★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 195.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経済的奴隷制度 意図的とは思えないが
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/195.html
投稿者 グッキー 日時 2013 年 7 月 01 日 13:07:31: Cbr3d6O9vj7Mc
 

労働需給が悪い、だから賃金、給与が下がり、労働条件が
悪化して、ブラック企業などというものが蔓延るようになる。
社員はみんな平目、上ばかり向いてしまうようになる。

失業率、こんなものは当てにならない、ハローワークに一定期間
求職に行った人の数字だし、失業をどう定義するかでも変わってしまう。

求人倍率、これも当てにならない。非正規雇用、パート、アルバイトなどの
低賃金の求人が増えても生活できない人が出てくる。

労働需給の悪さを放置すればどんどん賃金、給与、労働条件が悪くなり、
ブラック企業が繁栄を謳歌する時代に成る。
経済的奴隷制度の時代だ。

また賃金、給与が増えなければ経済成長も無い。
いくら大企業、富裕者の所得を増やしても需要は大して増えないし、
給与、賃金が下がった分を補えない。
従って財政赤字を絶えず出さなければ成らなくなる。
需要を維持させるための財政赤字だ。
これでは景気の下支えにしか成らない。

そして需要を増やすため輸出に依存しようとし、諸外国との
トラブルが増えて行く。

その経済的奴隷制度に反抗して世界の人々が立ち上がっている。
ギリシャ、スペイン、イタリア、スウェーデン、トルコ、ブラジル、
アメリカとデモ、暴動が起きるのはそのためだ。

労働需給の悪さ、それは意図的に行っているのでは無いと思う。
労働需給を改善する方法を知らないからだと思う。

どこか労働需給を需要超過に逆転させるという政党は無いものだろうか。
国民にそういう欲求の声が無ければ出来ないのだろう。

労働需給が需要超過に逆転してこそ、賃金、給与が毎年上がって行き、
労働条件が改善し、ブラック企業が無くなり、経済が毎年成長していくという
まともな状態に成る。
もちろん経済的奴隷制度は解消される。

ワシントンは世界を最終戦争に押しやりつつある
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-37bc.html

だんだんこの方向に行かないことを願う

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧