★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146 > 560.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP交渉で日本がサンドバック状態、NZ・豪・加は例外なしを米国は7月参加を要求 (Shimarnyのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/560.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 4 月 18 日 21:52:58: EaaOcpw/cGfrA
 

http://ameblo.jp/shimarny/entry-11513943401.html
2013-04-18 21:21:22NEW ! Shimarnyのブログ

日本は、TPP交渉に参加前からサンドバック状態となってKO負け寸前である。

日米事前協議で誰がどう見ても「米国の完全勝利、日本の完全敗北」の結果となった事実が、世界を駆け巡ったことにより状況は一変してしまったのである。

昨日は、日本とEPAの締結も交渉もない米国と同様のNZが事前協議で「チーズ」「バター」などの農産品の関税撤廃の要求で免れると想定していた。

参考記事:TPP前哨戦の第2ラウンドもNZに完全敗北か、米国の自動車と保険の次はNZの農業
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11513313350.html

つまり、日本の「例外品目」は80%以上の関税引き下げを余儀なくされて、TPP交渉に参加前から約8兆円前後の経済損失が確定することが想定できた。

しかし、事態はそれだけに止まらず日本が事前交渉で米国に全面譲歩を皮切りに、ここぞとばかりに農業大国が一斉に日本を狙い撃ちし始めたのである。

そして、TPP交渉参加国でニュージーランド、オーストラリア、カナダなどが徒党を組んで、日本に農産品で「例外品目なし」を要求してきたのである。


[4月18日 朝日新聞]TPP交渉、NZ・豪・カナダが条件 「例外なし」要求
http://www.asahi.com/business/update/0417/TKY201304170577.html

「環太平洋経済連携協定」(TPP)の交渉に参加表明した日本に対し、米国以外の国々も交渉条件を示していることがわかった。農業国のニュージーランドやオーストラリア、カナダが「すべての品目を交渉の対象にする」「高い自由化を実現する」などと求め、カナダは米国のように日本車にかける税金(関税)を残すことも主張している。

複数の交渉関係者が明らかにした。日本はTPP交渉で農産物にかける関税を守りたいと訴える方針だが、日本に農産物を売りたい農業国の理解を得るのは難しくなるおそれがある。日本は交渉参加のために、すでに参加している11カ国から承認を受ける必要があり、米国のほか、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ペルーの手続きが終わっていない。


そして、TPP交渉参加の農業大国が日本に関税撤廃を迫る農産品は下記となる。

●日本に関税撤廃を迫る各国の農産品と日本の関税率(上記の記事参照)
米国:コメ(778.0%)牛肉 ( 38.5%)豚肉 (136.0%)
豪州:小麦(252.0%)牛肉 ( 38.5%)チーズ( 29.8%)
加国:小麦(252.0%)牛肉 ( 38.5%)豚肉 (136.0%)
NZ:粉乳(218.0%)バター(360.0%)チーズ( 29.8%)

これは、安倍政権と自民党が特に聖域として国益として守るとする農産品の重要5品目「コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物」のほとんどである。

そして、日本のTPP交渉参加を承認することとと引き換えに、これら重要5品目を含め全農産品を例外なく関税を撤廃するよう要求してきたのである。

つまり、日本はTPP交渉参加前に全農産品の関税撤廃で、農産品の生産額で約3兆円、関連産業で10兆円近くの経済損失を被る可能性が出てきたのである。

なぜなら、日本の抵抗手段は「日本の国益が守れないから日本はTPP交渉に参加しない」と表明して、TPP交渉を離脱するしか残されていないからである。

しかも、安倍総理が3月15日に「TPP交渉に参加する」と表明したことにより、世界では日本がTPP交渉を強く望んでいると捉えられているのである。

これでもし、安倍総理が手のひらを返してTPP交渉参加する前に離脱したとなれば、日本の国際的な信用失墜は免れず外交で大きな汚点を残すことになる。

この結果、日本に残された手段はできる限り先延ばしすることしかないのである。
つまり、牛歩作戦により相手が根負けすることを期待することしかないのである。

しかし、この日本にとっての最後の希望さえ奪い、徹底的にTPPで日本の身包みを剥がして自国に最大限の恩恵をもたらそうとしているのが米国である。

日本に対して、「7月までにTPP交渉に参加すべき」と要求してきたのである。


[4月18日 朝日新聞]日本のTPP交渉参加「7月が望ましい」 米国務長官
http://www.asahi.com/international/update/0418/TKY201304180015.html

ケリー米国務長官は17日、下院外交委員会での証言で、環太平洋経済連携協定(TPP)の日本の交渉参加について「7月が望ましい」との考えを示した。米閣僚が日本のTPPへの7月参加に言及したのは初めて。日米両政府は12日、日本のTPPの交渉参加に向けた事前協議を終えた。米オバマ政権は近く米議会に日本の交渉参加を通告する。それから90日後、日本の交渉参加が正式に決まるため、日本は7月中旬〜下旬に交渉参加資格を得る見通しだ。

TPP交渉の日程で確定しているのは5月のペルー会合まで。ケリー氏の発言は、7月にも会合を開き、そこから日本を迎えるべきだとの考えを示したものだ。ただケリー氏は「カナダ、ニュージーランド、オーストラリアも(日本の交渉参加について)決定する必要がある」と発言。この3カ国との事前協議も日本の7月参加のハードルになっていることを指摘した。


これは、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアからTPP交渉参加の承認を早急に得られるよう、各国の交渉条件を呑めと言っているのである。

つまり、例外措置で7月にTPP交渉の会合を開くから、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアの全農産品の関税撤廃を呑めと言っているのである。

もっと言えば、「日本は農産品で例外品目など設けるな」と脅しているのである。

おそらく、これまでの経緯は米国が計画したシナリオ通りに進んでいるのだろう。

当初から米国は、日米事前協議では日本の合意と引き換えに自動車と保険で譲歩を引き出すこと、その他の国との事前協議では日本の承認と引き換えに農業で譲歩を引き出すことが目的だったとの考えだったのだろう。

これは、日本のTPP交渉参加のリミットを7月に設定したことで明らかである。

昨年からTPPについて永遠に継続されていることは、米国が日本に「早くしないとTPPのバスに乗り遅れる」という切迫感を持たせて脅すことである。

今回も7月を設定したことで、交渉条件に関係なく「乗り遅れる」「間に合わない」「参加できない」と日本は煽られ譲歩して完全敗北するのだろう。

そして、最終的な落とし処は、関税維持が決定の自動車関税と同じく、農産品の低課税で2.5%程度、高課税で25%程度に引き下げるところとなろう。

これは現在の農産品にかかる関税率から言えば、関税撤廃に等しいことになろう。
そしてTPP交渉参加を待たず自民党の公約違反が確定することになるのである。

その結果、日本の成長分野で関税を維持され、日本の保護分野で関税を撤廃され、日本が成長できず足枷にしかならない枠組みに参加することになるのである。

これでは、TPP交渉に参加する前にTPPが日本にとって何の国益にもならず、何の意味も持たず、国益を損ねるだけの枠組みに参加することと同意である。

もし、日本の国益を考えるなら唯一の手段は徹底的な持久戦を展開するしかない。

当面の目標は事前協議の交渉で日本は条件の譲歩を一切せずに、できる限り時間を要することで米国の想定する7月の交渉を開催させないことである。

そうすれば、TPP交渉の年内妥結も不可能となり交渉も有利に進むことだろう。

昨年末に日本が参加しなかったため、TPP交渉の妥結を先延ばして1年延長した結果を踏まえれば、日本がTPP交渉参加を引き延ばせば引き延ばすほどTPP交渉参加国から譲歩を引き出させることを実証している。

もはや、TPP交渉において日本の国益を守るには妥結させないことしかない。
これ以外の選択肢なら、安部政権が国益を守れなかったと崩壊することになる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月18日 22:10:08 : W18zBTaIM6
安部は最初からTPPに参加する気は無いのさ。

意図的にこういう状況になる様に仕組んで、アメリカには

この条件では残念ながら参加できなくなった

と言える様にしただけさ。


02. 2013年4月18日 22:16:52 : cWIBtbognM
米国は日本にタカらないと生きていけない情けない国だ
だからなにがなんでも日本を参加させたいのです。参加
したら最後、日本の金も命もすべて米国に吸い付くされる

03. 2013年4月18日 22:40:20 : 4eCFemlCJ2
なぜ韓国とはFTAで日本はTPPなのか。
アメリカは韓国とのFTAを餌にして、本命日本を釣り上げようとしている。
何が何でも日本をTPPに追い込もうとしている。

04. okonomono 2013年4月18日 23:01:14 : ufgCmUGS6CG6M : We8QQnYmOC
>>01
そういえば、民主党政権時代にもそういう見方があったな。
日米FTAこそが本命であり、警戒すべきなのだという論。
ともかく、来る参院選では安倍首相を全力でバックアップしないと。
TPPに反対する国民の意思をはっきりさせることで、少しでも離脱しやすくしてあげるのだ。

05. 2013年4月18日 23:15:57 : 05UhnFBHRM
01・安倍は最初からTPP参加する気は無いのさ・・・200%それはありえない。安倍はそんなことを考える能力はない。自分の保身のためにアメリカに魂を売っている。10年たったら日本の雇用形態は完全に崩壊している。

06. 2013年4月19日 03:24:32 : 8NWByD7w0o
内田聖子さんの指摘通りの展開になって来ました。

安倍政権と自民党が特に聖域として国益として守るとする農産品の重要5品目「コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物」の関税撤廃がない限り、参院選後の7月末の交渉参加は出来ない。無条件降伏したら交渉参加を認めるという事だった。

やっぱりね。つまり「日本は交渉参加するな」と暗に言っている訳です。

もうこうなったら持久戦というよりも、外面気にせず交渉参加撤回し安倍は責任を取って辞任するのが一番良いと思う。

・「怒りで頭がおかしくなりそうだが、まず日本政府発表は、USTR原文と大きく異なっている:内田聖子氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/457.html

原文には「自動車や保険で日本が自ら譲歩した」ことは明記されているが、日本の農産物に配慮することなど一切ふれていない

しかし日本政府は国内向けに都合のよいように「日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品というセンシティビティがあることを認識しつつルールづくりおよび市場アクセス交渉において緊密に共に取り組むことで一致」という原文にはどこにもない文面を「捏造」した。


07. 2013年4月19日 05:07:09 : zBYc960RaI
農業国を完全自由化を求めるのは当たり前だ。そうでなければTPPの意味が無い。
牛歩だの時間稼ぎだのは無理で、日本抜きで合意が成立することになるだけだ。
日本が参加しないから合意が遅れたというのは根拠が無いが、仮にそうだとしても
去年とは事情が異なる。
円安誘導はアメリカの暗黙の了解があってはじめて可能なことで、日本はこれで
借りを作ってしまった。それどころかアメリカが態度を一変させて通貨操作への
懸念を表明したらどうなる。脅迫のネタを与えてしまっている。
だから安倍の腹は決まっているだろうが、しかし随分あからさまだな。

08. 2013年4月19日 14:56:55 : vzaJzywjvw
円安誘導にはドル暴落・米金融崩壊を遅らせるというメリットがあるから、
アメリカ側もそう簡単には止められないと思うよ。

もし次に円高に舵を切って底なしにドルが安くなったら、今度は「ドル最後の日」に
なってしまう。チキンレースの様相を呈してきたのかも知れない。


09. 2013年4月19日 17:14:16 : BIgfJMRMNE
参加国全ての容認を得たと言う事は、「NZ・豪・加・米」全ての要求を呑んだと言う事だな。
日本は終わりだわ。

10. Haguregumo 2013年4月20日 02:41:13 : PiKXIf2DjqrLQ : M1AuA4Rth6

コーナーに追い詰められ、連打を浴びる安倍ゾ〜!
タオルを投げ込みたいが、タオルもない。
立ってるのがやっとの状態。
我慢し切れずカナダ、NZ、オーストラリアの
要求を受け入れダウン!1.2.3...10カウント待たずに
ノックアウトのKO負け。
もう立ち上がる気力も残されてません。

11. 2013年4月20日 15:19:41 : CF9GERiMMw
>10

元々交渉する気も能力も無いから安部は別に連打なんて浴びてはいないさ。
連打を浴びているのは安部を信じている馬鹿な日本人さ。

安部はTPP参加を果たした後日本国民に対してガッツポーズをするだろうし、マスコミはここぞとばかりに安部をほめちぎるだろう。

なにしろマスコミの発表によればTPPを支持する国民が70パーセントもいるそうだからねえ。

TPPを締結したら国会で勝利の雄たけびでも上げるのだろうよ。曰く「自民党は永遠に不滅です。」


12. 2013年4月20日 19:13:24 : tu2Xm5FglU
例外を設けたければ国家事業にして損益状況を公開すりゃいいんだよ

民間がやってるのに政府が勘案して舵を取るなど

日本を除く全ての人間の世界では汚職・犯罪なんだよ

当たり前だろそんなこと


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧