★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145 > 887.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
4月2日 世紀の「最高裁スキャンダル」日本初公開『小沢一郎を「刑事被告人」にした「検察審査会」新たな重大疑惑』 記事全文
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/887.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 03 日 00:07:00: igsppGRN/E9PQ
 

          週刊ポストが一市民Tのスクープ記事を掲載した。  新聞広告


4月2日 世紀の「最高裁スキャンダル」日本初公開『小沢一郎を「刑事被告人」にした「検察審査会」新たな重大疑惑』(週刊ポスト)
http://civilopinions.main.jp/2013/04/42.html
一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


2年半、見え見えの架空議決なのにどのメディアも報道しなかった。

 「世紀の最高裁スキャンダル」を報道したのは週刊ポストが初だ。

 この記事は全国民が読んでほしいと思う。

 週刊ポスト4月5日号を買いそびれた方のため、週刊ポストの了解を得て記事Pdfを公開する。

 週刊ポスト記事.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A8%98%E4%BA%8B.pdf

 周りの方に拡散してほしい。

 また、バックナンバーをお求めの方、週刊ポスト販売部(03-5281-1771)に問い合わせいただければ対応できるそうです。

 日本初の歴史的な記事ですので、お手元に置いて下さい。

 『最高裁の罠』と一緒に読んで頂ければより理解が深まるかと思います。

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月03日 03:34:30 : maxkpWHZCo
アホくさ
小沢氏は政治生命を絶たれたに等しい
今になってこんな公然の事実を取り上げなかった謝罪と理由を記載してからに
すべきだろう
こいつ等は同罪だ
根性無しのウンコだよ
お そ す ぎ

能なしポスト


02. 2013年4月03日 04:57:07 : Ok6OICAkOk
最高裁は週刊ポストの記事が真実でないなら、検察は週刊ポストを訴えるべきである。
それが検察の使命でもある。

03. 2013年4月03日 06:51:59 : yWJRFD9wyQ
01. 2013年4月03日 03:34:30 : maxkpWHZCo
アホくさ

このように考えようともしない人がいるということが日本を駄目にしている
01さん まずよく読みましょう。
そして批判したいなら具体的に記事のどこが問題かを指摘しましょう。

04. 2013年4月03日 09:05:58 : OH5QYqiedc
03様、賛成です。
>小沢氏は政治生命を絶たれたに等しい。今になってこんな公然の事実を取り上げなかった謝罪と理由を記載してからにすべきだろう。

今からでも遅くないことは山ほど。『何が事実か』は見えないし、まして権力が隠した場合は「後の祭り」と、災害列島に住む日本人はすぐ「諦める」。しかし一市民様は本来の「明らめる」を貫き、大事業を一人で始められた。言葉にならないほど素晴らしい闘志。

小泉首相が公然と「若者派遣1800万人に落として日本国家の空洞化を謀り、さらに菅・野田が原発・大震災の国民救済を、米に共鳴して遅らせ、司法・立法・行政・警察が「弱者への目線」を捨てたようだ。その時、一市民様は暗夜の光「事実を暴く!」勇気を国民に下さいました。感謝します。

週刊ポストの後、次々と日本メデイアが(負けるものか!)と追っかけて、隷米日本の『司法・行政・立法・警察』を暴くと、まだ間に合う。国民は必ず買って「全力で応援」します。


05. 2013年4月03日 09:29:27 : s0ggu39LZw
小沢さんが、政治生命を絶たれたのは本当です。
そして日本には、政治家が一人もいなくなった。
公平、正義を言う司法も、マスコミも信用されなくなった。
誰もいなくなった。
良かったですね、反小沢さんの人達。

06. 2013年4月03日 12:43:52 : KH7fOmiyo2
売国人にご丁寧にレスする必要などなし

ここの管理人はIPとホストごと規制しないのかなぁ・・・
発言し放題じゃ工作員だらけの2ちゃんねるの惨状と変わらない・・・


07. 2013年4月03日 12:44:41 : NASir6FGp6
東京地検特捜部も最高裁事務局も
日本の国民へのアクセスの過半を押さえる、11社記者クラブメディアと言う有能な番犬のおかげで、やりたい放題
「ゴミ媒体が何を言おうが、無視」と
「この番犬に、だてに自分等より美味しい餌を与えている訳ではない」と

08. 2013年4月03日 16:33:17 : H8g90N63SQ
政治家が誰もいなくなった?
意味が分からないね
小沢がこの数十年の間、どのような政治をしてきたというのか
政治=政局にしてしまった張本人じゃないか

09. 2013年4月03日 18:52:25 : T8LARSReU6
08さん
>政治=政局にしてしまった張本人じゃないか

小沢氏は真面目に政治をしようとしてたのに、それを面白おかしく政局にしていたのはマスゴミだよ。
記者会見してもまともな質問も出来ないゴミメディアは、誰と誰がくっ付くとかくだらない質問ばっかりして小沢氏がキレル映像だけニュースで流す。
だから小沢氏は編集の利かない生放送だけしかTVに出ないようになった。


10. 2013年4月03日 20:45:15 : 4hjM1oX89Q
政策を一切報道せず、政局にしてしまうマスコミ。
国民に考えさせないように洗脳するマスコミ。
政局は、マスコミが作る。
糞食らえだ、マスコミなんて。

11. 和モガ 2013年4月03日 21:26:29 : PVnDA2aQ4uvco : Xc2ZSIQOzk
なぜ、「12年の開示時点までは審査員候補者名簿が存在しなかった」と結論付けたのかは不明だが、審査員候補者名簿が2種類あったことについては、審査員候補者名簿が1年保存であることによって簡単に説明がつく。
なわち、2009年に作成された2010年の審査員候補者名簿は2012年4月末まではシステム上にそのデータが保存され、それを打ち出すことが出来たということである。開示請求された2012年2月のときはシステムから直接、印字し、2012年2月15日付の10年第1群から3群までの開示資料となった。一方、2009年の審査員候補者名簿はシステム上に存在しないので、あらかじめ2008年11月11日に印字していたものを複写し開示資料とした。2013年3月、再度、開示請求されたときは2010年の審査員候補者名簿は既に廃棄されているので、2009年11月9日に印字していたものを複写し開示資料とした。これが2010年の審査員候補者名簿が2種類存在する理由である。
 ちなみに、審査員候補者名簿は選挙管理委員会から前年の10月15日までにデータが送られてきて、それを一度、最高裁に送り、集約されて返ってきたものを登録するようになっているので、元々印字していた日付が11月11日もしくは11月9日になっているのは妥当な日付だと言える。

12. 2013年4月03日 22:05:06 : 4TnXEasZwg
>11
お前さんは審査員事務局の内部の人間なのかい?
弁明に必死のようだが、だったら胸を張って言いなさい、審査員は存在したと!

13. 和モガ 2013年4月03日 22:13:52 : PVnDA2aQ4uvco : Xc2ZSIQOzk
「議決日に審査員が不在」については、既に7月21日の旅費請求書はあったということで結論が出ているもの。
内容的には、会計検査院に5月、6月、7月の旅費請求書を開示請求したが7月分の中に7月21日分がなかった。この日は議決日になっているので旅費請求書がないのはおかしいとなった。実際には7月21日の旅費の支払いは8月に行われており、旅費請求書は8月分に入っていた。ここで問題になったのが東京地裁(旅費請求書の写しがある)の対応で、7月分が8月分に含まれているはずだからと説明して東京地裁に8月分を開示請求したが、送られてきた資料の中に7月21日分が入っていなかった。その理由は請求が8月分だったので7月分の旅費請求書を外したということで、火に油をそそぐ結果になり、3月21日の法務委員会で森ゆうこ議員にキツイお灸を据えられたというわけである。
先の「名簿が存在しなかった」と「議決日に審査員が不在」はどちらも役所のお粗末さが良く分かる内容で、こんな組織にとても「架空議決」というような難易度の高い仕事は出来ないだろうと思うのですが。
 ポストの内容で「起訴相当」と「不起訴不当」に関する記述が気になったので参考に検察審査会の説明動画をつけておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=6uPNqfeu0zU
 

14. 2013年4月04日 01:31:41 : tVsDZeCpxY
>13. 和モガ 2013年4月03日 22:13:52 : PVnDA2aQ4uvco : Xc2ZSIQOzk

1.検察審査会に起訴する権限はない。これは憲法違反である。
2.東京第五検察審査会の議事録が存在しない。
3.東京第五検察審査会は開催されという証拠を示す人間が今までに一人もいない。


15. 2013年4月04日 01:36:14 : FfzzRIbxkp
検察の問題は、習慣的に扱ってほしいですね。

扱うことで、検察犯罪の抑止力になるかと思います。


16. 2013年4月04日 02:19:20 : ZvcGS9qUik
>>13 先の「名簿が存在しなかった」と「議決日に審査員が不在」はどちらも役所のお粗末さが良く分かる内容で、こんな組織にとても「架空議決」というような難易度の高い仕事は出来ないだろうと思うのですが。

こんなお粗末な組織だから、架空議決であろうと何であろうと、何でもありなのだと思う。
大体、検察審査会がこれまでまともな事をして来ていないから、しかも問題にならなかったから、今回も同様に処理した。そうしたらつつかれ、バレてしまった、と言うことと思う。
「自民党には波及しない」と言われるあたり、裁判所は要らない。
石川事件の高裁判決を見ても、弊害をまき散らすものでしかない。
TPPに参加して、米国弁護士に叩きのめされ職を奪われたほうが良いのかな。


17. 2013年4月04日 05:34:04 : Ei3vDcYexI

 検察に疑問。

 19歳の明大生を陥れ退学とした“メール事件”の顛末。

 又、この“ねつ造事件”の責任は如何。
 


18. 「生活党応援団」 2013年4月04日 15:45:48 : gx0s7Tp1IhHJo : sfKUGXp6is
もし小沢が総理であったなら民主党の分裂はないうえに、今でも小沢政権は続いているであろう。
震災、原発対応は迅速かつ適切で、しかも尖閣問題などは起こっていない。

19. 2013年4月04日 16:22:33 : jvn0q4GtRw
小沢さんは法的には一切、抵抗の旗を揚げないのは何故なんでしょう?そこが不思議
三権分立を言っておられたのに、その1つが犯されているのであるからもっと激しく対立してもよさそうではある

小沢さんは三権同士は争わないのだろうか?まさか裁判所に不正は無いと信じてはいまい(法律には疎いとしてもこれまで理不尽な事が散々出てきている)自身のみ無罪になれば良いのだろうか?

勿論、私は小沢さんの存在を大歓迎で、今の社会を変えて欲しいと願っていますが・・・


20. 2013年4月04日 17:51:49 : aBpVkowY1M
検察審査会は、HPがないんだよ。こんな怪しい組織改編だろう。
どう考えても。
検察審査会のHPが裁判所にある事自体異常だろうが。

反小沢の馬鹿者。
お前ら脳みそあんのか?


21. 2013年4月04日 17:53:05 : aBpVkowY1M
>>20

間違いました。検察審査会の連絡先が裁判所にあること自体
異常だろうがでした。


22. 2013年4月04日 18:37:01 : AwxY3N4wIs
石川智宏代議士が取り調べの内容をICレコーダーで録音した事により発覚した、検察の「虚偽捜査報告書を検察審査会に提出」した事件。

検察審査会に「虚偽の捜査報告書」を提出した田代政弘元検事、佐久間達哉元特捜部長、木村匡良元主任検事を市民グループが「虚偽有印公文書作成及び同行使罪」で告発したが、検察は証拠不十分で不起訴にした。

これを受けて市民グループ『健全な法治国家のために声をあげる市民の会』が、同事件を検察審査会に異議申立中である。

『健全な法治国家のために声をあげる市民の会』のホームページには以下の記事が掲載されている。
以下引用>
2012/12/30
当会の審査申し立ては、12月25日付けで、東京第一検察審査会で平成24年第16号事件として受理されていることがわかりました。
2012/12/25
東京第一審査会からのご示唆もあり、11月9日付けで不起訴になった、田代政弘元検事、佐久間達哉元特捜部長、木村匡良元主任検事への虚偽有印公文書作成及び行使(期ズレ問題に関して)の告発状は、本日付けで改めて、検察審査会に正式な申立を行いました。
引用終わり>

このように「不法行為を行った検察官、検察首脳の不起訴」を不服として現在「検察審査会」で審議中であることを忘れないで欲しい。

『健全な法治国家のために声をあげる市民の会』のホームページに注目!


23. 和モガ 2013年4月04日 19:08:28 : PVnDA2aQ4uvco : Xc2ZSIQOzk
>22.さま
この第一検審での田代案件については、1月末で24年第3群の審査員の任期が終わるので、議決が出るだろうと思って注目していましたが、結局、出ませんでした。こうなってくると、わざわざ期ズレを言い出してきた第一検審がなぜ言いだしてきたのかを勘ぐりたくなります。この1月末に議決が出なかったことについて、石川議員は、仮に第一検審で田代元検事らに「起訴相当」議決が出ると、陸山会での自分の裁判にも影響を及ぼすので、自分の裁判が終わるまでは議決させなかったのだろうと述べています。4月末で今度は第一検審の第4群の審査員が任期満了となるので、今月はまた、注目の月になります。

24. のぼっさん 2013年4月04日 21:46:14 : fkt3FbbrckgTg : qUGs6lOoSk
小澤裁判は日本の既得権益組織の腐敗の構造を炙り出したパンドラの箱を開けた
まれにみる権力側の手落ち、抜け策の結果から明らかになった、稀有な事例である。
既得権力側の常套手段である、権力の乱用、検察の証拠ねつ造の切り札が使えなかったことから次々にねつ造の証拠がばれた結果、検察は追い込まれています。
素人が見手も明らかに検察のインチキ報告書がネットに流出しており、郷原弁護士が著書「検察の崩壊」で明らかにしています。
ここにきて、素人の志岐武彦さんが検察審査会の公式の発表から「平均年齢」の
三回の訂正の説明の理不尽さに疑問を持って、公開資料を科学的、統計的な手法で
分析した結果、「架空の議決」「架空の審査員」という「恐ろしい結論」をだした。
最高裁の事務総局の発表した資料、データから導かれた結論であり、最高裁は
反論するのならば証拠を公式に公表すべきであり、まず審査員の年齢公開が基本
つぎに審査会の議事録の公表がすべての疑問を証明できる、証拠です。
出来たら国会で承認喚問してはどうか、まさに平成の大疑獄事件の様相を思わせる
事案です。

25. 2013年4月04日 23:27:30 : P7TVgQDj2U

頭狂痴犬 吐糞〜部、最高罪犯所、最高罪恥部総局、マズゴミ、棄捨クラブ。

(最高罪=己の欲望を満たすために無実のものを冤罪に陥れるという鬼畜の所業)

これらは犬畜生にも劣る、鬼畜集団。

一刻も早く人間の世界から、一掃すべし。


26. 小沢カルトはバカばかり 2013年4月04日 23:29:26 : 06DYzoEDvhFp6 : GfP4iuTpms
.


>小沢さんは法的には一切、抵抗の旗を揚げないのは何故なんでしょう?そこが不思議

.


相手構わず、告訴をチラつかせて脅すのが小沢の常套手段


強制起訴前には、散々検察を脅す揺さぶりを掛けていた


更に、西松事件などでは関係者が次々に怪死する異常事態だった


散々日本を売って、国の未来を押しつぶした小沢


小鳩政権で権力を握るや、散々日本をコケにして、韓国・中国に媚を売りまくった


外国人参政権の騒動など、日本人をコケにして朝鮮や中国に国を売る行為をごり押し


「小沢は日本人ではない」と日本中から怒りの声が上がった


この一件は致命的だ


もう小沢が支持されることは無い


何故ならば、中国や朝鮮と元のように仲良くなることは無いからだ


それらの国の反日言動が話題になるたびに、小沢への支持はメルトダウンする


小沢・生活、支持率0.2% 


小沢否定は鉄板状態である


.


27. 2013年4月04日 23:38:04 : P7TVgQDj2U

>26

反小沢カルトだ。


相手構わず、告訴をチラつかせて脅すのが小沢の常套手段

→具体的にあげてみよ。


強制起訴前には、散々検察を脅す揺さぶりを掛けていた

→どんな?


更に、西松事件などでは関係者が次々に怪死する異常事態だった

→誰が?


(反小沢)カルトの言うことだ。



28. 小沢カルトはバカばかり 2013年4月04日 23:52:33 : 06DYzoEDvhFp6 : GfP4iuTpms
.


>相手構わず、告訴をチラつかせて脅すのが小沢の常套手段

>→具体的にあげてみよ。


■■小沢の「隠し資産」暴いた「週刊現代」が全面勝訴


2008年7月号 [ディープ・インサイド]


新聞・テレビはほとんど報じなかったが、政界動乱の主役である民主党の小沢一郎代表にとって大きなダメージとなる判決が6月4日に下った。

いわゆる小沢氏の不動産問題を取り上げた「週刊現代」の記事で名誉を毀損されたとして、小沢氏と民主党が講談社と著者の長谷川学氏らを訴えていた。

その控訴審判決で、東京高裁(柳田幸三裁判長)が「記事は真実であり名誉毀損に当たらない」として1審の東京地裁判決を支持。

小沢氏側の請求は棄却され、講談社側が勝訴したのだ。

週刊現代(06年6月3日号「小沢一郎の“隠し資産”を暴く」)は、小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」が都内などにマンション10戸、6億円以上(その後、さらに買い増しして現在は10億円超)を所有していることを調査報道で明らかにし、その全てが小沢氏名義であることなどから、小沢氏の実質的な「隠し資産」ではないかと追及。


この記事に小沢氏は「『絶対に許さん!』と激怒した」(民主党関係者)という。

その怒りの背景には、この問題が自らの致命傷になりかねないとの恐れがあったようだ。実際、記事が出てから約半年後、政治家の事務所費問題にからめて新聞・テレビが小沢氏の不動産問題を一斉に報道。国会でも大問題となり、小沢氏は弁明に追われた。そして昨年、政治資金規正法が改正され、政治資金管理団体が新たに不動産を所有することが禁じられた。追い込まれた小沢氏は「面倒だから不動産を処分する」と明言した。

「2年前、小沢氏はこの問題をマスコミに追及されてはたまらないと思ったはず。見せしめに週刊現代を告訴すれば牽制できる、と考えたとしても不思議ではない」(前出の関係者)

昨年1月に産経新聞がこの問題を新聞として初めて取り上げたとき、小沢氏周辺が「週刊誌を告訴したことを知らないのか?」と憮然としていたという話もある。

いまや「永田町の不動産屋」と揶揄されるようになった小沢氏は、控訴審で「不動産は陸山会のものだ」と主張したが、判決は「本件各マンションが陸山会のものであると断定することはできない」と切り捨てた。


-----------------------------


この件、問題の「小沢隠し資産」記事が出たとき、小沢が「絶対に許さん」と怒り狂っていた


口封じで「週刊現代」を告訴して、見せしめを図ったが、思惑とは逆に「隠し資産報道は事実」と裁判所に認定されてしまったのである


更に小沢サイドが控訴したが、東京高裁は、棄却し、一審の「隠し資産報道は事実」との判断を支持

哀れ、小沢敗訴確定となった。


.

この一件に懲りた小沢サイドは、その後の 2010年3月5日発売の新潮45別冊「『小沢一郎』研究」で小沢の母の実家(不動産)に『朝銀信組』の抵当権3億5千万円が設定されていたという報道に対して、珍しく沈黙した


証拠は自治体が保管しており、告訴すれば一発で決着がつく


小沢サイドが明らかに恐れをなして沈黙した実例である

.


29. 2013年4月05日 00:18:05 : P7TVgQDj2U

>28

「相手構わず」「常套手段」?

他にどんな例があるのか?


30. 小沢カルトはバカばかり 2013年4月05日 00:38:40 : 06DYzoEDvhFp6 : GfP4iuTpms
.

そんなことも知らないなら、でかい口を叩くな

無知が!


.


31. 2013年4月05日 00:40:19 : P7TVgQDj2U

>30

カルトらしき言動。


32. 2013年4月05日 06:59:49 : P7TVgQDj2U

>28

・・した」という。

・・があったようだ。

・・と思ったはず。

・・と考えたとしても不思議ではない。

・・という話もある。


カルトが使う言葉だ。


33. 2013年4月05日 10:52:09 : Q3V6f0zWRw
アホくさ←

こいつは、お金をマスコミからもらって居るに違いない。
職業カルトだ。気の毒な連中だ。
自分だけがお金を貰って得をしているよう様だが、天に唾をしている様なものだ。
何れは、我が身に降りかかることは無いとタカをくくっている連中だ。
アメリカの対日工作員 アーミテージは、ニンマリだ。
彼はフィリピンから米軍が撤退するときの担当者だったが、フィリピンの外交担当者を尊敬しているそうである。
日本の外務省役人のように、アメリカの要望を忖度して日本国を売り渡す輩と同じだ。
自分の足で立たない人を誰が尊敬するか。


34. 2013年4月05日 11:42:02 : pGJiBB7DHI
最高裁事務総局が日に日に追いつめられていくのを、
こうして傍観していることほど愉快なことはない。

こんなところでぎゃーぎゃーほざく雇われユダヤの使いっ端
なんか、相手にする必要なし。
そんなに小沢さんが嫌いなら、日本国籍を捨て、これから没落
するアメリカかイスラエルへ帰化すればよいだけのこと。
なぜ阿修羅にまでノコノコ出てきて、日本語でごちゃごちゃ書く
のかね〜。

最高裁判所とは名ばかりの犯罪集団であったことが、
白日のもとに晒され、本当に気分がいい。
悪いことをしてつかまる犯人よりも、
特捜部の検察官や裁判所の連中(しかもポジションが高ければ高いほど)、
魂が腐ったインテリで、日本国を穢すので、よっぽど悪いじゃねーか、
という重要な事実を、今や多くの国民が「常識」として知っている、

一市民さまの地道で、いちいち裏づけのある活動のおかげだ。
私たち日本国民は、一市民さまに本当に感謝せねばならないと思う。


35. 2013年4月05日 14:57:52 : Q3RtlTcskY
阿修羅は賑わってよいかも知れないが、無罪になった当事者としてはどうなんでしょうかね?

36. 2013年4月05日 16:41:09 : rrhrFN6JLd
28) こいつは街宣右翼の在日に決定。糞だな

37. 2013年4月05日 21:41:13 : JM2PvJrYZQ
34様のおっしゃるとおり。

結局、一市民さんのような「名も無き庶民の一人」の冷静で粘り強い追及こそが民主主義の精神なんだろうな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK145掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧