★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米民主党のオバマ大統領は、米共和党系の安倍晋三首相を晩餐会にも招かず「冷淡」だった (板垣 英憲) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/402.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 2 月 25 日 07:13:23: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/3d132d0734cbf3caa77374f3cafcd429
2013年02月25日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆「押しかけ外交」の成果はいかに? 安倍晋三首相が就任初の訪米により、オバマ大統領との首脳会談を実現した。だが、オバマ大統領から歓迎していた雰囲気は全く感じられなかったのは、残念至極であった。昼食をごちうになっただけで、晩餐会を催してもらえたわけではなく、冷淡な応対ぶりだった。

 その原因は、安倍晋三首相がオバマ大統領の都合を考えもせず、一方的に「会って欲しい」と面会を強要して、無理を聞いてもらったところにあった。オバマ大統領は、3月1日に訪れる「財政の壁」に直面しており、共和党の協力を得なければ、法改正による「財政のピンチ」を乗り切れない状況に立たされているからである。

 米連邦議会は上院と下院がいわゆる「ねじれ現象」を起こしており、上院は共和党が過半数を占めている。民主党のオバマ大統領には、頭の痛い状況になっている。この状況の下で、オバマ大統領は、軍事予算の大幅な削減を迫られている。

 しかも、アフガニスタン駐留米軍の撤退計画が思うように進んでいないのも、心痛のタネである。撤退は2011年7月から2014年秋までに終了する計画だが、タリバンが「敗北を認めなければ、将兵全員(約7万人)を皆殺しにする」と言い続けてきたこともあり、容易に撤退できなかった。米国はプライドと名誉にかけても「敗北」を認めるわけにはいかないのだ。

 こんな苦労を抱えているオバマ大統領に安倍晋三首相を歓迎できる心の余裕はなかったのである。

◆これに対して、安倍晋三首相は、痛々しいほど、オバマ大統領に媚び、へつらい、「TPP交渉参加」「沖縄米軍普天間基地の辺野古への移設実行」「集団的自衛権行使」などについてオバマ大統領が要求してきていた懸案をことごとく解決する約束を示して、懸命に歓心を得ようとしていた。

 しかし、いくら約束しても、これはあくまで、「約束」にすぎないので、オバマ大統領は、「しっかり実行して約束を果たして見せてくれ」とあくまでも「結果」が出るのを待つ姿勢だった。このため、首脳会談後、安倍晋三首相と共同記者会見に臨むこともなく、実に冷ややかに見ていた。

 安倍晋三首相は、尖閣諸島の領有権問題で、オバマ大統領から「有事の場合は、米軍がしっかり守る」と名言して欲しかったのだが、オバマ大統領からは、この問題について「リップサービス」すらなかった。これには、おそらくガックリしたことであろう。

◆思えば、民主党のオバマ大統領と、安倍晋三首相は祖父の岸信介元首相以来の「共和党人脈」の中にいる政治家であると受け止めていた可能性が大であった。

 日本通として知られている米CIA対日工作者(リチャード・アーミテージ元国務副長官)らの「一味に違いない」と思い込んでいたとも言える。

◆オバマ大統領にとっては、日本の民主党とのつき会いが濃厚であり、鳩山由紀夫元首相、菅直人元首相、野田佳彦前首相が、「日米関係を壊し、ギクシャクさせてきた」と米CIA対日工作者の強い影響下にある日本のマスメディアが盛んに論評し、宣伝してきたとしても、人間関係で言えば、こちらの方とのつき合いは、安倍晋三首相よりは深くて、濃い。

 だからこそ、2012年12月16日の総選挙の結果、自民党が大圧勝し、民主党が大敗したとき、オバマ大統領が、「野田首相には感謝している」という言葉を送ったのである。
 オバマ大統領が感謝している中味は、「日本からの資金援助」であり、「財政の崖」から救われたという気持ちの表れであったと解釈できる。この感情が続いているので、安倍晋三首相が訪米してきたのだからと言って、手のひらを返すように、「歓迎」する気分にはなれなかった。それが「冷淡」な態度に表れたものと思われる。

 中国共産党1党独裁の北京政府の報道官が「安倍首相に対してオバマ大統領は冷淡だった。尖閣諸島問題では、中国についての発言は何もなかった」と厳しい反応を見せたのは、言うなれば、当然であった。

 安倍晋三首相が、オバマ大統領との関係をどのようにして良好にして行くかは、ひとえにオバマ大統領の対日要求に対して、「忠犬晋三」としていかに従順に、言いなりになり、忠実に実現して行くかにかかっている。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
オバマ大統領は、「憲法改正、国軍建設」を安倍晋三首相に要請し、「参院議員選挙まで待って欲しい」と答えたので不機嫌、冷淡になった

◆〔特別情報@〕
 「日本は、早く国軍をつくれ」と米国オバマ大統領が、安倍晋三首相に強く要請した。これに対して、安倍晋三首相は「次期参院議員選挙まで待って欲しい」と答えて、オバマ大統領の要請にすぐには応えられないことを伝えた。このため、オバマ大統領は、不機嫌になったという。日米首脳会談でオバマ大統領が日米首脳会談で安倍晋三首相に「冷淡だった」のは、このためであった。米国は、財政難から「国防予算大幅削減」を迫られているけれど、日本に国軍まで建設させないと、「世界の警察官」の役目を果たせないほど、財政難に陥り、国力が衰えているのであろうか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月25日 07:39:12 : cvftfJHR4A
板垣は、小沢マンセーだからそういうことを平気で書くが、訪米したら何を食わされるかわからない。薬や毒を盛られる可能性もある。ハニートラップにかかる可能性もある。うかつにはパーティーに参加しないのが原則だ。小泉は、ブッシュの策略に引っかかり、殺人者の汚名を着せられ言いなりになった。朝起きたらとなりに女性の死体が寝ていたらしい。ベンジャミン・フルフォードのレポートにはそんな話がある。用心するにこしたことはない。

02. 2013年2月25日 08:16:03 : PSBaIjW5oW
なんとまあ、まだベンジャミン・フルフォードを信じている方がいらっしゃるんですね。彼の仕事は、あなたのようなピエロを生み出すことなのですが、ピエロが踊るたびに、真実が埃を被るのです。

静かに、日本を救ってくれる忍者の登場を待っててください。
そして、彼らと一緒に戦うために手裏剣の練習とかやっててください。


03. 2013年2月25日 08:44:53 : cWIBtbognM
参議院不正選挙終わりであへの本性が丸出しになる
憲法改悪、米国のための日中戦争、売国行為

04. 2013年2月25日 08:51:28 : KH0FsYJVBQ
関係ないでしょう。民主党であれ、共和党であれ、こと日本に関しては、米国の国益への貢献度が評価の尺度でしょう。以前、ある自称戦場ジャーナリストが「日本はイラク戦争で協力しているが、オバマ民主党が勝てばどうなるかわかってるのか・・・」などど馬鹿なことを言っておったが、民主党政権になっても、米国への対外政策への協力は、感謝されることでこそあれ、決してマイナス評価にはならないのよな。

05. 2013年2月25日 08:53:17 : FnUNCREEPA
オバマ大統領が安倍に冷淡だったのは明らかなのに、そのことを指摘できないヘタレマスコミには呆れた。

時事通信なんて「中国メディアによると米国は安倍に冷たかった」と他者の言葉を借りる腰の引けよう。


06. 2013年2月25日 09:01:08 : FnUNCREEPA
単純に黒人のオバマ大統領は人種差別主義者から熱狂的に支持される安倍晋三が嫌いなんじゃないですかね。少なくとも、ここ最近の安倍やその取り巻き議員のネット上での所業や、かつての差別ビラなどの情報くらいは伝え聞いてるだろうし。

07. 2013年2月25日 10:52:52 : HRvs5WZeLE
06さんに賛成します。◆◆■小沢事件が不正選挙の始まりだった。権力の選挙介入、選挙妨害事件だった。事件のでっち上げだ。よく検察の暴走なんて言うが、暴走なんかじゃない。大犯罪だ。大変な違いだ。犯罪検事の田代は不起訴だった。記憶の混同。本当にふざけたヤツラだ。

 菅、野田、安倍のこの3人は小沢事件という権力大犯罪事件のお陰で偽総理大臣になれたのだ。本当に世界の恥晒しだ。安倍は偽総理大臣だ。オバマも分かっているから夕食会も無かったらしい。出迎えも無かったって話だ。本当に恥晒し。

 何がTPPだ!! 偽総理大臣の決めた事は全部無効になる。


08. 望郷 2013年2月25日 13:26:25 : TZl1iY5e9auIs : jaAuTPSdC6
晋三に食わす飯は無いと言う事。

そのくらい解らんのか。


09. 2013年2月25日 18:24:35 : rjpmaLs936
そりゃマイノリティから大統領にまで上り詰めたオバマからしたら
偏狭な排外主義者たちに持ち上げられていい気になってる安倍のことなどいい目で見るわけがないだろう

当然そのことも日本にいるアメリカの軍その他によってオバマに伝わってるだろうからな


10. 2013年2月25日 20:25:01 : 47aVboTCVc
だから、オバマ政権だって安泰じゃない問題、財政問題、色々有る。
安倍がTPP参加出来るならやってみろ=結果待ち=日本国内で反対が多い事を
オバマ政権は知っている。

日本の円安政策も金融緩和も何時もまでも継続できない事は見えている。
輸入品が上がってしまい日本経済が壊れてしまう=何時までも出来ない=麻生が
安倍は長く持たないと読んでいる=麻生首相?待ち

消費税上げも、やると自公政権は飛んでしまう=自公政権は長く続かない
なので、維新とかみんなを待機させている。

自公飛んだら維新とみんなで・・・そんな感じ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK144掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧