★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 846.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の話法変化は“裏切りのシステム”を示唆するのか!! (神州の泉) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/846.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 4 月 01 日 17:29:54: AtMSjtXKW4rJY
 

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/04/post-6554.html
2013年4月 1日 神州の泉


 昨日3月31日の朝日新聞デジタルに、曽我豪(そがたけし)政治部長が書いた『(ザ・コラム)安倍首相 「私ども」から「私」へ、その心は』という非常に興味深い記事があった。

http://digital.asahi.com/articles/TKY201303300449.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303300449

 曽我氏によれば、3月17日の自民党大会を見ると、安倍首相は第一次安倍内閣と今般の第二次安倍内閣では決定的に変わっている点があり、それは“話法”であるという。(画像はパロディストのマッド・アマノ氏作品です。)

 記事の要点をまとめると、曽我氏は最高権力者がここ一番の舞台で自分をどのように呼称するかは、政権の性格をかなり正確に反映するという。小泉純一郎元首相の場合は、三人称単数形で自分を表した。「自民党がやれないことをやるのがコイズミだ」のように、あえて自分を三人称で呼んでそのコイズミを自民党と対置させ、旧体制の破壊者、挑戦者としての自分を演出した。

 一方、小泉内閣を受け継いだ第一次安倍内閣で、安倍首相は07年夏の参院選で「私たち自民党に大いなる力をお与えいただきますよう」と訴えたが惨敗、「私どもの政策は間違っていなかった」けれど「私たちが約束を果たしていくかどうかで批判があった」というように、“私たち”という一人称複数形を使った。曽我氏はこの“ども”には当時の安倍政権を弱めた人々や相次ぐ不祥事の閣僚、消えた年金問題の社会保険庁も入っていて、安倍首相はコイズミのようにそれらを冷徹に切れず、古い自民党の幻影を呼び起こしてしまったが、それが第一次安倍内閣挫折の原因の一つになっていると指摘。

 そして、今般、第二次安倍内閣における党大会で安倍首相は、「私は、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉に参加する判断をいたしました」「必ず私は、日本の農業を、そして食を守ってまいります。どうか私を信頼していただきたい」「私は、強欲を原動力とする資本主義経済の道をとってはならないと思います」。参院選を語っても前回とは違い、「皆様とともに、勝ち抜いて、誇りある国、日本を取り戻してまいります。先頭に立って勝ち抜くことをお誓いいたしまして……」というように、自分の呼称が劇的に“一人称単数形”に変貌したという。(※ここまでは曽我氏の記事を神州の泉的な語法で要約した。)

 安倍首相の今次内閣における自分の呼称が、“私ども”から“私は”という“一人称単数形”になったことへの分析は曽我氏のコラムを読んでいただきたいが、神州の泉は、曽我氏による上記の鋭利な指摘に対して、小林興起氏が「裏切る政治」(光文社)で語った“裏切りのシステム”をすぐに想い出した。小林興起氏はこの本で、小泉政権時代に郵政民営化が決定される経過や、野田政権時代に消費税増税が決定される各経過がそっくりだと、非常に重要な指摘をする。日本は民主政治の国だと思われているが、国会における最高意思決定は、民主的な話し合いのルールが踏みにじられ、上程された法案が悪法だと気付いて多くの議員が強いて反対意見を表明しても、最終的には総理が独断でその悪法を決めてしまう“システム”になっているという。

 そして、そのシステムが発動される最大の原因を、日本がアメリカの属国だからと断定する。国会の生々しい現実を直視してきた小林興起氏の説明だから説得力がある。小泉純一郎氏の郵政民営化、野田佳彦氏の消費税増税、そして今次内閣における安倍首相のTPP参加表明、これらに共通することは、最終的に総理が独断で悪法を決定してしまうことにある。これは各総理の個性に起因することではなく、明らかにアメリカの意志が政治の最高指導者に反映するからだ。

 その意味で安倍首相が大事な場面に臨み、自分のことを“私”という一人称単数形で呼称している現実は、第二次安倍政権が恐ろしい独裁政権であることを暗示している。“私”という一人称単数形呼称にアドルフ・ヒトラーの「マイン・カンプ(我が闘争)」が浮かんだ。マイン(Mein)とはドイツ語で“私の”を意味するようだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月01日 18:03:53 : KO4C9oEhYU
国民は小泉の嘘にきっちり騙されたが安倍の嘘には騙されない。と言っても騙されている奴も沢山いるがそろそろアベノミクスも終わりを告げそうだ。ユダ金はしこたま儲けてバカ国民にババ掴みさせるだろう。株価を上げて下げてを繰り返し下げが止まらなくなる日も近い。リーマンの損をとりもどしたと浮かれていた連中も元の木阿弥になる日が近い。信用取引をしていたら即効お陀仏である。しかしあまり早いと安倍の化けの皮が剥がれてTPPも消費税もとん挫しかけないのでどうするだろうか。最悪のケースは日銀がババを拾う事だろう。もうそうなれば国家の体をなしていない。勿論今でも犬ころ政権は国家の体をなしていないが悪夢を見る事になる。民主党朝鮮、学生政権もひどかったが勝るとも劣らない安倍政権である。本当に全員が息を吐くように嘘をつく。真実と逆の事を自動的に口から出るように訓練したと思える。しらけることこの上ない。ただ、まじめに彼らの嘘を聞く人が多いのも事実だ。何とかしなくてはならない。

02. 2013年4月01日 18:16:14 : cIkmTyypTY

 >ユダ金はしこたま儲けてバカ国民にババ掴みさせるだろう

 あんまり儲かっていないみたいだよ〜〜 最近はね

 キプロスがピンチになったが キプロスは タックスフリーで

 15兆円を預かって ギリシャの国債を買っていたわけだが 

 ギリシャが パ〜になって キプロスが ぱ〜〜 でユダ金も

 だいぶ被害に あったらしい
 


03. 2013年4月01日 22:17:56 : KO4C9oEhYU
>02
ユダ金は強欲ですからどこにでも出かけて悪さをしていますね。損したら取り戻そうといろいろ画策しているわけで日本は格好の餌食でしょう。日本のように温室で育った民族はユダ金なんて知らないからファンドが来て買ってくれたとか喜んでいるだけで正体を知らないのです。国が操られている事を知らないのです。それに日本人は何でもすぐ忘れるからほんの小泉竹中時代テレビでも強欲ハゲタカファンドと言ってドラマがあったことなど記憶にもありません。今日本はメディアも囃したてて行け行けドンドンです。ハゲタカに取ってこんなにおいしい市場はありません。

04. 2013年4月02日 18:41:41 : oErXgTY9v6
ヒトラーには後の研究で肯定的な部分も出てきたから、ヒトラーになぞらえると安倍政権の光の部分も認める事になってしまうと思う。身近な隣国であり悪の部分が目立つ独裁者と言う事で、毛沢東になぞらえるのが適切ではないだろうか

05. 2013年4月02日 19:18:12 : BIgfJMRMNE
話法変化って言うか、今日のこのアホの国会答弁は視点が定まっていなかったわ。
答弁中もしきりに顔を動かして相手の顔を見ず、そそくさと自分の席に座ろうとする。
こいつは精神的にやられたか、都合が悪くなってきたから視点も定まらずに、あさっての方向を向きながら答弁したんだろう。
こんな精神異常者に国の舵取りを取らせてるんだぜ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧