★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「記者クラブ」外国からの自立を主張する政治家をバッシングし続けるメディアは世界にない:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/550.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 06 日 00:15:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/9950.html
2013/2/6 晴耕雨読


https://twitter.com/hyodo_masatoshi

「国境なき記者団」の報道の自由度ランキング。

日本は昨年の22位から53位に最大の転落。

「福島事故に関するメディアの独自取材を当局が禁止したことが順位降下の理由」としている。

これは明らかな間違い。

「記者クラブ」メディアは、原子力村の安全神話を繰り返し、国民を危機に陥れたのである。

「フリーランスの記者が警察からの脅しや司法上の嫌がらせを受けている」と指摘。

 「閉鎖的な記者クラブ制度」の改革が必要だと強調。

「同制度の存在が日本のランキング上位進出を阻んでいる」と。

昨年より順位を31ランクも下げ、53位に転落した。

「国境なき記者団」の日本の「記者クラブ」メディアに対する認識は甘い。

「フリーランスの記者が警察からの脅しや司法上の嫌がらせを受けている」と指摘している。

しかし政府も「記者クラブ」メディアの意向を受けてフリーランスを排除している。

これがもっとも大きな問題だ。

日本の順位を53位に下げたが、これでも甘すぎる。

日本の「記者クラブ」メディアのように、外国からの自立を主張する政治家をバッシングし続けるメディアは世界にない。

これは根本的に自由を放棄した異様なメディアであり、さらに大幅に下げるべきだ。

「自・公・民+みん・維新」が実質的には与党である。

与党の原発に対する姿勢は、国民への犯罪である。

これから大量の被曝死が出ても仕方がないという、未必の故意の犯意で動いている。

自分の家族は海外へ避難させていることが、未必の故意を物語っている。

中国の大気汚染の襲来で、日本の「記者クラブ」メディアの奇怪さがまた露出している。

こんなに環境汚染に敏感なら、どうしてわが国の放射能汚染を毎日取り上げないのだ。

先の大戦でも、ナチスの犯罪には熱心だが、日本軍国主義の犯罪には冷淡である。

公正さがないのだ。

橋下徹が少数派で何かをやり遂げたことは何もない。

かれは常に体制につく。

人気取りのために一時少数派になっても、政局で体制(強い者)につく。

原発再稼働、体罰問題で180度ひっくり返ったのはその例である。

もともとテレビのお笑い番組に出ていたのだが、政治哲学などないのである。

日本が米国の51番目の州になることは、言語や文化の違い、人口の多さなど様々な理由からしてあり得ない。

あるのは植民地化であり、これはすでに相当に進んでいる。

日本の場合、嘆かわしいのは、日本人のなかに植民地化を進める売国者がいることだ。

改憲、TPP参加によって、それは仕上げられる。

原子力発電はクリーンでもなければ,安全でもない。

それは人類がこれまで作り出した、最も高価で、非人間的で愚劣な発電システムである。

今後の30年の間に、菅、野田、安倍らは、ヒットラー、スターリンを上回る殺戮の準備をしたことが証明されよう。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、という。

チェルノブイリと福島にドイツは学んだ。

日本はチェルノブイリにも福島にも学ばず、お得意の失敗の経験を得々と喋り、原発の輸出に乗り出した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. JohnMung 2013年2月06日 00:50:55 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 「記者クラブ」メディアは、「本当のこと」を書かない(報じない)と国際的に揶揄され、侮蔑されているが、自浄の可能性なし。

 生き残る途が、「原子力ムラ」や「戦争ムラ」等々のお先棒を担ぐしかないとは、国賊・売国奴と言われても仕方あるまい。

 「記者クラブ」の記者の中には、「真相の道」=Vakaなどのネトウヨ・バカウヨと変わらない輩がかなりの割合を占めている。


02. 2013年2月06日 08:08:10 : vgQVMWdybs
「記者クラブ」とは、ジャーナリズムと無関係なシロアリ集団であることは明白。
「恥ずかしいことを自覚しない邪悪な輩」だ。私個人も、報道を生業にしているが、
幸か不幸か、コイツらとは付き合ったことが無い!
居酒屋で会えば、即、殴り倒しているだろう・・・。
否、コイツらは、自腹を切る居酒屋には来ないか!

03. 2013年2月06日 08:11:40 : 6BDrMjscWo
まさに記者クラブは庶民の敵。

04. 無段活用 2013年2月06日 08:29:34 : 2iUYbJALJ4TtU : 6MIcfD8YQs
だって、小沢氏が外国人記者クラブで記者会見をしたとき、

>冒頭、外国特派員協会のバウムガルトナー会長は小沢氏をこう紹介した。
>「戦後日本を代表する政治家のひとりであり、メディアによる人物破壊(Character
>Assassination ※)の犠牲者である小沢一郎氏を歓迎します」。

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/846.html

という話があった。それが世界のコンセンサスになっているわけでしょう。順位など
上がるわけがない。

記者たちが権力に抗議してデモを仕掛ける気概があるだけ、中国の方がまとも
じゃないのか?


05. 2013年2月06日 08:57:49 : Fg0U0H9Iak
> 日本の場合、嘆かわしいのは、日本人のなかに植民地化を進める売国者がいることだ。

同感。

> 改憲、TPP参加によって、それは仕上げられる。

防衛のための軍隊を持たないことを定めた憲法は、日本以外には存在しない。
それを定めたのはアメリカが日本を植民地化するためである。

憲法を改正するのは、日本の植民地化を止めさせるためであり、その憲法改正に反対する者こそ、植民地化を進める売国者である。

つまり兵頭正俊氏こそ、憲法を改正し、外国からの自立を主張する政治家をバッシングし続ける者である。


06. 2013年2月06日 09:06:01 : lRYfivAqeo
04さん仰る通りです。

国境無き記者団は、記者クラブの改革と検察がフリージャーナリストに対して、
嫌がらせをしている事、司法が機能してない事に、苦言を呈しています。

残念ながら日本のマスメディアに、自浄能力が有りません!!!!!
検察、司法組織と渾然一体です。

要は自分達の組織はズブズブの関係です。この関係は崩せませんと、
証明した様なものです。

中国、北朝鮮を馬鹿に出来る立場じゃ〜〜ないですよね。

自分の姿が見えない歪んだ鏡に囲まれてるゾンビ共が生息する国で、
生活する国民は哀れです。国民が一人一人目覚めるしか方法が無い・・・



07. 2013年2月06日 09:48:11 : oLYPlmPKz6

 日本列島は54個のプルトニウム製造工場です。

08. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 11:53:10 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

07さま

それを究極の“全人類自殺用兵器”と呼びませう。


09. 2013年2月06日 13:10:37 : hOlEebSCRA
08様
そうです!
で、日中戦争なんて始まったらどうなるか

尖閣で戦闘しなくても
54基にミサイル撃ち込まれたらおしまいです


10. 2013年2月06日 16:53:17 : SKB6x6oR7I
行政と、11社記者クラブマスメデアによる立法府を配下に置いた裏支配構造の基
それは今世紀最大の利権、電波、これを世界常識クロスオーナーシップに反して大手5紙系のみに付与にて媒体を味方に、いわんや番犬にまでした行政の悪知恵に屈服した
NHK、読売等11社記者クラブメディア
今悪党記者クラブ外の東京新聞の躍進によって、根本部分で生きず待っている
それは東京新聞に与える電波利権が(全国ネット)が無い、番犬になってくれない
さあどうする、悪党行政マン
東京新聞、このまま突っ走れ、国民は見ている

11. おじゃま一郎 2013年2月06日 17:09:29 : Oo1MUxFRAsqXk : hsCSLxQu6w
>09

何で敵性国家がいきなり日本の原発にミサイルを打ち込む
という発想がわからない。こういうおかしな考えかたは
小沢の影響か?


12. 日高見連邦共和国 2013年2月06日 17:29:36 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>11 『おじゃま一郎』

“原発”などという“防御不能の脆弱なインフラ”を日本各地に配備しといて、
“尖閣”がどーの、中国の挑発がどーの、っていう“瑣末事”に踊らされる事態を馬鹿にしてのサね。

オマエが本気で日本に害を及ぼそうとしたら、まず何処を狙う?
“原発”ほど、ヨダレの出そうな攻撃目標な無いぜ!?
違うか?


13. 2013年2月06日 17:46:46 : FpcudWesAg
記者クラブと傘下のメディアは諸悪の根源だと断言する。しかし、彼らは手強いね。ネットも有力だが今後どんな戦略で国を支配しようとするかわからない。彼等は国民・読者と必ずしも理念が同じとは言えないし敵対関係の部分が大きいと思う。国民が彼等の正体を正しく認識することが大切なのだが。ゲンダイ、東京新聞、中日などは比較的自由な報道をしているが影響が少ないうちはともかく、それでも多分相当な圧力を受けていると思う。

14. 2013年2月06日 18:42:28 : ILiTPGkN7Y
日本のメディアには戦前、軍国主義を賛美した「前科」がある。
これを今また繰り返すのだ。

15. 2013年2月06日 22:55:41 : CF9GERiMMw
>12 日高見連邦共和国殿
チェルノブイリ事故の放射能は世界を駆け巡り近隣のフィンランド、ノルウェー、等を汚染し、それらの国の平均寿命を著しく下げています。
過去世界各国が海洋投棄したの放射性物質総量の10倍以上の量をを福島事故は海に流しました。
日本海を隔てた隣国である中国が日本の原発を攻撃し、放射性物質を自らの国にばらまく危険を犯すでしょうか?
原子炉の攻撃を受けて日本だけが壊滅し世界中に何の影響も無いと考えているのでしょうか?
原発が攻撃を受け大気中でメルトダウンを起こした場合その被害は世界中に及ぶ事は明白です。
原発は人類自殺兵器です。間違っても戦略目標にはなりえません。

16. 2013年2月06日 23:03:49 : VZ7abhiuyA
記者クラブはCIA下の工作員集団。

17. 賢者の石 2013年2月07日 05:07:54 : Qf5ShLuWtoZHs : uW0cBuJvHU
もうしわけないが
ここで
フリーの人間の記事や映像をみるかぎり
開放しても記者クラブと同レベルでとても英国BBCのようなジャーナリズム精神が
発揮されるようにはとても思えないのだが。

革命思考は容認できんな。


18. 2013年2月07日 07:41:37 : CbD5crET12
ゼネコンの談合は非難するがマスコミの談合は無視している。マスコミは己を反省し修正しなければ国民から見放される。すでに国民は見放している。マスコミは信用できない。真実を隠蔽する。

19. 2013年2月07日 08:48:26 : cCz4ye6Qk7
>15
広島長崎を知らないのか。核攻撃とウラ表だ。
だから危険だ。持ったら使いたくなる人がいるだろう。
そういう狂人みたいのがいたらどうする。戦争は一種の狂気だ。
戦争になったら相手の弱点を突くのは当たり前だと思う。
電気を止めさせるのに原発だから止めておこうとなるかい?

20. 2013年2月07日 09:06:54 : b1QvBZCqno
「記者クラブ」か「記者組」か知らぬが、単なるレポータが権力者などになってどうするのか?思い違いも甚だしい。彼らはゴロツキと同じ。日本の癌である。

21. おじゃま一郎 2013年2月07日 09:50:28 : Oo1MUxFRAsqXk : N3IwgCdUTQ
>12
>“原発”ほど、ヨダレの出そうな攻撃目標な無いぜ!?

原発は、中国にもあるし、韓国にもあるんだが、
日本が原発をやめる理由の一つが、敵性国家からの原発への攻撃か?

敵性国家が日本を核攻撃すれば、原発を攻撃目標にしなくても同じ事では
ないか。


22. 2013年2月07日 09:57:37 : hBREVVfknM
原発への攻撃について。
国家の中枢や基地じゃないの?
反撃して下さいって考えての攻撃って訳かい?

原発をピンポイントで攻撃するような国が相手なら
放射能以前に日本人の大半が死ぬような戦争になってるから気にするな。


23. 2013年2月07日 12:50:35 : p9B89YgNYw
改憲とTPP参加は関係ないと思うが
へたな改憲が危ないのは確か、
明治憲法にもどろう
TPP不参加と言うより尊皇攘夷を貫くべきだと思う

24. 2013年2月07日 13:16:45 : mSsv8zJPWo
>19
話になりませんね。
国家の戦略目標と個人の狂気を同列に論じて何になるのでしょうか?
個人、または組織の狂気の問題であればそれは全く次元の異なる話です。
たとえば細菌兵器はその治療薬とともに使われるべきです。自軍に十分な治療薬を用意せずに細菌兵器を使用した愚かな国家がありました。
かつて中国大陸で日本軍は赤痢菌をばらまきましたが風向きが変わり日本軍が感染してしまいました。その時は陣地が血便で真っ赤に染まったといわれています。日本軍は十分な治療薬を用意せずに自国の軍隊に多大な被害を与えました。
放射能に対する治療薬は存在しません。治療薬なしに放射能をばらまこうとする狂人はその国家が厳しく取り締まるべきで、それは今回の話になじみません。
狂人の行為の危険性は原発であろうが細菌兵器であろうが同じことです。そのことをベースにして論議しても戦略目標の論議にはならないでしょう。
なにしろ狂人ですから殺戮だけが趣味なのでしょう。
常に理性的判断と広い視野の思考を心がけてください。

25. 2013年2月07日 19:00:45 : NSzep7bcJc
芸能人のスキャンダルや歌舞伎役者死亡がこの国のトップ報道になる異常さ。
マスメディアの報道の価値観はいかに。
この国は大丈夫か。

26. 2013年2月07日 19:49:32 : b0vqrGUysg
21

なんぼでも外国人おるやろが。
金やりゃ、原発に手製の手榴弾でもぶち込むで。

あんたアホか。誰が証拠残ることやるかい。
本気でうちのバカ息子より頭悪いな。

国防なんて夢の話。世界中が54基の場所知っとります。
あんた福島でセコムでもやってくれ。

尊敬してやるからさ、5ミリぐらい。
情けない。

あんたがおじゃま。


27. 2013年2月07日 20:17:30 : dMWzBdQptU

このような最低な不正集団、記者クラブでも堂々と存在し続けられてる理由が
核心の部分。 いわゆる、国賊利権複合体という政・官・業・財・報・米の
国民不在の国賊集合体の中の部署みたいなものだから、大手を振って
記者クラブの馬鹿どもは、ノウノウとしていられるわけだ。

この複合体を壊さなければ、国民本位の民主主義は日本には存在しえない。

この事実を、政治行政に興味のない多くの国民に真実を知ってもらうことが
いの一番だが、それと同時に必要なのが

報道部門である全国ネットのテレビ・新聞の企業を
潰しにかかるのが先手として良いと思う。


28. おじゃま一郎 2013年2月07日 21:38:18 : Oo1MUxFRAsqXk : e5UOgaMzh6
>26

なんか話の趣旨が理解できていない。

ほんとに子どもいるの?


29. 2013年2月08日 03:00:05 : EAAzXC1KCo
 
>外国からの自立を主張する政治家をバッシングし続けるメディア
 
そりゃ、バッシングも「したくなる」だろうよ。
もし「間違って」自立でも、してみてごらん。これまでと違って、自分の頭で考え、自分で結論を出し、その結果に自分で全部責任を負わなきゃならなくなるんだよ・・・・。←それって、担任が言う答えを、一早く丸暗記することで「頭がいい」と讃えられてきた、エリート既得権益シロアリ官僚様(+メディア様)達にとっては、まるで「悪夢」みたいな日本じゃないか!


30. 2013年2月08日 08:33:38 : O1qQSuAIEg
>>橋下徹が少数派で何かをやり遂げたことは何もない。
かれは常に体制につく。
人気取りのために一時少数派になっても、政局で体制(強い者)につく。

常に権力に擦り寄る卑怯な人間の常だ。
右の橋下、左の菅。


31. 2013年2月08日 08:43:20 : FzM0MaYnEA
 中国は日本の原発にミサイルを撃ち込むことはないだろう。なぜなら日本の国民と製造プラントと社会インフラを無傷のまま手に入れて、優良中国民の別荘地に仕立てたいはずだ。大陸の中国には煩い中国民がウジャウジャいて、北京の中南海の高い塀の中では共産党エリート階級ですら安穏として暮らせない。
 反日政治家と反日官僚と反日マスメディアを使って、中国と仲良くしなければならないという世論をせっせと作るだろう。あたかも韓流ブームをNHKやフジテレビが演出したように。反日国家韓国に一時的にせよ愚かなオバサンたちがのぼせ上がり、わざわざ韓国まで出掛けて行方不明になっている。日本のマスメディアが中国から懐柔されて親中報道に転じることも十分にありうるだろう。

32. 2013年2月08日 10:11:28 : 5JYTFPsPzU
>>11
>>21

 膨大な維持費が必要な核兵器体系よりも、通常兵器での攻撃で、核兵器以上の効果が得られる原発攻撃こそ最小の戦費で最大の戦果が得られることから考えて、原発攻撃が最もあり得る選択支ではないのですか?

 すなわち原発は超大型核自爆兵器という意味と実態を持ち、その起爆装置を海外の勢力がオンにするということになるのでしょうね。尤も、海外勢でなくとも地震や日常的な小さな事故から連鎖的に大事故に発展し、起爆してしまうことのほうが可能性としてはずっと高いものと思いますが。(投稿記事本文からは外れてしまいましたがご容赦を)


33. 2013年2月08日 16:12:55 : jvn0q4GtRw
何せ全てがガラパゴス化してます(製品、人、社会、会社、発想etc・・)

34. 2013年2月08日 17:21:57 : NzXfEgANAI
自民政治が続く限り「記者クラブ」は消滅しないと思います。
何十年も続いて来た事であり、それが為に今回も全マスコミが自民優位を拡散し
有権者を誤誘導。計画通りの結果を導き出したのですから。
日本は報道に関しては北朝鮮や中国と同等です。
他分野ではどんどん規制緩和を推進しながら報道に関しては規制を強固にして
国民を統制しようとしています。

35. 2013年2月08日 18:37:38 : BnQYnq3TwY
小泉が首相のとき、慎太郎が都知事のとき。つくづく思ったこと。
つっこまない記者なんて要らない。ファックスで足る。
〔例〕
フセインが見つからないからって、フセインがいないことになるんですか!?
と言われたら
『イラクの大量破壊兵器にお会いになったことがあるんですか?』
子供を生めなくなったババアは社会の無駄だ!
と言われたら
『奥様、おいくつになられましたか?大丈夫ですか、そんなこと言っちゃって?』

36. JohnMung 2013年2月08日 18:54:31 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 大手マスメディアの偏向歪曲報道に抗議し拒絶しましょう!!

 偏向・歪曲報道をする大手マスメディア等の欺瞞・謀略性は座視すべきでない!

 国民主権の民主政治を確立するためには、バカメディアの恣意性・欺瞞性・謀略性は看過・放置すべきでないと確信する。

 これは、生活の党だけに係る問題ではない。本当のことを知る権利・適正な判断をする権利といった大多数の国民・有権者の基本的人権に関わる由々しき問題である。

 まやかしの「税と社会保障の一体改革」に係る自公民3党談合によって大政翼賛体制への露払いはすでに行われている。これに保守右翼の補完勢力である維新とみんなが加われば、憲法改悪、自衛隊の国防軍化、軍備増強、集団的自衛権、ネットを含む言論・表現抑圧、徴兵徴用制の施行等々、戦争スタンバイ状態の構築に向かって、邁進することが現実的に危惧される。

 バカメディアはかつて、大政翼賛に向け、また、戦時下の報道において、本当のことを伝えず、国民を騙して、戦争に駆り立てた実績がある。まさしく、戦犯として第一級の実績があるのだ。

 この4〜5年のバカメディアの報道から、先の大戦の教訓・反省などどこへやら、もっと手の込んだ欺瞞と謀略をやっており、権力と日米既得権益亡者(シロアリ)にとって都合の悪い政治家等を抹殺するお先棒すら担いでいる。
 このことは、小沢一郎氏や鈴木宗男氏だけの問題ではない。中川酩酊事件はどうみても疑念だらけだ。等々、おかしなことをあげれば、平成以降だけでもきりがない。この国は、「進んだ資本主義国」であるがゆえに、野蛮極まりないことが高度に陰湿にまかり通っている。

 私ら多数を占める庶民ができる対抗措置として、買わない(読む必要があれば、図書館はじめ公的施設など方法はいくらでもある。インターネットでほとんどの情報は取れる。)、テレビは観ない・・・いずれも広告宣伝媒体としての価値の撃沈化を進めましょう。3ヵ月もやれば、音を上げるはず。それでも効かなければ、加えて3ヵ月、さらに3ヵ月、3ヵ月・・・とやりましょう。

 未だ限定的で小さな動きかも知れないが、折り込み広告ではなく、店内の出入り口とレジ後の買い物品の整理・収納場所に、5日間程度の特売品等を掲載したチラシを常備しているスーパーがある。
 店に出入りする客は自由に持って行けるから、その周辺の人にも伝わる可能性はある。携帯電話等でもアクセスできるネット掲載と併用すれば、折り込み広告に金を掛ける必要はぐっと低下するだろう。

 まずは、国民・有権者を誑かす、マスメディアの恣意性・欺瞞性・謀略性を突き崩すことが喫緊の課題である。


37. おじゃま一郎 2013年2月08日 19:13:04 : Oo1MUxFRAsqXk : eP6o6mVh0c
日本が昨年の22位の時、一位はどうでもいいフィンランド、
G7の中で、一番いいのはドイツの16位、日本はドイツについで2番めだ。
日本が畏敬の念を持つアメリカは57位だ。

日本が22位なのは、小沢報道の悪業を批判してのことである。
これからもメデイアには、小沢をこき下ろしてほしい。そうすれば
ランキングはぐっと上昇する。


38. JohnMugn 2013年2月08日 20:51:29 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 ・約1人 阿修羅でバカこき アホさらす

39. 2013年2月08日 22:55:13 : vPWeIoVONk
NHKだけ見てればいいよ一番まともだから。 
上杉なんてデマだらけだしネットはネトウヨか陰謀論か放射脳のどれかに極端に偏るので不健全。

きちんと受信料払ってNHKを中心にみましょう。


40. 2013年2月08日 22:57:33 : 5dxnq78SCs
NHK()

41. JohnMung 2013年2月08日 23:14:28 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk

 NHK=犬HKって、まともかな〜!?

 民主党代表選の海江田、野田の決選投票で、NHKのアナウンサーは、投票開始前に、キャスティング・ボートを握っているとみられていた「馬渕派は、野田氏に投票することになりました」という虚偽の報道をして、投票が野田氏に流れるように仕掛けたのです。

 これは、どのように言い訳をしても、赦されることではありません。
 ましてや、決選投票の結果で、日本の総理が誰がなるかが決まるのです。
 NHKアナウンサーは、由々しき謀略行為をやったのです。


42. JohnMung 2013年2月08日 23:17:16 : SfgJT2I6DyMEc : XkhTAAItWk
41>訂正
 日本の総理が誰がなる → 日本の総理に誰がなる

43. 不動明王さま 2013年2月09日 02:12:21 : Ewbsd4fiXhMKs : v9CVDekmIc
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。チェルノブイリとフクシマに、ドイツは学んだ。日本はチェルノブイリにもフクシマにも学ばず、お得意の失敗の経験を得々と喋り、原発の輸出に乗り出した。」とは、大いなる愚者を指弾する言葉だ。

NHKを含めてマスメディアは、不正選挙報道に狂奔した挙げ句、有権者国民を騙した。核武装と一体化した原子力発電のフル稼働を認めてきた結果、主権者国民の命を座視した。
ホレ、ポッちゃんや!と呼ばれて尾を振る「守旧派売国奴」の応援歌と旗振りに熱中してきた愚者のマスメディア諸君よ。
はや祭りは終わった! 死屍累々と続く亡き骸は、お前たちの明日の姿。
祖国の独立と自由のために、主権者国民の鉄鎚が下されるのは、今日なのだ!


【阿修羅の勇士諸君への緊急の呼びかけ】
◎脱原発。人類存亡の危機に直面して先進国ドイツではあと8年で国家としては原発ゼロの目標実現を加速。ドイツ一国だけでは、原発ゼロ作戦は世界的規模では広がらない。正念場。ドイツに出来て日本に出来ないわけはありません。頑張ろう!
◎4年にわたる小沢冤罪事件をでっち上げ不正報道を繰り返して主権者国民を今なお愚弄してやまぬマスメディア(日本記者クラブ寡占体制)に対する宣戦布告。
『全てのメディアは差別されてはならない。日本の真の報道民主化を目指し、緊急にマスメディア(大手全国紙)並びに追従する新聞社への新聞不買(購読中止)国民大運動をはじめよう!』
◎戦後史上最悪の不正選挙報道に狂奔し、有権者国民を騙し、売国奴と手を組んだマスメディア関係者を断罪するためにも、「新聞の軽減税率適用法案」を断固阻止すべし!!
   ※呼びかけに関する情報は、山田事務局長(仏弟子)までお寄せください。


◎Y新聞ヘッドの心象風景描くフィクション・ストーリ− 『ワタオの憂鬱』(23)
ワタオは入党してから、敗戦によるあらゆる解放感に浸っていた。またそれなりに高揚感も味わう。その一方で、公然化した共産党のラジカルな方針に納得できかねる部分もあることを、感じている。現実の「労働者」たちとはイマイチ肌が合わない。
大衆とともに生きるということは、理論としては反対のしょうがない。しかし組織に個が埋没して、その能力、主張が際立って突出することを嫌がる「上意下達」の雰囲気がある。
軍隊組織と革命組織とは、どこがどう違うのだろうか。
アメリカ占領軍の政策変更もあって、反共攻撃も強められる。
保守勢力が取り込まれていく。戦後体制の再編成が急速に進む。
謀略も多発する。左翼勢力の分裂も始まる。
党内には民主革命から武力闘争へ転換するような気配も出てきた。

タキジのように母を苦しませて短い生涯を閉じることは、オレには到底できない。
ケンジのように合法と非合法活動を上手く使い分けて、断固と闘う覚悟は、オレにはない。
ワタオは泣きべそをかく心境に堕ちる。そっと、周りを見る。
しかも自己の存在理由の正当化もせねば・・・。カツコウがつかない。
こうした中、ワタオの「生きる方向」、「進路」を決意させたもうひとりの人物が存在した。


≪絞首台からのレポ−ト(報告)—その1—≫
その人物は、タキジの死、ケンジの監獄生活開始から十年後の1943年に登場する。
少数民族のチェコスロバキア共和国の国民的英雄、ユリウス・フ−チクは、ドイツのファシストの手で、同年に、殺された。
フーチクが書き残したメモ書きから成る「レポ−ト」は、ファシストからの死の影におおわれた「独房」という非日常性の環境で書き綴られたものだ。
そのメモの内容は、自国民と祖国、祖国を愛するすべての人民——平和のために闘うずべての人民に、ぴったりするものであった。
彼の遺書は、1945年にドイツ・ファシスト占領軍から解放された祖国チェコでまず書物に編まれ、それから五つの大陸で69ヵ国語に訳されて155種類、数百万部が発行される。

フ−チクの思想とは何か。
民族の独立と自由のために闘う。他国民を抑圧する民族は自分自身も自由ではありえない。
いっさいの戦争の原因に反対して平和を守る。少数の個人の利潤のために何億という人々を、死とか戦争殺人の恐怖とか、人類に大切な財宝の破壊とかに追いやる種類の人間が、ひとりも存在し得ないような世の仕組みの成立のために、闘うことであった。

フ−チクの「レポ−ト」は、ワタオの最後の虚勢、プライドを木っ端微塵に、打ち砕いた!


44. いいもん、悪いもん。 2013年2月09日 12:29:18 : M37c5VTRx.otM : dS7bJWj0mY
今、この国にはテレビの映像や報道を全く信用しない人達がいてどんどん増えているように思う。私もその一人。その原因は洗脳を生業とする新聞社が経営しているからである。社説がその象徴でありこの問題点を小沢一郎氏は我々に気づかせてくれ、この度の陸山会事件を始め幾多の政治事件の報道姿勢で全て確信した。映像を通した公正な真実の報道こそテレビのジャーナリズムと自負するのならどこかでこの歪んだ仕組みを変えないと日本は国際社会から見放されることになろう。一部の政治家や胡散臭いコメンテーターは論外だがマスコミの人たちは多くの国民が覚醒されて来ている実態に気づいていて恐れおののいているように私には写り、それで一層の歪んだ報道姿勢になっているのかも知れない。選挙を操作してまで国民の意思と離れた既得権力者のための国家体制を維持しようとマスコミも加担するならばもう日本は衰退していく他はない。唯一真実を国民に伝え政策を訴える<生活の党>のみが正義を主張出来、安っぽい改革ではなく<国家の世直し>を小沢一郎氏とともに御旗として選挙が二度と操作されないように、冤罪が二度と起きないように、マスコミが本当に大事な事を隠さないように監視して欲しい。生活の党が躍進しない筈はない。マスコミも解っているから殊更隠すのだと私は感じている。

45. 2013年2月09日 15:02:13 : 9sVJJPMZoo
記者クラブ系新聞社は読者離れで購読料収入も広告収入も右肩下がりだからいずれ経営破綻する。東京新聞のように庶民の側に立つ新聞は生き残るだろう。TV局も視聴者離れが進んでいるが、お台場共和国とか赤坂サカスとか海猿みたいな邦画が好調なので意外としぶとい。しかしいずれ見捨てられる日が来る。

46. 2013年2月09日 15:09:49 : 9sVJJPMZoo
追記
読者の新聞離れを決定的にしたのは消費税増税キャンペーンだろう。先進諸国では「景気対策」は普通は減税が中心なのに、日本では土建屋を潤す公共事業ばかりで減税のゲの字もない。これは財務省が税財源を失いたくないからだ。不景気に増税なんて景気対策に真っ向から反しているのに、財務省とマスコミはタッグを組んで「このままではギリシャになる」「財政再建待ったなし」「子孫にツケを回すな」と言って無理矢理消費税増税を成し遂げた。

ところがである。アベノミクスとやらで国債乱発!「財政再建待ったなし」キャンペーンは一体何だったのか? 大手マスコミはこの大矛盾についてまともな論評を避けている。そして庶民には増税を強いておきながら自分達は「軽減税率」を求めるという恥知らずぶり! これで新聞の信用失墜の決定打になった。勿論検察と組んで無実の小沢氏を社会的に抹殺しようとした狂乱ぶりも国民の信頼を失うのにひと役買った。自業自得である。


47. 2013年2月09日 17:08:53 : ErY3OifSaw
悪名高い記者クラブは、国賊.売国奴の集団である。

48. 2013年2月09日 19:55:02 : 8Kr1OFImRQ
日本には言論の自由はないと思います。ナチス、記者クラブはじめとして、ドイツ、ナチス政権時代や日本軍国主義下の大手メデイアと今もスタンスは同じで、権力側の宣伝機関として、情報工作や世論操作を担い、このごろは、中国軍を張子の虎など罵倒し[尖閣戦争も辞さず」擁護キャンペーン。ばかりです。現憲法廃棄と戦争に明け暮れた明治憲法的体制への回帰路線擁護と集団自衛権での参戦。への世論工作と情報操作ばかりです。外交的平和解決を口にしただけで、鳩山元総理を[国賊」だの[国家反逆罪で逮捕、処刑せよ」という日本フアシズム特有の表現を臆面もなく主張しているメデイアもあります。[正論][新潮」「sapio]などの2月号を参照。[戦争に反対をする阿呆ども戦争せずに如何に国を守るか言え」とタカ派は焦土作戦覚悟で言いますが、もし戦争で勝つても領土問題は解しないでしょう。アメリカなどの仲介で外交的話し合いするのが賢明と思います。

49. おじゃま一郎 2013年2月09日 20:30:46 : Oo1MUxFRAsqXk : if1X8g2DOg
>43. 不動明王さま 2013年2月09日 02:12:21 : Ewbsd4fiXhMKs : v9CVDekmIc
>祖国の独立と自由のために、主権者国民の鉄鎚が下されるのは、今日なのだ!

独立と自由は、アフリカとかアジアの植民地のいうことだ。
海外へ行ってみろ。

オマエが、この自由国家日本において稼げないだけだろが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK143掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧