★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149 > 809.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅長官「開いた口がふさがらない。憤り感じる」  鳩山氏の尖閣発言批判 
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/809.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 6 月 25 日 21:56:26: AtMSjtXKW4rJY
 

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130625/stt13062519330006-n1.htm
2013.6.25 19:31  産経新聞


 菅義偉官房長官は25日、鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する中国に理解を示す発言をしたことに関し「国益を著しく損なうもので、断じて許すことはできない」と強い不快感を表明した。政府関係者は「国際社会が『日本より中国の主張の方に理がある』と受け止めかねない」との懸念を強めている。

 菅氏は記者会見で、鳩山氏の言動について「開いた口がふさがらない。憤りを感じる」と批判した。同時に「鳩山氏はこれまでも無責任な発言で、政治の混乱を招いた」と指摘。「政府の立場は明確だ」と述べ、尖閣は日本固有の領土だとの認識を強調した。

 自民党の石破茂幹事長も記者団に「極めて国益を損なう発言だ。元首相とは思えない。『軽率な』という言葉を使うのも不適切なぐらいだ」と非難した。

 日本政府は尖閣に領有権問題は存在しないとの立場。ただ、6月上旬には野中広務元官房長官が問題を棚上げする日中合意があったと発言しており、政府内には中国側につけ込まれることへの警戒感が膨らむ。

 とりわけ鳩山氏は首相経験者だけに「対外的には相当程度の発信力を有している」(日中関係筋)とも指摘される。外務省筋は「一個人の発言として無視できないが、過剰に反応すれば、対立をあおりたい中国の術中にはまる恐れもある。やっかいな問題だ」と語った。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月25日 22:00:28 : nJF6kGWndY

鳩山は、長期的に考えて、米国ではなく中国の属国になることが、日本の国益になると考えたのかもしれない

ルーピーなりに真剣に考えたのだろうし、それはそれで、一つの立場だ

後は国民が判断すればいい


02. 2013年6月25日 22:18:58 : KO4C9oEhYU
菅は高市発言どうしたんだ。

03. 2013年6月25日 22:37:09 : QQ3WOHu0Dc
アメリカの属国から独立する行動を
中国の属国を目指すものという意見を言う者をよく見るが、
日本人として情けない
日本とはどこかの属国としてしか生きられないのですか?

04. 2013年6月25日 22:40:20 : PvJEM7U1FU
鳩山は日本人でも常人でもない、こんな狂った奴を政治家として我々の税金で養っ

ていると思うと情け無いやら、恥ずかしいやら・・・

最早日本国内にとどめ置く理由は何も無い、人身を惑わす非国民はどこかの島に

遠島にすべきでは無いか・・・?


05. 2013年6月25日 22:51:15 : gCFvr9YlNA
もうスイスを目指しますかな。そのかわり自国は自国で守るが鉄則なんだがーーー。

06. 2013年6月25日 23:18:32 : JhN9b59yDM
もうジパング建国しかないでしょう〜

07. 2013年6月26日 00:14:40 : ieEe7Z9J8I
固有の領土なんて、殆ど無いんだ。
アメリカインディアンから見たら、全部返せみたいな話になる。
元なんかも、広かったし。

結局は、どこで線を引くかでしょ。
それで考えると、ヤッパリ日本の領土という事だ。(私が言っても仕方がないが、)

政治家は、テレビで安易に話すべきではない。
いい様に編集されてしまう。


08. 2013年6月26日 00:42:36 : UlQpvzpvCY
>>07
アメリカインディアンは容貌からしてもどう見てもアジアからの侵略者なんですが。

09. 2013年6月26日 01:44:09 : zKhrRT3tBk
04歴史を勉強し、反論せよ!宇宙人ユッキーの歴史認識を看破するは一筋縄では行かんぞえ。菅官房長官が”国賊”(先の小野寺五典)と言わず、星浩と言ったは政界(正解)鴨。しかし、一番の国賊は珍太郎、次は電話は二番の野田佳彦。余計な火種(摩擦)を日中問題に注ぎやがって、そして、三番目は橋↓徹が韓国まで巻き込む慰安婦問題とトリプル・マージさせ、アジアは一触即発。アジャ・ゴング(字余り)開始ってか?

10. 2013年6月26日 08:25:55 : 0lA2g9PaAc
04. 2013年6月25日 22:40:20 : PvJEM7U1FU
安部は日本人でも常人でもない、こんな狂った奴を政治家として我々の税金で養っ
ていると思うと情け無いやら、恥ずかしいやら・・・

最早安部・野豚・石原を日本国内にとどめ置く理由は何も無い、人身を惑わす非国民はどこかの◆尖閣の島に遠島にすべきでは無いか・・・?


11. 日高見連邦共和国 2013年6月26日 08:48:28 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>08 ID=UlQpvzpvCY

ネイテヴ・アメリカンが、“先住民族”を追い出し・迫害した事実があるのなら、その証拠を示してくれ。


12. 2013年6月26日 09:42:14 : igrbe1Lc6s
08. 2013年6月26日 00:42:36 : UlQpvzpvCY
>>07
アメリカインディアンは容貌からしてもどう見てもアジアからの侵略者なんですが。


こんなキチガイとアホを足して二乗したような低脳が阿修羅の名物なんだよな。w


13. 2013年6月26日 13:25:09 : QQ3WOHu0Dc
09さん
>一番の国賊は珍太郎、次は電話は二番の野田佳彦。余計な火種(摩擦)を日中問題に注ぎやがって

同意です。
中国で日本車が売れなくなったことは、ものすごい国益を害した象徴的なこと。

ただ、橋下が、慰安婦問題で、「当時世界中の軍隊では普通のことだった」と、あえて言ったことは評価できる。日本だけが非道なことをしたという誤った意識を植え付けられている者は日本人にも多い。
この問題の本質は、対中国、韓国ではなくアメリカ軍の問題に飛び火しそうになったことにある。そこで、マスコミは狂ったように橋下を批判し始めたのだ。


14. 2013年6月26日 15:08:36 : MxNcAnnTsE
インディアンをネイテヴ・アメリカンと呼んだり
スチュワードやスチュワーデスをキャビンアテンダントと呼ぶ馬鹿は信用ならないな。アメリカでもまともな人はそんな呼び方しないから。

ところで土地というものが人類に属する物だとしたら、
北京原人とかいった初の人類は地球上唯一の人類だったのだから、
地球は全部北京原人のものだろう。

現生人類でいえば、アフリカ人が地球唯一の人類だったころには
全地球はアフリカ人のものだっただろうから、それを子孫にまで応用するなら
今の地球は全部アフリカ人のものなのか?


15. 2013年6月26日 16:17:54 : kkFcXYwh2U
年金生活者に死ね
と言った自民党・麻生バカ太郎は許されるとでも
思っているのか?
ニセ神奈川県民のスガ
いっその事
麻生バカ太郎とスガ
死ねよ、粗大ゴミ同然の自民党議員

16. 日高見連邦共和国 2013年6月26日 16:39:57 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>14 ID=MxNcAnnTsE

>インディアンをネイテヴ・アメリカンと呼んだり
スチュワードやスチュワーデスをキャビンアテンダントと呼ぶ馬鹿は信用ならないな。アメリカでもまともな人はそんな呼び方しないから。

意味分からん。その“いちゃもん”はどのような根拠に基づいてんの?

ところでキミは >>08の ID=UlQpvzpvCY くんなのかい?

何訳の分からない屁理屈こいてるのか、知らんが、私が問うているのはごく単純な話し。
ネイテヴ・アメリカンが、原住民を虐殺し迫害し追い出した歴史的事実があるのかい、って事。

さらに言えば、世界を支配する“キリスト教”は、その経典に書かれていない“白人種以外”は人類と認めていない。
アメリカ大陸を“発見した”と言い張るのがその証拠。
キミがそのつたない理論展開を続けるなら、旧約・新約聖書をそれを基調に発展した“白人社会”の歴史を勉強し直しなさい。

ちなみに、“地球(土地)は誰のもの”でもない。あらゆる生命が、ある瞬間に“その場所”をお借りして生を繋いでるに過ぎない。
言い換えれば“地球は地球と未来のあらゆる生命体”の為のものであり、人類のみがその例外で筈がないのは当然である。


17. 日高見連邦共和国 2013年6月26日 16:44:50 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>14 ID=MxNcAnnTsE

ちなみにね、実を言えば私も最初“ネイテヴ・アメリカン”と聞いたとき、その詐欺臭い言い方に反発を感じたよ?

でも、北米大陸先住民=インディアンの権利と存在価値の見直し
(それは白人が先住民に為した多くの恥ずべき暴力的行為への贖罪意識の現われ)
を行おうとするアメリカ人の地道で良心による活動を知って、印象を改めている。

ま、アメリカ先住民といわずに“ネイテヴ・アメリカン”と言ったのは、多少は“カッコつけ(気取り)”が無かったとは言えない。
その点は認めよう。(笑)


18. 日高見連邦共和国 2013年6月26日 16:46:20 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

16です。肝心のところ誤記ってました。

×(誤): 人類のみがその例外で筈がないのは当然である。

○(正): 人類のみがその例外である筈がないのは当然である。


19. 2013年6月26日 18:34:18 : wtCHYcH7t6
ここで議論になっている用語の使い方の変遷

インディアン→ネイティブアメリカン
エスキモー→イヌイット
二グロ、ニガー→ブラックパーソン→アフロアメリカン、アフリカンアメリカン
ジプシー→ロマ

いずれも多少欺瞞的かもしれないが。その時代の価値観=公然たる人種差別を否定しようとする意思はある。奴隷売買をしていた時の価値観は否定しようという合意はある。オーストラリアでも公然と人種としてのアポリジニを非難することなど決してしない。しかし日本人の中には朝鮮人だという理由だけで攻撃する輩がいる。

今なお、過去の価値観にすがりつく日本人右翼の方がはるかにタチが悪い。少なくともアメリカで個人の意思に反しアフリカから奴隷として自主的に来たのが黒人だなどとは誰も主張しない。


20. 2013年6月27日 04:14:45 : AjT2wU6UUk
菅というやつは、自民党も民主党もまともな輩でないな〜。

民主党のアホ菅は、正にバカだと確信していたが、自民党の菅もまともでない。
ソースを確認して発言せよ!


21. 2013年6月27日 04:24:42 : oGlreN770I
>>16
>ネイテヴ・アメリカンが、原住民を虐殺し迫害し追い出した歴史的事実があるのかい

喧嘩腰じゃないんだけど、もしこれに対して答えを言えば、
ネイテヴ・アメリカンの高尚な哲学では、自然と人間は平等。従ってネイテヴ・アメリカンがアメリカの土地に来てその草を踏み、木を切り獣を狩れば彼らはそこでアメリカ原住民を虐殺したことになる、とか答えられるんじゃないかな。

(もちろんこの屁理屈答え全体は、実はインディアンの神秘、とか高尚な哲学、とかを妄想している馬鹿な白人に対する皮肉という意味しか持たないわけですが)


ところでこの投稿の主題の件、「菅は『残りの毛が全部抜けた』とか言えばユーモアがあったと思う。どうせ短い任期だろうのに惜しいチャンスを逃したものです。


22. 2013年6月27日 05:50:36 : hLDAyrEGew
高市発言が『許される』のは,地震大国日本が原発だらけなのも、福島の惨状も、中国や半島のせいではないから。

23. nagashima15 2013年6月27日 06:47:40 : sj1uF8.TJLH9k : 9sP3MPNhjg
再掲載します。

尖閣諸島・竹島問題の歴史的事実と当時の情況について友人と考察してみました。

尖閣諸島・竹島は「国際法」上の「無主地の先占」といえるか

領土問題の解決には双方の国民の冷静な事実認識が重要です。そこで日本政府が「国際法に基づき無主地を先占」したとする1895年と1905年の情況について考えてみます。

@尖閣諸島と明治政府及び日清戦争

 1885年古賀辰四郎の尖閣借り請願を政府は「我邦の所属たる事、判明なし」として認めず、同年沖縄県令の国標建設願も井上馨外相は清が古くから「名称をも附している」として見送った。1890年、93年の再度の要望も政府は返答しなかった。
 ところが1895年1月12日、突然、伊藤内閣は尖閣を領土に編入し、国標建設を許可した。この背景は日清戦争です。

 1894年8月1日宣戦布告、9月11日黄海海戦で制海権を得、11月7日大連占領、11月21日旅順港占領で日本勝利の大勢が決する。そこで12月4日伊藤首相が「威海衛を衝き、台湾を略すべき方略」という意見書を出し「台湾の譲与をもって和平条約の一要件と為すにおいては、先ず我において兵力をもってこれを占領」すべしと主張する。そして一ヶ月後の1895年1月12日閣議決定で尖閣を領土に編入した。これを清に通知しなかったのは「台湾を占領」する戦略の一環だったからでしょう。

 二ヶ月後の1895年3月20日下関会議が始まり、それと平行して台湾の軍事占領を続行し、4月17日条約調印で台湾と澎湖諸島を割譲させる。これ以降、日本は侵略を拡大し、中国は尖閣領有を主張するどころではなくなります。

A竹島と明治政府及び日露戦争

 竹島は1870年外務省の調査官派遣では朝鮮付属とされ、1877年太政官指令で「本邦関係無し」とした。
 しかし1905年2月22日突然、リャンコ島を無主地の先占とし、同島を竹島と命名し島根県隠岐郡の管轄とする。この背景は日露戦争です。1904年2月10日宣戦布告し、二週間後日韓議定書を強制し、日本軍が「軍略上必要の地点を臨機収用する」とした。四月〜八月、ロシアのウラジオ艦隊により日本の輸送船19隻が撃沈され、朝鮮〜九州の海域が戦場になる。日本は敵艦監視のため朝鮮南部や済州島、鬱陵島に望楼を建設し、海底電線網で連絡する。8月9日旅順総攻撃が始まり、1905年1月1日陥落する。前年10月にはバルチック艦隊が日本をめざし出発している。

 この状況の中で隠岐の実業家中井養三郎がリャンコ島の日本編入願と貸下願を申請する。内務省は日本版図外として却下するが、外務省は「敵艦の監視上」「やぐらを建てる」うえで有効と判断し、2月22日閣議で領有を決定する。5月27〜28日の日本海海戦は、まさに対馬から竹島の海が主戦場になりました。

 朝鮮政府は前年8月22日第一次日韓協約で日本人顧問に財務・外交権を奪われ、全てに従わざるをえない状況にあった。1910年韓国併合条約により日本の植民地となった朝鮮は竹島領有を主張するどころではなくなりました。

B第二次大戦敗戦と条約

 1943年11月2日、日本敗戦後の領土を決定したカイロ宣言では、尖閣関係は「台湾及澎湖諸島の如き、日本国が盗取したる一切の地域を中華民国に返還し」、竹島関係は「暴力及貪欲に依り日本国が略取したる他の一切の地域より駆逐」し「朝鮮を自由且独立」とされました。

 1945年8月14日受諾したポツダム宣言は、領土については「カイロ宣言を履行」としています。従って尖閣と竹島は「盗取・略取」に当たらないといえるかどうか、日本国民はよく考え、友好関係を損なわせないようにしたいものです。


24. 日高見連邦共和国 2013年6月27日 12:21:39 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>16

仔細はさておき、ホピ族は、重要な決め事をする際は、“7代先の子孫”のことを考えるという。

今、地上の全人類が学ぶべき“哲学”であると確信する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧