★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 517.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
続報!米国政府へ直接取材:「TPPで関税(customs)等は今後議論されない」という米通商代表部の声明翻訳…取材で確認
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/517.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 3 月 23 日 14:39:28: AtMSjtXKW4rJY
 

続報!米国政府へ直接取材:「TPPで関税(customs)等は今後議論されない」という米通商代表部の声明翻訳を、米国政府への直接取材で確認
http://blogos.com/article/58649/
2013年03月23日 10:37 岩上安身


 我々は3月14日に「日本政府はすでに、TPP参加に際して、無礼で不公正な条件に同意している」米国交渉官が明言〜秘密のTPP交渉会合に潜入した内田聖子氏が明かすTPPの正体と題して、TPP交渉の生々しい内幕を報じ、3月15日に【TPP交渉、日本の『聖域』は守られない!米通商代表部声明により判明】と題するブログ記事を掲載した。

 その中で、3月14日までシンガポールで行われていたTPP第16回交渉会合後に、USTR(米通商代表部)の発表した声明を独自に邦訳し、「関税(customs)、通信(telecommunications)、規制の統一(regulatory coherence)、開発(development)を含むいくつかの交渉グループは、今後の会合で法的文書に関して再度集まっての議論は行われない」という驚きの内容が含まれていることを明らかにした。

 安倍総理は、3月15日にTPP交渉参加を正式に表明し、同時にコメを含む重要品目について、関税撤廃が行われないように「守るべきものは守る」「強い交渉力で結果を出す」と宣言したが、米政府のTPP交渉担当部門であるUSTRによれば、「関税」については、もはや議論は行われないのだという。議論も交渉も行われないのに、「守るべきものは守る」などということは不可能である。

 この記事に対し、「『customs』は『税関』を意味する用語であり、『関税』は『tariffs』であり、誤訳ではないか」というご指摘をいただいた。

 また、日本政府が3月18日に取りまとめた「第16回交渉会合の概要」でも、「―規制制度間の整合性,電気通信,税関及び開発については良い進展があった。これらの分野の残された作業は,協定を完成する段階において取り扱うこととし,当面は,これらの分野の作業部会は開催されないこととなった」と、「customs」を「税関」と翻訳している。

 確かに前提として、英語の「customs」には、「(空港などの)税関」と「(輸入)関税」という両方の意味があり、「(空港などの)税関」の方が、最も日常的に使われる用法である。

 そのことは承知の上で、我々は、このUSTRの声明の「customs」は「関税」を指すと考えており、「誤訳ではない」という見解に立つ。以下、その根拠を述べる。

 まず、USTRの文書はTPP交渉の内容に関しての声明であることから、「(物理的場所としての)税関、という意味」に解釈するのは不自然である。

 第2に、(税関で行われる事務的手続きという意味での)「税関手続き」(customs procedures)という意味がある。これはTPP交渉内容にも入っているため、これを意味する可能性はありえなくはない。

そうすると、可能性としては、
@「関税」を指す
A「税関手続き」を指す
B「関税」と「税関手続き」の両方を指す

の3つがある。

 それをふまえ、我々は3月18日、米国政府の担当者に直接、「この『customs』という用語は、『関税率(customs duties=tariffs)』、『関税法(customs laws)』、『税関手続き(customs procedures)』など、ある特定の意味を持って使われているのか? それともより一般的な意味として使っているのか?」と問い合わせた。

 米国政府担当者は、我々の取材に対し、取材源の秘匿を条件に、「(TPP交渉において)『customs duties』と『tariffs』という用語は同じ意味で、置き換え可能です。声明文の中の『customs』は一般的な意味で使われています」と回答した。

 従って、USTRの声明に用いられた「customs」の語は、「関税」と翻訳するのが妥当であると考えられる。

 「customs」という言葉の意味の多義的な解釈は可能だが、USTRがなにがしか特定の意味に限定していない以上、「関税」という訳を「誤訳である」と断言することはできない。

 そもそも、この声明文は、USTRが米国議会に対して、「これだけ交渉が進んでいる」ということをアピールする目的で発表されたものである。米国連邦議員がこの声明を見て、「customs」を「税関」などと捉えるとは到底考えられない。

■日本政府の翻訳に疑問点

 また、日本政府が取りまとめた「第16回交渉会合の概要」であるが、「customs」を「税関」と訳した点だけでなく、他にも不可解な点がある。この翻訳では原文と違い、順番が「―規制制度間の整合性」「電気通信」「税関及び開発」となっている。

 しかし、USTRの原文では、我々が翻訳したとおり、「customs」「telecommunications」「regulatory cohesion」「development」となっており、「customs」が筆頭にきている。またその前の一文の列記項目の中でも「customs」は一番最初に上げられている。

 英文のルールから言えば、「一番始めに列記されるものが一番重要な項目」ということになる。この順序は重要な意味を持っているはずなのである。

 政府の翻訳文書では、その順序を勝手に変えてしまっている。非常に不可解である。「関税(customs)」という言葉がなるべく人目につかないようにするための「配慮」であるとしたら、実に「姑息」であると言わねばならない。(調査取材・野村佳男・佐々木隼也/文責・岩上安身)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/68888

関連記事
2013/03/14 「日本政府はすでに、TPP参加に際して、無礼で不公正な条件に同意している」米国交渉官が明言 〜秘密のTPP交渉会合に潜入した内田聖子氏が明かすTPPの正体
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/67417

2013/03/15 【ブログ記事:TPP交渉、日本の『聖域』は守られない!米通商代表部声明により判明】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/67743


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月23日 15:01:48 : cIkmTyypTY

 聖域なんて いらないよ〜〜〜

 TPPで 日本は 全面的に 開国すべきだ!!
 


02. 日高見連邦共和国 2013年3月23日 15:02:01 : ZtjAE5Qu8buIw : 5oArwLEz4M

“TPP交渉参加”なのに、大方の報道の論調は“TPP参加”だもんね。笑っちゃうわ〜

日本人よそろそろ、しっかりしようよ!!!

岩手・水沢から久しぶりのコメント書き込み!!!!!
わたしゃ、死んでもいないし、消えもしないからネ〜

ま・た・ね。


03. 日高見連邦共和国 2013年3月23日 15:03:25 : ZtjAE5Qu8buIw : 5oArwLEz4M

01のような“バカ”が未だにのざばる“阿修羅”にも、明るい未来は来ないわな、こりゃ。
(笑)

04. 2013年3月23日 15:46:39 : ZP4LBbjpZU
02、03さんお元気でしたか???心配してました。良かった〜良かった!!

日本国民よ!!!立上がろうぜ〜〜〜いつまでゲリゾ〜の嘘に従ってるんだ??


05. 2013年3月23日 17:14:08 : cWIBtbognM
開国ではなく売国だろ

06. 2013年3月23日 19:33:24 : 1r8acJ3uD2
でもさ、同じ文書にこうあるじゃない。

The 11 countries also made progress during this round in continuing to develop the comprehensive packages that will provide market access for goods, services and investment, and government procurement. Productive exchanges occurred on tariff packages on industrial goods, agriculture, and textiles, as well as on rules of origin and how best to promote the development of regional supply chains in order to benefit companies based in the United States and the other TPP countries. In addition, negotiators discussed each country’s proposals to open services and investment and government procurement markets. The 11 countries agreed on additional intersessional work to build on market access advances made since the last round, to continue movement toward outcomes consistent with the high level of ambition that Leaders agreed to seek.

http://www.ustr.gov/about-us/press-office/press-releases/2013/march/tpp-negotiations-higher-gear


ここで言うComprehensive Package には、工業、農業製品に対する関税も含まれておるようね。Market Access を確保するという場合の、最も一般的な施策は関税の撤廃だからね。この「Market Access を確保するための包括的パッケージ」に関しては、今後も、TPPの高い目標に合致する結果に到達するたえめに努力を続けると書いてあるじゃない。

で爺


07. Panbet 2013年3月23日 23:35:41 : 4eawpyhzNkpGg : NtwlN4qKdE

  こういう根掘り葉掘りチェックは大歓迎。これをあちこちでやりだせばTPPの真実が明るみに出て、自公政権も、マスコミもしっちゃかめっちゃかで収拾がつかなくなり、墓穴を掘る展開も大いに期待できそうですね。


08. 2013年3月23日 23:51:28 : zBYc960RaI
そもそも日米二国間の協約がTPP全体での協約になると思うか?
恐らく聖域というのは、日米双方の自己規制のようなもので、他の参加国には
適用されないのだ。
例えば車の関税は日本から輸出する場合にだけかかる。
日本の米はアメリカ米からだけ守られる。
TPPの内部で日米が独自に取り決めた協定という扱いで、TPPの枠組み全体に
適用されるのではなく、アメリカ以外の国々に対してはTPPの本則通りの
条件が適用されるのではないか。

そうとでも考えないとTPP会合で決まったわけでもないのに日米の協議結果に
TPP参加国全体が拘束されるということになる。
これはTPPの構造や理念とは相容れない。


09. 2013年3月23日 23:58:28 : 1r8acJ3uD2
>>7 と言っても、そのチャックの仕方が間違いであったり、頓珍漢だったりしたら、TPP反対派の信用を下げるだけだと思うけどね。岩上氏は最近おかしいからね。「不正選挙」に異常に肩入れしたりね。(ま、これは最後の一線で踏みとどまったようだが)TPPに関しては、一連の報道を見ておると、彼はブレーンを変えるべきだと思うよ。で爺

10. 2013年3月24日 01:08:37 : 1r8acJ3uD2
>>9 チャックではなくチェックね 失礼

もう少し。USTRのホームページに、交渉文書毎の(あるいは作業部会別かな)の交渉項目を列挙して説明しているページがある。ここね。

http://www.ustr.gov/about-us/press-office/press-releases/2013/march/tpp-negotiations-higher-gear

Customs と Market Access を抜き出すと・・・・。

o Customs. TPP negotiators have reached agreement on key elements of the customs text as well as on the fundamental importance of establishing customs procedures that are predictable, transparent and that expedite and facilitate trade, which will help link TPP firms into regional production and supply chains. The text will ensure that goods are released from customs control as quickly as possible, while preserving the ability of customs authorities to strictly enforce customs laws and regulations. TPP countries also have agreed on the importance of close cooperation between authorities to ensure the effective implementation and operation of the agreement as well as other customs matters.

o Market Access for Goods. The TPP countries have agreed to establish principles and obligations related to trade in goods for all TPP countries that ensure that the market access that they provide to each other is ambitious, balanced, and transparent. The text on trade in goods addresses tariff elimination among the partners, including significant commitments beyond the partners’ current WTO obligations, as well as elimination of non-tariff measures that can serve as trade barriers. The TPP partners are considering proposals related to import and export licensing and remanufactured goods. Additional provisions related to agricultural export competition and food security also are under discussion.

ね、Customs という文書、あるいは作業部会では、「税関手続き」に関して議論されていて、関税に関しては Market Access と呼ばれる部会で議論されていることがわかるでしょ。

税関手続きの簡素化とか、合理化は、各国間でそれほど対立が起きるテーマではないから、大きな前進が見られたわけよ。それに対して、関税とか、非関税障壁なんかは、交渉国の利害が激しく対立する項目だから、最後までギリギリやるんじゃbないの。

少なくとも、これくらいは調べて書かないとね。

ほんじゃ


11. 2013年3月24日 02:04:35 : 1r8acJ3uD2
>>10 こっちだった。失礼。

http://www.ustr.gov/about-us/press-office/fact-sheets/2011/november/outlines-trans-pacific-partnership-agreement

Development, Regulatory Coherence, telecomunications に関しても、それぞれ対応する作業部会(交渉グループ)があり、その内容を説明しているから、確認してみてね。

ついでだけど、順番をどうのこうのというのも意味ないね。シンガポールなどは会見で、「税関」(関税ではないのよね)を3番目にあげているしね。何というか、非常に不毛な、揚げ足取りさえなっていない指摘だったね。

それでは


12. 2013年3月24日 10:43:29 : cIkmTyypTY

 韓国がFTAで 大成功を収めたという 事実をまず認識すべきだろうね!!

 愛が 韓国キャンペーンをやったため 韓国やメキシコを例にして 

 反対する人が減った 

 ===

 もう 最近の反対者は 支離滅裂 やまたの大蛇 って〜〜議論だから

 TPPの崇高な 目的が ことごとく 180度反対に解釈されている

 ===

 TPPに加入して TPPの精神に 到達すべく 「努力」する以外に
 
 日本の未来はない
 


13. 2013年3月24日 10:48:21 : cIkmTyypTY

 ここの 阿修羅の連中といったら

 FTAと 毒素条約と ISDS条項の 区別も分からないような 

 トンチンカン ばかりだから 条約の全体像なんて わかるはずが無い

 ===

 象のシッポに振り回される者や 象の背中が 広くて ごつごつしているとか

 象の目が小さいとか  部分部分しか把握しない人が多い
 


14. 2013年3月24日 12:38:30 : 1r8acJ3uD2
私は、主要農業品目の関税はできるだけ交渉で維持すべきだし、政府のTPP交渉は監視していくべきだと思うが、この岩上某の批判はレベルが低すぎるね。ホームワークをちゃんとやらずに、煽るだけ煽っている感じね。岩上の主張を支持する、このUSTR文書を根拠に「もう交渉の余地が無い」と断言する元外交官がいるのも驚きだね。おそらく、孫崎某の方は知っていながら適当なことを言っているのだと思うよ。つまり、読者をバカにしておるのだな。で爺

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧