★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新刊『小沢一郎謀殺事件』のご案内 「小沢一郎謀殺劇こそ日本政治最大の闇と謎」 平野貞夫 
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/296.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 13 日 09:10:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-267.html
2013年06月12日 日本一新の会 平野 貞夫妙観


『小沢一郎謀殺事件』日本の危機は救えるか?―平野貞夫著 定価:1700円+税


        ビジネス社(http://www.business-sha.co.jp/)


  鳥越俊太郎氏推薦! 「これは21世紀のミステリーだ!」



は じ め に


小沢一郎謀殺劇こそ日本政治最大の闇と謎


 小沢一郎氏ほど戦後日本政治、いや明治以来の日本憲政史上で、これほど国と国民に身命を捧げている政治家はいない。にもかかわらず(いや、だからこそというべきか)これほどまでに嫌われ続けている政治家もいない。「嫌われる」などという言葉では生易しすぎるかもしれない。「排除」でもまだまだ弱い。むしろ小沢一郎氏を社会的に葬りさろうとする「謀殺」とでもいったほうが正確であろう。この「小沢一郎謀殺劇」こそ、日本政治にとって深くて暗い闇であると同時に最大の謎であり、国民にとって最大の不幸であると私は思っている。


 私は日米安保条約改訂の昭和35年(1960)に法政大学大学院を卒業、衆議院事務局に入り、さらに参議院議員を3期12年務めて、議会と議員の両方から戦後政治をつぶさに体験・体感してきたが、こんな理不尽なことがあってはならない、これは日本の民主主義の死、すなわち日本国民の破滅になると大いなる危機感を抱いている。


 では、いったいなぜそんな理不尽なことが起きたのか、そして今もなお進行中なのか、それはいったい全体誰が何のためにやってきたのか、そしてこれからもやろうとしているのか。それを明らかにすることが、本書の第一の眼日である。


 もちろん、戦後政治の闇の中から謎を解き明かし、「小沢一郎政治謀殺劇」の仕掛けた人たちと彼らの動機を暴きだすだけでは十分ではない。それは本書の必要条件ではあるが、それだけでは十分条件は満たされてはいない。なんとなれば、それを明らかにしたところで、小沢一郎謀殺劇を終わらせないかぎり、日本は破滅に向かってしまうと私は確信するからだ。したがって、ならばどうすれば小沢一郎氏を復権させ、わが日本を破滅の淵から救いだすことができるのか、その処方を示すことが本書の第2の眼目である。



ようこそ、政治ミステリーの謎解きへ


 では、あらかじめ本書の二つの眼目へ向けた展開を簡単にご案内しておく。


 まず第1章においては、小沢一郎氏がゆるぎない政治理念をもった真の改革者であるがゆえに嫌われるという「政治のパラドックス」を明らかにしたい。そこに、「小沢一郎謀殺劇」の策源地があるからだ。


 続いて第2章では、小沢一郎氏が真の改革者であることによっていかに「排除」の憂き囗にあってきたかを、歴史をおって、ポイントとなる事件とエピソードを例に挙げながら詳らかにする。


 第3章では、戦後政治のエポックである民主党政権による政権交代劇について、小沢一郎氏が大きな役割を演じたにもかかわらず、身内の民主党内から「小沢一郎排除」が生じ、それが鳩山政権から菅政権、野田政権へと進むにつれてついに「小沢一郎謀殺」へと激化していく流れを、彼らの醜悪なる企図とともにあぶりだす。


 第4章では、第2章と第3章で明らかになった「小沢一郎排除・謀殺」に狂奔する政権・政党・政治家たちの背後には、いったい誰がいるのか、小沢一郎謀殺の仕掛け人は誰なのか。そしてここまで執拗に「小沢一郎謀殺」に憑りつかれる彼ら仕掛け人と「共犯者」たちの「総意としての動機」とは何なのか。検察権力と巨大メディア、「原発資本」、さらにはアメリカ政府の影について、分析・追究する。


 第5章では、平成24年(2012)夏、断末魔の民主党と決別して新党を立ち上げ、「小沢一郎謀殺」包囲網に抗して、敢然と立ち上がった小沢一郎氏の「最後の戦い」の決意と真意を明らかにする。


 第6章では、小沢一郎氏が未来を託すホープの一人、達増拓也岩手県知事との対談をもって、小沢一郎氏を復権させ、破滅の淵から日本を救いだすための処方箋を示し、もって本書の「まとめ」としたい。


 おそらく読者諸賢は、少しでも早く真犯人を特定しその動機を明らかにしてほしいと望まれるだろう。しかし、これから語る「小沢一郎謀殺物語」は、いってみれば筋立てが複雑にして登場人物が入り組み、謎が深い「政治ミステリー」でもある。優れたミステリーがそうであるように、犯人の割り出しと真相究明までには手間と暇がかかり、結論よりもそのプロセスにこそ真骨頂と醍醐味がある。いささか長丁場にはなるが、複雑にからまりほつれた謎の糸を一本一本ほぐしていく作業を、読者諸賢も私同様の「政治探偵」となって、知恵をこらしながらお付き合いをいただければ幸いである。


目 次


第1章 真の改革者だから嫌われる


    小沢一郎のゆるぎなき政治信条…10


    小沢一郎の歴史認識と自立・共生の思想…17


    小沢一郎の政治的遺伝子…22


第2章 自社55年体制を崩壊させた男


    雑巾がけ時代…32


    衆議院議院運営委員長時代…34


    自治大臣から竹下内閣官房副長官へ…37


    自民党幹事長就任と米ソ冷戦の終結…41


    自民党を分裂させた政治改革…48


    天下の奇策、自社さ連立政権…53


    新進党結成と潰えた日本版ペコラ委員会構想…57


    分裂工作に抗し、新進党分党から自由党結成へ…60


    世論とメディアからの高い評価…67



第3章 政権交代と小沢一郎 排除から謀殺へ


    「民由合併」…72


    民主党代表に就任…78


    政権交代と鳩山政権…81


    政権交代の民意を裏切り続けた菅政権…89


    野田首相が指揮した「民主党葬送行進曲」…109



第4章 誰が何のために小沢一郎を謀殺するのか


    仕掛け人候補そのI 政治家―自民党とそれに続く民主党の守旧政治家…129


    仕掛け人候補その2 官僚1その“兀締め”としての司法検察権力…134


    仕掛け人候補その3 財界−脇役的主役は原発資本とマネー資本…160


    仕掛け人候補その4 背後霊としての巨大メディア…165


    仕掛け人候補その5 影の仕掛け人ジャパンハンドラー…185


    五者連携の謀殺劇…196



第5章 さらば民主党! いざ新しい政治の再編へ


    小沢新党に歴史的役割あり!…200


    解散総選挙は自爆テロ…210


    小沢一郎と「日本未来の党」−その結成の真相…218


    第46回衆議院総選挙を総括する…224


    アベノ・ミクスの行方…231


    新たな政治的地平へ…234


    「生活の党」結成の意義…240


    小沢一郎と憲法改正問題…243


    来るべき参院選に向けて…247



第6章 特別対談 平野貞夫心達増拓也岩手県知事


    日本を救うのは小沢一郎だ!…249



あとがき


 昨年暮の衆院総選挙について、各地の高等裁判所の判決が圧倒的多数の「違憲状態」のみならず、「違憲・無効」とまで宣言した。これに対する国会側の対応は、まことに不誠実で無責任であった。


 私は「メルマガ・日本一新157号」で、違憲総選挙を作為して強行した野田前首相の「政治的責任を問うべし!」との主張を行った。併せて、伊吹衆院議長に対して「事態の収拾をすべし」と進言したが、与野党間の話し合いは決裂したままで、異常事態となっている。


 さらに、安倍首相が憲法96条(改正規定)の単独先行改正を断行したいと、憲法政治を破壊しかねない発言が飛び出すなど、わが国の政治事態は深刻さを増している。これらは、アベノミクスの覚醒効果に酔わされている社会風潮の影響によるものといえる。


 こんな政治情況の中で、ある友人から本書の執筆の話が持ち込まれた。「小沢一郎氏排除と日本政治の危機」をテーマに、緊急出版してはどうか、ということであった。6月中旬には刊行したいとの出版側の強い要望があり、間もなく3年目を迎える「メルマガ・日本一新」の論説を主な素材とし、巻末に岩手県知事の達増拓也氏との対談を掲載して、なんとか刊行にこぎつけた。


 「メルマガ・日本一新」とは、平成22年の夏、日本の政治史に遺すべき政権交代を果たした民主党政権の手で憲法政治が破壊されようとするとき、私の仲間から私の肉声を発信する仕組みをつくる提案があった。私は、国会議員を辞する際「永田町を出て日本一新運動を行う」と約束していた。その経緯で、同年6月17日に、ネットを活用したメルマガとして創刊号を発信することになった。


 本書の刊行が天の配剤か、メルマガ発信から丸3年となり、5月30日で163号を重ねることができた。この間、維持会員の方々には本当にお世話になり、心からお礼を申し上げる。


 本書の刊行に当たっては、達増岩手県知事のご協力に敬意と謝意を表したい。


 なお、「メルマガ・日本一新」にご関心をお持ちの方は、日本一新の会・公開ブログ http://nipponissin1.blog136.fc2.com/ にアクセスしていただくと、上部タブに「入会のご案内」があるので、ここを開いて参照をお願いしたい。


 またご不明のことがあれば、事務局 jimukyoku(@)nipponissin.com お問い合わせ頂きたい。


平成25年6月


平野 貞夫妙観



付録 小沢一郎関連年表


       ◇


検察審査会への申立人は山際澄夫です。森ゆうこ議員が見届けました。

公開日: 2013/06/12


平野貞夫氏「森先生、誰が小沢一郎さんを申し立てたんですか?」
森ゆうこ議員「私は知っていますが、お話することはできません。(国会の検察官適格審­査会になったことから)議決書そのものを見ておりますので、どなたが申立と告発をした­方なのかという情報はもっております。」
場内から「山際澄夫ではないか」
http://www.ustream.tv/recorded/11610661
(2010年12月23日 岩上チャンネルのビデオ冒頭部分)


そのまえに自分でしゃべっています。
----------------------------
・・・驚くべきことに、今回の申し立てをしたのは団体ではなく、この元新聞記者1人だ­ったのである。
「申立人は私1人です。最初は皆で出す予定だったが、徐々に腰が引けてきた。私も身の­危険を感じているので名前が出ないように求めました(検審の議決では、申立人は『甲』­と記されている)。議決がされていたことは知りませんでしたが、国民の要望の表われた­当然のものと考えます」
※週刊ポスト2010年10月22日号
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/ms...
------------------


藤島さんが引用された朝日新聞記事のすぐ後でしたね。
もう2年前のことなので記憶があやふやではありますが、私自身、桜井説に見事に攪乱さ­れてしまいました。


------------------
桜井誠、たしかに検察審査会に申し立てはしているけれど、検察審査会に確認したら却下­されてた。小沢一郎の不起訴を不服として審査を申し立てたのは桜井を含め合計15組。­そのうち二号の桜井から十五号の人までが、申し立て人の資格なしということで却下され­ていた。
http://twitter.com/#!/furukawatakuya/...


検察審査会法によると、申し立てができるのは犯罪(この場合は政治資金規制法違反)の­「被害者」か、告訴の当事者に限られるとのこと。桜井他は上記の資格を満たしていない­ので不受理だった模様。受理されたのは結局「一号申立人」だけだったということだが、­この氏名が「甲」。なぜか非公開。
http://twitter.com/#!/furukawatakuya/...
(2010年4月28日 古川琢也=ルポライター)
------------------


桜井誠でさえ急いで翌日に申し立てたというのに、もっと早く申立した人物がいた。それ­が山際澄夫だったということだ。
2010年1月21日3人の秘書とともに小沢氏を共犯として告発したのも彼で、そのた­めに彼だけが申立の資格を満たし、受理されたという。
ちなみに尖閣事件で中国人船長を告発したことでも話題になったが、告発はお手のもの?
しかし小沢氏の事件との関連では、あまりにも不自然な手際の良さに胡散臭さがただよう­。検察があらかじめ用意していたものと思われます。


------------------
受理されない場合や受理されても捜査開始が半年から1年後となる場合もある「告発」。
 これが「任意聴取」の2日前に出され、それが即座に正式受理され、当日は「被告発人へ­の事情聴取」に替わった。
 あらかじめ段取りが決められていたような「手際の良さ」である。
http://www.janjanblog.com/archives/60285
------------------


ところで、在特会といえばエセ右翼という反社会勢力である。
山際澄夫も同類、ゴミ産経新聞の元記者であり統一協会一味。
こんな人物が国民を代表するとして匿名をゆるされてきた。


まさか検察と検察審査会が反社会勢力を利用していたことが明らかになれば、大変なこと­ですよ。小沢派の議員は知っているわけですから。マスコミが彼らと接触して記事を書い­ていた件も重大な問題です。(山際澄夫がやたらとTVタックルや朝生に出現するのは、­朝日新聞がグルであるということ。)
さらに裁判官がこんな連中の圧力で判決を左右されるなど、とんでもないことです。
真の国民の声を裁判所に届ける必要があります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月13日 09:30:09 : ICDifRZ5LQ
民主主義とはほど遠い国、それが日本とは情けない。

02. 2013年6月13日 09:34:53 : dieLmElcFQ
必ず買って読みます。

03. 2013年6月13日 10:08:23 : y2qviGXoOc
予約をしました。

04. 2013年6月13日 10:29:54 : ZuUFt6szcQ
しかし小沢さんは裏取引をして有罪判決を回避した。
それでおわりじゃないの?
こんな本何の意味がある?
片山さつきが提案した生活保護法改悪に賛成する男がそこにいるじゃないか。w

05. 2013年6月13日 10:35:03 : lvr1f0mb8o
真の改革者が狙われ、売国権力が幅を利かせている異常な国、日本。

民主主義でも何でもない江戸時代以前から統治機構の大元が変わっていない封建主義的な国、それが今の日本。


06. 日高見連邦共和国 2013年6月13日 10:35:10 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>04 ID=ZuUFt6szcQ

言いがかりも甚だしいな。
貴君がそう断言する具体的な根拠を示されよ。

法治国家たる日本は、誇り高い“証拠主義”を採る。
“証拠も動機もなきところ”に如何なる犯罪(有罪判決)が成立し得るのか?
論理的に喋ってみ?

それとさ、貴君には一連の小沢一郎の“裁判ごっこ”における“争点・訴因”をどのように理解している?
説明してみんさい。


07. 日高見連邦共和国 2013年6月13日 10:43:26 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>小沢一郎謀殺劇

なんか違うよな〜
『魔女裁判の公開処刑』に近かったジャン。
それでも“生き残る”、我らが大将・小沢一郎!!!


08. 2013年6月13日 10:52:03 : j7pjxYsVVI
> 「小沢一郎謀殺劇こそ日本政治最大の闇と謎」 平野貞夫 

「小沢一郎謀殺劇」に立ち向かわずに、逃げ回った小沢一郎。
もし、「小沢一郎謀殺劇」が事実ならば、国会の証人喚問に応じて、国会で潔白を説明し、反撃すれば良かった。しかし、小沢一郎は場外で「潔白だ」「潔白だ」と言うだけで、国会での説明から逃げ回った。

もし、国会の証人喚問に応じていたら、豪邸を建てた金の出所を聞かれてヤミ献金がばれるのを恐れたのだろう、と思うのが通常の国民の常識。

> まず第1章においては、小沢一郎氏がゆるぎない政治理念をもった真の改革者であるがゆえに嫌われるという「政治のパラドックス」を明らかにしたい。

確かに、小沢一郎は憲法違反の外国人参政権付与を主張し、それを韓国大統領と約束をし、外国に住む外国人の子供にも月に2万6千円の子供手宛の支給を主張したゆるぎない政治理念をもった偽の改革者であるがゆえに嫌われるという政治の王道を明らかにすべき。

> 小沢一郎の歴史認識と自立・共生の思想…17

小沢一郎の中国共産党人民解放軍野戦軍司令官という歴史認識と日本国民は自立せよ、在日は日本国民の税金に寄生せよの思想

> 小沢一郎の政治的遺伝子…22

小沢一郎の憲法違反の外国人参政権付与を主張する朝鮮系遺伝子


09. カッサンドラ 2013年6月13日 10:57:29 : Ais6UB4YIFV7c : 7zlbU47Gsk
 小沢氏案件の申立人がはっきりと名乗り出ないのは、「小沢氏側の報復を恐れて」というよりも密命の指令者から「ペラペラ喋らないように姿を隠していろ」と言われたからではないのか?

 名乗り出て報復を受けた場合、それが小沢氏側の誰かだったら一瞬にして小沢氏の政治生命は終わる。 だから「報復」は絶対にできない。 なのに申立人はなぜ隠れているのか?  隠れているほうがかえって危険じゃないのか、人知れず報復されたら。 もし本当に自分の生命が危ぶまれるのなら、別な方面からの圧力ではないのか。

 検察審査会も裁判所も未だに「申立人」を秘匿していてくれる。 役人がそこまで便宜を図ってくれるのだ。 彼が検察に告発したときも、あっという間に告発は受理された。 特捜部の起訴に「告発」など必要ないのに。 とにかく「申立人」は役人から優遇されすぎていることは確かだ。 なによりも彼は「まず検察に告発しないと」検察審査会への申立は受理されないことを熟知していた。


10. カッサンドラ 2013年6月13日 11:57:32 : Ais6UB4YIFV7c : yyMh2dXANk
 会計検査院が直接審査員に面接して調査するためには、まず審査員に 「平成○年の第○検察審査会において、貴方は第○群の審査員として審査に従事しました。 この度、その審査業務における日当と旅費の適正な支給が成されたかを検査することになり、○月○日にご在宅か否かをお知らせください」 と通知を送り、当日在宅者の中から「検査対象」を選ぶという手順になるはずだ。 検察審査会会場に呼びつけたのでは「替え玉」かどうか判断できないから。

 こんな手間のかかることを会計検査院がするだろうか?  書類上に不備が見つからなければ、結局「適正に執行されている」となるのではないだろうか。 犯罪行為が発見される最悪の事態でも、会計検査院にできるのは「当事者を告発」することまでだ。 その後は検察の判断待ちになる。 運悪く不起訴になれば検察審査会に申立・・・するかなあ会計検査院が?


11. 2013年6月13日 12:28:10 : 6lEL0QePhA
 
 小沢一郎の「新・日本改造計画」に迫る
【生活の党代表小沢一郎 × 参議院広島選挙区(生活の党参議院幹事長)佐藤こうじ】

7月の参議院選挙に生活の党はどう臨むのか。

小沢代表と、父・佐藤守良衆議院議員時代から30年近い同志である佐藤こうじ参議院議員が、安倍政権の掲げる憲法改正、TPP参加など内外の課題を語り合います。

二人の原点はやはり、20年前に出版された『日本改造計画』。

小沢代表と常に行動をともにしてきた佐藤こうじ議員が、いま「新・日本改造計画」に迫る。

≪日時≫
本日 6日13日 17時〜18時

≪配信≫
小沢一郎チャンネル http://ch.nicovideo.jp/ichiro-ozawa-ch
(第一部:ニコニコ動画IDをお持ちの全ての方の視聴可能)
(第二部:小沢一郎チャンネル会員限定)


ぜひ、多くの方にご覧いただきたく存じます。


12. 日高見連邦共和国 2013年6月13日 12:43:56 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>09 『カッサンドラ』さん

あくまで究極的な選択肢なのですが、岩手4区の有権者として、憲法で保障された“知る権利”
及び“主権者”として政治家を選び、国政に送り出すという“付託(選択)”への侮辱をを大義名分として
『小沢一郎案件の申立人』を明らかにするよう申し立てる“訴訟”の実行の可能性を捨ててはなりません。

その訴訟の対象は、“検察審査会”及び“指定弁護士”にも範囲を拡げられるでしょう。
私は岩手4区の選挙民として、消えぬ怒りを以って。
(そのタイミングを図ることは大事ですが)


13. 2013年6月13日 13:06:35 : nU41YzhPaI
謀殺事件? ぷっ。あまり笑わせないでください。
一連の小沢でっちあげ事件の背景にあるのは小沢がじつはドM体質で
虐められてよろこぶ体質だから、虐める側の尻馬にのってここまできただけ。
そんなたいそうなものでもないし、秘密めかしたものでもない。
小沢は次の参議院戦後、引退を表明するよ。惨敗の責任をとる。
もちろんわざと惨敗する。それが「無罪」判決の交換条件だからね。

14. 2013年6月13日 13:15:44 : E8DhOQ6316
無罪、冤罪を捏造した山際なるゴロつき記者の処分、および責任はどうなるのか・・ほったらかしかね?それじゃ示しがつかない。根拠あっての申し立てが、魂胆あっての企みということになる。ろくに証拠もなく、冤罪嘘の申し立てを受理するほうも責任が発生するが、この不正義、国家の無駄遣いをさせて当事者たちに、大いなる重罪と、男の責任の取り方を見せてもらおうではないか。こそこそと壁の後ろに隠れて、影から大声で野次を飛ばす山際なる不道徳男。まさにいまのマスコミのもっとも汚い膿の腐った部分をみせ付けられているようだ。こんな膿は早く手術して取出して、異臭を排除しなければ、この国の国民に大いに悪影響を及ぼす。正義進るこころある政治家は、いち早くこの膿を切除する外科手術を期待してやまない。いつやるの?

15. 日高見連邦共和国 2013年6月13日 13:25:39 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>13 

また“捨てID”の新人くんで〜ス!!


16. 2013年6月13日 13:52:49 : A4GQ7o9O02
やつらのたくらみは、ほぼ達成したといえるんじゃないでしょうか。
政治的、社会的に小沢一郎をほぼ無能力にしたことで、陸山会事件の目的はほぼ達成されたといえるでしょう。たとて、彼を有罪にできなくても。

やつらというのが、どんなヤツラなのか全く想像できませんが、小沢一郎が首相になると困っちゃう人々のことなのでしょう。


17. カッサンドラ 2013年6月13日 14:44:26 : Ais6UB4YIFV7c : IdtwI4hLv2
12. 日高見連邦共和国さんへ

 私も東北人ですから決着が着くまでは追求を諦める気はありません。 何しろ元県知事が「大変お世話」になっていましたから。 ところで『小沢一郎案件の申立人』の件ですが、検察審査会法上は「申立人を秘匿すべし」との記述はありません。 秘匿されるのは、拡大解釈をすれば「審査会の内側に関する事」だけです。 申立人の秘匿は何か別の法律を根拠にやっているのではないでしょうか。 もしそうなら「他の法理が適用できるか否か」は争点になると思います。

 内部の守りが堅い場合、まずは外側から攻めるは常道です。 弁護士会への追求は八木氏が始まったようなので、もう一方の外部である『小沢一郎案件の申立人』を追及していけば、あるいは内部との繋がりが漏れ出てくるやも知れません。


18. 2013年6月13日 15:25:09 : msjWX9w4rA
〖ラジオ生出演〗
『荒川強啓デイ・キャッチ!』(TBSラジオ)

日時:6月14日(金)15:30〜17:46
(※代議士出演は、16:30〜17:00の予定)

番組内容:6月10日(月)からのTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」では 来月に迫った参議院選挙を睨み、毎日各党幹部の方々を招いて 「憲法改正」「経済対策」「外交問題」「原発」など、ニッポンの重大問題について直撃質問をぶつけます!

〖生放送のお知らせ〗
小沢一郎の「新・日本改造計画」に迫る
≪生活の党代表小沢一郎×参議院広島選挙区(生活の党参議院幹事長)佐藤こうじ≫

日時:6月13日 17時〜18時 

配信:小沢一郎チャンネル

http://ch.nicovideo.jp/ichiro-ozawa-ch

〖御礼〗生活の党党員・サポーターご登録の皆さま

この度は、生活の党党員・サポーターにご登録いただきありがとうございます。
生活の党岩手県第四区総支部では、5月31日をもって党員・サポーターの募集を終了いたしました。
現在、ご登録・事務手続きを進めております。
6月下旬(手続き終了後)を目途に、ご登録をいただきましたご住所へ登録完了のご案内をお送りいたします。

お時間を頂戴し誠に恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

http://www.ozawa-ichiro.jp/


19. 2013年6月13日 16:03:54 : bDefu2ku4g
小沢一郎に対する政治的暗殺のカラクリは簡単。要はアメリカと官僚と大手マスゴミ(更には民主党反小沢派)が手を組んで仕掛けた謀略劇である。

20. 日高見連邦共和国 2013年6月13日 16:18:29 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>17 『カッサンドラ』さん

ラジャーです。


21. 2013年6月13日 17:53:08 : aZncf69iKs
朝日と山際澄夫の関係は誰が見てもよくわかる。
品性下劣の彼が盛んにアサヒに出始めた時は何かおかしいと思っていたら裏が大有り。
この両者どんな条件で結託したのかね。星浩の指揮の元で。

メディアの仕掛けは見え見えでうんざりする今日この頃。。


22. 米犬 2013年6月13日 20:50:53 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
小沢一郎謀殺・・・ふーーーん 死んだんだ

まあ選挙こそ政治家の命だそうだから、日本人から信任を受け亡くなった小沢氏は死んだも同然だね

ただ「謀殺」などとさも自分が被害者ぶっているように見えるが、小沢事件の本当の被害者は国民だ。国民の税金の政党助成金を自分の財産にマネーロンダリングしたことは絶対に許せない。

しかも事件としてばれた暁には「秘書が勝手にやった・・・・」

鈴木宗雄氏のように服役でもしなければ未来は無いことは明らかだ


23. 2013年6月14日 00:13:18 : cCz4ye6Qk7
なんで小沢攻撃するのは馬鹿ばっかりなんだろう。


24. 2013年6月14日 01:08:09 : cCz4ye6Qk7
犯人はアメリカと官僚と赤旗を始めとする大手マスゴミとアメリカ・官僚の手先の政治家。
自民党の清和会とか松下政経塾出の政治家はアメリカの手先の犬。

松下政経塾裏事情を調べれはすぐ分かる。イギリスやアメリカのロックフェラーの肝いりだ。
野田や前原らは民主は仮の住所本籍は自民党だ。
アメリカの犬だから本当は自民党から立候補したいところだが自民党は地盤、看板あって世襲でないと出る隙がない。
だから日本新党ブームのときに渡りに船で日本新党から出た。

彼らが民主党のマニフェストを破り自民党と同じような考えをするのはバックが同じアメリカの勢力だから体質である。
民主党なんか分裂させても自民党に塩を送るスパイのようなやつらだ。
そして彼等の共通の敵が小沢氏だった。


25. 2013年6月14日 07:08:58 : SyL4BfBxDI
過去を知ることは大切ですが、過去ばかり穿り出して、前が見えないのはいかんともしがたい。印税で儲けようとするのを否定はしないが、今後どのようにしたら、生活の党の勢力が、参院選で確保できるか、そのことが問題なのです。みなさん閉塞感に陥ってしまって、過去ばかりいじくり回して、納得しているのは、自己満足にすぎず、情けなくないか。たまには前向きな投稿を見たい。とはいっても、具体的打開策があるわけではないのですが。どなたか、夢を語ってほしいのですが。

26. 2013年6月14日 08:50:19 : 3Sv6CHQNJA
書店で、平野さんの「小沢一郎謀殺事件」の隣に松田氏の本が陳列。憐れな人だと思う。書店で、この様を見て、正面を向いて歩けるだろうかと。この投稿文には後塵を拝したようですが、阿修羅に張り付き、01、02にコメントする方々もまた同様に憐れに思います。検索をして真実を知ろうともせず、身過ぎ世過ぎで、掲示板汚し。じっくり本を読む能力がありやなしや!

他に、鈴木哲夫氏の「最後の小沢一郎」鳩山・孫崎・植草氏の「対米従属という宿痾」ウォルフレン・孫崎氏の「独立の思考」が、平積みになっていて、感無量。
其々3冊づつ購入しました。
1冊は、自分用。1冊は、TV新聞の情報しか持てぬ知人と会う時持参。1冊は、来訪者の一人に進呈。
地道に知らせることが、生活の党への応援だと思っています。


27. 2013年6月14日 18:07:11 : WqxFSx0T5c
>23. 2013年6月14日 00:13:18 : cCz4ye6Qk7
>なんで小沢攻撃するのは馬鹿ばっかりなんだろう。


うん! いい質問だぼく。
では、先生がこたえてあげよう。
それはね、バカを相手にするのに利口なひとは必要ないだろ?
だからバカばっかりになるんだよ。
わかりましたね、ぼく。
はい。


28. 2013年6月14日 18:54:38 : PiTWvG9fBk
>>08さん

常識かどうかはわかりませんが、

>「小沢一郎謀殺劇」に立ち向かわずに、逃げ回った小沢一郎。
>もし、「小沢一郎謀殺劇」が事実ならば、国会の証人喚問に応じて、国会で潔白を説明し、反撃すれば良かった。しかし、小沢一郎は場外で「潔白だ」「潔白だ」と言うだけで、国会での説明から逃げ回った。

この点については同意します。
まあ、誰でもスピンコントロールを使いたくなるのでしょう。
問題は、それに惑わされないことだと思っています。

http://www.jiten.com/dicmi/docs/k13/24789s.htm


29. 2013年6月14日 19:13:14 : PiTWvG9fBk
いつも不思議に思います。
なぜ政治家個人を信奉する人がいるのでしょう?
安倍マンセーの信者然り。
こちらの小沢氏支持者然り。

政治家なんてアホがなるもので(悪)賢い人は利用するもの。
違う方向を向いたら鞭をふるって自分の望む方向を向かせるもの。
と考える私には、政治家個人を信用する気は全くありません。
だって、その人とは話し合ったたこともないし良く知らないのですから。

わたしは政治家ではなく政策で判断します(かと言いつつ自民党は永久に不支持ですが…)。


30. FUCK汚沢 2013年6月14日 20:06:47 : VjMBTSyXkNNmc : ZYZiccqRhI
この男が日本の為に何をしたのでしょうか?
現実はこうですけどhttp://www.news-us.jp/article/366325685.html

オウム信者の集まりみたいで気持ちが悪い。


31. 2013年6月14日 20:22:12 : H2i4AqoUHk
水戸候の 忍者  日暮ゲンバの里 千葉県 柏の 歴史の中に 答えが ある 柏事件を見よ! 日本の姿。

32. 2013年6月14日 22:29:51 : M3C82nyLIo
>30
>現実はこうですけどhttp://www.news-us.jp/article/366325685.html
>オウム信者の集まりみたいで気持ちが悪い。

↑このサイト見たけど、かなり気持ち悪い。


33. 2013年6月14日 23:47:23 : PR7VCbv5HA
小沢一郎&池田大作&ノリエガ
検索GO

34. 2013年6月15日 00:06:01 : FREKmGThJ2
日本の統治構造の最上部に立つのは、
親米親欧の人々らなんですよね。その人らが
真の愛国者を邪魔にしているのです。

政治家は言うことを聞くだけです。
昔の軍人さんも、東條さんらも、
忠実であればあるほど、獣の餌食となり、
最終的に殺されたのです。
本物の悪党は簾の奥にいます。平安時代から変わっていない
構造です。


35. 日高見連邦共和国 2013年6月15日 06:51:58 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>08 ID=j7pjxYsVVI
>>28 ID=PiTWvG9fBk

>国会の証人喚問に応じて、国会で潔白を説明し、反撃すれば良かった。

ほう?
小沢一郎の国会への“証人喚問”がいつ国会で決議されたのかな?
『国会がそれを求めるなら、いつでも応じる』と小沢一郎は言い続けてたんだが?
教えてよ。

っていうか、小沢一郎を証人喚問して“何を聞く”のさ。具体的な根拠にてその“嫌疑”を説明してみて。
それに“やぶへび”を恐れてそれを出来なかったのは、それこそ汚い金にまみれた自民党の諸先生方、なんじゃない???


36. 2013年6月15日 07:41:23 : oWnid4A7I6
>っていうか、小沢一郎を証人喚問して“何を聞く”のさ。具体的な根拠にてその“嫌疑”を説明してみて。


小沢さんのM体質が日本を混乱させた。
だから小沢さんには次の質問をしたい。
1.あなたはドMですか?
2.あなたはホモじゃないですか?
3.ホモでドMだから司法に逆らわないでいたのですか?
4.六本木のSMクラブに通っていますか?
5.沖縄の別荘は引退後のために買われたようですが、
  裁判所との司法取引めいたものはあったのですか?


37. 2013年6月15日 17:57:36 : bxOwlRocgo
反小沢工作員は、可哀そう奴ばかりだな。
「政治」の意味も分からないのか?
「政治」とは「正しく」「治める」ことだぞ。
反小沢工作員どもは、もう一回小学校からやり直せ。

38. 2013年6月15日 18:33:41 : bxOwlRocgo
おいおいおいおい。
人気ブログランキングの政治カテゴリーのランキングは
インチキだと判明。
ほとんどランキングが変わらないから怪しいと思っていたんだよ。
下のアドレスのページを開いてソースを表示してみな。
HTML言語を勉強した人ならインチキだって分かるから。

http://blog.with2.net/rank1510-0.html

反小沢は、インチキな奴らばかりだな。


39. 日高見連邦共和国 2013年6月17日 12:49:34 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>36 ID=oWnid4A7I6


はいはい、キミはどこのドブかわ沸いて来たのかな?

>小沢さんのM体質が日本を混乱させた。

それが私の質問の“どこの”答えになってるって言うんだい?

それが法や政治倫理に照らし合わせて、どのような“問われるべき罪科”に値するのか?
その“理由”で証人喚問決議を国会で“議決”できるのなら、是非、一刻も早く実行してみてくれ。
楽しみに待ってる。


40. 2013年6月28日 10:11:54 : UI9bD7Zyo6
ここまで誤字脱字が多いということはやはり脳に障害が起きているのではないか?
脳ドック受けた方がいいですぜ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧