★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147 > 267.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昨年12月19日の衆院選SP番組(動画)で傾聴に値する論者は佐藤ゆかり氏だけ(神州の泉) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/267.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 5 月 04 日 18:02:50: AtMSjtXKW4rJY
 

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/05/post-a563.html
2013年5月 4日 神州の泉


 衆院選の結果が出て、第二次安倍政権が始動する直前の2012年12月19日に、林芳正氏、大田弘子氏、中島厚志氏、佐藤ゆかり氏、金子洋一氏、松田公太氏などが出て、政権運営や政策などを語り合っている動画を見た。

 林芳正氏は短い時間で退席したが、実に冷静で知的レベルの高い人物だと思った。さすがにCSISが目を付けた重要人物であることが頷けた。この林氏を除けば、この討論会で唯一まともなことを述べていたのは佐藤ゆかり氏だけであった。あとの論客は、ほとんど新自由主義礼賛的な論旨が目立ち、論理レベルが低いと感じた。

 特に太田弘子氏の言説はひどいの一言に尽きた。この人物は本当に経済学者で大学教授なのだろうか。竹中平蔵氏はよくこの人物を重用したものである。小泉内閣では内閣府の経済、財政、政策等に関する参事官など重職を務めていたし、第二次安倍内閣では内閣府規制改革会議議長代理に就いている。

 太田弘子氏や金子洋一氏らの、有識者らしからぬ稚拙な説明によって、佐藤ゆかり氏だけがひと際精彩を放っていた。佐藤ゆかり氏が展開する緒論をじっくり聞きたかったが、他の連中が愚にも付かない茶々を入れて、せっかくの時間が台無しの場面ばかりがあり、女性司会者も太田弘子氏らに同調して、そっちへ誘導するような知的退廃が見られた。

 とくに佐藤ゆかり氏が、TPPのメリット・デメリットをIMFのGTAP(ジータップ)モデルで、日本のGDP押し上げ効果を試算した結果を引用して、日本にメリットはほとんどなく、一番高い経済効果を持つ協定がASEAN+6でありFTAAP(自由貿易地域)近づくという説明をし始めたとたん、周囲の連中は感情的に妨害している。

 最も妨害言辞が激しかったのは、TPPではアメリカ一国だけが利益を受けるIMF試算結果が出ていると言ったときだった。全く度し難い対米隷属連中である。

 この討論会は、下らない連中に妨害されながらも訥々と語る佐藤ゆかり氏のわずかな言説に千金の価値があった。というか、討論会の体を為していなかったので、岩上安身氏のような優秀な人に、佐藤ゆかり氏個人のインタビューをやってもらった方が、はるかに優れた動画になったことだろう。

 話題は政権運営、経済、規制改革、エネルギー政策、TPP等多岐に及んだが、神州の泉は佐藤ゆかり氏のTPPや規制緩和に関する意見に注目した。佐藤ゆかり氏は、野田佳彦前首相がAPECに出かける2011年11月11日当日に開かれた参議院予算委員会で、ISDS条項の質問で野田首相の不見識を暴き、悪名高かった小泉チルドレンの汚名を返上しているが、今回も実に的確な説明が行われた。

 ISDS条項(外国企業が内国民待遇と同等な扱いではないと思ったら、その国を訴えることができる条約)の話題になったとき、金子洋一氏は、今まで日本とASEAN諸国にもISDS条項があり、日本に対して発動していないことを楯にとって、いかにも心配は要らない、大丈夫だというような言い方をした。

 これに対し佐藤ゆかり氏は、それは役所の論理であり、日本はASEAN諸国と補完関係にあり、かなり日本が援助している国々だから日本を訴えるわけはない、しかしアメリカとカナダという対等先進国同士はかなり訴訟沙汰になっていると反撃した。

 太田弘子氏は佐藤ゆかり氏に対し、自由貿易派ならよくお分かりだと思うが、自由貿易でよいのは、単にGDPが増えるということ以上に経済の構造が変わることが重要であり、たとえば投資が自由化される、知的所有権が守られる、そうゆうことが大切。TPPが重要なのは、アメリカやオーストラリアなどの先進国が入っている自由貿易協定で、先進国とのFTAは、まだ日本はできていない。そこから新しい技術、新しい発想が出てきて、刺激を受け合って経済を活性化していくのだという言い方をしている。

 また、太田氏は、オーストラリアは少なくとも交渉には入っているわけで、これが多国間交渉のいいところで、オーストラリアとアメリカの利益が違うところもある。だからこそみんな苦労して多国間交渉をまとめているわけです。だからこそ日本は早く交渉に入るべきでなんですと言った。

 このように意味不明で説得力のない喋り方で太田氏は佐藤ゆかり氏が論述できないように邪魔をしていたが、佐藤氏はこれに対し笑みを浮かべて聞いていた。この討論で気になったことは、TPPがバイ(Bilateral)ではなく多国間交渉だから価値があるかのような熱弁が推進派から出ていたが、いわゆる事前協議(日米二国間協議)の話はいっさい出ていない。

 この時期に、日米事前協議のことは知られていなかったのだろうか。IWJのサイトをみると、USTRは2012年2月から事前協議が始まったと言っているが、最近報道された事前協議まで1年もの間、複数の事前協議があったのか、なかったのかということが気になる。

 この部分は、2005年6月の郵政民営化特別委員会で、城内みのる議員が竹中平蔵大臣から、過去一年間に何回アメリカの官民関係者と会談したかについて質問した際、竹中氏から“17回”という言質を取ったことを思い起こす。売国政府は重要なことを国民から隠すことが常套手段となっている。

衆院選SP動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19617500

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. okonomono 2013年5月04日 20:41:06 : ufgCmUGS6CG6M : sQwggwFMj2
当時2012年12月19日、晴耕雨読ブログが佐藤ゆかり氏に焦点があててこの番組をとりあげている。論調は同じだ。
http://sun.ap.teacup.com/souun/9473.html
あらためて動画をみたら、佐藤氏に骨をぬかれそうになった。
あぶないからみないほうがいいぞ。

02. 2013年5月05日 07:58:01 : Q1AShcAlNU
佐藤ゆかり氏のTPPに関する知識は、さすが金融のプロだけあって理路整然としている。2011年11月11日の参議院予算委員会でのゆかり議員のTPP論議は
野田首相の矛盾を追及、大きな反響を呼んだ。
彼女はニュージーランド政府やNAFTA、ASEAN+6関係の英文資料を網羅。それらを元にTPP参加の利点はないと主張して、その場で居合わせた多くの自民党議員たちを覚醒させたようだ。その代表が西田昌司議員で、彼は「TOOは百害あって一利なし」と触れ回わるようになった。

動画+全文文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65774846.html

佐藤ゆかり議員のプロファイル:上智大学フランス語専攻、コロンビア大学院卒、ニューヨーク大学院で博士号取得、外資系の投資銀行に勤務。彼女が、来日したコロンビア大学k生を前に、その流暢な英語でレクチアー+対話していたのを見て、日本の政治家に稀なる金融のプロだと改めて認識した。

最近の佐藤ゆかり議員は、経済産業大臣政務官に任命されたからか、野田よりひどい安陪首相のTPP参加に関して、積極的な反論をしなくなっているのが残念。

なってから、の


03. 2013年5月05日 09:07:40 : LE7gnVrWZE
「TPPのメリット・デメリットをIMFのGTAP(ジータップ)モデルで、日本のGDP押し上げ効果を試算した結果を引用して、日本にメリットはほとんどなく、一番高い経済効果を持つ協定がASEAN+6でありFTAAP(自由貿易地域)近づく」ということも、決して間違ってはいないものの、肝心のアメリカからしても、1%の利益にしかならないだけで、99%が、その餌食にされてしまうだけのことだという反対意見も出ている背景というのも、ある程度は想定通りのことからすれば、いずれにせよ、カナダやメキシコをはじめ、オーストラリアにしてもそうだし、ASEAN諸国にしても、アメリカの99%と同様に、1%の餌食にされてしまう恐れもあるとすれば、正しく米韓FTA協定による韓国の二の舞になってしまうという真実にも辿りつけば、これを日本に置き換えても同じことだし、アメリカの99%を日本の立場にでも置き換えてみれば、今度は、日本の99%が中国の立場に置き換えれば、アヘン戦争によってイギリスやフランスの餌食にされた清国と同じ運命を選択してしまうという真実にも辿り着けば、たまったものでは無いし、それこそ、中国なら、これを逆手にとって、騙されたふりをして、アメリカを揺さぶってくるであろうし、アヘン戦争の代償というものを外交カードに利用すれば、騙されたふりをしてイギリスを揺さぶることも考えられるし、これを韓国に置き換えれば、アメリカやイギリスを戦前の日本に置き換えれば、正しく従軍慰安婦問題に置き換えれば、韓国が、騙されたふりをして日本を揺さぶってくるのと、同じ真実に辿りつきますよね。
これを教訓に活かせば、それこそ、こうしたTPP参加国全体が、韓国の立場に置き換えてあげれば、今度は、日本の99%が中国の立場に立ってあげることで、アメリカの99%の皆様と共に、上手く騙されたふりをすれば、アメリカに対する日本の国益の半分は、中国とロシアや韓国に喜んで譲ってあげると同時に、中国に対する日本の国益の半分は、アメリカとロシア、韓国に喜んで譲ってあげることに加えて、ロシアに対する日本の国益の半分は、アメリカと中国、韓国に喜んで譲ってあげるようにすることで、米韓FTA協定を見倣って、オーストラリア等に見直しの機会を与えてあげることを条件として参加するという選択をすれば、日本の99%の利益になると同時に、アメリカの99%の利益にも叶い、TPP参加国全体の国益にも叶うことができるばかりでなく、中国や韓国、ロシアの国益にも叶うことに繋がれば、誰も損することもなく、誰もが得することが出来て、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来て、平和と安定に繋がるのなら、此れ程素晴らしいことはございませんし、此れ程喜ばしいこともございませんし、何も言うこともございませんよね。

04. 2013年5月05日 15:56:28 : 2PSrHvqhCo

1)ぷりんマスター
‏@ishuran_jp
#TVタックル 阿川さんが@SatoYukari 佐藤ゆかり議員に「TPPで食の安全・医療・雇用について民間にどういうメリットがあるの?」という質問をしたが、「食の安全基準は交渉で決めること。デフレ脱却の観点で言えば、投資で…」全く質問に答えてないじゃないか。(VTR 46:20)
http://www.dailymotion.com/video/xynexf_2013i04i01i-tackle-2_news
2)経済と安全保障は切っても切れない。だからTPP参加に賛成 (VTR 08:20)
http://www.dailymotion.com/video/xyngmg_2013i04i01i-tackle-3_news#.UYX-iaKeNBE

05. 2013年5月05日 17:54:08 : a1iNOS3XDA
ゆかりちゃん、安部総理になってから、沈没。権力には勝てません。

どんな美人でも札束の前では、娼婦になるのよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧