★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月30日 最高裁の緻密な謀略!東京第四検審「鳩山元首相偽装献金事件」も架空議決? (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/179.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 01 日 00:02:01: igsppGRN/E9PQ
 

6月30日 最高裁の緻密な謀略!東京第四検審「鳩山元首相偽装献金事件」も架空議決?
http://civilopinions.main.jp/2013/06/630.html
2013年6月30日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 皆さん覚えているだろうか。
 小沢議員の「起訴相当」の第一回目議決発表があった2010年4月28日の前日、当時首相だった鳩山議員の「不起訴相当」議決発表があったことを。
 母親からもらったお金を他人から献金を受けていた如く誤魔化していた事件だ。


 <「東京第四検審で審査した「鳩山元首相偽装献金事件」も架空議決が濃厚ですよ」>

 2か月前に知人の桜井満氏から手紙と新聞記事が送られてきた。
 手紙には「東京第四検審で審査した「鳩山元首相偽装献金事件」も架空議決が濃厚」と書かれていた。

 桜井氏の手紙.pdf(抜粋)
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E6%B0%8F%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99.pdf

 神奈川新聞2010年4月14日.pdf「首相不起訴当否で検審 今月中にも議決」
http://civilopinions.main.jp/items/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E6%96%B0%E8%81%9E2010%E5%B9%B44%E6%9C%8814%E6%97%A5.pdf

 神奈川新聞2010年4月28日.pdf「首相は『不起訴相当』」
http://civilopinions.main.jp/items/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E6%96%B0%E8%81%9E2010%E5%B9%B44%E6%9C%8828%E6%97%A5.pdf

 昨年桜井氏から『東京第三検審で審査した「二階俊博西松献金券事件」も99%架空議決ですよ』という情報をもらった。この情報に従って調査した結果、桜井氏のいう通り「架空議決」であることが確認できた。
 4月27日ブログを参照してください。
 『「小沢検審を架空議決」と結論付けた理由その7 東京第三検審「二階西松献金事件」も架空議決!』
 http://civilopinions.main.jp/2013/04/427_1.html


 <鳩山元首相偽装献金事件の概要>

 議決書を入手した。
 鳩山事件議決書.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E6%A4%9C%E5%AF%A9%E8%AD%B0%E6%B1%BA%E6%9B%B8.pdf

 地裁に掲示されたものをカメラで撮ったものなのでとても読みづらいが、これしか見つからなかったので勘弁してほしい。

 事件の概要を、この議決書要旨とネット情報からまとめてみる。

・2009年12月、この事件を捜査した検察は、不起訴処分とした。
・2010年1月、この事件に関し3組の市民達が別々に検察審査会に申し立てを行った(議決書参照)
・4月14日、「今月中にも議決」と新聞社が報道(神奈川新聞4月14日記事)
・4月21日、東京第四検審で、3件をまとめて一括議決
・4月26日、議決書作成、承認
・4月26日午前、地裁掲示板に議決書掲示
・4月27日午前、新聞発表
・(4月27日、小沢一回目審査「起訴相当」議決、同日議決書作成承認、午後地裁掲示板に掲示)
・(4月28日、各紙が小沢「起訴相当」を発表)


 <鳩山事件の議決を「架空議決」と思う理由>

1.申立人、容疑事実、被疑者も異なる3つの事件をまとめて一括議決している
 当然事件ごとに審査し議決をすべきだ。従って議決は3回になるはずだ。もし審査員がいたらまとめて議決することに同意しないだろう。
 
2.検審関係者が「今月中に議決」「特捜の検事が意見陳述」など予測や審査会の状況をリークするのは違反である。何のためか?
 桜井氏の言う通り、審査員は4月末までに議決しなければならないとは考えない。
 架空議決だから、4月末議決と予告できたとみられる。予告通り一週間後の4月21日議決したと報道された。

 ちなみに審査員がいる東京第一検審で審査した「田代捏造報告書事件」は議決が延び延びになり、申し立てから10か月後審査員全員が入れ替わって議決された。

3.小沢起訴議決発表の前日に「鳩山事件」議決発表とは出来すぎている
 もし、発表の順序が逆だったら国民はどう考えただろうか。
 小沢検審で11人全員が検察の不起訴判断を覆し「起訴」と判定した後、鳩山検審で半数以上が検察の不起訴判断に賛成し「不起訴」と判定したと聞いたら、どう思うだろうか。
 小沢議員が政治資金規制法に違反したかどうかははっきりしない。ところが、鳩山議員の母親からの献金は「政治資金規制法」に明らかに違反している。
 国民は鳩山議員不起訴に疑問を感じるはずだ。


4.議決要旨からは審査員の意見が見えてこない
  被疑者側の言い分をすべて認める内容になっている。
 例えば被疑事実(1)については
 「秘書らの供述調書」「鳩山由紀夫の『ご説明』と題する上申書」の内容を長々記述し、その調書等を否定する材料は見つからなかった。だから不起訴だとしている。
 審査補助員が作文したとしか見えない。

5.東京第四検審はその前年に新設されたばかりだ。審査員が選ばれていない可能性がある
  東京の検察審査会は2009年5月まで東京第一と東京第二の2つで運営されてきた。最高裁は、統廃合と称して2009年5月に全国201か所だった検審を165か所に減らした。ところが、東京の検察審査会は、東京第三、第四、第五、第六を増やした。それぞれの事務職員2人の審査会が4つも誕生した。

 その新設検察審査会に以下の重大事件を割り振った。
 2009年5月、東京第三検審に「二階西松献金事件」
 2010年1月、東京第四検審に「鳩山元首相偽装献金事件」
 2010年2月、東京第五検審に「小沢事件」


 <最高裁の意図はこうだった>

・小沢議員はなんとしても起訴する。
・二階議員は起訴しない。
・鳩山議員は起訴しない。
 (現役の首相を起訴したら検察審査会への捜査が入る。検審のイカサマがばれる)

 最高裁は「空の検察審査会」を作っておいて、以下のように利用した。
・葬りたい者(小沢議員)を葬る。
・葬りたくない者(二階議員)、葬ると問題が生じる者(鳩山首相)が申し立てられたら、これを助ける。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月01日 09:36:21 : 9Ni0RoXeLg
一市民Tです。

最高裁は、東京第三、第四、第五検審も、新設から審査員を選ばなければ、誰から疑われることもなく、架空議決ができると考えたようです。
これは最高裁の計画的、組織的犯罪です。
大胆かつ緻密ですが、これは国民をなめすぎですね。
国民は完全騙せると思っていたのでしょう。


02. 2013年7月01日 11:51:55 : unQyTvtWjo
最高裁のイカサマが多くの国民に知れわたるまで、一市民Tさん共々、我々も一緒に言い続けましょう。そして彼らが罰せられるまで。

03. 日高見連邦共和国 2013年7月01日 12:29:20 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

『一市民T』さん

岩手から支援!
いつも勇気を有難う!!
がんばりましょう!!!


04. 2013年7月01日 18:27:17 : gnywg9nmL6
志岐武彦様、ありがとうございます。

●驚愕の事実ですね。

この一連の検審問題はセットで追求ですね。

この政治テロ事件は国民への挑戦であり必ず処断されなければならない。

エジプトではないが、100万人のデモをするに相当する犯罪だ。

国連でもアフリカのDomah委員に資料を送り世界に知らせよう。

●国会で証人喚問をすべきである。

最高裁事務総局、仙谷由人など関係者を呼んで証人喚問すべきだ。

国民の民意で選んだ政治家抹殺と政権転覆を企て実行した罪は大きい。

国家反逆と言っていい。なんとしても処断すべきだ。


05. 土浦市民T 2013年7月01日 19:33:37 : tiqo5RlV5ht9I : TKJKeahKkI
おかしいと思っていたが、やはりそうだったのか

本情報で、関連したすべての闇が理解できます。
日本のマスコミがおかしくなっている。
公務員に良心がなくなってきている。
モラル崩壊です。

私たちんは情報拡散しか路はありません。


06. 2013年7月01日 19:42:57 : fEd5G2S0eM
ほんとにかっこいい志岐さん

なるほど、すべてが繋がりましたね


07. 2013年7月01日 20:12:51 : UFUxAnXckq
小沢裁判・国民に一人でも知ってもらいたい
最高裁が国民の税金をいただく価値なし
本当に腹がたつ

08. 2013年7月01日 20:33:22 : qLvmrrRHKI
何処かの国の司法は江戸時代とそっくり
家康の隠し子を秀忠の長男とすり替えて竹千代ー>家光、軟弱将軍の始まり
異常児の連続。織田の血を消す為に やったが 結局 徳川宗家は軟弱になった。
隠す
誤魔化す
冤罪製造マシン
検察審査会は魔法の杖、やがて司法へ魔法の杖がふり降ろされる。
小澤、三井、司法が作った嘘っぱち。

09. 2013年7月01日 20:36:51 : 2UmKtUZD0g
検察はOBを5人も最高裁に送り込みあらゆる検事犯を究極有罪にできる体制を築いているが、このようなことを憲法は想定しているとは思われない。戦前からの司法官一味が、このような一目で判る悪の運用を築いた。15人の大法廷開催廷はまれだからである。と思っていたが、
 最高裁事務総局が検察の起訴独占を検察審査会を利用して、7000万円の改竄自由の痕跡も残せない違法ソフトを利用して、誰でも何時でも起訴に持ち込めるというのだから、どうしようもない。 
 各地で開催される検察審査会の構成はプールされた選挙人名簿とともに最高裁事務総局に送付されるというのが出鱈目だ。
 そのようなソフトと 、其のような運用を決して許してはならない。
八木のオバサンは補助員弁護士に的を絞って法曹ムラの一隅の住人弁護士会をつついている。こんなもの末梢の事柄ですよ。
 一部検察の暴走と規定し、小沢氏周辺が政治的陰謀と規定するのは誤りと標榜する業腹は、どうした役割の男か。
 どんなに見ても裁判官弾劾裁判所は、構成も、形骸的で検察官適格審査会も名ばかりで、無能な議員に任せていては何も糺すことはできないのは、小沢案件で立証済みである。
 私は、最高裁事務総局が怪しいとの一市民さんの見識を信頼し、其の道を通じて司法の専断を糾弾するのが一番効果があるものと痛感する者であります。

10. ara 2013年7月01日 21:27:18 : xUa.hwMppQyDU : Fpco3PTTrk
私は最高裁事務総局の上があると思っている。
マスコミと最高裁事務総局とを同時に動かせることのできる組織体。
「内閣府」の中の各組織体の官僚たちは、全ての国内外の危機管理情報の集約という職責を担っています。
そして、これら「各部局」から集められた各種の情報を集約して、国内外全般に於ける危機に対処する組織が、「内閣官房」といわれるものです。
長官の他、副大臣、危機管理監、総務官、情報官等々で審議します。
特に「危機管理監」という役割は、たったひとりで担い、主に警備畑の警視総監がなる事が多いようですから、日本は正に警察国家でもあるのです。
彼らは、日本の形と言うものを維持するために行動しているのです。
最高裁判事を任命するのは、ち最高裁長官の役割ですが、任官証書を発行するのは内閣官房の総務官であるのですから、この総務官の了解がないと認可されないのです。
小沢さんを締め上げたのは、日本と言う国家形態を揺るがしかねないという危機意識に基づいたものではなかったろうか・・・・・?
危機管理監という、たった一人の役職は、オーム事件後に作られたらしいのであるが、国内危機に特化したした場合の指令塔になり易い要素もある。
内閣府から上がって来るスキャンダルをマスコミに流すのは、ほとんどが内閣官房を通ってきたものと思われ、日本国の危機管理は、司法、立法、行政を越える権限があると思うのが当然のながれとなるのであろう・・・・
大災害の危機管理も、戦争の危機管理も、全て司法を動かす、マスコミを動かす、総理大臣の首も取る強い権限を有するようになる。
つまり、「小沢さんを危機とする」号令を、危機管理監や総務官や情報官や副大臣たちの合議によって決定されたものではなかろうか・・・・・
最高裁、検察庁、弁護士、全マスコミ、自民、民主のこれらを同時に動かすには、それなりの動議付けや上からの命令が無ければならないだろう・・・・
彼らは、日本と言う「国家の形態(所謂、国体護持)」を維持するを職責としてするから、最大の権限を頂き、総理大臣さえもスキャンダルで有無を言わさず(マスコミにキャペーンされる事なく)陥れる事ができ、実際の最大の権限が「危機」という名の下に、遂行される事になっている。

11. 2013年7月01日 22:10:12 : byFa49d9is
一市民Tさんのひたむきさに、ただただ敬服いたします。
本来なら、巨悪に対峙するのは検察であり、最高裁であり、総理大臣をはじめとする
国会議員なのに、この国の巨悪は、検察であり、最高裁であり、国会議員なのです。
こんなバカな話は、ありません。
(蛇足ですが、シャラップ上田が、人権人道大使なんて、まるで漫才です。)

この腐った国の膿をえぐるように、一市民Tさんは地道に真実を追究しておられる。
地味ですが、日本で最も勇気があり、正義感があり、誠実な本物のリーダーです。
一市民Tさんの活動が、蟻の一穴となり、多くの市民が覚醒し、
この腐った国の仕組みが根本的に変革することを切に望んでいます。
一市民から日本に革命が起こったと言われるように、私たちも応援していきます。


12. ara 2013年7月01日 23:16:21 : xUa.hwMppQyDU : Fpco3PTTrk
私は小沢さんの応援団の一人ですが、
小沢さんは、この国を救う救世主と思うのですが、日本国の国体護持を絶対とする層の連中には、小沢さんの平成の大改革が、クーデターの様に写るのでありましょう・・・・
それだけ彼らは視野狭窄に陥ってもいるのです。
上の方にロクな人材がいないと、大改革と言うものを極端に怖れるのです。
大改革、イコール、しがらみ改革、既得権益改革がそのままクーデターのような認識を持ってしまうのかも知れない・・・・?
ともあれ、日本は総理大臣がなによりトップの筈のシステムなのですが、実際にはスキャンダルを作ったりして、案外、内閣官房の住人たちやマスコミ連中の方が、権限を有しているのかも知れません・・・・
彼らが結託すれば、総理大臣も形無し・・・です。
いずれにしても私たちネット政治の住人たちは、このような歴史をしっかりと記憶に留め、それを知らない連中をほくそ笑んで差し上げましょう。

13. 2013年7月02日 01:10:26 : a1iNOS3XDA
日本には、今暗殺の現象が起きないから、無法司法がのさばるのである。

やつらは生死の恐怖感を感じてないから、このような無法をなせるのである。

日本民族の遺伝子を舐めてると、後悔の比どこでなくなる。


14. 2013年7月02日 01:24:25 : 7yhPPFY5yb
これが正しいとして、鳩山氏と小沢氏が手を取り合って抵抗したとしたらどうなったのか。また、どちらも「裏社会」から妬まれ憎まれ攻撃される立場であった両者がガッチリ手を結んで戦えば状況はいくらでも変わったのではないか、と言う所も考察が欲しい所

15. 2013年7月02日 07:15:59 : E0e7aohBqg
>>14さん、まずあなた自身が考察してみてください。

評論や予想とはべつの、真実の追究がすばらしい一市民さん。
これこそが、一人ひとりが自分で判断をするための材料になる。

「自分はこう思う」ってのを大切にしましょう。
これこそは誰が非難中傷しようとも絶対に壊されないものです。

間違いに気づいたら改めればいいのです。
「自分が考えて納得する」ことが大事。考えが違うだけで人を攻撃するなどありえないことです。


16. 2013年7月02日 11:04:08 : rX4myJ7reM
>>10 araさん

内閣官房ですか。脚本家の櫻井武晴氏が描くドラマ「相棒」の世界そのもので、
ぞっとしますね

私は麻生家など日本のエスタブリッシュ層の関与も濃厚だと思っています。

鳩山家が無罪放免になったのは母親を盾に脅され、米国の軍門に下った
(県外移設を取り下げた)からですが、ある意味エスタブリッシュ仲間への
お目こぼしでもある。

そもそも小沢さんに対する謀略は時の麻生総理が指示し、
森英介大臣の指揮権発動から始まった。


17. 2013年7月02日 12:56:51 : A4GQ7o9O02
架空議決、架空振込、架空審査員、架空リーク、・・・

そう、世界はすべて「空」


18. カッサンドラ 2013年7月03日 11:10:29 : Ais6UB4YIFV7c : 25F6XNTVV2
>・小沢議員はなんとしても起訴する。
>・二階議員は起訴しない。
>・鳩山議員は起訴しない。

 一番目の小沢議員云々は、諸々の改革封じだという考えに立てば役人の発想だとしても納得はできる。 しかし二番目と三番目は、どう考えても役人の発想を超えている。 どちらかというと、これらは「政治家の発想」だ。 

 裁判所の考えでいけば、一〜三番目すべてを検審起訴させて法廷で有罪・無罪を言い渡せば済むことで、寸止めなどという姑息な手段を用いる必要などなかったと思う。 検察としても、二階議員や鳩山議員を「不起訴処分」になどしなければ、検察審査会に掛けられることもなかったのだ。 つまり、多くの水谷献金疑惑議員のように「捜査に入らなければ」こんな手間など発生しなかった。 たとえ告訴されても、告訴状を受理しなければよいのだ。

 だから一〜三番目は、何らかの政治的意図が働いているとしか考えられない。 システムの管理者は役人でも、その上にシステムの「所有者」がいるのではないのか。


19. 2013年7月03日 11:45:15 : RfK8z3XZPE
民主党の大躍進による小沢氏の
政界、官界をも含む日本改革が
明治以来の、公務員が、現11社記者クラブメディアと硬いタッグを組んで
立法府(国民)を配下に置いた、裏民主主義の崩壊の危機に瀕して発動した
「小沢抹殺ミッション」
公の代表は当時の内閣官房副長官、漆間巌では
都合よく奴は荒技担当、金も人も十分な警察庁、歴代5指3852の切れ者長官上がり
官界にもマスコミ界にもそして政界にも十分な格の人物です
麻生も安心してゴーを出せたのでは
ミッション遂行プロヂュサーにはうってつけの人物でした
最高裁(お公家集団)、検察(裁判所、警察に挟まれた、へその様な立場)
彼らは主役からは大分離れたところで下手を演じただけでないのか
最高裁、検察には主役を張れるほどの、金、人材、経験、情報は無い

一市民サンいかがでしょうか
勿論真相究明は何処が突破口になるかは分からない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧