★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最高裁トップが外国政府に判断仰ぐ「属国の作法」 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/256.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 4 月 08 日 17:27:24: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-b6ef.html
2013年4月 8日 植草一秀の『知られざる真実』

『戦後史の正体』がまたひとつ明るみに引き出された。

元山梨学院大学教授の布川玲子氏が今年1月、米国立公文書館に開示請求し入手した文書が明らかにされた。

文書は1959年8月3日付で、当時の田中耕太郎最高裁長官とレンハート主席公使の会談の内容および米大使館の見解をマッカーサー駐日米大使が米国務長官あてに送った公電などである。

安倍政権は4月28日に「主権回復の日」記念式典を挙行しようとしているが、残念ながら、日本はいまなお主権を回復できずにいる。

今回明らかにされた外交文書は、日本の裁判所が「法の番人」ではなく「権力の番人」である実態を示すものである。

ここで問題になるのは、誰が権力者であるのかだが、その答えは明白だ。

米国が権力者であって、米国が日本の最高裁の決定を「実効支配」している構図が鮮明に浮かび上がる。

「天網恢恢(てんもうかいかい)疎(そ)にして漏らさず」

と言うが、最高裁長官も自分の死後に、このような秘密が暴露されるとは思っていなかったことだろう。


また、時事通信社はAFP電としてロンドンからの次の情報を示す。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040800325

「内部告発サイト「ウィキリークス」は8日、1970年代の米政府の外交・情報文書170万点以上を公開する。英ロンドン市内にあるエクアドル大使館にいる同サイト創始者ジュリアン・アサンジ容疑者が明らかにした。

公開されるのは73年から76年までの電信文や議会通信文。当時のキッシンジャー国務長官が送付・受領したものや、「配布禁止」「親展」と注意書きが施された文書が多く含まれている。」

さらに、日本の『戦後史の正体』が明らかにされることになるだろう。


沖縄タイムスは今回明らかにされた事実について次のように報じている。
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-04-08_47758

「1960年の日米安全保障条約改定に絡み、日本政府の批准法案の国会提出が当初の予定より遅れたのは、米軍旧立川基地の拡張計画をめぐる「砂川事件」で米軍駐留を違憲とした59年3月の東京地裁判決(伊達判決)が影響しているとの見方を、日本側が在日米大使館側に示していたことが7日、機密指定を解除された米公文書で明らかになった。

伊達判決を支持する世論や社会党などの追及を、日本政府が強く意識していたことなどがうかがわれる。」

砂川事件とは、1957年7月に、東京の米軍立川基地拡張に反対するデモ隊の一部が、アメリカ軍基地の立ち入り禁止の境界柵を壊し、基地内に数m立ち入ったとして、日米地位協定実施に伴う刑事特別法違反で起訴された事件である。

東京地裁の伊達秋雄裁判長は、1959年3月30日、米軍駐留が日本国憲法第9条が禁止する戦力の保持にあたり、違憲であるとの判断を示し、全員無罪の判決を示した。

1960年には日米安保改定が予定されており、米国は問題処理を急ぎ、当時の駐日大使ダグラス・マッカーサー2世が、上記判決の破棄を狙って外務大臣藤山愛一郎に最高裁への跳躍上告を促す外交圧力をかけ、また、最高裁長官・田中耕太郎と密談するなどの介入を行なっていたことが、すでに米国公文書から明らかにされている。

沖縄タイムスは、

「田中長官は59年12月の判決前にマッカーサー米大使と会談し「(駐留米軍を違憲とした一審の)伊達判決は全くの誤りだ」と伝えていたことが既に判明している。」

ことも伝えている。


今回明らかにされた文書内容についての沖縄タイムス報道は次の通り。

「「もし最高裁が地裁判決(伊達判決)を覆し政府側に立った判決を出せば、安保条約を支持する世論は決定的になる」とし、「社会主義者たちは自分たちの攻め技がたたって投げ飛ばされることになるだろう」と米大使館の見立てが記されている。」

「今回公開された米国務長官宛ての公電では、砂川事件の上告審で裁判長を務めた田中耕太郎最高裁長官が1959年夏、面会したレンハート駐日米公使に「(最高裁の)評議では実質的な全員一致を生み出し、世論を揺さぶりかねない少数意見を回避するやり方で評議が進むことを願っている」と語っていたことも新たに判明した。

この時期は最高裁が裁判日程を決める直前で、長官は「判決はおそらく12月だと考えている」との見通しを漏らし「弁護団が裁判を遅らせるべく、あらゆる法的手段を試みている」とも話していた。公電には「田中長官は口頭弁論を約3週間で終えることができると確信している」との記載もあった。」


日本の裁判所のトップである最高裁長官が、裁判の内容について、米国大使館幹部と密談し、米国の意向に沿う最高裁判決を示す方針を伝達しているのである。

これは、偶発的、単発的な事例ではない。

日本の裁判の本質を示す事例である。

最高裁がこのような行動を示す国が独立国であると言えるであろうか。

そもそも日本で憲法を改定し、戦力の不保持を決めたのは米国である。

その憲法では裁判官の職務についてどう記載したのか。

第七十六条

○3  すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

「良心に従い独立してその職権を行い」

「この憲法及び法律にのみ拘束される」

と明記しておきながら、伊達秋雄裁判長が憲法の規定に沿って適正な判決を示したことに対して、米国が圧力をかけて判決を変えさせる。第二審をすっ飛ばして、最高裁判決を前倒しで示させたのである。


安倍政権が記念式典を開こうとしている1952年4月28日発効の「サンフランシスコ講和条約」にはどのような規定が盛り込まれているか。

第六条
(a) 連合国のすべての占領軍は、この条約の効力発生の後なるべくすみやかに、且つ、いかなる場合にもその後九十日以内に、日本国から撤退しなければならない。

占領軍が日本から撤退して、初めて日本の主権は回復される。

占領軍が日本から撤退して、初めて日本は独立を回復するのである。

ところが、米国はこの条文に但し書きを書き加え、日本との間で日米安全保障条約を締結させ、米軍の駐留を維持した。

同時に、沖縄は米軍に供与された。

1952年4月28日は沖縄にとっては「屈辱の日」である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月08日 17:31:40 : UbnxLQPJv2
なんてことだ・・・憲法もへったくれもないだろう。独立国どころか法治国家ですら無い。

02. 2013年4月08日 18:37:03 : a3LLiyGlEk
今後、マスコミなどは米軍基地及び駐留軍を米軍占領軍基地並びに占領軍と呼ぶべきだ。

日本はいまだ独立していない国家もどきの被占領地である事がますます鮮明になった。


03. 2013年4月08日 19:49:35 : aQq0UGoaxY
今では阿修羅の人たちは、最高裁が憲法を無視し冤罪を作り出す犯罪組織だと言うことを良く知っている。


04. 2013年4月08日 20:38:28 : ZrMDpsyito
なんて卑しいのだ、最高裁長官の地位にある人間だというのに!
人としての誇り、社会人としての正義感、倫理観が欠落した卑劣で悪徳人間しか最高裁の裁判官に慣れないのだろうけど…。
この悪の伝統が小沢裁判まで続いている。
次の最高裁長官はもう決まりだ。
悪徳裁判官の名にふさわしい卑劣な裁判官の登石郁郎か飯田喜信だろう。

05. 2013年4月08日 22:37:33 : EpEPN0puIo
罪の無い石川議員や小沢さんの秘書が有罪にされたのもこれでよくわかります。

06. 2013年4月08日 22:58:29 : YxpFguEt7k
「最高裁がこのような行動を示す国が独立国であると言えるであろうか。」

まずは沖縄から先に、独立国にしてみるのはいかがでしょうか。

「(ウィキリークスで)公開されるのは73年から76年までの電信文や議会通信文。」

注目はなんといっても74年の「田中角栄研究 その金脈と人脈」から76年、「米上院多国籍企業小委公聴会ロッキード汚職暴露」「東京地検、田中前首相逮捕」までですかね。
意外と「IEA(国際エネルギー機関)発足」とかも面白い情報があるのかも。天安門事件、防衛費GNP1%枠とかはどうなのだろう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


07. 2013年4月08日 23:40:35 : a1iNOS3XDA
正義のテロ行使を。

08. 2013年4月09日 00:46:10 : 1ioo7h1uY6
■最高裁判所の長官様が 

 『売国奴』だったとは

 世も末じゃ!

 人を裁く お仕事など

 やっては ならぬ!


09. nnnnhls 2013年4月09日 04:48:17 : tZ38gMRCXhh.Y : qXosUbbeoM
Prof. Dr.田中耕太郎は、世界法、商法の領域で、東京大学を代表する、傑出した立派な人物だと、評価していました。
投稿者らの指摘が真実なら、暗転。

児島惟謙 大審院判事は、輝く星のかなた!!!

明治維新のころの独立心と敗戦後のころの隷属心とは、比較すべくもない。

再起と奮起を期すばかりです。


10. 2013年4月09日 04:50:09 : Ei3vDcYexI
 
 ’13年4月8日の報道 にNHKや読売、東京新聞朝刊にも 有った(元最高裁判所田中長官内通様)。

 この、記者クラブを越えた同一報道 は “阿修羅の分断”を狙ったと観ます。

 司法のデタラメが公(おおやけ)に成った事は納得もし目出度い事です。が、これを北朝鮮を肴に軍事酒宴のモクロミと見るべきと思います。
 


11. おじゃま一郎 2013年4月09日 13:24:02 : Oo1MUxFRAsqXk : lQZltBeixc
半世紀も前のことはもはや歴史の一コマである。だからアメリカも情報を
開示したのだ。日本人ももうひとつの事実として客観的に見るべきでは
ないだろうか。

なお1952年4月28日は、沖縄の人にとって屈辱の日だといっているが
当時主権の回復しなかったのは、沖縄のほかに、小笠原諸島、奄美がある。
東京都の知事、福岡県の県知事は、4月28日を屈辱の日と発言したこと
あるだろうか?

当時のアメリカ、ダレス国務長官は、沖縄、も含めこれらの島には
潜在的主権は日本にあるとしていたのだ。



12. 2013年4月09日 13:46:53 : N8tKsV5ysw
「属国の作法」「実効支配」
植草さんズバリ斬りましたね。



13. 2013年4月09日 13:50:46 : rvwlhCiMfo
戦争を知らない世代が少子高齢化社会に突入した今こそ、日本は権力のあるべき姿を具現していかなければならないだろう。司法の威厳は日常の国民生活に対して光明のごとく闇を照らして希望を与えるものでなければならないはずだ。

最高裁判所の例によらなくても、日本の司法権の判断は昔から臆病に過ぎるところがある。感じとして、法に依ってではなく人の顔色をうかがって意見を述べるのに似ている。

アメリカに伺いを立ててから、司法判断に法律の匂いをまぶした程度の判決では日本が上手くいくはずがない。臆病な裁判官も長官も要らないということになり兼ねないのではないか。

正しい判断をするが故に無法者のような輩に憎まれ誹謗されることがないとはいえない現実があろうとも、裁判所が法に忠実に判断しないなら法の下の平等など有名無実である。

日本は幻の法治国家として存在しているのか。最高裁判所長官とあろう御方が身分の保障があるにもかかわらず、当たり前に報酬だけ取って司法判断の中身は他人のものでは世間が許さないだろ。かなり情けないのではないか。


14. 2013年4月09日 15:11:55 : 2WNSonx3fQ
検事と判事を皆殺しにしろ

代わりは一般国民で全く問題ない

司法試験に受かっただけのキチガイども

こいつらの皆殺しはやくざに頑張ってもらおう


15. 2013年4月09日 15:29:40 : hsIp70NvIw
我々は日米安保条約を破棄しなければならない。

16. 旅丘 2013年4月09日 16:08:56 : OTFIyriG4ahMM : 8n22RgWx3c
>米国が権力者であって、米国が日本の最高裁の決定を「実効支配」

妄想乙


17. おじゃま一郎 2013年4月09日 16:15:51 : Oo1MUxFRAsqXk : lQZltBeixc
11で説明したのにまだ理解のできないやつがいる。

ダメな日本人だ。



18. 2013年4月09日 17:23:22 : AjT2wU6UUk
日本は一体どうなっているのだ?

田中耕太郎最高裁長官のアメリカの指示待ち、昭和天皇の沖縄切り、
、、国民を裏切る行為がどんどんあきらさまになっている。

真実を見直し、戦略を立て、日本の政界大掃除が必要な時が来たようだ。
維新、みんなの党は、非国民政党であることは、はっきり言っておこう。


19. 2013年4月09日 17:45:32 : tsujiazrBo
本件に関連して、

前泊博盛編著:本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」(創元社)

の一読をお是非、奨めします。本件の砂川判決に関する最高裁の従米ぶりがすでに指摘されています。また、その後の日本の警察は司法(検察と裁判所)が、この砂川裁判を契機に、なりふり構わぬ属国ぶりを発揮したことが暴き出されています。この問題は、基地問題に関する裁判だけでなく、原発訴訟や陸山会裁判にもつながる重要なものです。

上記の本は、孫崎亨著「戦後史の正体」と同じシリーズの一冊です。戦後70年を経て、日本の政治家や官僚の売国奴ぶりが次々に明らかになっています。尖閣問題やTPP問題の背景ともなっています。


20. 2013年4月09日 18:32:36 : AiChp2veWo
1867年に日本魂は終わった・・・。肉骨は発展し始めた。

21. 2013年4月09日 18:33:23 : 7pGMdUPbZk
1952年4月28日は沖縄にとっては「屈辱の日」である。
馬鹿。
沖縄を独立させよう。
志しあるものは沖縄へ結集しよう。
沖縄へ移住して、独立を目指す。
沖縄が沖縄国となり、
本島はアメリカ連邦本島州 否 やまと準州となる日は近い。

4月28日 沖縄へ集合!!!!!!!!!!!!

以後 下記を許さない、4月27日独立の日とする。



22. 信貴明 2013年4月09日 19:16:33 : SWC0ZwWsOYUUs : 2GjqTkCj4c
この国が誰に支配されているかよくわかる。
つまり、米国にたてつく者はあらゆる手段で葬り去る。
米国をそっちのけで、勝手な事は許されない。
TTPも普天間もみんなつながっている。
アメリカの不利益になることをしようとしたら、マスコミから袋だたきに合い、
バカのレッテルが押される。鳩山さんがいい例。

正直、中東でやりたい放題やり、無実の市民を殺戮してきたアメリカの属国だけは勘弁してもらいたい。我が国に一体、国としてプライドはあるのか?


23. 2013年4月09日 20:58:13 : ENqOuv6yco
そういえば、前の衆院選前にイラクを不法に攻撃して
多数の無実のイラク人を殺害し、その後も罪に問われ
ていないアメリカという犯罪国家に、最高裁関係者が
行ったよね・・・たしか・・
あの結婚式会場に誘導ミサイルを何発もぶっ放した
犯罪国家アメリカへ・・

何しにいたのか?と阿修羅で話題に・・・
今から思えば、ムサシ対策での対応策を「共謀」しに
行ったのか・・・?


推認できる市民より


25. 2013年4月09日 22:48:01 : KO4C9oEhYU
日本の政治家達は日本は独立国家だと国民を騙し続けてきた。そして今も平気で主権を守るとうそぶいている。政治家達の仕事は国民を口で如何に騙すかであり国を思い国民を思って仕事をすることではない。国会は単なるパホーマンスの世界なのだ。いわゆるやらせにすぎない。自分で何も決められないそんな代議士や国会は役にたたないものだからあってもなくてもたいした違いは無い。そう言えばその元となる選挙も国民のほとんどは立候補者と話をした事もないし選挙の時だけ演説を聞いた程度でポスターを見て投票する。立候補者がヤクザであろうと朝鮮人であろうと格好がいいから美人だからとか勝手な判断で投票している。それに政党が立候補者の隠れ蓑にもなっている。立候補者にある制限は年齢だけである。そして国民自身がバカなのだから選挙そのものもいいかげんなものだ。結局国は官僚が動かす事になる。その官僚が腐ったらお終いなのである。残念ながら肝のある官僚がいなくて飼いならされた犬しかいないのが日本の不幸である。宗主国のために働くことが日本のためになると学習しているのである。これを政治家の力で日本のために働くよう仕向けなければならない。政治の世界から朝鮮同和を排除出来たらおのずとそういう政治家が出てくると期待している。そういう意味ではまずいの一番に自民党清和会は潰さねばならない。

26. 2013年4月10日 07:35:29 : cCz4ye6Qk7
おじゃまムシ、ダメな日本人はお前のように踏まれても蹴られてもアメリカに理解を示すポチのことを言う。

何が潜在的主権じゃ。支配者が踏みつけておいて上から「あんたらに主権がある」と言っているだけだ。


27. 中田のみや 2013年4月10日 10:16:49 : Ppx1BoMyX1YIQ : vecfdCa5Dk
そう言えば、小沢氏判決前後に、現最高裁長官、竹崎がアメリカへ行っていた。これも未だに続く、アメリカへの、小沢氏を有罪に出来ない説明に、税金使っていったのだろう。交換条件に、石川氏他大久保、池田秘書を有罪にして、小沢氏に黒い疑惑を残させた、それをマスゴミを使ってやっている。だから、どこから見ても、理屈にあわぬ裁判を続けている。証拠なし、ICコーダの録音、田代検事の偽調書で、クビ切って隠した。後は1進の推定有罪、二審の、弁護側の89通もの無罪証拠の却下、後は最高裁での棄却だろう。狙われたら、おしまい。過去からの伝統だ。

28. Mr.x party old man 2013年4月10日 10:39:56 : 4niykWNOtcQpA : cHc9XRZ4Qs
 ウィキリークスによれば、2012年10月27日に竹崎博充最高裁長官訪米。 最高裁によると、米国滞在中はワシントン連邦最高裁のロバーツ長官と意見交換を・・・とあった。3年にわたる小沢一郎議員に対する政治裁判の東京高裁・判決日が11月12日なので、「小沢裁判」と関係あるのではと思った次第。それ以上のことはわからないが ?   なんせ、この国ときたら最高裁までが堕落しているからね。

29. 2013年4月10日 11:39:45 : gzBiRf0TRg
おじゃま一郎
ばか、朝鮮人、嘘ばかり。

30. 2013年4月10日 16:51:35 : tsjOPz69VA

盗撮の判事補、弾劾裁判で罷免…7人目

 電車内で女性を盗撮し、50万円の罰金刑を受けた大阪地裁の華井俊樹判事補(28)について、国会の裁判官弾劾裁判所(裁判長・谷川秀善参院議員)は10日、罷免とする判決を言い渡した。

 弾劾裁判には不服申し立てができないため、判決により華井判事補は失職し、法曹資格も失った。弾劾裁判で裁判官が罷免されるのは2008年以来で、制度開始から7人目。

 華井判事補は昨年8月、電車内で携帯電話を使って女性のスカート内を動画撮影したとして大阪府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕され、大阪簡裁で罰金50万円の略式命令を受けた。


31. 2013年4月10日 18:51:52 : zDIpO3eVy6
パンツ盗撮裁判官華井俊樹 弾劾裁判で罷免(クビ)
http://www.youtube.com/watch?v=Vx-oJlIN39A

ざまあみろ キチガイ
めしうまwww


32. おじゃま一郎 2013年4月10日 19:13:54 : Oo1MUxFRAsqXk : 0FutOJpvIU
>30,31

こんなレベルかよ。



33. 2013年4月10日 19:59:26 : SM7aGNvnuc
こんなレベルだよwww

34. 2013年4月10日 20:01:28 : SM7aGNvnuc
刑務所で教誨師務める牧師、トイレで女性盗撮

 ドラッグストアのトイレで女性客を盗撮したとして、香川県警高松南署は10日、高松聖書教会牧師・杉原良博容疑者(58)(高松市中野町)を建造物侵入、県迷惑防止条例違反の容疑で逮捕した。

 杉原容疑者は2002年4月から、高松刑務所で教誨(きょうかい)師を務めていた。

 発表では、杉原容疑者は2月19日午後1時50分頃、高松市内のドラッグストアで、トイレの洗面台に粘着テープで取り付けた円筒形のビデオカメラ(長さ約10センチ、直径4センチ)で、女性客(59)を盗撮した疑い。容疑を認めている。


35. 2013年4月10日 20:21:45 : Hr10yMd0G2
昭和天皇アキヒトが、自分の命と引き換えに沖縄を「どうぞお好きなだけお使いく