★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 186.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP、ISD条項とラチェット規定を無視した国内論議は効果なし。参加したら食い尽くされる!! (神州の泉) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/186.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 3 月 14 日 11:12:45: AtMSjtXKW4rJY
 

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/03/post-c7f1.html
2013年3月14日 神州の泉


3月12日の「TPP交渉参加断固反対緊急全国集会」には、農家ら約4千人が集まった。約180人の国会議員も集まったが、圧倒的に自民党議員が多かったらしい。自民党の石破茂幹事長と公明党の井上義久幹事長はハチマキをしなかった。自民党のTPP対策委員会は13日夜、党本部で総会を開いたが、石破茂幹事長は「議論は徹底し、決めたことには従う政党でありたい」と結束を呼びかけた。

 石破幹事長は「決めたことには従う政党でありたい」と言ったようだが、どう考えてもこれは、「安倍首相が一度交渉参加を決めたら、いっさい反対するな」ということ以外にない。自民党は昨年の総選挙で公約としてTPP反対を訴えていたが、自民党に投票した有権者はそれを判断したわけであり、政権与党になってから、ごくわずかの時間で、党内議論も国民への問いかけもほとんどないままに、いつの間にか首相の一存で交渉参加に進められている。この背景が不気味なことは、財界、政界、官界、マスコミが最初から参加に向けて動いていて、そのバックにはアメリカ(CSIS)が睨んでいることがある。

 農業団体の熾烈な反対は一貫しているが、今、自民党の議論が沸騰しているのは、安倍首相の日米首脳会談後のことであり、それは安倍首相が党内意見とは離れたところで、最初から交渉参加を決めていたかのような態度に終始しているからだ。安倍首相のやっていることは、野田佳彦前首相のやっていたことと全く同じであり、最初からTPP交渉参加と本格参加に目標を定めて取り掛かっている。

 両者とも反対意見が巻き起こるのは予め織り込み済みであり、本質的な議論を何とか避けたまま、“参加”というゴールに如何にして到達するかという一点に終始している。TPPにおける安倍首相の詐欺的体質が露わになったのは、自民党が先の総選挙で公約に掲げた「TPPの6大判断基準」の『政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。』という項目だけに特化して、他の5つを完全に無視した態度に終始していることによく見える。

 あろうことか、安倍首相はこの公約6項目を「正確には公約ではない。目指すべき政策だ」と言い放ち、肝心なISD条項、その他の危険な部分にはなるべく触れないように避け続けている。「決めたことには従う政党でありたい」なら、昨年の選挙公約に従ってもらいたい。そうこうしているうちに13日、東京新聞はアメリカの本音を以下のようにすっぱ抜いている。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(東京新聞 TOKYO Web 2013年3月13日 07時06分)より一部引用
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013031390070641.html

 シンガポールで十三日まで開催中のTPP第十六回交渉会合で情報収集する日本の非政府組織(NGO)アジア太平洋資料センターはじめ、米国、ニュージーランドの市民団体によると、米国の交渉担当官は会合で「日本には正式な参加国になる前に一切の素案や交渉経緯を見せられない」と各国交渉官に念押しした。さらに、「日本には一切の議論の蒸し返しは許さず、協定素案の字句の訂正も許さない」と述べた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「日本には正式な参加国になる前に一切の素案や交渉経緯を見せられない」
●「日本には一切の議論の蒸し返しは許さず、協定素案の字句の訂正も許さない」

アメリカが示しているこれら二つの意志は、現在の安倍首相や自民党、公明党の論議とはまったく噛み合っておらず、TPPの最も危険な本質を見事に浮き彫りにしている。まず「一切の素案や交渉経緯を見せられない」は、日本にとってあまりにも危険(不利)なので内容を開示できないということであり、「議論の蒸し返しは許さず」は、ずばり、やり直し不可の『ラチェット規定』に他ならない。

 これら米国の強固な意志を踏まえれば、現在、日本国内で行われているTPP論議が、如何に効果のない空しいものであるかが分かる。原則的に行って、一切の素案が分からない条約に入るかどうかを迫られること自体が理不尽というか論外である。今の自民党の党内論調は賛成派も反対派も間違っている。なぜなら、ISD条項とラチェット規定は、TPP参加が治外法権性と関税自主権の放棄という重大問題を内包するから、優先的にこれを論議しなければならないからだ。ところがそれを無視した挙句、一気呵成に交渉参加して、もしも国益に反すると判断したときは脱退するなどという、実に寝惚けたことを言っている。

 参加すれば脱退は無理なのだ。東京新聞さんが暴いたように、一旦参加したら手かせ・足かせをはめられ、決して抜けることも状況を変えて行くこともかなわない。まさにアリジゴク。リーマンショック以降、飢えた剣歯トラ(米系多国籍企業)は、徹底的に日本をしゃぶり尽くすことに的を絞っているのである。

 TPPは、後にも先にも“断固として不参加”以外の選択肢はない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月14日 11:37:01 : JfFbs5hoTk

農業問題に矮小化する 糞NHK、糞テレビ、糞新聞。



02. 2013年3月14日 11:45:22 : cWIBtbognM
TPP参加したら米国の奴隷になる
あへは、最低最悪の売国奴だ

03. 2013年3月14日 12:09:59 : zBYc960RaI
農業問題でも保険問題でもなく、明らかに国の自主権を引き渡す行為で、
つまりアメリカに併合されるようなものだ。
NWOを大東亜共栄圏と読み替えたらその性質が理解できる。
TPP参加は朝鮮併合のようなものだ。
つまり侵略だ。

04. 中川隆 2013年3月14日 13:01:30 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

グローバリズムというのは19世紀の帝国主義と同じものだよ。

帝国主義の次に共産革命が起きて共産国家ができるのが経済学の定説だろ:


帝国主義とは、資本主義の独占段階であり、ブロック経済から国際金融資本による他国の支配までを指す時代区分でもあり、列強諸国が植民地経営や権益争いを行い世界の再分割を行なう事を指す。

高度に資本主義が発展することで成立する国際金融資本が、市場の確保や余剰資本の投下先として新領土の確保を要求するようになり、国家が彼らの提言を受けて行動するとされる。いくつもの国家が帝国主義に従って経済的植民地を拡大するなら、世界は有限であるから、いつかは他の帝国主義国家から経済的植民地を奪取せねばならず、共産革命はその当然の帰結である

とりあえず農地法と最低賃金法を廃止

農業で食べていけなくなった日本の農家の土地をすべて住友化学が捨て値で取得、モンサントの作物を時給100円の中国人を使って大規模経営する。

土地を買えるのはゴールドマンサックス・モンサントと組んだ住友化学だけだからね。

そして土地を売った農民や大企業を解雇された労働者が東京に集まってスラムを作り、そこから共産革命が始まる。

すべてマルクスの予言通りさ。

だからTPPは歴史の必然で否定してはいけないものなんだ。

左翼なら断固 TPP賛成だな。


05. 2013年3月14日 13:24:02 : cIkmTyypTY

 TPPと 毒素条項の 区別が付かない おバカちゃんは 


 発言するな!! ばかやろう!!
 


06. 2013年3月14日 13:29:27 : W18zBTaIM6

、資本の集積と集中が進み、銀行と産業の癒着した国際金融資本による独占体が支配的になり、資本輸出による世界の金融的分割と列強による経済的に支配する領土的分割の完了。

資本主義の不均等発展の法則、各国の資本主義の発展は不均等であり、したがって再分割のための帝国主義戦争は不可避となる。

またここから、帝国主義の鎖の最も弱い環である日本において、単独で革命が勝利する可能性が生まれる。

プロレクリア革命、帝国主義は資本主義の最後の段階、社会主義革命の前夜であって、いまやプロレタリアートが戦争を内乱に転化させ、自国ブルジョアジーを打倒してプロレタリア独裁を勝ち取ることは実践的課題となった。

ブロレタリアートは農民、とくに住友化学に土地を奪われる貧農と同盟し、社会主義革命に引き入れることが勝利の条件。

民族間題、経済的植民地。従属国民族の解放闘争はアメリカの帝国主義支配をゆるがし、先進国の労働者階級の指導によって世界革命の一環となる。

これからは日本共産党や社民連の様な選挙で選ばれた政党ではなく、労働者階級と直接結ぴつき、それを政治闘争へと指導する高い組織性を持った中央集権的な組織が出現する事になる。


07. 中川隆 2013年3月14日 13:45:08 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

国際金融資本が日本政府に指示したのは日本に中国人移民を二億人入れる事

もう中国は人間が住めない国になってしまったからどうしても日本に中国人を最低でも5億人は受け入れさせないと困るんだな。

子供手当てと外国人参政権と道州制はそのためにどうしても必要なんだな。

取り合えず中国人移民を1000万人入れれば、家族を呼び寄せてすぐに3000万人になる。

子供手当てを貰って一家庭当たり子供を10人づつ作ればすぐに二億人まで増える。

日本の農業が壊滅すれば、東京以外のブロックは中国人しか住まないから、外国人参政権を認めれば政治家も中国人ばかりになる。

独立運動が起きると殆んどの州は中国小日本省になる。

独立したら更に中国人を数億人呼び寄せられる。


しかし、中国人を入れる前に日本の農業を潰し、農民が住友化学に捨て値で農地を売らなければいけない状況にするのが必要だな。

それには 日本が TPPに入いるしか方法はないんだ。

共産革命を成功させる為に、安部さんには是非TPP反対派を完膚無きまでに叩きのめしてほしい。、


08. 2013年3月14日 14:20:06 : 0HKDMZT34I
おい、中川隆、クズウヨ談義は、2チャンネルでやってくれ。

阿修羅では、おまえのようなやつは、無視されるか、バカにされるだけだ。


09. 2013年3月14日 14:34:34 : W18zBTaIM6

確かに、阿修羅にはB層しかいないからねwww

10. 2013年3月14日 15:25:06 : cIkmTyypTY

 毒素条項が 何か? って〜〜のは 日本人の 99.99%が 知らない!!

 したがって ISDS条の正確な理解者は 0.01% 1万人に一人もいない

 ===

 毒素条項を 知ってる人がいれば インターネットの コピペでもいいから

 貼り付けてくれ  

 それさえ 出来ないのではないか??
 
 とにもかくにも 毒素条項がわからぬ人は 「象の尻尾」に振り回されている
 
 ===

 お願いだから 愛のレベルまでは 勉強してよね〜〜
 


11. 2013年3月14日 15:34:09 : W18zBTaIM6
誰も理解できていないというのは毒素条項自体がデタラメという事だろwwwww

12. 2013年3月14日 16:53:45 : c1ahCpcHFw
09は

典型的なB層、というよりクズか。


13. 2013年3月14日 23:26:07 : KO4C9oEhYU
>10
愛さんこんなところでまたグダをまいていたのですか。ISD条項知っているならもったいぶらず教えてくれたらいいではないですか。さすが韓国の方ですね。
他のスレで金利の事はどうですかと質問していますがお答えがないようですので私が一言言いましょう。
日本の金利は上限約20%、アメリカの金利は上限約44%。そこでアメリカのサラ金が日本進出を計り日本との金利差が激しく仕事が出来ないと日本国を訴え損害賠償10兆円を請求したとします。その訴えはアメリカの指定裁判所でアメリカ人の裁判官が判決を下します。アメリカに有利な判決をする事は当然のことです。その判決を不服として控訴する事はできません。つまり即刻判決通り日本国が10兆円そのサラ金にお金を支払う事になるのです。民民の仕事であっても同じです。国が訴えられ国が税金で弁済するのです。そんなこといくらでもありすぎて上げたらきりがありません。病院の株式会社化もその一つでしょう。何でもかんでも無茶苦茶になるのです。関税自主権の放棄治外法権の放棄ではもはや国とは言えなくなるのは当たり前ではないでしょうか。

14. 2013年3月15日 00:02:52 : zzISTGnlSF
>>13
反対派がこれじゃあ胡散臭く見られても仕方ないね

15. 2013年3月15日 08:03:27 : KO4C9oEhYU
>14
どういう意味ですか。問題点を提起ください。

16. 2013年3月15日 13:53:01 : zzISTGnlSF
>>15
 まず、現在日本が結んでいる12のEPA(経済連携協定)と15のIIA(投資保護協定)のうち、対フィリピンと
対ASEANの2つのEPAを除く25の協定にISD条項が含まれているという現状をしっかり認識しましょう。そう
すると「日本とアメリカの以外の外国との協定でアメリカの指定裁判所でアメリカ人の裁判官が判決を下
す」という>>13の指摘は間違っていることに気づくはずです。
 実際の仲裁は投資紛争解決国際センターという世界銀行グループの機関で行われます。その本部がアメ
リカにあるだけであり、仲裁人も味方1:敵1:中立1という構成になります。また、ISD条項は協定違反
をし外国企業だけを不当にあつかった場合に、それによって生じた不利益を賠償させるもので国内で平等
に規制をかけるのは仲裁の対象になりません。
 加えてISD条項はあくまで賠償金をとるだけであり、規制を撤廃させる強制力はありません。よくカナダ
のMMT規制の例が出されますが、これはカナダ自身がこの規制を憲法違反と認定して仲裁が降りる前に賠償
金を払っています。
 

17. 2013年3月15日 22:24:57 : KO4C9oEhYU
>16
正確な表現をしていただいた事は感謝します。誰でも分かるようにと単純化したのが良くなかったですね。
ただ、あなたの基本的な認識の甘さを指摘すると日本とアメリカの立場と日本とほかのアジア諸国の立場を混同されています。つまり隷属的立場と平等の立場です。そしてなお日本は基本良心的でありイチャモンを付けるような提訴はしませんししたとしてもリーゾナブルでしょう。アメリカは違います。賠償金を取る金額がけた違いに大きいでしょう。その点を考えると安心して仕事が出来なくなります。
基本的問題として加えて言わせていただくとあらゆることでアメリカのルールが適用されるということです。つまりアメリカと一体となる事ではありませんか。今まで日本が作った法律が無効になるのです。これでは国家とは言えません。その点を逆にどう考えておられますか。例えば金利、最低賃金あたりで答えていただきたいと思います。

18. 2013年3月16日 14:23:18 : KO4C9oEhYU
>16
株式会社どうなるでしょうね、薬品医療どうなるでしょうね、保険どうなるでしょうね、騙し金融どうなるでしょうね、武器はどうなるでしょうね、集団的自衛権はどうなるでしょうね、問題山積みではないですか。そう言えば借金の形はどうなるでしょうね、労働条件はどうなるでしょうね。賛成派の方はどう考えておられるのでしょうか。一度聞いてみたいものですね。

19. 2013年3月17日 20:31:02 : Ah2GxYA2kU
>>17
 あれを単純化とは言いません。ただの捏造です。
 それとあなたは日本とアメリカの立場を隷属的立場と言いますが、それならアメリカが要求するTPP参加を日本が断れるわけないですね。と言うことはTPP反対派は今まで不可能なことを言っていたということでよろしいですね。

>>18
 TPP参加でであなたが列挙したものが変わるという根拠をまず教えてください。言っ
ておきますがISD条項では変わりませんよ。理由は>>16に示した通りです。


20. 2013年3月18日 00:08:45 : KO4C9oEhYU
>19
別人の方ですね。別の方に捏造と言われても話になりません。内容的に本質的な違いはないと思っています。ISD条項で列挙したものが変わるとは言ってないですよ。何か誤解ではないですか。

隷属的立場だからこそTPP参加は断らねばなりません。もちろん一日でも早く隷属的立場を解消しなければなりません。

株式会社どうなりますか。公企業完全民営化、外国人所有権制限撤廃でしょう。たちまち日本郵政株式会社を外国人が所有する事ができます。結果日本郵政の預金が棄損することも考えられます。そんな危険は未然に防がねばなりません。つまりTPPに参加したら駄目ということです。

こちらが聞いているのに根拠と言われても困りますね。



21. 2013年3月18日 00:55:12 : zzISTGnlSF
>>20
捏造した事実は変わらないんだから誰が指摘したって一緒でしょうに
そして断れるんなら隷属的立場とは言いません。TPPまたはISD条項と言ったある程度公平なルール上でも不利なら、何でもありの外交でしかも軍事力の制限を受けている日本がアメリカの要求を断れるんですか?

 それと、日本郵政株式会社を外国人が所有する事と日本郵政の預金が棄損することに
因果関係がないんですが一体どう言う状況を想定しているのでしょうか?


22. 2013年3月18日 09:16:08 : KO4C9oEhYU
>21
隷属的立場の人は断れません。だから隷属的立場の人を排除し隷属的立場を解消しなければならないのです。当たり前でしょう。日本はアメリカに日本から出て行ってもらい独立しなければ何も解決しないと言う事です。
日本郵政株式会社が外国資本の傘下になれば外国資本が預金を自由に扱う事ができるでしょう。有利な運用と言ってまたリーマンのようにイカサマ債権を買って損失を被る事もあるでしょう、それ以上の懸念は返済された事のないアメリカ国債に全預金をつぎ込むことも可能です。あなたはそんなこと当然御存知なのではないですか。
関税自主権の放棄治外法権の放棄そしてアメリカと一体化してどんな利益がありますか。TPPに参加したら日本を放棄したと同じ事ではないですか。

23. 2013年3月19日 00:32:38 : Ah2GxYA2kU
>>22
 人が変わったぐらいで隷属的立場を解消するのは不可能ですよ。鳩山政権を忘れたのですか?アメリカの軍事力におんぶ抱っこっで、アメリカの核の傘に守られている現状をどうにかしないと不可能でしょう。とうていTPPには間に合いませんよ。

 日本郵政株式会社の名前を出した時にもしやと思いましたが、まさが郵便貯金がアメリカに奪われるなどと本気で信じている人がいてびっくりしました。外資が日本郵政株式会社の株を過半数獲得したときに、あなたが言ったようなデマが流れて取り付け騒ぎが起きるのは想像できないんですか?その結果日本郵政株式会社が経営破綻すれば株は紙切れになりますし、世界恐慌を引き起こしたとして世界中からバッシングされますよ。外資がそんなリスキーなことをするとは思えませんが。

 外資のやり方は韓国のローンスター問題を見れば分かります。また、この事例ではアメリカが第三国経由で韓国をICSIDに提訴しています。つまり、現状でもアメリカは日本をICSIDに提訴することは可能なのです。それなのに今更ISD条項を理由にTPPに反対するのはどう考えてもおかしいんですよ。


24. 2013年3月19日 23:25:35 : KO4C9oEhYU
>23
鳩山さんは自立への道を一歩踏み出したのです。それが大事なことです。残念名ながら潰されましたがそういう人を選んで根気よく自立への道をすすまねばなりません。
アメリカの核の傘にまもられている現状と言う認識は間違っています。アメリカに占拠されているにすぎません。間違った考えだからこそTPPに参加賛成になるのです。
TPPに参加すれば日本郵政株を習得して支配下に置く事は可能です。オーナーの一存で自由に投資ができるようになります。オーナーが代わっただけでデマや取り付け騒ぎが起こるというあなたの考えは飛躍しすぎて論外です。それが世界恐慌になるという論理も無理がありますね。外資が世界中からバッシングを受けるような事はしないというお考えもアマちゃんといいましょう。リーマンショックを思い出してください。
ISD条項だけで私がTPPに反対しているというあなたの認識は誤解もはなはだしいです。あなたは私の22のコメントをお読みになっていないようですね。
老婆心ながらあなたに一言言わせていただくと隷属している立場なら抵抗せず隷属して生きて行く道を選ぶべきだとのお考えのようですが、それが国民が幸福になりまた国民の利益になるなら一つの道でしょうが、しかしそれが国民が不幸になる破滅への道であれば当然反対するべきだと考えますがいかがでしょう。

25. 2013年3月20日 09:36:20 : KO4C9oEhYU
>24
訂正
残念名ながら→残念ながら
習得して→収得して

26. 2013年3月21日 01:37:22 : zzISTGnlSF
>>24 
 かつて日本でも高校生同士の噂や、チェーンメールから金融機関の取り付け騒ぎが起きたことがあるんですが…。「イカサマ債権を買って損失を被る」と噂される外資が、日本郵政の「一存で自由に投資ができる」オーナーになるのに取り付け騒ぎが起きないほうがおかしいですよ。どうやらあなたは「日本郵政が外資に乗っ取られる」と言う割に、それがどういう過程を経て行われるのかをあまり深く考えていなかったんではないでしょうか?

 「アメリカからの独立うんぬん」もそうです。あなたはそれがさも重要なことと言う割に、明確なビジョンもなくただ「県外移設」と言っていた鳩山元首相を礼讃しています。独立は大いに結構です。だだし、明確なビジョンを持ち、それを実現させる方法を知っており、実行能力がある人がそれを行なうのではないかぎり私は反対します。

 あなたがTPPを反対するほかの理由とは「関税自主権の放棄治外法権の放棄そしてアメリカと一体化」ですか?まず、TPPでは域内の関税そのものをなくすので関税自主権の放棄とは違いますます。その上で関税を廃止するのか、それとも存続するのか議論することは重要です。また、TPPにはアメリカが参加するのでアメリカと一緒にやりたくない、との理由で反対するのもあなたの自由です。ただし、日本は民主主義国家なので最終的には多数決で決定します。さて、ひとつ疑問が残るのですが、治外法権の放棄とは何ですか?


27. 2013年3月21日 11:51:49 : KO4C9oEhYU
あなたと私には見解の根本的な見解の相違があります。あなたはアメリカを素晴らしい国だと思っておられるようですが私はアメリカは一国至上主義の恐ろしい国だと思っています。
事実アメリカが素晴らしい国であるなら反米国家が生まれるはずはありません。ほとんどの中米諸国が反米になっているのもその証明でしょう。アメリカの言う事を聞いて良くなった国は一国もありません。
今日もどこかで人殺しが行われています。やっている国はアメリカではないですか。人殺しを平気でやり国を破壊しそして放置するそんな国の言う事を聞いていいはずはありません。アメリカは暴力と陰謀の国です。
日本は戦後アメリカの統治下にありそれが今も形を変えて続いています。その束縛から解放され日本が日本として生きて行くためには独立しかありません。米軍は日本から出て行ってもらい自国は自国で守るのが当然です。首都の制空権さえ無い国
から解放されなければいけません。
アメリカの産業は金融と保険、薬品、兵器産業、農業でしょう。どれも問題があります。そういうとあなたはどんな問題と聞くのでしょうがいちいち説明はしません。
アメリカの恐ろしいところはリーマンショックにあるように騙し金融(格付け会社がAAAを付けて売り出した債権の破綻)で世界中を奈落の底に落として何の賠償もせず放置しよそごとのように無視する無責任な国です。そして日本は救済の名の基に10兆円もIMFに出資させられている。
産軍共同で動くアメリカもまた恐ろしいではないですか。チェイニーのように軍事産業のトップを政界に送り戦争をする。ハリバートンやカーライルの悪行は目に余ります。中でもイラク戦争でBBCがレポートしていましたがイラクのお金がどこへ行ったか不明というではありませんか。日本はアフガンにいくら出しましたか、イラク戦争にいくらお金を出していますか。もうアメリカの悪行は言いだしたら切りがありません。
金融機関と取り付け騒ぎ知りません。どこでしたか。あなたの取り付け騒ぎの見解も意味不明で理解できません。
独立に対するあなたの考えも理解できません。アメリカに日本から出て言っていただく。国の運営に口出しを止めていただく。これだけのことです。もっと日本人として自信を持ちましょう。
TPPはアメリカと一体化する事が問題なのです。つまりアメリカのルールが日本のルールになると言う事です。いままでの日本の法律が無効になると言う事です。それを治外法権の放棄と言っているのです。たぶんあなたには関税自主権の放棄も理解できないあなたには理解できないでしょう。
一つだけ例を上げましょう。今日本は金利の上限を約19%にしていますがTPPに参加したらたぶん44%になるでしょう。最低賃金も今日本は約800円ですがTPPに参加したらいくらになるでしょうか、たぶん300円以下になるでしょう。定年今65歳に延長と言っていますがいくつになるでしょう。たぶん40歳になるでしょう。医療も混合診療無料診療もう無茶苦茶になるでしょう。現在のアメリカがそうなのですから。そして生活保護どうなりますか。大量の失業者が発生してたぶん15%になり食券の発行となるでしょう。現在のアメリカがそうなのですから。そんな国に私はなりたくないですがあなたはなりたいというならそれはもう見解の相違でしょう。



28. 2013年3月22日 06:45:34 : zzISTGnlSF
>>27
 取り付け騒ぎが起きたのは豊川信用金庫と佐賀銀行です。あなたは外国資本が郵貯のオーナーになった時の危険性を散々煽る割には、預金者がそれに対して防衛反応することを全く想定していないんですね。

 アメリカを追い出して独立する。言葉にすれば簡単かもしれませんが、実際には最低でも外国のスパイや工作員を排除する法律と自国を守れる軍事力の二つが必要です。当然、アメリカと真に対等になるには核武装も必要でしょう。また、現状でアメリカを追い出すことが万が一にできたとしても、アメリカの抜けた穴を別の国が埋めるだけです。これでは主人か変わるだけで奴隷的立場であることは変わりません。後、アメリカはIMFに日本の3倍近く出資しています。全く無責任というわけではありません。

 イランはまさに敗戦国の悲哀といったところでしょう。敗者は徹底的にしゃぶり尽くされます。だからこそ、鳩山元首相の様に考えなしに適当なことを言うことはしてはいけません。基地問題は結局どうなりましたか?最悪の普天間の現状維持ですよ。
「日本人として自信を持ち」?、そんな精神論でどうにかなったら日本は太平洋戦争に敗戦していませんよ。

 いくら具体例を出されても、TPPでその様に変わると判断した根拠を示してもらわないとただの妄想と変わらないんですが。


29. 2013年3月22日 06:54:45 : zzISTGnlSF
>>28の追記

Wikipediaによると、「アメリカ合衆国では、軍人や警察官など肉体的能力の理由により法律で定められている職務を除いて、40歳もしくはこれより年長の労働者に対する雇用や昇進の可否・雇用の形態・賃金など、いかなる事項においても年齢を理由とする就職差別は連邦法により禁止されている」そうです。ますます>>27の根拠が知りたくなってきますね。


30. 2013年3月22日 13:28:06 : KO4C9oEhYU
>29
あなたも分からない人ですね。そういう取り付け騒ぎが起こりそうな事を未然に防ぐ手立てを講じなければならないのではないですか。つまりはTPP参加反対になります。
日本にはりっぱな自衛隊があります。それにアメリカに出て行ってもらう事は要求してもアメリカと戦争をするわけではありませんよ。自立すると言う事は自国は自国で守るということでありアメリカが抜けたあと他が入っては独立ではありません。あなたのような考えでは独立はできないでしょう。
IMFもアメリカが沢山出資しているといばっておられますが、IMFは世界で何をしていますか。正にアメリカの私有銀行かのごとくアメリカ企業とともに世界で悪行を働いているというではありませんか。今では出資は外国支配はアメリカというのがIMFの姿でしょう。ところでリーマンの時日本が出資した10兆円はどうなっているのでしょうか。そろそろ返してもらってもいいころではと思います。
あなたは玉を抜かれた日本人の典型ですね。ねちっこい口ぶりからしてもともと玉のない方かも知れませんが。あなたのような隷属して生きて行くことから脱せられない人がいるから日本は戦後の清算が未だにできないのです。あなたはもしかして
朝鮮系の方ですか。それなら納得です。
TPPでそのように変わると説明はしていますが分かりませんか。アメリカのルールが日本のルールになるのです。つまりアメリカと一体化すると言う事です。一体化したらあらゆることがアメリカと同じになります。現状のアメリカを見れば未来の日本が想像できるということです。
竹中先生の発言を注意しておいてください。TPP後の労働法制についてもお話になっています。
あなたの様な考えの方がいらっしゃるとは本当に悲しいと言うか情けない限りです。もう日本人を止めていただきたい気持ちです。

31. 2013年3月23日 11:37:31 : zzISTGnlSF
>>30
 私が言いたいのは、取り付け騒ぎが起きるから外国資本が郵貯のオーナーになることはないということなんですが。当然、外国資本が郵貯のオーナーにならなければ、それを原因とした取り付け騒ぎは起きません。

 日本がアメリカの隷属的立場なら、当然現状は主人に都合が良い物でしょう。その現状を変えずして何が独立ですか。しかし、日本に対して建設的な意見を言うと朝鮮人呼ばわりされるとは、私が持つ朝鮮人へのイメージが音を立てて崩れそうなんですが…。

 あなたは「TPPはアメリカと一体化する事が問題なのです。つまりアメリカのルールが日本のルールになると言う事です。」と言っておきながら、例として「定年今65歳に延長と言っていますがいくつになるでしょう。たぶん40歳になるでしょう。」と、現在のアメリカのルールから逸脱した物を挙げています。はっきり言ってあなたの論理は破綻しているんですよ。

 あなたがアメリカが嫌いだから、アメリカが参加するTPPに反対するのは大いに結構です。だだし、感情論で人が集まらないからといってデマを流すのはやめてください。それはTPPの賛成派、反対派どちらにとっても有害です。同じ反対派の農家の訴えまでデマのせいで色眼鏡で見られるのはたまったものではありません。


32. 2013年3月23日 18:11:06 : KO4C9oEhYU
>31
上記にはっきり書いている通り見解の相違ですね。あなたは揚げ足取りはうまいですが建設的意見など微塵も感じません。私は日本が丸裸にされアメリカにちゅうちゅう生き血を吸われ日本人が不幸になるTPP参加反対、あなたは日本はアメリカに隷属しているのだから黙ってアメリカの言う事を聞いてTPP参加しなさいという意見なのです。どちらが正論かはっきりしていると思います。あなたの日本に対するおせっかいなご意見は無用です。

33. 2013年3月24日 18:53:33 : zzISTGnlSF
>>32
 自説の根拠や矛盾を説明できない人と見解が一致することはありません。また、「揚げ足取り」と言った「負け惜しみ」は「日本人」としてみっともないですよ。後、>>13の様に変にインテリぶらない方が良いですよ。知識不足で恥を書くだけですから。

34. 2013年3月24日 21:34:29 : KO4C9oEhYU
>34
だったらTPPの利点をあげてみなさんにTPP参加賛成理由をごひろうされたらいかが。それをしないで難癖付けてるに等しいので揚げ足取りといったのです。

35. 2013年3月24日 22:52:06 : Ah2GxYA2kU
>>34
TPPは日本経済全体で見れば確実に良い影響を与えます。例えばTPPでよく引き合いに出されるNAFTAでは、アメリカ・カナダ・メキシコは順調に名目GDP・実質GDPをのばしています。また、アメリカとカナダは失業率も改善しており、メキシコのそれもほぼ横ばいです。

36. 2013年3月24日 23:02:46 : KO4C9oEhYU
>35
NAFTAとTPPが同じようなものなのですか。NAFTAはかなり前からあったものではないですか。説得力がないですね。

37. 2013年3月25日 00:24:55 : zzISTGnlSF
>>36
 TPPもNAFTAも同じ広域経済連携なんですけど。TPPの内容や効果について議論するなら、TPPの前身であるP4協定や、アメリカが参加している広域経済連携のNAFTAを参考にするのが普通じゃないんですか?もちろん他の広域経済連携でも構いませんが…。

ところで、本当にあなたは一体何を根拠にしてTPPを危険だと言っているのですか?


38. 2013年3月25日 11:11:46 : KO4C9oEhYU
>37
NAFTAは何項目あるのですか、毒素条項は入っているのですか、比較するなら韓国のFTAが近いのではないですか。TPPは韓国FTAの項目数よりまだずっと多いのではないですか。
そもそもいままでアメリカが他国に碌な事をしてきてない事を考えればTPPが日本に有利になる可能性はゼロでしょう。それに内容不明で白紙委任状を出すようなことはできるはずがないではないですか。

39. 2013年3月25日 23:02:59 : zzISTGnlSF
>>38
 なぜ項目の内容ではなく数にこだわるのですか?あなたが問題にしているのは「アメリカのルールが日本のルールになる」ことでしょう。そして、米韓(韓米)FTAに含まれる毒素条項とは一体何を指しているのでしょうか?また、あなたのコメントによると、毒素条項はNAFTAに含まれておらず(含まれているのか確証がない?)、米韓(韓米)FTAに含まれている物のようですが、それだと二国間の自由貿易協定より、広域経済連携の方が安全だと言うことになるんですが。今更言う事ではありませんが、私に「揚げ足取り」されたくないのであれば、せめて矛盾した文を書かないで下さいね。

 アメリカがあなたの言うようになろくでもない国なら、なおさら多国間の協定で共通のルールを当てはめた方が良いのではないでしょうか。だだ、そのルール自体が日本に不公平なら参加しないという選択肢もありますが、あなたはそれを示すことが今のところできていません(毒素条項も今までのあなたのコメントから可能性は低いですし)。また、TPPが内容不明ならあなたの反対理由は、そもそも的はずれです。それなら素直にTPPが内容不明だから参加反対と言えばよいのです。当然その「内容」に対するデマや妄想はなしという条件が付きますが。


40. 2013年3月25日 23:48:25 : KO4C9oEhYU
>39
もうやけくそになって来られたようですね。一応阿修羅お読みになっているようですから他の投稿されているものや他の方のコメントを呼んで少し勉強なさったらいかがですか。私がお答えするよりよっぽどしっかり書かれています。ただあなたのように負け犬精神のお持ちの方はなかなか納得できないでしょう。だから見解の相違と申しております。人はいろいろおられますからそんな方もいて不思議はありませんが。
参加しない選択肢を期待したいものですが安倍が参加すると表明したのですから参加するでしょう。つまり参加しない選択肢は安倍にはないのです。国民が自公に三分の二を与えた時点でこうなる事ははっきりしていました。つまり国民がバカだということです。
私は一国民ですが国民が不幸になる事が分かっていることを傍観しているわけにはゆかずたとえ参加を撤回させることが不可能でも抵抗が大きくても命がけで阻止する努力はしたいと考えています。

41. 2013年3月26日 06:29:24 : zzISTGnlSF
>>40
 あなたは私の意見に対して間違いを指摘するのではなく、よく「見解の相違」と言いう言葉を使っています。しかし、TPPの賛否が「見解の相違」からくるのであれば、それに優劣は存在しないはずです。それなのに、何故あなたはTPPを推進する自民党を支持した国民を一方的にバカにするのでしょうか?

 私が毒素条項についてあなたに質問したのは、阿修羅で紹介されている米韓FTAの毒素条項には、>>13のようなデマを根拠としてISD条項が含まれているからです。そう言ったデマを排除して、あなた自身が本当に危険だと思う毒素条項を提示して欲しかったのですが、まさか他の人の投稿やコメントを見てくれと言うとは呆れてしまいました。あなたはずいぶんとTPPの反対に自己犠牲精神を発揮しているようですが、それは誰かに命令されたからですか?違うと言うならせめてその動機を自分の言葉で説明できるように努力してください。
 


42. 2013年3月26日 09:45:28 : KO4C9oEhYU
>41
あなたはこれだけ言ってもまだ分からない方のようですね。あなたの間違いはTPPに参加賛成です。だが効く耳を持たないから見解の相違と言っているのです。見解の相違と言うのは問答無用で相手の意見を聞かない事を言うのです。メディアに世論誘導され騙されて自公を選択した国民がバカだということです。自分で自分の首を絞める行いをしているのですからバカと言う以外言葉がありません。大切な事を忘れてメディアの口車に乗ったのです。
毒素条項について知りたいなら3月16日のそのまんま西さんの投稿でもお読みになったらいかがですか。簡潔に説明されており売国安倍とのコメントも付いています。ついでにいいますが私は今までのコメントで十分説明させていただいたつもりですがあなたは全く読んでいないか(揚げ足取りをするために読んでいるだけか)理解しようとしていないかでしょう。そして果ては誰かに命令されたからと憶測するなどとんでもない言いがかりです。
見解の相違だから何とも言えませんがあなたも一度中野先生のご意見ぐらいは聞いて見られたらどうでしょう。負け犬根性が心底にあれば聞いても無駄かもしれません。負け犬根性とは無意識のうちに恐怖感を感じているのです。アメリカはそんな国です。

43. 2013年3月26日 22:34:32 : Ah2GxYA2kU
>>42
 そのまんま西氏の記事は一通り目を通しました。ひどいものです。

 まず、ISD条項について彼(彼女?)は「日本はこれまで24か国とISD条項の入った貿易協定を結んでいますが、その相手国はいずれも発展途上国でしたから日本は一度もこの条項により訴えられたことがありません。」と言っています。しかし、これらの国の中にはスイスなどの先進国も含まれています。彼は重大な事実誤認をしており、かつ、発展途上国とされた先進国に対して失礼です。そして、彼がISD条項の危険性を示す物として挙げた具体例は、私が>>23で挙げたアメリカの投資ファンドが第三国(ベルギー)経由で韓国を訴えた事例です。彼はこの事例を持ち出してしまったばっかりに、ISD条項を含む貿易協定を直接結んでいる国が重要という自らの主張を否定してしまっています。第三国経由でISD条項を行使するのであれば、どの国(アメリカが進出できない国ならば別ですが)と締結しようが全く関係ありません。更に言えば、この問題はまだ係争中の問題であり、これによりISD条項が危険だと断言することはできません。

 ここまで彼の間違いを指摘したのですが、はっきり言ってこの人の主張は間違いが多すぎます。これを逐一指摘していたら記事一つ書けますよ。

 そこでさっさとあなたに引導を渡してあげます。彼が毒素条項として挙げたNVC条項についてです。記事内のこの条項の説明もひどいものですが、それに加え重要なことが抜けています。それは、この条項がWTO協定の附属書1A(A)に記載されており、既にWTO加盟国である日本にも適用されていると言うことです。かつ、日本は過去にアメリカからNVC条項を行使され訴えられたことがあると言う事実です。もし、アメリカの訴えが通っていれば、今頃TPP反対派がこの事例を錦の御旗として振りかざしていたでしょう。しかし、現実ではそんなことは起きていません。仲裁者によりこの訴えが退けられ、日本の主張が通ったからです。

 さて、あなたの主張によると日本はアメリカの奴隷的立場だからルールがあっても負けるはずではなかったのですか?安心して仕事が出来なくなるんじゃないんですか?前のコメントのあなたの言葉をそっくりそのままお返しますよ。
「負け犬根性とは無意識のうちに恐怖感を感じているのです。
 アメリカはそんな国です。」
負け犬根性が心底にあるあなたにぴったりの言葉ですよ。

 ちなみに私が挙げたNVC条項が行使された事例は経済産業省の資料で見れます。阿修羅の規約でURLを載せてよいのわからないので、資料名を載せておきます。これで検索すればその資料が見られます。資料名は「日本の一般用写真フィルム及び印画紙に関する措置」です。ちなみに経済産業省は中野先生も所属しています。彼の意見を聞く必要があるんでしょうか?


44. 2013年3月27日 09:55:07 : KO4C9oEhYU
>43
まああなたはケチを付けるのだけは一流ですね。そのまんまさんが言っている事は本質的に間違いは無いと考えています。それだけ何が起こるか分からない不安のあるものを受け入れることなど到底できません。それも白紙委任状ですから何が起こるか分からないと言う事ではないですか。それが一度結ばれたら都合が悪いからと廃棄できないようなもの論外です。そうでなくてもいろいろリスクがあるのに目に見えない不安を抱えてまで経済活動をすることなどあってはならないと思います。もう一つ本質けきなことをいいますが、小泉竹中時代日本はどうなりましたか。それがアメリカと付き合う本質的間問題だと思います。これ以上日本を食い散らかされるのだけは御免です。だから言っているのですが、それがいいと言うあなたとは見解の相違です。森を見ずして木を見て話をしても話がずれるはかりで用を足しません。つまりあなたの論理はお話にならないと言う事です。

45. 2013年3月27日 12:44:23 : zzISTGnlSF
>>44
 もはやあなたはTPPの反対理由を論理的に説明することすら放棄されたのですか。それなのに、「一度結ばれたら都合が悪いからと廃棄できない」と言ったデマを未だに流すのはもはや習慣ですね。なお、脱退はTPPの前身であるP4協定の第20章第8条に明文化されています。当然、あなたはそれがTPPになったら突然なくなるという根拠を持っていないでしょう。また、いくら私を揶揄したからといってあなたの主張に根拠がないことには変わりません。残念でしたね。
 
 あなたが今後もTPP反対を主張し続けるのでしたら、事実に基づいた根拠を説明できるようになった方がいいですよ。そうすれば、あなたが吐いた言葉がそっくりそのまま自分に返ってくるといった惨めなことは起きないでしょう。

46. 2013年3月27日 13:28:16 : KO4C9oEhYU
>45
ラチェット条項はどういう条項なのでしょうか。いろいろおっしゃっていますがあなた以外で阿修羅に投稿されている方でTPP参加賛成とおっしゃっている方はほとんどありません。そんなに良いものならみんな賛成で話題にもならないのではないですか。小沢さんの反対理由亀井さんの反対意見も阿修羅で見る事が出来ます。参考に読んで見られたらどうでしょう。特に3月23日アメリカの嘘というのは面白いですよ。なかでも52番さんのコメント最高です。日本の歴史上からすっぽり抜けたようになっている戦後占領期の一部が垣間見えます。アメリカは甘くない事を知りなさい。

47. 2013年3月27日 20:15:51 : zzISTGnlSF
>>46
 あなたはめげないですね。で、あなたはどちらのラチェット規定について質問しているんですか?この神州の泉氏の記事内のラチェット規定ですか?それともそのまんま西さんの記事で説明されているラチェット規定でしょうか?

 反対理由のアンケートを取らないことには、反対派が多い理由は分かりません。また、しっかりとした根拠を持って反対するか、全くの感情論から反対するなら私も別に何も言いませんよ。デマさえ流さなければいいんです。


48. 2013年3月27日 22:33:39 : KO4C9oEhYU
>47
反対派が多いとは言っていませんよ、阿修羅ではほとんど全てが反対意見ですと言っているのです。新聞紙はTPP賛成60−70%といっています。誤解しないでください。
今まで説明をした通りしっかりした根拠でTPPに反対をしています。デマだと言うのはあなただけです。賛成しているほとんどの国民はTPPを知らないから賛成しているのでありメディアがミスリードして世論操作しているから賛成しているだけです。
今まで説明してきた通りアメリカはどんな国かそしてアメリカにより日本はどんな目に会っているか。日本の首都東京の制空権もなく日本全国に米軍基地があることだけでもとんでもないことです。そしていまだ日本は敵国条項さえ外してもらっていません。何が同盟国ですか。そういう基本的な現実を無視して屁理屈だけこねていろいろ言ってきても何の説得力もありません。
国民が間違いなく不幸になるTPPに参加をメリットがあると偽って賛成意見をいうあなたこそ売国奴の一人ではないですか。売国奴のいうことなど聞く耳がありません。最後に言っておきますがアメリカこそ人を不幸にする悪魔の国です。悪魔の手先など軽蔑以外ありません。

49. 2013年3月28日 21:56:29 : zzISTGnlSF
>>48
 確かに阿修羅内はほとんど全てが反対意見ですね。まあ、彼らの反対理由を聞かないことには、どうしてそういう状況なのか分かりません。

 あなたのTPPを反対する「しっかりした根拠」なんてありましたっけ?あなたがそう思い込んでいるだけなんじゃないですか?


50. 2013年3月28日 22:16:19 : Ah2GxYA2kU
>>49の追記
 Wikipediaによると制空権とは「作戦空域の支配権またはその空域における航空部隊が行動可能な度合い」だそうです。つまり、制空権とは戦時に使われる用語です。>>48の「日本の首都東京の制空権もなく」は何か別のことと勘違いしているんではありませんか?

51. 2013年3月28日 22:31:01 : KO4C9oEhYU
>49,50
とうとう屁理屈言うしか元気がなくなりましたか。お疲れ様でした。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧