★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148 > 713.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会事件虚偽報告書 元検事に「不起訴不当」(東京新聞:こちら特報部)
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/713.html
投稿者 播磨 日時 2013 年 6 月 03 日 08:26:29: UcrUjejUJLEik
 

陸山会事件虚偽報告書 元検事に「不起訴不当」
2013/6/3 東京新聞 [こちら特報部]
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013060302000119.html

小沢一郎元民主党代表が強制起訴され無罪となった陸山会事件の捜査で、虚偽の報告書を作成した東京地検特捜部の元検事(46)について、東京第一検察審査会は四月、「不起訴不当」と議決した。「起訴相当」ではなかった点について、市民団体は検察審査会で審査補助員を務めた元検察幹部の「ヤメ検」弁護士の影響を疑い、推薦した東京弁護士会に批判の声を上げている。(小坂井文彦)


「元検察幹部が、検察不祥事の事件で法的な助言をする審査補助員を務めるのはおかしい」

市民団体「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表の八木啓代(のぶよ)さんはこう話す。

まず事実関係をおさらいすると―。小沢氏(現・生活の党代表)は資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、政治資金規正法違反罪で強制起訴された。元検事による虚偽の捜査報告書作成は2011年12月、その公判で発覚した。報告書には、元私設秘書の石川知裕前衆院議員が取り調べで隠し録音をした内容と著しく異なる内容が記載されていた。

市民の会は、元検事を虚偽有印公文書作成などの罪で刑事告発。最高裁が12年6月に不起訴とし、検察審査会に審査を申し立てた。今回の議決は「意図を持って改ざん」と踏み込みつつも、強制起訴につながる「起訴相当」ではなかった。検察はあらためて元検事の起訴または不起訴を決めることになるが、最高検は再び不起訴にし、幕引きするとみられている。

だが審査補助員は「ヤメ検」弁護士だった。東京高検公安部長や最高検検事を務めた元検察幹部で、最後は懲戒処分となり辞職した。新潟地検検事正だった1998年、妻の遺産相続の申告漏れを指摘した国税当局に対して抗議文を送付。「私的な問題に、検察官の地位を不当に利用したとの批判を受けかねない」というのが懲戒理由だ。

八木さんは「当時、免職にならなかったことに恩義を感じているかも。審査で検察の肩を持ち、審査員の判断を誘導した可能性もある」と疑う。

審査補助員はどんな役割を果たすのか。2009年5月から検察審査会が2回続けて起訴相当と議決すると、不起訴事件も強制起訴される制度に変更。起訴権限の付与に当たり、事務局が重要と判断した事件の審査では、弁護士を審査補助員に就けることになった。

審査補助員は審査員の質問に答えるだけで、議決には参加できない。それでも、一定の方向に誘導できるのか。

審査員経験のあるフリーライターの小松克彦さんは「ある程度はできると思う」と続ける。審査補助員が参加した審査の経験はないものの、通常の審査でも検察審査会の事務員が補助を務めるという。

「事務員は裁判所の書記経験者。『書類にこうあります』とか、判例や別の事件で起訴された例を説明する。それで流される審査員もいる」

起訴相当の議決には、審査員11人中、8人の賛成が必要だ。4人が躊躇(ちゅうちょ)して反対すれば、不起訴不当になる。小松さんは「人を裁判に導くかもしれないのだから、優秀な人の判断に従おうと思う人もいますよ」。

審査はどうだったのか。元検察幹部の「ヤメ検」弁護士は取材に「法律に守秘義務が書いてあって何も答えられない」としか話さなかった。

鳩山由紀夫元首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件の不起訴審査で、審査補助員を務めた神洋明弁護士は「元検事による虚偽の捜査報告書作成事件は、政治的な意味合いを持っている。検事正まで務めた人が、審査補助員をしたことが公正か、議論になって当然だ」と言う。

最高裁広報課によると、制度開始から11年末までに審査補助員を務めたのは79人。神氏は「自分の発言が法律家の意見として、何らかの影響を与えていないか、みな苦労している。仕方によって誘導はあり得なくない」と話した。

元検事の山本憲光弁護士は「ヤメ検」弁護士について、「処分は昔の話で、検察に借りがあるわけではない。審査への影響はなかったのでは」とみる。「人権派と呼ばれる弁護士の方が、偏りを疑われる可能性もある。刑事事件に詳しい検察出身者に審査補助員を任せることは悪くない。ただ、この人物を推薦した東京弁護士会は経歴を調べなかったのだろう」

法律に決まりはないが、検察審査会事務局が審査補助員が必要と判断すると、地元の弁護士会に弁護士の推薦を依頼する。東京では、東京、第一東京、第二東京の3弁護士会が持ち回りで依頼を受ける。今回、「ヤメ検」弁護士を推薦したのは東京弁護士会だった。1893(明治26)年に設立され、約7000人の弁護士が会員となる日本最大の弁護士会だ。

会員の山下幸夫弁護士は「公正を疑われるような人をわざわざ推薦したこと自体が間違い」と批判した。山下氏は毎年末、審査補助員の研修で講師を務めている。

審査補助員の対応が疑われたケースは以前にもある。小沢氏の一度目の「起訴相当」を議決した東京第五検察審査会の審査補助員は自民党幹部と親しい弁護士だった。推薦したのは同様に東京弁護士会。この弁護士が補助して作成された議決書には「絶対権力者である小沢氏」 「市民目線からは許し難い」など感情的な文言が並んだ。この弁護士は事務所を通じ、「取材はお断りしている」と回答した。

前出の市民の会は、東京弁護士会に、審査補助員の推薦基準を質問したところ、「適切かつ公正に手続きをしている」としか回答しなかった。再度、選考過程の説明を求めたが、審査補助員候補者推薦名簿の会員数が「138名」としただけで、「弁護士自治にもかかわる」と拒否された。

「こちら特報部」は東京弁護士会に非公開の理由を尋ねたが、検察審査会を担当する木田卓寿副会長が「弁護士会にはいろいろな推薦依頼が来るが、どのように決めているか対外的にお話ししていない」と答えた。

東京弁護士会は、外部だけでなく、内部にも選考過程を公開していない。会員の山下氏は「透明性を求められているのに、誰が人選をしているかも分からない。弁護士の不祥事も続いており、市民から批判を浴びる」と心配する。

他の弁護士会はどうか。大阪弁護士会の小林正啓弁護士によると、同会では依頼を受けた推薦委員会が、犯罪被害者委員会に諮問し、事件ごとにふさわしい審査補助員を選ぶという。

札幌弁護士会の猪野亨弁護士は「東京弁護士会の態度はおかしい。弁護士自治は国家権力の介入を拒絶するもので、市民からの質問を拒否する理由にならない。市民から弁護士に自治は不要だと言われかねない」と危惧を口にした。


[デスクメモ]
ヤメ検とは検察官OBで、主に弁護士で活動する人を呼ぶ。特捜部などでらつ腕を振るい、退官後は大型事件の弁護で登場し、時に古巣と戦ったり、一部に不祥事絡みで転落する人も。少し嫌みなニュアンスがあり当事者は迷惑だろうが、「正義」よりも「権力」の番人だったという庶民の思いもある。(呂)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月03日 09:41:15 : Q3qbpnbECo
最高裁判事には弁護士枠がある
ここには東京・大阪などの弁護士会の会長が就任することが多いらしいが
最高裁判事になりたければお上の意向には逆らえんわな

02. 2013年6月03日 10:25:52 : sdSqHhvqIw
検察庁幹部の人事、独立すべき裁判官の人事も、全て法務省事務局、最高裁事務総局に握られている。この法務省事務局、最高裁事務総局にに"巣くう"「東大法学部OB会?」が國の人事を動かしている。この「官界の学閥」が「ヒラメ検事」「ヒラメ裁判官」ばかりを検察庁、最高裁の幹部に昇進させている。---構造的な問題----いくら試験成績が良くても人間性を失った「ヒラメ」ばかりでは世の中うまくいかない。
プロ野球の世界も以前は同様な出身校学閥の悪習が存在したが、球団数、選手数の増加で「出身校学閥」が続けられなくなった。実力主義でパ・リーグが力を蓄え、プロ野球界の地図を書き換えた。
何か「良い人事制度」がないものか?

03. 2013年6月03日 10:50:55 : V95lYsEtYI
市民の会と東京新聞に御礼申し上げます。
法曹界という「井」の中にいる蛙。少しの疑問すら、湧かないのでしょう。濁りなく客観的に物を見られる一般人には、侮蔑されている法曹界。自浄作用は、叶いませんので、市民の会の方々が立ち上がってくださいました。ありがとうございます。現実のあまりの酷さに、厭世気分にさせられますが、市民の会が唯一の希望です。おかしいと、声を上げることが、国を愛することですもの、諦めずに、行動しましょう。

04. 2013年6月03日 12:48:26 : jwx3l9SYmo
不起訴不当ということは起訴相当ということになるはず。

しかし意味するところは180度変わる。これが日本の役人用語の難解さ。
これでいつも騙されているのが日本の国民。ノータリン政治家。


05. 2013年6月03日 12:58:10 : Aply9KcASU
東京新聞はいいね、
小沢氏排除の陰の司令塔
財務省の密かな命令をうけて国税庁がマスコミの税務調査した。
読売はともかく、朝日も毎日も陥落した。
産経、読売はもともと検察リーク記事新聞。
朝日も毎日も、検察や財務省のリークのままに操作される新聞と化し
小沢氏排除のキャンペーンを連日報道した。
一方で、検察のねつ造捜査報告書が発覚しても
ほとんど検察の言い分を認め、通り一遍の批判ですませた。

検察が証拠をねつ造することは、民主主義の否定で司法の信頼を
根本からゆるがす問題である。
にも関わらず、大手マスコミは、検察の民主主義を否定する行為を
みのがしているままで、最高検察庁の不起訴相当を容認するかまえである。
もはや、大手マスコミには、司法改革の志はまったくなく
権力の御用報道機関化してしまっているといっても過言ではないだろう。

ねつ造検察に対して、異例の長期の税務調査、
いやがらせとオドシをうけたにもかかわらず、
オピニオンリーダーとしての新聞の役割を果たし続けているのは
東京新聞のみである。

最高検察庁は検察審査会の田代元検事の不起訴不当に対して
それこそ市民の声を無視してはならない。

大手マスコミも、冤罪の小沢氏に対してすら浴びせかけた
市民の声を無視するな、を
ねつ造がはっきりしている田代元検事への「不起訴不当」の声を
無視してはならないと最高検察庁に浴びせかけるべきだろう。


06. 2013年6月03日 13:58:51 : y2qviGXoOc
公になったこの記事の意味を多くの人が理解してほしい。八木さん有難う。

07. 2013年6月03日 14:14:46 : ToCuiru1TM
記事に次の記述がある。
>「検察はあらためて元検事の起訴または不起訴を決めることになるが、最高検は再び不起訴にし、
>幕引きするとみられている。」

他方、Wikipedia「検察審査会」の「決議」の項には下記の解説がある。
その解説によると、
・検察が前回と異なる理由で不起訴処分とした場合は、検察審査会に再び不服申立てをすることができ、
・検察が前回と同一理由で不起訴処分とした場合は、なお書きに則って「職権で審査」を行えるようだ。

>「2009年5月以降は「不起訴不当」の議決した事件については、検察審査会法第41条の8により、
>検察官が前回と同一理由で不起訴処分とした場合は検察審査会に再び不服申立をすることができない。
>(かっこ内省略)なお、検察官が前回と同一理由で不起訴処分として審査の申し立てができなくても、
>法第2条3項によって検察審査会自身が自ら知り得た資料に基き過半数による議決によって
>職権で審査を行うことはできる。

どこまでやっても、結果は変わらないのかも知れないが。


08. 2013年6月03日 14:20:40 : vo35nwnhzI
人を起訴する権限を与えた検察審査会は、すべてオープンにするべきだと思う。それほど人を裁くと言う事は、秘密主義であってはならない。氏名、住所等は、明らかにしなくとも、最低の個人情報以外は、すべてオープンにしたうえで、行わなければ、ますます不正が横行して、罪でない人が、罪人になり、罪を犯した人が、大手を振って生活する事に成ると思います。

09. のぼっさん 2013年6月03日 15:18:22 : fkt3FbbrckgTg : GEfUolMAcU
陸山会、小澤事件は日本の正義、公正とか言われている「司法関係者」特捜検事
裁判官、弁護士、司法官僚ほか司法関係の記者クラブの記者等、公正、信義を持った正義感のある人物と国民からは尊敬されてきたエリート集団の方々ですが
じつはとんでもない、如何わしい集団であったことが一挙に噴き出した、事件でした。
まさに正義感溢れる検察が犯罪の集団で、証拠をねつ造してまで、既得権益を守る
悪徳闇の権力組織である、公正、正義、信義の館であると信じていた裁判所は
裁判官が証拠をねつ造して、「推認有罪判決」を出す、まさに冤罪を推進する権力組織の一員であった。
権力を監視し、国民の味方と思っていたジャーナリズムは日本には存在せず、
官僚の言いなり、官房機密費のごちそうにしっぽを振ってごまをする政治記者、
通信者の記者が群がって、国民を真実の情報から隠蔽する、戦前の大本営が復活してきたとの危機感を覚える。
戦前との違いは、ネットによる自由発言の場が存在したこと、このネットのおかげで、陸山会事件の「田代、斉藤、、木村、佐久間検事の虚偽報告書」が流出して多くの国民の目に曝された。
特捜崩壊、最高裁の罠、検察の罠、いろいろ出版されていますが、まさに権力の闇の構造が顕在化したこの国の実態を憂える、が官僚の中に腹の据わった正義感はいないのか、新聞記者の中に正義感はいないのか、検察官の中に正義感はいないのか
裁判官に正義感はいないのか、じつは三井環さん仙波敏郎さん、生田元判事ほか
裏金告発した勇気ある人はいますが記者クラブの既得権力の餌食になった大手新聞テレビは全く無視しています。
NHKの若手キャスター、堀潤さんが勇気ある発言をしています。
ようやく真実を語る勇気ある方々を国民は応援しようではないか。
TBSの報道は特にひどい、如何わしい岸井某、岩見某、杉尾某、みのもんた、
日テレの辛坊某、橋本五郎某、テレ朝の星浩某、ほか如何わしい御用コメンテータにはへきへきしている。
こんな薄汚い、インチキ発言をするコメンテータを活用するテレビ放送は
国民への反逆行為ではないのか、まず真実を報道しない報道機関は国民の敵です。
NHKがウソを言うには政府広報であるから仕方がない、ただし視聴料を取ることはやめてほしい。金を払ってインチキねつ造情報は聞きたくない。
ます行政情報の公開を徹底し、情報隠ぺいをなくし、既得権益組織の闇の構造を
破壊することが国民福祉の第一歩、生活の党の小澤さんがなぜ排斥、抹殺されたか
陸山会事件の背景がようやく判ってきた、このことは国民がしっかり認識してほしい。民主党の故石井紘基議員がなぜ暗殺されたか、小澤陸山会事件の背景と同じく
特別会計の闇の権力がその裏に潜んでいます。
記者クラブのノー天気な記者たちは国民をだますことはいい加減にせよ!

10. 2013年6月03日 16:16:10 : eDc34Dnuaw
01

つまり弁護士業界も最高裁事務総局の息が

罹っている ということ。


11. 2013年6月03日 17:08:00 : lBmnTS26uQ

◎2013年国民困窮の遠因・主原因☆日光東照宮は唾をはきかけられてしかるべし

 旧徳川一族とユダ金の過去の取引はいかなるものか?
 実は幕府内通者は、薩長の画策すり替え天皇のことも知っていたのだ。
ユダ金すり替え偽天皇を支持する勢力には、薩長閥ばかりではなく旧徳川一族が存在していることは周知の事実である。つまり幕府はユダ金と取引していたのだ。ユダ金の外様大名≠オかし特権階級家族・貴族≠ノなるか、北海道開拓民≠ノなるか迫られたようなこともあろう。

 中京辺りには、徳川一族の大利権者とおぼしき名家が多数存在している。徳川に従い露命を繋いだのが全国の家臣である。そう言う中から細川護煕は出た。

 徳川一族が日本乗っ取りワンワールドユダ金偽天皇の親戚(閨閥)であることははっきりしている。成り行きとはいえ悪魔崇拝者の親戚身内に進んでなったことか!

 日本が偽天皇を頂いて頭から腐り始めた。そのために今全国民が重大な被害を受けている。当然偽天皇一味の徳川も頭から腐っているはず。しかし、その頭は完全に悪魔化して絶望的なのだろうか?約束や責任といったことが理解不能かどうか。

 敗戦後今日の日本国の設計図は、まともな日本人が作ったものではない。強いて言うならば明治政府の設計図を書いた同じ人間達が書いたのだ。

 徳川一族はどの程度まで加担したのだろう。彼らには引き継ぎ責任≠ニいうものがある。ユダ金は戦争当事者双方と取引をする極悪商人だ。しかもたいてい火種も作る。仕事熱心(?)な彼らが長崎出島オランダ交易の傷口≠ゥら、幕府中枢に毒液≠注入さなかったはずがない。幕府内部の内通者(江戸時代の売国奴)として西周(にしあまね)辺りが怪しい。

 契約には絶望的な契約とそうでもない契約とがあろう。偽天皇一味の・構成員・準構成員でも同じこと。徳川がユダ金と交わした契約は必ずある。しかし、どの程度であろうか。それらが主権者国民の正しい契約行為の邪魔なのだ。
 絶望的とは、悪魔崇拝者儀式で逸脱をすれば甘んじて死を受ける鳩山が入ったフリーメーソンのごとき契約である。悪魔と交わした一方的な契約…相手が悪いわ。

 契約には契約時の責任の発生が生じる。その責任は解消されなければ永遠に続く。善意の庶民は誰もユダ金なんぞと契約をしていない。偽天皇一味の特権階級独占者等が、世界支配実力者ユダ金と契約を交わして、富を独占してきた。そこで起こる被害はただただ国民に押しつける。責任など取らない。それが明治以来の常套手段。
 私が強調したいのは、地方の実力者達の存在だ。だいたいが歴史ある旧家が核なのだ。地元民の支持を受けとりまとめる地方の支配の担当という位置づけだ。早い話が徳川の家来達である。
 ユダ金日本乗っ取り明治クーデターは実に大きな変革であった。しかしそれ以降急激な変化が続きクーデター犯罪の追及など一切行われなかった。

 犯罪事実があり、その犯罪が原因で日本国と国民生活が深刻な危機にある。
 徳川一族はワンワールドユダ金偽天皇一味として責任を果たさなければならない。日本国に対してだ。江戸時代への責任だ。一族滅亡にあうことなく偽天皇一味上位者として裕福に暮らしてきた過去の現実がある。
 徳川権威肯定象徴の日光東照宮だが、ユダ金ワンワールド加担の徳川一族の正体を知った今日は、日本国民圧迫の偽善権威の象徴の日光東照宮などを認めることは自らの首を絞める行為に等しいと言うことになる。唾を吐きかけられる対象になってもしかたないだろう。

◎契約について
 契約とは、契機でもある。そこから、方向が変わるのだ。
日本国不当権力独占者の偽天皇一味の全員が、イギリスと王室、オランダ王室、勝やナベツネ、麻生、鳩山のような悪魔との直接的契約者ではないはずだ。あのビルダーバーグ会議でも、まともなジャーナリストに情報を流す人間が存在している。偽天皇魔窟の中にも悪魔へ魂を売り渡していはない売国奴もいるはずだ。
契約は破棄することが可能だ。今後も明るい世界で正しい人間として生きていきたければ、人間として果たすべき存在がある。偽天皇に勲章を頂き園遊会で頭をなでられることしか人生の目標が見えない愚人も多数いようが、愚人には、全体責任に直接結ばれた契約行為など知りようもない。破格の悪事を修正できるのは、破格の善行のみだ。悪事はするが善行はしないということか。
 とにかく江戸のご主人様はとんでもない相手と契約をしてくれたものよ。

◎エア裁判
 小沢裁判の審査員の架空議決・エア裁判だが、ユダ金偽天皇一味・壮大な不当権力独占の犯罪人の親戚一族、身内が独善的に管理する売国奴ヒエラルキーの全貌を広くしら知る機会になったようだ。
 小沢無罪判決こそは、日本国民が首の皮一枚で、ぎりぎり危機をしのいだ瞬間だった。その意味するところは、国家存亡の意味全体だ。愚人には分からない。
 小沢一郎がもし過去にも偽天皇一味のインナー上位の秘密管理者の一員でもあったならば「(売国奴の金のなる木国民騙し大予算要求詐欺一大利権の)在日米軍は第七艦隊だけでよい」とか「日米は対等な関係で話し合うべき」とかとんまな発言で、ヒラリー・ヒステリー婆さんを逆上させることもなかった。本気で「(偽天皇一味の活動の主体)官僚制官僚主導打破」など口にして豪腕をちらつかせたら、偽天皇一味全体を激しく怒らせるのだ。そして怒らせた。日本の将来のための日中協力念頭の習近平とすり替え天皇四代目平成天皇との対談などは、さぞ偽天皇一味の神経を逆なでしたことだろう。その結果が冤罪裁判だ。だから、有罪で葬る目的の裁判が無罪になるなどあり得ないのだ。
 今日の裁判官はろくに訴状も読まずに、事務官が書いた判決文を判決の際に朗読するだけという話がある。腐りきった司法だ。加害者、被害者グルの国民欺き詐欺芝居裁判だって可能だろう。自民公明民主の同じ穴の狢の敵対芝居と同様に。たぶん、アメリカ治外法権とアメリカ植民地統治の偽天皇一味の正当性根拠皆無の合意がベースにあるのだ。日本の中枢に化け物がいるのだ。

◎エア選挙
 昨年1216衆院選がエア選挙であったと本当に賢明な国民は賢明故に見抜き怒っている。だから、1216選挙に全然怒っていない国民がどういう国民か分かる。
 エア選挙は過去の統計の不自然さなどから、どうもつい最近の出来事ではなさそうだという説がある。
 戦後の国政選挙は最初から当選が決まっていた架空≠フエア選挙≠セったというのである。
 それが本当だった場合。
 そうとは知らずに七十年弱も一喜一憂してきた投票者国民は馬鹿だが、常習いかさま選挙首謀者達は、「国家反逆罪相当の共謀半達」である。「国民主権重大破壊」「国民利益損壊者」「憲法違反者」である。どの面向けて日本と日本国民に会うことが出来るかというとんでもない犯罪と犯罪者ということだ。
 江戸時代でいうとこんな御法度の罪人どもは、獄門さらし首であろう。

 さて徳川一族は、人間やめて、沙汰にすとユダ金のこの自己矛盾の新しい世界秩序(ニューワールドオーダー)を受け入れた仲間だ。そして、日本社会のトップに自らも地位を占め、なんと無実国民に自己矛盾ユダ金ダブルスタンダード秩序を強要してくれた。そして国は頭のほうからから腐った。その一員だ。そこから巨利まで得たお前等がなんとかしろよ。黙っていないで。もとは侍のトップだったのだろう?いくら庶民ががんばっても本物の日本の侍のトップが全員ユダ金の奴隷じゃ日本の背骨が全部腐りはてたと言うことだ。

 ところで問題は、このエア選挙装置が戦後民主主義日本国の基本設計に存在していたらしいことだ。そんな馬鹿なことがあろうかと一笑にふして終わりということならば、ユダ金と偽天皇一味の日本植民地支配設計の遠大な暗黒思想と犯罪の冷酷な実行が読み取れない。
 最初から、嘘でした。インチキでした。いかさまでした。でたらめでした。
 国民にはうまくかくして、独善的利益を得ていました。
 今は国民にはかくしたまま、国民には死んでもらおうと考えています。
 同盟国など飾りに過ぎず、いずれはばれるこんないかさまハリボテ国家の設計思想の主軸は「いずれはお前達の国なんか完全に滅ぼすんだから、この程度で良いんだよ」ということ。
 敗戦後の日本支配は最初からそのハラでしたというユダ金の徹底極悪ぶりを読めないと、B層卒業試験には合格しない。

◎田中角栄
 自民党でも(今は知らないが)インナー(清和会系)とアウターがあった。権力独占偽天皇一味のアウターで、期待の実力者政治家田中角栄は最後に脳梗塞の毒を盛られて死んだが、対米従属独立の期待の星であった。選挙にはスパ抜けた才能があった。実弾裏付け、人脈裏付けの強さがあった。
 ただ今日のようなネット発展大進化し続ける情報がなかった時代である。日本国内の最大の裏社会機構ユダ金偽天皇一味の驚異など知るよしもなかった。

 今日の小沢だって亀井だって山田だって森だって、ネット民だって、偽天皇一味の裏側の全体像を知ったのはここ最近のことのはずである。…殺された(?)進歩的ブロガーは知っていたようだが。
 みんな知らなかったのだ!信用していて、だまされるのは当たり前。そしてなんという桁外れの大悪事だろうか。

 田中はロッキード事件なる罠に嵌められた。これは完全にやられる。というのもCIAは自分の工作員の児玉を切る覚悟で二重の仕掛けをはったのだ。
 エア選挙不正操作担当者が一番頭を悩ませたのがこの田中であったろう。なにせ偽等天皇一味より遙かに人脈作りがうまい(いまおもえばこの中にスパイが多数)、偽天皇一味から資金を調達せずとも、独自に調達。経営手腕発揮で規模拡大。

 その当時、新人オバマ青年を発掘、将来のユダ金傀儡大統領候補としてスカウトしていたユダ金世界番頭キッシンジャーも偽天皇一味も田中を危険視したことだろう。

◎ユダ金の公的善意者建前の偽天皇一味のシステムは便利・不自由☆諸刃の剣 
 
 偽善者の厚い仮面が日毎に派がされていく。

 というのも偽天皇一味の共謀犯罪は、ユダ金トップの世界犯罪とリンクしているからである。
「親亀コケたらみなコケた」状態。
 それは911イラク侵略正当化偽装自作自演テロが大露見して以来。

 311は、本当なら、北半球終了。日本国民数百万人死亡の大被害。
 ユダ金は巨大地下シェルター避難で地下から世界大戦指示…のはずのもくろみ。

 失敗に次ぐ失敗で計画修正に次ぐ計画修正。そのうちに、インドネシア、311以降はすべて不発の人工地震頼みに嫌気がさしたことが原因の内部分裂が起こっている様子。日中戦争画策も大失敗。TPPも先行き不明。アベノミクス大惨敗の予兆。北朝鮮が拉致被害者を外交取引カードにして、おそらく今は使わないはず。
そして、7月の百パーセント確実のエア選挙犯罪の継続と1216と同様の強行突破。
 原発セールスととODAばらまきは、やればやるほどの自分の懐の中に国民の税金を大量に盗むことが出来る売国奴利権。濡れ手で粟の簡単商売。ばらまけ、ばらまけ。国民棄民と並行した公職乱用利権乱発盗人。完全に犯罪者。

◎NWO偽天皇一味の追い詰め・駆逐
 賢者は幸運を知り生かす 賢者には明日がある。
 愚者には愚かに過ごす今日が全てだ。
 国民の賢者達はすでに凄い知恵を働かせている。知恵は良いことに使えば途方もない力を生む。そとて知恵は知恵を育て、希望の間口を拡大させる。
 現在、NWO偽天皇一味はまだまだ強大だが、手分けした国民が包囲して、正論の矢をいかけ、追い詰めて、暴走を止め、本丸の攻撃へ向かう戦いのさなかにあると思われる。人口削減世界破壊目的の湾ワールド偽天皇一味の権力独占を解除し彼らを追放して、完全にユダ金から切れて、独立し、本質的には白人支配文明の終わりの世界大崩壊時代に日本は生き残らねばならない。
 愚か者であれば明日はない。

 突然のTPP言い出しっぺは菅直人。その菅と小沢の民主党党首選こそは、ユダ金偽天皇一味の怒りの総力をあげた不正選挙だろう。菅はさぞユダ金植民地の管理者偽天皇一味の常習不正選挙の実力をかみしめたはずだ。

 もしかすると311はアメリカの不当な要求を小沢が拒否したために起こったことかも知れない。個人的には悲惨な結果だがそれはユダ金のあくどさに結びつくものであり良かったと思う。あそこで小沢が丸め込まれたら、その時点で311は無くとも日本は終わっていた。

 


12. 2013年6月03日 18:07:31 : EMtsFg2Q4f
>>11 


※ 徳川将軍家の引き継ぎ責任  ここに重大『大政奉還契約』のミスがある


→偽物(天皇)に引き継ぎさせた『大政奉還』ということだろう。

知りませんでしたじゃ、通らない。

この徳川の『大政奉還』重大ミスは取り返しがつかない。

『大政』の受取人がなんと偽物!

確認はしたのか?

それとも知っててやったのか?

今の日本がこんなにおかしくなった原因には違いない。

この契約は誰が見ても無効。

ひどいものだな徳川一族よ。


13. 2013年6月03日 18:23:03 : 64XKTAkX22
当然 起訴相当!!!!
 起訴早漏とはいかがなものか最高裁判所よ、腐っている

14. 2013年6月03日 18:30:19 : mKhTn7Gvoo
130603 生活の党 小沢一郎 代表 記者会見
⁅☯⁆http://www.ustream.tv/recorded/33753719

15. 2013年6月03日 18:49:40 : Q82AFi3rQM

日本の弁護士業界の状況がどうなっているのか、現役弁護士にうかがいたい
 です。

  法曹学校を作って弁護士を作り過ぎ、仕事のない弁護士がどうしたこうし
 たとの話がありますが、ほんとのところはどうなのでしょうか。

  今までの日本では弁護士業界だって既得権益をもっていたんでしょ。
 検事も弁護士も手のひらの裏と表の違いだけじゃん、だって検事やってた人
 が弁護士になって、まったく正反対の立場で仕事してる。普通、感覚的にそ
 ういうことは、人間はあんまりできないと思う、わたしは。
 昨日の敵に、今日は味方するという人間の在り方は、要するに利益に関連す
 る以外の動機がない。
  利益があるからそういう行動がとれる。

  倫理観のない検事・弁護士という存在は、どういう仕事をこの世の中でや
 ってゆくのか、わたしにはわからない。アメリカ流の弁護士業がなぜ糞味噌
 に貶められているのか法曹従事者は考える必要があるでしょ。

 本来の「法曹」を「利益追求機関」に、自分達で変えたんだもん。

 自分たちで自分たちがやっている仕事を貶めた。

   


16. 2013年6月03日 20:47:46 : Fbrymlivsk
>札幌弁護士会の猪野亨弁護士は「東京弁護士会の態度はおかしい。弁護士自治は国家権力の介入を拒絶するもので、市民からの質問を拒否する理由にならない。」

>東京弁護士会は、外部だけでなく、内部にも選考過程を公開していない。会員の山下氏は「透明性を求められているのに、誰が人選をしているかも分からない。

弁護士全体の信用に関わる一大事だよ。審査会の補助弁護士が、かつて立場を利用して不正を働いた元検事であること。そいつが弁護士資格を保有できる東京弁護士会って何なんだ?
法務省だか最高裁事務総局だか、司法行政と東京弁護士会は、癒着があると思われてもしかたないね。
東京弁護士会は行政じゃないので、組織内部の腐敗は、東京弁護士会の会員先生方の良心に期待するしかないが、

検察は、税金で食ってるわけだから、検察官が組織的に有印公文書偽造に関わっているのは疑いようがない。組織腐敗に国民は怒っている。検察は身内と言えど起訴し、法廷で白黒つけなきゃ国民の検察不信は頂点に達する。警察官と違って普通の人たちはまず、接点を持たない人種だから、人によっていい人もいると思える機会もない。ここ最近の検察の証拠捏造等、数々の不祥事で検察=軽蔑すべき暗黒組織、権力持ったヤクザ的なイメージが定着してる。


17. 2013年6月03日 21:18:09 : ZrMDpsyito
弁護士まで権力の擁護者とは、日本の司法制度は本当に中世並みだ。
小沢さんをよってたかって犯罪者に仕立てたのは魔女狩りを思わせる。
ひどい国家があったもんだぜ。

18. 2013年6月03日 22:01:28 : HJzRq62S5c
犯罪は、一度やってしまったら、もう一生忘れることはできない。
たとえ、捕まらなくてもだ。
自分が地獄に堕ちた時、自分の行いを恥じることになるのだ。



19. 2013年6月03日 22:18:10 : EWsqTHhVpw
■司法界を官僚の管理下におく画策の歴史は古いのです。東大法学部の人達が時間をかけてしっかりと構築してきた仕組みなのです。

阿修羅の仲間なら「黒川弘務」の名前を聞いたことがあるでしょう。

そう、森ゆうこ議員の著書「検察の罠」に出てくる法務省の官房長だ。
   ↓
『小沢事件の「黒幕」の一人は黒川弘務・法務省官房長だ!森ゆうこ議員が著書「検察の罠」で見解を激白!』
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1531.html

この黒川は司法界を国のコントロール下に置こうと画策していた人物の一人なのです。

●『【司法支援センター】戦時司法を許さない闘いに立ち上がろう』(高山俊吉)
http://www.takayama-law.com/think/10.html
(週刊法律新聞「論壇」 2004年7月23日)

高山氏はこの中で「(黒川達の進める司法改革は)民衆の信を確実に失いつつ(失えばこそ)、途方もない司法改悪路線を突き進むその狙いは、戦時即応の司法体制作りにある」と警鐘を鳴らしていたのです。

高山氏はこう続けます。
「あれこれの弁明にかかわらず、弁護士の自治が根底から破壊され、弁護士と弁護士会が国の管理と統制のもとで業務に従事し運営を進める体制に入る」

そしてこう結んでいます。
「私たち弁護士にとって、この闘いはかつてない壮大なものになる。戦争への道を容認し、結局は推進する法律家としてこの時代を生きるのか、再び戦争への道を進むことを許さず、改憲を阻止する法律家として生きるのかの分かれ道と言ってよい。全国の友入たちよ。後悔のない闘いを闘い抜こうではないか」

この高山氏の記事は2004年に書かれたものです。

今日の日本は高山氏が危惧した状態になっているのではないでしょうか。

それはとりもなおさず黒川達が押し進めた「司法の国による支配」ではないか?

高山氏のブログを一部引用させていただきます。

−−−−−

 自民提言から6年目の今年1〜6月の通常国会で、裁判員法・刑事訴訟法「改正」・国営弁護法の3悪法が年金・有事関連法案と同じくほとんど議論のないままに成立し、その直後に自民党は参院選でまたも敗北した。3悪法は、司法における国民総動員の裁判員制度、簡易・迅速・結局重罰の刑訴法改悪、弁護士と弁護士会の御用化を策する国営弁護からなる。民衆の信を確実に失いつつ(失えばこそ)、途方もない司法改悪路線を突き進むその狙いは、戦時即応の司法体制作りにある。

 このときに弁護士がとるべき態度はただ一つ、いかなるあいまいさも残さない「司法改悪全面反対」の堅持とその実践である。

 弁護士自身のとりわけ喫緊の課題は、国営弁護法(総合法律支援法)反対の闘いである。

 黒川弘務大臣官房参事官は、昨年9月号の日弁連機関誌「自由と正義」に「制度を上から押しつけたととられないように留意したい」と書き、書かせた機関誌編集委員会の姿勢とともにひんしゅくを買った。情報提供の充実強化、民事法律扶助事業の整備発展、国選弁護人の選任体制確保、被害者等の授助体制の充実…。どれも支援センター新設の必要性をおよそ合理的に説明できるものではない。

 主務官庁は法務省。資本金は全額政府出資。評価委員会の法務省内設置。理事長・監事は法務大臣の任命。法務省の強い監督権限。効率業務の論理。全弁護士に協力義務付け。これが弁護士の在り方の根底的変質を狙うものでなくて何か。国民が全国どこでも容易にサービスを受けられる体制の整備(小泉首相。03年3月6日司法制度改革推進本部)という宣伝は、実態や本質を途方もなく隠ぺいするものである。

 あれこれの弁明にかかわらず、弁護士の自治が根底から破壊され、弁護士と弁護士会が国の管理と統制のもとで業務に従事し運営を進める体制に入る。

 黒川参事官がいみじくも言う通り、司法支援センターの活動は各地の弁護士と弁護士会の協力なしには一歩も進まない。つまり、私たちが総力を挙げて反撃を展開すると、この構想は崩壊するのである。改憲阻止の闘いと結び付け、さまざまの知恵と工夫をもって団結し、弁護士の実力の闘いを巻き起こし、司法支援センターヘの協力を拒絶する闘いを全国的に展開しよう。

−−−−−−−

●「日本の司法は中世のレベル」とアフリカの代表に指摘される今日の日本の実態はここにその根幹があるのです。

これを打開しない限りアフリカの民主主義に向けた闘いのレベルにおいつくことはできません。

日本の民主主義のレベルはアフリカのはるかに後方に居ます。

もう世界に知れ渡った日本の民主主義のレベル、特に司法界のレベルは悲惨です。

そうした現状に誰も立ち上がらない国民の不思議、一部のメディアを除きなにも事実を伝えないマスゴミの異様・・・・日本はガラパゴス、あまりにも後進的な国なのです。


20. 2013年6月03日 22:46:15 : hqfbQuCuIg
19さん

これが有罪判決99.9%の一因でもあるわけだ。

世界の平均は約70%らしいから起訴した事件がほぼ100%ということは、ざっくりと言って少なくとも30%は冤罪だって事だ。

こと政治家がらみの裁判に限ればほぼ100%近くが冤罪だろうかね。

だから陸山会裁判の「幽霊検察審査会」、「推認有罪」、「追認有罪」、前福島県知事の「ゼロ円収賄」、ゴビンダ裁判の「証拠無し有罪」・・・となるんだろう。

それにしても11さんの『エア裁判』『エア選挙』も至言ですね。

座布団100枚さしあげたいほどです。


21. 2013年6月03日 22:59:31 : hqfbQuCuIg
20どうしてももう一言、言いたい。森ゆうこ議員の"覚悟"に感謝しつつ。

それにしても、こんなすごい黒幕ボスの黒川に果敢に闘いを挑んだ森ゆうこ議員のものすごさを思わずにいられない。

森ゆうこ議員が命がけであったことは想像に難くない。

我々は森ゆうこ議員の命がけに見合った行動をしているだろうか?

一人一人胸に手をあてて反省する必要がある、と今はつくづく反省している!

もう行動するしかないのです、アフリカの民主主義活動に追いつくには・・・・


22. 2013年6月03日 23:22:18 : h4UNZppDg2
>検察審査会を担当する木田卓寿副会長が「弁護士会にはいろいろな推薦依頼が来る>が、どのように決めているか対外的にお話ししていない」と答えた。
密室で決めてんのかよ。
弁護士会がこの体たらくだから、取り調べの可視化が進まない。

23. 2013年6月03日 23:23:03 : EWsqTHhVpw
ここのところ黒田とか黒川とか東大法学部のエリートで黒いのばっかりだ。

黒田バズーカ不発弾は東大在学中に痴呆試験・・・いや司法試験合格したとか。
  ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E6%9D%B1%E5%BD%A6

これってあの「民主党党首選は公職選挙法の対象外だからなにをやってもいい」とのたもうた仙谷と同じじゃないか。

いやーあぶないあぶない。

物事の暗記しかしてこなかった特異脳で世界経済をいじくるなんてありえない。

恐い、ほんとうに恐い。

黒田は超エリート意識があるから、東大強要学部卒の人権大使上田と同じように、俺のやることに文句あっか?ん〜・・・といった気持でしょう。

暗記バカが日本を支配してる。


24. 2013年6月04日 02:41:06 : Ei3vDcYexI

 真のメディアと云えます、東京新聞。
 

25. 2013年6月04日 03:30:14 : 5i5itjfhZQ

原発と政治報道は東京新聞を必ずチェックしてるよ。


しかし、「不起訴不当」なんて日本語は難しすぎてよくわからん。

イメージ60%灰色ってこと?

そうか、このようなよくわからん言葉を作らなかったら、弁護士とかの仕事が簡単になる=収入が減るってことだもんな。


26. たつまき 2013年6月04日 06:11:27 : qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
 この問題だけじゃなくて、例の12.16衆院選で、自民が前回惨敗した時より得票が219万票少なかったのに、(株)ムサシの独占開票集計の不正改竄犯罪の結果「大勝利」した違憲・違法な安倍政権-2が成立して、売国・亡国の悪政を強行している。
 それを無視して放置している各地の地検も高裁も、最高裁も事実上の犯罪組織になっている。
 こうして、EU諸国が以前から指摘しているように、日本は法治国ではなくなっている。
 同じように、7.21の参院選で不正開票して自民の大勝利を実現して、日本ネオナチ化の憲法改悪を実現することが、安倍政権の当面の戦略になっている。
 日本人民は亡国のTPPと消費税倍増で、戦後最大の国難に直面する。立ち上がって闘う以外には活路はない。60年安保反対闘争と70年安保反対闘争以上の首相官邸前と国会前のデモに立ち上がれ。そうした直接民主主義以外に、実際上救国の途は残されていないぞ。


27. 2013年6月04日 08:30:18 : cCz4ye6Qk7
弁護士会もブラックボックスだ。
司法が闇では法の下に平等は保障されない。

東京新聞はよくやっている。
最高裁や検察の闇に光を当てて表にさらけ出してくれ。

東京新聞のような良識あるマスコミに期待する。


28. 2013年6月04日 08:46:49 : YpCX27KNzM
八木さんのブログにはさらに「この審査補助員(ヤメ検弁護士)は小沢一郎氏の高校の同級生だった!」とある。

ということはこの人物は検察幹部時代に懲戒処分を受けた前科持ちだっただけでなく審査補助員の資格が無いに等しいことがわかる。

7000人以上いる東京弁護士会の中からピンポイントでこのヤメ検弁護士が選ばれたことは驚くべき事実だ。

背後におぞましい意図が感じられる。

検察、警察、司法(最高裁判所ほか)だけでなく弁護士会までもが同じ方向を向いているこの国は北朝鮮を笑えないだろう。ss


29. 2013年6月04日 08:52:22 : rrhrFN6JLd
不起訴不当 正にシロアリ官僚語だな。腐っている奴らが考えそうなこと。シロアリ官僚仲間が検察審査会にかけられたら必ずこういう言葉で茶を濁すのだろう。
田代公文書偽造犯をこのヤメさせられ検は記憶の混同という訳の解からん弁明で確実に審査員を不起訴不当に誘導したのだろう。審査員がおればの話だが。
ヤメ検弁護士が検察審査会の補助をすること自体が問題。オープンにしないと必ず魔女狩りになるしシロアリ官僚には蜜になる。

30. 2013年6月04日 10:29:29 : XI4XLiyhHA
読売新聞の一面トップ、結構役に立つ
読売は既得権益層の代表的なマスメディア故
国民にたいしてのスタンスが、読めやすい
国民に隠したい事、国民に知らしめしたい(洗脳目的)
常にこれ等の裏目的を持って一面トップを編集校正している新聞社
権力者(政治家除)の犬、新聞社


31. 2013年6月04日 12:12:08 : Z4gBPf2vUA
朝鮮人がムチャクチャ嫌ってるのは小沢だから小沢は遣られる←朝鮮人ピンチ=我々は嬉しい
朝鮮人がムチャクチャ嫌ってるのは小沢だから小沢は遣られる←朝鮮人ピンチ=我々は嬉しい
朝鮮人がムチャクチャ嫌ってるのは小沢だから小沢は遣られる←朝鮮人ピンチ=我々は嬉しい
朝鮮人がムチャクチャ嫌ってるのは小沢だから小沢は遣られる←朝鮮人ピンチ=我々は嬉しい
朝鮮人がムチャクチャ嫌ってるのは小沢だから小沢は遣られる←朝鮮人ピンチ=我々は嬉しい

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
32. 2013年6月04日 12:13:51 : Z4gBPf2vUA
小沢を担げば実権握ったようなもんだ
小沢を恐れるのは朝鮮人だからだ

33. 2013年6月04日 12:44:29 : ZvcGS9qUik
結局、第惨次大戦への下準備をしていたということか。

日本は独自路線を進むと言っても、支えてくれる国はあるのだろうか?
賛同してくれる国はあるのか?
無い?自国だけで戦えるわけもない。

アメリカの対イラン政策、戦争始めろと言わんばかりではないか。

地球、持つのか?


34. 2013年6月04日 13:33:22 : ULUcWcd8eE

シャラップウエダと同類の土人だ。

35. 2013年6月04日 13:37:08 : fMn8eeXFqw
>麻生太郎総理時代の法務大臣、森英介(千葉11区)の指揮権発動(噂)により、
 すでに総務省に登録済みの政治団体を西松建設と関連付け、虚偽記載とい
 う微罪で大久保秘書を逮捕したが、たった二回目の公判で訴因変更(無実)
 というお粗末なものだった。
 麻生も自民党もなぜ幼稚な案件で小沢一郎代議士の政治活動を妨害しなけ
 ればならなかったのか?
 鳩山、菅、野田、には支援団体も支持勢力も殆どいないが、小沢一郎代議
 士には、小沢氏を支持する官僚も大勢いる事が、血税に集るシロアリ老朽
 官僚や、議員個人宛に危ない献金がゴロゴロ入っている「国民政治協会」
 等、ケツノ毛まで知られてしまっている恐怖は尋常ではないだろう!
 
 敵は、手作業より時間がかかる開票マシーン「国賊ムサシ」だけだ!

 数少ない国民派代議士、小沢一郎氏の政策を心より支持する!。


36. 2013年6月04日 13:49:28 : 4qR1cQybBQ
>>14さん

小沢さんの記者会見の模様、有難うございました。
小沢さんの表情も、大分柔らかくなってきたように感じます。


37. 2013年6月04日 14:27:20 : PUaybKt0gE
>「弁護士会にはいろいろな推薦依頼が来るが、どのように決めているか対外的にお話ししていない」

そりゃダメだろ。
言ったらまずい事をしてるのかよ。


38. 2013年6月04日 14:57:36 : S2ksoSFczA
罪にも当たらないような期ズレで石川氏をはじめとした秘書3人が有罪。
有印公文書偽造の検事が無罪放免! 誰が考えてもおかしいだろ!

そもそも、警察の事案を警察が調べる(高知スクールバス冤罪事件)とか、
検察の問題を検察・司法官僚が調べる等、真実が明らかになるわけがない。
このような事案を身内の調査にゆだねること自体が茶番である。市民・国
会議員・日弁連など、幅広い層からなる究明委員会を常時組織しておき、
解明に当たるべきである。

腐臭漂う政界・官界のパンドラの箱のふたを開け、関係者の所業を市民の
前に引きずり出すことが必要である。情報公開と説明責任は税金で養われ
ている官僚組織にこそあてはまるものである。喝!!!

*検索→「悪の巣窟同窓会名簿」



39. 2013年6月04日 16:13:10 : PUaybKt0gE
読売新聞社説もたまにはまともなことを言うね。

■検察の懲戒請求 報道の自由が侵されかねない(6月4日付・読売社説)

取材協力者の萎縮を招きかねない。検察の対応は問題である。

裁判の証拠として開示された取り調べの録画映像をNHKに提供した弁護士について、大阪地検が大阪弁護士会に懲戒請求した。刑事訴訟法が禁じる証拠の目的外使用にあたるとの理由からだ。

この禁止規定は、2004年の法改正で、検察から弁護側への証拠開示の範囲を広げた際に新設された。証拠流出により、証人への威迫や事件関係者のプライバシー侵害が起きるのを防ぐためだ。

公正な司法手続きを担保する上で、必要な規定とは言える。だが、今回のケースにこの規定をあてはめることには疑問がある。

映像には、傷害致死罪に問われた元被告が“自供”した供述調書の内容と矛盾するようなやりとりが記録されていた。無罪判決の根拠の一つとなった。

弁護士が映像を提供したのは、判決が確定した後だった。映像は公開の法廷で既に再生され、傍聴人も目にすることができた。弁護士は提供にあたり、元被告の承諾を得ていたという。

NHKは番組で放映する際、顔をぼかしたり、音声を変えたりするなど、プライバシーに配慮する措置をとっていた。

映像の提供と放映によって、裁判への影響や関係者の名誉侵害が生じたとは考えられない。

弁護士は「検察の取り調べの実態を社会に伝えたかった」と説明している。捜査の在り方を検証するという提供目的には、十分な公益性があると言えよう。

目的外使用の禁止を巡っては、法改正時に、日本弁護士連合会が正当な理由があれば禁止対象から外すよう求めた。日本新聞協会も「取材の制限につながる危惧が大きい」との見解を表明した。

国会でも議論となり、違反が疑われる場合にも、「行為の目的や態様、関係者の名誉侵害の有無などを考慮する」との条文が追加された経緯がある。

大阪地検はこうした観点からの精査を十分行ったのだろうか。

3月には、被害者が写っている実況見分写真などの開示証拠を動画サイトに投稿したとされる男が起訴された。悪質なケースについては厳しく対処すべきだ。

しかし、公益目的の情報提供まで検察が殊更に問題視するのであれば、取材・報道の自由を侵害することにつながろう。

公権力を使って収集した証拠は検察の独占物ではなく、公共財であることも忘れてはならない。
(2013年6月4日01時12分 読売新聞)


40. 2013年6月04日 19:12:38 : XXhldHt4HI
検察審査会はどうした? (苦笑

41. 2013年6月05日 06:18:42 : bBQ5D4QZGk
まあ乗っ取り後の民主政権で何があったか、大企業への戻り税の大盤振る舞いや
虚栄中韓国移送、亀ちゃんと中が良いとか云われてたがただの見張り役?
でこれも白眼視してたよね
SのK利権てこと?ぼくちゃんよくわからないー(^P^

42. 2013年6月05日 10:21:48 : lzp6aps6Ds
東京弁護司会員7000人全員への単純公開質問状しましょう

検察審査会の審査補助員は
事件関係者の顔見知りでも問題がないでしょうか?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧