★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
▽自民党の憲法改悪案が出て来た。「天皇を国家元首」は日本が・・・・・でなくなるということ。 
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/103.html
投稿者 インパール 日時 2013 年 2 月 17 日 08:45:52: XgKYGchVyYXHw
 


自民党の憲法改定案が明らかになった。

天皇を国家元首にするそうだ。
これは君主国になることを意味する。
もう民主国とはお別れだね。
小選挙区制により殆ど国民の選ぶ権利が奪われている現状を鑑みれば、至極当然と言えよう。

更に、天皇万歳歌君が代とその旗の下で天皇万歳と叫びながら数百万の国民が犬死にさせられた日の丸を憲法上でも国旗国歌として定め、国民に敬う義務を課すそうだ。

いよいよ時計の針が逆回りし始めた。

それをする前に、今は憲法改定発議には国会議員の2/3の賛成が必要だが、
それを1/2にして憲法を法律のように簡単に弄れるようにしようとする策略をめぐらしている模様である。

天皇万歳と叫びながら玉砕させられる道を選ぶのか、はたまた大統領制にして真の民主主義国に生まれ変わって
世界から尊敬される自由で民主的な国になるのか、国民投票で決めましょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月17日 08:56:04 : EvUMmKWQCk
大統領制に賛成

02. 2013年2月17日 08:59:10 : 2x41b1WttY
その目論見はいとも簡単に成就する、何故なら愚民で溢れる日本なのだから。

03. 2013年2月17日 09:09:06 : 4Gf7Fp3Nmo
今でも国家元首、すべての国事行為は天皇の名で行なわれる。
問題は天皇の拒否権をみとめるかどうか、政令の勅令とするのか。

04. 2013年2月17日 09:15:06 : IKb22qdAnQ
すでに日本は天皇を事実元首としている。その証拠に、この国のトップの行政長官は総理大臣という名の臣下である。大臣即ち権力者のフォロワーである。誰の臣下か、それは天皇の臣下に過ぎない。

05. 2013年2月17日 09:17:15 : S0267SUdrM
>03さん
今は国家元首ではありません。只の飾り。
国事行為に儀礼的に奉仕するとは、只判を押す係りの公務員に過ぎません。
現在の日本は実質的に共和国なのです。

06. 2013年2月17日 09:32:32 : S0267SUdrM
>総理大臣という名の臣下である

形だけでも天皇を残していた為にこう言う間違った考え方が生まれてしまった。
戦時中は、国民は臣民と呼ばれ、その命など家畜のように扱われていました。

>大臣即ち権力者のフォロワーである

大日本帝国憲法では、大臣は天皇を輔弼するとあります。つまりフォロワーです。
全然進歩してませんな。

時代の逆行だね。


07. 2013年2月17日 09:47:36 : 2LeMqaSSIM
憲法といのは、国家権力の暴走から国民を守るためにあることを日本人の多くは理解していない。幼い妻子を残して他人を殺しに行きたくもなかった日中戦争、大東亜戦争。これも、大日本帝国憲法が国民に人権を認め、侵略戦争を否定していれば、行くことはなかった。日本人は人権などは、自分たちが苦労して獲得したことではないので、結局はたやすく、放棄してしまうだろうけど。
世界が民主化していく流れがあるなかで、それに逆らっても、最終的には日本は孤立して、戦争の悲惨な惨禍を被ることを繰り返すだろう。
また、日本は滅びるだろう。



08. 2013年2月17日 09:51:34 : vgQVMWdybs
 どうかな?
アメリカがそう命令するなら、実現するだろう。
しかし、アメリカにおける安倍晋三の評判はスコブル悪い。
安倍晋三が、ある日ドアのノブで・・・となる事態が予測される。

09. 2013年2月17日 10:20:15 : S0267SUdrM
「天皇を元首とする」一言だが、これを見過ごすと大変なことになる。
共和国から君主国になっちゃうんだからな。
天皇は下級公務員から国王になり、国民は主権者から臣民に成り下がる。

国体が変わる大事件だ。

サラッと書かれたその一言を侮ると大変なことになる。


10. 2013年2月17日 10:30:03 : cWIBtbognM
天皇陛下万歳〜お国のために命を投げだす
時代にまた戻るのか、暗黒時代復活

11. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2013年2月17日 10:30:32 : SM2DPWDDuBDzg : bfwGRX3FdY
自民党よ、“憲法改正”のまえにやるべきことがあるだろう!!!

・・・・・・「皇族方、京都にお戻りを」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000590-san-pol

(東京を見捨てるのではなく、「念のため」である)

*「念のため」

http://www.j-cast.com/2011/03/11090332.html


12. 2013年2月17日 10:42:37 : IKb22qdAnQ
「天皇を元首とする」
現在は、官僚が司法の武力を背景ににた「東京幕府」という権力が日本を支配している。天皇を元首にすることは二回目の維新である「王政復興」となる。東京幕府は天皇の権威だけ利用できる今の状態でよいと思っているはずだ。天皇元首は自民党右翼の願望で、官僚「東京幕府」権力は王国になることは望まないであろう。必ず共和政を求める世論が興り、やぶへびになる。あのフランス、ロシア、中国も王政を捨てて皇族も置かずに共和政に国体を変えている。今時、立憲君主国(王国)など時代錯誤だろう。

13. 2013年2月17日 11:15:29 : RZUTFrEIfo

天皇万歳の歌を国民に強制

戦前のドキュメンタリー映画を見ている様なことが現実に起こる。


14. 2013年2月17日 11:17:49 : BIgfJMRMNE
天皇を元首としたら、例えば日本がアメリカと共に戦争を仕掛けたら、戦争による戦犯は全て天皇が担うと言う事。
総理大臣は責任逃れが出来るわけだ。なあ?安倍チャンよ。

15. ぽわろ 2013年2月17日 11:46:20 : Mc/4OCqpbH4ew : ubicKj3bdM
団塊以上のお花畑脳の連中も
もうすぐ生物学的な終わりを迎えるから、
近い将来実現できるんじゃないかな。
何の劣等感かストレスから発してるのか知らないが、

日帝米帝粉砕!人民革命万歳!

でエクスタシー感じてる上で書き込んでるようなバカどもは
さっさとくたばってほしいもんです。はい


16. 2013年2月17日 12:46:05 : fcCBnR1jcU
>15. ぽわろ 2013年2月17日 11:46:20 : Mc/4OCqpbH4ew : ubicKj3bdM
    ↑
早く徴兵制が施行されて、こいつが戦場に送られますように

17. 2013年2月17日 12:54:37 : TSHINKLeXk

>15

ブッ、また世代観にへばりついているボケの頭悪ろ(ズワロ)かよ。

オマエの洟垂れ間抜け面に飽きた親父にビンタを喰らったトラウマか、あるいはグズの魯鈍を矯正しようとした教師への逆恨みか知らんけど、アメポチの使い走りってのはこの程度だね。


18. 2013年2月17日 13:16:46 : 5XPrckEDXU

君主国から民主主義国になったら、国旗国歌を変えるのは世界の常識。

新国歌は椰子の実にしよう。

椰子の実の試聴
http://park1.wakwak.com/~hirobo/syoka/AutoSyoka/yasi.html


19. 2013年2月17日 14:16:04 : myu8OZQqC6
君主国の反対は民主国ではなく共和国でしょう。
英国の歴史くらい学びなさい。

20. 2013年2月17日 14:40:04 : 5JYTFPsPzU
>>07さん

 全く同感です。

 憲法の法的な意味が理解できていないのは、国民だけではなくて、改憲を主張する国会議員もほとんどのようです。

 国民の義務を憲法に書き込もうとしているところを見るとそうとしか考えられません。

 


21. 2013年2月17日 14:54:11 : S0267SUdrM
>>18さん
できる内に国旗国歌を変えとけば良かった、何てことになりそうですな。

22. 2013年2月17日 15:54:27 : S0267SUdrM
国旗国歌法ができ、学校で君が代日の丸教育が始められてから今年で14年目になる。
32才〜20才までは年が若くなるに従って刷り込み度合いが強くなる。
20才未満は完全刷り込み状態だ。
そろそろ始めてもいいだろうと言うことで始めたようだ。

それにしても実に長いスパンで計画的にやっている。
一歩進んで二歩下がる。と見せ掛けて一歩進む。
かと思っていると突如脱兎の如く進む。
小選挙区制にしてからここまで来るまで20年近く掛かった。

目を離していると、あれ? 随分進んだなってことになりそうだ。


23. 2013年2月17日 16:31:43 : 56gPxr6ycM
子供の心が完全に侵されてしまわない内に、国旗を変えましょう。

これでどうですか。
http://pv-board.com/sample1/form.php?c=3&at=1&md=2&pno=1&us=sample&rno=169


24. 2013年2月17日 17:18:01 : 4PkhH4KvtI
視聴覚効果が子供に与える影響は大きいからね。

25. 2013年2月17日 17:35:43 : eWXM7vyfCo

天皇ハ陸海空自衛隊ヲ統帥ス


26. 2013年2月17日 17:53:49 : zmWDVGpogc
天皇バンザ〜イ !

27. 2013年2月17日 18:29:44 : S0267SUdrM
>>23さん
中々良いじゃないですか。私は良いと思います。

28. 2013年2月17日 19:11:41 : zSiZpw5Z6g
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/04.htm

>天皇は日本国の元首だ

小沢一郎氏もハッキリと「天皇は日本国の元首」だと公言してますね。


29. 2013年2月17日 19:19:00 : i7xBjZbkFo
椰子の実聴くとジーンと来るね。
日本人の遺伝子の中にあるものと共鳴しているみたいだ。

あれなら国歌として受け入れられる。


30. 2013年2月17日 19:52:42 : mKjA4Sthj6
小沢さんは右翼なんだろ。元自民党だし、自民党に異常に有利な小選挙区制にして、消費大増税を成功させ、自民党を大勝利に導き、憲法改悪の状況を作った張本人の1人だからな。

31. 2013年2月17日 19:59:40 : S0267SUdrM
>>29
国民みんなが、蟠りなく気持ち良く受け入れられる歌が良いですね。

32. 2013年2月17日 20:33:13 : VH2pjEWePs
君が代聞くと胸糞が悪くなる。

33. 2013年2月17日 20:47:09 : S0267SUdrM
民主党が始めた日の丸に対する最敬礼を自民党も真似してやってるね。可笑しい。

戦時中は、実際に日の丸翳しながら、天皇万歳と叫びながら機関銃に向かって突っ込まされて沢山の人が無駄死にさせられている。


34. 2013年2月17日 20:53:23 : S0267SUdrM
>>30さん
そうですね。
小選挙区制でなければ、憲法改悪なんて考えもしなかったでしょう。

35. 2013年2月17日 20:54:44 : myu8OZQqC6
>>29
ヤシの実は、南方の島の人が聞いたら日本帝国主義南方占領希望の歌に聞こえると思う。

>>33
旗に敬礼、というのは形式主義の極みですね。いくら何でも人間のほうが旗より偉いでしょう。旗を焼くと有罪で人間を焼くと無罪の国なんて聞いたことない


36. 2013年2月17日 20:59:39 : S0267SUdrM
自民党にとって小選挙区制って、打出の小槌みたいなもんだね。

37. 2013年2月17日 21:34:58 : DXjyyFLvC6
自民党よ、戦争が大嫌いと言ってるんだよ、馬鹿野郎ども!

38. 2013年2月18日 07:12:23 : 5JYTFPsPzU
>>34さん

 歴史学習不足ですよ。
 自民党(合従連衡・政党名の変更等はありましたが、理念は戦後から大きくは変わっていません)は戦後一貫して自主憲法制定=憲法改正)を目指してきました。
 小選挙区制導入は関係ありません。


39. 2013年2月18日 12:12:02 : THPWvWm6KA
自民党の憲法案の問題は政党の絶対権が書いてあることで、これが通ると自民党が天皇になってしまう、

40. 2013年2月18日 12:23:22 : S0267SUdrM
>>38さん
そう言うことではなくて、自民党が如何なる願望を持っていようと、
不公正な小選挙区制がなければ実現できないと言うことです。

41. 2013年2月18日 12:38:23 : S0267SUdrM
>35さん >旗に敬礼、人間のほうが旗より偉いでしょう。旗を焼くと有罪で人間を焼くと無罪の国なんて聞いたことない

自民党の憲法改定案では、国民に憲法を遵守する義務、つまり君が代、日の丸を敬う義務が課せられます。
憲法に則って法改定がされることでしょう。
「君が代批判罪、日の丸侮辱罪」などが考えられます。
君が代や日の丸を批判したり、斉唱しなかったり最敬礼しなかったら刑務所行きなんて国になりそうです。


42. 2013年2月18日 12:49:40 : S0267SUdrM
>>41
国家元首となった天皇を批判したら一体どんな罪に問われるか分かりません。
もう誰も何も言えなくなるでしょうね。

そうして段々恐ろしい国になって行くことでしょう。


43. 2013年2月18日 12:52:34 : hOlEebSCRA
戦争したいなら自民党議員たちのご子息を先に差し出すべきだろう!
戦争になったら真っ先に。
子供のいないお方はご自分を差し出さないとね、アベッチ!

これからの戦争は肉弾戦ではないから初老の方たちでも
十分出征できる。
もちろん女性でもOK!
自民党には右翼女性が大勢いる
稲田なんてのは典型でしょ
真っ先に戦争に行くって手を挙げるでしょうね!期待してます


44. 2013年2月18日 13:04:29 : 5JYTFPsPzU
>>40さん

 そういう意味でしたら、貴兄のご意見、了解しました。(38です)


45. 2013年2月18日 14:33:22 : N6ljWBY6us
天皇を元首にすることは仮令形式的であってもしてはいけないこと。
何故ならば、日本はまだ戦争を清算していないからだ。
天皇の戦争責任を他に転嫁して、誤魔化し嘘を吐き隠し、国民を騙して来たからだ。
まず天皇のした戦争責任を直視し認識し、天皇に戦争責任を取らすことだ。話はそれからだ。
天皇の戦争責任を正しく認識したら、天皇は絞首台で吊るされていただろう。
そうなれば天皇家は断絶、お取り潰しだ。当然天皇制は終わりとなる。

天皇が下級公務員で、唯のハンコ押し係なのに批判することができる政治家が殆どいない国で、
天皇を国家元首などにしたら、もう誰もなんも言えない。天皇の戦争責任は永久に封印される。

そうして戦争を反省も清算もしない、世界から蔑まれる時代遅れの君主国になるだけだ。


46. 2013年2月18日 14:56:51 : PQt7INzb0o
悪意が見え隠れするんだよな、天皇陛下を一番上に担ぎ出して利用するという。

自民党では駄目だ。そんな事は許されるべきではない。憲法に不満があったことは日本人として不思議ではないことであっても、改憲論者の主張の趣旨は憲法違反そのものだ。憲法を破るだけ破っておいて日本の為などと言うのは詭弁だ。

自民党よ、過去の自主憲法制定論議において、日本国憲法に対する忌避を示す人々の主張を有識者の意見と見做すのは大きな間違いだ。日本に憲法を敬わない国民性が根を張りだすからだ。

そして一部の権力側の人間の判断で天皇陛下の名のもとに国民を隷属させようとする権力行使が今でも十分に予測できるからである。現在の自民党の改憲論は危なくてしょうがないものばかりだ。


47. 2013年2月18日 16:09:19 : N6ljWBY6us
>>45

今はこのスレの様に、批判的意見を述べられる方が大勢居られるから、何とか悪い方向へ行くのが食い止められているが、
これが憲法改悪され、おかしな法律ができるとみんなが黙ってしまう。
批判する人が居なくなったら、戦前戦中のようにゴロゴロと音を立てて落ちて行くだろう。


48. 2013年2月18日 16:31:00 : AiChp2veWo
スメラミコトは日本の神々の祭祀者の頂点。神道は本来不争。

49. 2013年2月18日 16:43:17 : N6ljWBY6us
日本の神話は、ギリシャ神話のパクリ

長いこと無知なる縄文人を騙して来た


50. 2013年2月18日 17:59:37 : N6ljWBY6us
>>35 >南方の島の人が聞いたら日本帝国主義南方占領希望の歌に

いやいや、中国、朝鮮、フィリピンを除いて日本に侵略されたなんて思っている人は居ませんよ。
中国、朝鮮、フィリピン以外の東南アジアは日本による植民地政策が始まる前に戦争が終わってしまったので、日本は侵略者ではなく、解放者だと思っている。
それに、日本人の半数は南の島々から渡って来た人たちの子孫です。
だからご親戚ね。


51. 2013年2月18日 18:02:08 : rtaxv38TpU
日の丸は美しいね

52. 2013年2月18日 18:06:25 : N6ljWBY6us
一旦脳にインプリントされてしまった人を助け出すことはできません 南無

53. 2013年2月18日 18:32:35 : HceXbHLe6Q
>>36
>自民党にとって小選挙区制って、打出の小槌みたいなもんだね。
 
同感。

恐らくアベノミックス賛美で高支持率のまま夏の参院選に突入して、衆議院と同じように自民+維新の改憲勢力が過半数を制するば、安部や石原らが夢に見た改憲が政治日程に上り具体化する。その可能性は限りなく高い。

アベノミックス賛美も尖閣問題も全ては改憲のために露払い(環境整備)で、国会もマスコミもネットも一気に改憲になだれ込もうとしているように思えてならない。

こういう政治状況をもたらしたのが小選挙区制であるのは明白だ。そして、この小選挙区制導入に大きな力を発揮したのが、自民党時代の小沢一郎だ。今でも小沢は、「小選挙区制は政権交代ができる政治のために必要だ」と言っている。

阿修羅の書き込みを見ればわかるが、小沢信者は新手のネトウヨで、もとより小沢一郎だって本来は右派の政治家だ。増税を前提にアベノミックスがやろうとしている財政出動路線(土建国家の再来)にしても、もともと小沢一郎も主張していたことで、その路線は十分共有できるはずだ。

小沢信者と安部を礼賛するネトウヨが実はそんなに違いがないのと同じように、小沢と安部も実はそんなに違いがないのだ。


54. 2013年2月18日 21:26:12 : N6ljWBY6us
天皇なんてものを形だけでも残しておくから、こうやって民主主義が危うくなる。

55. 2013年2月18日 21:49:25 : ze85auYomE
己の欲望の為に国民を400万人も苦しみ死にさせた天皇を再び国家元首に据えようなんて気が知れない。

56. 2013年2月18日 21:50:54 : ze85auYomE
右翼にとっては天皇は神なんだよ。

57. 2013年2月18日 21:52:27 : ze85auYomE
神である天皇を自分達の上に置いたら、下の者を作ろうとする。

58. 2013年2月18日 21:53:59 : ze85auYomE
更に下の者は、自分たちより下の者を作ろうとする。

59. 2013年2月18日 21:56:45 : ze85auYomE
そうやってピラミッド社会が出来て行く。

60. 2013年2月18日 21:58:58 : ze85auYomE
イジメだとか官僚の天下り、公務員のバカバカしい高給だとかは、天皇なんて下らないものを置いているから生じる弊害である。

61. 2013年2月18日 22:38:31 : FSrDuRbfcc
日本国憲法では、国民は社会的地位や生まれで差別されないとされている。
だが天皇は、生まれで差別されている。
これは日本国憲法の精神や他の条文と全く矛盾する。

もっとも、今の天皇家は明治維新のドサクサでなった替え玉の子孫らしいから、王様と乞食みたいな話だがね。


62. 2013年2月18日 22:47:23 : J5j7p29QJA
皇太子から結婚迫られたら断りにくいだろ。
天皇制反対。

63. 2013年2月18日 22:57:10 : MBjIHqfNcc
右翼気取りの連中が天皇の名を語っているが、いずれも天皇陛下に失礼な話ばかりだ。馬鹿右翼めらが!お前ら誰から何を教えられて無宗教に近い状態なんだ。少しは天皇が迷惑してることを弁えろ! 単細胞の馬鹿右翼どもよ!

64. 2013年2月19日 01:06:58 : UpyTwNX9IY
天皇家は自然消滅して歴史に残るだけが宜しいと考えています。
天皇家も宮内庁も組織。組織を守る為に国民を犠牲にする事態も考えられます。

65. 2013年2月19日 04:11:15 : HceXbHLe6Q
>>64

そう思いますな。

天皇家はあくまで天皇「家」なのであって、その根拠は実に曖昧だけど、日本の伝統文化を継承する一族なのです。いわば歌舞伎を継承する梨園の一族みたいなものです。

だから、京都に帰って、重要文化財的な一族として、その役割を全うしてもらうのが一番いいんじゃないでしょうか。

今のように政治に利用されるのは、天皇家としても不本意でしょう。


66. 2013年2月19日 06:51:23 : MBjIHqfNcc
全ての日本人は"天皇は仏法を信じて神道を重んず" という重大な意義を知るべきです。

多くの日本人は学校で天皇制という名で現在の日本を象徴する天皇のお立場や簡略な歴史の経過などを学ぶのですが、社会人になると様々な形や立場で天皇に接する機会が増え、個々の天皇に対する主観的な印象が形成されていくと思われます。

自分がそうだから他人もそうだと言うのではありませんが、人間は誰しも成人した頃の考え方が年金受給する頃まで変わらないなどという人はいないのではないでしょうか。今の世の中でさえ、非常に多くの天皇観が存在して人の考え方や、それぞれの人の価値観というものの数が多いなりにある程度理解はできる。微細な違いにも傾向が見てとれます。

敢えて天皇を讃える言い方をしなくても、日本を治める天皇を日本人が心の拠り所としていた時代から、武力勢力が天皇から権力を奪って国を治めた時代、そして天皇を戴くという価値観により天皇の名のもとに権力が行使された時代、それから現在の象徴天皇とされる時代へと変遷した史実には歴史を動かす原動力ともいえる日本の思想史の変化が重要視されるべきである。

日本古来の神々信仰でさえ人々は浅き知恵ゆえに仏教唯一仏乗の思想に比べたら遥かに劣るものである。おとぎ話程度の神話や昔話のような言い伝えでは話にならないほど幼稚な宗教と言うことができる。それで国を治めようものなら仏教が中心の国に負けることなど今の時代では火を見るより明らかなことです。

日本の天皇家の歴史を正しく考え見るためには日本の眼目により日本の主、日本の師、日本の親という主師親の三徳が備わっている思想によらなければ必ず誤り間違いを犯します。武家政権以来の間違った日本の権力史を仏眼により正して修正しようとするならば、天皇に限らず国民も様々な機関や機構も息を吹き返してよみがえるように理想が現実に再現されていくでしょう。

国民も我々一人一人が習いたての価値観に固執することなく、より優れた見方を取り入れ日本の眼目たる唯一の見方で現実を見るべきだ。今の世はバラバラに複眼でみているようなもだからこそ、全てがうまく行かず、主張もバラバラではないか。このままなら歴史を繰り返して愚かを現する可能性が高まるだけではないのか。


67. 2013年2月19日 08:29:35 : FSrDuRbfcc
>日本の主、日本の師、日本の親

天皇が国民の主か? 縄文末期に日本に侵入して来て、縄文人を虐殺の後力ずくで日本を支配した朝鮮人が日本の師?
自分の欲望の為に日本人を何百万人も家畜のように苦しみ死にさせた天皇が日本の親?

>三徳が備わっている

凄い立派な三徳だ。

>必ず誤り間違いを犯します

確かにな。戦争を止め様としない天皇を脅す為に原爆二回も落とされて被爆した方々はさぞかし苦しい思いをしたでしょう。

>天皇も息を吹き返してよみがえるように

吹き返してもらっちゃ困るな、そんなもん。

>日本の眼目たる唯一の見方で

天皇万歳愛国心の狭〜い見方でまたバカやるのか。

>歴史を繰り返して愚かを現する

今自民党はそれをやろうとしているね。


68. 2013年2月19日 09:32:10 : DI6DOXli5M
>>67. あなた様の憤りに対しては大いに理解をいたします。

しばしリラックスなされて日本の天皇史観なる観方を広げてみませんか。

まずは友に日本人同士であることを喜び合う息抜きや気分転換も必要だろ。

できることなら我々は二度と愚かな歴史を繰り返さないと大いなる決意をいたしたいものです。先ず最初に己心の魔と戦うことの連続になる覚悟はいたさなければならないことではあります。


69. 2013年2月19日 10:38:49 : drBHS5sN3M
能書きは秋田。
国家なんぞに奉仕したくない。

70. 2013年2月19日 11:06:13 : DI6DOXli5M
今の世の中では思考回路を自己保持するのは意味がないだろうな。

71. 2013年2月19日 12:34:20 : DI6DOXli5M
日本は仏教興隆の詔に逆らった愚かな勢力により近年に至るまで亡国を体現した国であるということを想い知らなければならない。

真の逆賊たる者が権力を担ってきたが故に未だに事が正々と進まない国になという正に因果応報を呈しているのは真実だろう。

日本神道の輩などは日本史において叛逆の逆賊たる所以を恥じ入るべきだろう。
あまりにも国家に取り繕い国費にたかる行為をはたらくなど、国家の浪費させる活動をやり過ぎているではないか。人を益することもなく国を貪るだけだろ。


72. 2013年2月19日 13:41:45 : V5oS52ME2M
日本は天皇を必要としていない。

73. 2013年2月19日 14:00:04 : KPMqpBTkzk
天皇制、百害あって一利なし

74. 2013年2月19日 15:21:06 : UREP7bTd8g

民主主義の歴史は古い。ギリシャでは2600年前からやっている。
天皇制など僅か1500年しか経っていない。新参者のひよっ子である。

縄文時代はその遥か前から民主主義社会だったらしい。
縄文の遺跡からは、何処の遺跡からも使用目的不明の小土器が多数発見されている。
今までその使用方法が分からなかったのだが、どうやら投票に使っていたらしい。

生活の手段が狩猟採集であった頃は、集落内では次は何処へ移動するかで議論になった。
ある者はあっちの山へ行こう、ある者は東の山へ行こうと意見が割れた時などに投票に用いたのだろう。
大人たちはそれを候補者の前に置いて、開票ではそれをずらっと並べて得票の多い方に決したと思われる。
村長を決める時にも用いられた可能性がある。

紀元前300年頃の朝鮮半島では、既に中国から製鉄技術が入っており、血で血を洗う争いが絶えなかった。
日本に目をやると、縄文後期には、植物栽培、交易などで平和で民主的で豊かな生活をしていた。
しかしながら日本は島国であったので、中国から製鉄技術が入って来ていなかった。
それに目を付けた朝鮮人が侵入して来て、日本人の不幸が始まった。



75. 2013年2月19日 15:35:04 : 9L69LarxPY
大統領制にしよう

76. 2013年2月19日 15:46:14 : 9L69LarxPY
大統領の直接選挙になれば、国民が政治を決められる

77. 2013年2月19日 15:57:07 : F5ukMRVlCI
日本は本当は民主主義社会だった。

78. 2013年2月19日 16:32:22 : vXdM7Z0LnI
大統領制で、良いんでないかい。

79. 2013年2月19日 16:39:35 : vXdM7Z0LnI
>>76
それなら選挙行く気になりますね。

80. 2013年2月19日 16:58:48 : 3FKhgDWWGU
それで議会は完全比例代表制。
国民から直接選ばれた大統領と民意が反映した議会。
完璧だ。

81. 2013年2月19日 17:17:31 : hLYFHqcewg
野党の皆さんには、自民党の改悪案に対抗して是非、大統領制への改正案を出されることを希望します。

82. 2013年2月19日 17:32:22 : hLYFHqcewg
想像するに、公明党は形だけ反対してウジウジっと終わる。
維新、みんなの党は賛成。民主党は例によって見せ掛けの反対劇。でも本当は賛成。
共産、社民は口先だけ反対、対案なし。

83. 2013年2月19日 17:38:45 : hLYFHqcewg
どうしてそんなんなるかと言うと、野党の殆どは元自民党かそのシンパで野党を装ってるだけだから。
残りは、官房機密費漬けなんじゃないの。

84. 2013年2月19日 18:43:00 : KdyMUSkP0c
>>74さん

日本が世界最古の民主主義国家だったのかもね。


85. 2013年2月19日 18:53:03 : FfzzRIbxkp
このめちゃくちゃな憲法をプログラムリングしたら、
軍政しいて、国民を飢餓に追い込んでいる国になるようですよ。

対外的な問題をアメリカのせいにする風潮があるけれど、
もちろん、そのような問題も多々あるけれど、
どちらかというとこの憲法の文脈は、もともと日本の憲法を冒涜しているというか、根っからのレイシストたちのイデオロギーそのものだと思います。

石原氏・もてぎ氏・・と読売系列大臣がいますし。

政治に興味がなかったので、排外主義が精神疾患の環境要因に関係しているだけでなく政治や法にも影響していることに驚いています。

排外主義を助長するコミュニケーションは、まぎれもなくマスコミから流れているので、精神・心理学分野でも、積極的な対応をしないと。
体罰やいじめ、虐待が、外交問題にまで関係しているという別の見方において。


86. 2013年2月19日 18:53:49 : houVPxTHvA
>>84
それを潰したのが朝鮮人

87. 2013年2月19日 18:57:58 : z7K2CNzIBk
憲法改悪なら日本がますます悪くなるということだ。そんなもん止めるべきだ。

88. 2013年2月19日 19:13:59 : houVPxTHvA
下らん天皇制はやめようよ

89. 2013年2月19日 19:18:13 : houVPxTHvA
天皇制を残して置くと、必ず日本の民主主義が壊される。

90. 2013年2月19日 19:40:37 : z7K2CNzIBk
イギリスはどうなんだ。女王制にも批判する連中がいるんだろうか。

ブータンの国王が日本の国会で演説したときは忠告めいたことを言ってたな。


91. 2013年2月19日 20:18:18 : c9hH9HAjKo
イギリスの王室は己の欲望の為に自国民を400万人も苦しみ死にさせていない。
もしそれをしたら国王はとっくに絞首台で吊るされている。

イギリスは市民革命に近いことをやっていて、その時は実際に国王の首を切り落とし晒し首にしている。

市民革命を経ていなければ、形式王政なんてできやせん。


92. 2013年2月19日 20:56:41 : z7K2CNzIBk
飢饉がちょっとでも発生したり疫病が流行すれば忽ちにして大勢の民衆が生活が困難になって今の時代の内戦やら餓死者が急増したりヨーロッパも大混乱した時があったんだろうな。

借金が払えなったり税金が急に大きな負担に変わったり、当時の苦労は今の時代に合わせても十分予測できるもんだな。

日本では何と言っても武士政権が誕生した前後の時代あたりから飢饉が続けざまに発生したり、暗黒の時代に突入したと見てもおかしくない。文化といってもマイナー文化と言うようなもんだろ。科学などの学問が入ってこなかった原因は武士政権の鎖国政策が大きなものだ。本当にろくなもんじゃねーよ武士道やら侍精神など。


93. 2013年2月19日 21:21:03 : c9hH9HAjKo
飢餓なんていうのは天皇が実権を持っていた時代にも幾らでもあった。
作付けが良かろうが悪かろうが人民には重い徴税を掛け、当時の庶民は殆どが農民だったが生きて行くのもままならなかった。
それで全国各地から苦しい徴税から逃れる為に浮浪人が出た。

浮浪人の多くは当時唯一の商業都市であった大阪に集まった。
彼らの中には自ら商いをする者も現れ、今の大阪や神戸の原型が作られた。


94. 2013年2月19日 21:34:40 : c9hH9HAjKo
>>93 誤記がありました。訂正します。
作付け→作柄 と読み替えて下さい。

95. 2013年2月19日 21:55:08 : 1hloaQlZ7k
>>89
天皇って、日本社会にぶち込まれたエイリアンみたいなもんだね。

腹突き破って出てくるぞ。


96. 2013年2月19日 21:56:45 : z7K2CNzIBk
本当に武士が年貢を課して武力を背景に庶民から略奪していたようなもんだ。どうして国が栄える理由があるというのだろうか。

武士は勝手で憎ければ殺す。意に従わなければ殺す。武士が法律を決めて裁き気に入らなければ罪人に仕立てる。

しかも武士に取り入った仏教宗派は真言宗という国を滅ぼす元凶となる邪宗派だった。鎌倉幕府の執権である北条氏が日本の極悪権力の走りである。


97. 2013年2月19日 22:11:30 : lPxZHuNZaQ
>>74さん

日本が民主主義発祥の地だった。すばらしい。



98. 2013年2月19日 22:38:49 : z7K2CNzIBk
俺は天皇は今の憲法に定めがある通りの方が日本がうまくいくと思うよ。

古来の神ではなくて同じ人間だ。日本人で系譜が神話にさかのぼるほど長い記録があるのは天皇家をおいて他にない。そして日本史の重要な意義を持っている。日本で国王という呼び方をしないのは天皇と呼ばれていたからだろ。

それでも君が代を歌いたいとは思わないが、普通につつがない生涯を送ってもらいたいとは思う。日本の天皇家の歴史には法華経の信仰に理解を示す天皇がいた事実もあるし、天皇が全ての国民の幸せを願わない訳などないだろ。


99. 2013年2月19日 22:53:07 : lPxZHuNZaQ
日本初の大統領制、期待します。

100. 2013年2月19日 23:01:58 : iRV62ZhcRc
歌舞伎ファンや団十郎ファンがいるように、日本固有の伝統文化のファンがいてもおかしくないし、天皇家(皇室)ファンがいてもおかしくない。ただ、それは現実の政治とは無関係だ。

国民はみんな天皇家ファンでなければならない、天皇家ファンでないやつは「非国民」だというのは、無茶苦茶な主張だ。

そう言うのなら、ではホントに日本固有の伝統文化なんてあるのか? 日本の伝統文化と言われているものを辿っていけば、朝鮮半島や中国大陸に行き着くのではないか? そういう話が出てくるのも当然だろう。

それどころか、天皇家のルーツも、朝鮮半島ではないかという説もあるくらいだ。古来進んだ文化は帰化人が持ち込み、多くの地域は帰化人が支配していたことを考えれば、それも当然ありうる話だ。

それでは「日本」が消えてしまう。だから、天皇家は京都に帰って、重要無形文化財として日本の伝統文化を継承する役目を担えばいいのではないか。

言うなれば天皇教みたいなものを作ればいいのだ。右翼は天皇ファンクラブになればいい。そうなったらNHKの「行く年来る年」で、天皇家にお参りするファンクラブの右翼が紹介されるだろう。天皇制って所詮はその程度のものだ。


101. 2013年2月19日 23:09:33 : z7K2CNzIBk
自覚がなさ過ぎる国民が主権行使するからこんな世の中になってるだけだ。

認識不足も甚だしい日本人が何でもかんでも要るの要らないなどと言うのは愚かにも程がある。民主主義も自由も履き違えると世の中が壊れるだろう。


102. 2013年2月20日 00:19:01 : z7K2CNzIBk
京都御所での天皇家の歴史は鳴くよウグイス平安京の時代から王政復古より十年ほど前に再興された当時までの十世紀半ほど続いたとされるのだろうか。

天皇より任ぜられた征夷大将軍などという権力が威張って自己満足していた長き時代でもあった。日本には時は金なりの十世紀以上を失ったも同然の歴史があるということだ。

今の日本国憲法は武力権力のための間違った大政奉還ではなく、武力勢力が天皇から権力を奪った当時にさかのぼって真の大政奉還を可能にする日本の最高法規とも位置づけられる。ある意味では西欧文明からの贈り物のようにも考えることもできるだろう。

その方が日本の将来を輝けるものにするのではないのか。日本の英知を結集して制定されるべき新憲法はそれからでも十分に遅くはないと考えられる。


103. 2013年2月20日 01:06:50 : ZVN3fbjueY
>>92
ヨーロッパの飢饉は犠牲者が日本とは桁違いだぞ。
例えばイギリス(現在のアイルランド)で19世紀に起きたポテト飢饉では餓死者が150万人、国外脱出した人間が200万人いるとされている。

104. 2013年2月20日 02:23:31 : A9sEOnJ81o
百済の王様の子孫を、なんで日本国家の元首にしなきゃあならんのだ?

105. 2013年2月20日 03:34:04 : eEdDplVwaI
NHKBS「最古のコンピューター」を見て思った。

「神武東征」出発地は・・・、「宮崎」でなく、「紅海」だったと。

どうして、ユダヤ人がシルクロードを旅出来たか不思議だったが・・・、

ガレー船はエジプト・エーゲ・ギリシャ・カルタゴ・ローマ時代を通して「地中海の日常渡航手段」だったのだろう。

「アンティキティラの月星計」が有れば・・・、測量は完ぺき。。。

途中で難破して・・・、女村長に助けられ・・・、殺して食料を奪った。

食料問題はこれで解決。。。

「第2次ユダヤ戦役」でエルサレムが陥落後・・・、紅海より船団で日本に到達。

和歌山より奈良盆地に略奪し、大和天皇政権を樹立。。。

「殺して奪う」はこちらが本家。

日本はユダヤアメリカには負けない。。。

「消費憎税」・「不正選挙」・「マスゴミ」ゼッタイ反対。

和歌山河口で1800年まえのガレー船の残骸が見つかればこの話が正当となろう。

以上


106. 2013年2月20日 04:07:21 : z7K2CNzIBk
>>104. 誰がそうしたんだよ。誰もそんなこと決めたはずがないだろ。歴史は尊重されるべきだ。

107. 2013年2月20日 04:23:07 : z7K2CNzIBk
>>103. 日本では事実を証明する資料が極端に不足してるだろ、欧米に比べたら。

庶民の系図は一握りの日本人にしか確認できないのは外国に比べたら、日本に古来より西欧文明がなかったというようなものだ。人間社会として今は基本とされる戸籍制度もなければ人権とか平等なんてのもなかったし、ましてや一律に教育を制度するなど、人間は権力者の物だったんだろ。およそ比較できない文明レベルの歴然とした差があったことは今なら想像を絶することでもないはずだと思う。


108. 2013年2月20日 04:52:21 : z7K2CNzIBk
自民党案や維新の主張などは狂った妄想のようなものだ。

どこに日本の自主独立性があるというのか。文言で国を変えることなどは不可能なことが現実を見れば明白だろう。国民を取り締まって威張りたい奴らの発想ではないのか。日本は本当に少子高齢化のボケ老人大国に向かうのか。

改憲などという発想には過去に通ってきた生々しい負の遺産を強く連想させる忌まわしいものだ。憲法改悪と国際的なバッシングをあびるのは必然だろ。


109. 2013年2月20日 09:32:21 : HQGALIcITI
>>98

命乞いかい。

>天皇が国民の幸せを願わない訳など

お為ごかしはもう飽きた。


110. 2013年2月20日 10:14:45 : xc6ZJ6tjXo
人生に飽きたんだろが。生きる価値が見えない奴もいるもんだ。

そのうち分かるだろうよ。カチコチの頭だけはなんとかしろよな。

今日は早起きは三文の得日だ。


111. 2013年2月20日 11:39:08 : p5VAe8hOVw

天皇は不要

害があるものを取って置いても税金の無駄


112. 2013年2月20日 12:34:33 : xc6ZJ6tjXo
>>111. 訳を話してみろよ、天皇も他人には違いないし税金も人の金だ。

何か個人的な迷惑でもあるのか。まぁ、一心欲見仏ということだよ人間なら。


113. 2013年2月20日 12:46:56 : COpNE1Scd6
>>112
個人的と言うより、社会的、国家的、国民的に迷惑があるんじゃないかな。

このスレを上から全部読んでみろ。


114. 2013年2月20日 12:57:39 : COpNE1Scd6
>>74さん

貴重な情報、ありがとうございました。


115. 2013年2月20日 13:11:24 : OS5GFCrzQA
>>112

平成24年度の内延費(皇室に直接渡される生活費)は、3億2400万円。宮廷費(皇族の活動費等)は55億7966万円。このように天皇一家のために莫大な税金が使われている。

憲法改正論者は、せっかく税金で養っているんだから、国家元首にしてオレ達の役に立ってもらおうと考えているのかもしれないが、財政が逼迫した折、生活保護費の見直しをするのなら、同様に皇室費も見直すべきだ。国家元首に祭り上げるより、むしろそっちの方が先だろう。

国民とともに歩む皇室を自負するなら、国民が窮乏しているのに、自分達だけが東京の一等地の広大な邸宅に住み、何の不自由もなく贅沢な生活をしているのは忍びないだろう。本当の天皇主義者なら、そんな皇室の思いを忖度して、皇室費の削減を主張すべきだ。

天皇元首は、悪党達が天皇を政治的に利用しようとする企みに他ならない。もしかしたら連中は、大金を使って天皇を飼い慣らしているつもりなんじゃないか。だから、政治的に(自分達の野望のために)利用することしか考えてないのじゃないか。

本当の天皇主義者なら、政治的に利用される天皇ではなく、日本の伝統文化を継承する天皇家の本来の役割を望むはずだ。天皇家というのは、あくまで日本の伝統文化を継承する万世一系の(と言われている)、日本を代表する一家という立ち位置なのだ。だったら京都に戻って本来の姿に戻るべきだろう。それを望むのが本当の天皇主義者のはずだ。

天皇元首論者なんてただの天皇利用主義者にすぎない。


116. 2013年2月20日 13:56:39 : COpNE1Scd6
天皇一家の生活費59億円! 飛び切り豪勢な生活保護費ですね、こりゃ。

天皇一家は全員解雇して、一般の生活保護費与えてやればいいですよ。


117. 2013年2月20日 14:54:00 : EqYXImyGPi
以前に、天皇制は日本社会に埋め込まれた時限爆弾と同じだと指摘した人が居るけど、本当だね。
何時か爆発して日本の民主主義を破壊する。

118. 2013年2月20日 15:49:54 : 0vxOO7dOCQ
>>117さん

爆弾処理する必要がありますね。
雷管を抜き取って(天皇を首にする)不活化しなければ。


119. 2013年2月20日 16:17:54 : slVY4z6afA
憲法改定の国民投票は、衆参の選挙の時に抱き合わせてチョロっとやろうとするかもよ。
○×式で。投票率が57%位だからその半分の29%の賛成があれば通っちまう。

前回総選挙の自民党の得票率が27%なんだから、それに維新だとかみんなの党などの分を加えれば確実に通るな。


120. 2013年2月20日 16:24:16 : drBHS5sN3M
天皇にも選挙権と職業の自由を与えてやれよ。
司法上の当事者にもなれるようにもしてあげろ。

121. 2013年2月20日 17:01:49 : 7Z2AW04qow
>>120
そうだね。天皇一家をリストラして派遣で働いてもらおう。
庶民の苦しさを味わってもらおう。

122. 2013年2月20日 17:42:39 : pFP4TjzWxw
時代錯誤もはなはだしい。主権在民は明確である。「象徴としての天皇」以上の役割をを与えるつもりなら天皇制そのものを廃止に追い込まなければ時代は後退する。自民党政治家とは一体どんな人間の集まりなのか。国民を黙って米国に従わせるために天皇を利用するつもりなら天皇は権力闘争に巻き込まれて今度こそ姿を消すことになる。あきれてものが言えない。

123. 2013年2月20日 18:12:39 : 3SmQl8J8ew
まぁ自民党だろうな馬鹿だったのは。自民党を頼った右翼(大笑いだ)連中だと


124. 2013年2月20日 18:30:15 : slVY4z6afA
国会での発議がもの凄く重要なんだけど、その議員を選ぶ選挙制度が限りなく歪んでるからやばいよ。
小選挙区制にした奴は国賊もんだな。

125. 2013年2月20日 19:46:56 : slVY4z6afA
3割の愚民が国の行く末を決める愚国

126. 2013年2月20日 20:05:11 : Nm1XJTPYKw
アメリカに合併してもらおう
3割の愚民は生かしちゃおかれまい

127. 2013年2月20日 20:08:17 : 5ydwiTHI3c
今時、帝国に逆戻りするなんて、世界から白い目で見られるだけだ。

128. 2013年2月20日 20:48:21 : OS5GFCrzQA
>>124
>小選挙区制にした奴は国賊もんだな。

その中に小沢一郎も入っている。

13万円だか14万円だかの生活保護費(家賃分の住宅扶助も入れた総額だ)が贅沢だと言っているネトウヨ達よ、天皇一家は年間60億円の税金を使っているのだ!!

天皇一家は日本で一番贅沢なニートで、一番贅沢な生活保護受給者だとも言える。しかも、戸籍も住民票もない。もちろん健康保険証もいらないし年金もかけなくていい。税金も一銭も払ってない。にもかかわらず年間60億円の血税を散財しているし、一家のために多くの公務員が働いている(宮内庁の人件費も莫大だ)。

それを国家元首にまで祭り上げようと言うのだ。

では、その「特別扱い」の根拠は何なのかと言っても、はっきりした答えはない。そもそも天皇制は制度として成立してないし、その根拠もない。だから「国民統合の象徴」だとかなんとか抽象的な表現でごまかすしかないのだ。

天皇制にとって、天皇制とは何なのかと問われることが一番怖いのだ。歴史的な経緯を辿って行けば、朝鮮半島や中国大陸に行ってしまい、自家撞着になりかねない。だから、天皇制の根拠を問う声に対しては、「不敬だ」とか何とか言って恫喝するしかないのだ。

だから、天皇を元首に祭り上げる企みも、諸刃の剣になる可能性がある。

現に自民党が天皇元首の憲法改正案を出しただけで、このように言いたい放題の「天皇不要論」で盛り上がっているではないか。天皇なんてどうでもいいと思っている人間がこんなにもいるのかと驚いている者も多いはずだ。

真の天皇主義者ならば、天皇の政治利用には反対すべきだが、もちろん右翼にそんなやつはいない。天皇元首案に飛び上がって喜んでいる右翼は、バカばっかり。


129. 2013年2月20日 21:10:50 : 5ydwiTHI3c

悪の帝国、帝国軍

国防軍 = 帝国軍 と言うことだね


130. 2013年2月20日 22:01:59 : VG8igypBSg
>>74
勉強になりました。

131. 2013年2月20日 22:03:03 : drBHS5sN3M
安倍のジジイが一番天皇制を利用したんじゃないの。

132. 2013年2月20日 23:12:49 : 3SmQl8J8ew
狂った天皇不要論などクソの役にも立たない。逆恨みの極致だろ。

133. 2013年2月21日 00:31:38 : 3SmQl8J8ew
歴史から学ばない者は歴史から報復されるという言葉がある。およそ現状に対する反論めいた異論の根拠が薄弱なものは論たり得ないのは当たり前だろう。

ましてや史実の因果を軽視する因果撥無(いんがはつむ)の考えでは阿鼻獄の業因という無明の結果にしかならない。役に立たない無駄なことを正しく裏付ける根拠ということである。

天皇の歴史を研究する学問も星の数ほどある現在において尚、天皇家の思想史において変遷をたどった経緯の因果が解明され、特筆されなければならない。無用の論もまた塵の漂うがごとくに発生し世の中を乱すからだ。

日本国を滅ぼす邪法の真言宗を空海が天皇に奏上し、仏教を歪める大罪を犯した時より、日本国を奈落の底まで落とすことになったのである。日本史の研究においてこの重大な観点を見落とすが故に緒論の多くは欠陥を伴い結論を誤っていると言うことができる。

人王五十二代嵯峨天皇の当時において、日本の権力史において権力が衰退し始めた
重大な因果を考慮しないのであれば如何なる天皇論も現在の国民を益することがない無用の長物である。

天皇といえども仏法は万民に平等であるという因果応報の摂理は免れないということである。


134. 2013年2月21日 06:26:24 : Nm1XJTPYKw
天皇が望んでいるのか?
天皇が望んでいないのに
天皇の元首化が謳われるのは
元首の名を騙りたい奴がいる
そういうこと

135. 2013年2月21日 06:55:59 : 3SmQl8J8ew
>>134. 根性が捻くれた奴だな、いつもその調子か。

望むと望まざるとに拘わらずだろうが。真実を言ってるまでのこと。

日本人の中には天皇を利用し、これからも天皇の名の下で何かやらかしたいと思ってる連中がいると見ることについては一部同意できる所はある。しかしそのことを言ったのではない。

天皇の歴史には、真言教に誑かされた歴史があり、遣唐使の国策の掟破って空海が中国からもたらしたものである。中国においてもまた天台宗の教義を盗んだ真言宗が諸悪の根源となったことが重大視されれば、歴史の見方や判断の結論が変わるに違いないというのが本意である。

中国から日本に真言・密教の邪宗派仏教が伝わり、恐ろしい伝染病のように猛威を振るったのである。日本人は目覚めるための勇気ある覚悟も必要だろう。何でもかんでも考えもせず要らないとするのは拙速なことだと考えられる。


136. 2013年2月21日 08:05:18 : GSiJz1i8VI
天皇教信者が創価教にも入信したのかな。
天皇教と創価教で頭がクルッチマー

多分創価でもない聞きかじりなんだろう。

天皇はリストラされて巷を漂うことになるんだよ。
それは親の因果が子に報いということだ。

それをしなければ日本の民主主義は完成せん。
それは天皇を残して置くとこの様に王政復古をしようと企む者がいることが明らかとなったからだ。


137. 2013年2月21日 08:32:27 : J9uxGSaPP2
天皇を無くさないと
創価が国教になれないし
大作も陛下と呼ばれない

138. 2013年2月21日 09:04:23 : yj5FnYZ31o
賛同者のまったく少ないこのスレは・・・・

外国人のプロパガンダ集団か?外国にお帰りなさいな。
残念だが、日本はあなたがたにはお渡しはしませんよ。


139. 2013年2月21日 09:44:35 : zEEKVBjqoP
>>137. 氏よ 時代錯誤も甚だしい。創価学会は単なる主教法人の組織である。

創価の原点については詳しくは知らないが、現在の学会はともかく置いて、戦後当時の創価教育学会の努力は仏の加護もあり、創価学会を是とする世界的な評価があったことは現在において日本人といえども正しく評価しなければ歴史を誤る。

現在世間で一般に創価大作のように認識されている事実は抑々批判なりと謂えども要を得ない不毛なものである。

もちろん現在の創価学会の組織的な行動は宗義・宗旨を違えるものである限り、日本を何ら正に益するものではなく、改心なくば逆賊にもおよぶべき逸脱行動だ。

創価の会員が政治活動を支援する母体となっていることも、破門された組織であることを国民が理解しようとしていないような無関心さがあることは残念では済まされないものがある。

公明党が自民党と友党関係ということだが、問題は自民党主導の連立政権において危惧されるべき自民党を外護する政治活動が最も国益を損なうという認識がされなければならないはずだ。

国民はこのことを正しく学んで認識し、自民党だけではなく公明党の政治姿勢を厳しく批判しなければならないはずだ。のんきな国民性であることこそ問題だろ。


140. 2013年2月21日 09:47:55 : zEEKVBjqoP
>>139.

×主教⇒○宗教


141. 2013年2月21日 11:05:32 : KmjQU8n4gk
なんだかよくわからない話の展開になっているけど、現実に目を向ければ、いくらなんでも公明党=創価学会は自民党の天皇元首には乗れないのではないか。でも、いざとなれば自民党は公明党から維新に乗り換えるはずだ。いづれにしても今夏の参院選が改憲への一理塚になるだろう。

天皇が元首になれば、国の政策に反対するやつは「天皇陛下に反対するのか」「不敬だ」という論法で悪政をごり押しできるようになる。それが悪党達の狙いかもしれない。

とは言え、今の時代、天皇の神格化がそれほど進むとは思えないので、むしろ天皇が政治の前面に出ることによって、天皇制そのものが政争の具になる可能性だってある。そうなれば外国の王政と同じ道を歩むことになるだろう。

それより京都に帰って、日本の伝統文化を継承する一家としての本来の姿に戻るのが、天皇家にとっても天皇制にとっても一番いい方法だ。とくかく天皇制が生き延びるには、全てを曖昧にしておく方が得策なのだ。政治のようなリアルな場所に出ると、天皇制の自家撞着が露呈する恐れがある。天皇陵が発掘されて、ルーツが半島や大陸にあることがわかったら目も当てられない。

天皇の政治利用は天皇制にとっても危機なのだ。それがわかってない右翼はアホだ。


142. 2013年2月21日 13:49:09 : zEEKVBjqoP
今すぐにでも公明党に対して自民党の天皇元首論なる政策をどう判断しているのか追求するべきだ。また野党各党に対しても既に賛否を表明した党以外に指針を確認しなければならないでしょう。

憲法に関わる判断を国民レベルで行うことが簡単ではない実情は日本の司法の恥辱ともいうべき問題であるものの、もう少し真剣に国民が考えなければならない瀬戸際であることが至急認識されるべきである。

誰もが民主主義の国であると理解しているにもかかわらず、実際には選挙結果というものもものもあるし、すべては国民の意思表示に帰責すべきことである以上は正当な議論が行われることが重要だ。

議論は本来、右か左かを明確にする必要がないものであり、既に対立してある極論の蒸し返しなどではなく、今の国民の生活に即して国民及び国の利益にかなうであろう結論に達することを目標にするべきである。


143. 2013年2月22日 08:17:05 : uE1quIBkVk
>天皇を無くさないと創価が国教になれないし大作も陛下と呼ばれない

子供も騙せない右翼の子供騙し
公明党がこのマジックに掛かると自民党の天皇元首化に反対できなくなる。
そん位公明党がアホだと見抜いての発言か。

>賛同者のまったく

右翼って全く事実と真逆なことを言うんだな。
右翼の最後の足掻きかい。

>この国は渡せない

って、朝鮮人が作った天皇制がそんなに大事か。
あんた在日朝鮮人か。
そんなに日本を不幸にしたいか。


144. 2013年2月22日 19:15:59 : zSiZpw5Z6g
>>138
小沢一郎も「天皇は日本国の元首」という立場だし、ここにいるような連中は
相手にしないと思うよ。

145. 2013年2月22日 21:03:34 : u8M6n1y6A6
>>144
支持率0.2%の自分の生活が第一は国民から全く相手にされていない。
実質的共和国の今の日本で、ただの飾りの天皇を元首と言った段階で視点が完全にズレている。

天皇を国家元首に祭り上げようとしている自民党でさえ、そう思っていないから改定しようとしているのにな。


>>128
不公正な小選挙区制にして、国民が参政する権利を殆ど奪い、
今の民主主義の大後退の原因を作った一人が小沢ですからね。


146. 2013年2月24日 08:31:07 : No9rUVxjq6
天皇であろうが元首だろうが結果は言葉遊びにしかならないだろう。憲法さえ多くの国民が人任せにして日常生活に甘んじている状況下において、憲法をいじって国を動かそうとする勢力が何を考えてるかは明らかだ。

小泉政権当時から日本を戦争ができる国に変えるために都合が良い憲法を必要とする愚かで間違った考えに基づくものだ。これにより自衛隊の海外派遣が一挙に進み、日本は以前の世界の軍事的に緊張の中に事実上放り込まれたようなものだ。馬鹿な連中は言い分けしかしないが、実際に日本の民間事業者らは海外の軍事情勢によっては敵国視されることになったのは真実である。

近年になってアジアのみならず中東など世界中の至るところで軍事紛争の単なる巻き添えを食ってるということではない。日本は従来の信用を無くし、他国が敵視する勢力あるいは集団的武力行使をする仲間と認識が変わっていることを危惧し懸念するべきだろ。

自民党などが海外の邦人を守る為だとする安全保障観は全く間違っているし、とうてい今の国民が認める訳にはいかないものであることを反省し改めるべきだ。

改めるべきは自民党の政治方針と憲法を破って平然と国を守るなどとしている異常精神を持つ勢力のほうだろ。どこまで日本を危うくするつもりか馬鹿野郎どもよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧