★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 321.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎率いる“生活の党”の再起 つくられた世論と政治理念のはざまで (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/321.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 7 月 04 日 10:41:54: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7514526ce56970d3dddee408cabc1868
2013年07月04日 世相を斬る あいば達也

 中国共産党機関紙・人民日報系の「環球時報」が現在のエジプトの大混乱を観察しながら、西側諸国の民主主義を導入したことが、エジプトの混乱の元凶である。ゆえに、我が中国は世界の歴史的教訓に学び、独自の道を切り拓く、と現共産党一党独裁体制を我田引水で評価している。まぁこの中国の論調は、笑いながら聞いていれば良いのだが、欧米が主導してきた“デモクラシー”なるものの寿命が尽きかけているのは、拭い難い事実だろう。

 議会制民主主義の安定的定着を目指してきた小沢一郎にとっては、些か世界の様子が変わってきている。ご本人が気づいているかどうか、筆者には判らない。仮に、気づいていても、現時点で議会制民主主義への疑念を口に出すことはない。それこそ、議院内閣制の否定にまで繋がる話であり、疑念が生まれようと、今までの政治理念を主張するしかない。それが、小沢一郎への、お天道さまからのミッションであり、彼の運命である。

 今日告示される参院選に関して、中道リベラル色の強い多くの識者が、安倍自民の継続を支持する結果になれば、国民は手痛い目に遭うだろう、と口を酸っぱくして語っている。たしかに、その通り“正論”である。しかし、その正論が通用する状況にはほど遠いのが、現実の日本と云う国家であり、国民の政治意識なのである。この7月になり、様々な生活必需品等々の値上げラッシュが顕在化している。ここに一々書き出すつもりはないが、平均して5%程度の生活費増に繋がるのは避けようがなくなっている。

 企業の景況感が上向きだとか、株高により富裕層の贅沢品購買意欲が目立ちだしたとか、如何にも、国民が潤いだしたような報道が目につくが、現実に、その景気の上向きを実感している層など、国民全体の数%に過ぎないだろう。原油価格も100ドルの大台に乗せたので、リッター160円程度も不思議ではない状況になっている。アホノミクスの理屈から行くと、トリクルダウン理論と云う新興宗教のようなご託宣を信じる人々が多い以上、話すだけ無駄と云うのが現状認識として正しいだろう。

 無論、政治家は、「そうじゃない!」と叫ぶべきだが、市井の評論家である筆者には、必死の訴えは無縁である。なるようになるまで、国民生活が疲弊するのを待つ以外、これはと云う手立てはないのである。年金の支給額も1%単位で減額されるようだし、保険料負担は逆に着々と増える状況にある。また、来年の4月には消費税が上がる確率が高くなっている。これで給料も上がらないとなると、年金生活者や生活保護家庭ばかりではなく、現役中間層の家庭でもダメージが出てきそうである。

 しかし、それが判っていても、自民を選ぶか、棄権するかしか選択肢がないのが今回の参院選であり、“好きにしてくれ〜”と云うのが、現実的選択である。筆者などは、それで良いのではないかと思っている。特に、国民生活を破綻させたいとは思わないが、モノは上がる、収入は下がるか、現状維持となれば、トリクルダウン理論以上に明確な、国民生活の疲弊が確実だと云うのに、その中に飛び込むか、乃至は傍観するのだから、手の施しようがないだろう。小沢一郎率いる「生活の党」の消費税凍結・雇用を守る・憲法96条堅持・TPP反対等々の公約も虚しくこだまする感じだ。

 このマスメディアによってつくられた世論と小沢の政治理念には、あまりにも大きな溝が出来ている。ゆえに、小沢一郎の主張が無駄だと言っているわけではない。今しばらくは受け入れる国民は少ないだろうというだけである。考えて推測するのが苦手な民族であり、大きな声を出すことも苦手である。ただ、痛みに耐えられなくなった時は、一定のデモクラシーが作動するかもしれない。日本の民主主義と云うものは、このレベルなのである。だからと言って、農耕民族の血を引く人々に文句を言っても無理である。

 縄文の精神にまで言及する小沢一郎なのだから、悠久の時間軸で政治理念が成就すればイイくらいの覚悟は持っていると推察している。いま、小沢の政治理念は、銭ゲバ化した日本の統治機構の中の現実で踠いているわけだが、いずれは陽の目を見るのだろう。悠久の時間軸の立場で見てしまえば、何時のことか判らず、小沢も筆者も死んでいるだろう(笑)。しかし、意外に早く訪れる可能性だって否定は出来ない。変な例えだが、富士山は必ず噴火するが、それが何時だか判らないのと同じことである。

 筆者は、個人的に今度の参院選で安倍自民や維新、みんなが勝利する方が話は早いと思っている。憲法96条の改悪に走り出すほど高揚させてしまう方が、良いのだろうと思っている。最悪はTPPの参加で、目玉が飛び出すような事態も経験しても構わないと考えている。これだけ、ありとあらゆる部分で20世紀の枠組みが壊れていると云うのに、そこに戻ろうと云う政策なのだから、答えは自明だ。上述する家計の崩壊と右傾化した政権を目の当たりにして、初めて我が国のデモクラシー機能は息を吹き返すのだと考えている。

 まぁ時と場合によれば、安倍晋三の個人的嗜好により起こっている、韓国との軋轢や中国との反目に、米国がしびれを切らして早々に介入してくる可能性も大いにある。中韓との摩擦を如何に収束させるか、その為には日本政府の代表の顔を替える以外方法はないので、意外に早く安倍政権は終わるかもしれない。だからと云って、自民党が信を問うなどと言うわけもなく、今後3年間は自民党崩壊の最終章と位置づけることになりそうだ。

 そういう意味では、野党には時間が残されている。藪医者のように、生活習慣を直さないと、根本的治療は出来ない等と言う必要はない。これからの1,2年で何が起こるかを予測し、その国民的惨状を救いだす政策集団をまとめることだけで良いのだ。ただ、右翼のように、一方向に走りださないのが、中道リベラルの特長であり、政治集団としての弱さでもある。しかし、国民生活の疲弊が必ず強く顕在化するのは確実なのだから、その状況を前提にした政策の方向性くらいまとめられなければ、それこそ生活の党も民主党も社民党も終わり、小沢一郎も只の老人になって行くのだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月04日 10:44:42 : L3oWjvNiyM

GHQ焚書図書開封、

戦後日本人とはなにか、じつに面白い

http://www.youtube.com/watch?v=Ehj1rHJuWwY#at=2653


02. 2013年7月04日 11:27:54 : NjWH7NSIno
でも
特に小沢さん嫌いじゃない人でも
「小沢さんって今は何党?」
みたいな人多いよ。
生活の党って名前自体浸透してない。
未来の党のゴタゴタは大きなマイナスだった。

03. 2013年7月04日 11:48:25 : FMLG74UzoA
>>02
>未来の党のゴタゴタは大きなマイナスだった。

たしかに「未来の党」は酷かった。

選挙直前に「琵琶湖宣言」とかやって大々的に立ち上げておいて、選挙直後に権力争いからあっという間に壊滅。

選挙での訴えかけはなんだったの??って感じだった。

11月に立ち挙げて選挙直後の12月に壊滅だから、その間わずか一か月。
国民を舐めるにもほどがあるね。


04. 日高見連邦共和国 2013年7月04日 12:22:49 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>03

>選挙での訴えかけはなんだったの??って感じだった。

日本未来の党の“優先イシュー”は、

@消費税増税反対A原発ゼロBTPP反対

これは、間違いや勘違いのしようの無い“訴えかけ”をしていたんだが?
その正当にして強烈な問題点をごまかし『経済対策』なんぞを“第一の争点”としたのは誰だ?
マスゴミであり、自民党であり、“裏切り民主党”であろうがっ!!!!!


05. 2013年7月04日 12:43:17 : dieLmElcFQ
いまごる必死に未来の党を蒸し返す輩の

過去投稿を調べると

やはりねぇwww

阿修羅で必死に涙目の工作活動してもなぁ。

昨日の党首討論で

下痢三のおどおどした対応ぶりに不安を抱き

小沢さんの立派な堂々とした対応に恐れをなしたのだろう。

無理も無い。


06. 2013年7月04日 12:54:21 : QsfIogSx5w
小沢さんの立派な堂々とした対応www

さすがは小沢信者
ま、やりたいのならどうぞ頑張ってくださいとしか言いようがないな。
生活の党なんてジリ貧一方だと思うが、それでも当人が一生懸命ならご勝手にどうぞ


07. 2013年7月04日 13:05:43 : BIgfJMRMNE
>06

と、大手マスゴミの誘導世論操作と、大手マスゴミの社長どもとの会食によっての応援で支えられてる安倍自民の信者が申しております。
安倍自民こそマスゴミから見放されたらジリ貧だと言う事も知らずにwwww


08. 2013年7月04日 13:21:36 : kCIPHoxwh2
>>04

日高見=John万愚

キサマ、なんでもいいから阿修羅に10万は寄付しろ

自覚もなくいいだけリソース食いつぶしやがって


09. 2013年7月04日 14:21:38 : QsfIogSx5w
俺が安倍自民の信者かよwww
自民党には1回も投票したことはねえぞ

妄想を超えて電波だよな


10. 2013年7月04日 14:43:21 : hYZoapMOfA
>なるようになるまで、国民生活が疲弊するのを待つ以外、これはと云う手立てはないのである。


結局人間って、どうしようもなくなるまでは腹をくくれない。
http://www.jiji.com/jc/v?p=politician-interview_ozawa_ichiro-03

ここでは政治での話だが、国民に対しても同じことが言える。


11. 2013年7月04日 16:56:18 : GDcrFgg9Mg
03の真相の道や、08こそ、100万円ぐらい寄付すべきだろう?

ウヨは阿修羅の「視聴率向上」にちっとも寄与してないんだから、カネぐらい出せ。

真相の道は、デタラメばかりやってるんだから特にな。

だれも読みたくない、アメリカと官僚と自民党と維新の宣伝ばかりさせてもらってる。

おまえらのためだけの掲示板になったら、すぐに閑古鳥でつぶれるわ。


12. 日高見連邦共和国 2013年7月04日 18:09:09 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>08 ID=kCIPHoxwh2

>自覚もなくいいだけリソース食いつぶしやがって

それが如何に“具体的な批判”に当たるかは、君自身の“コメント”がどれだけ有用か、
2次3次的インスパイアを生み出しているのか、己を省みる事だ。

自分で“そう言っちゃった”分だけお恥ずかしい事態から目を背けないように!!

それとサ、マルドゥーク機関(阿修羅統治機構)から“特命”でも出てんの?
“阿修羅の経営危機”と“カンパの話題”は、ここでは関係ないっしょ!!!


13. 2013年7月04日 20:15:29 : G0iw4WtbIs
オレもトンズラー日和見は最低でも10万寄付すべきだと思う。
ジョンウンに至っては100万は。。。

14. おじゃま一郎 2013年7月05日 02:19:44 : Oo1MUxFRAsqXk : TXIaWn01sc
>小沢一郎率いる“生活の党”の再起 つくられた世論と政治理念のはざまで 

「作られた世論」。誰が作ったか主語がない。

小沢が世論を作ったのだ。



15. 2013年7月05日 06:28:21 : dRWhKZuF1c
本文に書いてありますが、消費が盛んなのは金持ち連中だけです。
めざましテレビという低俗な番組内の報道では、伊勢丹などの百貨店で高級品が売れまくってるそうですね。
100万の腕時計や50万の着物が一括払い続出だそうです。
フェラーリなんかも売れてるとか。
我々には関係のない世界ですね。
こんな与太話を聞いて「アベノミクスの効果スゲー」などと喜ぶ人間の気が知れません。

16. 2013年7月05日 10:49:24 : unQyTvtWjo
この国の腐りきったマスコミに、まだまだ洗脳されている国民が多いのと、政治に無関心な若者が多いうちは、この国はいつまでたっても、変わらない。

17. 2013年7月05日 14:08:27 : uOeVQI1Okk
>>14 おじゃま虫へ

>小沢が世論を作ったのだ

何を寝言を言ってる!小沢氏に関する間違った世論はお前が所属している腐った組織が捏造しているのであろう!
お前の投稿は全てそうではないか!いい加減にしとけ!
許されることとそうでないことの分別も無いようだな!


18. 新自由主義クラブ 2013年7月05日 18:15:03 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>17さん

正確には「小沢一郎氏を支持する、テレビ朝日を中心とするマスコミが世論を作った」が正しい。

■「椿事件」Wikipedia 

9月21日、日本民間放送連盟の第6回放送番組調査会の会合が開かれ、その中でテレビ朝日報道局長の椿貞良は「『ニュースステーション』に圧力をかけ続けてきた自民党守旧派は許せない」と語り、選挙時の局の報道姿勢に関して、

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」

「共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6)□

■第128回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第8号
平成五年十月二十五日(月曜日)
    午後一時開議
委員外の出席者
        証     人
        (元全国朝日放
        送株式会社取締
        役報道局長)  椿  貞良君

○谷垣委員 今私が引用した御発言と似たようなことをもう一カ所あなたはおっしゃっているんですよね。こうおっしゃっているんです。

 これはきわめて、――これはあんまり編成局長には私、申し上げてなかったんですが、――六月の終わりの時点から私どもの報道は、「小沢一郎氏のけじめを殊更に追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」というような、――指示ではもちろんないんです、――そういうような考え方を報道部の政経のデスクとか編集担当者とも話をしまして、そういう形で私どもの報道はまとめていたわけなんです。それがいま吹いている“政治の風だ”というふうに私は判断し、テレビ朝日の報道はそういうふうに判断をしたわけなんです。こう言っておられますね。こうおっしゃいましたか。

○椿証人 議事録に書いてあるわけでございますから、そういう趣旨の発言を勉強会である調査会で私は申し上げたのだと思います。


○町村委員 共産党に時間を与えるのはフェアではない、自民党から分かれた特定候補に肩入れをする、これがフェアである、小沢一郎氏のけじめについてやらなくても構わない、何が何でも五五年体制を突き崩すよう、そういう報道に視点を置いていこう、これ全部フェアだ、放送法に言う公正だということを、これはあなたがこう言っているのですよ、私どもは報道局の現場でみんなと話をして、だからああいう報道になったんですと。これが放送法違反でなくて一体何でしょうか。今言われた共産党の問題、あるいは非自民に肩入れをした問題、小沢一郎氏のけじめを棚上げにした問題、五五年体制を突き崩すようにいこうと言った問題、これらはいずれも放送法違反だと私は思いますが、いかがでしょうか。

○椿証人 先ほどから何度も何度も申し上げておりますように、私の今町村議員が指摘をされました発言は全く不用意な、不適切な、レールを外れた発言でございます。そういう意味で、私は、最初から皆様に御迷惑をおかけしたことをおわびしているわけでございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/128/0542/12810250542008c.html


19. 2013年7月06日 13:06:23 : puGsJPS6cl
消費増税は違憲国会で成立した

しかし小沢一郎はそれを追求しない

これが小沢一郎の正体だ


20. 日高見連邦共和国 2013年7月08日 19:22:06 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>13 『ウェルシュ菌』くん!!

だからね〜
このスレッドの“投稿主旨”は何だ?
暑さでアタマ、イカレたか、大腸菌?


21. 日高見連邦共和国 2013年7月08日 19:23:30 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>>19

はいはい。
出口はアッチだよ。
(笑)


22. 2013年7月12日 20:03:31 : MiMKeQiJaU
トンズラー日和見遠方共和国

で、寄付したのかい?アンタとジョンウンは寄付しないわけにはいかんだろう?
話は変わるがアンタは糞ペンネをいちいち全文手入力してるのかい?
「単語登録」教えてやろうか?知らねえんだろ?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧