★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149 > 644.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月21日 東京第一検審は「不起訴不当」議決、平均年齢49.3歳。審査員がいない東京第五検審は「起訴相当」34.55歳!
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/644.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 21 日 17:35:00: igsppGRN/E9PQ
 

6月21日 東京第一検審は「不起訴不当」議決、平均年齢49.3歳。審査員がいない東京第五検審は「起訴相当」、34.55歳!
http://civilopinions.main.jp/2013/06/6214933455.html
2013年6月21日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 小沢事件は、東京第五検審だけでなく東京第一検審でも審査されていた。
 
 <類似事件なのに東京第五検審に割り振らず、第一検審に割り振っていた>

 2010年2月、『「陸山会が小沢議員に借りた4億円」の04年収支報告書虚偽記載』事件が東京第五検審に割り振られた。
 2010年4月、『「陸山会が小沢議員に返した4億円」の07年収支報告書虚偽記載』事件が申立されたが、この事件は東京第一検審に割り振られた。
 東京の場合、東京第一検審事務局が一括して申立を受け、各検審に割り振っている。  東京第一検審事務局は、類似事件が申し立てられた場合、最初に割り振った検審に割り振ると説明をしていた。2009年には3件の二階俊博議員政治資金規正法違反事件が申立されたが、いずれの3件も東京第三検審に割り振られそこで審査された。
 
 ところが、東京第一検審事務局は何故か「07年収支報告書虚偽記載」事件を東京第五検審でなく、東京第一検審に割り振った。


 <東京第一検審の議決はどうなったか>

 以下の記事を読んでほしい。
 小沢事件東京第一検審議決について.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%A4%9C%E5%AF%A9%E8%AD%B0%E6%B1%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.pdf


 <東京第一検審は、議決審査員平均年齢49.8歳。その構成は男性4名、女性7名と発表>

 検察審査会事務局によると、議決を出した11人の市民の内訳は男性が4名、女性が7人で、平均年齢は49.8歳だったという。まともな平均年齢で信憑性がある。
 一方、東京第五検審の一回目議決の審査員平均年齢は34.27歳と発表され、後で34.55歳と変更された。男女の内訳は非公表とした。
 これだけの情報だけでも、東京第五検審の審査員の存在は怪しい。

 
  <それぞれの「議決要旨」はよく似通っているが>

 東京第五検審の議決要旨は
 http://www.kyudan2.com/opinion/ozawa06.htm
 東京第一検審の議決要旨は
 小沢事件東京第一検審「議決要旨」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%A4%9C%E5%AF%A9%E3%80%8C%E8%AD%B0%E6%B1%BA%E8%A6%81%E6%97%A8%E3%80%8D.pdf

 2つの議決要旨は似通っている。
 ほぼ同じ事件を扱っているし、議決要旨を作成したのが事務局が選んだ審査補助員なので似通っていて当然かもしれない。しかし、議決要旨が似通っているのに議決結果が大違いなことが問題だ。

 
 <東京第五検審は11人全員「起訴相当」だったが、東京第一検審は「不起訴不当」>

 「起訴相当」とは、「検察官の判断は間違っている。起訴し裁判にかけるべき。」と8人以上が判断したということ。
 なお、東京第五検審は「11人全員が起訴相当と判断した」と発表した。
 「不起訴不当」とは、「検察不起訴処分に納得できない。もっと詳しく捜査したうえで起訴・不起訴の処分を下すべき」と6人ないし7人が判断したということ。

 東京第五検審では、その後2回目審査で再度「起訴相当」の議決をし、小沢氏は強制起訴された。一方、東京第一検審では、検察が再捜査したが、再度不起訴とし、そこで全てが終了した。

 結果が大違いなのだ。


 <東京第五検審の11人全員「起訴相当」議決はありえない。東京第五検審に審査員はいない> 

 東京第一検審の議決要旨を見ると、審査補助員の誘導があったようにみてとれる。
 ところが、議決に当たっては、4人ないし5人の審査員が「不起訴相当」と判断した。誘導されることはなく、小沢裁判の裁判官と同じ判断を下したということだ。
 11人いれば誘導されずにまともな判断をする人が存在するということだ。

 ところが、東京第五検審の議決は異常だ。
 東京第五検審に審査員はいないとみた方が良い。

 次回ブログでは、石川克子氏が、この東京第一検審の「審査員日当旅費支払伝票」を開示請求したので、その結果を報告する。
 東京第五検審と異なり、日当旅費の大幅支払遅延やまとめ払いはなかった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月21日 17:49:50 : L3oWjvNiyM

でも、安倍は靖国参拝だけはせにゃイカンな。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38028

↑ 米人日本学者が靖国参拝は是非して欲しいと。


02. 2013年6月21日 18:22:32 : 776DG5MP9M
日本の検察審査会ほど腐れた組織は、先進国だけでなくどこに国にも存在しないのではないか。誰がみてもあきれはてた組織。

 ↑ 01 は関係ないコメント。内容もカス。


03. hanako 2013年6月22日 00:04:01 : IWnkF9nvLc5K6 : emRAuJ6PCI
東京第五検察審査会と第一検察審査会が受理した事件は、内容はほぼ同じと判断するべき
だと思います。平成19年分の陸山会の陸山会収支報告書に関連政治団体からの寄付
合計1億5000万円…がありますが、結局は小沢さんから借り受けた4億円の記載の有無
の話がメインですから。両方とも事件名は政治資金規制法違反事件、被疑者名も小沢さん
です。

第五の受理日は平成22年2月12日なので、そこで一緒にやるべきところを敢えて第一
にやらせたのは、一市民Tさんが言われるように第五の不正をやり易くするため…。

検察審査会法施行令第20条
同一事件について2個以上の管轄検察審査会に審査の申立てがあったときは、最初に
申立てを受理した検察審査会においてこれを審査する。

に違反しているのではないでしょうか。

昨年東京第一検察審査会が審査した田代政弘、佐久間達哉、木村匡良らの虚偽有印公文
書作成罪の事件、二度にわたって申立てがされています。受理日は8月23日と12月
25日。後ろの方は、田代が平成22年5月19日に報告書を作成したのにも拘わらず
17日と書いた事が虚偽であると。


04. hanako 2013年6月22日 00:16:24 : IWnkF9nvLc5K6 : emRAuJ6PCI
03に続きます。

二度の申立てを第一検察審査会で受理し審査した田代らの虚偽報告書事件。
同様に二度の申立てを第三で受理した平成21年の二階俊博の政治資金規制法違反事件。

だったら、小沢さんの事件も第五検察審査会で受理するべきだったのではないでしょうか。

それをしなかった第五検察審査会は、やはり犯罪の匂いがします。


05. 2013年6月22日 03:33:57 : zKhrRT3tBk
ヤナ渡世だな!人間の風上にも置けない屑連中が跳梁跋扈、情っさけない。

06. カッサンドラ 2013年6月22日 09:04:35 : Ais6UB4YIFV7c : 7zlbU47Gsk
03. hanakoさんへ

 役人の世界では、前例踏襲と横並びが鉄則のはずですが、なぜ小沢氏案件だけは切り分けたのか?  第1検察審査会のほうは確か「小沢氏側から見てイン」の金の流れ、第5検察審査会のほうは「小沢氏側から見てアウト」の金の流れと承知していたが、これを切り離して審査する根拠が分からない。

 この程度の判断もできない検審事務局に、まともな調書類の要約や審査員の相談相手などできるのだろうか。 それとも彼らはやっぱり「たんなる事務屋」に過ぎないのか?


07. hanako 2013年6月22日 10:46:10 : IWnkF9nvLc5K6 : emRAuJ6PCI
カッサンドラさま、

東京第一検察審査会に問い合わせを時々します。以前は事務局長が電話にすぐ出ました。
最近は総務課職員が出て、事務局長と直接話をさせてくれません。
ガードを強めたのでしょう。従って何を聞いても「私には判断する権限がありませんので
分かりません」「じゃあ事務局長さんを出してください」「それはできません、私が対応
することになっていますので」。

皆さまのお陰でいろんな事が見えてきました。
一市民Tさんの6月19日付に関連してですが、トップから順に「全国検察審査協会
連合会」「○○県検察審査協会連合会」「○○市検察審査協会」があるということ、
そして○○市検察審査協会に市が補助金を交付していることが分かりました。
ただ、5万円〜15万円ぐらいの幅、他市はどうなっているか精査しなければ分かり
ませんが。

県レベルはどうなっているか今のところ分かりません。47都道府県の公共団体が
何がしかの名目で補助金を任意団体に出しているかどうか??

因みに川越検察審査協会規約は、「本会の事務所を仮に川越検察審査会事務局に置く」
とあります。なので現在、全国検察審査協会連合会の事務所が東京第一検審の事務局に
なっているかどうか、総会資料の情報公開請求中です。

これは以前から疑問に思っていたことです。
何故弁護士会から小沢さんや今回の田代らの虚偽報告書の件で、検察審査会の起訴制度
がおかしいのではないかという声が上がらないのかと。

そもそも司法改革で検察審査会に起訴制度を導入すべきと言ったのは弁護士会の要請
だったから、今更おかしいと言えないのではないかと。
そして起訴制度が導入されることによって、「補助弁護士」と「指定弁護士」を弁護士会
が関わるようになった、法テラス導入と同じように国への権益が拡大したという図式が
みえます。


08. 2013年6月22日 11:51:34 : OauXx3vQ6I
>>7
hanako様

起訴制度が導入されることによって、「補助弁護士」と「指定弁護士」を弁護士会
が関わるようになった、法テラス導入と同じように国への権益が拡大したという図式


今まで、この視点には気付きませんでした。

「補助弁護士」や「指定弁護士」本人が受け取る報酬はわずかでも、その人選を
弁護士会が握ることにより、司法・検察側に恩を売ることが出来る。
そうして山下弁護士は外された、ということですね。


09. カッサンドラ 2013年6月22日 13:37:40 : Ais6UB4YIFV7c : 7zlbU47Gsk
07. hanakoさんへ

 本来市町村にそんな金があったら、学校の補修でも上下水道の改修でも金の必要なところはいくらでもあります。 効果の分からぬ団体に補助金を払っている余裕などないはずです。 そこで考えられるのは、世に「迂回献金」という不正行為がありますが、それと似たような構図があるのではないでしょうか?

 つまり市町村に交付金とか何かの補助金が国から降りてきて、その金に「協会に補助しなさい」との条件が付帯されていたら・・・。 市町村とすれば付き合い程度でも「補助」するでしょうね。 しかし実際は、スズメの涙程度の補助金は協会の収入源の「言い訳用」としか思えませんね。


10. hanako 2013年6月23日 08:46:48 : IWnkF9nvLc5K6 : emRAuJ6PCI
カッサンドラさま、

同じ審査会が扱うべきところをなぜか小沢さんの陸山会事件は、第一と第五にl切り分けて
いる、

> これを切り離して審査する根拠が分からない。

全くそうですよね。二階さんの事件は、二つの事案は被疑者が異なります。最も「新しい
波」の代表者であることは共通していますが。
それでも第三が受理し審査しています。

第五検察審査会だけがあらゆる面で異常…架空議決とみなした方が辻褄があいますね。


11. カッサンドラ 2013年6月23日 11:05:50 : Ais6UB4YIFV7c : IanDpFU7gs
第五検察審査会 2月4日不起訴処分 議決日平成22年4月27日 審査補助員 米澤 敏雄
第一検察審査会 2月23日不起訴処分 議決日平成22年7月8日 審査補助員 國部 徹

 第五検察審査会のほうがスタートは早かったようだ。 だからもし誘導があったのなら、第五を集中的に攻めたということか?  第一はノーマークだったようである。 どちらも審査補助員はいたのだから、条件は同じだ。 ただ審査員の平均年齢はひとまわり以上違うようだが。

 しかし「誘導」とは失敗するかもしれない作戦でもある。 だから的を多くするために、検察がわざわざ二つに切り分けてくれたのと違うのか?  もし両方で誘導を行ったのなら、第一はものの見事に失敗したわけだ。 検察は誘導が頭にあったから的の数を増やしておいたのに、別の者にはたんなる「余計なお世話」だった、のかもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧