★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147 > 266.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法改正は中身を吟味して決めよう 政治家を全面的に信ずるほど日本人も馬鹿じゃない (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/266.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 5 月 04 日 17:01:53: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c52cba49cd38eeaf178c656a383d1672
2013年05月04日 世相を斬る あいば達也

 自民党は安倍総裁のイデオロギー、こう呼ぶほど確固たる信念かどうか疑問だが、憲法改正のハードルを兎に角下げることに必死である。そもそも、自民党は党是として憲法改正を標榜していたのだから、衆議院で2/3の議席数を得た事を考えれば、「日本国憲法改正草案」の実現を目指すのは当然で、特に咎めだてすることではない。ただ、昨日のコラムでも語ったように、先ずは改正の為の敷居を下げようと云う姑息な手段は、まさにポン引きやキャッチセールスの手口に類似している。御厨貴によると、改憲の目的は異なっても、維新やみんなを引き込むことで、道州制、首相公選制などの改憲も楽になるよと誘い込み、極めて戦略的なのだそうだが(笑)、筆者からは、安手のポン引きにしか見えない。

 船に乗る場合、線路や道路があるわけではないのだから、その船の行く先を確かめもせずに乗船したら、船長が悪いと云うより、乗った人間が馬鹿者であった、と云うだけの話である。船の行き先は無限であり、乗ったら最後、滅多な事では下船も儘ならない。道路であれ、線路であれ、そこには目的地が記されているので、間違って乗っても、次のバスストップか駅で降りることが可能だ。しかし、船に乗ってしまえば、好むと好まざるに関わらず、運命共同体に引き摺り込まれるのである。絶対に、憲法改正においては、どのような航路で運航する船なのか、国民には知る権利がある。波止場への入場料を半額にするような話は、戦略でもなんでもない。ただの詐術に過ぎない。

 それでは自民党の「日本国憲法改正草案」とは如何なるものか、その点を簡単に吟味してみよう。ひと言で言うと、「主権は国民ではなく国家だ」と云う精神に貫かれている(勿論、詐術を使って)。現憲法の精神は、強力な物理的権力行使のツール(暴力装置)を持つ国家が、主権者である国民に対して、国家の都合で縛りをかける行為を禁じる法律と考えても良い。つまり、国家権力の限界を示している法律であり、権力を限定化するものである。にも拘らず、自民党の「日本国憲法改正草案」は、現憲法とは相いれない国民を縛る趣旨が随所に埋め込まれ、広野に埋め込まれた時限爆弾が、何時なんどき国民に襲いかかるか判らず、運用次第でファシズム国家にもなり得る精神が見え隠れしている。

 波止場に停泊中の船の行き先をたしかめよう。波止場への入場料を半額にするような議論ではなく、行き先が何処なのかを議論しようではないか。勿論、現憲法成立の経緯には、釈然としない部分も存在するが、現憲法がなぜ、大日本帝国憲法を改正するかたちで、戦後作られたのか、その改正せざるを得なかった状況時の精神に立ちもどるのが、憲法を考え直す上で、一番重要だろう。安倍晋三は、日本の憲法改正に中国や韓国は関係ないと断言していたが、まったくの誤りである。

 歴史と云うものは、残念ながら、それが過去のものであって、現在生きている日本人が直接関わったものでなくとも、その歴史の責任を負うのが、それこそが歴史なのである。日本人と云う民族は、なぜか歴史を学ぶ風土が希薄である。おそらく、国家の歴史を作る作業に、国民全体は殆ど関係していなかった事情によるのだろう。国家の成り立ちが、極めて自然発生的なため、そして国家としての歴史が長いことが、自分達の歴史に責任が持てない風土を作り上げている。しかし、その歴史への責任は、否応なしに我々日本人に問われるのである。敗戦によっても、立憲君主を残した意味を世界に説明する意味合いもあり、憲法9条は作られた歴史的事実を確認しておこう。

 グローバルな世界観で生きることになっている以上、近隣諸国やアジアの人々、そして世界の多くの人々からの批判の目にも晒されるのが、その国家の歴史であり、その国家の憲法である。その意味で、現憲法の基本的人権の尊重、国民主権、恒久平和と云う3原則は、日本国民のみならず、世界に向けて、日本の立ち位置を宣言したのである。そう云う意味で、現憲法は、日本国民に向けた約束であると同時に、世界の人々にも向けられた、日本のこれからの生き方についての、宣言でもある。日本人は歴史を忘れる天才だが、世界の多くの国々の人々は、歴史を忘れない人々が多い事を肝に銘じておくべきだ。

 自民党の「日本国憲法改正草案」を読んでみると、単に実質的軍隊である自衛隊を、「国防軍」にする程度の話が独り歩きしているが、そんな生易しいものではない。特に、「基本的人権の尊重」つまり、個人の尊重における改竄である。「公共の福祉」と云う概念が、個人の権利を強く制限する方向に変更される。公共の福祉と云う概念は、解釈が極めて曖昧なのもだが、悪く言えば「国家の都合」と言い換えても良いだろう。挙句の果ての、自民党案では「公益」の文言までが含まれている。つまり、公益とは国家の利益と言っても過言ではない。つまり、現憲法が国家を縛る法律であるのに、自民党案では「国家が国民を縛る」法律に変えられる。

 自民党のいう「国防軍」は専守防衛に徹することから脱皮し、「国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動」、巷では、国連軍として国際貢献するのは良いだろうくらいに認識だが、国連が認めない国際平和の為に相違ないと判断出来る場合は、多国籍軍レベルでも、参戦可能としている。つまり、米軍の補完軍隊として動きますと云う、主権を回復した国とは思えない、偏向的憲法精神が埋め込まれている。

 運用次第で、猛烈に危険なのが、内閣総理大臣に与えられた「緊急事態宣言条項」だ。現状の国民が目にしている、自然災害や原発事故を想定すれば、ついつい納得してしまいかねない部分だが、「我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律に定める緊急事態」と云う文章は、内閣総理大臣が緊急だと思えば、何でもかんでも緊急になり得る包括的な言い回しになっている。戦争も含まれるし、私有財産の強制収用もヘイッチャラになる。どう考えても、戦争を想定した条文の追加である。

 なんとこの条文によると、自民党案でも残した9条の精神を反故にする、地雷を仕掛けたと言っていいだろう。戦争が出来る国を目指しているのは明らか。 この緊急事態が内閣により宣言されたら、もう基本的人権も、国民主権も、恒久平和の憲法3原則も、跡形もなく木っ端微塵になる条項を加筆しようとしている。殆ど、悪魔です。この条項が宣言された瞬間に、国民はすべての権利を喪失し、公の機関の如何なる命令にも従え、と言っている。戦時中の国家総動員体制が、内閣の一言で可能になるよ、と言っている。

 政治とは、生き物であり、常に時代に揉みくちゃにされる運命にある。つまり、世界情勢や、時・ところ・人によって、常に流動的なものだ。つまりポピュリズムに陥り易い性質を持っている。この、時代の即応する範囲で、一般の法律は作られ、廃止される。しかし、憲法とは「法の中の法」であり、いちいち時代の流れに合わせて変貌して良いものではない。少々頑固一徹が望まれる性格が期待されている。このようなテクニカルを弄して、国民に詐欺的同意を求めるような改憲論を、識者は、極めて戦略的だなどと評するが、トンデモナイ!単なる詐欺師のペテンだ。安倍晋三も右翼と自称するなら、堂々真正面から、日本の防衛はどうするべきが、得々と国民に問いかけなければならない。

 どれほど政治家が立派であろうと、政治はポピュリズムに陥るものであり、それで良いのだ。しかし、国会の勢力図が流動的で、自民党の政権が安定的になったと言える段階ではまったくない。おそらく、数年のうちに、経済政策が破綻し、政権の座を追われるかもしれないと云うのに、現在の支持率が7割を超えているから、良いだろうと云う思考経路は、余りにも馬鹿すぎる。政治家に、それ程の信託を国民が与えていると思っているのなら、驚くべき思い上がりである。筆者自身、多少は憲法を改正しても良いと思うが、その議論は、あくまで2/3の縛りの中で決する問題と心得ている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月04日 18:17:24 : jQgF20NQ5g
徴兵年齢は18〜40歳が妥当でしょう。

02. 2013年5月04日 19:49:52 : plsk27d8TE
今の憲法でも
日本自滅させる党と白アリ高給奸凌は
公務執行妨害の適用など最たるものだが
そのうえ暴排条例有害図書、おまけに
彼らにとって不都合な政治家を、
抹殺する道具として、法律の恣意的運用をして
本当にまっ黒で状況証拠どころか
暴力団との面会写真を週刊誌に掲載された総理や
水谷から森伊蔵の2千万円の闇献金贈呈写真を
暴露された前都知事には司直の手は伸びない
ますます、こんな自分勝手な厄人や
役得政治ブローカーの利権の温床を作らる
国家主義者日本を自滅さえる党をのさばらせてはいけない
自滅と厄人は日本を中国や北朝鮮にしようと思っているのだ
ネウヨの諸君、君らは下痢ゾウの捨て駒だ目を覚ませ
権力を握った下痢男はヒトラーにならって
権力が確固としたものになったときSAを切ったように
信じている下痢ゾウから君らネウヨ
ネットから遮断された上で粛清されるだろう
独裁を目指すもの心理は古今東西世界共通だ

03. 2013年5月04日 21:36:33 : W18zBTaIM6
小沢を信じてるバカが沢山いるだろ。

小沢信者にいくら説明しても理解できないしね。


04. 2013年5月04日 21:52:31 : DSCr9e33Yg
どんなに法律が改正されても
法律の運用をきちんと健全に対応する公的機関が
機能していなければ、
いくら良い法律改正が為されたって、
社会の根本病癖は全然改善されません。

法律改善以前の仕事を、
公務員もマスコミも、まぜはちゃんとやってくれ、
といった状況です。


脳みそが薄っぺらい人は信じられないでしょうけれども

東京都江東区亀戸2丁目では、
国家最先端レベルの特殊技術と特殊工作で
物凄い非人間的な狂気のリンチが行われております。

それは、ナチスのユダヤ人虐殺に準ずる拷問リンチです。
しかも17年毎日のリンチです。

その特徴は、
●「盗聴」&「盗撮」&「PC監視」&「携帯電話の位置確認」を四六時中フルに使って、
→これだけでも国家関係のリンチだという事が確定できてしまいます。
●ネチネチニュルニュルといった感じの「何なのこれ」といったような「やり口の目立たない」嫌がらせを、
→「数千規模の集団ストーカー」ですとか「電磁波で四六時中痛みを発生させる攻撃」ですとか「低周波振動音の不快な騒音を不自然極まりない形でしつこく発生させる嫌がらせ」ですとか「精神科医が完璧の健常者を強引に統合失調症誤診させてしまう」だとか「その誤診にかこつけて個人情報で正社員採用をさせなくする」だとか「その誤診からすべてが被害妄想にもって行けるという事で医療リンチを画策する」だとかです。
「ボー」っとしていたらどんどんどんどんやりたい放題のリンチがぐいぐいぐいぐい行われまくっているといったやり口の嫌がらせです。
●しかもそれらを四六時中毎日で、しつこくしつこくそれも十数年間にわたり行うといった、
●しかも生活音を変化させた時ですとか(=盗聴を駆使)しかもトイレに入るたびですとか(=盗撮を駆使)ネットを起動させたりした時ですとか(=PC監視を駆使)携帯の電源を入れた時ですとか(=携帯電話の位置確認機能を駆使)
そういうタイミングでそれらの変態リンチを几帳面に毎回実行するという(こういう手口は非常に挑発的です。そういう気持ちの悪い監視行動をわざわざ相手にしつこく知らせ、うんざりさせるという手口だからです)、

そんな工作てんこ盛りの気持ちの悪すぎるリンチが、
この17年にわたり亀戸2丁目で行われております。
それらの拷問リンチの詳細は、こちらを参照して確認してください。
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/848.html#c4

そんな一見作り話めいたリンチが、実は実際にこの17年間毎日しかも四六時中にわたり、行われております。

しかも酷いことにそれらのリンチについて

◎警察やマスコミなどに対してきちんとした日本語でそれらの被害状況を説明しているのに(作り話でしたらその説明には限界があります。いつかはばれるものです。そうではないという、いつもきちんと経験者は語るの説明を行っているのに、という意味です)、
◎しかも提出できる証拠物件(統合失調症と誤診された診断書&短期間連続で強制退職をさせられたという事実&複数の関係者が薬物の一服盛りで大病に陥らされているにされているという事実など用意できるものすべての物的資料)はすべて用意されているというのに、

すべての公的機関が、
基本的人権の保障を絶対的に行わなければならない公的機関のすべてが、
全くこの亀戸2丁目での拷問リンチ事件を無視しまくっているという状況です。

被害者はきちんと存在しております。
17年毎日リンチですので、そのエピソードは作り話をし続けるには限界のあ
る内容であり、しかもそのエピソードをいつでも経験者は語るで説明できる
という、そんな完璧真実の被害者が亀戸2丁目に存在しております。

しかもそのリンチは最近かつ現在では、
●電磁波で肛門をツンツン刺激するリンチで、その回数が1日数十回という頻度で、
●電磁波で胃袋をキリキリ痛めつけるリンチですとか
●電磁波で背中をブルブル振動させるリンチですとか
●電磁波で足の裏を振動させ熱したフライパンの上状態にさせるリンチが
しかもたまにではなく、四六時中で行われているといった具合であり、

まさに肉体的&社会的&精神的&生活的リンチのやりたい放題状況です。

そういった日本で最高のキャラクターアサッシネーション状態に追い込まれている
被害者が、亀戸2丁目に存在しております。


このように、
この国はどんなにいい法律改正がなされても、
その法律を自分らの都合で無視したりするのが、この国の公的機関です。

憲法改正論議を行う前に、それ以前の、
まずはこの法律を無視しない&形骸化させない公的機関の健全化を
求め&確立させることが優先です。

そしてその変態リンチの被害者を救済するのが優先です。
その被害者の経験者は語るの被害説明を社会の良質化に活用するのが優先です。


それが恐ろしいことに全然できていないのが、この国です。
前向きの進める方策があるのに全然進めていかないのが、この国です。
凄い気持ち悪い国です。

今だって、私は17 時46分にこのコメントをしたのですが
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/186.html#c8
それから今21時20分ですが、
もう電磁波での肛門ツンツン攻撃は、その間で20回近くです。

こんな具合での気持ち悪さです。

そこ(この亀戸2丁目拷問電磁波事件)から責めて、
この国の変態出鱈目を修正していかないと、
この国の恥知らずの出鱈目はいつまでもいつまでも続くんだ、
ということです。

ですので今ここでの憲法改正などは、後世の歴史家たちからも
「やることが全然変態的にやれていない状況での憲法改正だ」ということで
評価は最低レベルということです。

経験者は語るの被害説明ができる被害者は確実に存在しております。
その真実説明をもって「そんなことありえない」という、国家権力関係が行える
詐欺工作をぶち破る真の被害者は存在しております。

その被害者へのご賛同(グループを作りたいです)とご活用を、
そしてその情報拡散を、是非ともよろしく、といったところです。


気持ちの悪い電磁波リンチをやめさせろ−。
電磁波加害者たちの攻撃中毒をやめさせろ−。
ぜんぜんそれができていないぞ。
馬鹿げ過ぎている。
変態しまくりだ。
どうにかしろ。


以上


05. 2013年5月04日 22:04:15 : W18zBTaIM6
小沢信者は全員統合失調症だったのか

納得wwww


06. 2013年5月04日 22:38:27 : Vo1gVr4dk2
03 05

ほどのバカはここでは極少ない。そこらでクソして寝ろ。


07. 2013年5月05日 08:54:19 : ogBdhHL8lQ
06に禿同。

03=05=馬鹿川馬鹿師が思い切りKY〜(笑)


08. 2013年5月05日 12:11:21 : BIgfJMRMNE
>03 05

関係のない小沢を出してくる事自体、貴様はバカだと自分で晒しているわけだ。
貴様にとっては都合の悪い事は何でも小沢の責任か?アホが。死ね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧