは生きているうちに感謝するようなところがあってもよいではないのか。

日本が未だに他国からこのような恥ずべき問題を提起されても早期に解決して和解する態度を示さないことは国民として情けなく決して納得できるものではない。

日本政府は軍人恩給や遺族年金など手厚く給付しているにもかかわらず、あまりにも外地出身のの戦争協力者に対して冷たい態度をとってきたことが原因だろう。問題解決そっちのけで体裁が悪いからといって解決を棚上げを希望するような逃げた日本のやり方が避難されたのである。

心ある政治がなされなかった不作為に目を背けては何事も解決できないと思い知るべきだ。言論の自由だけを実際に行ったとしても国際問題の解決は無理だろう。当たり前だ。解決を望むというのが本心であるならば今より誠実な政治を行う意外に方法はない。誰が総理大臣になろうとも不誠実な政治はゆるされるべきではない。


76. 2013年1月31日 21:53:48 : 0EopofEgjc
「こういう行為は戦争にはつきものだ」というのなら、殊更日本だけを非道な行いをしたと非難することはできない。
xyzxyz と中川隆のレスのやり取りを見ていると、全く議論がかみ合っていない。
それは恐らく xyzxyz は軍部による強制的な行為はなかったと言っているのではなく、あったという明確な証拠がないと言っているのに対し、中川隆はあったと断言しているので xyzxyz がなかったと主張していると勝手に誤解して議論をしていることが原因だろう。
この問題については「悪魔の証明」のようなもので、あったという証拠を挙げるのは比較的容易い(よく調べてその証拠を一つでも二つでも挙げればいい)のに対し、なかったと言い切るには関連の資料全てを調べ上げ、そういう証拠は存在しないと証明しなければならない。
そんなことは現実不可能だ。
>>75が指摘するように、日本のこの問題に対する取り組み方にも大きな瑕疵があったかもしれない。
だがオレは一番問題なのは、日本政府として調査を約束し、その上で政府の見解として発表された河野談話を現政府がそんなに簡単に否定していいものか?という事だと思う。
そんなことをすれば、日本政府の正式見解など自国の状況が不利になればいつでも反故にする類のものだと国際社会に思われるだけで、日本政府への信頼は地に落ちる。
なぜ正式見解を発表する前にとことん調査をしなかったのか?
まぁ相手があることだからそんなに時間をかけていられない、とか自国の犯罪行為は知りたくないという事情や心情も多少は理解できるが、その結果が外交面に大きな影響を及ぼすことは想像に難くないだろ?
また韓国の研究者の中に「あったとは言えない」と日本を擁護する意見があるのと同様、日本国内の研究者の中に「あった」と言っているものもいる。
こうなった以上、互いに水掛け論の言い合いを卒業し、事実の究明を真剣に考えるべきだろう。
また加害者(だと疑われている)側の日本は特に真摯な態度で臨むべきだ。
現状で言い合いしていても一向に埒が明かない。
問題は深刻だがここでの議論は全く不毛だ。
どこぞのバカは現在の売春行為の例を挙げ、韓国人は性的なモラルが低いかのように言っているが、もしそれが事実であったとしても、仮に日本軍部が強制的に性的な慰安婦として狩り出したのだとすれば弁解の余地はない。
まるで韓国人はもとから売春行為が好きだから、どんなことをしても許されると思っているようだ。

史実を調べると、日本でも韓国でもこの類の話は相当昔から言われており、決して朝日新聞の報道やそのもととなった吉田清司の著作『私の戦争犯罪』が事の発端だとは言えない。
早く調べないと、事実を明らかにすることが不可能になるぞ(もうなっているかもしれない)?
そうすれば、事あるごとに韓国はそのことをねちねち言い続けるに違いない。


77. 2013年1月31日 22:35:29 : fh0nyQu4BI
「慰安婦」問題では、確かに本人の意図に反して連行された例もあったのだろう。
軍でも一部の不心得者は強姦事件を起こしただろう。しかし、その事件の発生と軍が組織的に強制連行したということはまったくの別物だ。

一部で起こした事件を、証拠がないことをいいことにして全体でもそうだったと
決めつけるのは、沖縄での米兵の犯行を米軍が組織的に行っていると主張することに等しい。

また、当時の常識や行動を今を基準で非難している。

これは意図的に今日の日本を不当に貶めるための議論である。

あと「慰安婦」はいたけれど「従軍慰安婦」はいなかった。
「従軍慰安婦」と表現している書籍は後世の作り話だ。


78. オコチャマ 2013年1月31日 23:21:02 : Ogbg4PpbxA5CI : 0EopofEgjc
>>77

>あと「慰安婦」はいたけれど「従軍慰安婦」はいなかった。
「従軍慰安婦」と表現している書籍は後世の作り話だ。

その根拠は?


79. 2013年1月31日 23:38:36 : yVa4baGQCI
帝国陸海軍は敵を含めて弱い人間に対する行為で不可能はなかった。何でも命令できたし、人を殺す理由を正当化できた。見てもいないことを断定するにも証拠など一つもないが、従軍慰安婦でも軍隊奴隷でも憂さ晴らし殺人でも何でも、現在の誰もが知らないことの方が多いだろう。

知れ渡り報道ネタになてることなど、戦死者の数に比べたら片手の指の数で足りるほどではないのか。戦時中の事実関係である限り、そのような事実がなかったと言う人の方が知らないのだろうと判断し得る。

この問題を日本が即座に解決を図ろうとしないために韓国側は対抗意識をむき出しに国際的な世論工作を領土問題と絡めて執拗に行なった。アメリカまでも日本を非難する報道があったのは日本が解決姿勢を表明せずに韓国に対して対抗意識をむき出しにしたからであろう。

日本側にも言い分があったからこそ、新聞や動画などで主張の内容も明らかになってはいるものの、そんな内容もそれこそ今の日本人にとっては何が何でも見聞きしたいというほどのことでない。ましてや日本政府が主張すべきことでもなかったはずだ。大方の国民は日韓関係の悪化を望んではいなかたと考えられる。

日本政府よ、この他に解決するべき問題があるのかないのか、確認の外交をする責務があることを認識せよ。あまりにも無策に過ぎる。外交の不作為により情勢を悪化させた責任をとる気もないだろうから、少なくても右傾化とがいこくから避難されるような愚作だけは止めるべきである。徒に国費と時間を浪費する愚かな政治は直ちに止めることは日本の国益を守ることになると認識するべきだろう。


80. xyzxyz 2013年2月01日 06:36:57 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>79
そういうことです。
徒に証拠も無いのにあったかのような談話を発表して日米それぞれで調べ尽くしてみれば
結局真実は無かったのだから。

ならば韓国に遠慮せず、日米で総力をあげて証拠を探したが無いものは無かった。
韓国人の心の痛みは解るが、証拠もない歴史を捏造するわけにはいかない。と毅然とした
態度を世界に示すべきだったのだ。

証拠もないのに、韓国人に同情して「怒ってるみたいだし、とりあえず謝ってやろう」と
へそを曲げた子ども相手に大人が頭をぽんぽんと叩いて、はいはいごめんごめんと
上から目線でなだめてきたのが間違いだったのだ。

対等の相手と認めて、証拠が無いものを認めて歴史を捏造するわけにはいかない。と
相手を子ども扱いせずに謝罪出来ない理由をしっかりと教えてあげる時がきたのだ。


81. xyzxyz 2013年2月01日 07:25:31 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>76
まさに仰る立場です。
一部突出した者が、それはもう表現出来ないような惨たらしいことをした可能性は
十分にあるでしょう。そうした証言全てが疑わしいとるにたらないものとは言えないとも思います。

が、軍が朝鮮半島から20万人の女性を強制連行したという命令書をただの一つも
探し当てる事が出来ないというのは、現実的に見て軍全体が組織だって朝鮮半島全土で
人狩りをしていたという話に結びつけるのは、どうにも無理がある。

例えば、上記レスで提示したように、日本軍は現地で強姦に及んだ軍人を軍法会議にかけて
処罰している記事もあります。また騙して女性を引き込む悪徳民間業者の取締を強化せよとの
命令も出ています。
そして慰安婦らに通帳を作って、そこにお金を振り込んでいます。

韓国人の言うような、人倫を完全に無視した20万人の強制連行をするような軍が
何故このような通達や気遣いをしていたのだろうか?という疑問は誰でも持つでしょう。

ちなみにこの人狩り命令書探索は日韓は元より、アメリカでは議会調査局が総力を挙げて行ったが
今をもってまだ一つも発見されていません。今現時点では、軍が組織だって行った
強制連行は無かったという結論しか出せないでしょう。
勿論、今後そのような命令書が発見されれば、軍の組織的な強制連行をに関して全面的に
認めて謝罪するのは当然だと思ってます。

ただ、現時点ではこれだけ長い期間、証拠を探し続けて一つも見つけられないのであれば
軍の強制連行はあったかのような談話は一度破棄すべきでしょう。これを現時点でそのままに
しておくのは歴史の捏造であり、談話を否定することによる国益だのといった次元での
話とは全く別問題だと思います。勿論新しく出す談話には、慰安婦として集まってくれた
当時の朝鮮人、その他植民地の人への感謝と、戦時故の環境と一部不心得者の行いに対する謝罪の気持ち
を述べるのも当然かと思ってます。


82. xyzxyz 2013年2月01日 07:58:07 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>78

千田夏光著の従軍慰安婦 “声なき女"八万人の告発1977年 が刊行されるまで
どの資料、書籍でも慰安婦と言われてきてる。

所謂「従軍慰安婦」なる単語が出てきたのは、戦後30年たった日本発の書籍から。
下記はwikからの転載では、造語とされている。


女性を慰安婦にするため戦地に強制連行したという主張がなされ、社会問題となった1980年代から1990年代当時、千田夏光が造語した「従軍慰安婦」[274]という呼称が浸透し、旧日本軍の慰安婦は「従軍慰安婦」と呼ばれることが多かった。


83. xyzxyz 2013年2月01日 09:03:46 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
失礼。こっちが早いな。同じく千田夏光 1973年、従軍慰安婦 正編

あと、軍の強制連行を勘違いされた要因として、この書(のちフィクションと認める)の中で

>『挺身隊』の名の元に彼女らは集められた」
>「総計20万人(韓国側の推計)が集められたうち、『慰安婦』にさせられたのは5万人ないし7万人とされている

と誤読され、73年以降に挺身隊として集められた者=軍、国による強制連行の慰安婦として
韓国人の頭の中で混線したように思われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A
>挺身隊は、朝鮮語で未婚女性や若い女性を意味する「処女」に由来し、「処女供出」とも呼ばれた。

上記のように挺身隊という言葉が、朝鮮語で処女という言葉に由来するらしく、これによって
尚更挺身隊=処女を国家総動員で徴用する人狩りというイメージに拍車をかけた
んじゃないかな。(朝鮮半島では、挺身隊の動員は総督府の命令により極小だった)


さらに衆院選前の党首討論で名指しで批判された植村記者が当時、慰安婦が起こしていた
裁判で「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたものを、「女子挺身隊の名で
戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が
名乗り出た」と捏造報道をしたことにより、千田夏光著のフィクションだった挺身隊による
慰安婦動員の話と、植村記者の訴状のミスリードが合わさって出来た話と思われる。

そもそも植村記者の訴状の捏造報道が無ければ、親に40円で売られたという内容の裁判でした。
安倍総理に衆院選前の党首討論で、植村記者は名指し批判されたが当日夜の報ステでもこの部分は
完全にカット、翌日の社説でも完全に黙殺してるのは、こういった背景があります。

朝日新聞はこの件で、2007年4月1日に

>ここで「挺身隊」と記されているのは「女子挺身隊」のことですが、これは工場などに戦時動員する
>制度であり、慰安婦が女子挺身隊として徴用(強制連行)された事実はありません。したがって
>「朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した」という事実もなく、これは解説記事を書いた
>植村隆記者(現・東京本社外報部次長)の事実誤認によるものです。

と強制連行を否定。植村記者は解雇、社長は辞任にいたってます。
これを持って、国内の大部分で強制連行説を唱える学者、マスコミはメインからは
消えたといっていいでしょう。勿論、強制連行の礎となる証拠探索はされてるはずです。


84. xyzxyz 2013年2月01日 09:27:44 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
ちなみに同社告で

>社説でもたびたび主張したように、私どもは慰安婦が強制連行されたかどうかは本質的な問題では
>ないと考えておりますが、そうした意見以前の問題として、事実関係について誤解を招いた責任は免れません。

と、朝日新聞の立場は、強制連行の有無は本質的な問題でないという立場となっている。

当時の慰安婦という制度を現在の倫理観で推し量るのは、賛否両論あるだろうけど
韓国人が納得するなら、この点での謝罪と感謝の念を述べるのはよいのではと私的には思ってます。
しかし、強制連行の大元の発火点である朝日新聞が、完全に誤報だと認めた以上
現時点では、歴史の改竄に手を付けるような行いは慎み、新しい証拠が出るまで
強制連行を認めた談話の打ち消しは必要だろう。

あわせて行う事は、>>76

>正式見解を発表する前にとことん調査をしなかったのか?

と言われる通り、この点を徹底的に自民党は追求されて然るべきである。
一度だした談話を打ち消すという日本としての信頼を損なうような行いを断行しなければ
ならない責任は、安易な謝罪に走った自民党にも朝日新聞同様に感じてもらわなくてはならない。
まさしく日本は、朝日新聞と一部識者、そして自民党によって苦渋の選択をするはめに
追い込まれてしまったのだから。


85. 中川隆 2013年2月01日 12:57:08 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

証拠はいくらでもあると言っただろ:


中国・フィリッピンの被害者の証言には、軍による強制連行が多い。インドネシアでもこのケースの証言が少なくない。被害者の証言以外では、インドネシアの事例が明らかになっている。

ジャワ島スマランなどでオランダ人女性を強制連行したケースやスマランからフローレス島へオランダ人・インドネシア人女性を連行したケース、ボルネオ島ポンティアナックで地元女性を連行したとみられる事件、モア島で軍が強制連行したとする裁判資料、サバロワ島で地元女性を連行したっとする証言、アンボン島で地元女性を連行したとする証言などがある。

秦郁彦教授でさえフィリッピン「慰安婦」の証言について「多くは事実を反映している」と述べているほどである。

陸軍第117師団長・鈴木啓久(ひらく)中将

「私は巣県に於て慰安所を設置することを副官堀尾少佐に命令してこれを設置せしめ、中国人民及朝鮮人民婦女20名を誘拐して慰安婦となさしめました」「日本侵略軍の蟠居する所には私は各所(豊潤、砂河鎮、其他2,3)に慰安所を設置することを命令し、中国人民婦女を誘拐して慰安婦となしたのであります。其の婦女の数は約60名であります」
(特集「侵略の証言」『世界』98年5月号)


86. xyzxyz 2013年2月01日 13:25:25 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>85
証言はNG

裁判も個々の証言で、軍の「強制連行」の関与を伺わせる内容で認められた
証言以外はNG


87. xyzxyz 2013年2月01日 13:33:56 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>86
軍の組織的な だな。

W18zBTaIM6さんは沢山、それこそ数多の証言コピペは持っているようだけど
その内容を丁寧に読み解けば、これだけのレスを応酬した中で
軍が組織的な強制連行の関与を示した証言は一つもない。


ちなみに上記植村記者の訴状改竄した強制連行報道は1991年だったかな?
ちょうど>>39のレスにある、証言の認められた裁判の次期と一致するけど
同じものだったのかもしれないね。



88. 2013年2月01日 14:29:20 : 0EopofEgjc
>>85

バカ。
それが軍の朝鮮半島での強制的な従軍慰安婦徴用の直接証拠(間接的な”証拠”にもならんな)にならないことも分からないのか?
どこの国での話をしてるんだ?
話にならんなw
エロAAでも書いてろ、ボケがwww


89. xyzxyz 2013年2月01日 15:59:04 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>88
この W18zBTaIM6さんとの論争は、自動いくつかの決められた文をオート投稿する
BOTを相手にしてるようなものなので、 W18zBTaIM6さん自身に強い言葉、心を尽くした理論的な
話をいくらしても意味はないかな。

W18zBTaIM6さんが延々と持ってくる証言や、裁判で認められた(東京裁判、戦後の8件の裁判のみだが)
での証言での話を、ここでromってるギャラリーに何が駄目なのかデモンストレーションを
する場だと思ってます。

やはり未だに>>70,>>71,>>75さんのような、証言の悲惨さに面食らって情緒で可哀想と
いう方は多いんでしょうね。どれだけ理性的な人でも、こと従軍慰安婦の問題だと
この証言を見てくれ と、悲惨さを競うような証言のコピペだけを貼る人は多いです。

そしてこの従軍慰安婦の発端、そしてその経緯、裁判で認められた証言とその内容
これまで見つけられてる証拠、実際に旧日帝軍が通達していた命令の内容などが
知られていない為に、なぜ日本政府が断るに至ったかということを殆ど知る人がいません。

W18zBTaIM6さんとの無意味に見える、ここまで100レス近く消費して繰り返してる
コピペ>ほぼ定型文での返しは、そうした人らに対する所謂プロレスとして
見てもらってもいいかな。


90. xyzxyz 2013年2月01日 16:11:22 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
ちなみに>>85の証言の内容だと

>秦郁彦教授でさえフィリッピン「慰安婦」の証言について「多くは事実を反映している」と述べているほどである

否定派学者の一人である、秦教授もフィリピンでの慰安婦証言は事実を認められる。
という話の後ろに

>モア島で軍が強制連行したとする裁判資料

と、この秦教授とは別の証言を紹介してる人の主観である「軍が強制連行したとする」という
一文を挿入することで、あたかも秦教授が、軍の強制連行をしたというフィリピンでの
慰安婦の証言を装うような巧妙なコピペになっている。

下は中将と少佐間での女性狩りを命令した→これが軍が組織的な人狩りをしてた
証明となる証言だとしたいのだろうけど、これも同じく一部の暴走でしかない。
恐らく裁判で認められたという話は続かないだろう。


91. 2013年2月01日 18:12:01 : W18zBTaIM6

軍人が慰安所を全く利用していなかったらそういう言い訳も通用するんだけどね。

人身売買か強制連行かはともかく、どちらも違法だから軍隊が慰安婦の認可を与えた段階で、軍が慰安婦に強制労働させた事になる。


ここのアホ右翼さんの詭弁は、

政治家が業者から100億円のワイロを貰っても、ワイロを受け取った領収書が存在しなければワイロを受け取った証明にはならない


という論理だろ


そもそも裁判でも歴史書でも関係者の証言を元にしているから、

証言だけでは証拠にならない

とか言ったら、裁判では全員無罪、歴史の記述も不可能という事になるな。



92. 2013年2月01日 18:23:22 : 0EopofEgjc
>>89、90

戦争とは斯様に悲惨なものだ=極く普通の正常な人でさえ徴兵され戦地に送り込まれると理性を失い、常軌を逸した行動をとってしまう、という事を認めるのに国籍や人種の区別は必要ないね。
それにこの手の証言を探せばもっと凄惨な行為を自ら語った元日本兵の話も容易に見つかる。
そうした証言の全てが事実だとは思わないが、すべてが虚言だとも思わない。
物資を現地調達しながらの行軍は想像できないほど過酷なものだったに違いない。
そのような過酷な状況を強いられ、ある意味一時的に人格が壊れて暴走してしまった先祖(2世代くらい前の話だが)の過ちを、今平和な環境で安穏と過ごしているオレたちが本人に代わって被害者らに謝罪することを躊躇う気持ちはオレにはない。
だが、同じように当事者であったオレたちの先祖にも、自ら非人道的な振る舞いに至るほど過酷で悲惨な経験をしたことに対し同情するし、日本のために戦ってくれた事に対して感謝の意を表したい。
今現在の日本の立場がどうこうよりも、国のためだと強制的に戦地に駆り出され戦った先祖たちの名誉のためにも、やっていないことはやっていないとはっきりさせ、やってしまったことについては真摯に謝罪・賠償して、ウソかホントか分からない有耶無耶な状況のまま他国民から非難され続けている現状を何とかすべきだと思う。
我々の平和な環境は、その先祖たちが流した血のおかげでもあるんだからね。

しかしリバイバル板の主、陰謀論かぶれのエロAA書き中川隆がそういう気持ちを持っているのか大いに疑問だし、だとしたら奴の目的は何だ?
この種の問題には偉くご執心のようだがwww

こういう先に自分の結論を決めたうえで都合のいい情報ばかりを証拠として集める奴はホント厄介だな。
調べた情報の持つ意味を理解しようとせず、自分の主張にどう役立てられるかしか考えないから、自分も曲解してるのは当然だが、相手にはもっと曲解させるべく細工するからねwww
議論に詰まるとリピートオンリーになるしな。
議論の相手としては全くダメ、失格。
何てったって議論の途中にあるべき「気付き」が全くない。
この「気付き」こそ議論の醍醐味なのになぁ・・・


93. xyzxyz 2013年2月01日 18:28:27 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>91

>軍隊が慰安婦の認可を与えた段階で、軍が慰安婦に強制労働させた事になる。

現在、日本を含めた世界中の国でも、例えば日本では風営法によって風俗店の
許認可をすることで関わってますね。

>政治家が業者から100億円のワイロを貰っても、ワイロを受け取った領収書が存在しなければワイロを受け取った証明にはならない


>という論理だろ

まさにその通り、自分が○○は自分から1000億円奪ったぞ。本当だ!と
証言しても誰も信用しないのと同様、証言を証拠に有罪を出すような
裁判は世界でも稀でしょう。


>そもそも裁判でも歴史書でも関係者の証言を元にしているから、

>証言だけでは証拠にならない

>とか言ったら、裁判では全員無罪、歴史の記述も不可能という事になるな。


歴史の記述は、証言で決まるようなものではありません。
一次資料 二次資料など、史料を検証、読み解くことで歴史は出来上がっていきます。
そういったものがない限り、証言や仮説止まりのものには、〜〜説といった
言われ方がされますね。


裁判では先に述べた通り、世界中大部分の普通の裁判なら当然証言のみで有罪を勝ち取ることは
厳しいでしょう。これは日米の裁判所で経験されてる通りだと思います。


94. xyzxyz 2013年2月01日 18:50:33 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>92

>議論に詰まるとリピートオンリーになるしな。
>議論の相手としては全くダメ、失格。

この手の人は、相手に言いっぱなしで投げかけて、それに対して時間を割いて
調べて、こちらの論を提示しても、それに対する敬意も理解も無いので
味気ないですね。討論としての単純な勝ち負けでは気楽ですが空虚なものです。


>自分も曲解してるのは当然だが、相手にはもっと曲解させるべく細工するからねwww

>>3>>5の彼のレスで、このトピックの8割方は実はすでに終わっていて、あとは
同じことの繰り返しになってるんですよね。本人がそれを理解した上でやってるのか
本気で、この新しい証言はどうだ と貼り続けてるのかは定かではないけど。

とくに>>3の前半部の記事は相当に悪質ですね。
最初はリンクを貼るということを知らないのかなと思ったりもしたけど、それ以後の
ソースではリンクをしっかり貼ってるので、意図的に直接見に行けるリンクはとっぱらって
最近のアメリカでの記事のように演出したのか?と邪推してしまう。


95. 2013年2月01日 19:08:39 : W18zBTaIM6
>一次資料 二次資料など、史料を検証、読み解くことで歴史は出来上がっていきます。
そういったものがない限り、証言や仮説止まりのものには、〜〜説といった
言われ方がされますね。

慰安婦の証言は一番信頼度の高い一次資料だ

なにしろ裁判所で慰安婦の証言を正しいと認めて、世界中の教科書に事実として記載されているものだから疑いようがない。


アホ右翼の詭弁は通用しない。


96. xyzxyz 2013年2月01日 19:44:56 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>95
教科書の記述が証拠になるような国はほぼ存在しないでしょう。
その教科書を持って裁判にいけば理解出来ると思います。


>慰安婦の証言は一番信頼度の高い一次資料だ

では戦中、そんな人狩りはなかったという人の証言も一番信頼度の高い一次資料になってしまいますね。
また証言と証言が対消滅してしまいました。

>裁判所で慰安婦の証言を正しいと認めて

戦後の1991年からの判決8件、東京裁判での判決では、どれも全て軍が組織立って
人狩りをしたというような証言が無いのは、繰り返し述べてますよ。


97. 2013年2月01日 20:11:17 : zDqkzyQJEY
戦争は男のエゴだな。それを許さないのは女のなかの女でしょ。

男女同権なのか、男女平等なのか、馬鹿≒男なんですよ。まったく情けない。


98. xyzxyz 2013年2月01日 20:34:23 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>97
まあそんな戦争から身を守るのも、また戦争なんですよね。いずれは
戦争や争いごとのない平和な世界が到来して欲しいものです!

99. 2013年2月01日 21:47:01 : zDqkzyQJEY
戦争で身を守れるという保証はないでしょ。

金持ち喧嘩せずはユダ金が日本から盗んだ思想ではないのか。

日本は国益を取られてばかりだよ。石原などは分からなくて日本は困ってるのさ。


100. 2013年2月01日 21:47:16 : W18zBTaIM6
>人狩りをしたというような証言が無いのは、繰り返し述べてますよ。

本質的に誤解してるな。

問題は慰安婦は売春婦ではなくて性奴隷だったという事だ。

騙されて連れて来られたか、人身売買されたか、無理やり強制連行されたか
というのは大した問題ではない。


売春婦なら仕事を止めようと思えばいつでもすぐにやめられる。

慰安婦にはそういう自由が全く無く、逃げたら凄惨なリンチが待っている。


朝鮮人や台湾人や東南アジアの人が強制連行と言っているのは暴力的に無理連れて来られたという意味ではなく、タコ部屋に閉じ込められて性奴隷にされたという事だ。

そしてそれは関係者全員事実だと認めている。

ここのアホ右翼は日本語の勉強した方が良いな。


101. 2013年2月01日 22:03:30 : fh0nyQu4BI
当時は朝鮮は日本だったことを忘れていないか?

欧米の植民地支配とは異なり、「内朝一体」を唱えて、社会資本の投入や
各種の改革を行った。それから約30年経って「20万人の女性を強制的に連行した」
なんて、できる訳ない。警官にも軍人にも朝鮮人はいたし、創氏改名のおかげで
出自は一見してわからない。そんな中でそんな命令を出せるのか?

慰安婦の誇大な数も戦時中の「女子挺身隊」で徴用された数をそのまま言っているに過ぎない。

軍隊はもっとも組織化された官僚組織だから、命令書がなければ動かない。
大規模な動員があれば「ハンコ」がなければ動かない。今の役所での手続きは
簡素化してきたけど昔を知っている人は判るはず。敗戦の時に処分したといっても、100%抹殺できたなんてありえない。軍が組織的に何十万人も集めたという
事実はない。

慰安婦がいたことを否定しているのはない。
時間が経って知っている人がいなくなったことをいいことにして、事実と異なる罪を祖先に負わせ、当時とは変わってきている後世の感覚で批判し、現在の「国」を貶めているから反発するのだ。

韓国・中国では歴史的な事実より、自分たちに都合の良い歴史を作り出し主張をすることが正しいと考えている。(古文書にある独島と鬱陵島の位置を入れ替えて、竹島の領有を主張しているのが良い例)

世界に対して、また国民に対して事実に基づいた主張をすべきだ


102. 中川隆 2013年2月01日 22:39:51 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

こうやってたんだろ:

昭和天皇が命令を出し、日本軍上層部が朝鮮の役所に指示を出す。

役所は戸籍で該当者の目当てをつけて、各地の民間業者に娘狩りを依頼する:

『ある日赤紙が来て』 真鍋元之著  1981

1942年頃、平陽鎮の軍専用慰安所
つねに満員だったと言う。

「私の馴染んだ慰安婦は、職業用の日本名をミサオと呼んでいた。生家は江原道のもっとも貧しい農家だったが、ある日突然村長がやってきて

「軍の命令だ。お国への御奉公に、娘を差し出せ」

という。御奉公の意味がすぐに分かったので、父母は手を合わせ声の限りに哀号を繰り返したが、村長は耳を貸さない。この面(村)へ8名の割り当てが来たが、面には娘は5人しかいないから、ひとりも容赦はならぬ、とニベもなく言い放つ。村長の背後では、刀を吊った日本人の巡査(警官)が、肩をそびやかせている。

5名の村娘が、石ころのようにトラックに乗せられ、村境の土橋を渡ったのが、故郷との別れであった。文字が書けないので、家族の安否を、手紙で問い合わせる事もできない。・・・」
http://d.hatena.ne.jp/kounodanwawomamorukai/20121208/1354914020


103. 2013年2月01日 23:09:55 : W18zBTaIM6

総督府の五十人あるいは百人の警官といっしょになって村を包囲し、女性を道路に追い出す。木剣を振るって若い女性を殴り、けり、トラックに詰め込む。

 一つの村から三人、十人と連行して警察の留置場に入れておき、予定の百人二百人になれば、下関に運ぶ。

女性たちは陸軍の営庭で軍属の手にわたり、前線におくられていった。連行した女性は、少なくみても九百五十人はいた。


「慰安婦強制連行」は一週間にわたり、10人の武装した兵隊と憲兵に護衛された徴発隊によりおこなった。その徴発隊は島を縦横にかけめぐり、泣叫ぶ若い朝鮮人女性を狩りたて、片はしからトラックに積み込みこんだ。役得としてトラック上で強姦する兵もいた


女工たちは竹かごの中から貝殻を、手早く鉄わくの中へ入れ、足踏み機械を操作すると、一銭銅貨より小さなボタンを同時に十個ばかり作っていた・・・・隊員たちがすばやく工場内の二か所の出入り口を固め、木剣の先を突きつけて、女工たちを起立させた。

「体格の大きな娘でないと、勤まらんぞ」

と山田が大声で言うと、隊員たちは笑い声をあげて、端の女工から順番に、顔とからだつきを見つめて、慰安婦向きの娘を選びだした。

 若くて大柄な娘に、山田が「前へ出ろ」とどなった。娘がおびえてそばの年取った女にしがみつくと、山田は・・・・台をまわって行って娘の腕をつかんで引きずりだした・・・・女工たちはいっせいに叫び声を上げ、泣き声を上げていた。隊員たちは若い娘を引きずり出すのにてこずって、木剣を使い、背中や尻を打ちすえていた。・・・・女工の中から慰安婦に徴用した娘は十六人であった。


子供を抱いていれば二三人がかりで赤ん坊をもぎ取って、女を引きずってトラックに押し込む。そういう場合は、赤ん坊だけでなく、三歳四歳・・三歳か五歳ぐらいの子供が母­親を奪われる現場では、泣き叫んで命がけで母親にとりすがる。それを突き飛ばし蹴飛ばし・・・


104. 2013年2月01日 23:10:05 : 0EopofEgjc
>>100

ここでオマエが主張していることの具体的なソースを明かせ。
でなければ単なるオマエの一方的な決めつけでしかない。
リンチになった事例、性奴隷と化し、タコ部屋に閉じ込められた事例。
でなければ信用度ゼロのオマエの主張など誰も信用しない。
言うだけなら誰でもできるw

いっつもかっつも根拠薄弱な陰謀論ばかり言ってるからオマエの主張は全く信用に値しないんだよ。
言っておくが朝鮮半島以外の事は必要ないぞ?
期待はしてないがなwww
精々がんばれ。


105. 2013年2月01日 23:34:23 : W18zBTaIM6

いくらでもあるよ:

チョン・オクスン(ChongOkSun)

現在74歳のチョン・オクスン(ChongOkSun)の証言は、日本帝国陸軍の兵士による性的暴行と日々の強姦に加えて、これらの女性が耐えなければならなかった残酷で苛酷な取り扱いを、とくに反映している。


「私は1920年12月28日、朝鮮半島北部咸鏡南道のプンサン郡フアバル里で生まれました。

13歳の時の6月のある日、私は畑で働いている両親のために昼食の用意をしなければならなかったので、村の井戸に水を汲みに行きました。そこで一人の日本 の守備兵が私を不意に襲い、連れて行きました。ですから両親には自分の娘に何が起きたか分かりませんでした。私はトラックで警察に連れて行かれ、数人の警 官により強姦されました。私が叫ぶと彼らは口に靴下を押し込み強姦を続けました。私が泣いたので警察署長は私の左目を殴りました。その日、私は左目の視力 を失いました。

10日ほどして私はヘイサン市の日本陸軍守備隊の兵営に連れて行かれました。私といっしょに約400人の朝鮮の若い娘がいて、毎日性奴隷として5000人以上の日本兵の相手をしなければなりませんでした――一日に40人もです。

その度に私は抗議しましたが、かれらは私を殴ったり、口にぼろきれを詰め込んだりしました。あるものは、私が抵抗をやめるまで秘所にマッチの棒を押し当てました。私の秘所は血まみれになりました。

一緒にいた一人の朝鮮の少女が、どうして一日に40人もの大勢の相手をしなければならないのかを尋ねたことがあります。質問したことを罰するため、日本の 中隊長ヤマモトはこの少女を剣で打つように命じました。私たちが見ていると、

彼らは少女の衣類をはぎとり、手足を縛り、釘の出た板のうえを、釘が血と肉片 で覆われるまで転がしました。

最後に、彼らは彼女の首を切りました。別の日本人ヤマモトは、

「お前たちみんなを殺すのは簡単だ。犬を殺すよりもっと簡単 だ」

と語りました。彼はまた

「こいつら朝鮮人少女は食べ物がないといって泣いているから、この人肉を煮て食べさせてやれ」

とも言いました。


ある朝鮮人少女は、頻繁に強姦されたため性病にかかり、そのために50人以上の日本兵が病気にかかりました。病気の蔓延を防ぎその朝鮮人少女を「無菌化」 するため、彼らは焼けた鉄棒を彼女の秘所に突き刺しました。

あるとき彼らは私たちのうち40人を、トラックに乗せて遠くの水たまりに連れて行きました。水 たまりは水と蛇でいっぱいでした。兵隊たちは数人の少女を水のなかに突き落とし、水たまりに土をどんどん盛り、彼女たちを生き埋めにしました。

○「兵隊一〇〇人の相手ができるのは誰か」と刀を下げた兵隊が聞いた。その時に手を上げなかった一五人の女性は、他の女性への見せしめとして殺された。その方法は、裸にした女性たちの頭と足を兵隊たちがつかみ、一面に釘を打った板の上をゴロゴロと転がしたのだ。噴水のように血が噴きだし、釘には肉片がこびりついた。

○鄭さんたちが泣いているのを見た中隊長は、「慰安婦たちは肉を食っていないので、肉が食いたくて泣いているんだ」と言った。兵隊たちは、殺した頭を釜で煮始めた。そして、鄭さんたちを木刀で叩いて、無理やりその汁を飲ませた

○オ・チョンヘという女性が、将校によって子宮に鉄の棒を押し込まれて殺された

○オ・ズンイとう女性が、梅毒にかかったことを知らせなかったため将校にうつったという理由で殺された。彼女は口に布を詰められ、焼いた鉄の棒を子宮に入れられて即死。引き抜いた棒には肉がこびりついていた

○鄭さんの口にゴムホースが押し込まれ、水が注がれた。膨れ上がったお腹の上に板が乗せられ、兵隊がシーソーのように踏みつけた

○鄭さんたちは、足首を縄で縛られて逆さに吊り下げられた。兵隊は、針がたくさんついた拳大の黒い塊を持って来てそれに墨をつけた。そして、鄭さんや他の女性たちの口をこじ開けて強く押し込んだのである。鄭さんの前歯は折れ、激しい痛みで再び気を失った

○口だけでなく全身に刺青がおこなわれた。兵隊たちは、殺す前に女性たちの肉体に落書きをしたのだ

○兵隊たちは数人の少女を水のなかに突き落とし、水たまりに土をどんどん盛り、彼女たちを生き埋めにしました


守備隊の兵営にいた少女たちの半分以上が殺されたと思います。二度逃亡を企てましたが、いつも数日で捕まってしまいました。私たちはいっそうひどく拷問を うけ、私はあまりに多く頭を殴られたので、どの傷もまだ残っています。

彼らはまた私の唇の内側や胸、腹、体に入れ墨をしました。私は気絶しました。気が付いてみると、私は恐らく死体として捨てられて山の蔭にいました。私といっしょにいた二人の少女のうち、私とク・ハエ(KuHae)が生き残りました。山の なかに住んでいた50歳の男が私たちを見つけ、衣服と食べるもの多くれました。彼はまた朝鮮に帰るのも助けてくれました。私は、日本人のための性奴隷とし て5年間使役されたのち、18歳のときに、傷つき子を産めない体で、言葉を話すのも難かしいありさまで帰国しました」。

http://sengosekinin.peacefully.jp/data/data5/data5-5kumarasuwami.html
http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/51/


106. 2013年2月01日 23:36:44 : 0EopofEgjc
>>102

河野談話を守る会かよwww
ここで書かれていることが事実と裏づけらているなら、談話の撤回などあり得んわなw

オマエが引用しているソースはこういうものばかりなんだな。
どうして専門の研究者の論文などもっと学術的に信憑性の高いものを引用しないんだ?
理由は簡単だわなw
そうした資料にははっきりとした記述がないのに加え、大抵の研究者はもっと詳細に調べる必要があると言ってるからな。
疑いがあることは否定しないよ。
だけどオマエの引用はセコイwww


107. 2013年2月01日 23:47:23 : 0EopofEgjc
>>105

『「元朝鮮人慰安婦の“証 言”」
 調査団が面接した元慰安婦は平壌で4人、ソウルで11人、東京で1人(在日朝鮮人)の合計14人でした。このうち、報告書に引用されているのは4人ですが、いずれも信じ難いというか馬鹿馬鹿しい話ばかりです。一例をあげます。
   「日本軍兵士による性的暴行と強姦に加えて、これらの女性が耐えなければならなかった残酷で苛酷な取り扱いを、とくに反映している」例として、聞き取り時、74歳であった元慰安婦、チョン・オクスンの証言を以下のごとく取り上げています(要約)。

 〈 私は1920年、朝鮮半島北部咸鏡南道に生れました。13歳のときの6月、井戸に水汲みに行った帰り、一人の日本兵に襲われ連れて行かれました。トラックで警察署につれこまれ、数人の警官に強姦されました。私が叫ぶと彼らは私の口に靴下を押し込み、強姦しつづけました。私が泣いたので署長に左眼をなぐられ失明してしまいました。
 10日後にヘイサン市の日本軍兵舎につれて行かれました。そこには400人の若い朝鮮女性がいて、性奴隷として毎日5000人以上の日本兵の相手をさせられました。1日に40人もです。
 私は抗議すると殴られ、抵抗を止めるまで秘所にマッチ棒を押し込まれ血だらけになりました。また、仲間の一人が1日40人もなぜサービスするのかと苦情を言うと、ヤマモト中隊長の命令で兵は女の衣服をはぎとって手足を縛り、釘のついた板の上を釘が血と肉で覆われるまで転がし、最後に首を斬り落しました。別の日本人は食べ物がないからと泣いている少女に「この人肉を食わせてやれ」といいました。
 あるとき私たち40人はトラックで遠くの水たまりに連れて行かれました。水たまりは水と蛇でいっぱいでした。兵隊たちは数人の少女を水のなかに突き落とし、生き埋めにしました。兵舎にいた少女の半数以上が殺されました。
 2度逃亡しましたが捕まり、いっそうひどい拷問を受けました。胸、腹などに入れ墨をされ、気絶しました。気がつくと 死体として捨てられ、山の陰にいました。山に住む50歳くらいの男が見つけ、衣服と食べものをくれました。私は性奴隷として5年間働かされ、18歳のとき子供を産めない体で帰国しました。 〉(第54項)

 こういった元慰安婦の「体験談」が、慰安婦制度の実態は「集団レイプ、強制堕胎、性的恥辱、性暴力」 だったとしたホンダ議員らの見解に大きな影響を与えたことは容易に読み取れるでしょう。また、こうした「体験談」を朝鮮人、中国人はもとより、日本人でも信じる人が結構いますから、多くの欧米人が信じても不思議はありません。日本の過去が糾弾されることは、彼らにとってマイナスではなく、むしろ好ましいことなのですから 。
   この体験談が作り話である理由を秦 郁彦教授が次のように指摘しています。
 1920年生まれの元慰安婦、チョン・オクスンが日本軍兵舎に連行されたのは1933(昭和8)年のことになります。ですがこの当時、朝鮮半島は平時でしたから、遊郭はあったものの 軍専用の慰安所はなかった のです 。また、朝鮮半島の日本軍は1万人余程度で、咸鏡南道には1個連隊(約2千人)しかいなかったし、5000人も入る兵舎はありませんでした。
 にもかかわらず、無理やり連行された「400人の若い朝鮮人女性が性奴隷として、毎日5000人以上の日本兵の相手をさせられた」といった体験談が国連・人権委員会の公式報告書に載り、慰安婦制度に関する認識に決定的といえるほどの影響を及ぼした一方、これらに対して日本政府がこれといった抗議をせずに沈黙(静観)したことについて、毎度のこととはいえ、一日本人として実に腹立たしいかぎりです。』
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/ianfu/ianfu-musaku.html

もう一つも同様、証言の信憑性に疑問を持たれてることをオマエ承知で貼り付けてるんだろ?
そういう事を平気でするから信用されねんだよwww
もう少しましな資料探してこいやw


108. 2013年2月01日 23:59:50 : NUh7cPoIGc
歴史の観念の誤解だろうな。朝鮮は日本の大和朝廷時代から現在まで官営売春があった。売春といえば官営で働く人をキーセンと呼ぶ。だから売春宿=官営権力=女子挑発なんだね。ウイキで調べてね。だからGDP貢献とかになるわけだ。日本の吉原の観念とはぜんぜん違う。
おいらは人殺しに軍隊でいくわけだから強姦なんて簡単にやって略奪もやりたい。これが通常のモラル、罪の優先順位だろうな。外国では当たり前なんだが戦前の日本軍は皇軍なんだがわからないが認めてない。一応のプライドなんだろうね。強奪、強姦をやった兵は最悪銃殺だよ。

戦後朝鮮動乱期に600万の朝鮮人が虐殺された。サイシュウトウでは島民の半数?が殺された。若い女は当然キーセン要員として連行される。これを逃れるため在日が急増。また売春を拒否したグループは虐殺された。ユーチューブに若い女ばかりの虐殺をアップしてたが異様だったね。ベトナムではライダハン問題表面化。
これが朝鮮文化でありソ連など大陸の文化である。折角やせ我慢してた日本兵士が可愛そうだよ。一部犯罪者はいたと思うがね。ただし捕まったら銃殺。

もしこの記事のように議会の可決があったなら個人で裁判に名誉毀損で訴えればアメリカでは簡単に勝訴と損害賠償がもらえるだろうね。この手の訴訟には是非共産党系弁護士を加えると面白い事になるだろう。キーセンは国家公務員の理解が西洋はびっくりだろうね。北朝鮮に行くと喜び組接待があるんだろうな。うらやましいよ。アントニオ猪木め。
日本の名誉を重んじる人は是非訴訟をやってほしい。ベトナム戦争の韓国の行動はアメリカも頭悩めてるから賛同するベトナム帰還兵もいるよ。何もしないことは認めたとアメリカ社会は認識するだろう。


109. 2013年2月02日 00:02:51 : W18zBTaIM6

秦郁彦は資料の捏造・改竄で悪名高い詐欺師だ。

秦郁彦の慰安婦関係のものはすべてデタラメだというのは有名さ。


110. 2013年2月02日 00:53:46 : W18zBTaIM6
>証言の信憑性に疑問を持たれてることをオマエ承知で貼り付けてるんだろ?


歴史学会では誰にも相手にされていない詐欺師の秦郁彦がケチつけただけで否定できたと思ってるのがアホ。

実際に現地で調査して嘘である事を実証したのならともかく、秦郁彦はそういう地道な研究は今迄した事は無い。単に記憶違いや場所の間違いを大袈裟に否定論拠にしているだけ。


111. 2013年2月02日 00:58:03 : 0EopofEgjc
>>109

>資料の捏造・改竄で悪名高い詐欺師だ。

そりゃオマエの事じゃね?
リバイバル板で温泉ネタのスレ連投してエロAA頻繁にカキコしてる奴がまともな神経してるとは思えねえなw
ただの変態www
朝鮮の従軍慰安婦問題は1938年以降だと思ったんだが、オレの認識不足か?
秦郁彦がダメなら(これに関する時代考証はさほど間違っちゃいないと思うんだけどねえ)

http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html

この手のサイトを見ても真実は分からねえだろ?
沢山あって一方では「あった」って言うしもう一方は「なかった」って言うしなw
だからちゃんと調べろって言ってんだよ。
オマエみたいに信じたい情報だけ信じて頑なに「あった」って吠えるだけじゃ埒が明かねぇ。
調べる前からWEBのサイトだけで結論付けるなんざ愚の骨頂よ。
だから現役の総理がアメ公のヘリで海水にアタマ突っ込まれて拷問されるなんてヨタを信じ込むんだってwww


112. 2013年2月02日 01:12:30 : 0EopofEgjc
>>110

>歴史学会では誰にも相手にされていない詐欺師の秦郁彦がケチつけただけで否定できたと思ってるのがアホ。

事実だとはっきり認定されていない証言をさも事実のように(バカのオマエは信じてるのかもしれんがw)引用する方がよっぽどアホウだぜwww
____________________________________
◆◆◆ 鄭玉順(チョン・オクスン) ◆◆◆
【生い立ち・慰安婦になった経緯等】
1920年12月28日、咸鏡南道豊山郡で生まれる。1933年6月に井戸で水を汲んでいたところ、日本の守備兵に拉致され、駐在所に連れて行かれ警官に強姦される。その後、恵山(ヘサン)にあった日本陸軍の守備隊に連行され、兵隊の性の相手をさせられる。1935年9月に中国の広州に移動し、1936年6月、逃亡を図るが2日後に捕まり、拷問を受けた後、捨てられ、中国人男性に助けられる。
【慰安所までの移動時の公権力・軍の関与等】
日本の守備兵に警察署へ拉致され、その後、兵隊にトラックに乗せられ中国東北地方の国境地帯の日本軍守備隊に連れて行かれる。
【考察】
他の多くの北朝鮮の証言者と同じく、慰安所の建物や生活の様子はなく、日本兵の残虐行為の話に終始した内容になっています。
残虐行為は、「人肉スープ」や「子宮への焼いた鉄棒挿入」、「水拷問」等、これでもかというくらい登場します。証言を国連の報告に使用するということで奮発したのでしょうか。
また、他の証言者には見られない「刺青」というものも出てきます(実際に同女の体には落書きのような刺青の跡が残っている)。「兵隊たちは、殺す前に女性たちの肉体に落書きしたのだ」(「平壌からの告発」)とありますが、拷問をした後、殺す前に刺青をするとは、どのような発想に基いてのことでしょうか。全く見当がつきません。
「クマラスワミ報告」によると、同女が入れられた恵山(中国東北地方と朝鮮の国境地帯)の守備隊には約400人の朝鮮人女性がいて、毎日5000人以上の兵隊の相手をしたそうです。その守備隊にはいったい何万人の兵隊がいたのでしょうか。
また、同女は一日に40人も相手をしたとも証言しています。400人の女性がいて、5000人の兵隊なら単純計算で一人頭、12.5人。40人も相手にする必要がありません。
さらに、「平壌からの告発」では異常に細かく日付が記載されています。
 ・拉致された日・・・1933年6月3日
 ・15人の女性が殺された日・・・1933年8月27日
 ・オ・チョンヘが殺された日・・・1933年12月1日
 ・オ・ズンイが殺された日・・・1934年2月4日
 ・逃亡した日・・・1936年6月15日
日付があった方が信憑性が高いとでも考えたのでしょうか。普通、ここまで細かく日付など覚えていないでしょう。
なお、「クマラスワミ報告」(以下、「クマ」)と「平壌からの告発」(以下、「平壌」)を比較すると以下の通り相違点があります。
<拉致された年>
○「クマ」・・・13歳の6月(西暦の記載なし)
○「平壌」・・・1933年6月(年齢の記載なし)
 → 1920年12月生まれなら、1933年6月は満12歳、数え年14歳で13歳ではありません。「クマ」の13歳は単純な計算ミスでしょうか。
<同女を拉致した人物>
○「クマ」・・・一人の日本の守備兵
○「平壌」・・・制服を着た三人の男
 → 制服とは軍服のことでしょうか。一人だったのが三人に増えました。
<警察で強姦される歳に口に入れられた物>
○「クマ」・・・靴下
○「平壌」・・・汚い布
 → 大した違いではありません。靴下を汚い布と表現しただけでしょう。
<釘の出た板の上を転がされた理由>
○「クマ」・・・「どうして一日に40人もの大勢の相手をしなければならないのか」と尋ねて、質問したことを罰するため
○「平壌」・・・兵隊が「兵隊一〇〇人の相手ができるのは誰か」と聞いて、その時に手を上げなかったから
 → 理由が全然違っています。
<釘の出た板の上を転がされた人数>
○「クマ」・・・1人の朝鮮の少女
○「平壌」・・・手を上げなかった15人の女性
 → 1人から15人に増えました。
<焼けた鉄棒を陰部に入れられた理由>
○「クマ」・・・性病にかかった朝鮮人少女を「無菌化」するため
○「平壌」・・・梅毒にかかったことを知らせずに将校にうつったため
 → 理由が全然違っています。怒った将校が「無菌化してやる」と焼けた鉄棒を入れたのでしょうか。
<拷問を受け、捨てられた後の状況>
○「クマ」・・・「気が付いてみると、私は恐らく死体として捨てられて山の蔭にいました。私といっしょにいた二人の少女のうち、私とク・ハエ(KuHae)が生き残りました。山のなかに住んでいた50歳の男が私たちを見つけ、衣服と食べるものをくれました」
○「平壌」・・・女性たちが野原に捨てられ、その様子を見ていた中国人男性が息のあった同女ともう一人の女性を運び出して介抱した。
 → 山の陰であったり、野原であったりしています。「クマ」だと、同女らが気がついた後、山のなかに住んでいた男に親切にされただけのようですが、「平壌」だと、捨てる所を見ていた男に運び出されて介抱されています。中国人の親切さが増しました。
−−<北朝鮮の証言者、お約束の日本兵の残虐行為>−−
○「兵隊一〇〇人の相手ができるのは誰か」と刀を下げた兵隊が聞いた。その時に手を上げなかった一五人の女性は、他の女性への見せしめとして殺された。その方法は、裸にした女性たちの頭と足を兵隊たちがつかみ、一面に釘を打った板の上をゴロゴロと転がしたのだ。噴水のように血が噴きだし、釘には肉片がこびりついた。
○鄭さんたちが泣いているのを見た中隊長は、「慰安婦たちは肉を食っていないので、肉が食いたくて泣いているんだ」と言った。兵隊たちは、殺した頭を釜で煮始めた。そして、鄭さんたちを木刀で叩いて、無理やりその汁を飲ませた
○オ・チョンヘという女性が、将校によって子宮に鉄の棒を押し込まれて殺された
○オ・ズンイとう女性が、梅毒にかかったことを知らせなかったため将校にうつったという理由で殺された。彼女は口に布を詰められ、焼いた鉄の棒を子宮に入れられて即死。引き抜いた棒には肉がこびりついていた
○鄭さんの口にゴムホースが押し込まれ、水が注がれた。膨れ上がったお腹の上に板が乗せられ、兵隊がシーソーのように踏みつけた
○鄭さんたちは、足首を縄で縛られて逆さに吊り下げられた。兵隊は、針がたくさんついた拳大の黒い塊を持って来てそれに墨をつけた。そして、鄭さんや他の女性たちの口をこじ開けて強く押し込んだのである。鄭さんの前歯は折れ、激しい痛みで再び気を失った
○口だけでなく全身に刺青がおこなわれた。兵隊たちは、殺す前に女性たちの肉体に落書きをしたのだ
○兵隊たちは数人の少女を水のなかに突き落とし、水たまりに土をどんどん盛り、彼女たちを生き埋めにしました
※最後のみ「クラマスワミ報告」。それ以外は「平壌からの告発」より。
【信憑性】
荒唐無稽の内容。信憑性なし

http://sikoken.blog.shinobi.jp/Category/1/2/


113. 2013年2月02日 01:18:58 : W18zBTaIM6

70年前の事をすべて覚えてる老女なんて居ないだけさ。

現地調査した事もない秦郁彦のケチ付け程度では貴重な本物の一次資料の慰安婦証言は否定できない。

記憶違いが数箇所あったところで、証言すべては否定できないというのが文献批判の常識さ。


114. 2013年2月02日 01:31:24 : 0EopofEgjc
>>113

ほおぉw
どこが記憶違いかもはっきりしねえのに?
ってか全部うそかも知れねえのに?
もしかしたらアタマ逝かれてるとかかも知れねえのに?
そんなあやふやなことで事実だと信じ込むオマエも十分逝かれてんなぁwww
それに嘘じゃねえならところどころ覚えてませんとか言いそうなもんだがなぁ・・・
覚えてねえのに日付なんか明言したら証言の信憑性が損なわれるだけ。
ってか覚えてもいねえのに日付を断定する時点で虚言癖だと疑われちまうぞ?
オマエもっと信憑性の高いネタ持ってねえのか?
>>113なんかただのいい訳じゃねえかw
そもそもオマエがチョン・オクスンの証言を持ち出したんだ、都合よく解釈すんなw
苦しいねぇwww
まだ続けるか?


115. 2013年2月02日 01:37:45 : W18zBTaIM6
秦郁彦の様なケースは南京大虐殺で無数にあるのさ。

今ではすべてデタラメだとわかってるけどね。

記憶違いや些細な間違いを見つけて、証言すべてを否定しようとする詭弁の典型だ。


116. 2013年2月02日 01:43:03 : W18zBTaIM6

アホ右翼の詭弁のパターンは決まってる
慰安婦の否定の手口もそのままなのさ:



「徹底した史料の読解によって、南京事件の真実を明らかにします」
「否定派の解釈の誤りと、捏造のすべてを明るみにだします」 by タラリ  
                                       
 
河村市長の事件否定発言をめぐって
1.20万人しかいないから30万人殺せない、というのはウソ 2012/03/05New
幕府山事件の真相
1.平林証言の検証
   a.鈴木明聞き取り版 c                  2003/09/05
   b.田中正明聞き取り版 c                2003/09/11
   c.阿部輝郎聞き取り版 c                2003/09/08
 2.両角回想ノートの検証                   2003/09/07
     附 幕府山事件資料の改竄者たち          2003/11/05
 3.幕府山の捕虜は何人か                  2003/09/15
      附 二つの収容所                  2003/09/25
 4.幕府山の捕虜殺害は何人か               2003/09/15
 5.両角回想ノートの内容批判
a.民間人の解放はあったか               2008/01/07
   b.捕虜の逃亡はあったか                 2003/10/05
c.軍命令に反して捕虜開放                2003/10/21
6.栗原証言
   a.栗原証言聞き取り阿羅版批判 2006/12/14 
 7.大湾子への連行が処刑目的であったことの証明  2008/08/06
 8.解放説の捏造の証明                    2008/06/30
 9. 幕府山事件―「軍命令説」の迷妄を排す  2010/08/17
北村稔「『南京事件』の探求」批判
 1.『探求』序論に示された枠組みの問題点         2003/09/19
 2.『ティンパリーの謎』を嗤う−その1             2003/10/21
 3.『ティンパリーの謎』を嗤う−その2             2003/11/07
 4.空前の大姦淫の否定を批判する              2003/09/25

『南京戦−閉ざされた記憶を尋ねて』にあわてふためく人たち
 1.ネット右翼の妄説批判                    2003/10/21
 2.「正論」阿羅雑文を批判する                 2003/09/18

百人斬りとはなにか
 1.テキスト解析                            2006/07/29
 2.報道された○○人斬り                      2006/07/29
 3.「ホラ」と「冗談」                        2008/06/30
 4.野田回想メモを検証する                    2003/11/03
 5.向井・野田証言vs記者証言                  2003/11/05
 6.二少尉の主張の変遷                      2006/06/17
 7.グースの百人斬り否定論を反駁する     2008/08/01
 
「プロパガンダ写真研究家」松尾一郎の目の節穴度
 1.ニセ写真攻撃−斬首編                   2004/01/10
  附. 「影はウソをつかない、か?」              2004/01/10
 2.ニセ写真攻撃−凌辱編                   2004/01/16
 3.写真判定の杜撰−村瀬守保撮影写真編         2004/01/14
 4.写真判定の杜撰−総集編                  2004/01/22
 5.ニセ写真攻撃−斬首解決編                2004/01/27
 6.東中野氏のむなしい「証拠写真の検証」を論駁する   2006/12/27 
 上海南駅爆撃の写真判定をめぐって
 1.妄想的解釈が支える「やらせ写真」判定          2008/02/04
 2.オリジナル写真は何を物語っていたか           2008/02/04
  グース愚論を解剖する
1.ドツボにはまった「東京裁判によるでっち上げ」説 2008/02/26
2.便衣兵なるものは存在しなかった            2009/06/27
  資料
1.世界に知られていた南京事件−当時の報道 2007/02/09


「南京大虐殺否定論」に反論し、精密な資料批判によって虐殺・暴行の実在を明らかにします。
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

 


117. 2013年2月02日 01:59:19 : W18zBTaIM6
いずれにしろ、歴史学会で慰安婦強制連行を疑っている研究者は一人もいないから、ど素人が議論する余地はないのさ。

吉田清治証言も場所と時間を明記していないだけで、内容自体は正しいというのが専門家の一致した意見さ。


118. 2013年2月02日 02:02:48 : 0EopofEgjc
>>115

秦郁彦はもういいからwww

http://sikoken.blog.shinobi.jp/

↑もしかしてこれも秦郁彦が書いてんの?
話の焦点はオマエが持ち出したチョン・オクスンの証言の信憑性。
一人の人間の同じ事象に対する証言に矛盾があれば信憑性を疑われて当然。
オマエはどういう根拠でこの証言が信頼に値すると判断してる訳?
日付が一ヶ所二ヶ所食い違ってるだけならまだしも、ここまでいろいろ食い違いがあると、この人間の証言は信用できるんだろうか?って疑問を持たない方が不思議だよw
だから他にもっと信憑性の高い証言はねえのか?
オマエが持ち出してきた根拠って、悉く否定されてオマエすっかり弁解に終始してるだけじゃね?
さすが中川隆w
オマエが持ち出してくる情報だけじゃなく、オマエ自身が全く信用できねえなwww
じゃーなw
リバイバルのオマエの巣に帰って思う存分法螺でも吹いてろwww


119. 2013年2月02日 02:07:48 : 0EopofEgjc
関係ねえ事例を持ち出しても無駄。
苦し紛れなのは一目瞭然。
話をあっちゃにそらそうとしてもオレはその手にのらないぜ?w
アホの詭弁のいい事例はオマエのレスだw
おとといおいで〜www

120. 2013年2月02日 02:38:24 : W18zBTaIM6
チョン・オクスンの証言の信憑性は慰安所の有った所に行って、関係者すべてを取材して、役所関係の資料もすべて調査しなければ否定できない。

秦郁彦はそういう基本的な事を何一つやらないでホラ吹いてるだけだから学会では詐欺師と認定されている。

チョン・オクスンの証言はまともな研究者は誰も否定していない。


121. 2013年2月02日 03:59:56 : 0EopofEgjc
>>120

>チョン・オクスンの証言の信憑性は慰安所の有った所に行って、関係者すべてを取材して、役所関係の資料もすべて調査しなければ否定できない。

バカか?w
逆だ。
「チョン・オクスンの証言の信憑性は慰安所の有った所に行って、関係者すべてを取材して、役所関係の資料もすべて調査しなければ事実だと証明できない。」
というべきだ。
少なくとも証言に多くの矛盾点が存在するんだから、それ以外の部分が真実だと証明できない限り全体をそのまま信用することはできない。
それを回避するには、記憶があやふやな部分は明言を避ける、後で従来の証言の間違いに気付いた場合には記憶が混同していたため間違った証言をした旨申し出る、など方法はいくらでもあったはず。
70歳の老女が10代前半の記憶を日時や名前まで正確に記憶しているのなら、それ相応の理由があるはず。
矛盾した回答をしている箇所が都度尤もらしい話になっている=という事は、食い違っているどちらかの返答が記憶の混同などではなく、自身の創作によるものと考えざるを得ない=ならばどちらも創作である可能性も否定できない。
そうなると嘘であるという事を証明するのではなく、証言一つ一つの信憑性を確認していくのが当たり前。
バカな(ってか確信犯の)オマエは真実だという前提に立って話を進めようとしているところが決定的な間違い。
嘘をついているのと、単に記憶があやふやなのをオマエはちゃんと区別できるほど優秀なのか?
本人から直接聞いたわけでもあるまいにw
大体オマエのここでのレスを見てもオマエにはそんな頭がないことは明白だ。

>チョン・オクスンの証言はまともな研究者は誰も否定していない。

真面な研究者は誰も相手にしていないの間違いじゃないのか?
試しに真面な研究者が事実と受け取っている言動を貼り付けてみろ(モチソースも明かしたうえでな。なんせオマエは信用できねえからなw)。
楽しみに待ってるぜ?w


122. xyzxyz 2013年2月02日 04:30:40 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>108

>戦前の日本軍は皇軍なんだがわからないが認めてない。一応のプライドなんだろうね。強奪、強姦をやった兵は最悪銃殺だよ。

そうなんですよね。下記にもありますが、軍法会議ではこれだけの数の軍人を
軍法会議で処刑、処罰してる事実がある。これと人狩りの整合性が取れなくなってしまう。
個人ブログですが、史料の写真もあわせて見れるので貼っておきます。

http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-480.html
> 支那事変勃発より昭和14年末に至る間に軍法会議に於いて処刑せられし者は掠>奪、同強姦致死傷420、強姦、同致死傷312、賭博494に達しあり


>>120
否定はしないけど、証拠にもならないってとこでしょうか。
もしそんなことはない!と仰るなら、その証言をもって裁判を起こされては
どうでしょうか。自信がおありのようなので、これまでとは違った採決が
出るかもしれませんね。頑張って下さい。

>>100

>売春婦なら仕事を止めようと思えばいつでもすぐにやめられる。

>慰安婦にはそういう自由が全く無く、逃げたら凄惨なリンチが待っている。

何故逃げたら凄惨なリンチを食らうような職場が、預金通帳を作ってくれるんでしょうか。
そして上記のように軍人の犯罪は、同じ軍によって軍法会議で処罰、死刑に処せられてます。
集めるにしても下記のような通達が軍から出ており、全く強制性を伺わせるような
内容はありません。勿論一部不心得者、悪徳民間業者はいたでしょうけど
冒頭で述べたように、露見した者は、軍法会議で処断されています。

軍慰安所従業婦等募集に関する件
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80%E5%BE%93%E6%A5%AD%E5%A9%A6%E7%AD%89%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BB%B6

これはまさしく軍が通達していた、組織的関与の証拠ですね。
強制連行を証明する為には、こういった命令書を、朝鮮半島、或いは日本で
ただ1通みつけるだけで、風穴があきます。

W18zBTaIM6さんは、とにかく証言のエログロを強調しているだけで、残念ながら
証言の証拠としては、これまでコピペしてきたものとなんら変わりません。
刺激的、エログロさがどぎついほど、証拠としての価値があがるわけではありません。
平和記念館などで、子どもに見せて驚かせて耳目を引くのには有効でしょうが
事が裁判での証拠、歴史的な史料としての価値となると、残念ながら証言と証言で
対消滅する類のものと変わりありません。


123. 2013年2月02日 08:01:03 : NUh7cPoIGc
>>122
冷静な情報提供ありがとう。
現在、在日米軍、在韓米軍、自衛隊、がお世話になってるが必ずある慰安所は誰が経営してるか?沖縄ではよく騒いでるが調べたら。
電話で売春婦を呼ぶと何処の国の女性が一番多く来るか?
尼崎の事件の主犯老婆は若いとき売春事業の経営者だな。
以上すべて非公式で法律違反ですけど。
現在の状態が過去を反映してる訳で決して恥ずかしい事ではない。韓国、中国で日本売春経営者が売春行為で捕まったと言うのは聞いたことがないが、脱北女性が人身売買売春、中国マカオの人身売買売春街、中国山東省での人身売買シンジケート、四川の人身売買村、などは現在進行形でテレビでニュースになってるね。
上で朝鮮人警察官が人を連行して強姦したと言う下りはあるが連行売春は何度も言うが日本では異常だが朝鮮ではそんなの知るか!うまく決着しろ!官権の売春は1500年も続く文化なんだろうよ。朝鮮は!
従軍慰安婦問題を問題にしたい人はまづは現在進行形の非人道的扱いを受けてるこれらの人々を救う運動をしないと偽善者だろうね。ただし生活のために進んでやってる人にとっては迷惑だろうね。

124. 2013年2月02日 08:24:54 : zDqkzyQJEY
想像を絶する残虐な行為があったんだよ戦争で。ご健在な戦争経験者が隣国関係にあるんだよ。日本では日中友好の頃から戦争を知らない世代に世代交代が進み、隣国とも経済交流が盛んになって戦争の悲惨さを語り継いでいかなければ忘れるようになってしまったんだよ。

外国人の言うことを聞けということでもないし、信用するべきだというのでもないが、少なくても外国人から見たら、今の日本人が前の戦争などなかったかのような態度で隣国を刺激してきたと気付かなかったことが原因で日本は大変失礼な国と誤解されたことを理解しても間違いではないだろう。

民間の商談や国どうしの経済交渉など今の日本人がいくら純真な気持ちで臨んだとしても、日本が努力すればするほど相手国から言われたことの真意が理解できなかったのか、気付かなかったのか無視したと誤解されたんだよ。

ちょっと待てよ!おい!!待てよ!! こう言いたい相手国の気持ちがあったのだろ。

誤解は早期に解決しておくべきなんだよ。誤解を決定的にしてからでは何を言おうが互いの主張は強固な論理固めによって議論はこう着するだけだ。その状態は世界の国々から見て卑劣な印象がある国に対してバッシングすることで対立が鮮明化してしまう。今さら引くに引けない状態まで内外こぞってやってくれるということだ。

裁判も行われているということだから、そのうち真相が明らかになるだろう。現存する証拠や証言により、事実が世界の前で晒されることになるだろう。

主張の応酬合戦みたいに議論が炎上することは無駄なこととは言えないが、その効果においては一定の限界があることが理解されなければならない。一般者の意見が主張を実行しようと権力行使にまで及ぶことは是非によるべきだからである。

国家間の懸案事項として解決するべきと願うのか黙殺するのか、誤解を解くことから再スタートするべき問題であり、日本でだけ通用するタイムロスを世界が許さなくなっているまでに時が進んだことを理解するべきだ。


125. 中川隆 2013年2月02日 10:31:59 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
>少なくとも証言に多くの矛盾点が存在するんだから、それ以外の部分が真実だと証明できない限り全体をそのまま信用することはできない。


前にも吉田清治が日時や場所で嘘を書いた理由を説明したけど、慰安婦も自分の身元がわかる様な部分では必ず嘘を書く:


儒教時代の朝鮮では売春婦の家系はまともな職業につけない。

従軍慰安婦をしていた事がわかると家族は結婚できなくなるし、娘や妹も売春婦以外の仕事ができなくなる。

済州島の人達が必死に吉田清治証言を否定したのはその為。

吉田清治はそういう事情を最初から良く知っていたので時と場所を正確に書かなかった。


126. 2013年2月02日 10:37:02 : W18zBTaIM6
>何故逃げたら凄惨なリンチを食らうような職場が、預金通帳を作ってくれるんでしょうか。


給料を貰った慰安婦は一人も居ない。

ただ帳簿上は給料を払って、食料や光熱費等生活費で給料と相殺する様にしていた。

単なる法律逃れの手口だろ。


127. 2013年2月02日 12:54:03 : NUh7cPoIGc
また日本人の常識で物を言ってるね。
朝鮮売春婦の家系?日韓併合までは奴婢階級が多かった見たいね。大和朝廷時代ではないよ。近代まで。また日韓併合で平等になっても地位は急激には変わってないから恐らく職業まで選択の余裕はないだろう。
郵便通帳も裁判で出してきたんだろう。東京で5件分の新築住宅が買える金額らしいね。すぐに在日になった人は事業の元手には十分だったろうけど、朝鮮に帰った人は大損だろうね。例外はあるだろうけど。なにも知らないみたいだけどこの人はまづ両親にキーセンに人身売買されたと言ってたね。記事には書いてると思うが。

128. 2013年2月02日 13:03:54 : AiChp2veWo
隠された祖国日本の長所は、心ある世界の人々から絶賛されています。日本人が祖国日本を悪く悪く言うのはなぜでしょう。アジアからヨーロッパ、ロシア、東欧州、アフリカ、米国と、ヨーロッパの魔女裁判から米のインディアン狩から、朝鮮軍のベトナムでの行状からもとんでもない事実が表明されていますね。ドイツに入ったロシア兵がどんなことをしたか、露だけではありません、ポーランドやベラルーシの女性が戦争でどんな目にあったか・・・、言葉は汚いですが、目くそ鼻くそを笑うのではなく、日本人なら祖国日本の全ての長所を徹底して学びそれを表明してゆくことが大切です。不法な永続的猛毒を持った原子爆弾を日本に落とした米国の残忍性は?、それに通じた日本人?は、まだまだいくらでもわが国が相手国に対して、組織に対して、わが国民が問題にしなければならないのにされていない、あるいは抑えられ隠された事象は山とありますね。

129. 2013年2月02日 13:23:25 : W18zBTaIM6
また知恵遅れが沢山湧いてきたな。


「韓国では儒教文化が厳しくて、売春婦は一家の名誉を汚すので追放される。」

昔、日本人の「AV女優の顔出し」について、韓国人の友人が「韓国では絶対にできない!信じられない!」と驚いてました。

たぶん金銭的な面から身を落としたということでしょうけど、関係者の人数は国際的にみても多いようです。

しかも、たしかに、売春婦とかAV女優とか、顔が判明してしまうと、もう社会的に普通の生活はできません。

性風俗に関わる人数は多いけど、それらの人々を丸ごと蔑視するという感じの気がします。
特に「矛盾」ではないといえると思いますが、違いますでしょうか。

ちょっと昔の日本の娼婦もそうだった気がしますし、日本のオカマさんも少し前まではそうでしたね。

カミングアウトしたら、水商売しかできなくなる。その仕事に手を付けたら、もう一生、その仕事をして、同国人に蔑まれて生きていくしかない。

・・・でもいまは少しは、やり直しが利くでしょう?

もともと儒教の欠点は、差別好きなんです。

自分は良いが、規定外の人(一般人とは異なる人)を、下劣と判断して、迫害します。。。(身体障害者とかも同じですね)

もしかしたら「同情」という美徳のある日本人が特殊かもしれません。(また、キリスト教の浸透する以前は、日本は性に対してタブーの少ない大らかな文化でした)


> 儒教の国なのに、何故中国・
> 韓国には売春婦が多いの?

儒教の国なのに、ではなくて、儒教の国だから、売春婦が多いのです。それも、海外で売春婦になる人が多い。

 日本のように、儒教が学問の領域に留まっていますと、下々は関係ありません。もともと従兄弟結婚も問題ないし、昨今は「結婚相手は処女にかぎる」なんて言うと罵倒されます。

 ところが、少なくても韓国では、いまだに目上の人と酒を飲む時は横を向いて(但し目上から見えない方向に向く)呑んだり、タバコも目上の人の前では吸わないとか、目上の人、例えば自社の社長などには「様」をつけるなど、儒教の上下関係尊重精神が下々まで束縛しています。

 結果として、未婚女性が「処女であること」は厳格な必要事項であることになっています。

 韓国で、外国人が道で韓国女性をからかっていたりすると、韓国男性は「我が国の処女になにをする!」と言って撃退するそうです。もちろん、韓国語ですけどね。

 私自身、韓国の女性がニュースで「処女であることはとても大切なことで、日本の若い女性が、なぜ処女であることをはずかしいと言うのか判らない」と言っているのを見たことがあります。もちろん、吹き替えと、字幕でしたけど。

 それくらい大事なものなのです。

 ところが、騙される女性はやはり騙される。悪い男はどこの世界でもいるのです。

 するとどうなるか。

 非処女となった女性には、韓国で生きる場がなくなるのです。

 親でさえ、娘が韓国にいることを嫌悪します。ソウルあたりにいさせて、知人にバッタリ出会って真実がバレるのを恐れる。「ああ、娘はいま日本に留学しています」とか言いたい。

 日本統治のせいで朝鮮の古き良き文化が堕落した

淫売婦が日本の最大の輸出品となっているのは、衆目の認めるところである。日本人の行くところ、いかなる土地でも売淫の市が開かれないところはないが、わが国においてはとくに甚だしい。その淫風は、わが国古来の礼俗を破壊し、わが人命を害し、風紀を乱すことこのうえないものになっている。
[朴殷植『朝鮮独立運動の血史』1920年]

日本国内どこの大衆浴場でもみられる風景を、はじめて見る韓国人が驚くことがある。日本の銭湯の番台は、男女に分かれている脱衣場のどまんなかの高台で両方を眺望することができるからである。われわれの知る「男女七歳不同席」の儒教の原則は、日本では通じないのだ。
[朝鮮日報編『韓国人が見た日本』1984年]

日本のテレビでは、昼間でも女性の裸が見られる。それどころか、主婦向けの朝の番組でも、女性の上半身ヌードをよく見かける。(略)

夜11時過ぎると、成人用ビデオ女優がパンティー姿で現れ、服を着た男性タレントとセックスする素振りを見せる。

ただそのものズバリを見せないだけのことで、これではまるごとポルノ映画だ。むしろポルノ映画以上のいやらしい身の動き、そして水準以下の幼稚なセリフがテレビには溢れている。
[田麗玉『悲しい日本人』1994年]


この地球上、女性を裸にして金を儲けようとしない国は一つもないといっても、いいすぎではない。(略)だが日本の場合は、その異常さに問題がある。

彼らが好む対象は幼児であったり、体の一部に支障のある女だったり、あげくには知能の低い白痴女だったりする。一言でいって、社会的、精神的意味で徹底的に弱い者をセックスの対象と考えるのだ。

セックスに異常な関心をもっている日本人は多くのマスメディアを通して、女性をただのおもちゃとして売り、買い、もてあそぶ。そんなものを見る時私は日本社会独特の非人間性に怒りを感じる。弱者を残忍かつ執拗にもてあそぶ日本の一面を見たような思いがするからだ。[同]

(日本という)出版大国の底辺にはものすごい量の低質、ポルノ本が乱舞している。(略)以前、韓国のスポーツ新聞がこのような方向に流れたと言って物議をかもしたことがあるが、日本のスポーツ新聞を見ると本当に韓国は道徳君子の国だということを再度感じる。
[金永明『日本の貧困』1994]


130. xyzxyz 2013年2月02日 14:59:43 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>129

>昔、日本人の「AV女優の顔出し」について、韓国人の友人が「韓国では絶対にできない!信じられない!」と驚いてました

また証言ですね。
別に現代においてすら、強姦被害は被害者が訴えでないケースはあるので
珍しいことではありません。が、訴えでない被害者の意思を察して、証拠もない
犯人を公権力が身柄を拘束することはありえません。
儒教云々はこの場合、全く意味をなさないですね。

>ただ帳簿上は給料を払って、食料や光熱費等生活費で給料と相殺する様にしていた。

一人ももらえなかった証拠をお願いします。
また、戦後戦時国債の類が紙くずになったものは、日本もドイツも同じです。
それをもって、騙していたというのは論理の飛躍で、軍の組織的な強制連行を
裏付けるものとは一切関係ありません。


軍の強制連行の有無の話からはかけ離れたソースを貼り続けてますが
それを伺わせるようなソースを出来れば提示お願いします。


131. 2013年2月02日 15:07:54 : zDqkzyQJEY
軍票だったか紙屑同様になる前の状態だったらしいね。軍人に経済など分かるはずがない。

ゴミ売新聞の束みたいに持っていても貧乏だったという話をテレビで見たけど、よっぽどお金がほしい人ばかりだったと思うよ当時は。証拠要る?


132. 2013年2月02日 15:09:24 : 0EopofEgjc
『悲しい日本人』⇒これってリバイバル板でエロAAカキコしまくってる中川隆じゃね?w
このスレ見てると日本人なのか怪しいもんだがなwww
妄想癖ってのは絵にも文にも同じように出るもんだな。
セックスに異常な関心を持ってるのも中川隆本人www
あのロリロリのAAが物語ってるわw

133. xyzxyz 2013年2月02日 16:02:39 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>131
戦争に負けたから破綻したのであって、経済政策云々とはちょっと話が違ってきますね。
衆院選選挙で、前原さんが安倍さんの国債発行に関して、戦中云々言ってたのと
同水準の発言となってますよ。


134. xyzxyz 2013年2月02日 16:04:27 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
悲しい日本人をソースとするなら、嫌日流でも続悲しい日本人でも
適当にソースとして拾ってくればよいんじゃないでしょうか。

それが軍の組織的な強制連行の存在を補完する有益な証拠に繋がると思うなら。


135. 2013年2月02日 16:24:41 : W18zBTaIM6

問題になってるのは強制連行したかどうかではなく性奴隷にしたかどうかなんだよね。

慰安婦を移送するのも認可するのも慰安所を利用するのもすべて軍隊なんだから、実際に慰安婦を探したり、慰安所を経営するのが民間業者であっても。日本軍が慰安婦を性奴隷にした事になる。 日本軍が違法業務だとわかっていながら業務委託をしていたという事だ:

ネットウヨの従軍慰安婦問題に関する知識はこんなものです(笑) - 解決不能


598 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 10:53:51 ID:i/n9clPt

あったあった。

娼妓取締規則(明治三十三年十月内務省令四十四号)


娼妓になるためには、自ら警察に出頭して娼妓名簿への登録を申請することが必要でした(第二条三条)。

また、もしも本人の意に反して、強いて娼妓名簿の登録申請をさせた者は、拘留または科料に処されたのです(第十三条六項)。

その上、娼妓をやめたいと本人が思うときは、口頭または書面で申し出れば、何人といえども妨害できませんでした(第五条六条)。

以上のことから、当時の公娼制度では「年齢制限」「拒否の自由」「廃業の自由」が認められていたことがわかります。

それに対して軍慰安所では、慰安婦が自由意思かどうかの確認などをした形跡はありません。

強制ではなくて自由意志だというのであれば就業の登録などの史料が残っているはずだよな?


慰安婦は借金を返済するまで身柄を束縛されていました。

それはネトウヨが大好きな「日本人捕虜尋問報告書 第49号」(北ビルマのミッチナ慰安所)からも裏付けられます。


「1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める
旨の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。」
(吉見資料集p445)


つまり、廃業の自由などはなく借金を返済するまで拘束されていたのですから、明確な娼妓取締規則違反です。

すなわち、違法な売春行為をさせていた事になります。


624 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 10:56:56 ID:pz4FUxKC
>>598

軍の直接経営じゃないから、軍に資料が残らないだろうに。何を勘違いしているのかね。


____


先ほども指摘しましたが、誰も軍と限定していません。

具体的に指摘してやらないと、理解できないようです。

634 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 10:58:37 ID:+DaT2cut
>>598

従軍慰安婦って、一般の娼妓と同じ扱いだったんですか?

戦地まで行くというのに。

660 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 11:01:06 ID:pz4FUxKC

売春業者が集めて戦地の近くで営業していたから、基本的に民間の業務だったのさ。


________

こういう事例はご存知ないようで。


日本軍は、民間業者を使わずに、直接慰安所を経営したこともあった。

「昭和十三年七月五日附在上海総領事発信在南京総領事宛通報要旨」
「陸海軍ニ専属スル酒保及慰安所ハ陸海軍ノ直接経営監督取締ニ属スベキ」
(吉見資料集p181−182)

 独立攻城重砲兵第二大隊長「状況報告」(昭和13年1月20日)
「慰安設備ハ兵站ノ経営スルモノ及軍直部隊ノ経営スルモノ二ケ所アリテ」
(吉見資料集p195−196)

 セレベス民政部第二復員班長(海軍司政官)
「セレベス民政部第二復員班員復員ニ関スル件報告」(昭和21年6月20日)
「南部セレベス売淫施設(慰安所)調書」
「婦女ノ募集並ニ雇傭契約ハ主トシテ民政部嘱託(帰還)及実業団員(帰還)之ヲ行ヒ」
「売淫施設ニ関スル調査報告」(第二軍司令部)
「部隊ニ於テ経営ス」「『ケンダリー』ハ海軍少尉、『アモイト』ハ海軍少尉、
『バウバウ』ハ派遣隊長(官氏名不詳)希望者ヲ募集シ経営セリ」
(吉見資料集p365−375)


彼らが全く資料に目を通していない実態が明らかになりました(笑)

こんな有様で捏造だ情報戦だなどといっているのですから、実に御目出度い(笑)


661 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 11:01:11 ID:bOrvmf2S
>>598

借金で縛られるのなんて現代でも同じじゃねーかw

ましてや軍が直接雇用してねーのに軍に資料が残るかよw

____

廃業の自由を認めなかった時点で違法なのです。

現代でも廃業の自由が認められていないとしたら、それも違法です。

違法行為は現代であろうと過去であろうと非難されるべき行為なのですが、

どうも彼らには法律を守ろう、守らせようとする意思が欠けているように見受けられます。このような国士様に日本の未来を任せるのは甚だ不安ですね…。


742 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 11:09:57 ID:i/n9clPt

史料が全部燃えた、処分された
燃やす必要が無い史料をわざわざ燃やしたり処分する必要は無いよな?


768 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 11:12:43 ID:eGYWhDvF
>>742
燃やされたという証拠をどうぞ。

てか、処分しようと思ってもこの手の書類って、どこかしかにバックアップが有る筈なんだけど。


786 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 11:14:37 ID:i/n9clPt
>>768
逆だ逆!
騙したり、強制連行(軍人関与)して慰安婦としたのでは無かったとして就業契約などの史料が証拠になるわけでしょ

それならわざわざ焼却したり燃やしたりする必要が無い。


812 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 11:18:40 ID:/39C7lF8
>>786
女衒と就業者が交わした証文とか多数のこってるよ。

当時は事前に借金させてその証文と抱き合わせが通例だから・・・

っで、上のほうで自由意志で警察にうんぬん・・・ってあるけど、自由意志じゃなくて積極的就職活動だから・・・

_____


自由意志でつれてこられたのではない方もいらっしゃいますし、ウソの条件で騙されてつれてこられた方もいます。何より、強制的に借金を負わせて廃業の自由を与えていないとしたら娼妓取締規則違反なのですが、どうやら理解出来ていないようです。


808 名前:ネットウヨ 投稿日:2007/11/10(土) 11:17:39 ID:p/fKhQb1
>>786
売春婦の許可のような如何でもいい資料が有ったとしても
法廷保存期間が過ぎれば焼却されるだろ、倉庫スペースの無駄だし

_____

では何故「支那渡航婦女の取扱に関する件」などの資料は残っているのでしょうか?それこそ焼却されたというソースをどうぞ(笑)

こういう史料は有った方が否定派に有利になるのですが、探さなくてよろしいので?(笑)

828 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 11:21:02 ID:i/n9clPt
>>808
実際、1937年後半以降、日本・朝鮮・台湾から中国に渡航する時は、警察(または軍)の許可が必要でした。

次の資料からもわかります。慰安所の設置が急増するのは1938年に入ってからですから、業者が勝手に慰安婦を連れて行くことなどできないはずです。

慰安婦とされた女性も、一人ひとりこのような調査をうけた。そのときに、彼女たちがどのようにして集められたか、本気で調査すれば警察がつかめなかったはずがない。違法行為を承知で渡航のための身分証明書が発給されたことになる。


884 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 11:28:54 ID:i/n9clPt

朝鮮半島における慰安婦募集の広告

http://sikoken.blog.shinobi.jp/Entry/29/

(右)1944年10月27日字 「毎日新報」慰安婦募集広告 
(左)1944年7月26日字 「京城日報」慰安婦募集広告


■デマ広告という批判に何の反論もできない「THE FACTS」のメンバーたち

意見広告「THE FACTS」では、日本は国際法を遵守し「21歳以上」の女性だけを慰安婦として募集したと主張しています。

ところが共通するメンバーが執筆した『情報戦「慰安婦・南京」の真実』の表紙には、1944年の新聞に載せられた「慰安婦募集広告」が掲載されているのですが、「THE FACTS」の主張に反し、

募集年齢がそれぞれ「17歳以上」「18歳以上」となってるいるのです。

これに対するレスは皆さんの予測どおり、「強制連行の証拠じゃない!」「強制連行は無かった!」で埋め尽くされているのですが、ここで取り上げられているのは国際法違反かどうかなのですけどね…。

話を逸らそうとしてるのか、ネトウヨの貧弱な頭脳ではオーバーフローしてしまうのか、何が問題にされているのか全く分からないご様子。教えて上げましょう。

『婦女および児童の売買禁止に関する国際条約(1921年 』)では、未成年の場合は本人の承諾があろうとも売春目的での人身売買は禁止されています。

つまり、ネトウヨはこれが国際法違反であった事に全く反論できていないのです。

http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20071111/p1


従軍慰安婦の給料は高給だったのか ?


lunakkoさん

私の主張は、「慰安婦が高給取りであった」の一点です。 そして、ni0615さんが自分の説を補強?、私の説を否定するために軍票の話を持ち出してきただけです。

zames_makiさん

ですが、それはありえません。結論として0円でしょう、
理由は慰安所経営者が騙し取っていたからです。

現在の元慰安婦の証言でお金を貰ったとしている人はほぼ0です。

文玉珠の26145円は給料ではなく、チップです。

給料は貰っていたか否か?については、証言の中で明確に述べていませんが、朝鮮人慰安婦43人の証言を統一的に調べた研究者、尹明淑はもらっていないと判断しています。従って今ある資料から言える文玉珠の「給料」は不明です。

lunakkoさん

そうですね。文玉珠さんの場合はチップです。私も文玉珠さんがそう証言している。と書いてから気付きましたが、そこを指摘するあなたに感謝します。


>現在の元慰安婦の証言でお金を貰ったとしている人はほぼ0です。

証言は証拠にならないのはよくご存知のはずです。証拠がない限り、給料がいくらだったかはわからないのではないですか?では、

http://ameblo.jp/scopedog/entry-10030549652.html

「多くの楼主は、食料、その他の物品の代金として慰安婦たちに多額の請求をしたため、彼女たちは生活困難に陥っていた」(日本人捕虜尋問報告)

と書かれている資料について、説明していただけますか?

多額の請求とは、どれくらいでしょうか?

給料が0円ならば、多額の請求をされても払えないと思うのですが。

また、多額と書いてあるし、「食料、その他の物品の代金として」と書かれていますので、絶対に払われているはずです。たとえ、それが「付け」であってもです。
また、文玉珠さんは、二回慰安婦をされたといっておられますが、何故ですか?二回強制連行されたのですか?

最後に、あなたは、文玉珠さんは その「労働」でなんらかのお金を得ていたことは確かでしょうね。と書いておられるのに、その証拠が「実力者に気に入られるようにした」と書いてあります。

その場合、もらえるのは「チップ」ですよね?「労働」はどういう意味ですか?


noharaさん

>>>証言は証拠にならないのはよくご存知のはずです。

何故でしょうか?

lunakkoさん

証言は証拠になるのですか?

もしそうであるのならば、「私があなたに貸した1億円を返してください。」
私が証言しているのです。これが証拠です。


crescent2007さん

>>私が証言しているのです。これが証拠です。

当たり前です。証拠になります。あなたの証言も証拠になりますよ。しかし、補強証拠がないので誰も信用してくれないでしょう。信用するかしないか、の問題です。

「元慰安婦の証言は証拠にならない」という主張は、「元慰安婦の証言は信用できない」と言ってるのと同じだということをまず理解してください。


しかしこの三段論法には唖然としますが、このコミュニティでさえこのレベルでこうやって切り込まれてくるのですから、逆に言えば、その論法がそれだけ蔓延していることの証左ともいえるのでしょう。

議論の前提になる知識すら欠如している、と突き放してはいけないのでしょうが、次から次へと同じ論者がどうせ現れるのは確実です。そのレベルでの議論は軽くいなしつつ、このコミュニティはその存在意義を果たしていただければと思います。僭越ながら。


115: zames_maki

ステップ2:慰安婦は給料をもらったのか?

私が掲げた検討ステップは以下です


@考える上で資料は何か?(慰安婦の受領書はあるのか?証言は信用できるのか?)

A慰安婦には毎月、性交の代価として金が渡されたのか?

B慰安婦は、いつまで働き、慰安所を離れる時、金は渡されたのか?

C慰安婦に渡された金の種類は何か?(軍票?日本円?現地通貨?)

D渡された金は幾らなのか?

Eその金の実質的な価値はどの程度なのか?

F朝鮮人慰安婦は朝鮮に帰国したが、渡されたその金は使えたのか?

ステップ@考える上で資料は何か?

(慰安婦の受領書はあるのか?証言は信用できるのか?)


結論:慰安婦の受領印のある受取証は存在せず、慰安婦の証言が参考になる。少なくとも研究者の調査した慰安婦の証言は信用でき、重要な資料である。

ステップA慰安婦には毎月、性交の代償として金が渡されたのか?

これを示す書類資料は存在しない。従って研究者の調査した慰安婦の証言を参考とする。


尹明淑(日本の軍隊慰安所制度と朝鮮人軍隊慰安婦 明石書店 2003:一橋大学社会学博士論文を出版したもの)は十分な証言の得られた42人の証言を様々な項目について、横断的にまとめている。そこで、性交の代償に金を受け取ったとしているのは7人である。

『軍直営の軍隊慰安所にいた軍隊慰安婦(10人)の場合、料金の支払方法はさておいて一人も軍隊慰安所からの給料はなかったのである。

また軍専属および軍利用の軍隊慰安婦の場合、(略)29名(証言しなかった3名を除く)のうち約76%の22名が全く給料を支給されていない。しかも食事や衣類などを軍が支給していた軍直営を除き、軍専属や軍利用軍隊慰安婦の場合は、経営者が食事や衣類の他、化粧品や日常品を調達して与え、その代金は帳簿上の収入から差し引かれて軍隊慰安婦の借金になる仕組みになっていた。』


また朱徳蘭(台湾総督府と慰安婦 明石書店 2005:台湾中央研究院、九大文学博士)は同様に台湾人慰安婦約60人を調査し多くについては自分で直接面接している。慰安婦になった経緯や給料を調査している。

そこでは前借金を受け取ったものは数人いるが、性交の代償に金を受け取ったとしているのは少ない、報告書に具体的に面接内容が記載された18人中では体の代償に金を受け取ったのは3人である。


 更に現在名乗り出ている、中国人、インドネシア人、フィリピン人、オランダ人の元慰安婦で金を受け取ったとしているものは、ほぼいないと言って良い。

これらの事をあわせると、日本人以外の慰安婦については性交の代償に金を受け取ったものは全体の内のごく僅かであり、多くはまったく金は受け取っていないとまとめられよう。

これは、これら外国人慰安婦の多くが、徴募過程はともかく、慰安所では暴力的に無理に慰安婦をやらされており、日本軍兵士の相手をする代償に金を受け取るというような取引や契約といった関係ではなかった為であろう。簡単に言えば、一部を除けば、ほとんどはただ何もわからずただ毎日無理に性交を強いられていた、とまとめられるからである。
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/bbs/10


136. 2013年2月02日 17:34:22 : 0EopofEgjc
>>135

>問題になってるのは強制連行したかどうかではなく性奴隷にしたかどうかなんだよね。

って、えぇぇ〜?
オマエ自分で言ってんじゃん?w

>>11. 2013年1月30日 10:02:51 : W18zBTaIM6
強制連行は既に東京裁判で日本軍関係者が認めているから否定できないよ:

>>18. 2013年1月30日 12:05:38 : W18zBTaIM6
軍の強制連行はともかく、日本の役所の強制連行は有っただろ。

>>22. 2013年1月30日 14:43:19 : W18zBTaIM6
だから慰安婦強制連行の証拠は東京裁判で多数提出されていて、日本軍関係者が強制連行を認めているんだよ。

>>41. 2013年1月30日 19:33:38 : W18zBTaIM6
・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり日本は、従軍慰安婦の強制連行を公式に認めていたわけだ。

オマエ自分で盛んに強制連行が事実だったと頑なに主張してんじゃねえの?
ここにきて「問題になってるのは強制連行したかどうかではなく性奴隷にしたかどうかなんだよね。」なーんて恥も外聞もなく言い放つオマエの無責任さ、ほとほと呆れ果てるぜw
な?答えに窮すると論点をすり替えようとする。
そういう事を平気でやるオマエは議論相手としては失格。
自己正当化するのに必死で資料かき集めてるんだが、もはや前半部分での自分の主張はひっこめざるを得ないんだなw
ご愁傷様。


137. 2013年2月02日 17:39:28 : W18zBTaIM6

性奴隷にされたら、逃げた時に強制連行で連れ戻されてリンチされるんだから、どっちでも同じ事だろ

138. 2013年2月02日 17:48:23 : 0EopofEgjc
>>137

どっちでも同じなんなら

>問題になってるのは強制連行したかどうかではなく性奴隷にしたかどうかなんだよね。

これは間違いっだってこったな。
オマエ自身が強制連行と性奴隷を区別しようとしているんだから。
せめて「性奴隷もまた強制連行の一形態に過ぎない」とか言えよw
負け惜しみはもう沢山。
見苦しいぜ?


139. 2013年2月02日 19:44:08 : zDqkzyQJEY
ソースの信憑性が問題だろ。しかも戦争中の焼け残ったような文書など、内容が真実であることを証明しなければ信用できないようなものは多いはずだ。そのくらい軍事関係者の作成した文書など、今の常識で鵜呑みに信用するのは危険なことだ。

一時はアジアの地図を塗り替えるほど日本の領土を拡大した当時の日本の軍隊が強制連行も殺戮も女狩りもやったのは事実だろう。証拠など不必要な次元の話だ。

日本は陸軍大臣が総理大臣をやるような馬鹿な状態の国だったことを反省するのが歴史の教訓から学ぶということだろう。馬鹿な軍人の経済観念など現実離れしていたからこそ、自国の通貨暴落の意味も分からず戦費の回収も略奪まがいのことしかできなくて原爆を二発も食らう愚かな結末を迎えたのである。

当時の戦争協力者のうちで過酷な従軍を強いられた悲劇的な女性の無念こそ現代人は思いをめぐらし、過ちは二度と繰り返さないぐらいのこと誓ってもいいのではないのか。



140. 2013年2月02日 19:48:18 : NUh7cPoIGc
>>135
の資料読んだけど疑問が出てくるね。
借金のため慰安婦になったと思ったけど精々1000円位だろうな。が裁判を起こした人は20000円持ってたんだね。足抜け出来るけど何でだろう?
また金でなく強制されてたら裁判の主旨の一番が借金も何もないのに売春を強制させられたということだろうね。慰安所は金儲けで売春に参加した婦女子もいるだろうから借金さえなければある程度自由度があったと考えるのが妥当だろうね。
ま確認したくても現在その訴えた人、刑務所に入ってるから聞けないのかな?
借金のある人は外出の自由度もそれなりに制限されてるのは当然だろう。
想像するに訴えた人も無垢な思考の持ち主なんだろうね、考えたら不利な証拠を敢えて出すなんて考えられないがあなたも尋常な思考を失ってると思えるけどね。
ただこの慰安所があったために日本兵が銃殺されるのと戦地で婦女暴行が減る効果は確かだろう。また強制連行が事実なら募集広告なんか必要ないだろう。もちろんキーセンは募集広告はない。

141. xyzxyz 2013年2月02日 20:11:43 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>139

>一時はアジアの地図を塗り替えるほど日本の領土を拡大した当時の日本の軍隊が強制連行も殺戮も女狩りもやったのは事実だろう。証拠など不必要な次元の話だ。


結局、従軍慰安婦問題で軍の強制連行の有無が大きな問題になってるが、あり派の
人の最大の拠り所が、この発言なんだよね。

>日本の軍隊が強制連行も殺戮も女狩りもやったのは事実だろう

これはまさに事実だろう。だが補完すべき言葉がある。「一部不心得者にいよる」という
文言ですね。極右翼と言われる石原さんにしろ、今の河野談話を打ち消すのではと
言われている安倍さんにしろ、こうした一部の不心得者の行いまでは絶対に
その存在を否定することはないだろう。

それがマスコミの報道を通すと、言葉足らずの全否定な印象で報道されてしまう。
これがこの問題を殆ど動かしてこなかった理由ではないだろうか。

>>140
そもそも借金が出来れば、今も昔もある程度身柄の自由は奪われて仕事に従事させられる
ものだと思います。

>>135

>慰安婦を移送するのも認可するのも慰安所を利用するのもすべて軍隊なんだから、実際に慰安婦を探したり、慰安所を経営するのが民間業者であっても。日本軍が慰安婦を性奴隷にした事になる。 日本軍が違法業務だとわかっていながら業務委託をしていたという事だ:

軍が慰安所を使うと性奴隷にしたということになるのなら、現代の政府の認可を受けた
風俗店を使う人ら、政府はみな将来、性奴隷に加担した者として処罰されるのかな?

日本軍が違法業務?当時の法でどのような違法行為があったのだろうか?
で、軍による組織的な強制連行は無くて、性奴隷の存在の有無が今の従軍慰安婦問題の
トレンドってことでしょうか?


142. 2013年2月02日 20:53:14 : W18zBTaIM6
借金のかたに連れて来られた慰安婦を認可した段階で、認可した軍隊は法律を犯したことになる。

個人的犯罪ではありえない。


143. 2013年2月02日 21:08:46 : 0EopofEgjc
戦争の当事者たる国家として、自らが徴兵し派兵した兵士の不心得な行動を管理監督し、民間人に対する残虐な不法行為を未然に防ぐ責任はある。
ことこの頃のそうした残虐行為は決して珍しいものじゃなかっただろうからね。
しかしそれを国家或いは軍部が組織だって行っていたとなると話は別だ。
そこら辺の区別を付けられない人間が悪戯に騒ぎを大きくし、誤解を広める。
中川隆は一所懸命誤解を拡散しようとしていることに気付かないアホウ。
もう諦めろw

今まであんなに能弁だったのに>>142ではイタチの最後っ屁のような捨て台詞www


144. 2013年2月02日 21:30:32 : W18zBTaIM6
朝鮮だけでなく日本国内でも日本政府は慰安婦の不法募集をやっていたのさ:

『新日本女性に告ぐ!
 戦後処理の国家的緊急施設の一端として、駐屯軍慰安の大事業に参加する新日本女性の率先協力を求む。女事務員募集。年齢十八歳以上二十五歳まで。宿舎、被服、食糧当方支給。』


 敗戦直後の昭和20年8月22日、この広告が新聞などに張り出される。「新日本女性に告ぐ!」などと勇ましいことを書いているが、これは単なる事務員の募集の求人広告ではない。

 この前日、近衛文麿国務相が「婦女子を性に飢えた占領軍兵士から守る」という狙いのもと「特殊慰安施設協会(RAA)」の設置を決めた。上の広告はこの施設で占領軍相手の売春をする女性を集めるものであった。大抵の女性は、はじめからこれがただの事務の仕事ではないことは気付いていたようだが、中にはやはり単なる事務の仕事だと思って応募してくるものや、慰安とは「歌でも歌えばいい」と思って応募してきた良家の子女もいたと言う。
http://www.hit-press.jp/column/shakai/shakai26.html

【AP通信:東京】 第二次大戦中、軍のために女性を奴隷化した日本の忌まわしい行いには、余り知られていない続編がある。降伏後日本は米兵に対しての同様な「慰安婦」を提供したのである。米占領当局の黙認の下に。

 これまで英訳されてなかったものを含むAP通信の史料再調査は、女性が売春を強要されていると言う内部報告に関わらず、米当局が公的な売春システムを許可していたことを明らかにした。またアメリカ側は、日本が戦時中に占領したアジア諸国で女性に残忍な扱いをしていた事も熟知していた。

 1946年春にダグラス・マッカーサー司令官が売春宿を閉鎖させたが、それまでに何万人もの女性が安値で米軍相手の売春婦として雇われていた。1945年8月に米軍の日本進駐を期に多くの売春宿が営業を開始した事が記録には書かれている。

 東京の東北に位置する茨城県警の公式記録には「遺憾ながら、我々警察は占領軍のために慰安所を設けなければならなかった。それが経験豊富な女性の特別任務であったのは、一般の女性や少女を守るための防波堤とする目的であった」とある。

 日本の降伏と占領に関して協議するため日本の代表団がフィリピンに発つ前日の1945年8月18日に、内務省の指令があった。茨城県警は直ちに準備に取りかかったが、丁度良い施設は独身警察官の寮であり、それはすぐに売春慰安所に模様替えされた。20人の慰安婦と共に海軍施設から寝具が運び込まれた。慰安所は9月20日に営業を開始した。


売春宿は大繁盛
http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fblog-imgs-13.fc2.com%2Fr%2Fe%2Fd%2Fredfox2667%2F2007050102564097_1.jpg/


記録には「慰安所が開設されて以降予想通りに大繁盛だった。慰安婦たちは...昨日の敵に自らを売ることに抵抗があり、言語や人種の違いなど彼女達にも最初は大きな戸惑いがあった。しかし彼女達は高額の賃金を受け取り、徐々にその仕事を受け入れるようになった」と書かれている。

 政府の財源で運営された「保養慰安協会」(RAA) の援助の下に、警察と東京の業者は売春宿のネットワークを設立した。1945年8月28日、東京の南隣の厚木へ進駐軍の先行隊が到着、その日の夕暮れまでに軍は最初の売春宿を見つけることになる。

 RAAの情報課長だった鏑木清一氏は「私はRAA幹部と共にそこに急いで向かったが、路上に500-600人の米兵が列を作っているのを見て驚いた。アメリカの自治警察が兵達をコントロール出来ない状態だった」と1972年の回想録でそう書いている。

 警察と民間によって運営されていたとしても、このシステムは戦時中の海外の日本軍によって設立された慰安所を手本にしている。

 鏑木氏はまた「進駐軍の兵は前払いでチケットとコンドームを与えられた」と書いている。最初のRAAの売春宿「小町園 - The Babe Garden」は当初38人の売春婦だったが、必要に迫られててすぐさま100人に増員した。女性一人当たりが一日に15-60人を相手にした。

 アメリカ人の歴史学者ジョン・ダウアー氏の著書『敗北を抱きしめて 第二次大戦後の日本』によると、売春婦との一回が15円で、タバコ一箱の半額であり、「突然の高需要のために売春宿の運営者は、認可された売春婦でない女性をやむなく公募した」とある。

 戦争で身内を失った小町園の滝田ナツエさん (当時19) は、事務職募集広告で応募したが、空いてる唯一の職が慰安婦であると言われ、仕事につくように説得された。1952年の占領終了後に出版された鏑木氏の回想録によると、滝田さんは売春宿開業の数日後に列車に身を投げたとのことだ。「最悪の犠牲者は...『新日本女性』の広告に応募して来た、未経験の女性であった」とダウアー氏は書いている。

 鏑木氏によると、1945年の末までに35万人の米軍が日本に駐留し、米兵のためにRAAは最高時7万人の売春婦を雇っていたとある。そのためにそこに日本人以外の慰安婦が海外から来たと言う説があるが、それに関する明確な証拠はない。

 広島歴史研究所の田中利幸教授は、鏑木氏の提示した数字は根拠に乏しいとしているが、RAAはそのごく一部であり、公式記録に載っていない民間売春業者の数は更に多いであろうとしている。田中氏が発見した記録によると、米駐留軍幹部は、進駐軍の相手をする慰安婦のためにペニシリンを日本政府に提供し、RAAの売春宿のそばに予防施設を作り、兵隊達に使用を許可したとある。

 旧日本軍のための慰安婦と、進駐軍のために募集された慰安婦の類似性を駐留軍幹部は見過ごさなかった。GHQ衛生福祉厚生部のヒュー・マクドナルド上級士官の1945年12月6日の回想録によると、日本の慰安婦はしばしば強要されていたことを米進駐軍は把握していたと言う。「貧困の極致の両親に促され少女は契約を無理強いされた。時には自ら進んで家族のために犠牲になったとあるが、しかしながらそれは情報提供者の主観であり、かつてよりは一般的ではなくなったにせよ、都市部では少女の奴隷化の習慣はまだ存在している」と書いている。
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?mode=m&no=2

内地では日本政府がすべて差配していたんだから、外地でも同じに決まってるだろ。

個人の犯罪ではなく日本軍と日本政府の計画犯罪だ。


145. 2013年2月02日 21:36:27 : zDqkzyQJEY
過去の事実を表現する方法についても一考してみたいものです。漢字が意味を持つ単語はさらに具体的な光景を連想させやすい。アメリカのクリントン前国務長官が英語で性的奴隷と言ったのを聞いた人に感想を聞いてみたいと思ったものでした。

若いころは性という一文字を見ただけで大変になるくらい敏感なものだと思うが、戦争末期のころ駆り出された兵士はサンパチかつがされた青少年がほとんどだったということだ。戦争とは人間の尊厳すら許さないものだ。戦争を憎むが故に表現するには筆舌に尽くしがたいものがある。軍人には自由などなく死の行進を余儀なくされていた。

特攻兵などは送り出す軍人の計らいがあったのか特になかったとしても、今でいう風営法違反みやいなことやった一部のふとどきな兵士がいたと考えることなど無意味だろう。況や於戦地をや。


146. 2013年2月02日 21:50:29 : zDqkzyQJEY
145. ちなみにマジで

クリントン発言での性的奴隷という言葉から連想したことはダッチワイフだった。

ことの真相は阿修羅で知った。なぜ直ぐに炎上するのか分からなかった。

一々情報をたぐっていって調べなかったのはPC遠隔操作ウイルスのニュース見たから。

とにかく日本男児は紳士を取り戻して戦没者の鎮魂を祈願し、悲痛な犠牲者に対しても真摯な対応を心がけ、世界中の人間が忌々しい戦争の記憶を忘れ去る日が少しでも早く訪れるような活動ができたらいいもんだ。


147. xyzxyz 2013年2月03日 03:29:13 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>145

>軍人には自由などなく死の行進を余儀なくされていた。


軍人だけではありませんよ。
現代の警察官だって消防官だって、それが任務なら自由等なく危険な場へ赴きます。
火事が起こって、消防士が恐いから俺やーらね。救出したい奴が最前線で消化活動やれ!
って話は通用しない、見方によっては奴隷みたいなものです。
が、そうした人達の職業意識の上に立って、我々の生活は成り立ってるんだと感謝しましょう。
我々は過去の軍人さん、そして現代でも自衛隊、消防士、警察官、その他多くの
危険な場所、仕事をされてる人々の上で平和な生活を享受しているのです。


>>144

>内地では日本政府がすべて差配していたんだから、外地でも同じに決まってるだろ。

>個人の犯罪ではなく日本軍と日本政府の計画犯罪だ。

募集に一部、勘違いした人が混ざってたってことで、それを持って
違法な人狩り?をやってたってことかな。現代の価値観で見ても仕方ないではないか。
そもそもそんなもので軍の組織的な強制連行を示せるなら、とっくにアメリカでも
日本でも裁判に勝訴してるだろう。


例えば、昔は丁稚奉公なるものが存在していたが、当時じゃそれは合法だった。
それを今の価値観で捉えて、こんなの現代では奴隷制度ではないか!と怒るの?
時代劇はどうだろうか。満足な弁護人もおらずほぼたった一人でその場で判決を
下して、運が悪ければ晒首。これを見て君のような人らは、冤罪の温床!
首を晒すとはどういうことだ。野蛮人!と怒るのだろうか?

あと、無駄に長いソースはもう貼らなくて結構だよ。
もう刺激的なエログロ、残酷と悲惨さを強調した証言は十分に見させてもらった。
大変だったんだろうと思うし、同情もする。

だが、どれもこれも軍が強制的に組織した強制連行を裏付けるものではない。
アメリカの教科書もニュースも裁判の証拠足り得なかったから、アメリカでも
日本の組織的な軍の強制連行に関しては否定されてるのだ。


148. xyzxyz 2013年2月03日 04:07:00 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
しかし、zDqkzyQJEYさんや W18zBTaIM6さんは恐ろしい事をやってると気づかないのだろうか。
日本国内では朝日の捏造を元にした話だと知れ渡ってる以上、この問題での韓国国外での広報活動は
日本人の韓国人に対して、こうした問題で個々のケースでは謝罪したい者や純粋に韓国が
好きな人に対して嫌悪感を植え付ける行為でしかないことを。
これが、1990年代のように捏造だと気づいてない人一色なら、いっきにそれを逆手にとって
謝罪に追い込ませようって策は理解出来るが、もう捏造だったと朝日新聞が謝罪訂正した以上
証拠は無くとも認めろというのは、日韓関係を永遠に砕き続ける非生産的なテロ行為に近いと
自分は思ってます。

149. xyzxyz 2013年2月03日 04:40:27 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
もう一つ、今回マスコミに本当に恐ろしさを感じたのは朝日新聞である。

朝日新聞は、この従軍慰安婦の訴訟捏造だけでなく、最近あった自衛隊の尖閣諸島での
警告射撃報道でも明白な捏造を行って、日本のマスメディアに踊らされるなと、朝日新聞が未だに
誤報と認めない警告射撃報道の裏をとりにいって誤報に踊らされるなと異例の鎮火に乗り出している。
あの中国に、自社のほっかむりしてる誤報のけつふきまでやらすのだから、朝日新聞は
世界で一番中国を舐めてかかってるとしか思えない。

http://www.j-cast.com/2013/01/18161867.html?p=all


防衛省では、防衛大臣の会見の全発言を公開しているが、自分も確認しにいったが
やはりそのような発言は無かった。

中国共産党中央委員会の機関紙人民日報のニュースサイトである人民網では

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-01/23/content_27772778_2.htm

>お節介な海外メディアは中日両国の報道を元に情報の捏造を行なっている。「第三次中日大戦」が
>世界的な話題になり、いかにもそれらしく報じられている。

中略

>中日のメディアは、輿論のプラスの力を伝播する責任がある。推測・分析・総括は事実ではなく、
>偽りの議題をでっち上げても事実の代わりにはならない。メディアは誤読・誤判断により、
>人為的に中日を戦争の崖っぷちに追いやり、両国国民の感情的な対立を煽るならば、まさに
>「国を誤る」ことになるだろう。


とまで言わせている。
先に述べた通り、人民網はただのニュースサイトではない。
中国共産党の機関紙人民日報のニュースサイトで、まさに共産党の声と同じである。
その中国共産党ですら、今回の日中戦争を引き起こしかねない朝日新聞の捏造報道に対して
激しい反応を示している。自分はこの人民網の記事を見た時、中国も尖閣問題は
落としどころを探り、戦争までは望んでないと少し安堵したものだが
万が一、中国が戦争に本気だったとして、この朝日新聞の捏造記事を元に国民を
煽り続けでもしてたら、朝日新聞はどのように責任を取るつもりだったのだろうか。

すでに、朝日新聞の捏造報道によって楔を打ち込まれ、今後永遠と続くかもしれない
日韓の対立を引き起こしておきながら、今度は中国との戦争を煽ろうとする朝日新聞とは
どういったメディアなんだろうか。破滅願望でも持ってるとしか思えない。


朝日新聞は東アジア関係をどこに持っていこうとしているのか。
自分は陰謀論等には組みさないが、朝日新聞のこうした活動を見ると一瞬頭によぎって
しまうほど、こういった活動の目的を理解しかねる。朝日新聞の捏造報道によって
東アジアで利益を得る国は、どこにも存在しないのだから。


150. 2013年2月03日 06:11:58 : NUh7cPoIGc
そろそろ収束に入ってると思うが
>>144
がいみじくも情報提供してくれた内容は日本がアメリカの従軍慰安婦だったということで、記事に書いてるアメリカ議会の決定の所業は自分で自分の首でも絞めるようなことだね。
強く抗議と目には目をと言うことで日本議会も同じ議決をすればいいね。
国が動かない場合は訴訟だね。アメリカも脅したらやめると思うよ。
アメリカの議員も何を勘違いしたか知らないが馬鹿だな〜恥かくね。
最後に東北の農家で納税等できないために子供を売ってた訳だが国税庁と吉原は繋がってるんだろうね。売春は昭和37年?までは合法だった訳だ。

151. 2013年2月03日 08:41:44 : KmgMBxCenA
「慰安婦」に関しては、1965年の日韓基本条約でも賠償の対象になっていない。「従軍慰安婦」という言葉が戦時中に使われた事実もない。

ところが、1983年に吉田清治という元陸軍兵士が『私の戦争犯罪』という本を出し、済州島で「慰安婦狩り」を行って多数の女性を女子挺身隊として戦場に拉致した、と語った。だが、彼の話は場所や時間の記述が曖昧で、慰安婦狩りをどこで誰に行ったのかがはっきりしない。

そこで済州島の地元紙が調査したところ、本の記述に該当する村はなく、日本軍が済州島に来たという事実さえ確認できなかった。さらに歴史学者の秦郁彦氏などが問いただすと、吉田清治は1996年に「フィクションだった」と認めたのである。

本来なら話はこれで終わりだが、吉田清治の話が韓国のメディアにも取り上げられたため、1990年に韓国で「挺身隊問題対策協議会」という慰安婦について日本に賠償を求める組織ができた。これに呼応して高木健一氏や福島瑞穂氏などの弁護士が、日本政府に対する訴訟を起こそうとして原告を募集した。それに応募してきたのが、あの「金学順」だ。

金学順は「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言し、軍票(軍の通貨)で支払われた給料が終戦で無価値になったので、日本政府に対してその損害賠償を求めたのだ。

私は当時、NHK大阪放送局で終戦記念番組を制作していたが、そこに金学順を売り込んできたのが福島瑞穂氏だった。我々は強制連行の実態を取材しようと、2班に分かれて韓国ロケを行った。私の班は男性で、もう1つの班が女性の慰安婦だった。現地で賠償請求運動をしている韓国人に案内してもらって、男女合わせて50人ほどに取材した。だが、意外なことに1人も「軍に引っ張られた」とか「強制的に働かされた」という人はいなかった。

慰安婦が初めて実名で名乗り出てきたことは話題を呼んだが、それは当時は合法だった公娼(公的に管理された娼婦)の物語に過ぎない。NHKは、この話を深追いしなかった。

ところが、朝日新聞は金学順が出てきた時、「職場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』」という植村隆記者の「スクープ」を掲載した。

私が最初に金学順の話を聞いた時は「親に売られた」と言い、先の裁判の訴状にもそう書かれていた。それが、朝日新聞の報道の後で「軍に連行された」という話にすり替わった経緯は今も不明だ。

植村隆記者の義母は日本政府に対する慰安婦訴訟の原告団長だったので、彼の記事は訴訟を有利にするための捏造だった疑いもあるが、「女子挺身隊」という吉田清治の嘘を踏襲しているところから考えると、単純に吉田清治証言を信じてその「裏が取れた」と思い込んだ可能性もある。

続いて朝日新聞は、1992年1月の「慰安所 軍関与を示す資料」という記事で、日本軍の出した慰安所の管理についての通達を報じ、その直後に訪韓した宮澤喜一首相は韓国の盧泰愚大統領に謝罪した。

しかし、この通達は「慰安婦を誘拐するな」と業者に命じたものだ。軍が慰安婦を拉致した事実も、軍命などの文書もないが、韓国政府が日本政府に賠償を求めたため、政府間の問題になった。

日本政府は1992年に、「旧日本軍が慰安所の運営などに直接関与していたが、強制連行の裏付けとなる資料は見つからなかった」とする調査結果を発表したが、韓国の批判が収まらなかったため、1993年に河野談話を発表した。そこでは問題の部分は次のように書かれている。

「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言・強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった」

ここで「官憲等が直接これに加担した」という意味不明の言葉を挿入したことが、後々問題を残す原因になった。

この問題については2007年に安倍内閣の答弁書が閣議決定され、ここでは「調査結果の発表までに政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかったところである」と明記されている。

つまり、政府としては「強制連行はなかった」というのが公式見解なのだが、この答弁書で「官房長官談話の通り」と書いたため、「官憲が加担した」という河野談話を継承する結果になった。

この時、NYタイムズ紙のノリミツ・オオニシ支局長が慰安婦問題を取り上げて「元慰安婦」の証言を報じ、安倍首相は訪米で謝罪するはめになった。

朝日新聞の取材に協力したのが吉見義明氏(中央大学教授)である。彼の『従軍慰安婦』(岩波新書)は英訳されているため海外ではこれが唯一の参考文献になっていることも誤解の原因である。

吉見義明氏がこの問題を調査し始めたのは朝日新聞が強制連行を報じた後なので最初から強制連行の証拠をさがすというバイスが入っていた。「軍関与」と朝日新聞が報じた前述の通達も誘拐を禁じる文書なのに吉見氏がそれを誘拐の命令と誤読したことが混乱の原因になった。

2012年、橋本徹大阪市長が「吉見氏も強制連行がないと認めた」と述べたのに対する吉見氏の抗議声明で「日本・朝鮮・台湾から女性たちを略取・誘拐・人身売買により海外に連れて行くことは当時においても犯罪でした。誘拐や人身売買も強制連行であると私は述べています」と書いている。

つまり彼は韓国では軍が慰安婦を拉致した実態がないことを認めた上で民間人による誘拐や人身売買を「強制連行」と呼んでいるのだ。つまり吉見義明氏と朝日新聞は”国家の責任問題”を”女性の人権問題”にすり替えたのである。

朝日新聞が火をつけた問題を決定的に大きくしたのが政府の拙劣な対応だった。河野談話で「官憲等が直接これに加担したこともあった」と書いたのは河野氏のブリーフィングによれば、インドネシアで起こった軍紀違反事件(スマラン事件)のことだ。これは末端の兵士が起こした強姦事件で、責任者はBC級戦犯として処罰された。

ところが河野談話ではこの点を明記しなかったため、朝鮮半島でも官憲が強制連行したと解釈される結果になった。このように誤解を与える表現を取った原因を、石原信雄氏(当時の官房副長官)は産経新聞の取材に答えて次のように明かしている。
「当時、韓国側は談話に慰安婦募集の強制性を盛り込むよう執拗に働きかける一方、『慰安婦の名誉の問題であり、個人補償はしない』と非公式に打診してきた。日本側は強制性を認めれば、韓国側も矛を収めるのではないかとの期待感を抱き、強制性を認めることを談話の発表前に韓国側に伝えた」

強制を示す文書は出てこなかったのに、あたかも強制があったかのような曖昧な表現を取ることで、外務省は韓国政府と政治決着しようとしたのだ。

ところが結果的には、これが「日本は強制を認めた」と受け取られ、韓国メディアが騒いで収拾がつかなくなった。その後も、国連人権委員会のクマラスワミ氏がまとめた報告書では、慰安婦を「性奴隷」と規定して日本政府に補償や関係者の処罰を迫ったが、その根拠が河野談話だった。

政府は財団法人「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金)を設立して、元慰安婦に「償い金」約13億円を渡し、歴代首相が「お詫びの手紙」を送った。このように、政府が「強制はなかったが悪かった」という態度表明を繰り返したため、世界に誤解が定着してしまったのだ。

海外メディアが関心を持つようになったのはこの時期だから、彼らはそもそも慰安婦が「軍の奴隷狩り」として問題になった経緯を知らない。

彼らにとっては最初から慰安婦は女性の人権問題なので、「強制連行はなかった」というのは言い訳としか映らない。元慰安婦が「私は強制連行された」と弁護士に教えられた通り答えると、何も証拠がなくても信じてしまう。

同時進行で「慰安婦問題」を見てきた私の印象では、この問題は色々な行き違いが重なって、思いがけず延焼が広がってしまったという感が強い。

私がNYタイムズ東京支局のタブチ・ヒロコ記者とこの件についてツイッターで会話した時、私が「元慰安婦の話には証拠がない」と言うと、タブチ記者が「彼らが嘘つきだと言うんですか?」と反論したことが印象的だった。彼らにとっては慰安婦は被害者で日本軍は犯人なのだから、気の毒な被害者が嘘をつくはずがないのだ。

このように、自分の先入観を確証する事実しか見なくなる心理的な傾向を「確証バイアス」と呼ぶ。海外メディアは最初に「日本軍が大規模な人身売買を行った」という誤解から入ったため、公権力の行使があったのかどうかという問題の所在を取り違え、慰安婦=人身売買=強制連行という図式で報道してきたのだ。

このように、何を「慰安婦問題」と見るかによって、その答えは違う。当初は、軍が「慰安婦狩り」で誘拐したことが問題だった。例えば第二次大戦末期のナチスには、親衛隊や強制収容所の看守のための国営売春施設があったと言われる。

これは戦意昂揚のために親衛隊指導者のヒムラーが創設したもので、オーストリアのマウトハウゼン・グーゼン強制収容所をはじめ、12の強制収容所に売春施設があったとされる。

もし仮に本当に、日本軍がこのような組織的な国営売春を行って女性を連行・監禁したとすれば、例え法的な賠償責任がなくても、日本政府は韓国政府に謝罪すべきだ。朝日新聞が最初に報じたのは、これに近いイメージだったから大事件に発展したのだ。

ところが政府の調査でも、軍が連行したという証拠が全く出てこない。単に文書がないというだけではなく、元慰安婦と自称する女性の二転三転する身の上話以外に、連行した兵士もそれを目撃した人も出てこないのだ。慰安婦の大部分は日本人だったが、その証言も出てこない。

最近では、吉見義明氏も、日本の植民地だった朝鮮や台湾から軍が女性を誘拐して海外に連れて行った事実は確認できないことを認めている。彼は「中国や東南アジアでは強制連行があった」というが、その証拠はスマラン事件の裁判記録しかない。これは軍紀違反として処罰されたのだから、むしろ日本軍が強制連行を禁じていた証拠である。

このように、少なくとも韓国については、≪日本軍が韓国から女性を連行した証拠はない≫というのが歴史家の合意であり、問題はこの事実をどう解釈するかである。吉見義明氏のように「民間業者による誘拐や人身売買も強制連行である」と定義すれば、それが一部で行われたことは事実だが、日本軍の責任ではない。

ところが、NYタイムズは「日本軍がアジアやヨーロッパの女性を強姦して奴隷にした」と書き、日本軍が主語になっている。彼らの表現は曖昧だが、日本軍が韓国女性を強制的に「性奴隷」にしたと考えているようだ。

当初の吉田清治(元陸軍兵士・『私の戦争犯罪』の著者)の話では、韓国女性を「奴隷狩り」したことになっていたのだが、それが嘘だと分かると、朝日新聞や吉見義明氏が「民間の人身売買も強制連行だ」と拡大解釈して誤魔化し、NYタイムズなど海外メディアがこれに追随したことが混乱の原因だ。

日本政府が責任の所在を明確にしないまま河野談話で謝罪したのは、取り返しのつかない失敗だった。今頃、「狭義の強制と広義の強制」などと言っても言い訳がましくなるだけで、世界に通じるとは思えない。アメリカ国務省の「日本が弁明しても立場は良くならない」という情勢認識は、残念ながら正しい。

こうした行き詰まりを打開する第一歩として、この問題が嘘と誤解と勘違いで生まれたことを海外メディアに理解してもらう必要がある。しかし、彼らは「日本軍は凶悪な性犯罪者だ」という強迫観念にとりつかれた患者のようなものだから、「あなたの考えは間違っている」と批判しても効果はない。

必要なのは、彼らのバイアスを自覚させる治療である。慰安婦問題がどのように発生し、どこで誤解が生まれ、どういう行き違いでここまで大問題になったのかという経緯を説明して、彼らに刷り込まれた先入観を解除することが相互理解の第一歩だろう。


152. 2013年2月03日 08:52:43 : zDqkzyQJEY
裁判の結果は証拠の優劣が左右するし有無は勝敗に決定的な影響を及ぼす。今の時代において半世紀以上も前の事実関係について争いが起きているのであり、欧米の国で、しかも女性からも糾弾の声があがっている実情からして双方の国に対して何らかの歩み寄りを求める空気であったのは間違いないだろう。ちょっとは空気を読むくらいの冷静さは双方の国は自覚するべきだ。

大統領はデモと一緒に竹島に登ったり、日本でも怒りを顕わにして国防軍だけでは両国は孤立までしないとしても、世界から馬鹿にされるだけだろう。テレビで見てたら韓国の大統領はサル真似してるようにも見えた。両国は気を付けたいものだ。

軍国主義の道を徹底して歩み、白旗で降伏しない限り玉砕する運命だった日本が現在あるのは天皇陛下のご決断であったことの意義をもっと日本人は身に染みて感じ取るべきである。

そして軍事で日本の天下国家を論じる人間として未熟な日本人は政治に口出しするな。政界を去れ。そのほうが日本を守れるからだ。軍人は嘘をつくことを生業とす。

国のリスクを排除していくことが国民主権の義務であり、その行使は誰が行おうとも正当化されなければならない。より多くの国民が誤った安全保障観を捨て去り、国に及ぶべきあらゆるリスクの目を摘み取っていかなければならないだろう。それが国防の正攻法である。国を守りたいと強く思うほど国家権力を諫言する勇気を持たなければ実現できるものではない。


153. 2013年2月03日 09:57:36 : W18zBTaIM6

12才、13才の慰安婦を認可した時点で日本軍は悪質な性奴隷制、人身売買に加担した事になる。

現代の日本のソープでは売春は認可していないし、ソープ嬢に売春の認可をしている訳でもない。 日本軍の慰安婦認可とは全く違うものだ。

_________

吉原の人気ソープで大量逮捕 ネットで「何をいまさら」の大疑問

2012/10/30 19:36


Music Unlimitedwww.jp.playstation.com
RockもPopsもJazzもR&BもHipHopもDanceも

インタレストマッチ

コメント(47)



印刷

「ソープ 摘発」の記事をお探しですか?最新関連記事が 2 件 あります。

東京・吉原の人気ソープランド8店が売春防止法違反(場所提供業)の疑いで警視庁保安課に摘発2 件され、39人もの大量逮捕者が出たことに、ネット上で疑問が相次いでいる。ソープでは「売春」が事実上黙認されているのに、今さらなぜなのか、ということだ。

摘発2 件されたのは、「浅草11チャンネル」「レタス倶楽部」などで、これらのソープは、格安店として業界でも有名だったようだ。

格安ソープとして人気を集めていた

夕刊紙も特集

吉原のソープでは、入浴料・サービス料込みで50分なら3〜5万円台も多い中、8店のサイトでは、1万円台前半などの価格設定になっていた。サイトは摘発後に閉鎖されている。

報道によると、逮捕された実質的運営会社の経営者男性(67)や店長、従業員ら39人は2012年10月27日、店のソープ嬢が売春するのを知りながら、個室を提供した疑いが持たれている。うち経営者ら21人は送検されたが、残りの18人は釈放されて在宅で取り調べを受けている。経営者らは容疑を認めているという。

8店は、風営法の禁止地域が指定される前から営業していたため、その「既得権」が認められていた。09年5月からは、「オレンジグループ」の名で運営会社が店の経営を一括管理するようになったが、運営会社は風営法上の届け出をしていなかった。それが警察に目をつけられたきっかけといい、風営法違反(無届け営業)の疑いでも調べられている。

8店には、ソープ2 件嬢が計634人も在籍しており、10年4月からこれまでに100億円以上を売り上げていた。グループは、吉原でも最大規模とされている。

一方、警察発表が報じられると、ネット上では、その意図をいぶかしがる声が渦巻いた。

「かなりまじめにやっていたのに、なぜ摘発」

「え?ソープ2 件って売春するところでしょ」と驚く声とともに、「ちょっと厳しすぎやしないか?」「何をいまさら・・・」「ケーサツの難癖だな」と警視庁の摘発に疑問が相次いでいる。

夕刊紙なども関心を示し、格安店が繁盛しているのを見て他店がチクったのではないか、スカイツリー周辺の観光地化で苦情が出たのではないか、といった指摘も出ていた。

オレンジグループのある従業員男性は、取材に対し、こう明かした。

「他店は面白くなく目をつけられやすいとして、『謙虚にやりなさい』と店から指導されていました。コンパニオンの名簿作りもきっちりやり、行政の指導にすぐに対応するなど、かなりまじめにやっていたのに…。なぜ摘発2 件されるのか、分かりません」

摘発後は8店とも営業しておらず、再開はしばらく無理だという。従業員は自宅待機しているが、在籍のコンパニオンは店に荷物を取りに来るなど仕事先を探すようにもなったとしている。

今回の摘発について、警視庁の広報課に聞くと、広報文はお知らせしているが保安課では取材に対応していないと答えた。

売春は違法だが、ソープでは、事実上黙認された状態になっている。今回摘発されたのは、運営会社が無届け営業をしていたからなのだろうか。

この点について、警察庁の広報室では、こう言っている。

「ソープランドでは、売春ではなく、性的サービスをすることになっています。性行為はせず、その前段階までということです。ですから、売春目的で個室を提供すれば、売春防止法違反に問われることになります。そのことに届け出の有無は関係ありません」
http://www.j-cast.com/2012/10/30152028.html?p=all


日本軍と日本政府が悪質な性奴隷制、人身売買を主導して、民間業者に慰安婦強制連行、強制労働を業務委託していた黒幕だというのは歴然としている。


154. 2013年2月03日 10:04:24 : ufYrNrLTLI
慰安婦問題の特異性は、日本人が創作した話だということだ。ふつう「私が犯罪者だ」と嘘をつく人はいないが、奇妙なことに戦争についてはそういう「詐話師」がいる。この問題の発端となった吉田清治がその最たるもので、彼の『私の戦争犯罪』には、済州島で「慰安婦狩り」をした様子が詳細に書かれているが、なんとすべて嘘なのだ。本人ものちに「フィクションだ」と認めた。

ところが吉田の話に目をつけて日本政府を相手に訴訟を起こそうとしたのが、福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士で、彼らは韓国に渡って原告になる元慰安婦を募集した。そこで見つけたのが金学順で、彼女はNHKにも出演して「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言した。この話をNHKに売り込んできたのが福島氏で、彼女はスタジオに立ち会って金にせりふを教えていた。目的は、軍票(敗戦で無効になった)で支払われた給与の賠償だった。

しかし朝日新聞の植村記者がこれを(吉田のストーリーにそって)「女子挺身隊として強制連行された」と誤って報じたため、福島氏らは訴状を「軍に連行された」と書き換えた(だから彼女は「強制連行」が嘘であることを知っているはずだ)。その原告団長は植村記者の義母だったが、のちに裁判費用を詐取したとして逮捕され、行方をくらました。

要するに戦争をネタにもうけようとたくらんだ旧軍人が「軍の性奴隷」という猟奇的な話をでっち上げ、それを政治的に利用しようとした日本の弁護士が韓国人をけしかけ、朝日新聞がそれに乗せられたという構図だ。したがって主犯は福島氏で、朝日は問題を拡大した共犯である。

この騒動で福島氏は「人権派弁護士」としてマスコミにデビューし、国会議員にもなったが、彼女のおかげで日韓関係はめちゃくちゃになった。今回の慰安婦騒動に彼女が沈黙を守っているのは、ここまで嘘がばれてしまうと取り繕いようがないからだろう。朝日新聞とともに彼女にも説明責任がある。国会で説明すべきだ。


155. 2013年2月03日 11:45:14 : zDqkzyQJEY
>>154.さん、それ絶対にありだと思います。

日本人同士がやってることは非常に多い。外国からは同士討ちに見えてるのかも。

主張も表現も自由でいいのだが、ごり押しで実際にいくさやってるようなところがある。未熟なんだよな日本の近代化の完成度なんて、ガキ大将が言論の自由に狂ってるようなもんだ。


156. 2013年2月03日 12:26:01 : W18zBTaIM6

吉田清治や朝日新聞の前に、既に東京裁判で慰安婦強制連行があったと認定されている。

日本のすべての占領地域で慰安婦強制連行が有った証拠が多数提出されている。

吉田清治や朝日新聞を非難してもお門違いだ。


157. xyzxyz 2013年2月03日 13:45:29 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>156

>既に東京裁判で慰安婦強制連行があったと認定されている。

そうですね。軍の組織的な強制連行でなく、一部の不心得者による行いとして
記載されてますね。
一部の不心得者の行いは、露見した時点で軍法会議により処刑、死刑に処された
人がいますね。


158. 2013年2月03日 14:25:06 : W18zBTaIM6

オランダが裁判に慰安婦強制連行の命令を出した日本軍上層部の士官を死刑にしただけだろ。

159. 2013年2月03日 15:16:29 : W18zBTaIM6
日本兵も12,13才の幼女を平気で抱いていたんだから、まともじゃないな。

160. xyzxyz 2013年2月03日 15:53:23 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>158
白馬事件なら、そのような命令書、通達は見つかっていません。
現地住民の強姦に及んだ軍人が軍法会議で処刑、死刑に処されてる記録と
照らし合わせれば、その行為だけで軍が強制連行を行った証拠としては弱いですね。

161. 2013年2月03日 16:18:30 : W18zBTaIM6
違法行為に命令書、通達は出さない。

役人や軍人は常に後で問題になったときの言い逃れを考えて行動する。

裁判では状況証拠で判断するから、日本軍の組織的犯行と判断して関係者を死刑にし多。


162. 2013年2月03日 16:35:36 : ZvcGS9qUik
従軍慰安婦問題を捏造した福島瑞穂
http://ameblo.jp/japan4war/entry-11459729636.html

http://mamorenihon.wordpress.com/2012/09/04/%E3%80%8C%E8%BF%BD%E8%BB%8D%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%80%8D%E4%B8%BB%E6%BC%94%EF%BC%9A%E6%B2%B3%E9%87%8E%E6%B4%8B%E5%B9%B3%E3%80%81%E6%BC%94%E5%87%BA%EF%BC%9A/



163. 2013年2月03日 16:56:27 : W18zBTaIM6
どちらにしろ裁判では慰安婦強制連行が事実だと認められてるんだから仕方無いよ。

吉田清治の本は世界中の歴史研究者から高く評価されている名著だしね。


164. 2013年2月03日 17:31:33 : 0EopofEgjc
>>163

www
言うまでもないが・・・
_________________________
本来、絶版すべき本であるが、まだ売ると言うのなら『フィクション』と大きく記せ!!(尤も記したところで罪が消されるわけではないが…)

昭和58年に著者が印税目的で、ありもしない慰安婦の強制連行を著し、出版当時、多くの国民が騙された本である。さらには平成元年には韓国で出版され韓国国内で「従軍慰安婦(この頃作られた造語)=強制連行」というイメージが広がっていった。その後、本書や同類の書籍に倣って金を稼ぐ輩も後を絶たない。それどころか本気で洗脳され、似非物の正義感で現在活躍中?の諸氏も多く存在する。この一人の軽々しいお金目当ての行いが、どれほど世論を貶めたことか計り知れない。後々著者自身も泣く泣くフィクションであることを認めてはいるが、認めただけでは既に済まさ!れない。嘗ての戦友の名誉を嘘で汚してまでお金儲けをすることなど日本人として、否、人間としての最低の行い、人間の屑である。

この一連の出来事についてノンフィクション作家の猪瀬直樹氏は『それにしてもたった一人の詐話師が、日韓問題を険悪化させ、日本の教科書を書き換えさせ、国連に報告書までつくらせたのである。虚言を弄する吉田という男は、ある意味ではもう一人の麻原彰晃ともいえないか。』と評している。是非とも道路公団の問題を片付けた後にでも、日本人の名誉回復のために世論に訴えてもらいたいものである。
もしも、間違って?本書を読んでしまったならば、『慰安婦と戦場の性』秦 郁彦 著 をお薦めする。
___________________________
この内容はすべてフィクションです。本人も認めています。
しかしこのようなインチキ本によって歴史がゆがめられ、冤罪を背負う結果となってしまいました。

ご老体、責任は取りましょうね。わざわざ勧告へ赴き慰霊碑まで建てたらしいですが・・・・・まず韓国へ行って「印税欲しさに嘘つきました、ごめんなさい」からはじめましょう。残りわずかな余生をすべて費やしてでも、自らの罪を償ってください。
___________________________
この男の言うことは全くのデタラメである。それ以上でもそれ以下でもない。実際にこの男が韓国人の婦女子を拉致したとされる済州島の集落でも韓国人の住人がこの事実を否定している。しかも、この吉田と言う男はその後、この本の内容がフィクションであった事を認めている。金を出して買う本ではないが、下司な人間がどういった行動に出るかと言うことを知りたければ購入するのも吝かではない。本来であれば星一つですら付けたくなかった紙くず同然の本である。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA-%E5%90%89%E7%94%B0-%E6%B8%85%E6%B2%BB/dp/4380832317


165. xyzxyz 2013年2月03日 17:59:42 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>161
韓国の言い分は、軍が組織的な強制連行に関わっていただから、そう指示した命令書か
通達が見つからないとやっぱり認定は難しいよ。

>>163
吉田清治の著書は、もう従軍慰安婦肯定派の人は口にしなくなって久しいから
証拠としての史料としては厳しいです。


166. 中川隆 2013年2月03日 18:27:07 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6
もう一度読め:


吉田清治を「詐欺師」扱いする本物の詐欺師 秦郁彦


産経グループのプロパガンダには、「嘘も百回つけば真実に成る」式の、学問的裏付のない特定の“似非事実”をたらい回ししながら既成事実化し、社会に拡散させていく特定のパターンがある。

古森氏は、「『吉田証言』は歴史家の秦郁彦氏らの調査などで虚構だったことが立証された」とするが、真っ赤な嘘である。

 韓国語も理解できない秦氏の「現地調査」は学術的調査とは程遠いもので、
一個人の独断の域を出るものではない。

 従軍慰安婦の存在を証明する資料は少なくないが、その中でも、吉田証言が
旧日本軍人として従軍慰安婦について明らかにした貴重な資料であることは現在も変わらない。

 吉田氏は、「太平洋戦争当時、国民総動員令を執行する労務報国会の山口県
動員部長として朝鮮人6000人を強制連行し、その中には慰安婦の女性も多かった」、

「昭和18年に軍の命令で、済州島で女性200人以上を挺身隊として強制連行し、慰安婦にした」などと1983年に出した著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」などで体験談を語った。

 日本のメディアも吉田証言を「昭和十八・十九の二年間で千人以上」
(赤旗1992年1月26日)「吉田さんらが連行した女性は少なくみても
九百五十人」(朝日新聞1992年1月23日夕刊)と報じ、従軍慰安婦の存在が世に知られるところとなった。

 それは日本政府を動かし、1993年8月、河野洋平官房長官は、1年8ヶ月の調査を経て「慰安所の設置は軍当局の要請によるものであり、募集は軍の要請を受けた業者が主に行なったが、甘言・強圧による事例が多く、更には官憲等が直接これに加担したこともあった」として、公式に謝罪を表明した。


そうした動きに反発したのが、産経新聞などの右派メディアであった。

 産経新聞などの常連寄稿家である秦郁彦氏は、河野談話が出される前の1992年3月29日に済州島に渡り、吉田証言を「実地検証」をしたという。
 しかし、その内容たるや、康大元なる「海女研究家」を通訳に立て、「城山浦の老人クラブ、貝ボタン工場の元組合員など五人の老人と話し合って、吉田証言が虚構らしいことを確認」という程度のことでしかない。

 「実地検証」と言うにはあまりにお粗末な代物だが、敵意や憎悪を煽って矛先を変えるプロパガンダの要諦だけは心得ているようだ。

 済州新聞(1989年8月14日)に「(吉田証言の)慰安婦狩りの話を
裏ずづけ証言する人はほとんどいない」と書いた許栄善記者を利用することを
思いつく。そうして、「『なんでこんな作り話を書くのでしょうか』と、今は
『済州新聞』の文化部長に移っている許栄善女史から聞かれ、私も答えに窮したが、『有名な南京虐殺事件でも、この種の詐欺師が何人か現れました。彼らは土下座してザンゲするくせがあります』と答えるのが精一杯だった」と、自著「昭和史の謎を追う」、「慰安婦と戦場の性」などで臆面もなく披瀝している。

 ろくな調査もせず、人の話をだしにしながら吉田氏を「詐欺師」扱いする傲慢無礼な論法は、学者らしからぬ。曲学阿世の輩、というべきであろう。
 案の定、秦氏は学会などで「秦氏の乱暴な引用の仕方が史実を歪曲している」 としばしば批判されている。

「現地調査」とは名ばかりの粗悪品が「立証」などともてはやされるのは、右派保守陣営のニーズに合致したからで、実際、秦氏は復古主義者のデマゴーグとしての役割を担ってきた。


秦氏らのデマゴーグとしての本性を端的に示すのは、当初は慰安婦の存在を無視し、そのうちに慰安婦らが勇気を奮って名乗り出ると、今度は「戦時売春婦だ」と言い換え、詭弁を弄したことである。

 「軍は戦地での強姦事件を防ぐために、公娼業者に開業させていた。業者の指名、戦地への移動、営業状態の監督などはしたが、直接的な強制はしていない。当時は公娼制度は合法であった」が秦氏らのロジックだが、それによると、「ナチスの蛮行も合法であった」ということになる。

 秦氏らの詭弁は、「従軍慰安婦は朝日新聞の造語だ」と言葉の問題にすり替え、その存在を否定していることにも現れている。
 厩の王子を聖徳太子とするなど過去の現象を後世の言葉で表現することは歴史ではしばしば用いられることで、実体が問題であることは言うまでもない。

 吉田氏のような良心に基づく内部告発者を「詐欺師」と罵倒し、被害者である従軍慰安婦の声をことさら無視するのは、その姿勢が、加害者である旧日本軍の側に偏っているからではないか。
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/18007158.html


吉見義明教授は「吉田さんのこの回想は証言としては使えない」としながらも「真偽は不明」としています。秦氏のように虚偽だとは言っていません。詳しくは
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/ianfu-yoshida.htm


167. xyzxyz 2013年2月03日 21:49:56 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>166
残念ながら左派メディア、進歩的有識者が、自ずから使わなくなってしまったので仕方ない。
最後に名前が出てる吉見教授も同じ立場です。

真偽定かではない吉田清治著の証言集を証拠として使いたいのなら
それをもって裁判所で戦えばよいだけです。
なぜか誰もそうしません。


168. 愚民解放戦線 2013年2月03日 22:02:27 : ZtN5fMrrUMFgc : A6UsZ35NY1
>>04. xyzxyz 2013年1月30日 02:49:42 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
> 下はまさにこれまで通り、証言だけで言いっぱなしの見本。
> 証言だけでいいなら、そんなのなかったって当時の元日本兵爺さんもいる。

まず
「私は無理やり慰安婦にさせられた」という証言と
「そんな(無理やり慰安婦にする)ことはなかった」という証言を、同列に論じることはできない。
なぜなら、後者の証言は当然「私が知っている範囲では」という限定がつくからで
すべてを見通せる神様でもない以上、大した意味はない証言である。

次も、同じ理屈でほとんど意味はない。
> 発火点になった済州島での現地調査でも、人狩りなんて聞いたことないって
現地民からの証言をえてる。

それがどれだけ無意味か、次のような証言を考えてみれば分かる
「小沢氏が有罪になるようなことをしているのを見たことはない」──こんな証言だけで無罪になるならこんな楽な話はない。

だから次は非常に粗雑な見解。

> 証言だけで有罪認定出来るなら、小沢さんは有罪になってただろうよ。

それは、信用できると認められた証言がなかったから、に過ぎない。
小沢氏に不利な、かつ信用できる証言があったなら有罪になったかもしれない。
信用できる証言と、信用できない証言を区別する必要がある。当たり前の話だ。

それと同じく、前者の「私は無理やり慰安婦にさせられた」タイプの証言は、個々に信憑性を評価する必要がある。

ある証言の信憑性を認めた裁判があるのなら、それは受け入れなくてはならないだろう。
逆に言えば
いくつかの裁判でいくつかの証言の信憑性が否定されたとしても、ほかのすべての証言までがウソ、デタラメだとなるわけではない。
ある本の内容がデタラメだと判明したとしても、ほかのすべての証言・文書までがウソ、デタラメだとなるわけではない。
あまりにも当たり前のことだ。

例えば>>11氏が書いている
東京裁判での証言を否定するのは、そう簡単ではないだろう。

少なくとも
>>12
> 証言である限り>>4にループしてぐーるぐる

なんてことにはなるわけがない。
上に書いた通り、「証言はすべて証言でしかないから信用できない」、とはならないのだよ。

ノミのノーミソとノミのシンゾーのアベシンゾーくんはじめ、「強制連行否定派」が分かっていないのはここだ。

ミソもクソも一緒にしてはいけない。
もっとよく考えるように。


169. 2013年2月03日 22:07:49 : 0EopofEgjc
>>166

www
ここだけでいいやw

>吉見義明教授は「吉田さんのこの回想は証言としては使えない」としながらも「真偽は不明」としています。

真偽が不明なことを根拠に「あった」と言ってるのはオマエ、中川隆w

オマエが尊敬する吉田清司の有難いお言葉。
「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」


170. 2013年2月03日 22:25:20 : 0EopofEgjc
>>168

なんかカッコE〜ハンネだなwww
でも言ってることはボツ。
xyzxyzは「なかった」と主張してる訳じゃないんだっての。
「あったという明確な証拠がない」って言ってるだけなんだってw
出鱈目じゃない証言や証拠は事実だと認められる訳だから、それを明記してくれれば状況は一転するぞ?
でも「嘘かどうか分からない」が「事実かどうかも分からない」ことを理由に「こんなことがありましたぁ〜」って言われてもねぇw
いくつかの裁判でいくつかの証言が事実と認められ「組織的な従軍慰安婦強制連行」が存在したとなればそっちの勝ちだって。
でもそうじゃないんだろ?
別にこっちは「絶対にない」って断言してるんじゃないんだっての。

>>11については抵抗されればありがちなケースだし、その程度なら日本だけじゃなく戦時中よくある話だし、アメリカ、オーストラリアの軍はもっと残酷なことをもっと大掛かりにやってるぞ?
少しお勉強しなさい。


171. 2013年2月04日 01:06:12 : W18zBTaIM6

日本兵は切ったり焼いたりするのが好きだったからねwwwww

172. xyzxyz 2013年2月04日 01:19:55 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>168
もうあまりにも同じことの繰り返しなので、言葉足らずではありましたね。
もう遠くなりますが、かなり最初の方で証言の内容に関しては意見を述べてます。

>いくつかの裁判でいくつかの証言の信憑性が否定されたとしても、ほかのすべての証言までがウソ、デタラメだとなるわけではない。

基本的に、証言に対してそれは嘘だろうと裁判で証明されない限り、嘘とも言えないでしょう。
が、同じように証言を補強する証拠がない限り、本当とも言えません。
慰安婦だった人の証言一つ一つは、十分に耳を傾ける価値のあるものです。
が、同じように軍の組織的な強制連行等なかったとする証言もあるのです。

このどちらもがそれ単体では証拠になりません。
もし、慰安婦に対する軍の悪徳民間業者取締、強姦等に対する処罰の通達など
命令書が見つかってなければ、無かったとする意見を補強する証拠は無いことになります。
その逆もまた然りです。

>ある証言の信憑性を認めた裁判があるのなら、それは受け入れなくてはならないだろう。
>逆に言えば
>いくつかの裁判でいくつかの証言の信憑性が否定されたとしても、ほかのすべての証言までがウソ、デタラメだとなるわけではない。


当然、証言の全てが嘘だとは言いません。著作者がフィクションだったとしてる
書籍に関しては、また別の扱いになるだろうけど。
しかし、裁判で認められた証言は、全て個々の軍人の暴走であって、軍の組織的な
強制連行を認めた内容のものは、東京裁判も含めて0です。

そして、こうした裁判で認定されたケース、また裁判にかけられずとも個々が
証言してる悲惨な内容については、これまで踏襲してる談話の通り、感謝と
謝罪の念を表すのは当然だと思ってます。そして政府もそうした村山談話の
踏襲はすると宣言してるはずです。

が、1991年の植村記者の誤報を元にした、軍の組織的な強制連行に触れた
河野談話は、未だ証拠もみつかっておらず、そうした証言を採用された判決も
ありません。そしてこの組織的な強制連行の礎となった朝日の捏造記事が
撤回されたのであれば、当然に河野談話は撤回すべきでしょう。
日本政府が、1マスコミの捏造報道に釣り上げられたという汚名はつきまといますが
証拠もない歴史の改竄を犯したという汚名に比べれば万倍はマシでしょう。

勿論、軍の組織的な強制連行を示すような命令書、通達などが見つかれば
意固地になってこれを拒否する!といったような話では全くなく
当然認めて、改めて談話なりを出して謝罪すべきことでしょう。

別に自分は、絶対に日本は悪くないんだ。認めたくないから屁理屈をこねてやる!って
話ではありません。当たり前のように証拠がないものは、認めてはいけない。
証拠があれば、真摯に認めて謝罪する。これだけの話です。

むしろ何故、これだけ証拠のないものを認めよう、認めようと主張するのかが
理解出来ない。相反する主張が2通りあるのに、それを補強する証拠の無い
片方だけの証言を、なぜそこまで一方的に受け入れようと言うんだろうか。

一度河野談話が打ち消されたからといって、二度と認められないという
類のものではないのだから、腰を据えて落ち着いて証拠探しを丹念に慎重に
行い、見つかれば改めて世に知らせればよいのです。


173. 2013年2月04日 07:32:50 : NUh7cPoIGc
正直ばかばかしいこと続いてるね。人身売買は売られた人は強制連行だろうな。
なんか教員のリタイアした人にそっくりだね。これらの話が出ると急に顔がこおばり日本が悪かったといい始めるな。典型的思考停止でまあ学校の教科書だけやってたら馬鹿になるね40年もね。この文化が事流れ主義に徹しいじめや暴力の温存になるんだね。真実、正義に徹してない教育現場があることが日本の悲劇。金メダルリストが教育の場で教え子に強姦しまくり悪びれてない。教え子に40発も殴ってコメント一つも出さない。日本人が悪くないと言えば目くじら立てて物申すわけだ。なぜか。仲間に受けがいい。キッドギャングの組合なんだね。大分で発覚したがほとんどが裏口教員だからかね。悪から出発して教えられる子供は影響を受けるね。現在共産党(シンパ)に入ることが教員への道、最速何だね。
こんな感想がよぎったね。

174. 2013年2月04日 20:03:17 : W18zBTaIM6
>もし、慰安婦に対する軍の悪徳民間業者取締、強姦等に対する処罰の通達など
命令書が見つかってなければ、無かったとする意見を補強する証拠は無いことになります。


悪質な揉み消し工作がアホ右翼によって今でもつづけられているという事だな:


証拠隠滅

ポツダム宣言を受諾した後、大日本帝国は植民地や日本軍の全部隊に証拠書類の焼却処分を指示したのである。
__________________________

戦犯裁判の証拠にされるのを恐れた日本政府とくに陸海軍は、終戦の日から「公文書は破棄すべからず」との連合軍指令が届くまでの数日間に多量の機密文書を焼却、そのため霞ヶ関の空は暗くなったと言われる。
(『昭和史の謎を追う[下]』 秦郁彦 著 P140)
_________________________

また当時の内務省財政課事務官(課長)だった 奥野誠亮 氏もこう述べている。
________________________

「公文書は焼却するとかといった事柄が決定となり、これらの趣旨を陸軍は陸軍の系統を通して下部に通達する、海軍は海軍の系統を通して下部に通達する、内政関係は地方総監、府県知事、市町村長の系統で通知するということになりました。」

「15日以降は、いつ米軍が上陸してくるかもしれないので、その際にそういう文書を見られてもまづいから、1部は文書に記載しておくがその他は口頭連絡にしようという事で、小林(与三次)さんと原文兵衛さん、三輪良雄さん、それに私の4人が、地域を分担して出かけたのです。」

(自治大学校史料編集室編 『山崎内務大臣時代を語る座談会』 より)
________________________

この 奥野誠亮 氏は「慰安婦問題」で、「証拠があるなら出せ」と言っていたが、いやはや何とも言いようの無い人である。証拠を隠滅したから、もう大丈夫だと思っている知能犯に似ている。

だが政府や軍の資料だけが、証拠ではない。目撃証言もあれば、元軍慰安婦達の証言もあるからだ。

朝鮮総督府の証拠隠滅の現場

こうして通達を受けた朝鮮総督府は証拠を隠滅した。
_______________________

焼かれた大量の行政文書(証拠書類)

朝鮮総督府の臨時雇いであった長田かな子は、1945年8月15日、「玉音放送」を聞いた後、総督府の「中央ドーム真下」の部屋に戻って呆然としていた。そこへ「本課から職員が来て、「燃やして燃やして」とせっかちにいう。気がつくと、庁舎の各階の窓からポンポンと書類を投げ下ろし、油をかけて焼却している。抜けるような青空に、無数の灰が粉雪のように舞った。黒い煙が太く立ちのぼった。誰も無言で、ただ機械的に書類を中庭に投げおろした」と記している。こうして敗戦の詔勅の放送と同時に、重要書類の焼却が始まった。

(長田かな子「45年8月15日」 『季刊三千里』1982年秋号より【日韓歴史共通教材】より
日韓交流の歴史 先史から現代まで)
_________________________

こうして大日本帝国政府と軍の証拠書類を、約8割は焼却したと言われているのです。
http://194586245.web.fc2.com/24.html


175. 2013年2月04日 21:49:49 : W18zBTaIM6

なぜここまで徹底した証拠隠滅工作をやったかというと、それは

慰安婦強制連行も軍隊の食料・女性の現地調達も南京大虐殺も731部隊の人体実験もすべて昭和天皇が直々に命令したものだったから。

軍人も政治家も昭和天皇の指示通りに動いただけ。

マッカーサーも日本政府に全面協力して昭和天皇の戦争犯罪を揉み消すために最大限の協力をした。

東京裁判というのは戦争の勝者が敗者を裁いたのではなく、昭和天皇の戦争犯罪を陸軍の軍人に肩代わりさせるのが目的だった。

東京裁判で南京大虐殺や慰安婦強制連行や731部隊の人体実験が殆んど取り上げられなかったのにはそういう理由があった。


176. 2013年2月04日 21:53:13 : W18zBTaIM6

マッカーサーも昭和天皇から随分とワイロを貰ったんだろうね。

マッカーサーと昭和天皇の会見談は悪質なでっち上げだもんね。


177. 2013年2月05日 00:16:17 : E1WUVV5iCM
馬鹿な軍人どもが天皇陛下をかついで利用し軍人の思いどおりに国を滅ぼした。

国民の皆もそうだったが天皇陛下も軍人の意向には閉口したんだよ。

部下が文書を捏造して上司や社長の印鑑を押して思いどおりに執行して責任を上に被せるやり方だ。

軍人にしかできないわけではないが、軍人が犯した不法行為だろ。


178. 2013年2月05日 00:53:19 : W18zBTaIM6

アホ右翼はマスコミや御用学者のプロパガンダを直ぐに信じるからな。真実は:


マスコミ報道等では、第二次世界大戦は日本の軍部が独走し、
天皇は仕方なくそれに引きづられた・・という事になっている。

そのため戦争中首相であった東条英機は戦争犯罪者として処刑され、
天皇は「罪を問われなかった」という事に「なっている」。


1944年7月20日、天皇の東条英機あての勅語。

「あなたは(東条は)、朕(天皇)の行う戦争において、朕の指導の下に
十分職務を果たした。」・・()内部、筆者の注。

ここで天皇自身「が」主体となって戦争を行っている事、つまり軍部に引きづられて戦争が行われているのでは無い事、

東条が「天皇の指導の下」にその命令通りに戦争を行って来た事を、天皇自身が証言している。 天皇は、自分の行った戦争の責任を全て東条に押し付け、東条を処刑させ、自分だけ生き延びたのである。

戦争中、東条は1日に3回天皇を「御機嫌うかがい」のため訪問し、政界では「ゴマすり東条」と批判されていた。 東条を始めとした政界軍部が「強引に戦争を行い」、天皇がそれに引きづられる等という事は、この東条と天皇の「力関係」から見て有り得ない。

天皇は東条に全責任を押し付け、自分だけ生き延びたのである。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49704032.html


昭和天皇の身代わりに処刑された東条英機

1947年の大晦日、東条への直接尋問のなかで、〔木戸の〕弁護人ログマンはこう質問した。

「天皇の平和に対してのご希望に反して、木戸侯爵が行動をとったか、
あるいは何かを進言したという事実を何か覚えていますか?」

 東条 
そういう事例はもちろんありません。私が知る限りにおいてはありません。
のみならず、日本国の臣民が、陛下のご意思に反して、かれこれすることはあり得ぬことであります。 いわんや、日本の高官においておや。

裁判長(ウェッブ) 
今の質問がどのようなことを示唆しているかは、よく理解できるはずである。

 まさしく、それは誰もが知っていたことだった。
http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_13_3_4.htm


179. 2013年2月05日 01:12:34 : E1WUVV5iCM
東条英機はアメリカが裁いた東京裁判で絞首刑にされるくらいなら、何百万人もの戦争犠牲者を出す前に自決するべきだったんだよ。

何が英霊だ。邪宗の邪義など日本人なら捨て去るべきだ。ゴルゴ13が実在してたなら依頼するべきだろうな。今の時代なら暗殺されても仕方がないだろう。

東条英機は永久に誰の記憶にも死刑を執行された国賊でしかない日本人だ。日本人はこのような愚行を繰り返すべきではない。靖国神社を参拝したことのある日本人はよくよく思い知るべきだ。


180. 2013年2月05日 01:16:54 : W18zBTaIM6
東条英機はただの御用聞きだよ。

人が良すぎた、真面目過ぎたので昭和天皇の身代わりに死んだんだ。


181. 2013年2月05日 09:29:20 : W18zBTaIM6
>何百万人もの戦争犠牲者を出す前に自決するべきだったんだよ。

昭和天皇はトルーマンからプルトニウム型原爆が完成するまでは絶対に降伏するなと指示を受けていたんだよ。

陸軍上層部はすぐに無条件降伏しろと昭和天皇に何度も進言したが受け入れられなかった。

昭和天皇「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」
http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A

昭和天皇の原爆しょうがない発言について、当時の新聞にもしっかりと縮刷版に載っていたのだが、ここではそれを「ママオコシ」で文字おこしした内容を示す。これは、現在発売中の鬼塚英昭氏の『日本のいちばん醜い日』に引用された、松浦総三という作家の『松浦総三の仕事』という本からの引用である。この記者会見の模様はユーチューブに動画も何個か落ちている。

この会見の場で、

「エ・・・・エ・・・・エ・・・・投下された、ことに対しては、エ・・・・・、エ・・・・こういう戦争中で、あることですから、どうも、エー、広島・・・・市民に対しては、気の毒で、あるが、やむをえないことと私は思っています」

と昭和天皇はコメントし、いきなり話題を変えて、「テレビは観ておりますが、放送会社の競争が激しく・・・」という意味不明のコメントを発して、原爆コメントを吹っ飛ばしている。
http://www.asyura2.com/07/senkyo40/msg/744.html


182. xyzxyz 2013年2月05日 19:45:24 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
投稿者 中川隆 日時 2012 年 11 月 17 日 23:10:09: 3bF/xW6Ehzs4I


いつもお世話になります。

最近政治板にコメントしていたら、いつの間にかコメント書き込み禁止になっていました。今のままだと自分が立てたスレにも追記ができなくて困っています。

今後は他の人が立てたスレには一切コメントしない事にしますから、コメント書き込み禁止を解除して頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/834.html

これってW18zBTaIM6さん?


183. xyzxyz 2013年2月06日 06:35:29 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
お、去年の宣言を思い出してレスはしなかったか。

>>174
それで全ての重要資料が消滅してたらそうも言えるんだけどね。
最重要機密の暗号文も押収されてる程度の焼却じゃ、慰安婦を強制的に狩り出せ程度の
朝鮮全土にくだされた(その理論でいけば恐らくアジア全土だろうけど)
人狩り命令書、通達がたった一つも見つからないなんてことは有り得ない。

>>177>>179はもっと酷い。全くトピックと無関係のレス。

まあ中川さんがレス出来ないことを思い出したのなら、もうここで
これ以上証言を提示しようと頑張る人もいないだろうし E1WUVV5iCMさんは
スレの趣旨から掛け離れた問答になりそうなのでいいや。


184. 2013年2月06日 21:39:09 : I4MG0LkNXQ
>>183. なに正論振りかざしているんだよ、話題の可能性を認識しろよ!

185. xyzxyz 2013年2月07日 09:08:31 : hVWJEmY6Wpyl6 : hMsRcRvT0w
>>184
精神を解き放て!ってことかな。もう可能性と可能性をぶつけ合わせるのは疲れるだろう。。

186. 2013年3月09日 01:26:41 : cJ9pmQbCXg
200レス近くかけて「決して否定出来ない日本の戦争犯罪」を証明しようとしたのに、結局「証拠は日本が焼いた!反論するならやってない証拠を出せ!ファッビョーン!」で終わったんかいこのスレは。本当に情けないなw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧