★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 218.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TBSは、今こそ,現金授受の「捏造動画」を放映せよ。石川裁判は高裁で、一審の「推認判決」がそのまま… (山崎行太郎) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/218.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 3 月 15 日 09:52:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20130315/1363304064
2013-03-15 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』


TBSは、今こそ,現金授受の「捏造動画」を放映せよ。


石川裁判は高裁で、一審の「推認判決」がそのまま認められ、一億円の現金(裏金)が、水谷建設の元社長・川村尚氏から、大久保秘書と石川元秘書に、それぞれ5000万円ずつ、手渡されたということになった。


証拠はないが、「推認」によると「事実」である、と。


マスコミもその前提で一斉に記事を書いている。それならば、TBSは、例の「捏造動画」を、今こそ放映すべきではないだろうか。


何故、放映しないのか。TBSは、それが動画が真っ赤な「嘘」、 つまり「捏造」だということを知っているからである。


実は、飯田喜信裁判長は、この事実を全面否定する川村元水谷建設社長から高裁に提出された陳述書を、「そんなものを見たくない」と、却下したのである。本人も否定しているのである。


要するに、この裁判は、マスコミもグルになって「小沢一郎」を潰そうとするインチキ裁判なのである。


日本は「法治国家」でも「近代国家」でもないのである。(続く)


   ◇


関連記事
石川裁判とTBS捏造報道。石川知裕氏が、秘書時代、全日空ホテルのロビーで、水谷建設関係者から… (山崎行太郎) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/394.html



TBSによる水谷建設裏献金報道の捏造動画 投稿者 choppika


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月15日 10:12:32 : 5gLPLLjloI
捏造本舗TBSとしてみれば

今回判決で一応捏造ビデオ放映の目的を達せられたから

流すことはないだろうな

これを捏造して流した奴は

それなりの報酬をもらったか

小沢氏側が名誉毀損損害賠償で訴える気もないから

安心しているのだろうが

世の中そんなに甘くはない


02. 2013年3月15日 10:25:14 : Y3nPO9hCj2
登石と飯田を並べた最高裁の罪。善良な裁判官がいるとしたら、それらのものの面汚し。小澤石川大久保池田は勿論、麻生漆間森法務大臣仙石岡田菅枝野江田小川法務大臣滝法務大臣マスコミ国民の多くもミンナ知っている。小澤側が大久保石川5000万円ずつ水谷から受け取ったとするのは嘘であることを。上告を棄却することは最高裁の罪を認めることであることを。

03. 2013年3月15日 10:25:55 : 1HkxWaUgMY
だいたい、特捜検察特は秘書三人は小沢までの、たんなる階段、踏み段で逮捕したのだろう。検察、裁判所、全部出鱈目じゃないか。検察と最高裁を裁判にかけなさい。

04. 2013年3月15日 10:25:59 : s3vzXhnNp2
>証拠はないが、「推認」によると「事実」である、と。

デタラメ。

5000万円の裏献金について、裁判で明らかにされた証拠は多々ある。

@ 水谷建設の元会長が小沢側への献金供与を了承し、金の用意を指示したと裁判で証言。
A 2004年10月、公共工事受注の見返りとして石川被告に5000万円の裏金を渡す際、現金の運び役を務めたとされる尾納忍元専務が、証人尋問で、同社の元会長から現金の運搬を指示されたと証言。
B水谷建設元社長は、平成16年の10月15日に赤坂のホテルで5000万円を石川に手渡したと具体的かつ詳細に証言。
C 関連会社の社長が、水谷建設元社長が石川に手渡した現場に同席したと証言。
そして物証としては、当日のJRの領収証、ホテルの領収証がある。

以上のように、5000万円の裏献金については裁判で明らかにされた証拠が多々あるのである。

証拠がないなどと言うのは、山崎のホラにすぎない。
   
    
それから二審で新証拠の採用が却下された点だが、控訴審で 裁判所が刑事訴訟法に則って新証拠を制限するのは合法であり、当然のこと。

控訴審での新証拠は 刑事訴訟法382条の2、393条の1によって限定されている。

新証拠が採用されるのは、「やむを得ない事由によって第一審の弁論終結前に取調を請求することができなかった」場合。
  
従って、「やむを得ない事由によって第一審の弁論終結前に取調を請求することができなかった」のでなければ、新証拠は申請しても裁判所によって却下されて当然。

山崎はこんな基本的なことすら理解できていないようだ。


小沢側への5000万円もの裏献金が、一審だけではなく高裁でも事実認定されたことは大きい。

小沢事務所の代表である小沢は議員を辞職し、責任をとるべきである。
  


05. 2013年3月15日 10:32:18 : YmoqycXxPw
贈収賄事件なら、贈収賄事件で裁判をやれ!
出来ないなら、金の話は切り離すべきだろう。

殺人事件のアリバイに対して勘違いで答えたら、殺人を隠そうとして嘘の証言をしたと考えられるとかで、
嘘のアリバイ証言が罪になって、殺人はお咎めなしみたいなもんか?

この不自然さを全く報道しないマスコミも、陸山会事件の当事者と言う事だろう。


06. 2013年3月15日 10:32:21 : 0HKDMZT34I
>>04

おい、クズウヨの真相の道、ちゃんと本文を読んでコメント書けよ。

>実は、飯田喜信裁判長は、この事実を全面否定する川村元水谷建設社長から高裁に提出された陳述書を、「そんなものを見たくない」と、却下したのである。

そういう陳述書があるんだそうだよ。それを問題にしなけりゃコメントの意味ないじゃないか。


07. 2013年3月15日 11:07:41 : cWIBtbognM
捏造報道TBS、こんな報道ばかりしてたら
テレビ離れが加速します

08. 2013年3月15日 11:54:00 : QmyrjoZuIs
>07 さん
テレビ離れ大飯に結構ではないですか。
大宅壮一の言う様に「一億国民が総白痴化」になって仕舞った現在、それを少しでも引き戻せればこんな良いことはない。
阿修羅に出てくるネトウヨ、クズウヨは簡単に洗脳されてテレビと同じことしか言わない。

09. 2013年3月15日 12:17:12 : ngAXcKRe52
>>4 なるほどね。どうも小沢裁判批判派は、判決を読まずに、議論をエスカレートしていうようだだ。ツイッターを読むと、江川ショーコも、判決そのものを真っ向から批判しているわけではないようだ。小沢側の経理の杜撰さ、政治資金規正法の徹底した軽視を指摘しながら、検察、マスコミのスタンスが公平さに欠いている点を批判するという立場をとっているね。また、小沢側が被害者としての立場を強調する戦略を取りながら、他の冤罪事件に関する批判、発信を、殆どしていないことも、合わせて批判しているね。で爺

10. 2013年3月15日 12:26:12 : 0HKDMZT34I
>>09

で、そういうあんたも「自民党には及ばない」バンザイなんだろ。

ストレートに言えよ。


11. 2013年3月15日 14:57:43 : nkSUisoUCI
04.
裁判記録を最初から見る事をオススメします。マスコミは都合が良い事だけ放送または記事にしてるのがよくわかります。かた方ほうがやったと言ってももらってないと言えば白なのです。あなたみたいな人間が冤罪事件を生みます。限りく黒でも黒でなければ白なのです。私は小沢支持ではありませんがあまりにも推認有罪の多さに怒りを覚えます。明日は我が身ですよ!

12. 2013年3月15日 15:42:57 : ngAXcKRe52
いや、でもさ。ゲンダイネットを読むと、例えば当日の「石川と大久保の手帳が真っ白だった」ことを15日に現金の授受が無かった反証のひとつにしているけど、裏金を受け取る期日を必ず手帳に記すとも限らんしね。大久保の場合、当日の予定は急に入ったはずだから、それを手帳に書いていなくてもおかしくない。石川の場合も同様だね。急用が入った大久保から代理として受け取るようにに頼まれたのだから。

水谷元会長や、河村元社長の上申書にしても、記憶の齟齬や、検察側の誘導をにおわせるものではあっても、小沢側に金を渡したという事実は否定していないのな。飯田裁判長は、裏金を要求された状況から、授受のディテールまで詳細に述べた彼らの法廷での証言を重く見て、「新証拠」が一審の事実認定を覆すほどの内容ではないと判断したとしたのじゃないの。

で爺


13. 2013年3月15日 16:00:43 : Btu5NL8C5w
水谷建設側が検事に強要されてウソの証言をしたという証拠と
その日は仙台に出張したという証拠と、石川・大久保秘書の手帳が
その日は真っ白という証拠を提出したのに飯田裁判長が全て却下して
石川さんが結婚したという事件と関係ないもの一通だけ採用した。

しかも裏金を渡した日時も検事が決めてしまって、その日がたまたま仙台に
出張した日でねつ造がばれたのです。 悪いことはできない。

傍聴したマスコミ関係者が普通の知能の持ち主ならば、明らかに冤罪だと分かるのに、新聞。テレビでウソを垂れ流す面々は知能が異常らしい。

ここでウソを煽る工作員共々、人間止めてください!!
 


14. 2013年3月15日 16:41:49 : ngAXcKRe52
>>13 いや、そういうはっきりした話ではなくて、元社長は、仙台に出張した後、新幹線で状況したと法廷で証言しておるのよ。例えばこのサイトね。裁判批判のサイトですよ。ちょっと長くてごめん。

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/05/10_6.html

引用開始

── 石川氏は来ましたか

「はい。石川氏に私の名刺を渡して、フロント前のロビーのソファーに座りました」

── どんな感じで座ったのですか

「フロントの前に椅子がありまして、私と石川氏ははす向かいのような形で座りました」

── その後は

「ご挨拶申し上げて『紙袋をお納め下さい』と言いまして、2〜3分だったと思いますけど、その場でお別れしました。先に石川秘書が出て行かれたと思います」

── 紙袋はどのように渡しましたか

「極力目立たないように紙袋をスライドさせてお渡ししました」

── あなたの行動を示すものはありますか

「JRの領収書とホテルの領収書です」

※検察側は証拠として、5000万円の受渡日前日に宿泊したホテルの領収書、東京─仙台間の新幹線の領収書、東京─名古屋間の領収書を提出。10月15日の仙台─東京間の領収書は、会社が準備したので証拠として提出できるものはないという。

引用終わり

ゲンダイネットの記事によると、水谷元会長が「出張の前に金を渡したと聞いていた」とか、川村元社長が「15日は検察の示唆」とか「金を渡した人の顔を思い出せない」とか、つまり、金銭の授受があったことは認めているが、実際は記憶が曖昧であるという意味のことを話しているらしいよ。当然、弁護側は、両氏の控訴審での再喚問を要求したんだろうが、一審で既に取り調べずみの証人だからね。先のコメントにあった刑事訴訟法の規定に照らすと、相当ハードルの高い要求なわけよ。

ほんじゃ


15. 2013年3月15日 16:48:24 : ngAXcKRe52
>>14 状況した→上京した

裁判批判は別に良いのだけど、誤解に基づいて、どんどん主張がエスカレートしていくのは、不毛だと思うよ。

で爺


16. 2013年3月15日 17:57:50 : Btu5NL8C5w
ngAXcKRe52 ←ねつ造は止めてください。その証言が検事に強要されたウソだと水谷側が証拠を今度の控訴審で出したのですよ。
あの人目の付くホテルのラウンジで、初対面の二人が紙袋に入った5千万円をどうして渡せるのか。
「私ならトイレで渡す」というとテレビ局の記者までが同意していた。
現場の記者達は、皆、冤罪だと承知している。  


日刊ゲンダイ 2011 5/25
ミスター裏金・水谷元会長が語ったワイロの「心得」
◆やっぱり検察のストーリーは無理がある
「自分は現場に立ち会っていないし、不明朗な点が多々ある」「実際には裏金が渡ったかは分からない」ーー。誰のセリフかと言うと、水谷建設の水谷功元会長だ。
元部下たちは「小沢事務所への計1億円提供」を証言したが、ミスター裏金”といわれた水谷は、きのう(24日)の公判で首をかしげた。水谷建設には裏金授受の「マニュアル」みたいなものがあるそうで、部下の証言はそれに反するというのである。
「特別なお願いを口利きしてくれた『成功報酬』でなければ、盆と正月以外は裏金は渡さない。」
「社員何百人が汗水たらして稼いだカネ。価値のない使い方はできない」
「裏金の管理はおもてのカネより厳格だった」
 スキンへっドにレスラー体形、張りのある野太い声を響かせ、水谷元会長は法廷で「(創設者)の父親から教育を受けた」という独特の“裏金哲学”を披露した。「こんな話もせなダメですかねえ」とためいきながらも、自分と部下に徹底させていた【心得】(別掲)を打ち明けたのである。
 いずれも「社員が稼いだ大事なカネ」の紛失や横領を防ぐ措置で、検察が描く裏金提供のシナリオは【心得】に反する。つまり、「考えにくい」ということだ。
「検察側は04年10月15日に、川村尚元社長が全日空ホテルに【単独】で出向き、大久保元秘書の代理で現れた石川議員に【預かり証ナシ】で紙入りの裏金を渡したと主張しています。この時、川村本人は【大久保元秘書に確認の電話はしていない】と法廷で証言しました。(司法関係者)
 水谷元会長は、川村元社長から「中国出張からの帰国翌日の14日に渡す」との報告があったので裏金を手配。尾納偲元専務に対し、13日に東京支社に裏金を届けて、翌日の授受現場に立ち会うように指示したという。
 ところが、元専務は「東京支社の金庫にカネを預け、三重に帰った」と証言した。見届け人がいなければ、裏金を渡したかどうかは分からない。元社長が裏金を渡したのも心得に反して翌々日の15日である。
「私は(元社長から)大久保さんに渡したと報告を受けた。事件が明るみとなり、初めて、石川さんに渡ったと聞いてビックリした。私が教育してきたことと違う」とも言った。
「水谷元会長は、胆沢ダム関連工事の下請けJVの幹事の座を『社運をかけて目指していた』と証言した。営業担当の川村元社長から『大久保さんと合意できた』と
報告を受けたので、裏金を手配したのに実際は幹事になれなかった。その点も『おかしやないか』と悔しがっていました。」(司法関係者)
 裏金の授受は本件の収支報告書の虚偽記載とは無関係。しかも、検察のスト―リーには、こうしたほころびがいくつもある。

【水谷流裏金の「心得」】
◆裏金の準備は原則、受渡日の朝。それから三重・桑名市の本社を出ても、相手先に着ける時間にアポを入れるべし。
◆受渡日の前に裏金を持ちだす場合は翌日一番で相手先に届けるべし。
◆現金は1人で渡さず、【見届け人】を立ち会わせるべし。
◆代理人が受け取りに来たら、約束の本人に電話で確認し、代理人にも預かり証を書いてもらうべし。


17. 2013年3月15日 18:00:32 : Btu5NL8C5w
石川・大久保に会ったことはない。石川のイの字も知らなかった
日刊ゲンダイ2011 2/1
小沢強制起訴 水谷建設元会長 本紙に激白
 現在刑を終えて出所した水谷元会長を直撃した。
記者;裏カネ疑惑、証言内容は本当なのか
水谷;分かんないよ、知らないよ。
記者;04年と05年の2回、石川、大久保両被告に水谷建設が裏カネを渡したと報じられています。
水谷;石川、大久保なんて会ったこともない。石川被告の顔は報道でクローズアップされて知っているが、それまで石川のイの字も知らなかった。
記者;大新聞テレビでは、これまで、水谷氏が検事に【カネを渡したと証言】となどと報じられてきた。これは誤報ということですか。
水谷;何がどうなのか、ワケがわかんないよ。
記者;新聞テレビの記者は、証言の裏付け取材に来なかったのですか。
水谷;何人かは来たけど……。「こんな話を聞いたことがありますか」と言うから
「聞いたことぐらいはあるな」とは答えたが……。
記者;“証言”の否定会見はしないのですか
水谷;どうでもエエ。私には分からん。あんた方は私のことを勝手に書いて……。
 いやはや仰天発言ではないか。報道の中には大久保被告と懇意だった大阪の建設会社社長が水谷会長を紹介なんてものもあったが、水谷氏の話通りなら、これらは全部デタラメだったということか。検察が書いたシナリオに水谷氏がうなずいただけなのか。
 検察はなぜか水谷氏を証人申請していない。主役を抜きにして「裏カネ疑惑」をどう立証するつもりなのか。もういい加減にしたほうがよい。

18. 2013年3月15日 18:14:04 : Btu5NL8C5w
しかも、岩手の胆沢ダムの裏カネを調べた70件の検察調書には
小沢一郎の名前は1件もなく、自民公明議員の名前があったとか。
都合が悪いから、その検察調書は隠す必要があった。


小沢の名前があれば検察も捏造する苦労もしなくて済んだのに。。
自民党議員なら西松も水谷も証拠がウジャウジャあるのになぜしないんでしょうか。


19. 2013年3月15日 19:03:24 : ngAXcKRe52
>>16 捏造って、あなた、元社長は15日に仙台に出張していたから、裏金は渡せないとい言ってたのじゃないの?(笑)

それに、引用しているのは、今回の「新証拠」の記事ではないね。本当に、弁護側が、水谷建設側が「裏金授受は検察に誘導された偽証だったという」内容の上申書なりを証拠申請したのなら、その記事というか、ソースを教えてよ。それは、それでいいのよ。事実ならね。私の知っているゲンダイの記事はここまでしか書いてないのだけどね。

>この日、大久保は「都合がつかなくなった」として、代理に石川を裏金授受の現場に行かせたはずだが、大久保の手帳は当日の午後7時まで真っ白。 代理を命じられた石川の手帳にも“大事な仕事”を示すような記載はない。東北支店長の手帳には、午前中に水谷功会長(当時)に会ったと記されていた。川村社長は1審公判で「15日午前に1人で鹿島の東北支店におじゃまし、その後、新幹線で東京に戻り、水谷の東京支店で裏金を準備してホテルへ向かった」と証言したが、単独行動はウソ。当日は水谷会長に随行していたのだ。
 
さらに安田氏は水谷会長と川村社長の陳述書を提出。水谷会長は「支店に向かう前日、川村から『すでに裏金を渡した』と聞かされた」と述べ、川村社長も当日は会長と行動を共にしたことを認め、「今も現金を渡した相手の顔を思い出せない」「検事に『(裏金の授受は)15日じゃなきゃ、ダメだ』と念を押された」と述べたという。

ね、裏金を渡したという証言じたいは維持されているでしょ。



20. のぼっさん 2013年3月15日 19:17:30 : fkt3FbbrckgTg : 31SzZkD28s
TBSの朝ズバッのみのもんたは小澤事件におけるインチキねつ造報道は、報道倫理に反する放送であり、小澤裁判の真実をまげて国民を騙したとんでもないテレビ局である。
今なおこの報道について一切説明がない、全く国民を馬鹿にしたテレビ局です。
水谷建設の裏金が事実ならばなぜ虚偽記載で起訴するのではなく、収賄で起訴しないのか?裏金が渡ったと言う証拠をなぜ提示しないのか、法治国家の裁判の基本は
法と証拠に基づくことであり、証拠もなく、如何わしい証言を信用できると推認で
有罪判決にすることは独裁国家の法であり、民主主義の裁判ではない。
国家権力が証拠もなく有罪に追い込むことは途上国でもない野蛮な行為である。
まして検察がウソの記載を調書にすると言う事実が検事の証言で明白であるのに
検事は犯罪を犯したのに不起訴となり、正直に記載した報告書虚偽記載として有罪にするこの国の正義は何なのか。
検察と裁判所が犯罪を犯したいるのに国民から選挙で選ばれた国会議員を権力が
ねつ造して有罪にする行為は民主主義の根幹にかかわる大犯罪であり、なぜ新聞テレビはこの点を無視して、逆に検察の証拠ねつ造のウソに協力するのか、
まさにジャーナリズムの本質、権力の監視を怠り、権力にすり寄る犬に成り下がったTBS他記者クラブメデイアの下品な行動こそ、国民への反逆行為です。
フリージャナリストの自由報道協会の諸君、この汚い大手記者クラブのウソを暴いてください。国会議員もこの状況を無視するとこの次は君たちも証拠ねつ造して
有罪にされると言う危機感を持つように。明日は我が身ですよ。

21. 2013年3月15日 19:40:06 : Btu5NL8C5w
裏金を渡したという水谷建設の川村元社長が、検察から誘導されて
ウソの証言をしたという意見陳述書を書いているではないですか。
郵便不正事件で検察の不正が明らかになった石井一議員のスケジュール帳
以上の証拠なのに。裁判長はその重大証拠を却下した。

それれが何で裏金を認めることになるのか。
石川議員の報告会で全てが明らかになっている。大手メディアも大勢参加。

陸山会控訴審判 2013年3月14日
同じ証拠でも事実認定は真逆
<「検察の誘導」認めず>

 やはり結論ありきのデタラメ判決だった。13日、東京高裁で開かれた、「生活の党」の小沢一郎代表(70)=無罪確定=の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件の控訴審判決。飯田喜信裁判長は、衆院議員の石川知裕被告(39)ら元秘書3人をいずれも執行猶予付き有罪とした1審東京地裁判決を支持し、無罪を主張した弁護側の控訴を棄却した。

「控訴申し立てを棄却します」――。主文言い渡しから始まった飯田裁判長の言葉は最後まで腑(ふ)に落ちないものだった。

 高裁が1審を支持した明確な理由説明はほとんどなし。飯田裁判長は「原判決に疑問を生じさせる事由を見いだすことはできない」と繰り返すばかりだった。それでも、審理を尽くした上での判決なら理解できるが、昨年11月から始まった控訴審で、高裁は石川の弁護団が集めた87通に上る新証拠をことごとく却下。公判はたった2回で結審だ。これでマトモな裁判と言えるのか。確たる証拠もなく臆測で有罪判決を出した1審の「ミスター推認」裁判長もヒドかったが、疑問だらけの判決内容に何の疑問も抱かない「ミスター追認」裁判長もデタラメ過ぎるだろう。

「メチャクチャなのは、無罪判決が出た小沢裁判の証拠を飯田裁判長が却下したことです。小沢裁判では、不動産の仮登記を提案したのは仲介業者側だったとして、業者の法廷証言も残っている。ところが、飯田裁判長はその証言を証拠採用せず、1審判決と同様、仮登記は石川側から持ちかけた、と認定した。同じ証拠なのに裁判長によって事実認定が異なったり、黒白が決まったりするのは公平中立な裁判とは言えません」(司法ジャーナリスト)

 飯田裁判長が却下した重要証拠はこれだけじゃない。1審で、石川に裏金5000万円を渡した――と法廷証言した水谷建設の川村尚・元社長は今回、弁護側に対し、証言は検察に誘導された内容だったことを認める意見陳述書を提出した。控訴審判決でも認定された「水谷からの裏金」疑惑が完全に吹っ飛ぶ陳述書だが、飯田裁判長はこれも握りつぶし、裏金の授受を認定したのである。これで1審判決に「合理的に疑う余地なし」なんてよく言えたものである。

 選挙で国民の負託を得て当選した国会議員が、さしたる証拠も示されず断罪される――。石川の弁護人を務めた安田好弘弁護士は「司法が政治に介入して政治家を抹殺する。ファッショだ」と憤っていた。こんな司法の横暴を許していたら民主主義は崩壊だ。大新聞テレビは、「ほらみろ。小沢はやはりクロだ」と大ハシャギで報道しているが、よくよく考えた方がいい。


22. 2013年3月15日 20:52:49 : 0wxIAuUZpw
阿修羅の投稿書き込みからコピーしておいたものを再投稿。
TBS代表取締役会長・日本民間放送連盟会長・井上弘
リンク
*(1998年TBS副社長時代入社式にて)
「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。」
*(2002年社長就任時 入社式にて)
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです。」
*(2003年入社式にて)
「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとわかるんです。」
*(2005年)
「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配すべき。」
*(2012年民間放送連盟会長就任 入社式にて)
「私たちは選ばれた人間だ。
君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。
対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。
日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる。」だそうです。」
  見事な驕りです。こんなトップに洗脳された人たちが作るテレビに真実はありません。
TBSの捏造なんて朝飯前なのでしょう?恐ろしい事態です。

23. 2013年3月15日 21:12:18 : ngAXcKRe52
いや、だからさ、その記事でゲンダイが、

>証言は検察に誘導された内容だったことを認める意見陳述書を提出した。控訴審判決でも認定された「水谷からの裏金」疑惑が完全に吹っ飛ぶ陳述書・・・・

といつものように煽っている陳述のもう少し詳しい説明が、>>19 なのよ。

裏金疑惑が完全にふっとぶ内容では全く無いね。


24. 2013年3月15日 23:04:41 : Btu5NL8C5w
「日刊ゲンダイ」云々より、水谷建設の元社長が裏金は貰っていないことを証明したのだから「裏金が無かった」が正しい。

元会長が裏金のほうが管理を厳しくしていたということなのに、
見届け人も、預かり証も、アポの連絡もない。
裏金を断定する確固たる自信があるのなら、その社長に確かめればいい。

それでも諦め切れないなら、ホテルのラウンジに行って、あの人混みの中で
受け渡しが可能かを実験して、動画に収めたらどうですか?

【水谷流裏金の「心得」】
◆裏金の準備は原則、受渡日の朝。それから三重・桑名市の本社を出ても、相手先に着ける時間にアポを入れるべし。
◆受渡日の前に裏金を持ちだす場合は翌日一番で相手先に届けるべし。
◆現金は1人で渡さず、【見届け人】を立ち会わせるべし。
◆代理人が受け取りに来たら、約束の本人に電話で確認し、代理人にも預かり証を書いてもらうべし


25. 2013年3月15日 23:28:42 : Ei3vDcYexI

 今回の不正裁判のウィークポイントをあげて見てみましょう。

 水谷建設が怪しいと推認出来る。福島県前知事の土地取引の件でも証人側になっている前例がある事。

 司法担当の登石も飯田も贈賄側のみを推認し、無理ヤリ『期ズレ』(=どこにも問題が無い。)のデッチ上げと関連させた。
 これは竹内あたり主催のノーパンシャブシャブ事件に繋がると推認できます。
 


26. 2013年3月16日 08:59:25 : KJYtzEkwxw
裁判の中身をマスコミは詳しく報道しようとしない。

それは証拠もなければ根拠もないことを理由にしているためだ。マスコミ得意の「説明責任」を全く果たしていないことを証明するものだ。

小沢の問題では朝から晩まで毎日毎日「説明責任」なるものを求めたマスコミがこの裁判の中身にはだんまり。

有罪ではしゃぎたいのだろうが、あまりのウソにマスコミも扱いを小さくしている。マスコミがクソであることを示す。


27. 2013年3月16日 09:09:14 : mp6fw9MOwA
検察が都合の悪い証拠を隠し違法な取り調べで自白調書にサインさせる事はPC遠隔操作事件で証明された。
登石が訴因に無い収賄罪の冒陳を認めて、収賄を隠す為の期ずれとの結論を出せるように我田引水的な法解釈をした。
飯田は、登石の違法行為を確定する証拠の採用を見送り事実上2審の心理を避けるとの登石と々我田引水的な法解釈をした。
これは最高裁事務総局が1審で違法行為を働くと2審では新たな審理を回避できるとの条文を盾に冤罪が確定できるとの筋書きを書いたものと推認できる。
最高裁でも2審を推認するとのシナリオと思われるが、登石の推認が明らかな誤りであり、その推認を引き出す為に訴因に無い収賄を冒頭陳述に加える事を認めたのも違法であり、2重の違法行為を働いている案件なので、最高裁事務総局の筋書きが違法行為を幾つも繰り返さないと完成しないものであり、国民のモラルを低下させる最悪シナリオとしてこれから色々な犯罪を多発させるだろう。
罪ある者が逃れ、罪無いものが咎められる国にまともに働く人がいなくなる事との事態を裁判所が引き起こしていると言う事だ。
安倍のTPP参加表明も自民党内の議論が終わる前からマスコミが報道する異常さを安倍・マスコミが理解出来ない事もマスコミが国民洗脳に走っている証拠である。
秘書裁判が明らかに違法判決と知っているマスコミは一切報道を中止し、裁判所擁護に走っている。
ほとぼりが冷めた頃有罪判決が正当な判決としての議論を始めるための準備だろう。
裁判所は完全な検察の下請けで検察起訴の有罪率99.7%が冤罪を多く含む事を改めて証明した。
裁判所が検察の下請けで有る事を知っている国民に、更なる証拠を示し続ける裁判所に国費を支払う必要が無く、全員解雇すべきだ。
裁判員だけの裁判の方が冤罪は少なくなるだろうし、裁判に関係の無い上層部を解雇するとコンビニでの支払いで問題が無い振り込と同じで国民負担が大幅に削除される。

28. 2013年3月16日 10:40:03 : TzPheVUCK6
私の知っている個人経営者が選挙時、何故、国民は政府、官僚、マスコミに
簡単に騙されるんでしょうと。 講師の、大学の先生に聞いたんだそうだ。

その先生は、大多数の日本人は、新聞、テレビをみて、自分は賢いと
思い込んでいるだって。
表面的には賢いかもしれないが、真実を知ろうとしないし、
こうなんじゃないかと、問い直すと、開き直る人が多いって。
的を得てると思ったと、その経営者。

放送法も守れない、マスコミの責任は、重い。
マスコミは、世論誘導するものではない。
真実を報道し、判断は、それぞれ個人がするものです。


29. おじゃま一郎 2013年3月16日 11:02:30 : Oo1MUxFRAsqXk : 9ffrbR02Bo
>TBSは、今こそ,現金授受の「捏造動画」を放映せよ。

TBSのビデオは決定的な証拠となったので、開示は出来ない。


30. 2013年3月16日 11:43:14 : VrSi39SvuQ
18さんの投稿
とても興味あります。
大々的に公表すべき!

31. おじゃま一郎 2013年3月16日 12:06:23 : Oo1MUxFRAsqXk : 9ffrbR02Bo
>18
>小沢一郎の名前は1件もなく、

偽名を使って巧妙に証拠隠しをしたのかもしれない。


32. 2013年3月16日 12:19:16 : Q3RtlTcskY
被告人に有利な事柄は、弁護人が当然活用されるだろう。
そこに疑問を感じる方々は、弁護人に助言するとか、弁護を引き受けるとかされればよかろう。

33. 2013年3月16日 12:58:50 : bekOQbwYQQ
新聞社の編集長クラスの人間など日本ではガキのような未熟な存在に過ぎない。

現実では社内の業務において威張り腐って他の社員を恫喝し、高額報酬を得る口実を作っているのが日常の業務になってるんだろ。

見ろよ、東京前都知事に頭を押さえつけられた数年間の新聞記事の薄い内容を。そんな幹部が部下を指導できるはずがなかっただろ。新聞記事を書くにも真実など書けなかっただろ。体裁を気にして上司の顔色で判断しなければ書けなかったはずだ。

新聞社がテレビに出しゃばるんじゃねーよ、バカヤロ!!


34. 2013年3月16日 17:48:52 : FfzzRIbxkp
TBSは坂本弁護士一家とオウム事件の問題から、事件報道は自粛していると記憶していますが、いつから、再び捏造事件報道をするようになったのでしょうか?



35. 次郎 2013年3月16日 19:54:43 : FV0BoL10KVXeM : FSeLSSeas6
TBSのこのビデオが真実か偽造か自体大変な問題だ。技術的にも内容は誰でも偽造できる作品でありもちろん証拠としての価値はないのにこの分析をしないみのもんたは完全に詐欺師。

36. 2013年3月16日 23:07:30 : ggiJgzHxEc
TBSの問題のこのビデオもんたの朝ズバで見てました
図面まで書いて解説し事細かに報道していました、小沢ファンの私は半信半疑のなか不愉快な思いでこのビデオを見ていたのを覚えています
次の日か数日後かは覚えておりませんが主人がもん太の朝ズバを見ていたら
森ゆう子さんが出演していていつもの出演メンバーに向かって「貴方達捏造したでしょ」と言ったら杉尾がテーブルに両手を着き頭をテーブルにこすり付ける程に
深々と頭を下げていたとの事でした、僅かでも良心の呵責があったのでしょう
それに引き換えもん太はふてぶてしい顔で知らん振りをしていたそうです
蓑虫は人を落としいれ、その人の人生を奪い去る事など何ともない心底性悪男です
元三秘書の裁判で、流れが無罪に傾きつつあったとき
『四月で全てのテレビ出演を降板する事になりました』と新聞の片隅にひっそりと載っていました、責任を取らされたのだなと思いました
ところが判決で登石による【推認による有罪】判決が出て一変、それまでしょんぼりしていたもん太が元気になりそれまで通りテレビに出てブラウン管を汚しております・・もん太を許す事が出来ません・・

37. 2013年3月17日 20:42:20 : Btu5NL8C5w
日刊ゲンダイ2011 2/2

【検察捜査のスタート「西松建設献金事件」はなぜ消えた】

小沢事件のそもそもの発端は、政権交代前後に発生した「西松献金違法事件」にある。


09年3月3日東京地検特捜部は民主党の代表だった小沢一郎の秘書を電撃逮捕した。衆院議員の任期が半年後に迫り、次の総選挙で民主党の勝利と政権交代が確実視されていた頃である。小沢が首相となり官僚主導の政治を廃し、「国民の生活が第一」の政策が次々に向う、そんな期待も膨らんでいた時期だ。

それだけに任意の事情聴取もすっ飛ばした逮捕劇のインパクトは強烈だった。 このときから小沢は「政治とカネ」とマスコミに叩かれ、報道に踊らされた国民からも「古い体質のダーティーな政治家」との烙印を押されるようになる。すべては西松事件から始まったのだ。ところが、あれから2年、西松献金事件は小沢疑惑の中心からスッポリ消え、裁判も1年以上止まったままだ。マスコミ報道も、まるでなかったかのような扱いなのである。あまりに異常だ。なにがあったのか。

西松事件で逮捕されたのは小沢の側近中の側近で。資金管理団体「陸山会」の会計責任者を務めていた大久保隆規である。大久保は西松建設からの迂回献金を知りながら、陸山会の収支報告書には政治団体の名を記し、2,100万円を虚偽記載したと報じられた。問題の政治団体は「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」の二つ。

検察はこれを西松建設からのトンネル献金に使われたダミー団体と断定した上で、「大久保にダミーを使った迂回献金を指示したのは小沢である」との全体像を描いていた。

「検察は大久保を引っ張りさえすれば、小沢関与の供述を引き出すことは簡単だと踏んでいたようです。しかし、大久保はまったく落ちなかった。小沢の指示どころか、迂回献金も認めなかった。二つの政治団体がダミーであるとの認識などなかったと主張したのです。(司法事情通)

大久保の供述を裏付ける決定打も10ヶ月後に飛び出した。昨年、1月、西松事件の第2回公判で、献金をした側である西松建設元総務部長の岡崎彰文氏が検察側の質問に対し「政治団体がダミーだとはまったく思ってはいなかった。事務所も借り、家賃も給料も団体が賄っていた。」と証言したのだ。こうなると迂回もへったくりもない献金をした側も、もらった側も否定。検察側の主張と事件は根底から覆され、「大久保無罪」も語れるようになった。

ここから裁判は迷走する。検察は岡崎証言の2日後に、まったく別の「土地取引・4億円虚偽記載」で石川知裕と池田光智の二人を逮捕。ナント、大久保の裁判を「西松」と「4億円」の二本立てにする訴因変更を行ったのである。

4億円に軸足を移し、西松事件の立証は事実上断念した格好なのだ。検察の焦りとつじつま合わせが透けて見える。

検察捜査に詳しいジャーナリストの魚住昭氏が言う。「西松事件」はもともと無理筋だったのです。問題の政治団体をダミーと認定できるかどうかは専門家の間でも意見が分かれていたし、虚偽記載の金額も岩手県第4区支部分を合わせても3,500万円と少額。“1億円以上でヤミ献金”という相場観からすれば、罰すべき違法があったとは思えません。迂回はヤミではなく、収支報告書に記載されているのです。前例に照らせば総務省が指導して、書き直せば一件落着でしょう。それを逮捕・起訴したのは公訴権の乱用にほかなりません。」

こんなデタラメな事件に振り回され、小沢は首相の座を摘まされたのだ。


38. 2013年3月17日 20:45:34 : Btu5NL8C5w
今だに西松建設事件が続いていると思っている人が多いですが、

西松側が裁判で「正当な政治資金だ」と証言したために

裁判自体が消滅し、本来は大久保秘書を無罪にしなければならないのに

それでは小沢抹殺ができないので、検察・裁判所は今度は訴因変更をして

水谷建設裏金事件をでっちあげて、石川・池田秘書を逮捕したのです。


西松事件を調べた第三者委員会の郷原さんの報告では

自民党への献金は毎年、2〜3億円でダミーで何回も迂回しているので、

誰に渡ったかは不明で、こちらのほうがかなり悪質と断じています。


即ち、西松建設から自民党への裏金の総額は数十億円になるのに、お咎めなし。

大手マスコミもこの郷原さんの報告内容を会見で把握しているのに、小沢バッシングを続けたのです。


国民に説明責任を果たさなければならないのは、表面に出ないこの裏金を貰った自民党議員達です。

ついでに、岩手の胆沢ダムの裏金を調べた70件の検察メモには

小沢一郎の名前は一件もなく、自民公明党議員の名前だらけなのに隠しています。

「野党でも小沢の力は大きいから公共事業に関与して裏金を貰った」と
今回の選挙では、マスコミを使って岩手県民を洗脳していました。


しかも、西松事件は、そもそも外為法違反で西松社長が逮捕されて、

長野県知事の秘書を取り調べ中に秘書が自殺して頓挫したもの。

本来ならばその長野県知事を捜査しなければならないのに、マスコミも追及しない。


当時の麻生政権での「自民党には及ばない!」の漆間発言は波紋を呼びました。

先日の3/13の石川議員の報告会には報道陣が大勢押しかけました。

小沢無罪の時は無視したのに、秘書有罪には大勢来て、

新聞・テレビで又、国民を洗脳するつもりだと、みんなは怒り心頭でした。。


「これではどんな人でも犯人に仕立て上げることができる。明日は我が身!」

の、安田弁護士の発言を、彼らはどう受け止めたかを聞いて見たかったです。


一般市民からの質問も受け付けて、

「TBSの、ホテルのラウンジで裏金を渡したという偽動画に対して、石川議員は告訴する気はあるのか」

の質問に、石川議員は「今のところ考えてはいない」と応えましたが、

以前、本の出版記念講演では、「あのTBSの偽動画だけは許せない!あれだけは告訴したい」

と述べていましたから、裁判が終わってからでも告訴して欲しいです。


この一連の小沢事件を取り上げていた「週刊朝日」の山口編集長は辞めさせられましたが、

「小沢事件の政治と金についての内容を質問すると、誰も答えられない」と歎いていました。


森ゆうこ議員も「質問に正しく答えることができたのは東スポの記者だけだった」と呆れていました。


松本サリン事件報道や郵便不正事件報道の反省もなく、

今もデマ報道で「小沢=悪」を煽っている劣化した面々は

一連のイジメ事件の加害者と同罪です。

そんな人間は、人を批判する資格はありません


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧