★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146 > 791.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米関係まで揺らぐ危険、靖国問題に落とし所はあるのか?
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/791.html
投稿者 rand 日時 2013 年 4 月 26 日 16:21:15: vXAQEWfi3V9qE
 

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130426-00010000-newsweek-column

[PR]アベノミクスで、あの銘柄は買いか売りか?迷った時はプロに聞く!
日米関係まで揺らぐ危険、靖国問題に落とし所はあるのか?
15時08分配信 ニューズウィーク日本版
 靖国神社の春季例大祭にあたり、安倍内閣の閣僚数名とともに、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の168名が集団参拝したというニュースは、アメリカの新聞でも大きく報じられています。ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナルなど軒並み扱いが大きく、記事のトーンは批判的です。
 特に、昨今の北朝鮮情勢を受けてケリー国務長官が東アジア各国を歴訪し、各国の利害を調整した努力の直後だけに、「危機の中での周辺国の結束を乱す」行為に対して米側が「フラストレーション」を露わにしているという表現は深刻に受け止める必要があると思います。
 一方で、中国からは外交ルートを通じた抗議が来ているようですし、韓国からは朴槿恵大統領本人から「日本の右傾化に反対」という発言が出ています。これに対して安倍首相は国会答弁の中で「脅しに屈しない」という挑戦的な表現をしており、全体の状況は極めて深刻であると思います。
 中国と韓国は、首相同士、外相同士の会談で「北朝鮮情勢への対処について連携」すると宣言していますが、この動きにアメリカが乗っていくようですと、ある種の「日本外し」が進んでいくことも懸念されます。オバマ政権はまだ親日ですが、急速に世代交代の進む共和党では「在外米軍基地全廃論」なども出始めており、そうした動きと「日本外し」が重なってくると、日本の外交も安全保障も孤立してゆく危険性すら感じます。この問題は、単なる舌戦では済まないのです。
 そこまで大げさでなくても、今回始まったTPP交渉において、この「靖国問題」があるために、環太平洋の「パートナー」諸国に対して微妙に「借りを作った」形になる可能性はあると思います。やはり、現状に関しては危機感を持つべきです。
 では、靖国問題に「落とし所」はあるのでしょうか?
 以前から議論があるのは、A級戦犯として処刑された人々の「分祀」という問題です。ですが、現状を考えると、それだけでこの「靖国問題」が解決するとも思えないのです。今はもう「戦犯合祀のされている神社に行った」から批判されるという段階を超えており、「戦前の歴史の名誉回復をしたい」という思想の象徴として靖国神社が捉えられているわけであり、「戦犯分祀」だけでは解決にならないように思われるのです。
 以降は私の個人的な提案です。アメリカで「高みの見物」をしている「評論家的な発言」と思われるかもしれません。ですが、個人的な話になりますが、私自身が靖国神社との縁がある人間であり、その個人的な縁を根っことした部分からお話をすることで、どこかで読者の方々の心に響く部分もあるのではと思い、以下を提案させていただく次第です。
 その「縁」ですが、私の母方の高祖父に大久保春野という陸軍軍人がいたのですが、その春野とその父である大久保忠尚という父子が靖国神社の創設に関わっているのです。この父子は、そもそも静岡県の磐田にある淡海国玉神社の神官の家柄でした。ご一新(明治維新)に当たって、新政府軍に志願した父子は、戊辰の役の沈静化後に上野で行われた戦没者慰霊の「招魂祭」で祭司を努めています。
 その後、こうした戦没者の「招魂」のために東京招魂社という神社が設立されて、それが靖国神社に改組されていくのですが、ある意味で「上野の招魂祭」というのはそのルーツだと言えると思います。問題は、この東京招魂社から靖国神社へという動きの中で、大村益次郎や山県有朋などの「長州出身者」の思いが過度に投影されていったということです。
 それが、現在に至る靖国の「黒船来航以来の維新受難者は合祀」するが「朝敵」つまり明治政府軍に敵対した人間は合祀しないという「頑固な」姿勢につながっているのではないか、そのように見ることが可能です。例えば、今年の大河ドラマ『八重の桜』で注目されている会津藩の人々については、鳥羽伏見での戦没者にしても、会津戦争の戦没者にしても「合祀されていない」のです。
 また、同じように「朝敵」となった西南戦争における西郷軍の戦没者も同様です。反対に、長州勢が禁裏に発砲した「蛤御門の変」での長州の戦没者は合祀されています。(この蛤御門での死者についてのみ、会津側の死者も合祀されているのは、朝廷を守ったという大義名分があるからのようです)要するに「長州の視点による歴史観」が濃厚に投影されているのが靖国だということが指摘できるのです。
 ちなみに、大久保父子が「朝敵合祀」を考えていたという証拠はありませんし、熱烈な平田国学の信奉者であった父子には、そこまでの包容力はなかったのかもしれません。
 ですが、少なくとも子の春野は陸軍軍人として、困難な任務(例えば日韓併合前後の韓国駐箚軍の司令官など)に任命されたというのは、非藩閥であるがゆえに「人のいやがる任務」を押し付けられたということよりも、本当にクリティカルな任務には非藩閥で個人的に信頼できる人物を、という明治天皇の意向と言いますか統治者の本能が反映したのではと思うのです。
 その延長上で想像を巡らせるならば、明治天皇以降の歴代天皇の内意としては「過度に長州閥に依存する」ことには抵抗感を持っていただろうし、更に言えば日本国民全員の「統合」の責任を負った存在として、「朝敵も含めた受難者は全て合祀したい」という発想はあったのではと思うのです。
 いずれにしても、この「維新前後における朝敵合祀」ということが1つ、靖国を「正常化」する上で必要なステップではないかと思います。その先に、例えば幸徳事件や甘粕事件の受難者、治安維持法などの違憲性のある法律の犠牲となった人々なども、「明治から昭和の国難の中での受難者」として合祀ができないものかと思います。
 その延長上に、戦災における民間人犠牲、つまり東京大空襲をはじめとする多くの犠牲者、そして広島、長崎の犠牲者が合祀され、更にその延長で清国からロシア、アメリカ、韓国、中国、英国、東南アジアなど「日本が絡んだ戦争での受難者」の全てが合祀される、更には戦前の反日運動や独立運動などでの受難者も合祀されるようなところまで、10年かかっても、20年かかっても持っていくことはできないかと思います。
 そうでもしなければ、近隣諸国との友好は勿論、日本国内の対立、つまり「戦没者の魂が靖国にいる」という立場と、「靖国的な考え方は否定すべき」という世界観が痛々しく対立している現状を乗り越えていくこともできないでしょう。そもそも慰霊のための宗教施設が政治の道具にされ、こともあろうに新たな国内外の対立エネルギーの発火点になっているというのは、異常な事態であると思います。
 神道というのは、時として峻厳な性格を持つ一神教や、自己に厳格な仏教思想などとは違い、母なる大自然に神性を実感する中で、人々の融和を計っていく、そのような包容力のある世界観だと思います。それを「国家神道」へと捏造し、廃仏毀釈などの暴力的な変更を行ったのは、あくまで維新後の混乱を避ける緊急避難的なものであったとして、それを是正しながら、靖国もかつての「包容力」のある伝統へと回帰できないものかと思うのです。
冷泉彰彦(作家・ジャーナリスト)

小生は、今まで漏れ聞いてきた情報から靖国神社自体好きではないし、天皇すら尊敬していない。
でも初期の目的と時代に利用されてしまった内容を知って判断すべきだと感じた。

「母なる大自然に神性を実感する中で、人々の融和を計っていく、そのような包容力のある世界観だと思います」

この様な考え方であれば共感されるような気がします。
何処まで理解されるかは、行動次第でしょう。
今の使われ方では、安らかに眠れないような気がします。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2013年4月26日 16:31:00 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

東北史観を有する小沢一郎はすでに“正解”を発言していると思いますが?



02. 2013年4月26日 16:33:11 : JfFbs5hoTk

靖国参拝は、国民の代表としての国会議員の義務だ。

米大統領だってアーリントン墓地とかに行くんだろ、
敗戦国はいかんのか、


03. 2013年4月26日 16:42:15 : vgQVMWdybs
 アメリカにとって、第二次大戦の終戦時のGHQによる日本支配は、「軍国主義者を根絶やしにすること」であった。しかし、その全てを完全に遂行できなかった。朝鮮戦争が勃発したため、満州侵略の中核組織であった日本の軍国主義者は生き残れた。
そして今、彼らの孫の世代の安倍晋三が、たいした理論も歴史的認識も何も無く、ただ、おもしろ可笑しく政治行動するために『右翼的活動』に走っているだけ。「右翼的」云々は、安倍晋三は本物の愛国者ではなく、その時々の強者に媚を売るだけの小物だからである。
彼の国会発言の状態を見ても分るが、常に何かに怯えているように、質問者の顔を見つめずに早口で喋る姿から見て取れる。自分に都合が悪い質問だと、質問とはまったく違った内容を長々と喋り出し、時間稼ぎで逃げ切ろうとしている。


04. xyzxyz 2013年4月26日 16:45:53 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>2
中国、韓国、シンガポール以外のアジア地域の政治家はだいたいそうした方向の容認発言をしてるようですね。
100歩譲って中韓が文句をつけるのは国内統治の観点からも仕方ないとして
それに迎合する国内マスコミや一部日本人はもう少し落ち着いてほしいものです。

そもそもNYTの記事をもって日米関係を論じても仕方ないと思うけど
実際にそうだからといってアメリカと馴れ合うのもお門違い。
この件にしろ、TPPにしろ日本の国益に沿わない無体な要求は拒絶して当然。


05. 2013年4月26日 16:48:06 : JfFbs5hoTk

↑日本の軍国主義者が悪かったなんつー洗脳を受けた馬鹿の見本だね↑

靖国神社を参拝した外国人↓

http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/1747757/


06. 2013年4月26日 16:57:49 : CaqW7AB4xQ
> 一方で、中国からは外交ルートを通じた抗議が来ているようですし、韓国からは朴槿恵大統領本人から「日本の右傾化に反対」という発言が出ています。
> これに対して安倍首相は国会答弁の中で「脅しに屈しない」という挑戦的な表現をしており、全体の状況は極めて深刻であると思います。

中国からは外交ルートを通じた抗議が来ている、韓国からは朴槿恵大統領本人から「日本の右傾化に反対」と、中国や韓国が日本に挑戦的であることが日本には問題であり、安倍首相の国会答弁は日本国民には当然の内容。

> いずれにしても、この「維新前後における朝敵合祀」ということが1つ、靖国を「正常化」する上で必要なステップではないかと思います。

中国や韓国はそのようなことは全く眼中にない。
朝日などのマスコミが騒いだので、中国や韓国がそれに乗っているだけ。
日本が朝日、中国や韓国の言うがままを続けていたら、何時まで経っても日本は独立国にはなれない。


07. 賢者の石 2013年4月26日 17:10:48 : Qf5ShLuWtoZHs : uW0cBuJvHU
>>06
百歩譲って中国や韓国にヘリ下って
こういう表現をしよう。

ある、殺人犯に親を殺された息子がいて
死刑になった、殺人はんの息子が墓参りをした。

殺人はんの息子は被害差の息子にせっせと財産みついで
一人前にしてやった。

何が問題なんだ。こたえてみ。


08. 2013年4月26日 17:17:03 : JfFbs5hoTk
↑なんのことかパッパリな文章、?????

殺人犯って誰のこと? 日本?韓国?アメリカ?

その息子がなんで死刑になるにょ?


09. 2013年4月26日 17:24:08 : Q1AShcAlNU
>06 <日本が朝日、中国や韓国の言うがままをつづけていたら、いつまでたっても日本は独立国にはなれない>

日本がアメリカのいうがまま(TPP、米国からの年次報告書、日米地位協定、安保条約を指す)をつづけていたら、いつまでたっても日本は独立国になれない。

安陪しんぞうは中国や韓国に対しては反論するが、アメリカ政府には何もいえない。

ニューヨークタイムズは24日の社説で、”不必要な国粋主義”と題して、
「日中間では尖閣問題を、日韓では北朝鮮問題を解決しなければいけないとき、
国会議員たちの靖国神社拝礼で火に油を注ぐのは無意味で非生産的以外の何者でもない」と論じている。

アメリカの大手メディアが公に日本政府を批判している事実は、米国政府の意向でもあろう。

日本周辺国との外交問題を平和に解決できるのは小沢一郎氏しかいない。



10. 2013年4月26日 17:26:57 : 5JYTFPsPzU
>>06さん

 日本はアメリカ合衆国の軍隊を駐留させ治外法権を与え、その国の要求を何から何まで受け入れています。これから解放されない限り独立国たりえないのではないでしょうか?中国や韓国に対しては、米国に対してよりよほど独立国としてふるまっていますよ。


11. xyzxyz 2013年4月26日 17:35:13 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>10
横やりですが非常によい指摘だと思います。
今選挙の争点となるであろう改憲問題は、米国から押し付けられた占領軍憲法を改正して
日本人の為の憲法を創造するいい機会になると思っています。
道のりは遠いですが、改憲を足がかりに米国からの脱却を望みたいですね。

12. 2013年4月26日 18:33:59 : HZt0AD8Tdc
落としどころ? 靖国神社を封印する手があるらしい。なんでもドイツのナチス封印があるということだ。ドイツは第二次世界大戦の影を引きずらないからこそ、EUのけん引役という立場を示している。敗戦国の実力としては世界一だろう。

日本はといえば、アメリカのコバンザメみたいな役回りだけ好むかのように自信がない国だ。地震大国ということだろ。

靖国の世界遺産登録を成功させて中国の理解を得れたら、日本の未来は世界が羨むほど世界をリードするものになるだろう。これは予言である。やすやすと仏になれりということだ。


13. 2013年4月26日 19:30:47 : ktHFPar4CY
>>02
>敗戦国はいかんのか

そのとおりだよ?
戦争に負けるというのはそういうこと。
そんなことも知らんのか。


お前や俺のような平民がキャンキャン騒ぐのは問題ない。
しかし政治家がそれをやるのは暗黙のルール違反。

その程度の我慢さえできないなら
オバマに宣戦布告して勝つしかない。


>>12の言うとおり。
ここの住人なら知ってのとおり
ユダヤはドイツからふんだくっている。
それでもその程度の詐欺は押さえ込んだほうが
結局国益になった。

安倍はこの程度の計算もできない。


14. xyzxyz 2013年4月26日 19:34:29 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>12
周辺国のいうことに頷いてるだけでは、ドイツの破綻が確定してしまう事案が
最近出てきたようです。請求額は日本円で20兆円を超えるとのこと。
未だに第二次大戦の亡霊が影を引いてドイツを破綻に誘おうとしてるようですね。

ギリシャ、第2次大戦の賠償をドイツに要求へ
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578443270547100506.html

アブラモプロス外務相は議会で、ギリシャはドイツから戦争賠償を受けることをあきらめたことはないとし、今後はどのように請求するかを決定すると語った。


15. xyzxyz 2013年4月26日 19:38:30 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>13
自分は敗戦国であろうとも、靖国参拝への批判を考慮する必要はないと思うし
戦勝国である米国が要求するTPPも受け入れるべきではないと考えますね。

まあ敗戦国は戦勝国の要求を全て受け入れろとする人がいるのも仕方ないと思います。
そんな人達がTPPを後押ししてるんだと思うと残念でなりません。


16. 2013年4月26日 19:45:20 : ktHFPar4CY
>>15
なんですぐ「全て受け入れ」ろと極論に走るんだ?
ズル賢く国益を計算しろといってるだけなんだが。

「TPPを後押しして」るのは安倍君だろう。
当時の会見を探してみろ。
新自由主義に完全に毒されている。
どのオトモダチから吹き込まれたんだか。


17. 2013年4月26日 20:36:33 : 05UhnFBHRM
自民党の議員は言うことは勇ましいが、いざ、戦争になったら真っ先に逃げ出すだろう。けんかもしたことがない人間が、口だけは達者。そんな奴、沢山見てきた。いざ喧嘩になれば真っ先に逃げてしまう。中国・韓国・北朝鮮に喧嘩を売って国民に何のメリットあるのか、凡人のワシには全く理解できない。
戦争の怖さを自民党連中はわかっていない。幾ら日米同盟が重要であっても、アメリカと一緒ならば何でも許されると勘違いしている。
安倍総理は外交を勘違いしている。保守を国民に煽り、恰も、自分は強気を演じているが、まともな人間はは声を出して吼えたりしない・・・「昔の人はよく言ったもんだ」・・弱い奴ほど良く吼える。安倍総理はその典型だ!!

18. 2013年4月26日 21:32:50 : HZt0AD8Tdc
敗戦国はいかんのか?って、アメリカの大統領が軍人墓地という追悼施設に行って慰霊することと日本の総理大臣が靖国神社に参拝することは同質の問題ではない。国の内外から笑われ馬鹿にされるだろう。頭大丈夫かだとよ。

全ての日本人が戦没者を慰霊することは正しくて良いことだが、靖国神社の宗義は死者の霊を特別に差別する邪義であるから反発する国民の方が正しいという根深い問題があるのは真実の事実でもある。

靖国カルト信者が追悼のどこが悪いなどと放言するのはカルトゆえの蒙昧主義みたいなもんだ。犠牲者の無念を生きている人が捏造するかのようにゾンビとして復活させる靖国信仰など、信仰の寸志を改めて忘れるのが日本国民の為だ。全ての国民が戦没者を追悼する施設を作れば良いことだろう。悪いのは靖国神社の教義における邪義である。


19. 2013年4月26日 21:51:58 : 1BVlp3dpkE
安部はアメリカにそそのかされてわざとやってんじゃないか

そのほうが米中韓三ヶ国でうまく行くし、ツグナイに金も獲れるし。

さらに日本の考える力のない馬鹿をエキサイトさせ、ショックドクトリンじゃあねw

日本人に仕掛けられた爆弾みたいなもん。抱き着き詐欺ともいえるかも。


20. 2013年4月26日 22:50:44 : 2PSrHvqhCo

小泉にやらせた引っ掛けリーチを、2匹目のどじょうということで、安倍もそそのかされてやっているか、或いはやらされているんだろう。
単細胞のアメ公、CSIS、その他が考えつきそうなことだ。
New York Times、WSJ、News week、Washington Postの一斉記事はいわゆる三味線w

21. xyzxyz 2013年4月26日 23:37:11 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>16
TPPを蹴るぐらいなら、靖国参拝抗議も蹴れるはず。
国益を考えて両方けって欲しいですね。

>>18
邪義だと思ってるのは、中韓に迎合してるマスコミに騙されてるからですよ。
TPP同様、大手マスコミの歪曲変更報道に騙されない目を養いましょう。


22. 2013年4月27日 05:18:22 : Qari9VJsaY
>>11
>今選挙の争点となるであろう改憲問題は、米国から押し付けられた占領軍憲法
を 改正して日本人の為の憲法を創造するいい機会になると思っています。

良い機会だとは思わないね。TPPで日本を売り、憲法、歴史についても
勉強しない馬鹿な安倍がやるのだから(苦笑)
今の憲法は 確かに押しつけられたものかも知れないが、当時の健全なアメリカ人(その道の素人の5,6人?)がつくった素晴らしい憲法だと思う。

ただ、優れた日本の政治家と国民が日本人のための憲法を創るならなら良いが。

>道のりは遠いですが、改憲を足がかりに米国からの脱却を望みたいですね。

米国から脱却し、日本人のための自立した政治家、司法、検察、マスコミを望む。


23. 2013年4月27日 09:12:57 : 7OpGsifAXA
奇策を進言しよう。ロシア、北朝鮮と組む。
一瞬にして全ての前提が転倒し、奴等の目論見は崩れるだろう。

窮地に陥った時、あれはできない、これはできないと自縄自縛してはならない。
目的を一つに絞り、誰も思いつかない、だから敵の対策もできていない奇策に
打って出なければならない。


24. 2013年4月27日 09:26:23 : 9cbv55Jgh6
 元投稿の話からわかるのは、靖国神社はペリー来航から明治維新そして現代という大きな歴史の流れの中に置いてみるべきもので、太平洋戦争による敗戦というのはその存在の不自然さに気付いたきっかけに過ぎないということである。そして、元投稿が暗に主張しているのは、諸外国の対応とは無関係に日本人が自発的に靖国神社を捨てるべき理由が存在する、ということ。
 そう考えると、『他の国から反対されるからそこへの参拝行為には意味があることがわかる』といわんばかりのxyzxyzあたりの発言は愚劣そのものとしか言いようがない。まあ、常にその場その場で自分をかっこよく見せることに汲々とし、根本的な所で考えるという行為を行ったことの無さそうなxyzxyzに相応しい発想であるのは確かだが。

25. 2013年4月27日 10:02:18 : P7g0do8vRI
まあ靖国を捨てろって意見が日本国民の中で多数を占めるようになったら、捨ててもいいんじゃない。
現実にそんなことが起きると思ってるなら相当なお花畑だけどな。

26. xyzxyz 2013年4月27日 10:52:35 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>24
靖国を捨てろなんて主張してる政治家を一人も見たことがありませんね。
その話、どこかの支持してる政党、政治家が唱えてるものなんですか?
単に個人か極一部の狭いコミュニティで唱えられてる主張でしかないんじゃないですか?

まあ朝日新聞がこねて作った人口歴史問題に乗っかって中韓と同じレベルになって一緒に
騒ぐのもよいでしょう。朝日としては大マスコミ冥利に尽きるでしょうね。
それまで問題ないとされてたものが、自社報道によって隣国2カ国を狂わせ
あなたみたいな人を躍らせることにも成功してるんだから。


27. 2013年4月27日 12:06:42 : GtUN8UZtCE
クリスマスを祝い
お寺で葬儀し
論語を嗜み
ヨガで健康維持して
初日の出に手を合わせる
日本人にとって、
国益を計算して例大祭に一回行かないことに
何の問題があるんだ?

自称保守どもの茶番に乗せられるなよ


28. 2013年4月27日 20:57:31 : w8ZH8K7ygs
>>24を書いたものだが、>25と>26は興味深い対照をなしてるな。
>25が『筋論はともあれ、現実化することはないよ』という旨の、内容を理解した反応を返しているのに対し、>26は、そんな事を言ってる政治家はいないだの朝日がどうのと、>24の内容に対し全く無意味な反応に終始している。
 どうも、『自分が論難されているのは間違いないがどう対応してよいかわからない』ということで、とりあえず、その場で自分がかっこ悪く見えないためだけに反応を返した、というように見えて仕方がない。そして、
>それまで問題ないとされてたものが
なんてなんの疑問も無く書き込める所を見れば、やはり根本的な所で考えるという行為を行っていないことが推測される。
 >24で指摘したような行動をその場で実証してしまう所を見れば、xyzxyzは真性の工作者というわけではなく、病的な詐話師の類ということなのだろうか?少なくとも、内容を理解した上での悪罵は、>26の得意とする上っ面だけの阿諛追従よりは遥かに価値が有るのは確かである。そして、病的な詐話師による『国を憂いてマース』なんて寝言が通用してしまう日本には未来が無いこともよくわかる。

 なお、>25に対しては「いや、江戸時代にはそんなものなかったし、日光東照宮は今やただの観光地だから」と返事しておけばよいのかな?


29. 一隅より 2013年4月28日 22:49:37 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>11 xyzxyzさん

>今選挙の争点となるであろう改憲問題は、米国から押し付けられた占領軍憲法を改正して日本人の為の憲法を創造するいい機会になる・・・

どうもそこのところの論理(因果関係)がよく分からない。なぜ「今選挙の争点となるであろう改憲問題は・・日本人の為の憲法を創造するいい機会になる」のか。

むしろ「今選挙の争点となるであろう改憲」は、残念ながらそういう性質のものでは、まったくない。
単純に、「集団的自衛権容認、導入のためのもの。要するに日本領土外で日本が米軍の援助・護衛をすることが可能になるようにする」、そのためのものだと思います。



xyzxyzさんのいう「今選挙の争点となるであろう改憲」は、なぜ今、何をめざしてしようとしている改憲なのでしょうか。

たとえば、xyzxyzさんは、http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/755.htmlの>53、58で、
>「集団的自衛権を使っての、米国の為の戦争に加担するのは反対・・・」だが、

>現行法では、自衛隊等は・・攻撃されるまで我慢させているのが現状・・
>危険地帯で立ち往生してる邦人がいるなら自衛隊を使っての邦人保護・・

と言っている。それが憲法改正のいま必要な理由ですか?

しかし、もし自衛隊に「我慢させている」としても、それは少なくとも憲法が理由じゃない。
憲法上は、先制攻撃にも何の支障もないと考えますが、どうなのでしょうか。

「邦人保護」も、憲法にかかわりなく、必要な法整備をすればできることでしょう。



というわけで、国土防衛(防衛的先制攻撃も含めて)や邦人保護のためなら、憲法改定の必要は全然なし。それを今ことさらに「改正、改正」と大騒ぎするのは、別の狙いだということになる。

もちろん独立日本のための自主憲法制定は、それとはまったく別の問題で、この点ではxyzxyzさんに同感なのですが。
しかし上の問題(=今大声で言われている「改正」問題はそれと違うんじゃないかということ)は、どうでしょう?

(このことについてはxyzxyzさんに、上記URL「米軍駐留を好き勝手にさせて、どうして「主権回復の日」か 孫崎 享」でお答えコメントもらっている途中だったのですが、古くなってしまったので、勝手ながらこちらへ移って質問させてもらいます。)


30. 2013年4月29日 07:17:09 : bgH7U28D02
今回の件は、TPPの存在を日本人の目から逸らせる為の
言わば煙幕として仕組まれたものだから

アメリカが、なぜ軍国主義日本の象徴的存在と見なした
靖国という存在を潰さず残しておいたのか
ここをまず考えないといけない

それは、極東に摩擦を引き起こす為の政治問題として
また日本において保守とされている勢力のアイデンティティを確認する為の存在として
大いに使える存在だと考えたからに他ならない

靖国参拝というパフォーマンスをやれば、容易にアメリカの傀儡を日本の保守勢力であるかのように
日本人に認識させる事が出来る
それと同時に中韓などに潜むアメリカの傀儡も、靖国参拝に反発する事で
その国の保守勢力として、その正体を偽る事が容易になる
結果的に、極東は互いに反目する事となる
まさしく、分断して統治せよ の手法そのまま

アメリカが一番困るのは、アメリカの支配を否定する勢力が台頭する事だから
現状で言えば、日本の主権をアメリカに売り飛ばすTPPに反対する世論
すなわち、反米保守を始めとする思想が広まる事

だから、その国の保守層を骨抜きにしようとする
A級戦犯の岸・児玉・笹川・正力などを、アメリカへの忠誠と引き換えに釈放して
戦後日本の保守 右派勢力を形成させたのは、アメリカの公文書で確認されている事実

無論、左派 革新といった勢力の受け皿も用意して浸透しているよ
こうする事で、アメリカにとって都合の良い 左vs右 が日本で展開されて
真の敵たるアメリカvs日本(左右) という構図にはならない


31. 2013年4月29日 09:43:01 : hsIp70NvIw
靖国神社は246万6千人余の人間を頼みもしないのに誰も知らないうちに勝手に祀っている異常な神社、馬鹿神社。こんな神社が他にあるか? 日本人ばかり祀っているのかと思ったら朝鮮人、台湾人も祀っているそうな。ビックリだ。アメリカ人はなぜ祀っていないのか? もし祀ったら勝手なことするなと苦情が出るかも。戦争犯罪人も沢山祀ってあるのにもビックリ! 誰でも祭るのに中国人は何故祀らないのだ?馬鹿

靖国と言う意味は平和な国という意味だがそれが何故戦争に最大限に利用されたのか?日本人が馬鹿だからか? 戦争が終わったら戦勝国も敗戦国も平和になるわな。次の戦争が起きるまで。

中国と今度戦争したら核ミサイル戦争で安部首相も戦死して祀ってもらいたいのだろう


32. 2013年4月30日 17:05:51 : hsIp70NvIw
戦時中の日本兵の値段は一銭五厘だそうな。(葉書一枚の値段)

いくら戦死してもかまわないと言う上官の考え。其の方が食料などの補給に手間が掛からないと言う考え。だから戦争に負けたのだな。敵に被害を与えるより死ぬことを優先する。戦争に負けるのは当たり前。今では過労死。ストライキもできない労働組合。馬鹿労組。ストをするより過労死をせよ。汝臣民過労死せよ。飢えて死ね。

靖国神社は一銭五厘の英霊で充満している。英霊と言う言葉は誰が考え出したのかアホ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK146掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧