★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146 > 282.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この国はリフレ派の実験場と化している (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/282.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 4 月 09 日 12:00:52: EaaOcpw/cGfrA
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-941.html
2013-04-09  陽光堂主人の読書日記

 昨日、イギリスのサッチャー元首相が亡くなりました。この人は、強者総取りの新自由主義経済を政策として採用し、これを世界に広めました。当時は、マスコミなどによって絶賛されていました。(今もその傾向がありますが…)

 彼女にこの経済システムを教えたのが親友のフリードリッヒ・ハイエクであり、彼の弟子がミルトン・フリードマンです。フリードマンは、「ショック・ドクトリン」を構築したことで知られています。(我国でも311以降、「ショック・ドクトリン」が導入されていると見られます)

 サッチャーは「鉄の女」と言われますが、これは「鉄のように意志の強い女」という意味ではないようです。イギリス人は皮肉屋なので、これは「鉄で防備した家に住まないと危険なほど悪いことばかりした女」という意味だそうです。確かにその方がピッタリ来るような気がします。

 我国でも小泉竹中が登場して以後、新自由主義的政策が全面的に採り入れられ、膨大な国富が海外へ流出しました。金融ユダヤ人たちにいいようにしてやられたのですが、今はその最終局面に差し掛かっているようです。

 かつて日銀が世界に先駆けてゼロ金利政策を導入した際、各国の金融関係者から批判され、バカにされました。それが今や、様変わりし、FRBもECBもEUも日銀の手法を採り入れています。

 世界は固唾を飲んで日銀の政策とその結果を見守っています。今回の黒田日銀による「異次元」緩和も、これまで人類が経験したことがないもので、如何なる結果を引き起こすか未知数です。それ故、楽観的な見方と悲観的な予測が交錯しています。

 経済成長する見込みがないのにお金をジャブジャブ流してもインフレになるだけですから、今後消費が伸びない限り失敗すると筆者は思いますが、景気は心理的な要因が大きいとして、リフレ派の人たちは先行きを楽観しています。

 2月の経常収支は4カ月ぶりに黒字転換しましたが、これは円安の効果だとされています。このところ経常収支は赤字続きだったので今後はこれが定着し、外貨準備も不足して支払いにも窮するという悲観論も唱えられましたが、それを一蹴する形となりました。

 円安が進むと、エネルギーや原材料の価格が高騰するので、特に中小企業には打撃となります。ところが1ドル100円を超えるレベルになると、海外生産より国内生産の方が有利となり、企業が国内に回帰するという話もあります。しかし急に方向展開できないでしょうし、国内で人手が足りるかどうかという問題もあります。

 日本企業は中国の反日暴動に懲りて東南アジアなどへのシフトする動きを強めていますが、進出先が豊かになって国民の権利意識が強くなると、賃上げ要求が激しくなって仕事がやり難くなります。同じことの繰り返しになることは目に見えていますから、いずれは日本に戻ることになるでしょう。しかし、それには時間がかかります。

 我国の株高は、主に政府の演出によるものですが、外資も盛んに投資しています。米国も(本当かどうか怪しいのですが)景気が回復傾向にあると言われています。ヨーロッパも、金融危機を何とか糊塗して平静を保っています。こういう状況なので現在、新興国から資金が流出しています。

 新興国は先進国からの投資で経済が回っていますから、資金が流出するとたちまち停滞してしまいます。本格的なリセッションが始まる恐れが出て来ましたが、その原因は日本政府と日銀が作ったと言われかねない状況です。

 加えて極東は半島情勢が緊張していますから、余計に読みにくい展開となっています。確実に言えることは、こうした荒れ相場はヘッジファンドにとって好機だということです。この千載一遇のチャンスを逃す手はありません。

 我国の株式市場は上げ相場で、リーマンショックで離れた個人投資家が市場に再び戻って来ました。今の株高はそのための撒き餌で、ヘッジファンドは大勢が喰らい付くのを待っています。頃合いを見て一挙に売りに出るはずです。

 日本国民はお上を根本のところで信用していませんから、お年寄りを中心にタンス預金をかなり持っています。上げ相場に我慢できなくなってそうした資金が表に出てくることを政府は期待しているのではないかと思います。それを契機に税金をかけるわけです。

 政府と外資には、思惑は違えども株高を演出する動機が存在します。他人があぶく銭を掴んでいるのを見ていると、じっとしていられなくなるのは解りますが、狙いは何なのか、一度立ち止まって考えた方がよいでしょう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
02. 2013年4月09日 23:42:05 : k87X4pFdac
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-6d26.html 
 黒田日銀総裁の「異次元」緩和は米国との密約によるもの。との説あり。

03. Panbet 2013年4月10日 01:23:33 : 4eawpyhzNkpGg : k8CJWOtMIU

リベラルでスマートな論考。大いに同感です。


04. 2013年4月10日 15:44:29 : rA9wEDm7SA
リーマンショック以降この国は超円高デフレ派の実験場と化していたわけでしょう。この人には円高による倒産・失業・自殺は見えないらしい。

05. 2013年4月10日 16:00:30 : k87X4pFdac
副島隆彦氏は黒田異次元緩和で米国国債50兆円を買い増しして、それは二度と日本に帰らないといわれてます。
「今回黒田日銀総裁が表明した毎年長期国債50兆円の購入金額が完全に符合する。
日銀が金融機関から国債を購入することがなぜアメリカ国債の購入に結び付くかというと、日銀がひも付きで金融機関から国債購入を行うからだ。
「A銀行さん、この資金でアメリカ国債の購入をお願いします by 副島隆彦」

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧