★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 120.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国権の最高機関が決議した安倍晋三氏の首相失格 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/120.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 6 月 29 日 14:06:44: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-7d66.html
2013年6月29日 植草一秀の『知られざる真実』

ジャーナリストの高橋清隆氏が

『「対米従属」という宿痾』(飛鳥新社)

http://goo.gl/RiEp8

の書評をブログに掲載下さった。

http://goo.gl/GGe8r

ご高覧賜りたい。


鳩山首相の尖閣問題に関する発言を一部の偏向メディアが猛攻撃しているが、日本人の冷静な理性が問われる問題である。

繰り返し記述するが、日本が日本の主張を堂々と提示することは当然だ。

しかし、領土問題のように、国と国の主張が真正面からぶつかるような問題への対応においては、自己の主張を検証するとともに、相手側の主張にも真摯に耳を傾ける姿勢が必要不可欠だ。

鳩山元首相は中国側主張について、その論拠等を正確に知ったうえで、中国側の立場からすれば、尖閣領有権を主張する論拠があることを認めたものであり、不当でも何でもない。

自己の主張だけを振り回し、相手側の主張には耳を傾けない姿勢が、問題の解決を遅らせ、問題をより悪化させてしまう原因になる。

日本国民は、偏狭なナショナリズム感情を扇動する低質な一部マスメディア報道に洗脳されぬよう、気を付けなければならない。


さて、通常国会が終了して参院選に突入する。

その通常国会の土壇場で、重大な決定が行われた。

安倍晋三首相に対する問責決議が参院で可決されたのである。

参院の問責決議に強制力はないが、国権の最高機関である国会の一翼を担う参議院が内閣総理大臣に対する問責決議を可決した意味は極めて重大である。

日本国憲法の下、参議院が発足して以降、首相に対する問責決議が可決された例は、今回の問責決議可決を含めて4例ある。

第1例は、2008年6月11日の福田康夫首相に対するもの。福田内閣は3ヶ月後に退陣している。

第2例は2009年7月14日の麻生太郎首相に対するもの。麻生内閣は2ヶ月後に退陣し、民主党に第一党を奪われ、政権交代。

第3例は2012年8月29日の野田佳彦内閣総理大臣に対するもの。その後、野田首相は11月16日に衆議院を解散し、12月16日の総選挙で敗退して退陣した。

そして、第4例が2013年6月26日の安倍晋三内閣総理大臣に対するもの。

上記の事実が明らかにしているように、参議院における問責決議可決の意味は重大である

安倍氏は問責決議可決後の記者会見でこのことを問われると、

「ねじれの象徴」

と開き直った。

日本国憲法が国権の最高機関と定める国会の一翼を担う参議院が内閣総理大臣に対して問責決議を可決したのである。

まずは、その事実を厳粛に受け止める、真摯に受け止めることが必要不可欠である。

安倍首相が問責決議を突き付けられた理由は、参議院が開いた予算委員会に欠席したためである。


日本国憲法第六十三条に以下の条文がある。

第六十三条  内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

後段の規定に注目いただきたい。

「内閣総理大臣その他の国務大臣は、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。」

と定められている。

この憲法の規定に違反して、安倍晋三氏は予算委員会を無断で欠席した。

欠席したのは安倍首相だけではない。


同じ日本国憲法第九十九条には次の条文が置かれている。

第九十九条  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

内閣総理大臣には憲法尊重・擁護義務がある。

参院選の最大のテーマは憲法である。

より正確に言えば、憲法第96条改変問題である。

憲法を争点に参院選が戦われようとしているなかで、内閣総理大臣が憲法違反を行って参議院から問責決議を突き付けられるとは、一種のブラックユーモアのようでもある。

野党が党利党略で問責決議を提出し、数の力で可決したのではない。

問責決議を可決されるに値する、重大な憲法違反の行為が存在したために、安倍首相に対する問責決議が可決されたのである。

憲法を守ることもできず、憲法に違反したことを問われて、反省も謝罪の言葉も口にできない首相に憲法改変提案を示す資格はないと言うべきだ。


安倍首相は、問責決議可決について記者会見で問われたときに、「ねじれの象徴」と述べたが、この言葉のなかに、安倍氏の独善性が如何なく発揮されている。

安倍氏の立場から見れば、参議院が「ねじれている」のであろうが、参議院の立場から見れば、衆議院が「ねじれている」のである。

衆議院と参議院は国権の最高機関である国会の、それぞれが一翼を担う存在である。

予算案審議などにおいて、衆議院の優越の規定があるが、衆議院が一級で参議院が二級ということではない。

上院は参議院であり、衆議院は下院なのである。

たまたま、7月21日の参院選で自民党の好調が予想されているから、安倍氏は上から目線の発言を示したのかも知れないが、国権の最高機関である国会が問責決議を可決したことに対する真摯な姿勢はかけらもない

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月29日 14:25:04 : jiDw8cBWuY
この人は、領土問題のシビアさを知らぬか、知らないふりをしておるね。例えば、今回の「元首相」の発言は、ICJに提訴されたときに、「日本政府の最高責任者であった人物でさえ、中国側の主張の正当性を認めていた」と援用されてもおかしくないほどの失言だと思うね。日本側は、一方の当事者として「中国側の主張」をもちろん「理解している」わけだが、それを相手の前で、「十分に理解しているし、そう主張されてもおかしくない」と「公言」するのとは、全く、意味合いが違うのよ。その証拠に、この鳩山発言を受けて、中国側の主脳から、「日本が尖閣の領有主張することにも十分な根拠があると理解している」という意味の言葉だでたかね?彼らは絶対にそんなことは言わないだろうね。

で爺


02. 2013年6月29日 14:40:33 : kFGC7xohUs
そもそも鳩山はそれでは日本側の主張をどう中国に伝えたのかね?
相手の言っている事に「お説ごもっともです」と言うだけならガキでも出来る。

03. 2013年6月29日 15:01:59 : Eoibm1xnvU
>「日本政府の最高責任者であった人物でさえ、中国側の主張の正当性を認めていた」と援用されてもおかしくないけど、失言かどうかはわからない。

そんなこと世界に向かっていう必要もない。それが、戦勝国側の・・いや世界の常識だろう。米国だって、「公言」しないだけの話だ。

01)も02)もどこの立場でモノ言っているんだろう?


04. 2013年6月29日 15:09:09 : grTxXWHeJw
国権の最高機関である国会が去年尖閣諸島について決議しているから当然、それに従うべきだね。


香港の活動家らによる沖縄県・尖閣諸島上陸に抗議する衆院決議
 尖閣諸島はわが国固有の領土である。これは歴史的にも国際法上も疑いはない。また、現にわが国は尖閣諸島を有効に支配している。従って、尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない。


「解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」と国権の最高機関が決めたの
だからそれを受け入れなくっちゃw
なお小沢一郎および当時の「国民の生活が第一」の国会議員は全員賛成している。


05. 2013年6月29日 15:10:22 : plsk27d8TE
で爺氏も下痢ゾウも
口喧嘩で決着がつかないなら
戦争して決着をつけようと
言っているようだね
話し合いで解決するなら
折り合いを付けなければいけない
外交問題をスポーツのように
扱ってはいけない
外交問題は
解決しないことも知恵なのだ
そんことよりも
国会を軽視して
国民への説明を放棄する下痢ゾウの目論む
ねじれの解消とは
下痢ゾウの思いつくままに
日本をおもちゃにすることだ
ヒットラーは内政の行き詰まりを
他国への侵略ということで
ドイツ経済の拡大を行った
ワイマール共和国を
10年かけずに軍事大国にしてしまったのだ
参院選で下痢の思い通りさせたら
日本に民主的な選挙は
二度と行われずに
民意を主張できるチャンスは
国民から奪われるかもしれない


06. 2013年6月29日 15:11:23 : jiDw8cBWuY
>>3 世界の常識ってあなた(笑)

日本の尖閣領有を、中国が言うような「領土の簒奪」「不当な支配」として糾弾している国がどこにあるのよ。韓国でさえそこまで言っていないね。それにね、仮にね、あなたが主張するように、それが「国際社会の常識」ならば、何で中国側はICJに訴えないのよ。必ず勝つでしょうね。

あなたが考えているような簡単な話ではないのね。

で爺


07. 2013年6月29日 15:24:29 : fusk7O2HqU
で爺はなに必死で、安倍の憲法違反に関する記事を、鳩山の話にすり替えてるんだ?

やっぱ、おまえ、自民党筋の何かだろう?正体を明かせ。


08. 2013年6月29日 15:28:00 : jiDw8cBWuY
それから、憲法違反と騒いでおるが、自公が先に議長の不信任案を出しているでしょ。議長不信任の議決に閣僚が出てきたらおかしいじゃない。自民党は狡猾だから、憲法違反とみなされないような手続きは一応とっておるの。これがそれ程の大問題ならば、選挙後も国会で話が蒸し返されるか、違憲訴訟でも起こされるのだろうが、そんなことにはならないだろうね。

大多数の国民は、双方に言い分があることは承知しているし、もともと、参院を舞台にしたこの手の泥試合には飽き飽きしているから、野党の得点にはならんね。ねじれた参院の機能不全を印象づけたことで、自民党の「怪我勝ち」といったところじゃないの。

で爺


09. 2013年6月29日 15:31:48 : fusk7O2HqU
>>08

はあ? 参院本会議じゃなくて、予算委員会に出ていないことを問題にしているんだろ? 何デタラメ書いてるのか?


10. 2013年6月29日 15:33:16 : RtA0Gubgv2
>>03さん、君こそどんな立場で言っているのか?
01,02さんの意見こそ、大方の良識ある日本人の考えじゃないのか。


11. 2013年6月29日 15:38:37 : YxpFguEt7k
森ゆうこ氏
「確信をもって憲法63条に違反し、野党の問責決議を誘発し、それをもって「ねじれ国会の解消」を参議院選挙で訴えるという戦略だという話が聞こえてくる。
 憲法を遵守しない安倍総理が憲法改正を声高に訴え、自分たちの都合よく憲法改正出来るように96条を改正する。議会制民主主義の危機である。」
https://twitter.com/moriyukogiin/status/349353888119406592

議会制民主主義を守りましょう。
自分の国をどのような状態にしたいか。民主主義が機能する国にしたいです。主権者と役所のインタラクティブ性を保ちましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


12. 2013年6月29日 16:11:52 : jiDw8cBWuY
>>9 議長不信任案の議決「前」に閣僚が出てきたらおかしい・・・訂正ね。

自民党側の理屈は、首相、閣僚を国会に呼ぶ権限は議長にあるが、不信任案の提出により、議長権限が行使できない状態にあった、だから予算委員会に出席できない状況にあったということね。野党側が不振案を処理しないから、予算委員会に出られる状態になかったと言っておるわけよ。

>>10 そう、ようわからんコメントね。

で爺


13. 2013年6月29日 16:13:14 : MdpIk6UmdQ
シンゾーが問責成立を「ねじれ」の所為だと言ったことは的を得ている。
恐らく参院選では過半数を国民が与えるであろうから、問責は成立しなかったであろう。

タイミングのズレでしかない。それほど国民はシンゾーを支持している。ドイツ、ヒットラーの手法が通じる現状に、我が国はなってしまっている。ソ連に包囲されてしまって逃げ道が無くなったとき、側近たちが、せめて国民のことは慮れと言うてもヒットラーは、私は国民に頼んだことなど一つも無い、国民がそうなることを望んだのだから・・・と。

今回の問責成立は、単なるタイミングのスレで、国民は今の野党には(共産党を除いて)国民の代弁者とする資格が無いと、既に審判を下している。


14. 2013年6月29日 16:14:18 : jiDw8cBWuY
↑不振案→不信任案 訂正ね。失礼。

15. 2013年6月29日 17:06:40 : 5JYTFPsPzU
 尖閣は日本の歴史的にも国際法も日本の領土だ。(by日本人)
 尖閣は日本が掠め取った。もともと中国領土だ。(by中国人)

 一体どちらの領土なんだ。

 どちらもその根拠を明確に提示して、論争を深め、理性的に決着を着けよ。それなくしての主張は無意味で、馬鹿な主張である。ましてや、軍事的な解決を主張するなど狂気(凶器)の沙汰だ。(by真正日本人)


16. 2013年6月29日 17:11:48 : Nu3FujV4DU
で爺は自民党の回し者だろ

17. 2013年6月29日 18:03:56 : x9ejSSlKew
 法を犯した犯罪者は一般人でも捕まえられますよね、皆さん安倍下痢三を見たら

 皆さん捕まえましょうwwwwそれを聞いた安倍の下痢が止まらなくなったりして

wwwそんな事はない^^


18. 2013年6月29日 18:14:16 : DZhcVQqAeo
 個人的に言えば衆議院の優越を参議院にも持たせるべきで米国上院程ではないが長期の視点で捉えるのだから、例えば各国の大使の任命と会計検査院監査官指命や最高裁判所事務総局の事務総長の任命と国税庁長官の指命を持たせるのはどうであろうか。

19. 2013年6月29日 18:37:11 : 0UXNPR6wyo
現在尖閣の使用権は米軍にあり米軍からの返還が優先する
米は尖閣は日本から借りてますのでと説明が必要だ
それを台湾工作員に指示を出し中国、台湾国旗を振らせ
日本に捕まえさせ中国で暴動をおこし
その狭間で米企業が大儲けしたのは記憶に新しい
今回の訪中も日本でのバッシングもすべて指示通りという訳で
まただまされ世間は大騒ぎすることになった。

20. 2013年6月29日 19:09:51 : Pyl5CCn8Xo
憲法第六十三条違反内閣は、国会に存在出来ない。
与党は現憲法尊守の義務の上に成立する。逆の政府は

憲法下に存在し得ない。


22. 2013年6月29日 22:09:18 : LjwmuzeF06
>>01>>02>>06>>08>>10>>15>>19

何あんた等、前振りにそんなに反応しているの?
今回の討論はその後の文章でしょ?

そっちを討論したいなら、ここで↓やれや。

鳩山元首相正当発言叩く偏狭ナショナリズム報道 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/836.html


23. 2013年6月29日 22:25:19 : 0XuXdGivfE
植草センセイによると、石橋湛山政権が短命に終わったのは在日米軍による、生物・化学兵器攻撃の可能性があるそうです。ここまで妄想たくましくされると、ついていくの大変ですね(笑)。

24. crites 2013年6月29日 23:58:26 : Lb4g7GWIhFnZM : Yl9PvDOYkE
>憲法を争点に参院選が戦われようとしているなかで、内閣総理大臣が憲法違反を行って参議院から問責決議を突き付けられるとは、一種のブラックユーモアのようでもある。

>憲法を守ることもできず、憲法に違反したことを問われて、反省も謝罪の言葉も口にできない首相に憲法改変提案を示す資格はないと言うべきだ。

これに尽きる。統治者が暴走しないように国民が定めた枠組みが、すなわち憲法だろう。これを総理大臣が破るというのは国民に対する最大の裏切りだ。

これから「加憲」を進めてゆくにあたって、今回の事例は日本国民にとって、貴重な実物教育になるだろう。


25. 2013年6月30日 00:54:13 : SODBQV4bpI
ねじれ解消しないとまずいでしょ

と、言いたいのと

通したくない法案があったのと自民にすれば一挙両得

ホント自民党って汚い 


でもテレビしか見てない人は騙されるんだろうな

マスコミは、野党が悪いように報道してるもん

安部が、出席してたらこんな事起こらなかったでしょうに

何故欠席したことを責めないのか不思議



26. 2013年6月30日 11:59:43 : 9M2h1wQ1z2
"逮捕”してすぐに強制送還と言う名の”釈放・無罪放免”する国のどこに主権があるのか。

これでは第三国はどの国も日本に”主権”があると認めないだろう。自分達の中だけで自分達だけで通用する理屈を何百回言っても屁にもならんよ。それが鳩山攻撃ということ。


27. 2013年6月30日 12:40:29 : FqmabDSR6U
26.さん、
2000年6月に発効した日中漁業協定では、相手国の漁船は、取り締まってはいけないことになっているんだよ。「逮捕」は明らかに日本側の協定違反であり、漁船の
無害通行権の侵害だ。自分達の中だけで自分達だけで通用する理屈を言っているのは、あなただ。と、いうこと。

28. 2013年6月30日 15:14:43 : jiDw8cBWuY
>>27 領海と経済水域の区別がついている? 

29. 2013年6月30日 15:56:08 : nJcJGFOWn2
阿修羅2ch化、部隊参上。これはあらしじゃないの。

30. 2013年6月30日 21:10:20 : FfzzRIbxkp
実の弟の岸信夫氏が、大学入学まで安倍氏が兄であることを知らなかったという関係も冷ややか。

安倍・岸一族の感覚は、まったく世間離れしているよ。

亡くなった親の年金を子供が不正に受給していた事件などは、
戸籍上は親子であっても実は血のつながりがない戸籍ロンダリングだったりするし。

どっちもこっちも滅茶苦茶。


31. 2013年6月30日 22:52:28 : QmyrjoZuIs
>05. 2013年6月29日 15:10:22 : plsk27d8TE
>で爺氏も下痢ゾウも
>口喧嘩で決着がつかないなら
>戦争して決着をつけようと
>言っているようだね

そうですね。出痔も下痢三も単眼だから片方しか見えないんだろうよ!


32. 2013年7月01日 02:41:23 : FfzzRIbxkp
最近では、数年さかのぼって事件が発覚するケースがあるので、
この国会議員も数年後には、2013年の憲法違反で逮捕されるかもしれませんね。


検察が中世から抜け出せたらの話ですが。


33. 2013年7月01日 07:43:45 : SyL4BfBxDI
三党間で合意した約束を踏みにじり、まだ多少の修正というのであればかわいいが、全く180度真逆の政策を進めようとしています。裏取引なら分かるが、表で堂々と指導者としての品性を問われることをするのは、議会政治にあって許されることではない。愚民である国民の声、偏向的マスコミに助けられてロボット政治を行い、国会審議を拒否するような態度は許されるものではない。問責を受けるのは至極当然であるが、マスコミは何等国会の正常化に姿勢を正そうとしない。にんじんをぶら下げ、一部にしか及ばないのに、多くの人が自分が豊かになったような錯覚を起こす。理性的でなく、情緒的人間は御しやすい

34. 2013年7月01日 08:31:05 : n6cwn2jqtA
安倍一族は例の長州田布施の一味である、安倍一族の岸信介、佐藤栄作は中国大陸えのアヘン密売に関わり巨万の富を得た、また中国大陸への侵略に重要な役割をし、また、旧満州の権益を得ている、こやつらの政治的影響力の源泉は、この汚れた資金によることが大である、個人的なことで申し訳ないが、私の父は中国大陸で戦死している、晋三に中国について上からの目線で語る資格はない、シャラアップである、静かにし天命をまて、

35. 2013年7月01日 09:03:05 : ETyrw7bHTc
この下痢ゾーについては、ウダウダ難しい理屈付けなど一切無用だ。小学生漢字の読書きもできず、自身出身校の「成」さえ書けないオオバカ超愚鈍タレが、恥入ることもなく首相をしていること自体、大間違いであり、国賊行為であり、殆ど犯罪行為なのだから。

しかし、ワシは火が出るほど恥かしく情けなく悲しい、こんなどうしようもなく救いようのない筋金入り超ドバカが、単に金と親の七光りがあるからということだけでワシらを強権支配しているのだから!

だが下痢ゾーは、背後に鎮座するホンモノの支配者らにとっては、そのバカさ加減やアヤツリ下痢ゾーぶりゆえ、正にウッテツケの扱い易い好都合の人物なのだろうけれど。


36. 2013年7月01日 11:15:08 : I8MZG6i6oo
6月26日、安倍首相の問責決議が可決された。出席の義務がある参院予算委員会を大した理由もなく欠席したためである。これは、憲法63条違反である。首相が憲法を踏みにじったのである。違反した者に対して「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」という罰則がある。首相であろうと誰であろうと、法を犯した者は、罰を受けなければならない。2008年以降、問責決議を可決された首相は、福田康夫、麻生太郎、野田佳彦に次いで4人目である。憲法違反という重大な法律違反をしたのは、安倍首相だけであり、首相の額には「憲法違反首相」という一生消えない烙印が押されたのである。首相の取るべき道はただ一つ、職を辞し、司直による裁きを受けることである。

37. おじゃま一郎 2013年7月01日 22:29:57 : Oo1MUxFRAsqXk : 9AS18LDT0Y
野党は、参院選で解決するので、数があるうちに問責出しとこって感じで
だしたんだろ。姑息な奴らだ。選挙で国民の鉄槌を食らうだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧