★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 198.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<活動報告>6・30新宿デモ行進(1)〜450名の参加者が整然とデモ行進を貫徹〜(せと弘幸ブログ)
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/198.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2013 年 7 月 01 日 14:54:33: d1qFhv8SE.fbw
 

 反日外国人の権利を主張する日本の国会議員は不要。

 有田芳生は日本人のために働け。

 反日性向、犯罪性向の強い韓国人を擁護することは、
 日本人多数の利益に反することだ。

 日本の国会議員として不適格。

**********************

<活動報告>6・30新宿デモ行進(1) (せと弘幸ブログ)
450名の参加者が整然とデモ行進を貫徹
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52973477.html

これほど多くの方のご参加が頂けるとは思っても見ませんでした。本当に心から感謝申しあげます。愛知や大阪から駆けつけてくれた人もおりました。古くからの熱心な支援者であった人の姿もありました。

 しかし、「初めて参加しました」ーとご挨拶を受けた人の数が大変多かった。その殆どの人が「ブログ見てます」「ブログ毎日読んでます」と言う人達でした。ブログは8年目を迎えています。殆ど休んだこともなく、毎日この7年間書き続けて来ました。

 最近のアクセス(訪問者)数は毎日1万5千人を超えていました。「韓国人に占領されつつある街」のエントリーは2万人にも迫る訪問者数があり、ここ最近では一番多かった。

 今回、これだけの参加者があったと言う事は、この6月30日のデモの重要性を多くの人が認識し、お集まり頂いたものでした。その重要性とはこの事に他なりません。

有田芳生認証済みアカウント ‏@aritayoshifu 6月29日

レイシスト(人種差別主義者)たちを非暴力で包囲する6・30大久保行動に参加しましょう。ひとりからーー「奴らを通すな!」。 pic.twitter.com/PVE28g233I


 民主党の国会議員である有田芳生、自らがデモ集合の公園を取り囲め!とか「奴らを通すな!と扇動していました。民主主義社会において一番重要なのは言論活動の自由です。それを力で阻止しようと呼びかけて1000名から2000名の人を集め、我々の政治活動を妨害すると予告して来ました。

 これは本当に大変なことです。私達が自由に声を挙げられなくなる暗黒社会を作ろうと言うのです。かつて旧ソ連には自由な言論が認められず、政治犯としてシベリアの酷寒の地で強制労働を強いられました。

 その時代の旧ソ連の独裁者はヨシフ・スターリンでした。有田芳生(よしふ)の両親は日本共産党の活動家であり、独裁者スターリンの崇拝者であったので、息子にこの(ヨシフ)の名前を頂いてつけたと言われています。

 noiehoie ‏@noiehoie 9時間
国会議員と弁護士が最前線で、手続き論をもとに、民主主義の為に闘ってた姿は、本当にかっこよかった。あれこそ、民主主義だった。


 noiehoie ‏@noiehoie 3時間
有田シバキというか、国会議員シバキ効くな。あれめっちゃ遅延作戦になった。


 機動隊が大久保公園を取り囲もうとしていたならず者達を排除しようと動きだしたら、この有田が国会議員の権威を傘に、機動隊の排除に文句をいったようです。しかし、このように機動隊員に取りかこまれてしまった。

何が民主主義ですか。国会議員しばきですか。気が狂っているとしか思えない。憲法で保証された「言論の自由」を圧殺しようとしたのです。公園に集合したならず者達はこのときに「有田コール」を叫んでいたそうですが、憲法を無視する暴挙としか言いようがありません。

 今回のデモについては何回かに分けてご報告致します。一人の逮捕者も出さず、整然とデモを敢行しました。歩道側からの挑発に応じる人もなく、又「死ね、殺せ」などの言葉もなく、大人しいデモであったと思います。

 参加者の多くの方々から、これからも「誰でもが安心して参加の出来るデモにして下さい」と励まされました。大成功であったと思います。今後もこのような過激でないデモを呼びかけて行きたいと思っています。

 警視庁・機動隊の皆様、新宿警察署並びに警視庁の警備・公安の皆様にも御礼を申しあげます。今回警視庁の我々のデモへの厳重なる警備体制が敷かれなければ、我々が公園に辿りつくことも、解散地点から駅まで戻ることも困難であっと思います。

 新宿新大久保で日本人が声を挙げることが事実上自分らの力だけでは難しい状況にあることを率直に認めることから、我々は始めなければなりません。その第一歩はやっと踏み出せました。今後どのようにして、この問題を解決して突破して行くのか?

 それには知恵も必要ですし時間もかけなければなりません。ただ突っ込んで行くだけでは多くの犠牲を伴うことになるでしょう。その事について今後は関係者とも話会いを進めて行きたいと考えています。

 尚、7月7日に予定されている新宿におけるデモに関しては、参院選挙期間中でもあり、私はこの夏の選挙では改憲勢力が大勝利を収めるべく、地元やおつき合いのある政治家の選挙応援に専念するつもりなので、代表世話人というような責任を伴う呼びかけは遠慮させて頂きました。

 今後の私自身のデモ主催と呼びかけに関しては、相手の出方待ちです。と言うのは反原発派のリーダーの名前と住所をブログに記載したら、その削除を申し入れてきました。現在氏名の削除には応じていません。

 反原発派のリーダーとして官邸前などで抗議集会を呼びかけてきた人物が、どのような人物なのか?それを知る権利が国民にはある筈です。反原発の社会運動家は、名前が世間に知られるとまずいのか?

 訴訟が提起されれば受けて立ちます。「しばき隊」の背後にいる反原発グループ(福島差別主義者)に対して、反撃の狼煙を上げて行きます。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月01日 15:28:00 : H8I2MLLhng
騒ぎたいだけはどう考えても、原発や災害に便乗するシバキ隊の側。

こいつら「カメラの視線」が無い所では絶対自主行動しない偽善者。


02. 2013年7月01日 17:14:32 : 0lA2g9PaAc
呆れた右翼だ。事実は.「帰れ!」「帰れ!」「帰れ!」在日韓国・朝鮮人の排斥を掲げるグループが6月30日、コリアンタウンがある東京・新大久保・新宿でデモ行進を行った。しかし、反対する団体が行く手を阻み、以前のように新大久保を闊歩することはできなかった。★★デモ行進が始まる前から反対派の人々が集まり、帰れコールを響かせていたと、記事『“帰れ”嫌韓デモ、現場で光った日本の良心』(6月30日付)で紹介した。★デモに反対する勢力は★デモ隊の勢いを圧倒するほどだったという。ヘイトスピーチ(憎悪発言)を繰り返すデモ隊と反対する団体、警察が入り乱れる状態になり、辺りは騒然となった。デモ隊は新大久保の周辺を少しずつ進んだが、反対派の勢いに押されて中心街に入ることはできなかった。

SBSは、「良心的な日本人が集会禁止を求める請願書を出したり、弁護士150人がデモを主催する会員を暴力容疑で告訴するなど、嫌韓デモに対する反対世論は大きくなっている」と説明。警察は今回のデモ開催にあたり進路変更を条件とさせるなど、デモ反対の動きを受けて警察も動きだしていると伝えた。


03. 2013年7月01日 17:45:51 : D5QgcUoRxE
屁意図すピーチ掛ける奴は大バカチョンで

また、大騒ぎにして増幅して呼応する「反対皮」のも筋書き通りなんだろ?ドッチにも韓国の教会の工作犬がいるだろ?

日本が悪かったのは、隣国をわざわざ「立派な敵」に育て上げたことだ。この結果を見れば、明治以来の政府が馬鹿ぞろいだったと結論づけざるを得ないヨナ

ヘイトスピーチデモの参加者には、喉ご苦労さんってんで、
フクシマセシウム入りの桃ジャムがふるまわれたの?


04. 2013年7月01日 17:47:28 : mjz1o9Mgv2
しかし情けない心の狭い人達がいるものだ。

日本人だけで生きて行ける時代でもなし。いまどき同じ種類の人種だけで凝り固まって生きている国など天然記念物のようなもの。

中国で生まれた漢字を使い、西欧で生まれた産業革命の恩恵でエネルギーを大量に消費して我々日本人は暮らしている。ほとんどの国は条件はあるが日本人がそこで生きていくことはできる世界になっている。

アメリカも最近貧富の差が大きくなり決して暮らしやすい国ではないが。どこの国から来た人も受け入れている。ヨーロッパ諸国も移民排斥を訴える集団などネオナチくらいのもの。一般的には彼等は社会のゴミの扱いを受けている。


05. 2013年7月01日 18:56:44 : b4ww0GQyNw
瀬戸って誰?
と検索したら。

あらま・・・


06. 2013年7月01日 20:23:02 : AJAfaDPAvc
安田浩一氏 最近のネトウヨは騒ぎたいだけで娯楽の要素強い
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130629-00000006-pseven-soci

07. 2013年7月01日 23:35:11 : KqUxjdGJww
村田氏の話、素晴らしい!

http://www.youtube.com/watch?v=osQ9zMXXF7s#t=12m42s

阿修羅住民は是非これに正面から反論してみてほしい。


08. 2013年7月02日 00:24:46 : 7yhPPFY5yb
>>3
>フクシマセシウム入りの桃ジャムがふるまわれたの?
「しばき隊」の背後にいる反原発グループ(福島差別主義者) と名指しされた途端に言わずには居られないとは、いやはや。
>>4
在日朝鮮人による日本人へのレイシズムに疑問を叫ぶデモであり、朝鮮人以外の在日外国人への抗議ではない事に注意を払う必要がありますわな。なお、ヨーロッパ諸国で「移民政策」「多文化共生」については概ね「失敗だった」と評価されている事をお忘れなく。

09. 2013年7月02日 02:03:08 : QBrYpzDGwo
 経済が疲弊してくると失業者も増え、異質のものに目を向けて排斥したくなる。
 特にヨーロッパや日本など有る程度成熟した国では成長が頭打ちとなるので格差も顕著になってくる。
 マレーシアなどは元々のマレー人にインド系、中国系が入り混じり、モスクの直ぐ近くに煌びやかな中国寺院があったり、涅槃像の寺院があったりとまさに混とんだが互いに上手にすみ分けているのは新興国であり成長の喜びがあるからだろうか。
 為政者としては人心の荒廃する状態を作ることは極力避けなければならないからこそ、最も失業率を気にするのだろう。政権党のかじ取りが試される今日この頃だ。
 それにしても、「殺せー」「死ねー」の大合唱は、完全に煽り行為だ。労働者のデモで「社長を殺せー」「会長は死ねー」などと叫んだらただちに煽動行為として公安がすっ飛んで来るだろう。
 殺すぞ、と言わないで誰彼ともなく「殺せー」と呼びかければ、何かの切っ掛けでサブリミナル効果もあって実行する者が出てもおかしくはない。しばき隊が出てくるなど、既にやくざではないが、「抗争」の様相を帯びている。
 殺せー、と指示することは、それによって殺される可能性もあるという意味で、未必の故意である。煽動行為としてきちんと取り締まらないと言われた方も黙っておらず、法治国家とはいえ闇勢力の力を借りて解決する傾向も強い我が国では私的な抗争から大規模な内戦状態にならないとも限らない。
 ヘイトスピーチ当事者も意図しないような事態になる前に、この世に死んでも良い人間がいる、と暗に殺人を容認するような「殺せー」「死ねー」などの聞くに堪えない言葉の連発は止めさせるべきだ。

10. 2013年7月02日 11:15:53 : I5yqRo7UCs
>>09
>経済が疲弊してくると失業者も増え、異質のものに目を向けて排斥したくなる。

まんま新聞の刷り込み通り、ステレオタイプ 頭悪すぎ。
表面の印象や思い込み排して、双方の主張の妥当性、を正面から見てください。


11. 2013年7月02日 14:10:09 : QBrYpzDGwo
10.
 新聞の刷りこみと断定されますが、あくまでも私見であって、新聞は殆どこのような論評はしていません。どちらかと言えば見て見ぬふりであり、それこそが問題だと思っています。新聞やメディアが刷りこんでいるからだ、と見る方がステレオタイプですし、このような私見について頭が悪い、と一言でくくるのも。
 確かに俯瞰的に見ているのであって具体的に在日と純粋?の日本人がどこでどうしてこのような衝突になったか、はコメントしておりませんが、表面の印象や思い込みとか、新聞の刷りこみであろう、とかが問題であるとする点については、全く違います。このように見ている者もおり、たまたまどの新聞だか知りませんが、自分としては自分と同様の意見を掲載した新聞を知りませんのでわかりませんが、事態の悪化を憂いております。
 労働運動体においてはこのような「死ねー、殺せー、川に身を投げろー」の類のスローガンは全く刑事罰同様、脅迫として公安がしっかりマークし、騒乱罪にまで問われかねなかったので、対応の違いに驚いています。
 勿論、理由があってのデモではありましょうが、ただ単に怒りをもたらすだけの行為であれば予測どおりに相手側も怒りを以って対応するのは必至です。アラブの春ではありませんが、双方がそれなりの理由によっているが、まず力で制することを優先するために、収拾が付かない状況になってしまっています。
 我が国においてもこれまでに表面化していなかった行動が先鋭化しているということは、ネットの普及もあるし、経済が隅々にまで満足をもたらさなくなってきたことも一因であると思っています。
 政策のまずさ、経済運営の失敗もあると思います。多国籍の人種が何とか融合してやっている国は結構ありますので、その辺から見ると格差の偏り、先進国特有の将来への希望の無さ(経済発展の限界感)がこれまでにうっ屈していた怒りを爆発させるようになってきたように思えます。欧米に追い付け、追い越せ、と夢中で尻を叩かれていたころはいわゆるデモすらなかったのですから。
 在日政策などの不備は専ら政府のかじ取りの問題でもあるにも拘わらず、殺せ、殺せ、と叫ぶデモにより、暴力が暴力を呼び、真の問題がどこにあるかすら不明になってくる事態を恐れます。
 国内が二分して抗争状態になっている内に、為政者は虎視眈々と日本の行く末を協議しているのではないか、と思えてならないのです。矛先が政府に向かうより国内で末端が抗争を繰り返している方が安泰だと考えている人も多いでしょう。

12. 2013年7月02日 15:08:02 : no2A075uXg
>>11
>暴力が暴力を呼び、真の問題がどこにあるかすら

それがステレオタイプです。9条信者のいいそうなことです。

在特もシバキも双方問題ありですが
一番の問題は、報道の時点で片側に寄り添うマスコミでしょう。
殺せーなど言ってる人今回いませんよ。過去の記録でしょう。
許可とってやってるデモに対し、
入れ墨チラつかせて怒鳴り、脅す行為のほうが、公共の害ですね。

加えてシバキ隊の目的は差別反対などではなく 売名であり、便乗行為です。
公共心で動くなら、なぜ匿名でやらないか。
売れない作家、売れないミュージシャン、売れないカメラマンの宣伝工作。


13. 2013年7月03日 14:55:29 : QBrYpzDGwo
12さん
 急に9条信者とは何のことかわかりませんが、在日韓国人と純粋?日本人の確執ということはやはり国家間の紛争、いわゆる戦争の発端ともなり得るということなのでしょうか。そうなればやはり9条論議とも絡んでは来ると思いますが、9条の改訂につなげるためのデモだとは思っておりませんでした。9条とは憲法9条の意味だということで論議しますと大変長くなりますが、やはりデモの真の理由は国家間紛争を射程に入れ、9条の改訂、国防軍の創設につなげるための敷石になれば、という願いもあるということだというのは、「9条信者」という言葉が出たことで少し分かってきました。
 いずれにしましても、今は「殺せー、死ねー、皆殺しだー」のスローガンは叫んでおられないとのこと、それだけでも良かったと思います。
 ネットという空間の匿名性は日頃から真面目な議論にも時折「死ね」などの言葉が出てきますので、ある意味で慣れてしまっているのかも知れませんが、ネットで遊んでいる人々にとっては言葉のあや、という感覚もあるでしょうが、ネットに慣れている人ばかりはおりませんので、巷において「在日は死ねー、在日は皆殺しだー」とサブリミナル効果を与えることによって、「あいつらは殺しても構わないのだ」と解釈する者が出る可能性が大きいと思います。それは何らかの切っ掛けで起こらないとは断定できませんし、そうなれば団体がいくらコントロールしようと思っても不可能です。ネットで「殺人は実行するな」と拡散しても、殺人を実行する者がネットを見ているとは限らないからです。
 従って、今は叫んでいないと言うことですが、大分長く続きましたので、デモの目的に叶って刷りこまれた者は多いと思います。「未必の故意」というのは、「もしかしたら殺人が実際に起こるかも知れない、それでも構わない」という意図の下で行った行為が罪に問われるものです。
 いずれにしましても、我が国は法治国家であって、国内における住民同士の抗争は法的に解決するのが原理原則です。まして内戦というよりこうなれば国家間の軋轢の問題ですので、法的な対処によって真の問題の解決にたどりつくことが大事だと思います。

14. 2013年7月03日 16:32:08 : 8ZTxI46goY
>>13
>大分長く続きましたの

それも報道バイアスですよ。実際は数人の発言を増幅拡散させたもので
参加者の9割は普通の社会人。
ネットでよく張られてるコピペはネトウヨは無職のならず者像ですが、
それも悪質なイメージ操作です。
阿修羅住民は極端に左に寄った人が多いので
保守-右派=悪像を信じ攻撃したいんでしょうね。
印象操作でなく、何を主張しているか冷静に聞く必要があります。

最新の活動、下記是非ごらんください。どちらがまともでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=eeQ-2MhFda0#at=611
威勢よくガナッておきながら、警察が居ることがわかると急におとなしくなる。
要するに「弱い者の前で威張り、強いモノに媚び諂う」
何かにソックリだと思いませんか?そうマスコミの態度です。(笑)


15. 2013年7月03日 18:32:33 : QBrYpzDGwo
14さん
 「9条信者」だの、「極端な左」だのと、やはりステレオタイプですな。極端な左と右の真ん中に「ソフトな左」というのがあるならそちらの方に出来れば入れて欲しかったですな。
 カテゴリー分けも明快で良いのですが、カテゴリー分けしてしまうとどうしてもバイアスがかかりやすくもなりますな。
 日本人は、というか、そうとは限らないかもですが、もう少し上手にディベート、つまり、「あの人はこういう立場だから」とか「こういう主義の人だから」と言って叩き切るのではなく、もっと広い目で見たいな、と思っています。
 「意見に付くより人に付く」、まさにマスコミがこれまで様々な意見をカテゴライズしてしまう歪な報道の仕方に多くの人が影響されています。
 おまけに本音と建前の使い分け文化もあって、「実は自分もそう思っていたんだけどね、立場もあったから」などと酒の席で打ち明けられて驚くようなこともしばしばでしたな。多様な意見から最適な方針、方向性を見つけるということが大変難しいお国柄ですな。

16. 2013年7月03日 18:43:33 : TCWv0BQ4sk
>>15
で、ソフトな左さんは
その動画どうおもった?(笑)

17. 2013年7月03日 19:59:54 : 8xeqq9Cofs
>>15
攻める時は「在特会とその味方なんて社会に不満がある格差社会の底辺に決まってる」とステレオタイプを振り回すのに、しばき隊の悪行が批判されると「ステレオタイプで見るな、私はソフトな左であってこいつらとは全く違う」って言い張るんですかい

18. 2013年7月04日 01:11:24 : QBrYpzDGwo
16,17
  双方に理由があろうと、これは既に喧嘩ですから、一方が「お前ら死ね」と言えば言われた方は「何だと、この野郎、喧嘩売ってんのか」とならない道理はありません。しばき隊の悪行は既にあったものではなく「在日は死ねー、在日を殺せー」とのヘイトスピーチによって引き起こされたものだという解釈をしています。
 これは、本来は訴訟によって法の論理で片を付けるのが法治国家の在り方だとは思いますが、中々そうは行かず、世の中には力で片を付けようという勢力が存在するのは否定出来ません。もっとも、統治機構に存在する者が率先して大量破壊兵器を税金で購入して仮想敵を作り、敵国とする理由を付けて戦闘訓練までしているのですから、人類にとっては暴力というのが一種の争いごとの解決方法のひとつであるのは事実でしょう。
 国家間の戦争の火種はほんの些細な摩擦からだとも言いますから、日本国内にいる在日という韓国人と、原住民である日本人との国際紛争の火種が大きくなれば国家間の戦争を巻き起こす可能性も否定できません。
 自分の友人も、仲良くしていた韓国人に「私達には恨があり、許せない」と言われ、ショックを受けた、と打ち明けました。今から70年も前に一体日本の軍部はどのようにして戦争を終わらせたのか、植民地化の後始末をしたのか、握手ということはないにしても、後の日本の若者が彼らの戦争の残滓に追われ、恨を持たれて困惑するであろうことが想像出来なかったのか、腹が立ちます。
 戦争とか植民地政策というのは本当に深い深い亀裂を両国に残すものだという想像力があれば、当時の軍部、政府はもっと賢明な対処を模索するべきだったと思います。
 現在でも日本の統治機構は国債の増発に次ぐ増発で後の世代にツケを完全に残して平然としているところを見るにつけ、統治機構の不始末を後の世代が背負うことになる事態は全く変わっていないと痛感します。
 機能しているとは言えない議会制度は主役であるはずの若者の声を反映しておらず、税金の無駄使いは経済の格差を生みだし、そのはけ口をどこかが受け止めねばならない状況になっていると思います。
 そして怒りは怒りを呼び、暴力の連鎖に繋がりますので被害者も加害者もなくなり、やった、やられたと罵り合う結果となるのですが、同国内の住民同士とはいえ、他国の人間同士ですから明らかに国際紛争であり、火を付けた代償は大きいものとなり、結局は統治機構がその責任を負うことになります。
 過去の統治者の植民地政策の不始末により多くの現代日本人がこれほど苦しんでいるのですから、現政府はくれぐれも過去の戦争のような後世代にツケを残す行為は二度と繰り返さないで欲しいと願うのみです。 
 

19. 2013年7月04日 05:08:48 : 8xeqq9Cofs
>>18
格差社会に苦しむ底辺層達は日本の教育で教えられてきた「世界の中の良心的・平和的日本人」と言う幻にすがり、権力の手先であると定めた在特会に対して躊躇うことなく差別発言・脅迫・暴力を繰り返す訳ですな。全く、扇動家と無教養底辺層の組み合わせは一般市民にとって害でしかありませんなあ

20. 2013年7月04日 10:21:27 : UQDwGmtsQA
>>18
>しばき隊の悪行は既にあったものではな

この動画でヘイトしているのはどっち?

あなたの目は節穴か?
心が先入観でふさがってるのか。
思い込みで態度決めず、「現象を公正」に観察しましょうね。

目には目の態度は古来日本的態度ではないよね。
戦後GHQ製の日本的かもしれんが(笑)

アメリカに洗脳されてるのはシバキ隊。


21. 2013年7月04日 21:38:09 : QBrYpzDGwo
 韓国、朝鮮、中国の反日的行動をどのような理由が先方にあれ、許すことは出来ないし、彼らの存在によって純粋?日本人の権利が妨げられているから共同することは出来ない、というのだろう。
 確かに、異人種が混合している社会であっても完全に融合することはなく、いつも双方に不満の種はあるようだ。しかし、成熟した社会であれば出来る限り摩擦を避け、寛容な精神を以って対処していると見る。
 一方が品性もなく野蛮であるからと言ってそれに合わせて野蛮になる必要もない。とにかく、今はやらないと言っているが当初の「死ねー、殺せー」は行き過ぎだと驚いた一般人は多かった。
 右翼の街宣デモなども以前からあるが、さすがに殺すぞー、などのシュプレヒコールはなかったのだから、あまりにも品格に欠けるので、美しい言葉を選んで使うことを心している日本人が何故?と思い、一方で、こういうサブリミナル効果が本当の殺人に及んだら大変な国際問題だ、と不安になったのだ。
 これまでも在日に対しての負の意見は多々あったものの、死ねー、殺せーのシュプレヒコールで街を練り歩くことはなかった。長い不景気、ブラック企業の横行などを見ていると、社会全体が歪んで来ており、やはり「衣食足りて礼節を知る」ということわざは生きていると思わざるを得ない。
 いずれにしても先進国と称するのであれば「朝鮮人をぶっ殺せー」などのシュプレヒコールを絶対に許してはいけない。
 結局「しばき隊」などの暴力的解決を計るようなグループの出現を促してしまい、やくざ同士の抗争状態と変わらなくなる。しばき隊による威圧を許せないのであれば、どのような理由があれ、死ね、殺せ、と大声で叫ばれる立場の人間の怒りと不安にも思いを馳せるべきだったろう。
 いずれにしても少なくとも法治国家であるのだから、ぶっ殺せー、などと叫んで歩くようなデモは明らかに煽動であるから、取り返しの付かない事態になる前に未必の故意として立件し、法の下での解決に日本社会は努力すべきだと思う。

22. 2013年7月04日 21:45:31 : aYyHFxoFVg
>>21
だから殺すぞー!なんて言ってる団体とこの団体、動画は関係ないの。
それをあなたの「思い込み」が邪魔して素直に受け止められない。

頭が混乱してる人って無意味な長文多いよね。
いつになったら「思い込み」に気付き事実を見るようになるんだろうか。

日刊ゲンダイ読者と阿修羅および不正選挙叫んでる頭のユル人連中は、
陰謀脳-予備軍。病院いったほうがいいよ本当に。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧