★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148 > 182.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〈PC遠隔操作事件〉 第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂  江川 紹子 
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/182.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 23 日 00:09:01: igsppGRN/E9PQ
 

           5月22日の第1回公判前整理手続き後に行われた弁護団の会見


【PC遠隔操作事件】第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130522-00025135/
2013年5月22日 21時20分  江川 紹子 | ジャーナリスト


主任弁護人の佐藤博史弁護士の怒りが炸裂した。まずは検察官に。そして報道陣に対して。5月22日の第1回公判前整理手続きが終わった後の記者会見の席上である。検察側が提出した証明予定記載事実に事件と被告人のつながりについてまったく記載されていないという「異常なもの」(佐藤弁護士)だった。唯一の警察官調書が開示されたものの、肝心の部分は黒塗り。弁護側の公訴棄却の申し立てはほとんど報じられず、また雲取山山頂から今月になってメッセージ入りの記憶媒体が発見されたという警察情報はそれなりの大きさで伝えられた。この警察情報を無批判に報じたマスメディアについて、佐藤弁護士は「警察の御用聞きはやめてもらいたい!」と一喝した。

■「異例」づくめの検察の対応

この日の公判前整理手続きには、被告人の片山祐輔被告もスーツ姿で出廷した、という。裁判官が黙秘権の告知をしたが、特に本人が話す場面はなかったようだ。

弁護側は佐藤弁護士ら6人。検察側も、平光信隆公判部副部長(元那覇地検次席)を筆頭に、捜査担当者も含めて6人もの検事が列席した。

検察側は、3月2日付起訴状に記載された3つの事件について、5月17日に「検察官証明予定事実記載書1の1」と題する書面を提出。だが、それには被告人の身上経歴と事件による被害の経過や状況などは書かれていたが、片山氏がこのような被害をもたらすどのような行為を、いつ、どこで行ったか、という犯人性に関する記載が全くなかった。

さすがに、裁判官も「異例、または異常だが、こうなった事情を説明してもらえますか」と尋ねた、という。

それに対し検察側は、「犯行と被告人の結びつきについては、捜査を終了しないと明らかにできない。それに関する証拠も、罪障隠滅のおそれがあるので開示できない」と述べた。いつになったら捜査が終わるのか、という裁判所の問いに対しては、「変更の可能性はあるが」としたうえで、次のように答えた。

「現在勾留中の事件は5月29日が満期だが、その後も捜査は続き、終了するのは6月末、ずれ込めば7月中旬以降になる」

■迅速な裁判を受ける権利はどこへ?

これに対し佐藤弁護士は、次のように批判を展開した。

「3月2日の時点で、片山さんが犯人だという確証があるなら、その証拠を出すべきだ。『見込み逮捕』というのはあるが、本件は『見込み起訴』であり、(犯人であるとの証拠が見つかっていないうちの)見切り発車での起訴ではないか。(証拠が見つからないので)検察官は公判前整理手続きを引き延ばしのために使っている。こんなことは許されない。裁判所はただちに公判前整理手続きを打ち切って、第1回公判期日を指定すべきだ」

さらに弁護側は、検察の対応は、「公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利」を保障している憲法にも違反する、と主張。

検察側は、片山氏が「どこで」「どのPCを使って」犯行に及んだのかも明らかにしていない。起訴状では、「東京都内又はその周辺」「インターネットに接続したコンピュータから」としか書かれていない。これについて、「証明予定事実記載書」には何も書かれていなかった。弁護側は「被告人の防御権を著しく侵害している」として、裁判所にただちに公訴棄却の判断をするよう求めた。これについて、検察側は1週間以内に意見を書面で提出することとなった。

■唯一の調書も墨塗り

検察側がこれまでに開示した証拠は全部で67点。そのほとんどは、事件で送られてきた犯行予告メールやそれが送られてきてからの対応など被害状況を示すもの。そんな中で、片山氏が逮捕された当日の警察官調書が1通開示された。身上に関する調書だが、その中で使えるプログラム言語などについて書かれていると思われる13行が黒塗りされていた、という。弁護側の追及に、検察側も「被告人の能力に関する部分」と認めた、という。

弁護人によれば、逮捕直後の取り調べで、片山氏は「使えるのはCとC++、それにJava。C#は研修で勉強したことはあり、他人が書いたプログラムを実行できるかどうかのテストをしたことはあるが、書くことはできない」と供述。しかし、調書にはC#も使えるかのような記載がされたかもしれない、という片山氏の話を重くみた佐藤弁護士が、取り調べの録音・録画を強く求めた。捜査機関がそれに応じず、以後の取り調べはまったくできない状況が続いている。

記者会見で佐藤弁護士は、次のように指摘した。

「黒塗りされた部分は、トリッキーな取り調べがされた証拠。しかも、片山さんがC#を使えることを示す他の証拠がないから、隠さざるをえないのだろう」

この部分の開示を求めた弁護側に対し、裁判所の求めで、検察側は本日中に意見を出すことになった。

■情報を公表するな、と検察

こうしたやりとりの後、検察側は2つの「要望」を行った。

1 「公判前整理手続きが非公開となっているのは、公開されると弊害があるから。弁護人はくれぐれも注意してもらいたい」と、弁護側が手続きの進行状況を公表しないように求めた。

2 「弁護人が検察側証拠を第三者に提示した場合は、懲戒請求もありうる」と半ば恫喝的な言葉を述べた。

こうした対応から見ると、検察は、できる限り事件の詳細が広く伝えられないことを望んでいるらしい。

これに対して、佐藤弁護士は「とんでもない証拠開示をしておいて、盗っ人猛々しい。余計なお世話だ。片腹痛い」と憤慨。特に1点目については、発言の撤回を迫ったが、検察官は「撤回しません」と突っぱねた、という。

■「何のためのペンとカメラなのか!」

佐藤弁護士は、記者会見の席上でも、検察とメディアに対して、怒りを隠さなかった。

「検察だってレクをやっているではないか。しかも、警察のリークで雲取山で記憶媒体が発見されたという記事も出たばかり。中には、『片山容疑者が真犯人で記録媒体を埋めたとみて』などと書いている新聞もある。(雲取山山頂は)1月に、みんなで探したわけじゃないですか!それでも見つからなかったのですよ。片山さんが逮捕後に埋められたものかもしれないじゃないか!! いったい皆さん方がペンを握り、カメラを持つのは何のためなんですか?! 『捜査側は自信を見せている』などと書いている社もあるが、検察は(起訴から2か月半経っても)未だに犯人性を示せていないことをどう思っているのか。警察の御用聞きはやめてもらいたい」

火を噴くような佐藤弁護士の批判。記者たちは、その迫力に押されたのか、あるいはこういうことは記事にするつもりはないからか、多くがパソコンでメモをする手を止め、固まっていた。

■後から「発見」された証拠の危険性

これに続いて、元東京高裁判事で現在は片山氏の弁護人の木谷明弁護士が、自身が裁判官中に経験した再審請求事件の話を例に、後から「発見」された証拠の危うさを説いた。

それは、かの有名な白鳥事件。物証がほとんどなく、被害者を射殺した凶器の銃も発見されなかった。警察は、「被告人らが武装蜂起をするために峠で射撃訓練をした」とみて、何度も捜索を行ったが、それらしい証拠は見つからず仕舞い。ところが、2年後になって、銃弾が「発見」され、その線条痕が被害者の体内の弾と一致したとの鑑定を元に有罪判決が下された。しかし、「発見」された銃弾は2年間も山に放置されていたとは思えないほど新しく、その鑑定も後に捏造された疑いが出た。

死刑判決が確定して現在再審請求中の袴田事件でも、有罪の決め手の1つである血染めの着衣が、味噌工場のタンクから「発見」されたのは、事件から1年2か月も経ってから。この着衣は、袴田巌氏のもので犯行時に着ていた、とされたが、サイズがはるかに小さく、新たに行われた鑑定では、血痕から被害者のDNAは検出されなかった。

やはり再審請求中の狭山事件でも、石川一雄氏の自宅の2回にわたる家宅捜索では見つからなかった被害者の万年筆が、3回目の捜索で勝手口の鴨居から「発見」され、有罪証拠に使われた。

■有罪に取り憑かれた捜査機関をチェックする役割は…

佐藤弁護士は、声を少し穏やかにして、次のように訴えた。

「証拠改ざんを行った大阪地検特捜部の検事も、シロの者をクロにするという意識ではなく、村木さんが犯人だと思い込んでおり、それと矛盾した証拠が弁護士の目に触れて紛糾するのを避けようとして、ああいうことになった。警察も検察も、いったん(捕まえた人が)有罪という思い込みに取り憑かれると、とんでもないことをすることがある。だからこそ、それをチェックする必要がある」

果たしてジャーナリズムは、そのチェック機能を果たすことができるのだろうか…。


       ◇

<PC遠隔操作>弁護側、公訴棄却求める 公判前第1回協議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000072-mai-soci
毎日新聞 5月22日(水)20時0分配信

 パソコン(PC)遠隔操作事件で、威力業務妨害などの罪に問われたIT関連会社社員、片山祐輔被告(31)の公判前整理手続きの第1回協議が22日、東京地裁(大野勝則裁判長)であり、弁護側は「犯行場所や使用したとされるPCが起訴状で特定されていない」などとして、公訴棄却を求めた。

 協議は非公開で、終了後に記者会見した主任弁護人の佐藤博史弁護士によると、検察側が提出した書面には被告が事件に関与したことを示す証拠が記載されていなかったという。検察側は「証拠隠滅の恐れがあり、捜査が終了しないと明らかにできない」と説明、時期については「6月末〜7月中旬」との見通しを示したという。

 片山被告はスーツ姿で出廷し、裁判長から公判前整理手続きの説明を受けるなどした。

 起訴状によると、片山被告は2012年8月、ウイルス感染した大阪府の男性のPCから「航空機に爆弾を持ち込んだ」とのメールを日本航空に送ったほか、東京都文京区の幼稚園にも園児を殺傷するとの内容のメールを送信したなどとされる。

 今月8日には、伊勢神宮の爆破予告を書き込んだなどとして威力業務妨害容疑で警視庁に再逮捕された。片山被告は勾留理由を開示する裁判などで「身に覚えがない」と一連の事件への関与を否定している。【山本将克、松本惇】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月23日 01:24:12 : MqfDU8zF5E
新聞もビビッている。記事から読み取れる。

自分達がクソだという自覚くらいはあるのか。


02. 2013年5月23日 01:34:19 : GaMimxuPMk
公判に不利になるから、起訴した証拠を開示しないが通れば、検察が
こいつはしょっ引くぞと随意の意思が働けばいつでもどこでもだれでも
延々と拘束はできるし名誉も毀損できる。

こんなことが、この国ではまかり通り誰も、更にはメディアも知らん顔では
弱い個人としてはどうしようもないだろうね。みーんな知らん顔ですね、
民主主義の働かない国で、みんなが民主主義な国だと思っているこの
ギャップは恐ろしいですね。こんなあほな、この国には自らがちゃんとして
自浄する意思もシステムもないということだと思います。

まー、結局、ルワンダやナイロビあたりと同じように、国連擁護委員会
当たりに、事情を説明して根気よくお願いするしかないのではと
おもいますね、彼らとも、いちよう先進国と言われている日本で、
なんでと、目が点になることは間違いはないのだとは思いますが、
この国では自浄できないと思います、仕方がないですね。


03. 2013年5月23日 02:18:57 : FfzzRIbxkp
片山氏が逮捕されてから 雲取山に記憶媒体を埋めてそうだよねぇ。

記憶媒体の内容も弁護士には明かされていないのでしょうか?
報道関係者には、猫ちゃんの首輪のチップとほぼ同じ内容だとか明かしているみたいだけど。
そんなこと弁護士には知らせずに報道に明かしている警察ってのも、
なーんかおかしいよね。
警察が報道に明かしているのかどうかも、怪しいよね。

警察が報道に明かしていないのに、報道が記憶媒体の内容を知っていたのならば、
報道関係者が記憶媒体を作ったのかな?って思ってしまう。


04. 2013年5月23日 02:22:18 : RtHpc6Pa3U
周防正行監督「終の信託」2012年公開をごらんください。
呼び出して脅し、誘導尋問で調書捏造、不当逮捕の
検事の手口ここにあらわる、です。
とりもなさず検事の責務意識=案件を片付ける=逮捕起訴
です。犯罪の被疑者とされた人々の「早く帰りたい」
「早くここから脱出したい」を握っては「やりました」という
供述調書を捏造していくのが検事だった。
いまや「やれるはず」「やったにちがいない」は「やりました」に等しい
そう恣意的に判決させるのが検事です。税金を支払う全ての人々を
愚弄している。

05. 2013年5月23日 06:36:45 : CF9GERiMMw
こういう事件を特別な物、特別の事件と思わない方がいいらしい。
痴漢冤罪事件では日常茶飯に行なわれている上に裁判所は検察の訴状を追認するだけだと言う。
おそろしや おそろしや。

06. Good PC 2013年5月23日 08:13:25 : Lc6HeXD/PvUzM : x2lyzX5k4M
検察のやってる事まとめ。

・東電等の既得権益の擁護。単なる既得権益のガードマン。

・政治家、知事等を逮捕してのクーデター。

・マスコミと結託しての世論誘導。

・警察と結託しての冤罪量産。

・血税を裏金化しての私有化。

・公務員の擁護の為の裏工作。

・法治国家を崩壊して、世界的に日本の地位を貶めた。

・民主主義崩壊を企て、国家を危機的状況にしつつある。

これらは、全て血税を原資として行われている。


07. 2013年5月23日 08:32:18 : mp6fw9MOwA
証拠を開示すると証拠を隠滅される可能性が有るので証拠開示は捜査終了までしないとの説明は日本語ではない。
証拠は簡単に隠滅されるものではなく、犯罪を確定する物であり、それを消すことが難しいと考えるのが通常だ。
検察が言う事は証拠を開示するとそれが犯人を確定する物ではないとの反証の機会を与えてしまい、裁判所を騙せなくなるので開示しないとの表現に変えるべきだ。
検察はいかに裁判所を騙すかに注力しており、犯人を確定する直接的な証拠集めをしている訳ではないと表現しているようだし、裁判所を騙す手段として証拠の捏造も行っていると考えざるを得ない対応だ。
別の見方をすると最高裁事務総局が絡んでおり、検察の筋書き通りに進める為に根回しを進めているが、時間がかかっており、検察に時間稼ぎを指示しているともとれるし、与党から参議院選挙前に検察の不正が明らかにされないよう時間稼ぎをせよとの支持が出ているともとれる。
誤認逮捕の事実がはっきりしないように、見込み起訴と言う人権蹂躙罪を犯しても良いとの判断は何処から出てきたのだろうか。
陸山会事件で司法村は違法行為を繰り返したことにより、国民の面前での違法行為に抵抗感が無くなっていると思われる。

08. 2013年5月23日 08:49:14 : rrhrFN6JLd
私設の検察類似組織をつくってこの事件にかかわっている検察官、警察官とマスゴミは全員逮捕起訴しで有罪にしたい。いや確実に有罪で塀の中。

09. 日高見連邦共和国 2013年5月23日 10:11:39 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

『後半前手続き』はとても大事です。
ここで定められた“訴因”は最大限に検察と司法に“都合の良い様に”歪められて運用されます。
一連の小沢一郎を巡る裁判をみれば一目瞭然。

分かる人は分かっている。


10. 2013年5月23日 10:19:00 : CaqW7AB4xQ
> この警察情報を無批判に報じたマスメディアについて、佐藤弁護士は「警察の御用聞きはやめてもらいたい!」と一喝した。

佐藤弁護士は「マスメディアは被告の不利になる情報は批判無しに報道するな!」と一喝した。

> 弁護人によれば、逮捕直後の取り調べで、片山氏は「使えるのはCとC++、それにJava。C#は研修で勉強したことはあり、他人が書いたプログラムを実行できるかどうかのテストをしたことはあるが、書くことはできない」と供述。

「CとC++が使えるのに、C#が使えないはずはない」の主張もある。
つまり、片山氏の「他人が書いたプログラムを実行できるかどうかのテストをしたことはあるが、書くことはできない」は疑問がある。


11. 2013年5月23日 11:03:41 : ToCuiru1TM
記事にある
>「果たしてジャーナリズムは、そのチェック機能を果たすことができるのだろうか…。」
が重要だ。

ジャーナリズムは、冤罪も犯罪も防げる仕組みかどうかを、常にチェックすべきだと思う。


12. 日高見連邦共和国 2013年5月23日 12:36:12 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

09です。誤記訂正

×(誤): 『後半前手続き』はとても大事です。

○(正): 『公判前手続き』はとても大事です。


13. 2013年5月23日 12:43:41 : KO4C9oEhYU
雲取山で見っかった物に片山さんの指紋が付いていたのでしょうか。

14. 2013年5月23日 14:10:53 : LjDUeYansg
06.Good PC 様のご意見、至極尤もです、

起訴されただけで犯罪者扱いされるご時勢、

陸山会の小沢氏の場合は本人も被害者であろうが、

政権交代に夢を託した国民も被害者であり、

国民の政権選択は無視されのも同然であります、

収賄額0円の佐藤栄佐久前福島県知事の事件に至っては、

福島原発事故は佐藤栄佐久と言う唯一の安全装置を外した結果と言えるでしょう、

この事件の担当検事が出世して、最高裁判事となり上告を退ける一役を果たした、

何故なら裁判長は厚労省の官僚枠で天下りした、

ずぶの素人であったからであります、

担当検事あった者が判事として被告を裁く、

このような理不尽があって良いものだろうか、

福島県は住めない土地になり、

たとえ無罪が確定しても月日は戻らない、

このような犯罪がまかり通ってよいものだろうか、

弁護士立会いではない自白調書を証拠採用しない、

裁判官と検察庁幹部の公選制と、検察審査会の廃止を提唱する。


15. 2013年5月23日 14:50:26 : JHDmUGkbHo
日本の検察

明治時代から横暴を続ける 検察 裁判所 それに追従するマスコミ
あな おそろしや
あな おそろしや
あな おそろしや
あな おそろしや


16. 2013年5月23日 14:52:12 : Aply9KcASU
公判前整理というのは「裁判官、検察官、弁護人が初公判前に協議し、証拠や争点を絞り込んで審理計画を立てる」、「検察官は証明予定事実を明らかにし、証拠を開示。弁護人も争点を明示し、自らの証拠を示さなければならない。」
というものである。

犯人として逮捕して起訴したのであるから、検察官は片山氏の犯人性を示す証拠を開示し、彼がなぜ犯人であるかという事実を証明しなくてはならない。
しかし、検察官は、片山氏が犯人であるという直接的証拠を未だに示していない。
ということは、まだ確たる証拠がないとしか判断できない。

宗像弁護士(元特捜部長)談として、「証拠は最後にだすものだ」という発言が
共同通信系の地方新聞に載っていたが、これは公判前整理の趣旨に反する。
犯人として動かぬ証拠を集めて、起訴したのだから、いまさら湮滅とかは基本的にありえない。

片山氏への母親からの面会も、証拠隠滅のおそれがあるからとして、検察によって許可されていない。これも異常である。もし母親に、証拠隠滅を頼んだとしたら、かえって片山氏が犯人であることを証明する事実となる。
しかし、検察は母親の面接を許可しない。それは、いぜん19歳の少年がやってもいない幼稚園爆破予告遠隔操作を「自白」したとき、父親から見離されたという想いが、自白した一番の理由だったからという経験からみて、片山氏に母親から見離されているという、絶望的な気持にさせて、精神的に追い詰めて、自白すれば楽になるよ、という方向に持っていこうとしていると思える。

再度いうが、
起訴した理由となる証拠を開示して、片山氏が起訴された事案について
これこれこういう理由で犯人である。そうでないというなら弁護人、きちんとした
証拠を出しなさいと検察官が言うのが公判前整理。

後出し証拠がねつ造の危険が大きいことは、木谷明弁護士の発言の通りである。
昔、毎日新聞が「旧石器時代」の石器を埋めている考古学者をスクープした。
それ以後、考古学会でも考古学的発見については、複数の人が客観的に新発見であるような確認ができるようにした。

ましてや、犯罪につながる証拠とするためには、雲取山で発見されたというSDカードがいつ、どこへ、誰の手によって埋められたものかを、客観的に証明できないと、それは、証拠とはなりえない。後出し証拠でねつ造の疑いが生じるからだ。

そういう提出された証拠を採用するかどうかが裁判官の仕事。
しかし、犯人につながる直接証拠は、検察は何も示さず、
起訴した裁判だけはすすめようとする。
これは異常であると、担当裁判官が考えるのもあたりまえ。

ただし、
裁判官は法廷外で検察官からこうした証拠非開示の理由を聞くことはしてはならない。検察官の臆測、言い分のみを聞くことになるからだ。

この事件は警察・検察の誤認逮捕・起訴、自白強要、有罪という大失態から始まり、さらに誤認逮捕は許されない。だから検察は現在、片山氏を有罪とする証拠を
集めている、そういうところだろう。

マスコミは、これ以上検察や警察のスポークスマンであってはならない。
たとえば、雲取山で新たに発見されたというSDカードについても、
検察や警察の取材はしても、それがいつ埋められ、犯人とどう結びつくのか、それを確かめない限り、片山氏を犯人とする臆測を産むような報道をしてはならない。

マスコミ人は。警察・検察がマスコミを利用して冤罪事件をつくってきたことを
村木事件や小澤氏事件から学ばなければならない。


17. 2013年5月23日 20:50:50 : CJ1jXCgyJ2
とうとうこの国も現実認識がリアリティを欠いた小学生レベルの世界観をもった大人たちが牛耳るようになった。
こんかいの件も検察の手筋は学芸会レベルのお粗末さ。たしかにこれは末恐ろしい社会の到来を示している。

18. 2013年5月23日 21:33:13 : uzYIr4NJk2
狂っている
この国の検察・裁判所・霞ヶ関官僚・ヒラメ政治屋とマスゴミ等

19. 2013年5月23日 22:03:34 : i2eP5GOIsg
この佐藤弁護士くらいの迫力で 小沢氏の無罪判決の記者会見で
 メディアに抗議するべきだった。
 本人がするより 側にいる司法に詳しい弁護士こそ親身になって
 メディアの報道の在り方を諭すべきなのだ。
 妙に紳士的で淡々として穏やかで、私は??だった。
 あとで 法的措置をとるからなのかな?と思っていたが、それも
 なく拍子抜けしたのだが・・・・。
 そして今も続く小沢氏へのネガキャンと無視。
 メディアの使い方を知るブレーンを側近として雇用するべきだ。
 飯島の様な人を。
 第4の」権力ともいわれる メディア対策は緊急の課題だ。
 それが選挙の勝敗を決める。

20. 2013年5月23日 22:57:28 : G4DnaCT18s
どんなに気持ちをこめて正当な言葉を使っても、この国の腐れきったパパラッチマス
ごみには通用しません、なぜか? それはこやつ等が犬以下の下等動物だからです。

そして我々俗人に出来ることは、こいつらがどんなに偉そうにしようが、心から軽蔑してやることです。


21. 2013年5月23日 23:03:19 : VJJQdNZhoQ
行き返り地獄の中を漂う検察。
名誉の撤退しか残っていないだろう。

22. 2013年5月23日 23:35:31 : flhMCLoLR2
雲取山のカード発見をリークされた新聞社が産経ということろが怪しい。
産経は検察によるリーク記事御用達新聞。
記事を読んでも、検察の主張どおりの片山氏を犯人と印象づけさせるだけの
記事でしかなく、直接証拠につながるものは何一つなかった。

雲取山で発見されたというSDカードの発見状況をもっと取材すれば
警察による証拠ねつ造のストーリーが見えてくるのではないか。
21さんの言うとおり
警察・検察に撤退の道しか残されていない。


23. 2013年5月24日 01:47:39 : BPNl2XiEbQ
佐藤弁護士が、マスコミの皆さんへ
「皆さんの目はどうなっているんですか!」
と言ったとき、なんだかスッキリした。

IWJ
2013/05/22 「本件はまさに、見込み起訴である」―PC遠隔操作事件 第一回公判前整理手続へ 〜PC遠隔操作事件 公判前整理手続後記者会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/80379
00:41:22
※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


24. crystalmachine 2013年5月24日 01:57:19 : unMTxHShDEPKI : 3e8ESvyV1c
C++を使えるハッカーがC#を使うはずないよ。C#の方が機能を
制限されてるんだから。

25. 2013年5月24日 02:16:40 : QBrYpzDGwo
  新たな罪状をひねり出して勾留に次ぐ勾留、検察のメンツにかけて挑戦的な弁護団に対して、容疑者を人身御供にして考えられる限りの嫌がらせをする。
 これは法治国家の法律関係者というよりヤクザ、チンピラの類である。
 日本人は島国の故か、排他的であるがゆえの敵対意識、競争心が強い。立場は違えど正義を追及するという共通の目的のために努力を惜しまないという真摯な姿勢は検察には見られない。容疑者の弁護士が自らの地位を危うくする倒すべき敵なのであるから、肝心の容疑者の人権や心情などには微塵も感心がないということだ。
 裁判官はと言えば、法務省の出先機関である最高裁事務総局に人事を握られていて、なおかつ判事と検事が立場を入れ替えて仕事をするという異常なシステムを取っており、結局弁護士以外は全て行政機関の人間が告発者であり裁定者であるというインチキ法治国家である。ついでに法案も霞が関で立案し、議員は採決要員として存在するだけの、エセ民主主義システムである。
 行政の、行政による、行政のための国家であり、納税者は行政の僕となっている。公僕とは行政の意のままに動く納税者、有権者を指すあべこべ国家だ。
 そこに常に正義を犠牲にしても大勢に付くマスコミが加わるので最強となる。
 最高学府を出たらしい人間の地頭が悪過ぎるというか、小賢し過ぎるのは本当にまずい。
 

26. 2013年5月24日 02:39:49 : X3KuYBbemw

小沢氏への土砂降りキャンペーンでの冤罪報道と人権侵害がおこった頃、なぜ司法村の人々から反発がでないか不思議だった。

シロウトの自分が考えても不可思議で論点のずれた報道や、公正さのない犯罪人扱い。
あの異常な状況で、弁護士会や法学部の教授、司法関係者等からなぜ反発がないのか不思議だった。

心ある国民が必死になってデモに参加し、小沢氏の正義を論じ、検察の不正義を主張したのに、司法村関係者は何の行動も起こさなかった。


そして、
陸山会事件で小沢氏の人権が侵された時案じたように、今回も片山氏の人権が誰にも守られない。

その次は私たちの番になる。


27. 2013年5月24日 04:10:58 : AiChp2veWo
なんと言うか、もし悪意勝手で誰かが強権で無茶をやっていると、その一段上から無茶をされ組織は解体する。

28. 2013年5月24日 05:59:46 : ZrMDpsyito
マスゴミは検察、警察の奴隷か。

30. 2013年5月24日 10:55:40 : rrhrFN6JLd
28)奴隷でない。身内です。持ちつ持たれつ高給を貪り続けたい。マスゴミとシロアリ官僚、政治屋に矜持は有りません。キリッ

36. 2013年5月24日 16:28:04 : jvn0q4GtRw
C#を使えないと云う事は前面に出して戦うべきだ
それほどCとC#の違いがはっきりしているのだから・・
プログラムを書けない一般人には大した違いが無いように感じるでしょうが、日本語と韓国語、中国語、ロシア語ぐらいの違いがあるのだから・・


37. 2013年5月24日 16:58:11 : ToCuiru1TM
>「現在勾留中の事件は5月29日が満期だが、その後も捜査は続き、
>終了するのは6月末、ずれ込めば7月中旬以降になる」

この言い方だと、ま〜だまだ、何度も逮捕するっていうことかな?


39. 2013年5月24日 20:46:38 : QBrYpzDGwo
とにかく、公判前整理で裁判所が作ったとやらの争点整理案を一言一句精査し、被告の求める争点が明確に盛り込まれているかに目を凝らし、見逃さないことです。何度でも裁判所に書き直させるというかなりの労力と精神力を必要としますし、周囲の空気を読む文化では「ま、いいか」となってしまう傾向があり、これは弁護士とて同様だと思いますが、ここが崩れてしまうといい加減な争点整理が通ってしまい、これでなし崩しに敗訴に向かいますので、裁判所と検察の罠にはかからないよう、フンドシを締めてください。
 

40. 2013年5月24日 22:22:04 : b5Wp9MhHUw
今の記者会見の現場を見てみれば分かる。

誰かが一言言うたびに記者たちがパソコンのキーボードをパチパチ
叩く。さもブラインドタッチのうまい記者が一流だと言ってるかのようだ。
機械じゃねえかよ。只の音声文字変換機が一流記者の看板ぶら下げてる
ようなもの。
質問の声を出すのは先輩の仕事で、酒に浸ってその立場を貰ってるような
やくざな記者の登場だ。
腐ったマスコミなど買う価値ねえよ。


41. 次郎 2013年5月24日 22:53:52 : FV0BoL10KVXeM : JnP1nVrASU
検察はさらなる証拠を偽造する可能性がありそう。裁判所は最高裁事務局のお偉いさんと相談しているだろう。検察の不祥事がこれ以上出てきては困るから必死になって有罪にしようとしている印象。それにしても弁護士団は頑張っているね。国民のためにも是非真実を明らかにしてほしい。

42. 2013年5月24日 23:58:04 : g5TDYopKZI
自分が重要だと思う部分を抜き出してみました。
検察ってこんなだったのか?相当に、あくどいな。検察は暴力団とまったく同じではないか?暴力団とどこが違うんだ?

>片山氏がこのような被害をもたらすどのような行為を、いつ、どこで行ったか、という犯人性に関する記載が全くなかった。

>裁判官も「異例、または異常だが、こうなった事情を説明してもらえますか」と尋ねた、という。

>それに対し検察側は、「犯行と被告人の結びつきについては、捜査を終了しないと明らかにできない。
>それに関する証拠も、罪障隠滅のおそれがあるので開示できない」と述べた。
>いつになったら捜査が終わるのか、という裁判所の問いに対しては、「変更の可能性はあるが」としたうえで、次のように答えた。
>「現在勾留中の事件は5月29日が満期だが、その後も捜査は続き、終了するのは6月末、ずれ込めば7月中旬以降になる」

>これに対し佐藤弁護士は、次のように批判を展開した。
●「3月2日の時点で、片山さんが犯人だという確証があるなら、その証拠を出すべきだ。
>『見込み逮捕』というのはあるが、本件は『見込み起訴』であり、(犯人であるとの証拠が見つかっていないうちの)見切り発車での起訴ではないか。
●(証拠が見つからないので)検察官は公判前整理手続きを引き延ばしのために使っている。こんなことは許されない。
>裁判所はただちに公判前整理手続きを打ち切って、第1回公判期日を指定すべきだ」

★検察側は、片山氏が「どこで」「どのPCを使って」犯行に及んだのかも明らかにしていない。
>起訴状では、「東京都内又はその周辺」「インターネットに接続したコンピュータから」としか書かれていない。
>これについて、「証明予定事実記載書」には何も書かれていなかった。
>弁護側は「被告人の防御権を著しく侵害している」として、裁判所にただちに公訴棄却の判断をするよう求めた。これについて、検察側は1週間以内に意見を書面で提出することとなった。

>■唯一の調書も墨塗り
>・・その中で使えるプログラム言語などについて書かれていると思われる13行が黒塗りされていた、という。弁護側の追及に、検察側も「被告人の能力に関する部分」と認めた、という。
>弁護人によれば、逮捕直後の取り調べで、片山氏は「使えるのはCとC++、それにJava。C#は研修で勉強したことはあり、他人が書いたプログラムを実行できるかどうかのテストをしたことはあるが、書くことはできない」と供述。
>●しかし、調書にはC#も使えるかのような記載がされたかもしれない、という片山氏の話を重くみた佐藤弁護士が、
>★取り調べの録音・録画を強く求めた。捜査機関がそれに応じず、以後の取り調べはまったくできない状況が続いている。

>■情報を公表するな、と検察
>こうしたやりとりの後、検察側は2つの「要望」を行った。
1 「公判前整理手続きが非公開となっているのは、公開されると弊害があるから。
弁護人はくれぐれも注意してもらいたい」と、弁護側が手続きの進行状況を公表しないように求めた。

2 「弁護人が検察側証拠を第三者に提示した場合は、懲戒請求もありうる」と半ば恫喝的な言葉を述べた。

こうした対応から見ると、検察は、できる限り事件の詳細が広く伝えられないことを望んでいるらしい。

ひどいクニだな。検察官僚というのはどこまで傲慢なんだ。
なんでこんな傲慢官僚が出てきたんだ?

日米地位協定を、好き勝手に運用して、憲法違反も、悪事も悪事でないように、勝手に解釈して、日米地位協定ではこのように判断する。アメリカ様の判断だ。
という、自民党・官僚政治70年間の結果なのだろう。
こういうでたらめ裁判が行われないようにするためにも、拳法の上位になる日米地位協定の破棄、見直し、再締結が必要だ。

自民党や維新やみんなは、96条改正で、国民をだまそうとしているが、憲法改正の前に、日米地位協定改定、再締結の方が優先だ。

憲法改正ばかりを言って、日米地位協定改定再締結を言わない、自民党や維新やみんなは、国民をだます詐欺政党だ。


43. 2013年5月25日 02:02:01 : FfzzRIbxkp
この事件、アーロン・シュワルツが自殺した事件と関連してるでしょ。

目的は、犯人を捜すことではなくて、国民を令状なしに監視するシステムを作ることでは?

IT関連の事件報道が増えてきたら、要注意だよね。
税金はハコモノからITにうつってく。ぼったくりばー。

共通番号制にも関係してそ。


44. 2013年5月25日 07:51:45 : xZNSnAtbws

 佐藤弁護士。
 
 これぞ弁護士。

 血の通った弁護士。

 誰にでも解る説明をする弁護士。

 何時の時代でも、世の中狂ってくるとキラメク『士』が現れますね。


 


45. 2013年5月25日 08:31:53 : rxov5R556U
日本は国家が近代化、経済大国、国際化と進展してゆく中で、司法は旧態依然のままで改革は一向に進まず、問題があるにもかかわらずメスが入らない。建前は民主主義、法治国家と言ってみても実際やっていることは、暗黒無法国家と何ら変わりがない。こんなことをしているから国際的に困難な問題、とりわけ近隣諸国と諸々の対立が生じていても、足元を見られなめられているのである。本当に情けない国になったものである。国民はこれを機会に司法に関心を高めもっと声を上げて行くべきである。

51. 2013年5月25日 11:03:01 : ZO3mf2YxFs
こういうのを見ると日本の裁判が如何にインチキかが分かる、正直何のためにある制度なのか分からないな。

53. 2013年5月25日 11:45:07 : Wfzw6TfbNE
◎担当悪魔検察官は、資格停止相当。

⇒職務放棄。加えて正当職務秩序破壊行為。

明らかに違反ラインを越えた公務員、複数公務員達。
国民の良識ジャッジは、百%の違反認定。

◎悪魔化人間
悪魔に人間の心理の痛痒は無し。
良心のとがめ追及という手法など通じない。厳しさか足りないなどと言う論法は通用しない。悪魔仲間と悪魔談合解決不能遅延に平然と進む。
無資格者の強制排除という緊急対処を念頭に置いた憲法国民主権・共同体擁護の対策・対処が必要。トップ責任者を次々と強制排除していくことがベストだ。

◎本気で解決する気があるのか、無いのか?分からないのか、傍観か?
目標設定をあやまれば、ゾンビ禍根治に至らない。

◎ゾンビをひとくくりにして排除するより他に有効な外科手術があり得るか?
 枠組を大きく取り、正しく悪魔化仲間全体を無資格違反者とすれば、
後は、大きな仕事だか、有限な危険排除への方針が揺らぐことはない。
⇒この態度目標設定の共有者だけが、有効な解決者となろう。他の対との人々は、永遠にこの問題の壁をクリアできない。ただ、騒いで終わり。極度重大危険の悪化進行には、何の役にも立たない。
大変だが現実であり、一切問題直視から逃げない国民がいる。ここに意思統一せねば、一時的に、騒いだだけで終わり。☆最終局面の態度はこれとは違う。最終局面は悪魔にはこれ以上何も譲れないという死線を越えた抵抗段階のことだ。インテリ、社会的地位、年齢、性別などの属性はここでは無意味。本物の人間の抵抗が出来るかどうか否かだけが、効力の判定基準だ。

◎良心劣化・責任感劣化の国民生活渋滞責任の担当者など、即時排除対象
資格停止相当担当官が続出する異常事態の日本国の司法の現状と認識すべき。
異常重大危険の黙過が何をもたらせるか?
「ああ、これは致死量相当の危険です」と分かるのは先ず専門家。専門家には、特別な責任担当者としての期待と相当な尊敬の公認が存在する。早々に人間を止めて悪魔に成り下がった現職の正体を知りながら、有効対処を国民のために、悪魔禍の弊害から逃れているまともな法律家達が行ってくれぬと、やはり世界規模悪魔禍に苦しむ国民は、何も知らすに、共同体の秩序の正しさの守りの堤防の決壊を知らぬままに過ごす。
 
◎国家の腐った基礎、腐った柱、腐った壁、腐った屋根、腐った梁…
 緊急対応が遅れると全体が死亡する。
 名医が存在しているとして、彼が迷い無く行う行為は何だろうか?名医に備わるものは正しい信念であろう。
 今、日本の各領域公職に残された期待のまともな専門家(匠)にかけられた日本の将来への希望・期待の総量は、計り知れない。

・異常
・緊急
 が正しく意味するところの事態とは何か?
 死の言い分の際限のない認証の強要。
 共同体の崩壊である。
 悪魔のやりたい放題の地獄に日本国を司法から正式に変えてしまうことだ。

◎まともな人間は見分けている
正常な人間の内面の健康を維持している人間はみな世界と日本国の現状に心を痛めている。悪魔の顔をした法律家と人間利益の代表の法律家の顔が見分けられる。
まともな人間の領域が大規模に浸食されている。人間の国の危機だ。

◎がんばれ、期待の正統法律家達。
法律家に加え、悪魔化したマスコミ担当者の大群の中で、まともな日本国の危機に奮闘する健全な人間精神力最大限発揮のジャーナリスト達も、国民全体の全活路希望喪失の危機回避の活躍が期待される日本国を支える本当の縁の下の力持ちである。
 沈没船、幽霊船、ゾンビ海賊船だらけの船の墓場に等しい日本の司法界の難しい操船は経験と技量に長けた期待の専門家に頼るより他はない。汚染され尽くした地獄の海の一気の全面回復などあり得ない。少しずつ抵抗しつつの根気良い挽回の役割を担い続けて欲しい。

◎日本国歴史の通ずる本物の腹の括り
世界、日本歴史の責任放棄の途方もない罪業のツケの清算から逃げない覚悟は必要だ。回復見込みゼロの末期癌病巣全体と、根気よく戦う態度無くして何も解決しない。解決から先代担当者と同様≠フ問題先送り≠ェ意味するものはただ死=B完全な日本の崩壊、永遠の拡散、分解。
 ただ、この内なる宿痾病巣の直面は、内側からの攻撃もあり得る誰もが逃げだしたくなる対象だ。だから、極限環境下でのまともな大人だけの最大困難な仕事なのだ。それも最良の良心責任を備えた。だからこそ、今ここでの首尾一貫した良い仕事の達成は、万倍の価値がある。


54. 次郎 2013年5月25日 12:05:11 : FV0BoL10KVXeM : JnP1nVrASU
記者会見全部見たけど正義感あふれていて頼もしい。堂々と国民の前で主張する姿はこれぞ民主主義。それに対してマスメディアの情けないこと。権力を恐れているのが見え見えだ。女性記者ばかりが嫌に多いがマスメディアは無視するか軽く扱うつもりだろう。冤罪に対する意識が低すぎする。

56. 2013年5月25日 16:00:32 : kJNFVSiyng
落合弁護士はツイッターでアベノミクスについて正論吐いてたな
あれ以来ヲチしてる

77. 2013年5月26日 16:15:49 : ZrMDpsyito
偶然が都合良く重なる確率は低い。
警察と検察がお得意の証拠捏造やっているから偶然が重なるんだよ。
高知白バイ事件をごらんなさい。
タイヤ痕の捏造、写真の合成で足のない野次馬まで捏造して
運転手を黒にしている。

79. 2013年5月26日 17:06:22 : E9jMYNLFHn
日本の法曹界は検察、裁判所は言うに及ばず、弁護士までも体制擁護者であることが陸山会事件で明白になったと私は思っている。
今回、佐藤弁護士のようなまともな方が存在することは驚きだ。
しかし、腐った裁判所には通じないように思う。権力は正義など無視するのだ。
佐藤弁護士がメディアを批判しているが、これは小沢氏が指摘するように日本のメディアは官僚によって最大の既得権益を享受していることに根本原因があるのだ。
この為に、彼等は官僚の御用聞きに甘んじるのみならず、プロパガンダ機関化しており、彼等の都合の悪いことは決して報じない。
このような日本のメディアの権力に対する卑しい姿勢は戦前も戦後も一貫している。
権力乞食というべきであろう。

84. 2013年5月26日 20:33:15 : dUcXvGt9xU
結局、警察・検察にできることといえば真犯人の捜査でもなければ、事件を一から見直すことでもない。
かれらがやろうとしていること、また、できる唯一のことは、
片山容疑者の精神状態を極限まで痛めつけて発狂ないしは獄死するを逃れるために「自白」することを願っているだけだ。
こんなことしかできない捜査機関というのはかつてのナチや旧ソ連の秘密警察くらいのものだが、日本人は恥ずかしくもないのか?

86. 2013年5月26日 21:24:45 : gZ5nXj17vA
法曹界、検察、警察も、確信にはかすりもできやしない。
無意味に税金を浪費するクズ集団。
無線LANのセキュ破ってただ乗りし、多段プロ串にMACアドレスもランダムで
乗っ取ったPC複数経由してウイルス撒いたら、
犯人等でっち上げするしか無いじゃん。
現に産業CP(原発事故も)ウイルスでやられてるし...
コノシトタチハドンダケバカナンダロウネ

89. 2013年5月27日 05:55:54 : HRn1wGzmSU
あれほど検察庁がボコボコに叩かれているのは、検察の歴史が始まって以来のこと。

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1744


92. 2013年5月27日 10:59:04 : bR6HtcMLCU
01さん、新聞社の記者連中は、会社から釘を刺されていますね。
そして、情報捏造に協力した記者連中には、上層部の指示で「金一封」が出ていると考えられます。
「記者魂」を消失した情けない連中は、「味方と思っている検察からも馬鹿にされている」ことさえ、分っていないのか!。

98. 2013年5月27日 13:52:06 : ZmeJnKd6Is
証拠もないのに2月初旬から4ヶ月近く拘禁されている
しかも今月に入ってからは弁護人以外の接見も禁止

日本ってのはどんな国だ?


102. 2013年5月27日 16:08:54 : ToCuiru1TM
裁判がいつまでになるか不明だが、公判前整理手続きは2回目が6月21日、3回目が7月18日らしい。

103. 2013年5月28日 00:52:05 : Q0dBDMXrqw

「捜査担当者も含めて6人もの検事が列席した。 」


こんな茶番に、よくもヌケヌケと6人も立てたもんだ。

6人の検事じゃない、6つの嫌痔だ。

無実のものを冤罪に陥れる犯罪=最高罪を犯しつつある、

畜生以下の鬼畜どもが、人間の顔を被って雁首並べたのか。


もう人間やめました、とハッキリ宣言したらどうだ。

こんなことをさせるために、親は一生懸命育てたのか?

どんな顔して家に帰って家族に会うというのか。

早く、非人間宣言をせよ。


104. 2013年5月28日 09:21:37 : xFHpUC0iFM
今回のこの事件で冤罪となったとしたら、検察の担当者、名前を知りたいが・・、いったいどういう責任を取るのかね?まさか、人事で逃げとおすのではないだろうね?まさか、例の悪徳裁判官の判決、推定有罪を期待しているんじゃなかろうね。前田検事の偽フロッピー事件に始まり、陸山会捏造調書に至り、さらにこの冤罪の温床にどっぷりと浸かり、分厚いソファーで葉巻をくゆらす権力者の真似事を演じる猿達の頭の構造はいったいどういうものなのか、理解できないままである。反省のイロなし、いまだ個人では何一つできない盆暗が、刃物を振りかざして町中を走り回って人々に恐れを振りまく姿にそっくりである。紳士面した男が、実は獣だっとという姿に、「恐ろしい世の中になったものだ」と冷たい目で軽蔑している姿に溢れているようだ。冤罪が確定したならば、この当事者たちは、衆目のあたる場所で切腹してもらいたいものだ。そうでないというならば、男らしく堂々と、情報の開示をして、証拠を見せるべきである。陰湿なやり方はフェアでないし、ご都合主義で隠蔽する姑息な手口は、人としてあるまじき姿である。道徳観なき日本人は、法曹の仕事をしてはいけない。

105. 2013年5月28日 11:21:59 : olc38bPHoA
佐藤弁護士の怒りはごもっともだと思う。

マスコミはもう無理だな。

書きたいけど書けない。正しく書けば出入り禁止。

正しく書けば出入り禁止で上からも怒られるんじゃ、サラリーマンである限りジャーナリズムは無理だ。

マスコミに期待するより、新しいマスコミを作ったほうが早い気がする


108. KOHCHAN 2013年5月29日 23:09:25 : pou8BwGetTaKE : 2p6jab2ahA
マスメディアは、被告の不利になる情報を無批判に報道するな!
マスメディアは、警察の御用聞きはやめろ!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧