★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144 > 246.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
室井佑月氏、核燃料再利用問題に「限界、無理無理」〈週刊朝日〉 
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/246.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 21 日 12:15:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130221-00000002-sasahi-soci
週刊朝日 2013年3月1日号


 原発の稼働に際して避けて通れない、使用済み核燃料の問題。しかし核燃料の再利用について、日本だけでなく世界各国、現在決定的な解決策は見いだせていないようだ。この状況について作家の室井佑月氏は次のように話す。

* * *

 本当のことをいえば、どの国も、もうこの件に関してはお手上げ状態って感じなんじゃなかろうか。それなのにそう言えないのは、莫大な金をかけてしまっているから? 他の国がこの件から降りるといってくれないから? けど、違ったな。もっと単純な話だった。

 8日の毎日新聞、「虚構の環(サイクル)」というコーナーに、このことが詳しく書かれていた。見出しは【経産省「撤退派」を次々更迭】だ。記事のなかで現職の経産省資源エネルギー庁課長級職員は、こう言っていた。

「核燃サイクルは恐らく完成しない。早く撤退した方がいいと思う。でも実際の政策となると無理」

 なぜなのか。「再処理から撤退→工場に貯蔵中の使用済み核燃料が各原発に送り返される→収容しきれなくなり全原発が即時停止」というシナリオを国も電力会社も最も恐れているからだという。

 ああ、そうか。「核燃料の再利用、やっぱ無理」といえないのは、原発の問題点をいえないからという、もっと単純な話なのであったのね。

 全国の原発の使用済み核燃料貯蔵庫は、いつか一杯になる。そんな遠くない将来だろう。だから、それはいつなのか。なぜ発表しないのか。ずっと夢見てろっていわれても、もう限界。無理無理。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月21日 12:56:58 : 5JYTFPsPzU

 高速増殖炉もんじゅも、六ヶ所再処理工場も全て戦艦ヤマト現象ですね。

 走り出したらいくら不合理でも行着つくところまで行く、そしてついに破滅。

 そういえば原子力船むつも同じ運命でした。(爆発炎上沈没はしませんでした)

 そして現存するすべての原発。

 これからの行き着く先は「「じごく」」。

 戦艦ヤマトは乗員だけの地獄でしたが、今度ばかりは、全国民が乗組員ですね。


02. 2013年2月21日 13:15:03 : yBPMsiXDU6
木に登って降りられなくなった豚現象。
天まで届く夢を追う。

03. 2013年2月21日 13:42:27 : hfYLtcpBFE
仏のフェニックス計画が大事故寸前になった事で
高速増殖炉は技術的に無理で核燃料サイクルは1990年に実質破綻した。
20年以上前に破綻は明確だったのだ。
仏の核技術関連会社は淘汰整理されアレバ社に収斂されていった経過がある。
ウソにウソを重ねて先送りした日本政府と経団連はオトシマエをつけなきゃならない。

04. 2013年2月21日 15:45:09 : hOlEebSCRA
自腹でやってくれるんならいくらでもどうぞ!
ってんだが
何せ税金なんで出来ないなら早く言って止めてくれたほうが得

最終処理場も決まらないのに
どんどん再稼働させて使用済み燃料を作るってんだから
再稼働賛成自民党と経済界はバカ!


05. 2013年2月21日 17:12:46 : rrhrFN6JLd
バカと言うか推進する輩はその時この世にいないから平気。今さえ金になればいいと思っている輩。

06. 恵也 2013年2月21日 17:13:28 : cdRlA.6W79UEw : ZVQu4IMi8g
>>03 高速増殖炉は技術的に無理で核燃料サイクルは1990年に実質破綻した。

増殖炉も融合炉も実質破綻してるけど利権団体が税金を食いつぶしてる。
ウソにウソを重ねて、事故を起こしてもまだしがみ付いてる。
それだけ莫大なお金が動いてるのでしょう。


07. 2013年2月21日 19:38:25 : M0Ojwxh2dE
見切り千両という言葉がある。

凡人にはこれができない。国と言う大集団、特に日本の利権構造では自力で方向転換が出来ない。致命的欠陥。


08. 2013年2月21日 20:33:11 : pFP4TjzWxw
経団連、自民党、を含めた原子力村の連中はいまだに原発推進を唱えているが後はどうなれ知るものか、である。良識ある大人物は独りもいないのか。原発を阻止すると言い出せば抹殺される腐った国家になった。小沢さんは孤立しているが、だからこそ支持したい。

09. 2013年2月22日 00:22:09 : FfzzRIbxkp
さらに10基新規の原発増設予定だったのも、
今から思うと電力供給のためでなく、原発の中に、使用済み核燃料置き場を確保する為だったのかもね。


10. 2013年2月22日 02:18:46 : MDURCTUJ7k

要するに金。

すでに推進派の名前はネット上で殆ど全員が曝されているなか、
もしも、原発事故が起きたら、
全員、血気盛んな日本人のエサとなる儚い運命なのに、
勝俣はじめ原子力ムラのアホ共は、
何が起きているのか?が分かっていないんだろう。


11. 2013年2月22日 10:18:04 : urKiPCkocY
使用済み核燃料置き場の候補地は、東京電力福島第2原発敷地内が有力だ。

12. 晴れ間 2013年2月22日 11:54:52 : FhUYgDFvAt2/E : C6jCPpyZ9E
日本は今も、新興国への原発輸出に積極的ですね。
経産省が東芝をはじめ原発企業の後押しに必死なのも、東電を破綻させないのも、既存の利権を温存させたいからでしょう。

それにしても思い出すのは、かつての華やかなりし高度成長期、日本や旧西ドイツが輝いていたとき、資本主義競争で負け組になったフランスが、国策として兵器産業に力を入れていたことです。武器以外に競争力のある輸出商品を作れないという哀しい現実がありました。

シャープ、パナソニック、ソニー、NECとかつての電機産業のリーダー企業が、新興国企業との競争に敗れ、破綻寸前になっている今、経産省官僚は原発に活路を見出したいのでしょうか。

日本が原発輸出で韓国やロシアなど中進国、民主主義後進国と争っているとき、西欧は原発を捨て、次世代の産業育成に乗り出しています。
将来、このツケは大きく出ますよ。


13. 2013年2月22日 14:57:08 : s0PYN8JIvQ
だから本当にアベノミスなんだよ。なに浮かれてるんだ。巨額の金が動いても庶民に届かない。

戦闘機や潜水艦では腹の足しにならないだろ。安倍の悪政に断固反対するべきだ。


14. 2013年2月22日 19:23:30 : Qg0jWlwQOo
使用済み核燃料のゴミはまず経団連の米倉の家、東電の役員宅、安部ちんぞうの家などに置け。

15. 2013年2月22日 21:05:44 : ILiTPGkN7Y
「地球の終焉」が近づいてきたようだ。
せっかくiPS細胞が開発されたというのに、実用化の前に人類が滅びることになるのか。
やはり「神の領域」は、人間が犯すべからざることなのだ。

16. 2013年2月23日 04:54:25 : b5Wp9MhHUw
絶望的なほど汚染されたゴミが再燃焼できる価値のあるものだ。
とすれば俺の家から出る台所ゴミだって買い取って欲しいものだ。
ゴミはどこまでいってもゴミ。再処理というゴミを宝に変える世迷言。
それを前提に成り立つ文明。

世紀末だわな。


17. 2013年2月23日 08:37:34 : CsYaWl4BnA
同じ人類でも民族により決断力に決定的な致命的な差がある。

脱原発を決断したゲルマン民族と目先の利益に目がくらんで原発を推進する日本民族だ。

現世代に原発と核廃棄物という巨大なリスクを抱えさせる日本・・・

子孫に巨大なツケとリスクを贈る日本・・・

誰がどのように考えても危険極まりない現実を自らの手で停止することが出来ないオバカな民族が後世に語られることだろう。


18. 2013年2月23日 09:55:03 : tEFJE6uItw

戦艦大和は戦争で戦うだけの武器。

 原子力は、ある意味国民の生活を救っていた資産。
(全ての国民がその発電で得た電気を共有していたのだから・・・)


19. 2013年2月23日 10:25:22 : LMtFehwR7Y
>便所のない家作りに、尊い血税が垂れ流され続けている!
 しかも、汲み取りも来ないというのだから糞に埋もれた生活になる。
 正常な頭の持ち主なら、原発は即刻停止し廃炉作業に取り掛かるだろう。
 火力発電所に、車のプリウスやインサイトの技術を導入すれば、電気代
 も、三分の一(アメリカや韓国並み)に出来るだろう。
 
 いじめ(校内暴力)問題を解決するどころか、隠ぺいする 教育委員会
 子供の立場を親身になって考える能力が不足している、 児童相談所
 身の危険(ストーカー被害)を訴えても、聞く耳を失った  警察
 自作自演の捏造調書を作成した人間も勤務できる     検察
 ガンの好転例が35万件の丸山ワクチンを承認しない    厚生労働省

 すべての役所の体質を改善しない限り、日本の生活環境破壊は続くだろう。

 誰でも大なり小なり感じていると思うが、既得権維持派に弱みを握られて
 しまっている自民、公明の代議士に、国民を思う気配は感じられない。
 
 代議士(国民の声の代弁者)としての職務に、誠心誠意取り組んでいる
 小沢一郎代議士を心から応援する。
 

 


20. 2013年2月23日 11:48:25 : 5JYTFPsPzU
>>18

寝言は寝てから言ってくれ。

 原発の電力なんて、使いたくないと思っていた人はたくさんいたよ。そのために省電力に努力していた人も多くいた。でも、電力独占で、無理やり原発電力を買わわされた。だから大きなうねりにはならなかったが、ずっと反原発運動は続いてきたんだよ。3.11でようやく多くの人たちが立ち上がって、原発の無いシャア会を作ろうと運動しているんだ。わかったかい?

 貴殿は「ぽわろかおじゃま一郎か、はたまた米犬?多摩散人かそれともxyzxyz」というところか。

>>19さん

 全く同感です。
  


21. 2013年2月23日 17:00:49 : PMoag7tADA
>>18さん、ここにはもう来ないほうが良いですよ
もうほとんどの原発は実際に止まっています、でも電力不足など起きていませんねぇ?
つまり わざわざ始めから必要の無い原発を回し続けるために、火発その他を遊ばせていたのが現実
つまり、「騙されて買わされた原野商法みたいな資産」が原発でしかないのです
無理やり 「共有」 させられた物などに 有難味など感じる人は馬鹿としか言いようは有りません

ここでは、ネトウヨは 思いっきり叩かれそうですね、来ない方が身の為です。


22. 2013年2月23日 20:37:11 : CJLBEQ7zkw
私にも何人か知り合いの学者や研究者がいる。
その中には電力会社や原発と関わりのある人達が結構いる。
しかし、福一事故発生以来、決して原発について話そうとはしない。
それは、過去においても現在もそれ相当の利便が彼らに支払われているからのようだ。
本当に人間は弱いものだ。
電気料金の中に組み込んだお金で、彼らは原発批判の声を封じ込めているのだ。
何故、国民がそのことに気づかないのであろうか?

23. 2013年2月23日 22:33:09 : No9rUVxjq6
いつも思うことだが、なになにだから日本はダメとか、あれこれだから日本が終わるとか潰されるみたいにあっ気ない結論にたどり着くのは残念なことだよ。よくよく考えたら間違ってるとしか言えない。日本はそうあってはならないからだ。

また一方で日本は変わるんだチェンジだ変えてみせるなどと論理的に主張するときもあるけど、誰がどう変わり、何をどう変えるかとなると多数結論があり過ぎる。無数にあってまとまりがつかない感じだ。

一枚岩なら崩れ難くて強いだろうが、バラバラでは正しくても間違っていても何ら力を発揮できずじまいに終わるのは道理だろ。これでは国民も常に竜頭蛇尾のように無駄に近い思いをするだけではないのか。

バラバラな状態を言うだけなら簡単すぎるし誰でも暗に理解できてることだろう。何がどうバラバラなのか、単に個人個人の感情や性格、知識や経験とは限らない。

思想だよ。自由の名のもとに善し悪し全てゴチャゴチャと存在して誰も気に留めない状態が今の日本だ。結局みんな自由に意見を言って不本意だが正しい結論として日本はダメだと言い放ち、めいめいバラバラの思想にたどり着くだけだ。これも道理に過ぎないことである。

人も世の中も良くするのは人だ。人は依法不依人だ。表面だけ変わったり言うことが変わっただけでは世の中を変えることなど不可能と最初から決まりきってる。正しい法を選択し邪法を捨てることをしない限り何事も成就しないというのも道理である。

邪法や悪法を責めずしてどうして正しい主張が成就できるのか。世の中はペーパーテストではない。国土乱れん時は先ず鬼神乱る鬼神乱れるが故に万民乱るも道理に過ぎない。そのとうりの世の中ではないか。


24. 2013年2月24日 03:33:23 : PMoag7tADA
>>23
何が言いたいのか良く判らんが、要するに原発に批判的な意見を言う事が気に食わないのかな?
人それぞれ 様々な意見が有り、考え方もバラバラであるのは当然 人間なのだから

国民すべてが同じ意見で統一され、一丸となって突き進んだ時代も かつては有った
それが軍国主義であり、勝てるはずの無い戦争に突き進んでいった 日本の姿である
しかし本当は、意見が統一されたのでは無く 反対する声は抑え込まれただけだった事は
戦後、国民が一斉に手の平を返したように 軍や軍人たちを徹底的に批判しだした事で良く判る筈
(しかし、本当に悪なのは国民を煽ってきた新聞マスコミなのだが)

原発も同じ事、あの事故さえ無ければ こんな徹底的な批判に晒される事など無かったと思うが
事故はあくまで キッカケに過ぎない、原発に疑問を抱いていた人は大勢いたが
その声は抑え込まれていただけ、あまりにも専門的で難しい分析が必要なため
マスコミと御用学者の 「専門知識」 に反論できず、なんとなく安全なんだろうと感じていただけだった (ここでも、マスコミは悪役なり)

本来、様々な意見が有るのは当たり前の事で、もちろん、原発に賛成な意見だって
尊重されるのが本当なのかもしれないが、ここでは辞めておいたほうが良さそう
やたらと反原発の意見が強すぎるのが、この阿修羅のようで^^;


25. 2013年2月24日 07:28:23 : No9rUVxjq6
>>24.
阿修羅にコメントする人が増えて大盛況盛のような感じがし、大方の意見が応酬合戦の末に方向が一致したようなときでさえ、国家権力が強引に決めたり、事態が違う方向に進展したり、例えば選挙結果が予想と大違いだったなんてのはよくあることだ。後になって何だったの?というような不思議な気持ちになることも実際にある。

もう誤魔化しはウンザリという阿修羅では時機を得たかのように次々と新しい観点で情報・事象が紹介され、正しく解析しようと主張する人たちでいつも白熱状態だ。マスコミなども含めて多くの人がネット情報として何らかの主観を抱くという間接的な結果は恐らくは十人十色だろう。全体的に情報判断がそれぞれ行われた結果として動いた世の中が現実だ。

原発事故に原因する被災地および国民の健康問題は戦争と軍事同盟、自国通貨の国際的な価値を低落させようとする政策の是非などとと同様に国民の良識とかけ離れた方向に推移している状況ではないのか。この認識では一致できるだろう。

国民が国家権力により強制的に服従させられる状況が今の時代では政治家が表面的に合法手段として執行することによって作り出される。このような時代に如何なる方法が状況を良い方向に変えることができると言うのだろうか。

個々の意見に反対や賛成を言う段階の話が済んだら、次の段階は国民が願いとし希望する具体的な施策の実現ではないのか。正義感にあふれ立派で正しい判断ができたとしても、何か力が不足してると見るべき理由とは、邪法・邪義が充満している今の日本で、正しい法をたもって判断したり主張してるという証明がないからだ。

このことを良く分からないのであれば目を覚ませと言ってるのである。反対、賛成の主張や運動、協力し合って時間が過ぎたとしても、誰しも正しく生きた証明は子や孫の時代になってから覆ることがあってはならないこと。

正邪の戦い方を知らないでは何も成就しないと老婆心が言うのである。財政赤字のツケを孫子の時代に残すような国民性なら、現当二世の不成就を孫子の時代にまで苦労として残すようなものだ。逃げて魔と化すべきではないということだ。頑張れと口先の応援などは甘すぎる他人事の言と考えるべきだろ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧