★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148 > 796.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
さて、どうお受けになりますか:東京弁護士会を追い詰めてまいります (八木啓代のひとりごと) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/796.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 05 日 12:52:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-688.html
2013-06-05  八木啓代のひとりごと


さて、しばらく間が空いてしまいましたが、別に遊んでばかりいたわけではありません。
 東京弁護士会からは、なんと、下のような身もフタもないお返事が配達証明で届きました。

 東京弁護士会からの回答
 http://shiminnokai.net/doc/toben_response2.pdf

 前回の「お手紙」扱いに比べれば、多少、返信に真面目さが見受けられますが、それにしても馬鹿にした内容であります。

 そうこうしているうちに、6日3日付けの東京新聞「こちら特報部」で、大きく、この問題について取り上げて下さいました。見出しだけでも、「陸山会事件虚偽報告書元検事に『不起訴不当』」「審査員への助言は元検察幹部」「検審の議決を誘導」「公正 疑われる人選」「開かれた司法に逆行」と、センセーショナルです。

 むろん2ページにわたる記事内容も、検審経験者へのインタビューや、弁護士自治とは何の関係もない他弁護士会の公正かつ明快な補助弁護士選任方法とも比較し、東京弁護士会の補助弁護士選任が、内部にさえ公開されていない、いかにも後ろ暗い代物であることを明るみにした、気合いの入った記事です。

 これを受けまして、さっそく、当会でも、三度目の公開質問状を送らせていただくことにいたしました。


先般の公開質問状に対するご回答は到底納得できる内容ではないため、再度、貴会において、弁護士会としての社会的責任を踏まえた、具体的かつ明確な回答をして頂くため、再度の公開質問を行う。

1. 元検事による虚偽の捜査報告書作成事件は政治的意味合いを持っており、検事正まで務めた人物が 審査補助員をしたことは、公正とは言えないことは、2013年6月3日付け東京新聞の記事を読むまでもなく明らかである。したがって、前回の質問状に対する回答である、「当会として適切かつ公正に選考し、推薦している」という回答は回答になっていない。

他弁護士会の場合、補助弁護士の推薦は、常議員会(あるいはそれと同等のもの)の議決によって決めるべきで、且つ、時間がない場合には、弁護士推薦委員会に諮問し、その答申をへて会長が決め、その場合でも常議員会に報告を行わなくてはならないとの回答を得ている。
東京弁護士会の場合も、同等の手順を適応されるのが相当と思われるが、実際には、東京弁護士会 の会報では、日付からして第5回常議員会の議題には、これに相当するものはない。

東京弁護士会が、実際に「適切かつ公正に選考し、推薦」しているのであれば、当然ながら、合議 によって推薦がなされているべきであり、また、報告も行われているはずであり、したがって、その内容を一般に公開できない理由はないはずである。

2. 回答書において、「選考過程を公表しないという取り扱いは、弁護士自治にも関わることから弁護士会として一般的であると認識している」とあるが、上記の質問は、具体的に澤弁護士の選考過程について尋ねているわけではない。
貴会から開示を受けた『審査補助員候補者及び指定弁護士候補者選任等に関する規則』の第7条第3項は、「会長は、審査補助員候補者又は指定弁護士候補者の推薦依頼を受けた場合は、原則とし て、推薦候補者名簿の中から、適切と思われる弁護士会員を合理的な方法をもって選択して推薦するも のとする。」と定めている。そこで、この規定にいう「合理的な方法」が、実際にどのようなものであるかを明らかにすべく、補助弁護士が東京弁護士会において、一般的にどのように推薦されているかを尋ねているわけであり、かつ、澤弁護士の推薦がそれに基づいて正当に行われたのかどうかを尋ねているのであって、これを明らかにすることは、「不祥事の未然の防止に努め、紛議調停・綱紀・懲戒などの手続に基づき、弁護士会の指導監督を徹底し、信頼の確保に全力を尽くします。」との菊池祐太郎会長のモットーでもあるはずである。

もし、貴会において、補助弁護士の選任が、同規定の趣旨に反して、「合理的な方法」ではない方法で行われていたのであれば、その旨を明らかにし、今後、「合理的な方法」による選任に改めることを、社会に対して明らかにすべきである。

3. 『条解弁護士法(第4版)』(日本弁護士連合会調査室編著)によれば、「弁護士自治とは、弁 護士の資格審査や弁護士の懲戒を弁護士階層の自律に任せ、またそれ以外の弁護士の職務活動や規律を、裁判所、検察庁又は行政官庁の監督に服せしめない原則をいう。(中略)弁護士自治の内容は、1 弁護士会による弁護士資格試験の施行、2 弁護士会による弁護士実務修習の施行、3 弁護士資格の付与と登録を弁護士会が行うこと、4 弁護士に対する監督と懲戒を弁護士会が行うこと、5 強制加入性の弁護士会が設立されること、に要約することができる」とされている。

しかし、補助弁護士の選任は、上記1〜5のいずれにも該当しないと考えられ、合理的な選任が行われたかどうかを説明することは、弁護士会に対する信頼の問題であって、弁護士自治に関わるという理由付けは、およそ社会の理解を得られるものではないと考える。さらに、今回のように検察庁との関わりが極めて深かった人物を補助弁護士として推薦すれば、それ こそ、弁護士自治の内実が疑われかねないのであって、貴会の前回の回答は、全く理由になっていないともいえる。

本件では、司法の一翼を担う貴会が審査補助員候補者の推薦制度を適切に運用しているか否かについて重大な疑義が生じているものであることから、司法が国民の信頼を取り戻すためにも、上記の疑問に対して、改めて、きちんとした説明を行って頂くことを要望する。
  pdfファイルでダウンロード
  http://shiminnokai.net/doc/toben3.pdf

 東京弁護士会さん、まさか、当会が「噂」で耳にしているように、陸山会事件にしても、田代事件にしても、これほどの大事件の補助弁護士を「人事委員会にも全く諮らず、担当副会長と会長だけでこっそり勝手に決めた」なんてことはないですよねえ。もちろん、そうだとしたら、何を疑われても申し開きはできないはずですし、きちんとした説明ができないのも道理ってことですけど。

 ところで、今週土曜に、神奈川県民センターで、この件も含め、検察問題と検審問題などに関する講演を行います。参加費わずか500円ですので、どうぞお気軽にご参加下さい。詳細とお申し込みは、こちらです。
http://yagi.arigato.net/


陸山会事件虚偽報告書 元検事に「不起訴不当」(6月3日 東京新聞「こちら特報部)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8963.html

東京弁護士会
http://www.toben.or.jp/know/aisatsu/kikuchi.html

『条解弁護士法(第4版)』(日本弁護士連合会調査室編著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4335353847/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4335353847&linkCode=as2&tag=yaginobuyooff-22


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月05日 13:10:18 : zKhrRT3tBk
素晴らしい根性。応援しています!

02. 2013年6月05日 13:10:59 : dieLmElcFQ
がんばってください!

03. 2013年6月05日 13:35:19 : y2qviGXoOc
息をつめて成り行きを見ています。八木さんに拍手です。

04. 日高見連邦共和国 2013年6月05日 14:56:29 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

“弁護士”の沽券、というよりは日本の司法の“良識と良心”を問われる事態である。

っていうか、現憲法下では、司法権の発動は、“個人の良心”にのみ委ねられているのが現状だ。

法曹界には、もっと足掻き、無様を晒し、“司法改革”の機運を盛り上げて頂けるように、心から期待する。


05. 2013年6月05日 15:12:14 : ZP4LBbjpZU
東京新聞に感謝です。

八木啓代さんと市民の会の見様に、大感謝!!!大感激しております。


06. 2013年6月05日 15:13:04 : 1ioo7h1uY6
■これじゃ〜弁護士会とやらも

 クサレ検察クサレ裁判所と

 全く同じく 腐臭が漂ってる!


07. 2013年6月05日 15:20:10 : f95vAAbyOI
八木啓代さん 頑張って!!^^

08. 2013年6月05日 16:11:34 : vTsLBfkXnA
 応援しています。 

法曹三者の情報公開
裁判所の保有する司法行政文書の開示に関する事務の基本的取扱いについて
 http://www.courts.go.jp/about/siryo/johokokai02/index.html
検察庁(最高検のみ掲載)が保有する行政文書の管理に関する規則及び開示請求に係る開示・不開示の判断基準です。
最高検察庁行政文書管理規則(PDF)
   http://www.kensatsu.go.jp/jouhou_koukai/gyousei_kanri.pdf 
最高検察庁情報公開審査基準(PDF)
   http://www.kensatsu.go.jp/jouhou_koukai/gyousei_shinsa.pdf
東京弁護士会
 http://www.toben.or.jp/message/ikueizaidan/disclosure/


09. 2013年6月05日 17:13:30 : Q3qbpnbECo
東京弁護士会長様
最高裁判事就任おめでとうございます
何年後の話か知らんけど

10. 2013年6月05日 17:19:34 : J1uBErOeEw
東京弁護士会員7000人に公開質問状なんてどうでしょう

検察審査会の補助人は事件関係者の顔見知りでも問題ありませんか?
東京弁護士会はわざわざ顔見知りを推薦しましたって。
八木啓代さん 応援しています


11. 2013年6月05日 21:39:20 : zD5jC6f5Ak
司法全体がグル。 腐りきってる。 根っこから変えなきゃダメだろう。

12. 2013年6月05日 21:57:43 : UFUxAnXckq
地方で東京新聞に縁がないけど
メディアは常に正論を国民に知らせてほしい
読売・サンケイ・朝日・毎日・自民党の御用新聞では困る。
今、権力がかかってないネットしかないか。
とにかく、八木啓代さん、感謝申しあげます
日本が本当の民主主義あってほしい為・・・

13. 2013年6月05日 22:14:17 : 4TnXEasZwg
八木さんのファンになりました、早速CDも注文しました。

14. 2013年6月05日 22:49:16 : P9bWXFKhCE
フレーフレー八木さん、関東以外ででも講演会やってほしいです。

15. おじゃま一郎 2013年6月05日 22:57:43 : Oo1MUxFRAsqXk : lkHuZ6dsXI
>さて、どうお受けになりますか:東京弁護士会を追い詰めてまいります

八木女王様、ムチでひっぱたいてください。



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容のコメント
16. 2013年6月06日 01:32:46 : LsZXALK27I
しかし。弁護士も腐り、検察、最高裁判所も北朝鮮を笑えない、
世界の笑い者、日本の上級と言われる、やから、

17. 2013年6月06日 01:46:58 : Kse53zYp5s
 
検察や司法がドスを振り回すのは、昨今の流行なのでしょうか?w

時事通信や日経新聞が、犯人の司法役人の名前を隠して報じていたので、
きっと犯人は「大陰唇ビラビラ男」とか「黒チンポナメ太郎」のような猥褻な名前だと思ったら、
ふつうの名前だったw

それでも犯人の名前をかくす時事通信と日経は、なにか後ろ暗いことをして
法務省にキンタマを握られてるんだろw
       ↓
------------------------------------------------------------
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013060500940

東京簡裁事務官を停職=包丁で交際相手脅迫−地裁

 東京地裁は5日、交際していた千葉県の20代女性の首を絞め、包丁を突き付けて脅迫したとして、東京簡裁の男性事務官(49)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。事務官は事実関係を認め、同日付で依願退職した。
 事務官は5月20日、暴行容疑などで千葉県警に逮捕され、今月4日に処分保留のまま釈放されている。
 同地裁によると、事務官は4月、女性宅で別れ話をされたことに腹を立て、「殺すぞ」などと言って首を両手で絞め、室内にあった包丁2本を突き付けて脅迫した。(2013/06/05-20:50)

------------------------------------------------------------
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0504R_V00C13A6CC1000/

東京地裁、東京簡裁事務官を処分 交際女性脅す

2013/6/5 21:03

東京地裁は5日、暴力行為法違反容疑などで逮捕され、処分保留で釈放された東京簡裁の男性事務官(49)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付で、事務官は依願退職した。

 地裁によると、事務官は今年4月、千葉県内の20代の女性方で女性から別れ話をされたことに激高し、首を両手で絞め、包丁を突きつけて脅迫した。

 岡田雄一・東京地裁所長の話 これまで以上に職員の順法意識の徹底を図り、国民の信頼回復に努めたい。

------------------------------------------------------------
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5350396.html

東京簡裁事務官 交際相手への暴力で懲戒、退職

 交際相手の女性を包丁で脅した疑いで逮捕された東京簡易裁判所の板倉寛事務官(49)について、東京地裁は5日、停職6か月の懲戒処分を発表しました。板倉事務官は5日付けで退職しました。

 警察などによりますと、板倉事務官は4月5日の午後11時ごろ、千葉県内の20代女性の家で女性から別れ話を切り出されたことに腹を立て、首を両手で絞めたり、包丁を突きつけて「殺してやる」と脅すなどした暴力行為法違反などの疑いで先月20日に逮捕され、その後、処分保留で釈放されていました。

 東京地裁の岡田雄一所長は「法令を遵守すべき職員がこのような不祥事を起こしたことは誠に遺憾。国民の信頼回復に努めたい」とのコメントを出しています。(05日19:46)

------------------------------------------------------------


このあいだも検察官がドス振り回して問題になったが、これも暴行魔の名前が伏されている。
きっと猥褻ななまえの検察官なんだろうなw そうに決まってるw
              ↓
------------------------------------------------------------
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130529-OHT1T00111.htm

検察官 容疑者にカッターの刃先向けた疑い

 佐賀地検の検察官が、わいせつ目的略取などの疑いで取り調べていた容疑者の男にカッターナイフの刃先を向けたと弁護人が指摘した問題で、同地検の森永太郎次席検事は29日の記者会見で「刃を示したことを確認した」と述べた。地検の報告を受けた福岡高検は調査を始めた。

 地検によると、2月19日、取調室で検察官が、室内にあった執務用カッターナイフの刃を容疑者に見えるように示した。録画映像と検察官への聞き取りで確認した。

 具体的な示し方や経緯については「調査中なので、現段階ではコメントできない」とし、詳細を明らかにしなかった。

 公判前整理手続きで取り調べ場面の録画などの証拠開示を受けた弁護人が28日、明らかにした。検察官の行為は特別公務員暴行陵虐罪に当たる可能性があるとして、刑事告発を検討している。
------------------------------------------------------------
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/05/28/kiji/K20130528005899280.html

容疑者にカッター刃 取り調べで検察官 弁護人が見つける

 佐賀地検の男性検察官が2月、わいせつ目的略取などの疑いで取り調べた容疑者の男にカッターナイフの刃を突き付けていたことが28日、分かった。地検での取り調べの録画を見た弁護人が明らかにした。

 弁護人は特別公務員暴行陵虐罪に当たる可能性があるとして、刑事告発を検討している。佐賀地検は「事実確認をした上でコメントする」としている。

 弁護人によると、録画には2月19日午後の取り調べ中、検察官が机の上にあったカッターナイフの刃先を出し、机を挟んで座っていた容疑者に数秒間突きつける場面が映っていた。

 自白を強要するような発言はなかったというが、弁護人は「容疑者がおびえ、供述を強要される恐れがある」と指摘している。録画は公判前整理手続きで証拠開示を受けたという。容疑者はその後起訴された。

[ 2013年5月28日 23:26 ]
------------------------------------------------------------


18. 2013年6月06日 02:36:29 : Sr0vt7rmHQ
司法組織、手先のマスゴミも腐っている。
八木さん東京新聞だけがまともに見えるが・・・・・

19. 2013年6月06日 03:46:41 : eS5CPZpets
何でこの八木って人物、こんなにヨイショされるんだろう。
ちょっとコメント欄の持ち上げ方が不自然な気がした。

薬害エイズの時も菅直人もこんな感じだったんだろうか。


20. 2013年6月06日 04:49:30 : Fbrymlivsk
>何でこの八木って人物、こんなにヨイショされるんだろう。by19

わかりませんか? 19さん。
公務員の有印公文書偽造は、犯罪です。検察がそれを起訴しないのはおかしいと私も思います。
検察官を起訴すべきかどうかの審査会の補助弁護士に、検察上がりの弁護士を使命するのは、常識で考えれば、やはりおかしい。まして、懲戒免職になってしかるべき不祥事を起こしたヤメ検弁護士を常識ある弁護士なら指名しません。誰がどういう経緯で選んだかは、情報公開されなければならない。
司法が、法曹界が、政治、行政の圧力で、明らかに公益(社会正義)に反することをしている。
本来、法務大臣が指揮権を発動して真相究明すべきところ、やらない。

三権分立や民主主義というのは、国民市民の不断の努力によってはじめて実現される。それは日本国民の義務。と、わかっていても実際に行動するのはなかなか大変。
それを実際にやってみせているのが、八木氏と私は理解しています。
「社会正義とはなんぞや?」という疑問を具体的に行動で示しているんだから、「フレーフレー八木さん by14さん」は、とても自然な反応だと思いますよ。

東京弁護士会が、補助弁護士の人選を所定の手続きに従って「人事委員会で決めたかどうか」は、東京弁護士会所属弁護士全員の社会的信用に関わる大問題。弁護士さんたちにも立ち上がって欲しいところです。


21. 2013年6月06日 06:36:11 : Q0dBDMXrqw

東京弁護士会もとうとう、人権侵害集団の「頭狂便護死会」になり下がったか。

中日新聞でも読むこと出来ます。


22. 2013年6月06日 08:02:22 : cCz4ye6Qk7
弁護士も司法ムラの一員。

弁護士上がりの国会議員を見ていてもよく分かる。
国会での検察や最高裁追及に熱心でないし不作為でかえって守っている印象を受ける。


23. 2013年6月06日 09:37:28 : jvn0q4GtRw
>06 同感
私も以前から1部の幹部等から腐臭を感じていましたが、いよいよはっきり匂ってきました

検事、裁判官に成れなかった者が弁護士になっている者も多く、劣等感を持つ者もいると考えています
そういった弁護士が会を作っても多くは抵抗出来ない思考回路になっているだろうと想像します

今回の件は注目度が高い分バレた稚拙な方法は検察審査会と同様


24. 2013年6月06日 09:53:07 : uOeVQI1Okk
官僚の支配構造に抱き込まれた弁護士会も然る事ながら、蜘蛛の巣状に張り巡らされた日本の官僚支配構造を崩さなければいけない。八木様の活動はその一翼を担う重要な活動であると高く評価させていただいております。
小沢氏の言っているように霞が関改革とはこの官僚支配構造を縮小させて国家が担当するべき部門に限定させる。この事で国民主権の国民生活を最重視した民主主義政治が実現できると思う。
真の民主主義を実現させるためにも「生活の党」を私は応援していく。それが未来に希望のある日本を造ることだと確信している。

25. 2013年6月06日 11:47:11 : pL26SgdiAr
15. おじゃま一郎 よ、己を恥ずかしいと思わないか『汚物』『腐れ脳』

26. 2013年6月06日 12:36:01 : eDc34Dnuaw

東弁に

最高裁判事の候補者でもいるんじゃないか

また、勲章狙いなんてのがぞろぞろいるんだろ

裁検弁は 一蓮托生。 暗黒国家だよ、 日本は。


27. 2013年6月06日 13:05:09 : S57QJHub3w
 
『さらに言えば、豊嶋は、この時点で、こうした 「ケンサツ人事」に関わる、超エグいハナシを
ペラペラとしとるってことは、おそらく、豊嶋も、この田中と組んで、リケンの甘い汁を
吸いマクっておるんだと思うで。で、既にこの段階で、豊嶋の名前が出ておるってことは、
当然、その先には、
 
当時の検事総チョーだった 「原田明夫」にピャーッとつながっておるってことだからな。
もちろん、今回、三井環のオッサンの口封じタイホにあたっては、
 
「サイコー検→大阪コーケン→大阪チケン」っていう、オモテのルートはあるんだが、それとは
もう1本で、まさに、ウラ口だわなあ。
 
「亀谷直人→田中八郎→豊嶋秀直→原田明夫」っていう、超ウラのルートが、タイホ前
から存在しておったってことなんだわなあ。だから、この「裏口ルート」が、そもそもあるんだから、
例の「2億円の件」についても、当然、ココのツボを押しマクらんことには、動きようがねえよなあ(笑)』
 
古川利明氏
http://toshiaki.exblog.jp/m2013-05-01/
 
●総体革命
http://sudati.iinaa.net/soutaikakumei.html
 

28. 2013年6月06日 15:39:25 : Z4gBPf2vUA
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合
朝鮮人が恐れてるのは小沢一郎なので小沢一郎は朝鮮人に毒なので我々には好都合


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
29. 2013年6月06日 16:21:29 : xb5JfvAbid
28
病気早く治してね
28
病気早く治してね
28
病気早く治してね
28
病気早く治してね

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
30. 2013年6月06日 16:37:22 : vtiCJacd6Y
★これこそ、「外国記者会見」し、全世界に発信すべきであるし、アフリカからまたまた「低開発国?」と・・称賛されるでしょう【瀑】

「国連人権云々」で、ニポンの司法の現状を「発表」致しましょう。


31. 2013年6月06日 18:21:59 : vtjkjS7rYA
「弁護士」とは実にいかがわしい職業だ。彼らは世間の人々が思うような職業集団などでは絶対にない。正義の味方など大嘘であり、「金の味方」だ。

そもそも考えてみるがよい。こんな商売人が栄える世の中など異常なのだ。人間同士の揉め事で金儲けやるのだから、冷静に考えればとんでもない商売である。日本如くの「イカサマ擬似法治国家日本」に巣食う虫こそ弁護士なる職業集団であり、三百代言そのものなのである。


32. おじゃま一郎 2013年6月06日 18:56:16 : Oo1MUxFRAsqXk : lkHuZ6dsXI
>25
>15. おじゃま一郎 よ、己を恥ずかしいと思わないか『汚物』『腐れ脳』

15の投稿が、管理人の下半身に影響を与えたようで削除されました。WWWWWWWWWWW


33. 2013年6月06日 20:03:36 : T8LARSReU6
>>32おじゃま一郎

どういう教育を受ければそこまで下衆に成れるんですか?
理解できないw


34. 2013年6月06日 21:52:14 : PUaybKt0gE
東京弁護士会といえば、最近こんなことも、、、

■当会会員の起訴・再逮捕についての会長談話
2013年05月21日

東京弁護士会 会長 菊地 裕太郎

 本日、当会松原厚会員が業務上横領の罪で東京地方検察庁により起訴されました。当会の松原厚会員に対する刑事告発は5月20日、受理されております。さらに松原厚会員は、本日再逮捕されました。

 かかる不祥事は弁護士に対する社会の信頼を著しく損ねるものであり、きわめて遺憾であり、厳粛に受け止めております。
 松原会員については、現在懲戒手続きにおいても厳正な審査を行っております。

 今後、当会では、捜査機関による捜査や刑事裁判の経過を見守るとともに、業務上の預り金の取扱いを厳格化する会規の改正はもとより、市民窓口への苦情の情報の集約による不祥事根絶のための対策を一層強化し、今後とも、弁護士に対する市民の信頼確保のために全力で取り組む所存です。


35. 2013年6月06日 21:52:44 : vefASIBzDY

可哀相に高等教育が受けられず、下等教育を受けたのです。
理解はしなくてもいい、同情をしてあげてください。


36. 2013年6月06日 23:31:08 : 3UITzKDSqg
●裁判官と検察官は『判検癒着』だし、弁護士は司法官僚に頭あがらんし・・・

『判検癒着』は阿修羅では常識なので説明省略。

弁護士会が司法官僚に飼い慣らされている理由はこれ。
    ↓
『【司法支援センター】戦時司法を許さない闘いに立ち上がろう』(高山俊吉)
http://www.takayama-law.com/think/10.html


37. 2013年6月07日 02:26:18 : ZvcGS9qUik
頭狂便後紙下位・・超汚い。
人間って、ここまでお金に頭を下げられる動物かと
思い知らせてくれる・・・

検察審査会の問題・石川さんの問題・弁護士らが小沢事件で控訴した問題・・
問題視した弁護士はほんの一部で、後は殆どいない。

文句を言わなかった弁護士らは体制側(検察=裁判官側)の弁護士だから
居ても役に立たないのでは?
依頼しても無駄な弁護士と言うレッテルを浮かび上がらせたに等しい。


38. 2013年6月07日 20:51:00 : mlyD8wDce6
24さんのおっしゃるとおりだ。
弁護士の中には社会正義の為に活動している方もおられるであろうが、極めて少数であろう。
ほとんどの弁護士は己の利益の為にのみ行動している。
要するの権力・金力を持つ者に擦り寄り、そのおこぼれに与ろうというさもしい根性の持ち主ばかりなのだ。
司法官僚やジャーナリストも同じこと。
だから、エリートとされる人たちにモラルがないから世の中は良くなっていかないのだ。
そんな連中だらけの中で、八木さんの行動には本当に頭が下がります。

39. 2013年6月07日 22:52:02 : Q1AShcAlNU
フリードマンが著書「Capialism and Freedom]で言っているように、
弁護士免許は必要なのか。

最高裁判所官竹崎氏のように弁護士資格(免許)もない人が
その業務を遂行できるという前例を作っているんだから、
安く利用できる行政書士や司法書士でも事足りると思っている。

八木さんと良識ある弁護士たちで作った市民団体の活動をB層に拡散しましょう。.


40. 2013年6月08日 07:10:39 : ToCuiru1TM
難しいことは分からないが、検察審査会制度というのは国民のガス抜き装置程度に考えられているのかな?

41. カッサンドラ 2013年6月08日 15:48:04 : Ais6UB4YIFV7c : gVjL3ax6tQ
 検察審査会が本気で「検察を」審査しようとする気があったら、元検事の弁護士など審査補助員に採用はしないだろう。 たとえ知らずに、弁護士会に推薦をされたとしても採用前にバックの裁判所が経歴調査をすれば容易に判明することだ。
 「あえて」そういう訳ありの人を採用したということは、何か意図があったと考えられても当然である。 なぜ水戸黄門のような「分かり易い演出」をしたかも含めて。

 悪代官が「検察」とミエミエじゃないか。


42. カッサンドラ 2013年6月09日 10:48:58 : Ais6UB4YIFV7c : e0DnzInn3A
 郷原信郎弁護士は氏のブログ「郷原信郎が斬る」(http://nobuogohara.wordpress.com/)の中で、田代氏案件の議決書と最高検報告書を対比させて考察を行っている。 →<「不起訴不当」議決を検察はどう受け止めるのか>

 ここでは議決書が一歩踏み込んだ判断をしていることを評価している。 「素人審査員」も嬉しかったであろう。 元検事の審査補助員がいても、最高検報告書に疑問を呈しさらに「不起訴不当」で検察にボールを投げ返した審査員の能力と勇気には感心する。 ランダムな選出方法で、かように立派な討議をする素人たちを選び得た検審事務局も鼻が高いであろう。

 ・・・と本当に無邪気に信じていていいのか?  いかに検察にとって耳の痛いことを述べていても、所詮文書の上のことである。 たとえ検察に反論されても、それに対して再反論は行われない。 つまり一回こっきりの言いっぱなしだ。 「不起訴不当」にしても、検察が再度「不起訴」と言えばそれで終了である。 結果的には「不起訴相当」と変わるものではない。

 見かけ上立派な審査ではあるが、結果は「御構いなし」と同等なのだ。 「名を捨てて実を取る」を地で行ってはいまいか?


43. 2013年6月10日 02:27:24 : QBrYpzDGwo
先生と名の付く職業に碌なものはない、と言う人がいたが、立派な人は自分を先生とは呼ばないだろう。
 弁護士の総会に参加してみて驚いたのは、会場で椅子取りをしているのだが、その際に「先生、こっちですよ」「先生、ここが空いてますよ」と互いに声を掛け合っているのが弁護士だということだ。
 常ひごろ、どうも弁護士がヒラメのように裁判官や検察の顔色を伺った法廷シーンを見ているので、互いを先生と呼び合って不思議とも思わない彼らを見て納得した。幼稚なのである。
 これは司法試験や司法研修所の在り方がおかしいのではないか。猫も杓子も弁護士であると弁護士の質が落ちるとして数を増やすことに反対しているのが弁護士だが、司法研修所で将来の裁判官、検察官、弁護士が同じ釜の飯を食っているような状況では裁判所はまるで同窓会である。
 クライアントの権利を徹底して守ろうというより、裁判所という職場の中で互いに摩擦なく仕事を終えてお疲れ様、という印象を強く持つ。
 慣れ合いと言う言葉があるが、それが一番相応しいのが裁判所の判事、検事、弁護士であり、クライアントは明らかに彼らの職場における「部外者」なのである。
 どうせ質が悪いのなら石を投げれば弁護士にあたるくらいでも問題ない。司法研修所という調教所を廃して、司法試験に受かったら新人弁護士として弁護士事務所で修業をし、そこから判事を目指す者を出せば良い。

44. 正論太郎 2013年7月05日 17:09:25 : 7cRR8Ai6lkZSE : EOtGPC7BoU
上記43様
「先生と名の付く職業に碌なものはない」

同感です。一般に「センセイ」様は、自分のやっていること、自分の存在にうぬぼれて、それが人間としてどうだったかという反省というものがない。それでいて、心の中で、シモジモの輩を見下しています。

裁判の内部告発ありがとうございます。皆さん、それぞれ家庭があり、守るべき社会的立場があり、シモジモノの輩の諸問題なぞどこへやら、要はカドを立てずに終わりにしたいのでしょう。
こうした実態こそ、司法改革すべし!!




  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK148掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧