★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150 > 889.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民クサレ党きってのキモ過ぎるゴロツキ軍国主義野郎、イシバが日本国憲法の平和主義破壊??(憂き世の日々に埋もれて)
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/889.html
投稿者 判官びいき 日時 2013 年 7 月 17 日 08:50:53: wiJQFJOyM8OJo
 

なんだか蒸し暑くて身体ダルい(脊椎の手術後の体調が満全でないのもあるけどね)し、マスゴミのアホのアベシンゾー持ち上げばかりの自民クサレ党の尻舐め国民洗脳誘導報道の毎日の下劣さもあって気分悪いしで、ネット徘徊も面倒臭くて、ツイッターを流し読みする程度なんだが、そのツイートに東京新聞の記事を引用する形で自民クサレ党の中でも屈指の憲法破壊軍国主義のゴロツキ(基本的にはあまりの人格の気持ち悪さに自民クサレ党内でも本質的には誰からも好かれてはいないクズだが)の目付きと喋りが思い切りキモい東電の守護神のような国民の真性の敵、イシバが日本国憲法の平和主義を根本から否定
するようなクソ丸出し発言しているのが流れていた。

その東京新聞の記事は******
平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言  2013年7月16日
自民党は同党の改憲草案で、憲法九条を変更して自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。それに伴い、国防軍に「審判所」という現行憲法では禁じられている軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は四月に出演したテレビ番組で、審判所設置に強い意気込みを見せた。「死刑」「懲役三百年」など不穏な単語も飛び出した石破氏の発言とは−。 (小倉貞俊)******

以下は有料購読でないと読めないってんだが、「俺的メモあれこれ」というブログがその記事をアップしていた。まあこの東京新聞の記事自体がテレビ放送の内容を伝えているのに、その記事を有料でなきゃ読めないってのも東京新聞もアレだな。で、ブログが引用するその東京新聞の記事の中でキモ過ぎるゴロツキ、イシバが日本に平和なんて不要だぜ、戦前の軍国主義にして国民を戦争に強制的に駆り出して皆殺しにするのが自民クサレ党だと公言している部分は

******「軍事法廷とは何か。すべて軍の規律を維持するためのものです」。4月21日放映の「週刊BS-TBS報道部」。憲法改正を問うというテーマで招かれた石破氏は持論を展開した。国防軍になると、具体的に何が変わるのかと問われた石破氏はまず、「(改憲草案に)軍事裁判所的なものを創設する規定がある」と述べた。 改憲草案9条2の5項には「軍人その他の公務員が職務の実施に伴う罪か国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、国防軍に審判所を置く」とある。

続けて石破氏は、現在の自衛隊で隊員が上官の命令に従わない場合は、自衛隊法で最高でも懲役7年が上限であることを説明し、こう語った。 「『これは国家の独立を守るためだ。出動せよ』と言われたときに、いや行くと死ぬかもしれないし、行きたくないなと思う人がいないという保証はどこにもない。だから(国防軍になったときに)それに従えと。それに従わなければ、その国における最高刑に死刑がある国なら死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら300年。そんな目に遭うぐらいなら、出動命令に従おうっていう。人を信じないのかと言われるけれど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」 こうした重罰を科すために審判所は必要で、石破氏は「公開の法廷ではない」と付け加えた。

自民党のホームページにある「日本国憲法改正草案Q&A」でも、国防軍審判所を「いわゆる軍法会議のこと」と説明、設置理由を「軍事機密を保護する必要があり、迅速な裁判の実施が望まれるため」と解説する。裁判官や検察、弁護側を軍人から選ぶことを想定。審判所が一審制か二審制なのかは「立法政策による」と記され、上訴ができるか否かは不透明だ。 ******

それにしても愚劣極まるキモ野郎だ。このキモ野郎はネット上では娘が東京電力にコネ採用されているわ、東電の株たっぷりとか原発マフィアのまさにクソぶりが喧伝されているんだが、それ以上のクソぶりだ。こういうキモいゴロツキクソに限って絶対にテメエが言う愛国行動は取らずに逃げまくるんだよな。参院選で自民クサレ党に投票などしていたら、憲法破壊されてこのゴロツキの言うような戦前の軍国主義体制に逆戻りして、あなた自身、あなたの愛する子供、孫が強制的に国家の餌食になって無駄死にすることになるよ。
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2013/07/post-b9a5.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月17日 09:09:35 : xhATvubCQI
安倍自民、橋下維新が行う憲法9条 改正には反対である
http://blog.livedoor.jp/hanadadesu1958/lite/archives/29588695.html

日本は、尖閣に止まらず西太平洋を軍事 制圧下に支配せんとする中国の進出や、北朝鮮の 拉致も含めたテロのリスクに晒されている。韓国 とて、アメリカが間にいるから辛うじて「友好」 は成り立っているが、政府の首脳同士の会話も出 来ない異常な関係である。また、領土問題も抱え ており、この先、関係がより悪化しないとは限ら ないのである。

斯様な東アジア情勢もあり、日本は軍事的備えを することは当然である。しかし、昨今の、安倍を 筆頭とする、所謂、保守右派は、アメリカすら安 倍の歴史認識を、アメリカの国益を害する可能性 があると警戒する程、片寄っているのである。そ して、安倍、石原などの思想に賛同するネット世 論を見ると、今すぐにでも戦争をしろとの論調で あり、この流れは、参院選で自民党が勝つと、更 に勢いを増すことは必定である。

国を守る為には、戦争も必要な時もある。だが、 それは、国を守る為に最後の手段として行うべき 事であって、それは多くの国民の支持と、大半の 国際社会の理解を得て、始めて日本の国益が守ら れるのである。しかるに、安倍自民党、橋下・石 原維新は、だだ、戦後はアメリカから歴史認識 や、憲法を押し付けられたから日本人が駄目に なったから、憲法を改正するのだと言う。これ は、戦後の平和と繁栄の全否定である。

彼らの政治家としての共通する最大の欠点は、堪 え性がなく、忍耐力が欠如しているのだ。だか ら、安倍はTPPを反対されると左翼でもないの に、左翼が反対したとFacebookに書き込んだり、 橋下は慰安婦発言が批判されると、全てのマスコ ミが「誤報」、「日本人は読解力不足」と開き 直ったりするのだ。石原の横田めぐみさんの「お 妾さん」発言とて、父親の滋さんは「あまりいい 気分はしない」と不快感を示したが、当たり前で ある。

彼等は自分は絶対に正しいと思い込み、人の意見 は聞こうともせず、自らの発言が批判されると 「事実だから、何が問題」と開き直り、言われた 側の気持ちを一向に理解しようとはしない。彼等 を支持する世論も然り、それを報道したマスコミ 側が悪いと言わんばかりの論調である。

私は、軍隊を持つ事は当然だが、それに当たって は、過去の日本の歴史も踏まえて、今以上の強い 平和教育をすべきと考える。それが、平和の意識 も怪しく、堪え性が無い政治家が旗を振り、だ だ、威勢のいい言葉に酔いしれ、熱にうなされて いる支持者による憲法9 条改正は、決して日本を正 しい方向に導かないので反対する。


02. 2013年7月17日 10:02:37 : lT2x9sMdw6
 イシバはたぶん、自衛隊内のクーデターを警戒しているんじゃないか。
 これだけの悪政を続け、マスコミ、財界、検察・警察等々の権力機構を味方につけてやりたい放題だったら、いくら自衛隊員でも我慢ができなくなるのでは。だから軍法会議?
 おれは軍隊(自衛隊)に入っているから、おいしい食事を食べ、一定の収入もある。しかし田舎はTPPで疲弊し、頑固だが、優しい志村喬のような親たちは苦労している。吉田所長をはじめ、原発後遺症もそろそろ表面化しはじめ、汚染が深刻になって来た東北の海の魚は食べることができなくなる危険をはらんでいる。吉永小百合に似た姉は女郎として売られてしまった…。怒りを覚える自衛隊員も増えるだろう。
 映画「動乱」の現代版が現実味を帯びている。出てきてくれ高倉健、田中邦衛! 自衛隊はいま、陛下の軍隊ではない。やりたいようにやってくれ。

03. 2013年7月17日 12:21:23 : ICDifRZ5LQ
自衛隊員諸君、君たちは災害普及でも活動し多くの国民に感謝されている。

しかし石破くんは、自衛隊での最高刑が7年とはいかにも軽すぎると発言している。命令違反で従わない者の最高刑は300年の懲役か死刑が相当だと主張している。これは彼の本音である。先の大戦でも敵と戦って死んだ人より飢え。疫病で死んだ人の方が多い。旧日本軍に大本営は兵站も無視し根性論だけで作戦を立て装備も食料もない中多くの人を死地に追いやった。
君達をどうしたいかはこの石破の発言に真実がある。

その大本営発表を今も垂れ流しているのが日本の新聞にテレビだ。
健保改正の本当の問題点をまったく報道しない。

安倍や石破を支持していると命令違反がただちに死刑につながる。
それでいいのか。


04. 2013年7月17日 14:24:33 : OjC3vDzbPM
災害救助したくて自衛隊に入ったら、アメリカ様のご機嫌取りのために人身御供にされることになって、文句言ったら銃殺刑。
職業選択の自由。よーっく考えよー。命は大事だよー。

イラクの件も集団的『自衛』だ!!『周辺』事態だ!!
北朝鮮が責めてきたらアメリカに護って貰わなきゃいけない!!
自分たちだけ『安全圏』ならいいのか!?

ま、イラクだってスーダンだってソマリアだって、大気圏外から眺めれば日本のお隣さんみたいなもんだろうけどさ。

おや?

日本は、憲法を変えなければ『戦争』出来ない国だそうだ、が今のままでも侵略は出来るらしい。ってか実際やったし。


05. xyzxyz 2013年7月17日 14:45:14 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>4

>ま、イラクだってスーダンだってソマリアだって、大気圏外から眺めれば日本のお隣さんみたいなもんだろうけどさ。

そういや自衛隊の海外派遣を非難してるピースボートが、世界一周クルーの途中で
ソマリアを抜ける時に、海外派遣されてる自衛隊にまもってもらってたという話がありましたっけw
彼らはここに自分の主張通り自衛隊がいなかったら、仲良しの米軍が守ってくれる。
もしくは、海賊相手でも無防備なら襲われないと思ってたのか、、興味深いですね、、。


06. 2013年7月17日 21:43:07 : OjC3vDzbPM
そんなことがあったのかー。
ま、自己責任シンボウの例もあることですし、あれと違ってピースボートのためにソマリアくんだり行ったわけじゃないんだし、いいんじゃない?
信じなくても救うのが政治。信じなきゃ救わないのは宗教。ってことで。

07. xyzxyz 2013年7月18日 07:41:27 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>6

>信じなくても救うのが政治。信じなきゃ救わないのは宗教。ってことで。

そういうこと。
自衛隊がソマリアの海賊発生地域に出向いてたのは、商船やタンカーが
襲われる事態が頻発していたから。無論各国がそれぞれ自国の船を守るために
この海域に軍隊を派遣していました。勿論命がかかることですから、簡単に他国の
軍隊が助けてくれることはありません。頼れるのは世界市民でなく日本人の自衛隊です。

こうした実情を知ってか知らずか、無邪気に自衛隊の海外派兵を反対して頓挫させようと
しているピースボートは、この海域を通る日本人労働者、及び家族からどんな目で
見られていたのか想像に難くありません。

結局、非武装+話し合いで争いごとを解決しようという話をピースボート自体が
全く信用しておらず、いざという時は海外であろうが、自衛隊の武力という暴力に頼らないと
自分達の生命を守りきれないと証明した瞬間でもありました。

そして自分達が安全なポジションを確保すれば、それ以降こうした海域を通る船のことは
お構いなしに、また自衛隊の海外派兵反対を主張、、

命は大事ですが、こうした危険な任務に従事してくれる人々がいるからこそ
安全に輸出入が行うことが出来、日々我々の生活を支えてくれているという現実を
噛み締めなくてはなりませんね。

こういった主張を同じくしている政党は、日本の外でも日本国民が困っているという現実を
感知出来ない命に鈍感な危険政党ということでもあります。大切な命を守る為にも
市民は連帯して、ピースボート、並びに主張を同じくしている社民党を厳しく監視していく
必要があります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK150掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧