★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148 > 505.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎独占インタビュー 私が憲法改正に反対する理由 (週刊朝日) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/505.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 29 日 15:35:00: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎独占インタビュー 私が憲法改正に反対する理由
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20130529-01/1.htm
週刊朝日 2013年6月7日号


「平和主義という日本国憲法の理念を変えることは革命にあたる。だから変えることはできないんだ」。「先に手続きを変えようとするのはあべこべだ」。小沢一郎・生活の党代表は、インタビューで憲法改正に意欲を燃やす安倍首相をコテンパンにやっつけた。「次の総選挙で再び政権交代だ」。政界に新たな嵐を呼ぶか。

──橋下徹・日本維新の会共同代表は現在、逆風の中にありますが、橋下さんには当初、官僚政治の閉塞(へいそく)状況を打ち破ってくれるのではないかという期待がありましたね。

小沢 そう、そう。統治の機構を変えるんだと、僕が20年前から言っていたのと同じ言葉を使ってしゃべり始めたんだね。官僚支配から政治主導に統治の機構を根本的に変える、という掛け声だったんだ。だけど、そのわりにはだんだん自民党と同じになってきてしまいました。しかも、ウルトラ右的な体質がだんだん出てきちゃった。本音が出てきたみたいな。

──そうですね。

小沢 今度の橋下さんの(従軍慰安婦問題などの)発言で、維新人気っていうのはまったくなくなっちゃうんじゃないかな。

──橋下さんは自民党と共同で憲法96条を変えようという考えです。

小沢 政治姿勢の面から言うと、自民党と同じような思想、発想、体質が具体的に表れてきたのではないかと思います。憲法の問題もTPP(環太平洋経済連携協定)の問題も消費税の問題も、もはや自民党と一緒でしょう。

──では、安倍晋三首相が強い意欲を見せる96条改正についてはどう考えますか。

小沢 手続きを変えるところから入っていくというのは、まさにあべこべな話です。そこを変えやすくして、じゃあどのように憲法を変えるんだというしっかりとした理念、ビジョン、青写真がまったく見えてこない。ただただ変えやすくするために発議要件を全議員の3分の2から2分の1にということでしょう。3分の2という要件は憲法の中で他の問題についてもいくつかあります。地方議会でも、民間でもいっぱいあるんです、3分の2というのは。

──なるほど。

小沢 ほかにもいっぱい使われる3分の2なのに、一番大事な憲法改正だけを2分の1にしちゃうというのはおかしい。真正面の議論とは思えない。だから安倍さんでも橋下さんでも誰でもいいけど、憲法を変えたいのならまずはここをこうしたいと言ってくれなければ。ところがそれがない。

──憲法改正の発議には国会議員の3分の2が必要だというのは、世界各国でも多いんですよね。

小沢 多いですよ。憲法は大事な最高法規だから特にそれだけ慎重にしようということですね。

──そういうことですね。

小沢 うん。そして、自民党の草案なるものを見たら、変えようとしているのは主として9条だけなんですね。国防軍を持つということだけであって、あとはほとんど変わっていない。これでは、憲法全体の基本の理念や原則をどのようにしようとしているのかが見えてきません。僕は9条の修正・加筆をするのに頭から反対しているわけではないが、基本の理念がわからないと、まやかしか、いかさまみたいな話になる。

■平和主義の理念 変えるのは革命

──9条は、平和主義という今の憲法の基本理念のひとつですよね。

小沢 そうそう。国民主権、基本的人権の尊重、国際協調と並んで、平和主義が今の憲法の四つの基本理念であり、原理です。だから、これを変えるということはまったく新しい憲法をつくるということと同じになるんです。憲法の理念を変えるということは、一種の革命です。だから、憲法の理念を変えることはできないんです。たとえ百歩譲っても、じゃあ新しい憲法をどのような理念でどのようにするんだということを明確にしなければなりません。自民党案を見ても、それがまったくない。

──その自民党が、今度の参議院選挙で大勝しそうな情勢だと言われますが、どうしてこういう状況になってしまったのでしょうか。

小沢 4年前の夏に、慎重な日本人としては清水の舞台から飛び降りるような決定をしたわけですね、政権交代という。それだけにやっぱり、民主党に対する期待はずれ、その反動というものはすごく大きかったと思う。去年の暮れの総選挙では自民党の得票数は前回と変わらなかったのに、与党で3分の2の議席を取った。小選挙区制だからですが。国民は別に積極的な自民党支持ではないんです。だけど、民主党があまりにも期待はずれだったことと、それに代わる受け皿が結局できないままに選挙に突入しちゃったということでこうなってしまいました。

──せっかく政権交代したのに、民主党はどうして失敗してしまったのですか。

小沢 やはりまったく経験がなかったこと。だから、よくわからなかったのでしょう、国の仕組みや財政の状況や。だから役人の言うとおり、ウン、ウンという話になっちゃう。自分で何かやろうと思えば責任を取らなければいけないから、言うとおりになっちゃったということです。

──そうですか。

小沢 それでまあ、じゃあ、お前何してたんだと、こう言われるんですけども。僕は鳩山(由紀夫)さんから、「あなたはもう党務に専念して、政府の政策決定については干渉しないでください」と宣告されたから、まあしょうがない。だから別に逃げるわけでも何でもないけれども、僕は関与できない立場になっちゃって、「はい、党務をやります」ということになったわけです。

■小選挙区で容易 3年後の再逆転

──なるほど。2010年9月の民主党代表選で元首相の菅直人さんと戦ったとき、沖縄の普天間飛行場の辺野古(へのこ)移設に絡んで「沖縄や米国とよく話し合って」と演説されました。どういう意味だったのでしょうか。

小沢 「県外、国外」とはまた別次元ですが、沖縄のあの海をこれ以上埋め立てるっていう発想は、僕はとんでもないことだと思います。ましてあそこは白いジュゴンの最北棲息地であって、きれいなサンゴ礁の海ですから。沖縄の資産であるとともに日本の大事な大事な自然資産です。これはもう、僕は絶対反対ですね。

──本当ですね。

小沢 あんなきれいな海を。何考えてるんだっていうことです。世界遺産みたいなものですよ。

 それでどうするかっていう話ですが、米軍の軍事戦略は今や、第一線部隊はもう前線におく必要がない、引き揚げようということなんです。だから海兵隊も事実上、グアム島やハワイのほうに引き揚げてます。またドイツをはじめヨーロッパからも撤退している。だから沖縄には要らないんです、海兵隊の実戦部隊は。沖縄と周辺海域に防衛の空白が出るとしたら、それは日本がやるべき話なんです、日本の領土ですから。アメリカにおんぶしているということがおかしな話です。もうひとつ違うレベルからの話をすると、アメリカはアジア全体を睨(にら)んでの指揮命令系統とその関連施設は沖縄に残したいと考えているかもしれません。それは必要だと思う。だけど辺野古に大きな飛行場は必要ないし、普天間も僕は要らないと思います。

──もうひとつ政策の話をしますと、脱原発の考えは変わらないのですか。

小沢 変わりません。

──自民党は今、再稼働に向けて力を入れ始めているように見えますが、再び本腰を入れて反対していかなければいけないですね。

小沢 そう思います。しかし、本当に自民党がわからない。僕らだって、自民党時代を含めて原発依存の政策を採ってきた責任はあるが、現在、福島で大変な事故を起こして、これだけその深刻さがわかったわけですよね。原子力は、高レベルの廃棄物も何とか処理できるっていうことでスタートしたんです。ところが40年たっても、処理できないってことがわかったわけです。今ね。そうなると、これはもう原発とさよならするしか方法がない。

──そのような基本的な政策を訴えていくわけですが、7月の参議院選挙はどうでしょうか。

小沢 実を言うと、これが難しい。新しい受け皿ができるかと言うと、今の状況ではもう無理でしょう。維新とみんなの党は、なんだか基本政策はみんな自民党と一緒でしょう。そうすると野党代表としては民主党だけれど、民主はなんていうか思考停止状態でしょう。憲法でもTPPでも、全然結論を出せない。選挙協力について民主党に呼びかけたんですが、出てこない。民主は結局、意思決定できない。このままだと参院選までには受け皿の構築は無理ですね。そうすると、これまた去年と同じように自民党に対する積極支持はないけれど、最終的に自民党が勝つということになるでしょうね。しかし、まあそこからですね。

──勝負はそこからということですか。

小沢 と思います。僕は3年後には、絶対また政権交代になると思っています。そのために小選挙区制にしたんだから。得票率、得票数が変わらないのに3分の2取れるということは、小選挙区制だからです。4年前はその逆だったんです。今度また3年後に再逆転するということは必ずできる。むしろ容易なことなんです。年末の惨敗の結果、みんな今、くしゃっとなっちゃっていますね、青菜に塩みたいに。しかし、そんなことではいけません。自由党と民主党が合併したときと同じような勢力になったということです。振り出しに戻っただけのことです。次の総選挙で再び政権を奪取すればいいのです。

──改憲と並んで、アベノミクスの評価が参院選後の勝負を分けますよね。

小沢 結論が出るのにそうはかからないと思う。安倍さんは早々につまずくんじゃないかと思います。安倍さん自身がつまずくと同時に、一方で国民のほうが冷めてくると思います。

──冷めますか。

小沢 アベノミクスって何だっていう話です。具体的には何もやってない。従来の自民党と同じ、公共事業を増やして、日銀が国債をむやみやたらと買い入れるだけの話だから。日銀買い入れの国債をぼんぼん増発するということは、制度的には禁止されていることなんです、本当は。それでカネがジャブジャブしてきたから必要な庶民に貸せばいいんだけれど、絶対に零細企業なんかには貸さない。そうすると、結局、株か不動産に流れるわけです。またバブルですよ。株が上がって、じゃあどれだけの国民が儲かってるんですか。

──一部ですよね。

小沢 ほんの一部でしょう。為替は円が安くなっている。それで誰が儲かってるか。消費税も払わない輸出大企業だけです。円安でガソリンは上がる、漁業、農業の燃費は上がる、飼料は上がる、食料は上がる、化学製品は上がる、みんな値上げになります。円安はちょっと歯止めがきかなくなる可能性があります。そうすると日常の物価上昇がものすごいことになる。

■アベノミクスで国民格差は拡大

 結局アベノミクスは、格差をどんどん大きくする。大多数の国民は所得は上がらないままに物価高に苦しむという話になるんです。僕は今年中にそうなると思う。ですから、アベノミクスという幻想は近いうちに崩れてしまうと思いますね。

──なるほど。

小沢 安倍政権はこの参院選まではもつでしょうけど、そう長くはもたないと思います。

──そして次の総選挙に向けて政治はまた大きく動いていくということですね。

小沢 そう思います。だから一番のポイントは、やっぱり民主党です。

──しかし、今の民主党はTPP賛成、原発OKっていう方々なのでは。

小沢 大多数の民主党の人たちはそうではないと思います。ただ、幹部の中に自民党志向の人たちが多いわけです。だから、民主党の中で考え方の相違がいずれ出てくるんじゃないかと思います。今でもそれはわかりきってることなんですが、具体的な動きとして出てくる。そうするとやっぱり、ある意味で政界の新しい再編になるのではないかと思います。

──民主党には連合の問題があります。中心を担う電力総連は原発推進ですね。小沢さんたちは脱原発の立場ですから、折り合いが難しいですね。

小沢 今、連合は、組合員と意識が乖離してるんじゃないですか。農協もそうです。TPP反対で、これに賛成する人は政治家でも断固落選させると言っていた農業団体が、自民党を応援してるんだもの。そんなばかな話ないでしょう、人をばかにしてる。それと同じで、連合だって消費増税賛成、原発も推進、TPPも賛成でしょう。これ、経団連と同じですよね。勤労者の代表の連合も、経営者と同じ話になっちゃってる。ですから、このような状態が続けばいずれ必ず破綻します。農協も同様です。いつまでも国民をだませるものではありません、私はそう思う。

──選挙も近づいていますが、普段の生活は健康に気をつけてエンジョイされてますか。

小沢 はい、そうですね。僕は選挙のことで地方出張するのが仕事だから。東京では別に何というわけでもないんですが、地方に出て、それぞれの地域の人たちや伝統的な文化に触れるのが楽しみですね。

構成 本誌・佐藤 章


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 新自由主義クラブ 2013年5月29日 15:40:22 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
週間朝日はクズ。
記事に間違ったタイトルをつけている。
小沢さんも迷惑している。

小沢さんは「憲法96条改正に反対」だが、「憲法改正には賛成」だ。

「生活の党」の憲法改正案は、安倍自民党の憲法改正案と、ウリふたつである。

http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html


02. 2013年5月29日 15:59:30 : s3vzXhnNp2
> 「平和主義という日本国憲法の理念を変えることは革命にあたる。だから変えることはできないんだ」
>──9条は、平和主義という今の憲法の基本理念のひとつですよね。
>小沢 そうそう。国民主権、基本的人権の尊重、国際協調と並んで、平和主義が今の憲法の四つの基本理念であり、原理です。だから、これを変えるということはまったく新しい憲法をつくるということと同じになるんです。憲法の理念を変えるということは、一種の革命です。だから、憲法の理念を変えることはできないんです。
  
  
投稿記事の上記のように小沢は憲法改正反対のごとく装っているが、小沢のウソ、デタラメは酷すぎる。

小沢自身が、憲法9条を改正すべし!と宣言しているではないか。(下記)
  
  
『したがって、憲法九条はこうなる。

[自衛権]
一 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
二 「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」
三 「前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の行使とそのための戦力の保持を妨げるものではない。」
(編集部注・小沢試案)』

http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/04.htm
  
  
さらに小沢は、もっと酷いことも言っている。

今の憲法のままで、国連憲章42条の武力行使、つまり戦争行為にをせよ! それは合憲だ!と喚いている。

詳しくは下記参照。
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/799.html

 
こんな現憲法を無視する放言をしているのは、国会議員多しと言えども小沢一郎ぐらいだ。
  
  
憲法9条改正を主張し、天皇は国家元首だ!と喚く一方で、憲法改正反対のごとく装う小沢。

小沢一郎という政治屋は、つま先から頭のてっぺんまでデタラメだらけである。


03. 2013年5月29日 16:04:31 : dieLmElcFQ
先週のサンデー毎日に続いて週刊朝日もすばらしいインタビュー記事。

小沢さんの自然を愛する気持ちが国民にもよく伝わってくる。

次は間違いなく政権交代だな

>──改憲と並んで、アベノミクスの評価が参院選後の勝負を分けますよね。

小沢 結論が出るのにそうはかからないと思う。安倍さんは早々につまずくんじゃないかと思います。安倍さん自身がつまずくと同時に、一方で国民のほうが冷めてくると思います。

──冷めますか。

小沢 アベノミクスって何だっていう話です。具体的には何もやってない。従来の自民党と同じ、公共事業を増やして、日銀が国債をむやみやたらと買い入れるだけの話だから。日銀買い入れの国債をぼんぼん増発するということは、制度的には禁止されていることなんです、本当は。それでカネがジャブジャブしてきたから必要な庶民に貸せばいいんだけれど、絶対に零細企業なんかには貸さない。そうすると、結局、株か不動産に流れるわけです。またバブルですよ。株が上がって、じゃあどれだけの国民が儲かってるんですか。

ここのところが一番大事なところだな
すでにまともな国民は下痢三のうそ、ごまかしに気づいて冷めて来ている。
わしも下痢三のつまずきも早いと思う。

妻逗木下痢三だな。


04. 新自由主義クラブ 2013年5月29日 16:13:32 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>03

「生活の党」の経済政策は、安倍・自民党の「アベノミクス」と同一です。

下記を読んでくらべてみてください。
 
 

■「生活の党」基本政策 「国民生活を立て直す」

日銀による金融緩和、適切な規制改革、民間投資促進施策を積極的に行い、デフレ解消後に官公需から民需中心へと移行が円滑に進むよう環境を整備する。

http://www.seikatsu1.jp/policy/policy01
 
 
■アベノミクスとは
安倍晋三首相が掲げる経済政策の通称。「3本の矢」と呼ばれる公共事業などの「機動的な財政出動」「大胆な金融緩和」「成長戦略」の組み合わせから成り立つ。

http://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9


05. 2013年5月29日 16:39:09 : P13lzLpk9M
まあ小沢さんは「憲法」くらいしか口出せないよなあ。

放射能は怖いし、財政再建なんかするつもりもないだろうし。

仲間と手下は討ち死に(一部予定)したんだから、もう引退すべきだよ。


06. 日高見連邦共和国 2013年5月29日 16:40:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>01>>04 『新自由主義クラブ』=『米犬』

なんで、貴殿は、ほとんど一緒のコメントをバカのように繰り返し貼り付けて、“コメント規制”に引っかからないんだ?
貴殿はよっぽど『信頼されたペンネ』をお持ちのようだね〜!!


>>02 ID=s3vzXhnNp2=『真相の道』

おっつ、阿修羅の荒らしIDの両横綱“揃い踏み”!!!

アンタとはその件の議論、呆れる程繰り返しても、結局“逃げる”から、ちっとも議論が深まらない。
そんで、忘れた頃、思い出したように、同じセリフを繰り返す。
まあ、“害の無さ”って意味では、ヒバリかなんかが鳴いてると思えばイイのかも。


07. 日高見連邦共和国 2013年5月29日 16:42:33 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>05 ID=P13lzLpk9M

アンチ小沢コメンターが、ざくざくと沸いて来おる。

そんで“毎度”の根拠の無い“愚弄”を言い放つしか能の無い連中・・・

ご愁傷さまです!!チ〜ン!!!


08. 2013年5月29日 17:35:23 : gIJjF3aR1c
今日本屋に行ったら週刊ダイアモンドが三段にもなっておいてあった。
多くの人に読んでもらいたいですね。

サンプロでは星・後藤両氏がそれらしい事を発言している。
日本一の既得権益者が何を云うかという気持ちになる。


09. 2013年5月29日 18:06:42 : UCIEaVFKlY
02は99年のネタ、
01は生活の党の憲法改正案ではなく小沢の見解。
http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html
そこがすでにミスリード。
ここ見るのは決まった爺だけだから影響はないけどね。
 
それに憲法96条を変え9条2項を切るのと、小沢の私見は同じとは言えない。
徴兵制につながる奴隷的拘束の禁止の削除は、自民党案だしね。
96条を変えてしまえば簡単に基本的人権も奪えるし奴隷的拘束もできるようになる。
96条を変えなければ、ハードルは高い。
簡単にはいかない。


10. 新自由主義クラブ 2013年5月29日 18:13:30 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>09さん

そうですか、5月9日に公表した憲法改正案は、小沢一郎個人の見解ですか。
生活の党のホームページにそんなことは書かれていませんね。
小沢の生活の党は、そんなダマシ方が通用すると考えているのですか?

生活の党のスタッフは、有権者を愚弄しています!!!!!!


http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html


11. 2013年5月29日 18:19:43 : FYRJJuiClq
憲法改悪=戦争できる国、徴兵制度復活
子孫が戦争の道具にされる、あへは危険だ

12. 2013年5月29日 18:30:52 : FUviF2HWlS
子孫が戦争の道具にされる、あへも、おざわも危険だ

あへも、おざわも、憲法改悪=戦争できる国、復活


13. 日高見連邦共和国 2013年5月29日 18:31:30 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>10 『新自由主義クラブ』=『米犬』

おい、お〜い!!
私の“頭を飛び越えて”、以前別スレで私から指摘されて“逃げた話題”を蒸し返すなよ〜

貴殿が引用している生活の党のホムペのページをちゃんと読め。

@青時:改憲を検討すべき項目
A赤字:明文で改憲すべき項目

とちゃんと分けて書いてある。
また黒字での記述は主に“解釈と基本理念”を記している部分だ。

貴殿が生活の党の主張の“何に”噛み付いているのか全く不分明なのだが、
少なくとも“ダマクラかし”をしているのは貴殿のコメント、主張だと断言できる。

オマエ、そんな書き込みを繰り返して、共産党員の仲間からもフルボッコ喰らわないのかいな?
不思議〜


14. 2013年5月29日 18:32:59 : dieLmElcFQ
週刊朝日を2冊買ってきた。
一冊は保存用
後は会社でまわし読みに
小沢さんの考え方がしっかりわかる大変読みやすい記事に改めて感心。


15. 新自由主義クラブ 2013年5月29日 18:34:18 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>13

集団的自衛権は、政府解釈では現行憲法では認められていないが、小沢一郎が勝手に憲法解釈して、集団的自衛権が現行憲法で認められていると考えているから黒字にmなっている。

13みたいなコメントを書けば、小沢一郎へのイメージが、余計に悪くなる。
気をつけてください。

非共産党員より。


16. 日高見連邦共和国 2013年5月29日 18:49:41 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>>15 『新自由主義クラブ』=『米犬』

ふ〜ん。反論はそれだけ?
つーか、それが何の反論になってんの?
“解釈論”をここで問うて何になるんだ?
だからこそ、“解釈”なんぞが介在する必要のない“条文”に置き換える必要を議論すべきなのではないか?
そもそもが“自衛権”を“個別=集団”と区別する事自体が“詭弁の部類”だと私は考えるが?


17. 2013年5月29日 19:10:04 : SYBnefOvOA
>>15

おい、心中ナントカクラブw
ペンネと「句読点」を忘れてるぞ。何やってんの?

        ↓

 12. 2013年5月29日 18:30:52 : FUviF2HWlS
 子孫が戦争の道具にされる、あへも、おざわも危険だ
 あへも、おざわも、憲法改悪=戦争できる国、復活


何?別人ナントカクラブ?


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


18. 2013年5月29日 19:11:18 : SYBnefOvOA

おっと、句読点でなく「句点」だったな



19. 2013年5月29日 19:28:44 : dieLmElcFQ
>──選挙も近づいていますが、普段の生活は健康に気をつけてエンジョイされてますか。

小沢 はい、そうですね。僕は選挙のことで地方出張するのが仕事だから。東京では別に何というわけでもないんですが、地方に出て、それぞれの地域の人たちや伝統的な文化に触れるのが楽しみですね。


ここの部分が一番小沢さんらしいね
2009年北陸農村で30人ほどの聴衆を前に
ビールケースの上で演説して
じいちゃんばあちゃん母ちゃん父ちゃんたちが
一所懸命拍手を送っていた姿が
今も目に焼きついている。

やっぱ小沢さんはいいわ。


20. 2013年5月29日 19:53:21 : P13lzLpk9M
誰だってやってるだろうが。。。そんなもん政治力でも何でもないわ。
決定的に決断力のない議員だよ、彼は。

まさか「人柄が良さそう」ってか??


21. JohnMung 2013年5月29日 19:57:38 : SfgJT2I6DyMEc : tOOHSYkyIo

>>01. 新自由主義クラブ 2013年5月29日 15:40:22 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
 >週間(刊?)朝日はクズ。
 >記事に間違ったタイトルをつけている。
 >小沢さんも迷惑している。
 >小沢さんは「憲法96条改正に反対」だが、「憲法改正には賛成」だ。
     ↑
 おやおや、「新自由主義クラブ」はまたまた、分類箱を2つ用意して、お幼稚並みのお遊びをやっているな(笑!
 下記をみれば、分類箱2つでは入りきらないことは明々白々!

 小沢氏は、「憲法についての考え方」では、「基本的考え方」を次のように提起している。
(1) 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という日本国憲法の四大原則は、現在においても守るべき普遍的価値であり、引き続き堅持する。
(2) 国民主権から発する諸原理の安易な改正を認めないという日本国憲法の趣旨から、現行の改正手続規定(96条)は、堅持する。
(3) 日本国憲法の基本理念、原理を堅持したうえで、時代の要請を踏まえ、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲する

 >現行憲法の理念と条項を基本的に尊重しつつ、環境変化に対応すべく、「生活の党」の憲法改正案は、安倍自民党の憲法改正案と、ウリふたつである。
     ↑
 「ウリふたつ」ってどこが〜ぁ! 同じ単語があちこちにあったとでも言うんじゃねえよな!
 自民党では、国防軍、軍に裁判機能とか論議されているよな!

 また、>>09. さんの下記の指摘は、小沢氏の見解と自民党案との大きな違いを示す一つである。

 >それに憲法96条を変え9条2項を切るのと、小沢の私見は同じとは言えない。
徴兵制につながる奴隷的拘束の禁止の削除は、自民党案だしね。
 >96条を変えてしまえば簡単に基本的人権も奪えるし奴隷的拘束もできるようになる。
 >96条を変えなければ、ハードルは高い。簡単にはいかない。

>>12. 2013年5月29日 18:30:52 : FUviF2HWlS
 >子孫が戦争の道具にされる、あへも、おざわも危険だ
 >あへも、おざわも、憲法改悪=戦争できる国、復活
     ↑
 ID:FUviF2HWlS は「新自由主義クラブ」ではないか!?
 なんで、ペンネを隠す? アホが!
 コメントはいつもの妄言を喚くに同じ! オオカミ親爺!

>>15. 新自由主義クラブ 2013年5月29日 18:34:18 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
 >>>13
 >集団的自衛権は、政府解釈では現行憲法では認められていないが、小沢一郎が勝手に憲法解釈して、集団的自衛権が現行憲法で認められていると考えているから黒字にmなっている。
 >13みたいなコメントを書けば、小沢一郎へのイメージが、余計に悪くなる。
気をつけてください。
 >非共産党員より。
     ↑
 「新自由主義クラブ」が「小沢一郎へのイメージが、余計に悪くなる。」なんてご心配いただかなくて、コケコッコー!
 「新自由主義クラブ」は「ごりごりの護憲」なんだろ!? じゃったら、「非共産党員」は看板に偽りありジャン!
 昨年末の総選挙で、ペテン詐欺集団自民党がやった「2枚舌」ポスターみたいだなぁ!


22. 2013年5月29日 20:03:26 : dieLmElcFQ
君は今までどれだけ政治家の生の演説を聞いたことがあるのか

若かりしころ大勲位中曽根さんの演説を聴いたが

たいしたことは言っていないが聴衆を取り込む演説話術には

感動した。

今の政治家でそれに匹敵するのは小沢さんぐらいだろうな

小泉など足元にも及ばない。

下痢三?

ゴミだな。


23. 日高見連邦共和国 2013年5月29日 20:08:06 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

15さま

ワザと汚いペンネを入れないのは『中川隆』くんの“常套手段”なんですが、
むしろ私が気になってるのは、たまに『新自由主義クラブ』が、ID=FUviF2HWlS
以外のIDにてコメント書き込んでいる所。

ちなみにヤツの12のコメントは“最悪”ですね〜


24. 2013年5月29日 20:36:12 : O4DNzruYIM
『最後の小沢一郎』(鈴木哲夫・著)発売のご案内


書籍名 最後の小沢一郎

発売日 平成25年5月28日(水)

内 容

誰も書けなかった“剛腕”の素顔。捲土重来か、敗戦処理か――。誰もが気になる政治家、小沢一郎氏の「今」の全てがこの一冊の中にある。

この4年間、「政治とカネ」の問題に翻弄されながらも政権交代を果たし、今再び少人数の政党を率いて挑む壮絶な政治家・小沢一郎の姿。著者・鈴木哲夫は、批判的なメディアの論評に晒され、固定化されたイメージで語られがちな小沢を、先入観を排して取材してきた。その集大成とも言える本書は、「誰も書かなかった」「誰も知らない」小沢一郎の真実に迫ったものだ。

・第一章:誰も書かなかった「小沢一郎論」。

・第二章:それは涙からはじまった政権交代の真実。

・第三章:「民主党はもうだめだ」離党の決意。

・第四章:新党、敗北、そして再び。

・第五章:小沢一郎、単独インタビュー。

http://www.seikatsu1.jp/news/media/new0000022.html


25. 2013年5月29日 22:42:11 : ZJHdfiIlFo
ナイス、フォト!

小沢の意気込みが、良く伝わってくるね!!!


26. JohnMung 2013年5月30日 05:09:36 : SfgJT2I6DyMEc : tOOHSYkyIo

>>05. 2013年5月29日 16:39:09 : P13lzLpk9M
 >まあ小沢さんは「憲法」くらいしか口出せないよなあ。
 >放射能は怖いし、財政再建なんかするつもりもないだろうし。
 >仲間と手下は討ち死に(一部予定)したんだから、もう引退すべきだよ。
     ↑
 ID:P13lzLpk9M=「おい せこ〜い!」(=キ印の世耕)の御用達=クソ犬! 貴様は日本人ではないな! 投稿記事もコメントの意味もまったく分からない(ふりをしている)とは情けない奴だ。
 てめぇ! ○タマ(Hoden) ねぇのとちゃうか!

 ペテン詐欺集団自民党には、在日密航右翼のID:P13lzLpk9Mのようなキ印の応援団しかいないようだにゃぁ! おったまげたぞな もし!

>>20. 2013年5月29日 19:53:21 : P13lzLpk9M
 >誰だってやってるだろうが。。。そんなもん政治力でも何でもないわ。
 >決定的に決断力のない議員だよ、彼は。
 >まさか「人柄が良さそう」ってか??
     ↑
 在日密航右翼の情弱脳弱の権化で、カルトの固まりみたいな貴様が言うか!

 統一協会壺売り・山口組在日金庫番やCIA工作員との親交・相続税脱税等疑惑満載の安倍ゲリゾーとペテン詐欺集団自民党は、謀略売国マスメディアと結託して、かつ昨年末の総選挙で2枚舌・3枚舌ポスター等を駆使して、日本国民・有権者を騙して、票と議席を掠め取ったことは、明々白々である。

 いままた、参院選を前に、沖縄では「地域版公約」なる珍語を創出して、新たな2枚舌・3枚舌作戦をやろうとしている。自民党はまさしく、ペテン詐欺集団というしかありまへんな!

 しかも、こんなことは、日本では、安倍壺三とペテン詐欺集団自民党しかやってないわな! ID:P13lzLpk9Mのいうように、まさしく「政治力でも何でもないわ」(爆!

 「決定的に決断力のない」って、ケツに締まりのないのは、ゲリピーでなかったっけ! そう、あへって「ケツ柄が悪い」よね。しかもDNAもね! 

 このことを、あなたのご家族・ご親戚と友人知人等々に一人でも多く、情報発信し、ペテン詐欺に引っかからぬよう、注意を喚起しましょう。


27. 2013年5月30日 06:14:32 : gIJjF3aR1c
農業団体と農民、連合と組合員間の乖離は今後の社会の大きな変化の兆しかな?
つまり富者と貧者になるということ?

28. JohnMung 2013年5月30日 07:05:53 : SfgJT2I6DyMEc : tOOHSYkyIo

 そうですね! 

 労働団体では昔から、「労働貴族」という表現があったが、農業団体でも、「農業貴族」ってことになるのでしょうか。

 ところで、自民沖縄県連は普天間移設先を「県外」を明記するといった「地域版公約」という珍語をひねり出しました。自民党おきまりのヌエ的な政策表明といえましょう。

 白昼堂々、国民・有権者をバカにするという宣言をしたことになるでしょう。

 阿修羅閲覧者、日本国民・有権者のみなさん

 昨年末の総選挙では、2枚舌・3枚舌ポスター等で票と議席を掠め取った、ペテン詐欺集団=自民党は、参院選に向けて、新たな騙しの手口として「地域版公約」なる珍語を持ち出してきています。これは、総選挙での2枚舌・3枚舌ポスターを正当化しようとする企みであります。

 安倍っちは 今が騙しの 真っ最中
 国売りに 精出すゲリゾー 田布施系

 下記スレに書き込んだコメントをご覧下さい。

 ”森ゆうこサポーターズ総決起集会 小沢一郎 生活の党代表と一緒に元気に「ガンバロー!」 森ゆうこTwitter”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/394.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 27 日 18:15:00: igsppGRN/E9PQ

 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/300.html#c21
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/300.html#c22

 また、下記のスレもご一読の上、看過・放置して、よろしいのかどうか、考えてましょう。
 ペテン詐欺集団自民党の薄汚い手口は、公職選挙法に違反しませんか?

 ”<普天間移設>自民沖縄県連「県外」明記へ 地域版公約:自民党おきまりのヌエ的な政策表明という話では済まない可能性”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/345.html
 投稿者 あっしら 日時 2013 年 5 月 26 日 14:30:09: Mo7ApAlflbQ6s

 僭越ですが、上記スレへの小生のコメントは、下記をご一読いただければ、幸甚に存じます。一部重複があります。
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/345.html#c02
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/345.html#c03
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/345.html#c09

 ご家族ご親戚、友人知人、各種の団体・グループの仲間等々に、一人でも多く上記のことを知らせましょう。

 また、TPPや原発、消費税、そしてアベノミクス等々のまやかし・欺瞞についても、一人でも多くの方々に知らせましょう。


29. 2013年5月30日 08:34:03 : DKnTUmkl8U
ロックフェラー任命の日本の王・小沢一郎

本職は政治ではなく、天下り官僚の行き先斡旋

ジョン万次郎の会は日本の陰の政府

ジョン万次郎の出自はルーズベルト大統領のルーツ、デラノ家

ジョン万次郎の像はフリーメーソンの象徴、定規とコンパスを握っている


30. JohnMung 2013年5月30日 09:04:31 : SfgJT2I6DyMEc : tOOHSYkyIo

29. 2013年5月30日 08:34:03 : DKnTUmkl8U
 >ロックフェラー任命の日本の王・小沢一郎
 >本職は政治ではなく、天下り官僚の行き先斡旋
 >ジョン万次郎の会は日本の陰の政府
 >ジョン万次郎の出自はルーズベルト大統領のルーツ、デラノ家
 >ジョン万次郎の像はフリーメーソンの象徴、定規とコンパスを握っている
     ↑
 ID:DKnTUmkl8Uは、どたまの逝かれた「バカ川茶カス」こと「中川隆」もどきの妄言野郎! 朝っぱらから惚けかますな!
 此奴の情弱脳弱ぶりは、3000m障害で3〜4周遅れのウスノロ並みジャン!

 ID:DKnTUmkl8Uは、「真相の道」=Vakaや「新自由主義クラブ」らバカウヨどもがすでに何度も持ち出して論破された古ガセ・デマの妄言を尤もらしくコメする情弱脳弱のアホダラ狂!

 此奴らバカウヨどもは、民間交流組織とその法人格について、まったく無知蒙昧で、自身の下劣な憶測・妄想を書き散らしていることを、下記で確認されたい。

 「原子力ムラ」「土建ムラ」「戦争ムラ」「メディアムラ」等々の日米既得権益亡者(シロアリ)からエサを貰うことが習い性となっているアメポチ・売国奴どもは、小沢氏が「ジョン万次郎の会」を通じて、なにか好からぬことをやっているのではないか、思っているようだが、それは、ゲスの勘ぐりというものだ(笑!

 このことに関連して、「放射能から逃げた」云々も、昨年5〜7月頃にかけて、「真相の道」=Vaka=「仕業屋」=「なぜだろう?どうしてだろう?」や野中広務の飼い犬・自称ジャーナリスト・ゴロツキ松田賢弥らが繰り返し、持ち出してきては、論破されたことである。

 要するに、ネトウヨ・バカウヨどもは、ネタ切れとなったため、他のバカウヨが使い古した褌を借りて出没しているようだ。インキンタムシに感染せぬよう気を付けろよ。
 阿修羅閲覧者のほとんどは、貴様らの手口を含めて、周知のことだよ!

 阿修羅閲覧者、国民・有権者のみなさん!

 悪辣極まりない荒らし行為を繰り返したため阿修羅出入り制限中の「中川隆」や小沢一郎氏を貶めることを自己目的とする「真相の道」=Vaka、新自由主義者・住民税脱税王の竹中平蔵を崇敬する「新自由主義クラブ」が、「ジョン万次郎の会」という草の根交流組織を引き合いに小沢氏バッシングをしているようなので、すでにカキコしたことであるが、再掲しておきます。

 このところ、時折、「小沢一郎氏がジョン万次郎の会会長」であり、「勝俣東電前会長」が同会の顧問であることからか、小沢一郎氏が「東電と好からぬ関係にある」と憶測妄想している方がみられるようです。
 こうした見方は、「真相の道」=Vakaなどの「『ジョン万次郎の会』=『小沢の電力癒着・原発や消費税増税推進の証拠』」とこじつけに相通じるものです。

 ジョン万次郎の会は平成2(1990)年、小沢一郎氏が平野貞夫氏らと立ち上げた草の根交流組織で、平成3年に第1回日米草の根交流サミット京都大会が開催され、翌4年には財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)設立(外務省、通商産業省、運輸省、郵政省、建設省、自治省 認可)され、それ以降は同財団が運営主体となっています。
 ということは関係法規によって、年度ごとに管轄官庁への事業報告等の義務が課されており、小沢一郎氏が、会長という立場にあろうとなかろうと、勝手にできる組織ではまったくありません。
 蛇足ですが、このことは、財団法人等の団体運営に関わった方はもとより、ある程度の社会経験を有する方であれば、容易に判断できることです。その意味で、「真相の道」などは、この程度の常識すらないか、または、為にするデマを捏造し、書き立てているのです。

 また、上記にみるように、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)は、経済産業省(旧通商産業省)のみの認可団体ではなく、複数の省にまたがる認可団体です。

 ジョン万次郎の会は、会長が小沢一郎氏で、副会長が与謝野馨氏(前衆議院議員)です。ほかの役員は、顧問に勝俣恒久氏(前東電会長)、理事長に渡辺泰造氏(元2005年日本国際博覧会日本政府代表、元在インドネシア大使)が就任しており、理事としては、トヨタ自動車、全日空、三菱商事、NTTコミュニケーションズ、明治安田生命保険、学校法人学習院などの役員クラスの方々が名を連ねています。
 下記のサイトで、ご確認下さい。

 「財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/index.html
 「寄付協賛・法人企業一覧」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/sponsors/sponsor.html

 ところが、「真相の道」=Vakaの如きギネス級のバカ野郎どもは、あちこちのスレで、小沢氏らがジョン万次郎の会を使って、なにか好からぬことをやっているのではないかと勘ぐって、憶測・妄想を書き込んでいます。

 上記のように、「ジョン万次郎の会」は、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)によって運営されている草の根交流組織で、財界人等が顧問・理事等の役員に名を連ねています。
 そういう方々は、企業の社会貢献ないしは有名税と割り切って、財団の運営に協力されているのであって、なんらかの見返りを求めるようなことはあり得ません。
 もし、何らかの見返りを求めるようなことでもすれば、財界や学会・知識人等から侮蔑され、物笑いの種となるでしょう。

 役員に名を連ねる方々は少なくとも、人間としての矜持ないしはプライドを持っており、名を惜しむところがあります。
 彼らは、官房機密費にたかるバカメディアの記者などや、「真相の道」や「新自由主義クラブ」、「中川隆」のような、「原子力ムラ」や「戦争ムラ」いった既得権益亡者(シロアリ)からお零れのエサに食らいつくバカウヨどものように、卑劣極まりない行為を恥じない輩とは違います。
 今後とも低劣なゲスの勘ぐりをされる方々は、己の不明を恥ずべきです。


 


31. JohnMung 2013年5月30日 09:13:44 : SfgJT2I6DyMEc : tOOHSYkyIo

 30>に続いて

 バカウヨどもは、情弱脳弱晒し妄言は、いい加減に止め晒して、安倍ゲリゾーの飛んでもネタでバッシングしたらどうやね(笑!

 安倍晋三は、マイナンバー法案を推進する一方で、美辞麗句を並べ立て、自らは納税の義務すら果たさず、日本国民・有権者の暮らしといのちは、二の次、三の次、・・・、どうでもよいような政策をごり押しする奸賊・売国奴である。

 阿修羅閲覧者、日本国民・有権者のみなさん!

 以下のコメントは、下記スレへのコメントの再掲です。

 ”室井佑月「グローバル化より貧乏のほうがいいかも」〈週刊朝日〉”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/142.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 22 日 07:40:00: igsppGRN/E9PQ

 室井佑月さんでなくとも、
 >そりゃあ、自分の勤める会社が世界の競争に負けて、無くなってしまったら元も子もない。けど、勤める会社が世界の競争に勝ったとしても、自分の年収が100万になってしまったら……。
 > だったら、グローバル化なんてせずみんなでちょっとずつ貧乏になる、それもいいかも、そんなふうに少し思った。
 と、マジに心配する日本国民・有権者がいても、不思議ではないよね。

 ああ、それなのに! それなのに! そんなこと(安倍っちのようなこと)されたら、
 怒るのは! 怒るのは! あったり前でしょ!

 下記のコメントは、別スレからの再掲です。

 安倍っちは、相続税脱税追い詰められて、突然の総理辞任した上、自殺未遂までやっていたんだって! 驚いたなぁ!
 そこまで、思い詰めていたってことか!? 潔く追徴課税を払うか、豚舎に何年か入れて貰ったらよかったのに!

 見かけの威勢の良さのわりには、軟弱さが漂うのも本性からか! つまり、虚勢を張っているのだな。それにしても、こんな輩が2度も総理になられる日本って、なんなのだ!?

 ”おい 小池!” もとい ”おい 真相のバカ!”
 貴様の立てたスレ(土俵)に書き込まれた21>S.Tさんのコメントをみてみ!

(引用開始)
 ”石川議員辞職 小沢代表も責任自覚を (5月17日) 北海道新聞 : 秘書だけに責任を押し付けて逃げる小沢一郎”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/857.html#c21
 投稿者 真相の道 日時 2013 年 5 月 19 日 17:59:04: afZLzAOPWDkro

21. S.T 2013年5月19日 19:28:03 : TNEHs1z1b5edM : GiL86q178n
 この過去の情報でも食らって思い出してみなよ>真相の道氏

 >★自民党の安倍総裁に3億円脱税疑惑発覚!★
 >http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190314200/

 1 :自民党の安倍総裁に3億円脱税疑惑発覚!安倍首相、辞任!:2007/09/21(金) 03:50:00 ID:h1qCHT93
 ●史上最低の「無責任な官邸」全真相
 ●このスクープで総理は職を投げ出した! 最大の「政治とカネ」スキャンダル
 ●本誌が追いつめた安倍晋三首相「相続税3億円脱税」疑惑
 安倍首相を辞任に追い込んだスキャンダルとは、安倍事務所に質問をつきつけた「相続税3億円脱税疑惑」のことなのである。
 政治団体をつかった悪質な税金逃れの手口を詳細に突きつけられて首相は観念したというわけだ。
 ●国税幹部は「脱税」と断言
 これらの「消えた寄付金」を含めると、首相は、亡父が政治団体に寄付した6億円の個人献金を政治団体ごとそっくり相続したことになるのだ。
 これは政治活動に名を借りた明白な脱税行為ではないのか。
 財務省主税局の相続税担当の幹部に、連結収支報告書の数字を示しながら聞いた。
 政治団体を通じた巨額の資産相続に違法性はないのか?
 「政治団体に個人献金した資金が使われずに相続されれば、それは相続税法上の課税対象資産に該当します。
 政治団体がいくつもある場合は、合算した資産残高のうち献金された分が課税対象になります。
 たとえ首相でも、法律の適用は同じです」
 そう説明した幹部は、連結収支報告書の数字を見比べてきっぱり言った。
 「この通りなら、これは脱税ですね」
 仮に、政治団体を通じて相続した遺産が6億円とすれば、当時の税制では1億円 以上の最高税率50%が適用されて、相続税額は約3億円になる計算だ。
 もちろん、税法上は相続税の脱税の時効は最大で7年。首相が罪に問われることはない。
 しかし、これまで1億円以上の脱税は、政治家でも逮捕されてきた。
 重大な犯罪であることに変わりはない。
 本誌は政治資金報告書などから作成した資料を示したうえで、安倍事務所にこの相続のカラクリを指摘し、どのような処理をしたのか、脱税ではないのか、という5枚の質問状を送った。
 そして回答期限が迫った12日の午後2時、安倍首相は突然、辞任を表明したのである。
 内閣改造に際して、首相は「政治とカネに関して十分な説明ができない閣僚は去ってもらう」と言い放った。
 その言葉が自らにはねかえってくるとは、安倍首相もゆめゆめ思ってはいなかったのだろう。
 http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/070917/top_01_01.html

 11 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 04:15:46 ID:ZOWPKsjJ
 ★安倍首相、14日に自殺図る 入院先の慶応病院で 鬱状態深刻で身辺警護を強化
 安倍晋三首相の身辺に近い筋が22日までに明らかにしたところによると、首相は辞任表明直後の9月14日、入院先の慶応病院(東京・信濃町)で自殺を図った。幸い、未遂に終わったが、首相は深い鬱状態に陥っており、再び自殺を図る恐れもあることから、自殺防止のための警護が強化されたという。
 http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200709220104036
 ★安倍首相 議員辞職、政界引退か
 体調が回復せず、17日の予定だった退院を延期した安倍首相(52)。
 少なくとも今週いっぱいは入院するという。自殺説まで飛び交ったが、とうとう永田町では政界引退説が強まっている。
 よくぞ、こんなひ弱な男が1年間も国民の命を預かる首相をしていたものだ。
 突然の辞任について、世論調査では「無責任だ」が70%に達しているが、永田町の安倍批判は、それ以上だ。戻ってきたら、ツバを吐きかけられるのじゃないか、なんて言われている。
 精神的に弱い首相が、そんな厳しい空気に耐えられるはずがない。
 ストレスで体調を悪化させるだけだ。そこで周辺からは引退説が出ている。
 親の遺産が20億円以上あるというから、議員を辞めても食うに困るわけでもない。
 次の選挙で民主党にいいタマをぶつけられれば、選挙もラクじゃない。
 家業というだけで政治家になったのが間違いだった。
 http://news.livedoor.com/article/detail/3316761/
 20億円以上も遺産があるなら、引退すればいいだろ。安倍さん。
 自殺未遂報道が事実なら、ほんとこいつ、庶民の気持ちがわからないおぼっちゃんだね。
 20億円以上、カネがありながら、自殺を図るなんてわがまますぎる。
 結局、安倍には、日々の生活に追われている低所得者層の気持ちなどわかるわけがないのだ。

 48 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 17:15:39 ID:cd/U8zsg
 ★歴代・社保庁長官 直撃
 宙に浮いた年金5000万件について「年金記録問題検証委」が「歴代社保庁長官に最大の責任あり」との最終報告書を出した。
 ところが彼らは反省するどころか、今も天下り先に居座り、高額の月給をふんだくって平気の平左だ。
 取材をかけると、「その件の取材はお断り」「ノーコメント」と逃げるばかり。
 年金台帳の破棄を命じた“A級戦犯”の正木という人物にいたってはブチ切れる始末。
 http://gendai.net/?m=view&c=010&no=19980
 なお、正木元社会保険庁長官は、安倍前首相の一族です。
 持永元社会保険庁長官は、自民党元衆議院議員です。
(引用終了)


32. 新自由主義クラブ 2013年5月30日 09:14:32 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>30. JohnMungさん

>役員に名を連ねる方々は少なくとも、人間としての矜持ないしはプライドを持っており、名を惜しむところがあります。
 
 JohnMungさん、おはよう。
 
 JohnMungさんに、ちょっと質問いたします。

 東電などの大企業の役員に名を連ねる方々が「既得権益者」でないとしたら、JohnMungさんにとって、「既得権益者」とは、どのような人々を指すのですか?


33. 2013年5月30日 09:58:47 : xD6QSuJqHE
>>30
ジョンウン君

人に読んで貰いたかったら、引用を含めてもっと簡潔にね。
君のカキコミはビジュアルがまずブサイクなんで読む気にならん。


34. 2013年5月30日 11:39:46 : Emw0YL5Vno
JohnMungは石川か?

ジョン万次郎の会は正しい正しい言いながら

ジョン万次郎の会褒め殺し正体暴き行為

石川も小沢悪くない悪くない言いながら

分散入金と期日繰越

小沢さんも知ってます知ってます

悪くない知ってます悪くない知ってます


35. 2013年5月30日 11:57:15 : zgnaQghkAY
一度直に小沢さんの顔を見、話を聞いてみたいものだ。このサイトから伝わってくるその言動を見るにつけ、日本でただ一人、信頼のできる政治家のような気がしてくる。

36. 2013年5月30日 13:34:35 : JM2PvJrYZQ
まともな思考力を持った政治家が日本にも存在するのだと世界に向かって叫びたいな。

小沢さんの記事が載ると、さっそく出て来る妄言野郎ども。もう同じ言いぐさの繰り返し。自分でも飽きただろう。こっちはスルーするだけ。読みもせんから残念だろうが無駄な努力を止めて引っ込んでな。


37. 2013年5月30日 15:53:29 : Emw0YL5Vno
小沢は憲法改正なんかしなくても、蔑ろにすればいい・・・ダモんね。

改憲より酷いに決まってるだろwww


38. 2013年5月30日 15:55:01 : Emw0YL5Vno
小沢信者に問う!

小沢一郎は日本国憲法堅持と宣言できるか?


39. 米犬 2013年5月30日 15:58:49 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
選挙対策の為だけに社民党などと組んで、にわか似非左翼となった小沢氏

必死になって安倍氏のネガキャンをしているが、悉く外れる

なぜかというと、政権与党のやることの反対を言っているだけだから

自分がやった「超円高・超株安」が正しい選択だと考えているらしい。もはや認知症のレベルである。

全く世間から日が当たらなくなってしまった可哀そうな小沢氏。金権悪徳政治をやってきたからしょうがないが・・・

とうとう売国の象徴 週刊朝日 などと組むことになったのは、韓国様のご機嫌伺いの為か。焼きが入ったものだ。

あれほど小沢信者たちが毛嫌いしていた週刊朝日 今は大好きなのかな??


40. 新自由主義クラブ 2013年5月30日 16:12:27 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
社民党幹部には、小沢の党と組んで社民党を計画倒産させようとしている疑いがある。

福島瑞穂は、社民党の計画倒産の、主犯格の容疑者。


41. 2013年5月30日 16:26:07 : dieLmElcFQ
本日も737円安

下痢三のアホノミクスにだまされて買った連中も今頃後悔しているだろう。

上れば自分の手柄で下がればノーコメントはさすが卑怯な下痢三

お仲間の甘利やアホ太郎も呆けたコメントしか出来ない、もっとも最初から

素人同然の経済大臣だから誰も信用していないが昨日の当機はまもなく乱気流を

抜け出す発言はずっこけたわ

まもなく落下しますと言いなおすべきだがこの馬鹿大臣喋れば喋るほど

馬鹿がばれてしまうさすが下痢三のお友達だけのことはある。

一時の株高をはしゃいだ下痢三内閣のど素人ぶりが国民にもよく伝わっただろう。

小沢さんがしっかりアホノミクスの崩壊を言い当てていることはさすがだね

もともと頭の弱い下痢三の付け焼刃の経済認識では相場はすぐに見破る

下痢三の糞垂れ流し相場だな

ぷっ


42. 客観的な人 2013年5月30日 16:45:06 : 1gKLlQuhbfVXc : iIEdOysDTw
初めて見るけど、ここの住民って面白いね
「新自由主義クラブ」の問題提起に対してまともに反論している人が誰も居ないという(笑)単純な罵倒か、筋違いな話、もしくは意図的な論点離脱。

盲目的に小沢を信奉してるから、小沢の大衆迎合的、ダブルスタンダード的な政治手法は無条件賛美。逆に一切の小沢批判は許さない雰囲気、そういう人は無条件で異端児扱い。

一歩外に出れば、自分達が異端児扱いされちゃうって事で、小さな掲示板で自己満足してる風にしか見えないね。
何かどっかのお隣の国みたいだな


43. 新自由主義クラブ 2013年5月30日 18:13:34 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>42さん

アメリカの有名な憲法学者であるサンスティーンは、インターネット上の議論で、サイバーカスケードや集団分極化といった現象が見られることを指摘しています。

サンスティーンは情報通信市場の改革案を6つ示しています。

6つ目の”非常に党派性が強いサイトを対象に、対立意見へのリンクを義務付ける「マスト・キャリー」ルールを課すこと”というのが非常に重要ですね。

議論の中で「自発的に対立意見」を述べる人が現れると、一番良いのですが。

「1つ目は、インターネット上に広く知られた議論の場を設け、多様な意見を持つ人たちが議論する機会を保証すること。

2つ目は、テレビ局やラジオ局といった情報提供者に対し、情報公開を義務付ける規制を課すこと。

3つ目は、情報提供者の自発的な自己規制を奨励すること。

4つ目は、公的助成を受けている番組やウェブサイトを含めた資金助成を行うこと。

5つ目は、人気サイトに対し特定のリンクを義務付ける、「マスト・キャリー(掲載義務)」ルールを課すこと。

6つ目は、非常に党派性が強いサイトを対象に、対立意見へのリンクを義務付ける「マスト・キャリー」ルールを課すこと。

これらの改革案はいずれもインターネットを人々が対立する考えや予期せぬ考えに触れる機会を増やし、また人々の間に共有体験を与える場所にしていくためのものである。(サンスティーン,2003,pp.170-191)」
(「2ちゃんねるで議論は成り立つか」http://www.law.tohoku.ac.jp/~inuzuka/lec/saito.pdf


44. 2013年5月30日 18:22:51 : vuSsdbOXHs
>>38. 2013年5月30日 15:55:01 : Emw0YL5Vno 断言も何も、小沢流だろ

ここ数年間だけど小沢氏は一兵卒を余儀なくされ、無罪判決の確定を待ってスタートをきり、大流行したカンノダスタイルをヨソ眼に見ながらの新党生活を発足させたばかりである。

>38. さんがお見通しのとうり、小沢氏が今の流れで自民党案の改憲案には賛成することなど絶対にないと断言する。

これで分かったかな?! 当たり前だろ!!

憲法の問題に限らず、TPPや消費税、年金に税の特別措置法やら、何事も世論を煽ってマスコミ先導で政治を行うべきではないというのが小沢流だ。昔の小沢氏を見る目で今の政治活動を推し量ることは少し難しいのかもしれない。

ここ数年間、本当に政治権力はその前にやるべきことを何もやらないに等しい政権運営ばかりやってきている。何ごともそうだ。ここまで何も国民本位の政治がない状況で今の自民党の改憲騒ぎのような下手くそすぎる政治には断固たる態度なのが小沢氏だろ。その姿勢で小沢氏は剛腕を振るえるものなら政治家として反撃攻勢に出るべきだろうな。

誰もやらないこと、誰もやれない政治を小沢氏は国民の前に示して政治において国民の大いなる評価を得るべきだろう。


45. 2013年5月30日 18:58:11 : dieLmElcFQ
>42

客観的な振りをしているおばか

何を呆けたコメントしている

どうえ貧相かベー犬か中川だろうが

>盲目的に小沢を信奉してるから、小沢の大衆迎合的、ダブルスタンダード的な政治手法は無条件賛美。逆に一切の小沢批判は許さない雰囲気、そういう人は無条件で異端児扱い。

一歩外に出れば、自分達が異端児扱いされちゃうって事で、小さな掲示板で自己満足してる風にしか見えないね。
何かどっかのお隣の国みたいだな

自分の祖国のことを言っているのだろうが

頭隠して穴丸出しの稚拙投稿wwww

哀れすぎ



46. 2013年5月30日 20:51:16 : diVLpUGIIk
聡明な言葉の数々
さすがは小沢一郎だ

47. 2013年5月30日 20:54:39 : M3C82nyLIo
>42
>初めて見るけど・・・

嘘くさー


48. 2013年5月31日 09:55:40 : 4qR1cQybBQ
>>04. 新自由主義クラブ : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
 >>03
  「生活の党」の経済政策は、安倍・自民党の「アベノミクス」と同一です。

 ↑
新自由主義クラブ は、小沢さんを一方的に攻めることから、小沢=安倍を印象付けて、小沢一郎を政界から消すことに躍起となっているようだ。

政策なんて、そんなに違うはずがない。
自民党だって色んな考えを持った議員の寄せ集めグループでしょ?

「霞ヶ関中央官僚」の掌で踊らされている安倍・自民党政権との根本的な違いは、
小沢さんが、その政策を「政治主導」で実現しようとしている点に有る。

   この真実を、多くの国民に知っていただきたい。


49. 2013年5月31日 10:10:07 : 4qR1cQybBQ
>>01. 新自由主義クラブ
>「生活の党」の憲法改正案は、安倍自民党の憲法改正案と、ウリふたつである。

 ↑
だから何なのですか?

小沢さんは、「96条改正が先ではなく、何を改正すべきかの議論が先でしょ?」と言っているのです。

いたって、当たり前のことでしょ?


50. 新自由主義クラブ 2013年5月31日 10:18:43 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>48

>政策なんて、そんなに違うはずがない。

●小沢一郎『生活の党』の政策は、憲法改正や、経済政策など、個別政策では『安倍自民党』の政策とほぼ同じである。
 
●小沢一郎は、その政策を「政治主導」で実現しようとしている。
 
 
48さんの主張は正確だと思います。

私も、その真実を、多くの国民に知っていただきたいと思います。

その上で、小沢一郎の政治手法には反対です。
「政治主導」のやり方が間違っています。

小沢一郎自身が、選挙で幅広く票を集めるために、自分の政策を有権者に正しく伝えていないことが大問題です。



51. 2013年5月31日 10:23:53 : 4qR1cQybBQ
>>38. 2013年5月30日 15:55:01 : Emw0YL5Vno
>小沢信者に問う!
>小沢一郎は日本国憲法堅持と宣言できるか?

 ↑
えっらそうに!
小沢発言を勉強してから書き直しなさい!


52. 新自由主義クラブ 2013年5月31日 10:25:29 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>49さん
>小沢さんは、「96条改正が先ではなく、何を改正すべきかの議論が先でしょ?」と言っているのです。

「その小沢一郎の考え方が、週刊朝日の記事のタイトル『小沢一郎独占インタビュー 私が憲法改正に反対する理由』からは、伝わらないでしょう?」と私は言っているのです。

記事のタイトルだけを見ると、小沢一郎が憲法改正に反対しているかのように見えてしまいます。
反対のメッセージが伝わってしまいますよね?


53. 2013年5月31日 10:40:59 : 4qR1cQybBQ
>>39. 米犬 2013年5月30日 15:58:49 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>なぜかというと、政権与党のやることの反対を言っているだけだから

 ↑
政権を取るためなら(=自分の政策を実行するためには)当たり前でしょ?
お前さんは、もう少し「政治」を勉強すべきだね。

また、
小沢さんは、
「安倍政権でやろうとしていることは、財務省主導でやっていることとイクオール」が見え隠れしているのを心配しながらコメントしているのが分からない?

つまり、
「官僚主導政治は、大企業の収益を高めることで国民生活を良くしよう」という考えがベースに有るが、これは小泉政権以来、失敗していることが明らかなので、
安倍政権も同じ過ち(格差拡大)を繰り返さないように監視しているのです。


54. 2013年5月31日 11:09:06 : 4qR1cQybBQ
>>50. 新自由主義クラブ
>小沢一郎自身が、選挙で幅広く票を集めるために、自分の政策を有権者に正しく伝えていないことが大問題です。

 ↑
48です。
自分の政策を有権者に正しく伝えていない?
笑ってしまう。
今の世の中、メディアが「白を黒」と言い張り、それを国民が疑いもせずに信じるという図式ですよ・・・。

小沢さんを理解するためには、「森」を見なくてはね。
小沢さんの主張は、チマチマした政策ではなく、
立派な政策を自分達の組織の存続に都合のいいように歪めて実行する「官僚主導の政治」にメスを入れることです。
つまり、地方分権社会の実現という壮大な夢の実現です。

霞ヶ関の机上で鉛筆を舐め舐め計画する「中央官僚」の限界が見えてきませんか?

チッポケナ既得権で満足している大方の国民(≒平和ボケした国民)も、そろそろこの現実に目を向ける時が来ていると思いますがね。

  変化が怖いんだろうね。


55. 日高見連邦共和国 2013年5月31日 11:24:47 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

54さま、バカのお相手、お疲れ様です。

『新自由主義クラブ』=『米犬』=『ぽわろ』=『gaらくraro』


56. 2013年5月31日 12:48:46 : SYBnefOvOA

 「新自由主義クラブ」の問題提起に対してまともに反論している人が誰も居ないという(笑)

 「新自由主義クラブ」の問題提起に対してまともに反論している人が誰も居ないという(笑)

 「新自由主義クラブ」の問題提起に対してまともに反論している人が誰も居ないという(笑)


                ↑


>真相の道様への誹謗中傷は度が過ぎる!世間では小沢を良しとしない人々が多数居ることに目をむけよ!
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/261.html

を思い出しましたわ


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


57. 2013年5月31日 14:43:57 : dieLmElcFQ
>>真相の道様への誹謗中傷は度が過ぎる!世間では小沢を良しとしない人々が多数居ることに目をむけよ!


ぷっ貧相の道の過去投稿を全部読んでから文句を言うべきだな
残念ながら世間ではマスゴミにだまされて小沢さんを誤解している人々が多かった
というべきだなこの場合は
坊やも早くゴミの洗脳から目覚めなさい。

貧相の道とは目的は小沢さん攻撃だけ(朝鮮マンセーフジサンケイの基地外記者浴びるの変態ブログ愛好者)

阿修羅でぼこぼこにされることが唯一の生きがいの変態体質者

坊やのようにう変にかばうと調子狂うのでかえって迷惑だろ。

なぁ貧相よ


58. 2014年5月01日 16:54:02 : ZTGonggCWE
2008/1/13

フリーメーソン-31  ジョン万次郎

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/623.html  より抜粋

中濱万次郎(1827-1898)

高知県土佐清水市の中浜に、貧しい漁師の子として生まれた中濱万次郎(ジョン万次郎)は、14歳の時に漁で遭難し、アメリカの捕鯨船に助けられて、そのまま船長にアメリカに連れて行かれ、育てられました。 
そしてペリー来航の2年前に帰国し、幕府の旗本となり、アメリカとの交渉の通訳として活躍することになりました。

当時は、フリーメーソンの新世界秩序で、世界をワンワールド化しようとする動きがあり、アメリカでは西部開拓を進めていた時代で、さらにその先の日本に、イギリスに先んじて、進出しようとするアメリカの戦略があり、日本語のできる諜報部員を育成する必要があると、フリーメーソンであるペリー提督も日記に書いていた時期でありました。

ジョン万次郎は、アメリカ、またフリーメーソンの諜報部員として教育され、日本に送り返されたと推測されます。  
論より証拠、高知県足摺岬にあるジョン万次郎の銅像の写真を見て御覧なさい。  左手には、フリーメーソンのシンボルである直角定規とコンパスをもっています。 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧