★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 518.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3月23日 東京検察審査会の事務局職員は、東京第五と東京第三検審の「架空議決」に全員気づいている!(一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/518.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 3 月 23 日 14:50:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2013/03/323.html
2013年3月23日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 2010年11月から検審事務局詣を続けている。
 「市民オンブズマンいばらき」事務局長石川克子さんと一緒の時もあるが、一人での訪問が多い。
 20回を超えていると思う。
 東京の検審事務局は東京地裁の3階にある。
 入り口を入ると、背の低い長いカウンターがあり、その向こうに東京第一から第六までの検審事務局職員がいくつかの島に分かれて座っている。
 カウンター越しに職員全員が見渡せる。
 訪問した際は、カウンターの前で出来るだけ長く担当者と会話するようにしている。
 時々会議室に通されそうになるが、できるだけ断っている。
 毎回30分以上、長いときは2時間くらい根ほり葉ほり彼らを追及する。

 職員は20〜30名くらいだろうか。
 右奥に、実質的な責任者の東京第一検審事務局長が鎮座している。
 今は長瀬光信氏から三神晴彦氏に替わっている。
 長瀬氏は一市民Tから解放されほっとしていることだろう。
 第一検審事務局長の前に、東京第一検審と東京第二検審の責任者が横並びに座っている。
 手前に職員の4つの島があるが、どの島がどの事務局かは教えてくれない。
 第五検審事務局長橋村氏と第三検審事務局長市川氏がそれぞれ座っている島が、第五、第三の島なのだろう。第五は第六と、第三は第四とが同じ島にいるようだ。

 東京第一から東京第六検審は表向き独立した組織で、それぞれ別の審査員群を持ち、別々の案件の審査会議を開いているが、全体業務は東京第一検審事務局長が総括している。
 この検察審査会をコントロールしているのが、最高裁事務総局刑事局第一課検察審査会係である。

 私は開示請求をすると同時に、不審な内容を彼らに追及する。
 質問は限りなく多い。
 しかし、彼らの答は決まっている。

 「お答えできません」
 「見せられません」
 「できません」
 「ありません」
 「法の通りにやっています」
 「これが私達のルールです」
 「私達はやましいことはやっていません」
 時には
 「開催して議決したとしか言いようがありません」
 「それはあなたの説ですね」


 <職員の様子は>

 一市民Tは地声が大きいせいもあるが、職員全員に聞こえるように話す。
 月に1回か2回の審査会議でしか彼らは部屋を出て行かない。
 だから、ほぼ全員が大部屋にいることが多い。
 パソコンの前に座っているが、どんな仕事をしているのだろうか。
 
 周りの職員は私の話にはいつも聞き耳を立てている。
 その中で「審査員はいない」「審査会議は開いていない」「架空議決だ」と全員に聞こえるように大きな声で、一市民Tの読み、架空議決ストーリーを訴える。
 そして、担当者に厳しい言葉を浴びせ、追及する。
 担当者はほとんど聞いているだけ。時々おかしな答弁をする。
 だが、周りの職員も黙って聞いているだけで声をあげない。
 1人ぐらい、怒りだすものがいてもいいのだが。

 「ここにおられる数人の不正のため、全国の検察審査会の信用がなくなってしまっている。それでよいのですか」と諭すが、それでも職員は黙っている。

 この様子を見て最近やっとわかった。
 当事者以外の職員も全員「架空議決」に気づいているなと。

 二階事件審査の東京第三検審も、小沢事件審査の東京第五検審同様、「審査員がいなかった」ことがはっきりしてきた。
 審査員選定業務、案件を割りふる東京第一検審の職員、審査業務を担当した東京第三、東京第五検審の職員が「架空議決」に関わっていたことになる。
 その関与者は10人近くだ。職員の半数近くが不正に関わったことになる。

 同じ部屋の者が大掛かりな不正を働いているのだから気づかないわけがない。

 だが、彼らは本当のことは言えない。
 最高裁が怖いのだ。

 検審に行き始めた頃は内部告発を期待したが、それは無理なようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2013年3月23日 14:58:40 : ZtjAE5Qu8buIw : 5oArwLEz4M

ま、ね、“書かれている通り”のことでしょう。

私は私なりに、この“岩手・水沢”の地で“出来る事”を始めています。

みんな、ガンバロー!!!


02. 2013年3月23日 15:51:20 : ZP4LBbjpZU
行動起こすしかないね。蟻の一穴だろうぅと何だろぅと声を出そうぜ!!!!!

03. 米犬 2013年3月23日 16:04:41 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
この記事を読む限り「市民T」というのは忙しい検察審査会を襲って意味不明なことを騒ぎ立てる「迷惑プロ市民」と思われる。

事実押しかけても何も成果が得られていないのに、正に成果があったの如く書いてあるのが不思議だ。市民Tこそすべて憶測なのに

このような輩は税金の無駄遣いにつながる。担当した事務員は無駄な時間を過ごしたことを悔いているだろう。

もう馬鹿馬鹿しいから検審にいくのはやめるべきだ。むしろ精神科で検診を受けるべき


04. 2013年3月23日 16:21:30 : 9Ni0RoXeLg
03の米犬さん

 精神科で検審を受けるのは、米犬さん、貴方です。
 最高裁は一市民Tの真実情報にあたふたとしているが、何も手が打てず困ってい ます。
 最高裁は、米犬さん余計なことを言わないでと願っていますよ。
 貴方が発言すればするほど、真実情報は広がります。


05. 2013年3月23日 16:32:43 : S0ROTd4ICM
>>03米犬こそ、
意味不明なコメの乱発で阿修羅ファンに迷惑をかけるなよ。



06. 2013年3月23日 17:11:47 : cWIBtbognM
小沢さん潰しのくだらない裁判に興味はないです。
未来のために小沢さんを強く支持します。頑張れ!

07. 2013年3月23日 19:38:18 : 8dKCLC0Lxo
一市民Tさんの書いている検察審査会の大部屋の情景は私の目撃体験と全く合致する。とにかく異様な職場雰囲気なのだ。普通、オフィスというものは、パソコンのキーボードを打ったり、ボールペンで紙に何かを書いたり、電話をしたり、会話をしたりとアクティブな雰囲気があるものだが、あの大部屋では応対者一人を除いて、全員がフリーズしているのだ。こちらを向いている者は何故か怒りの表情を顔一杯に浮かべて睨みつけ、机に向かっている者は表情は見えないがダンボ耳にして聞き耳をたてている。全員がまるで蝋人形かなにかのように指ひとつ動かさない。私はああいう職場は初めて見た。私なら一日で胃潰瘍になる。普通の人間ならばそのうちに天罰が下るのではないかと戦々恐々なのではないか。もう少し続けるとそのうちに一人かふたり、突然「わ〜〜、ちょうちょ、ちょうちょ」とか叫び出すのが出てくるのではないか。

一昨日の法務委員会で最高裁事務総局の垣内とかいう経理局長の答弁ははちゃめちゃだった。大部屋の連中は個人個人ではネットなどを盗み見て知っているのだろう。03君はそのうちの一人ではないよね。


08. 2013年3月23日 20:21:36 : 61gkmPnkD2
警察OBのどなたか言っておられた。
「裏金に手を付けたものは全て犯罪者だ」
警察であろうが、検察であろうが、裁判官であろうが犯罪者には変わりがない。
公文書偽造、証拠隠蔽など日常なのだろう。
毒を食らわば皿までだ。
官僚組織にしてみると「コンプライアンス」など訴える者が犯罪者なのだろう。
告発者が出にくい体質になっている。
日本では、国・地方を問わず、役人の中から犯罪者でない者を探すことがそもそも困難なのだろう。

長年、自民党の独裁国家であったのではなく、官僚の独裁国家であった訳であり、現在も何ら変わっていないのだ。



09. 2013年3月23日 20:23:48 : 0wxIAuUZpw
01さん。お元気でしたか?お久しぶりでしたね。心配しておりました。これからの書き込みを楽しみにしています。目下「生活の党」の広報版を立てています。森さんを参議院に送るためにです。

10. 2013年3月23日 20:28:32 : Q82AFi3rQM

 一市民氏の行動に感服しています。

 こうして伝達してくださることに感謝し、同じ思いを新たにしています。そうして行動できることを実施し、アンテナを張り巡らしています。ここにこうして書いてくださることがどれだけの労力を必要とするか、思いめぐらしながら感謝しています。

 一度、こういう(職場全員がわかっていて不正をするような)職場で働いてしまった人間は、ひととして自然な世界に戻ることも、そうしたいのかしたくないのか、そんなこともわからなくなってしまうのだろう...か、な、と思いました。
そのくらい、職場というのは影響力が大きいのか、あるいはそういう職場にいてストレスを感じないひと、...、またこういうヒトが存在すること自体不可解ですが、そういう人々がいる、ということを知って、ま、これでは最高裁判所なんかトップから以下全員ロボットだろう、人間の気持ちをもった「生き物」ではないのだろうなと思いましたです。 
 だって、こういう職場で生きるということは、生物の本能を殺すということですから。こういう世界を構築し、そこで「裁判菅」を養成したなら、そりゃ、飯田氏みたいなのも生まれるわ。
 気の毒に、生き物としてスポイルされてしまってる
なにが楽しくて人生を生きているのか、どんな自主的判断を仕事に生かすことができるのか。できやしないんでしょ。すべて最高裁の命令に従う「職業人生」だ。
 
 これでは、まともな裁判官なんか生まれない。

 日本国の行政司法立法はもう限界(制度が現実のそぐわない)にきてるのね。

 一市民氏の登場からわかったことはまことに大きくこの国への国民の考え方を変えた。

 この国は自国民のことを考えていない。隣人友人のことを考えていない。

 「この国」とは司法立法行政の、「税金で生きている雇われ人たち」のことである。



11. 2013年3月23日 22:53:56 : U3H1q17QoA
私は何人かのNHK関係者、集金人、テレフォンセンターの人、集金依頼の担当者、その他(報道関係者を出せと言ってみるが決して出てこない)に対し

お前達はウソを報道していると言ってやる。何人かはそのこと、つまりNHKがウソの報道をしていることは知っている。同様に新聞記者にも言った。もちろん彼等もバカではないから新聞記事がうそであることぐらいは知っている。

この点を多くの人が突くことが必要だ。一市民に続こう。


12. 2013年3月23日 23:38:47 : GzAgdqT5AM
あとは、志岐さんつながりで言えば、お兄さんの志岐武彦氏から電話があり、来週発売の週刊ポストに、新たな検察審査会の疑惑がスクープとして載るとのこと。

これで、あきらかに第五検察審査会の会合は開かれなかったことがわかるとのこ。

次号、週刊ポストは必買である。

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1907.html


13. 2013年3月24日 04:43:57 : tJjFZhMPHo
08さん
官僚政治は 日本の伝統
明治になって平民でも東大法科を出れば官僚になれることになる。
遅れた国 日本の21世紀は 坂を下る愚民の羅列の歴史になるだろう。
失礼 坂を転げ落ちる国家です。
国民を目覚めよ!! 真の革命を起せ 
国民による 国民の為の 国民による政治を求めよ!
為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 為さぬは国の為ならず 

14. 2013年3月24日 07:08:42 : JD1Jyls6fg
03. 米犬 は『汚物だ』

15. 2013年3月24日 08:14:50 : ckCBnfTOvI
高橋敏男のブログ

明日25日発売の「週刊ポスト」に注目!


25日発売の「週刊ポスト」に検察審査会に関するスクープ記事が出ます。

検察審査会問題を追及した志岐武彦氏の記事である。

司法・行政・立法が三権分立と言われているが、

実のところ、行政に司法が使われているのだ。

そして、国民の代表者が口出しできないような雰囲気を作り、

けん制している。

結局は行政(官僚)の言いなりになっているのだ。

立法権は国会にあるが、法律案を官僚が作ってきたために、

強かに国会議員が理解できない法律を作ってしまった。

そのために、また法律を解釈する内閣法制局も作ったという具合である。

13日の高裁控訴審判決で小沢一郎氏の秘書3人は、

予想した通りに有罪判決を下された。

寧ろ、一審の登石判決よりも踏み込んで追認した判決を下されたのだ。

今、日本では、このような異常なデタラメ裁判が続いている。

司法が既得権死守のため証拠と法律を無視してまで、

インチキな判決を下して平然としている。

こんな野蛮な裁判を繰り返している国が民主主義国であるはずがない。

昨日のパーティー会場に千葉景子元法務大臣が来ていたので訊いてみた。

千葉さん、以前にも失礼ながら質問したことが有るのですが、

まともな返事が頂けませんでしたね。

今日も同じ質問をいたしますが、お答えを・・・と質したのだ。

何故、いかがわしい検察の追及に法務大臣として、

指揮権発動などできなかったのか?・・・と訊ねたのである。

前回と同様に返答にはなっていなかった。

客観的云々という表現で、裁判が起こされた・・・という言葉だけだった。

このように今、

強制起訴された小沢氏が完全に無罪を勝ち取っているにも拘わらず、

答えられない現実なのである。

このような法曹界の人間に裁かれているとは全く呆れる。

法と証拠に基づき白黒つけるべき裁判のはずが、

証拠などお構いなしに推認という考えで判決を下してしまう。

こんな裁判を罷り通らせてはならない。

是非、明日の週刊ポストを購入して、

司法の現実を知ってもらいたい。

きっと小沢氏だけの問題ではないことがわかってくるはずだ。

http://3620065.at.webry.info/201303/article_17.html


16. 2013年3月24日 09:08:20 : A4GQ7o9O02
「私達はやましいことはやっていません」

わざわざなんで、「やましい」なんて言葉を使うのやろうか?

使用する会議室は、イマドキ手元のノートパソコンの画面で一括予約して使用予約状況がわかるはずで
どこどこ審査会がどの会議室で予約されているとかもわかるはずです。
一応、架空予約もやってるんでしょうかねえ?


17. 2013年3月24日 09:26:21 : cCz4ye6Qk7
黒塗りはやましい事の証明です。

コラッ、検審事務局職員真っ黒けではないか。
正直に生きて早くラクになれ。


18. 2013年3月24日 11:38:07 : A4GQ7o9O02
内部で厳格な箝口令でもしかれてるののでしょうかねえ?
スペシャルチームの隊長
「ここでのことのは、墓場まで持っていくように!」(笑)

19. 2013年3月24日 11:53:51 : Beb63kdCCo
内部告発も期待できないということは自浄能力が皆無ということでしょ。根が腐ってるということだ。 標本として保存するの他は解体するしかない。

日本の司法が法秩序の維持能力を著しく欠いている理由は国家の公務が責任を取らずに翌年度予算を膨れさせる方法だけに固執して政治家を利用してきたからだ。人の何倍も退職金とっても平気なんだろ。いつまでもふざけてるんじゃねーよ!


20. 2013年3月24日 16:45:29 : 3WeQLyRQrU
この記事は上げたくない記事でしょうか?
連続拍手はおやめくださいと出ます。

21. 2013年3月24日 19:17:31 : i2eP5GOIsg
一市民T氏が斬る は 最高裁の罠 を書かれた 志岐武彦氏で
 「国民の生活が第一」を」実現する会の代表は弟さんの 信郎氏です。
  兄弟でボランティア同然で 司法の闇と戦い生活の党を応援
  されています。
  素晴らしい!!  生活の党の応援チラシを着払いで送付してくれます。
   志岐信郎氏  090 9378 2127
          070 6970 2127
      FAX 03 3354 2422
     

22. 2013年3月24日 20:15:32 : FY7GIrosH2
「新 東京観光名所」になることでしょう。

23. 2013年3月24日 20:54:14 : egzUtG7IQd
警察ではこのような事(個人案件)絶対になく、もし起これば直ちに大人事異動がおき全部総替えするはず。

24. 2013年3月24日 21:56:31 : eEhsPfrWMk
頑張っていらっしゃる一市民Tさんに敬服の至りです。
森ゆう子議員とともに不正裁判を今後も追及お願いします。

25. 2013年3月24日 22:43:50 : GnFq324Zfw
一市民さんのHPを、全部印刷して、最高裁事務総局の全員に
送ってやりたいっすねー。
URL教えたって、怖くてクリックしないじゃん?
だから印刷して、メール便で送ってやるってよー。

歴代最高裁長官全部にも送りたいね。
死んでるやつは、墓前にお供えしてやりたい。
とりあえず、現長官はないしれっと顔して、公衆の面前に出てくる
のかな?って不思議でしょうがないですけどね。
だって、手の内も、不正の仕方も、誰が指示してるかも、
もう全部国民に知れちゃってるのに、まだ操り人形を演じるほど
おめでたいんですからね。

東大出てるとか、司法試験受かってるとか、
これだけ魂が腐ってくると、なんの意味もないね。
かえってバカで正直に生きてる人の方が、ずっと存在する価値がある。
白人に操られるエリートなんて、もう甚だ時代遅れな上に、
唾棄されるべき存在でしかない。だーれも尊敬なんかしてねーよ!


26. 2013年3月24日 23:27:12 : a5bIyq4kOk
小沢派の方々は、東京地検特捜部を批判してばかりではなく、逆に利用することを考えてはどうですか?徳洲会の政治資金規正法違反疑惑は朝日によると、77億にもおよび、特捜が動けばリクルート事件以来の大型爆弾になる破壊力があると思う。特捜にやられた小沢氏が特捜を利用するのは皮肉かもしれないが、一気に政界を流動化できるかも知れない。政界が流動化した状態でこそ小沢氏の政治闘争力が発揮できるというもの。もっとも徳洲会マネーは政界にあまねくまわってる可能性もあり、小沢派が無傷ですむかどうかは分かりませんが・・・。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130205/trl13020509190001-n1.htm

27. 2013年3月25日 10:02:02 : dFO6cLkKl2
08さん
警察OB、それは、元愛媛県警仙波敏郎氏では
本も出版されています
仙波氏いわく、全警察官30万人、裏金作りの為の偽領収書作りに関わりの無い
警官は1人もイナイ全員がやっていたとおしゃっています
わたしも納得しました
なぜ、万引き仲間に、しない奴が1人いたら他の者は不安になる

28. 2013年3月25日 10:24:01 : mvurMTJIK2
●『架空議決』『推認判決』『追認判決』という壮大な虚構、そして巨大な犯罪。

この壮大な虚構であり、社会の基本的なルールを無視した巨大な犯罪を取り仕切る者を裁けるのは誰か?

国民が立ち上がるしかない。


29. 2013年3月25日 14:24:42 : cPtlOLGais

検察審査会とは検察官の無能さを隠蔽し、在日やカルト宗教団体員の犯罪の不起訴を正当化。

検察が不当に貶めようとする特定の人物を起訴するために構築されたシステムである!


30. 2013年3月26日 20:31:08 : pFT9QxyX9w
しかし20〜30人もいながら正義感を持った奴が一人も居ないとはね。
よくもまあ、これだけクズばかり集めたものだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧