★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 374.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
広がり続ける「病巣」の巻  雨宮処凛
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/374.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 7 月 05 日 12:36:15: mY9T/8MdR98ug
 

この連載でずーっと触れてきた「生活保護改正案」だが、6月26日、参議院で安倍首相に対する不信任決議が成立し、「廃案」となった。

 まずは問題だらけの「改正案」が廃案となったことに、ほっとしている。何度も触れてきた通り、改正案は水際作戦の合法化や扶養義務を強化するような方向が強く打ち出され、「最後のセーフティネット」に大穴が空いてしまうようなものだったからだ。

 が、ほっとしてばかりもいられない。今後、さらにひどい形で改正案が出てくる可能性は非常に高いからだ。

 しかし、今は廃案を喜びたいと思う。そして改正案が廃案となった背景には、しつこく院内集会やデモを繰り返して来た「運動の力」もあると、信じたい。というか、「これは私たちが廃案にしたのだ!」くらい思わないとやってられないってもんだ。ということで、とりあえずは一人、猫2匹とともに祝杯を上げようと思う。

 また、ここ最近のもうひとつの「朗報」としては、6月19日、「子どもの貧困対策法」が成立したことも上げられる。

 貧困問題が注目されて数年。中でももっとも問題視されてきたのが「貧困の世代間連鎖」である。この国の子どもの貧困率は15.7%。約6人に1人の子どもが「貧困」ライン以下の生活をしているのだ。

 子どもの貧困が深刻なのは、やはり教育を受ける機会を奪われてしまい、それによって人生の選択肢が狭まってしまうことだろう。

 最近も、高校の奨学金だけで100万円近くを返済しなければならないという話を聞いた。大学や専門学校に進学すれば、更にお金がかかる。そうしてアルバイトなどをしながら頑張って卒業し、就職できたと思った途端に高校と大学(もしくは専門学校)の奨学金の返済が始まるわけだ。ただ「教育を受ける」ことが、家庭の経済力によっては「債務奴隷」への道に直結してしまうような状況。長らく放置されていたこの問題が、「子どもの貧困対策法」でどう変わっていくのか、注視していきたいと思っている。

 さて、もうひとつ、「貧困」を巡る問題で注目したい報道があった。

 それは昨年度、全国のホームレス支援の施設に助けを求めた人のうち、30代以下の人が初めて30%を超えたのだというNHKの報道である。 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130628/k10015665741000.html

 ホームレスの人のための自立支援センターに支援を求めたホームレス状態の人は、昨年度で4354人。そのうち30代以下の人は、1421人。30代以下の人は年々増加傾向で、このたび初めて3割を突破したというのだ。

 若年ホームレスも、子どもの貧困同様、注目されてから数年が経過した。08年に登場した「ネットカフェ難民」という言葉をメディアで聞かなくなってきたからといって、当然ながら問題は解決していない。ただ、既に「若年層のホームレス化」が常態化したというだけのことにすぎない。

 若年ホームレスは、見た目ではそうとわからないケースがほとんどだ。また、路上だけでなく、ネットカフェや飲食店を転々としているので、なかなか把握できない。しかし、それだけの人がホームレスの人たちの自立支援センターに助けを求めているという状況に、改めて、「貧困の深刻化」を感じたのだった。

 なぜなら、現場を見ていて、彼ら・彼女らは「なかなか助けを求めない」という傾向があるように思うからだ。助けを求める時は、本当にギリギリの状態になってから。所持金が尽きたとか、もう何日も食べていないとか、本気で生命の危機を感じるような状況でないとなかなか「SOS」を発さない。そう思うと、30代以下だけで1500人近くが、全世代だと4000人以上がそこまで追いつめられた果てに施設に助けを求めているわけである。が、中にはその手前で自殺に追い込まれてしまったり、路上で命を落としている人も少なくないはずだ。

 ちなみに、最近知った怖い数字がある。この連載を読んでくれている人ならご存知の方も多いと思うが、1日に5人近くが餓死しているというものだ。2011年の1年間だけでも「栄養失調」と「食糧の不足」で亡くなった人は、なんと1746人にものぼるのである…(厚労省人口動態調査より)。ただただ、言葉を失うばかりだ。

 さて、生活保護法改正案が廃案となり、子どもの貧困対策法が成立し、しみじみと思ったことがある。

 それは、この国に巣くう病巣は、じわじわと広がっているということだ。「病気」があることが発見されてから長い時間が経ち、根本的な「治療」が遅れる中で、それは確実に、この国を蝕み、そして人々の命を脅かしている。

 しかし、「アベノミクス」という言葉に象徴される空気の中で、多くのことが忘れ去られようとしている。今の貧困に多大な責任がある自民党のやってきた数々の労働・生活破壊の政策が、なぜ免責されてしまうのか? これが私にとって、もっとも大きな疑問である。

 「忘れる」という意味では、原発も同じだ。あれだけの事故を起こし、多くの人が苦しみのただ中にいるというのに、これまでの原発政策に多大な責任がある自民党は再稼働の方向に突き進み、なぜかそれを表立って非難する声は多くの場合、黙殺されてしまう。そうして「経済のためなら再稼働も仕方ない」というような言葉が、いつの間にかあちこちから聞かれるようになっている。

 もうすぐ、参院選が始まる。「忘れる」ことは、人間だからある程度仕方ないのかもしれない。しかし、投票となると話は別だ。「忘れっぽい有権者」は、ある意味でとてつもなく罪深く、無責任な存在だと思う。というか、「どうせあいつらすぐに忘れるんだから」とナメられまくってきたことが、今の状況を作り出すことに確実に一役買ってきた。

 だからこそ、私は忘れないでいようと思う。というか、基本的にしつこい性格なので、忘れたくても嫌なこととかをなかなか忘れられない。人生、そんな性格によって随分損をしてきた気もするが、「投票」はこの「しつこさ」を有効利用できる唯一くらいの機会だ。存分にいろいろと思い出し、一票を投じたい。


http://www.magazine9.jp/karin/130703/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月05日 17:22:23 : CDvTXAOX3E
良く見聞きし、分り、そして忘れず。(by宮沢賢治)

02. 2013年7月06日 09:19:02 : S2ksoSFczA

選挙の争点は、「国民主権! VS 大企業・官僚主権・利権温存!」か、である。

国と国民を滅ぼすTPP、餓死者を生みだす消費増税、
基本的人権の制限・はく奪、徴兵制をめざす憲法改悪、
労働者の酷使・奴隷化、貧困、表現の自由への弾圧、捏造報道・・・・・
これをマルチン・ニーメラー風に表現すれば、・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――
公安の連中が元気なデモ隊達を連れて行った時、私は黙っていた、
私は元気なデモ隊員ではなかったから。
彼らが反政府のリーダー達を拘留した時、私は黙っていた、
私は反政府のリーダーではなかったから。
彼らが反政府の市民達を連れて行った時、私は黙っていた、
私は反政府の市民ではなかったから。
彼らが若者達を軍隊に連れて行った時、私は黙っていた、
私は若者ではなかったから。
そして、彼らが私を連れ去った時、私のために抗議してくれる者は、
誰一人残っていなかった。>
―――――――――――――――――――――――――――――――

原文では、共産主義者、社会民主主義者、労働組合、ユダヤ人という文言が登場する。
現在、背後にいる勢力は、大資本・既得権益集団(大企業、ファンド、防衛、医療、悪徳官僚、腐敗・無能な政治家、TV・新聞などの捏造報道機関、など)、そして米国・ユダヤ資本、および米国に国と国民を売ろうとする売国勢力である。都議会選挙では共産党が躍進したが、メーニラーの経験したことと符合しない。この現実には裏がある、と見るのは考えすぎだろうか?

病の根本的な解決は、病因を突き止め、大胆な治療を施すことである。
生活の党、小沢一郎氏だけがその力量を持っていることを既得権益集団は知っている。
生活の党の躍進を願い、応援します。

>マルチン・ニーメラー
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DE%A5%EB%A5%C1%A5%F3%A1%A6%A5%CB%A1%BC%A5%E1%A5%E9%A1%BC 


03. 2013年7月06日 21:31:50 : 36npRQ2p4g
あーあ、遂にエジプトでも合法的に選挙で選ばれた大統領が軍隊に排除された。
軍隊の後ろには米国が居る。
小沢一郎氏の陸山会事件の後政権交代が起き、鳩山首相が誕生すると政権交代は潰された。管直人、野田ブーの裏切り者が政権交代をひっくり返してしまった。
これ等も米国の介入に依るもの。
トルコのエルドアン政権も陰から米国の工作で揺さぶられているが、持ち堪えて欲しい。
世界中で悪事を働いている米国を諌める勢力は中南米だけと未だ不十分。
中国は悪事を見習って始末が悪い。
東南アジアは足腰が弱すぎる。
ロシアのプーチンは何処まで何が出来るのか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧